コラム

てとて整骨院のお役立ちコラム。
患者様との距離が少しでも縮まるよう、スタッフがいろいろと内容をお届けいたします。
定期的に更新いたしますので、ご覧になってください。
21/10/19 胃下垂
いつもご愛読ありがとうございます。
てとて整骨院の菅原です!


今回のコラム「胃下垂」についてお話致します。

胃下垂とは、胃が正常の位置より下がっている状態です。ひどい状態だと骨盤の位置まで下がっている事もあります。

胃の正しい位置として、胸の骨からおへそ2~3センチ上までにあるとされています。

症状としては

・食べてもすぐにお腹いっぱいになる
・食後に下腹部が膨らむ
・食後にいがもたれる、吐き気がする
・胃の調子が悪い事が多い
・よく下痢や便秘をする

など腹部に症状が出やすいです。

しかし胃下垂でも、無症状の方もいます。
西洋医学では病気として扱われていない場合もあります。

胃下垂に対しては、筋トレを行うと良いです。

人間の内臓は正しい位置をキープする為に、筋肉でとめてくれてます。なので、腹部の筋力アップがおすすめです。

そして、姿勢も大切です!
猫背になる事で、胃の位置も変わり、胃の機能も低下しがちですので、背筋を伸ばす事も重要です。

もちろん、胃に負担をかけない為に食事管理も大切です。暴飲暴食はもちろん、刺激物や甘い物、脂質が多い物は避けましょう。

当院では、高周波を使い寝ているだけで筋トレができる機械があります。

そして、姿勢改善の為に背骨、骨盤のアプローチも行っています。

胃下垂でお困りの方は当院まで来て下さい(^ ^)

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/10/18 GI値
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院院長&子宝整体師の曽我です!

本日は、「GI値」についてお話し致します!

GI値とは、グリセミック指数といい、食品の血糖値の上昇度合いを示すものです。

つまり高GI値のものは、急激に血糖値が上がってしまう、という事です。

血糖値が急激に上がると
○糖尿病のリスク
○肥満のリスク

が高まります。

低GI値食品は
蕎麦、パスタ、春雨、葉物野菜など

高GI値食品は
菓子パン、白米、お煎餅、じゃがいも、

などになります。

高GI値のものばかり食べていると、体が糖化状態になり、細胞が老化してしまいます(・_・;

気をつける事として
①高GI値の高い物を食べすぎない
②キノコ類、野菜類など食物繊維が豊富に含まれているものから食べる
③食後30分?1時間頃に軽い運動をする

事で血糖値が安定し、体の糖化が防げます!

是非、気をつけてみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます♪

21/10/16 秋刀魚
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の宇野弘記です。

本日は「秋刀魚」についてお話し致します。

秋刀魚といえば秋の味覚の一つであり今の時期にちょうど旬を迎えるお魚です。

この時期に食卓に並ぶことが多い魚ですが、含まれる栄養素も実は多いです!

①EPA…オメガ3脂肪酸で体の中では作られない必須                脂肪酸。体内の脂肪を燃やしてくれる役割と血液を                 サラサラにしてくれて動脈硬化や血栓の予防をしてくれます。
            

②DHA…これもオメガ3脂肪酸の1つです。脳細胞の活性化や善玉コレステロールを増やしてくれます。

③カルシウム…歯や骨を作る成分で丈夫にもしてくれ                          ます。イライラを抑えたり認知症の予防になります。               

④たんぱく質…筋肉を作る役割。他にも肌や髪の毛、
 内臓、血などの材料にもなります。

⑤鉄…ヘモグロビン生成促進。貧血の予防になります

⑤ビタミン…皮膚や目の健康を保つA。カルシウム吸収促進や丈夫な骨を作るビタミンD、血流改善をするE、脂質や糖質代謝促進をするB2など

これだけ多くの栄養素があり今が旬!是非召し上がって見て下さい!

最後までお読み頂きありがとうございます♪
21/10/15 筋緊張性頭痛
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の宇野です。

本日は「筋緊張性頭痛」についてお話致します!

筋緊張性頭痛は過度の緊張や、ストレスなどが関連している頭痛の総称で、慢性頭痛の中ではもっとも多い頭痛になってます。

頭痛が出る場所として頭全体、後頭部から首にかけて締め付けや圧迫感があり、ズキズキする感じはないことが特徴です。

原因として長い時間のパソコン、スマホやゲーム機の使用、長い時間同一姿勢、ストレスなどがあげられます。

症状として痛みが連日続くこと、後頭部から首にかけて圧迫感があること、首や肩、後頭部のこり、めまいなどがでます。

一般的には片頭痛のようなズキズキする感じや吐き気、嘔吐などはありませんが片頭痛が合併することにより両方の症状がでることもあります。

治療として鎮痛剤、筋弛緩薬、抗うつ剤などの薬物療法の実施。生活習慣の見直や適度な運動、入浴などをすることも有効です。

当院では電気や施術、矯正などで筋肉の緊張や血流を良くし、頭痛を改善させること出来ます!
頭痛でお困りの方、是非当院にお越しください!

最後までお読み頂きありがとうございます。

21/10/12 足底筋膜炎
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は足底筋膜炎についてお話し致します。

足底筋膜とは、踵の骨から始まり、足の指へ放射状に繋がっている繊維組織の束の事で、主な役割としては歩行やランニングにおいて、地面と足部の衝撃を和らげるクッション作用があります。

長時間の立位や歩行、ランニングなど、足底筋膜に負担の加わる動作を過剰に繰り返す事により、足底筋膜に炎症が生じ、踵の内側から中央にかけて痛みが生じます。
この症状が足底筋膜炎と言います(T . T)

足底筋膜炎の原因としては、疲労の蓄積や加齢、足のアーチ(土踏まず)の高さが崩れている人、ふくらはぎやアキレス腱が硬い人、最近新しい靴に替えたなどがあげられます^_^

一般的な治療法としては、足底筋膜の柔軟性や筋力が下がらない様に、ふくらはぎのストレッチを行ったり足裏の筋肉のトレーニングなどを行います。

その他にも、靴の中にインソールを入れ、足のアーチを整えたり、足底への衝撃を緩和し、負担を減らす方法もあります(⌒▽⌒)

当院には、提携を結んでいるインソール業者様がおり、奇数月の最終日曜日にインソールの測定会を行っております!

上記の症状でお悩みな方、何をしたら良いのかわからない方などがいらっしゃいましたら、是非一度当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/10/11 あくび
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。


矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回はのコラムは「あくび」についてお話し致します。

あくびが出る原因は、実はわかっていません。
諸説ありますが、眠気やストレスによって誘発されたりして起こっています。

あくびは眠くなった時に出やすいですよね?

これはあくびをする事で脳が活性化する為と言われています。大きく口を開ける事で脳内の血液量を増やす働きがあると言われています。

また、あくびを見るとあくびをしたくなると言われていますが、これも脳の一部分が反応して起こると言われています。しかし、統合失調症や自閉症の方には起こらないと言われています。

なので、あくびは色々と解明されていないお体の不思議な行動であります。

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/10/8 しいたけ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院院長&子宝整体師の曽我です!

10月に入り、少しずつ気温が下がってきましたね!風邪をひいている方もとても多くなっています!皆様も気をつけてくださいね!

本日のコラムは、今が旬の食材、椎茸についてお話しいたします!

しいたけには様々な栄養効能があります!

①食物繊維
食物繊維の含有力は40%で、生しいたけの約10倍。
整腸作用がある為、便秘の方にはオススメです!便秘で毒素が外に出ず、肌荒れの原因になっている事もありますので、肌荒れが気になる方にもオススメです!

②ビタミンD
カルシウムの吸収率を高め歯や骨を丈夫にしてくれます。

③レンチナン
しいたけの特有の香りはこの成分によるものです。
免疫力を高めてくれます。

他にも悪玉コレステロールを下げてくれたり、血流を良くしてくれる働きもあるシイタケ、是非皆様召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
21/10/6 秋と自律神経
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の宇野弘記です。

本日は「秋と自律神経の関係」についてお話致します。

暑い夏が過ぎて、だんだんと過ごしやすい季節になってきましたが体の不調を感じている方も多いかと思います。

季節の変わり目は体の不調を起こしやすい時期です。

その1つの要因が、自律神経の乱れです。

秋には台風や秋雨前線の影響により気圧の変化が大きくなったり、朝晩と日中に置ける気温差によって免疫やホルモンバランスなどが崩れたりします。

他にも夏の生活習慣のまま冷房や冷たい飲み物などにより体を冷やすことによって自律神経の乱れを起こします。

対策としてはまず、身体を冷やし過ぎないことが大事です!

冷房対策や外に出る際には寒くなった時の為に羽織る物を持っていくなどの事をし、体を冷やすことをなくしましょう。

他にも適度な運動や十分な睡眠をとることにより、自律神経の乱れを整えることも大切です!

過ごしやすい季節ですが体には負担がかかる時期なので十分気をつけましょう♪

最後までお読み頂きありがとうございます。
21/10/5 血液検査・尿酸値
いつもご愛読ありがとうございます!

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「尿酸」についてお話致します。


尿酸は、タンパク質の一種であるプリン体という物質が代謝された後の残りかすのような物です。

尿酸値の検査では尿酸の産生・排泄のバランスがとれているかどうかを調べます。

高い数値の場合は、高尿酸血症といいます。

高い状態が続くと、結晶として関節に蓄積していき、突然関節痛を起こします。

これがいわゆる、通風です(´・ω・`)

また、結晶化したものは関節のみならず、おしっこの通り道にも作られ、尿路結石になります。

検査での基準範囲は

2.1~7.0です。

7.1~8.9までは要注意

9.0以上は異常とされます。


尿酸値を下げる為には、禁酒や、干物や肉、お魚、内臓系の食べ物を控えるようにしましょう。

そして、普段からお水をとる事も大切です。



最後までお読み頂きありがとうございました。
21/10/1 スポーツの秋ヽ(*´∀`)ノ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院院長&子宝整体師の曽我です!


スポーツの秋、皆さんは運動していますか?

ジョギング、サイクリング、水泳などの有酸素運動には様々な効果があります。

①心肺機能の向上
ある程度の時間をかけて有酸素運動を行う事で心肺機能が向上し、スタミナがつき、疲れにくい体作りに繋がります。また、平常時の心拍数も下げてくれます。

②脳細胞の増加
脳細胞の増加を促し、脳の記憶機能を活性化します。

③不安、抗うつ感の減少
不安な気持ちや抗うつ気分を減少させ、健全感を高めてくれます♪

④脂肪燃焼効果
有酸素運動を行う事で、脂肪燃焼を促し、ダイエット効果もあります。

定期的に運動をする事で、生活習慣病の予防、骨粗鬆症の予防にも繋がります。
コロナ禍で運動不足の方がとても多く、様々な健康被害が出ています。

皆さん!
早速、運動習慣を身につけましょう!

※体に痛みがある場合は、運動禁止の場合もあります!
運動強度に関しては当院スタッフにお尋ねください!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/9/28 血液検査・肝臓
いつもご愛読ありがとうございます。
てとて整骨院の菅原拓真です♪

今回のコラムは「肝臓の血液検査」についてお話し致します。

健康診断などで肝臓の異常を知らせてくれる数値として
AST(GOT)
ALT(GPT)
という項目があります。

AST(GOT)とALT(GPT)
は肝臓の細胞に含まれている酵素の事であり、肝臓に異常があると血液中に漏れ出してしまいます。

故にAST(GOT)とALT(GPT)は肝臓のダメージ度を表しています。

医療機関によって正常な数値は異なりますが、日本人間ドック協会が定めている数値として

31U/L以上であれば「要注意」
51U/L以上であれば「異常」とされています。
30U/L未満であれば正常と言えます。

AST(GOT)は肝細胞と心筋、骨格筋に分布しており、ALT(GPT)は肝臓のみに存在します。

ASTの数値が高い事は肝臓以外の心筋梗塞や筋炎、貧血にも繋がったりします。

皆さんも人間ドックや健康診断の結果の時は参考にして見て下さい。

肝臓の病気は癌や肝硬変など重篤な疾患がありますので、早期発見、早期治療が大切です。

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/9/27 橈骨遠位端骨折
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の宇野弘記です。

本日は「橈骨遠位端骨折」についてお話致します。

橈骨遠位端骨折は、中高年者に多い前腕部の骨折で、転倒し手を着いた際に発生しやすい骨折です。

骨折部の転位方向によりコーレス骨折、スミス骨折に分類されます。

他にも特殊なバートン骨折、ショウファー骨折といった物もあります。

症状は腫脹、圧痛、変形と一般的な骨折の症状です。

コーレス骨折は真上からみると銃剣状変形、側面からみるとフォーク状に変形しているのがみられます。

他にも腫脹からくる正中神経の障害を伴う場合があります。

治療としては粉砕骨折やコンパートメント症候群を疑うような腫脹がないかぎりは、徒手整復をし、しっかり固定を行います。

後遺症を残さないためにも精査をし処置をすることがとても大事です!

最後までお読み頂きありがとうございます!
21/9/24
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院院長&子宝整体師の曽我です!

本日は今が旬の果物、柿についてお話し致します!

「柿が色づくと、医者が青くなる」と言われるほど、柿は栄養価が高い果物です。

柿に含まれる栄養素は
①ビタミンC
果物の中ではトップクラスにビタミンCを含んでいます。ビタミンCには美肌効果や、免疫力アップ効果があります。

②カリウム
カリウムは体外にナトリウムを排出してくれるので、浮腫の予防には良いとされています。

③タンニン
柿の渋みの元になっているのがタンニンです。タンニンには、血糖値の上昇の抑制、メタボ抑制、二日酔い防止に良いとされています。

その他に食物繊維、βカロチン、など様々な栄養素を含んでいる柿!

是非お召し上がりください!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
21/9/22 仙腸関節
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の宇野です。

本日は「仙腸関節」についてお話致します。

仙腸関節は骨盤を形成してる仙骨と腸骨によって合わさってできる関節です。

平面関節といい、わずかにずれますが、ほとんど可動性がない関節です。

上半身の重さを支えたり上半身と脚のつなぎ目として地面からの衝撃を受け止めるために、硬い靭帯で幾重にも覆われています。

可動性自体はそこまで無い関節ですが、仙腸関節に負担がかかる事により仙腸関節自体の痛みや仙腸関節由来の腰痛などを引き起こすこともあります!

腰の痛みや仙腸関節部の痛みがある場合はしっかり検査をして何処が原因で痛みがでているのかを調べるのはとても重要です!

痛みが出た場合は当院スタッフに是非ご相談下さい!


最後までお読み頂きありがとうござい
21/9/21 腹筋
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は腹筋についてお話し致します。


腹筋とは、腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋の4種類の筋肉の総称です。

腹筋の働きとしては、体幹を前に倒す、体幹を捻る動作や、呼吸動作、腰部の安定性に重要な役割を担っております^_^

腹筋の筋力が低下すると、内臓機能の低下、便秘、基礎代謝の低下により脂肪がつきやすくなります(T . T)
他にも、正しい姿勢を保てなくなり、猫背や反り腰になったりと不良姿勢となり腰の痛みや、肩の痛みなどに繋がります。

腹筋を鍛える事で、腰痛予防や、基礎代謝の上昇、便秘解消が期待出来ます(⌒▽⌒)

当院には寝ているだけで、腹筋を鍛える事が出来る「楽トレ」と言う機械を設備しております!
最近、姿勢が悪くなってきた、下腹が気になる方、便の調子が悪いと感じている方、もしかしたら腹筋の衰えが原因かもしれません。

今なら、キャンペーンで楽トレが半額でご利用頂けます!!

楽トレを使って、姿勢改善や腰痛予防、基礎代謝を上げて理想のボディーを作ってみてはいかがでしょうか?
是非一度、当院にお越し下さい^_^

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/9/20 秋の味覚
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

まだまだ暑い日が続いておりますが、今回のコラムは「秋の味覚」についてお話し致します。

少し早い気がしますが、秋の情報を先取りして行きましょう!

秋の食材
・さつまいも
さつまいもは食物繊維が豊富に含まれ、胃腸の働きを助けてくれます。熱に強いビタミンCやβカロテンも豊富で消化器系の働きを高めてくれます。

・さといも
さといもは、カリウムが豊富で高血圧予防効果があり、ぬめり成分のムチンは消化を助け胃腸の調子を整えてくれます。

・さんま
DHA「ドコサヘキサエン酸」、EPA「エイコサペンタエン酸」という脂肪酸が含まれています。

DHAは、血小板の凝固を抑え、血液をサラサラにします。また糖尿病の合併症を解消し、炎症を鎮める作用や抗腫瘍作用があります。

EPAは、脳の発達の維持に効果を発揮する事から記憶力の向上や、脳の老化防止に効果があり、善玉コレステロールを増やす働きもあります。

・ナス
ルチン、エルセチンといった成分が含まれています。
血管の柔軟性を保つ働きや、出血の防止など効果が次第に注目されてきています。
なすは油の吸収率が良く、油と一緒に摂取すると血中コレステロールを抑制する働きが高まるという説もあります。

是非、皆さんも食事にとりいれてみて下さい。

21/9/18 電気療法
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は電気療法についてお話し致します。

人間の細胞は、その一つ一つが電気を帯びており、意識的に身体を動かすために筋肉を収縮させる、痛み、触覚、温度を感じるなど神経を介しており、人間の機能は、様々な形で電気が関わっています。

この人体の性質を利用し、外部から電流を流し、症状の改善を図る方法が電気療法です^_^

電気療法の効果は・・・
鎮痛・鎮静、血行促進、筋緊張の緩和、関節の可動制限の緩和、浮腫、腫脹改善です。

電気療法は様々な疾患に対して、とても有効ですが、電気療法が禁忌の方もいらっしゃいます。

電気療法が禁忌の方・・・
①悪性腫瘍のある人。
②心臓に障害のある人。
③妊娠初期の不安定期又は出産直後の人。
④体温38℃以上の人。
⑤脊椎の骨折、ねんざ、肉離れなど、急性疼痛性疾患。
⑥糖尿病などによる高度の末梢循環障害による知覚障害のある人。
⑦温度感覚喪失が認められる人。
などが挙げられます。

当院では、様々な電気療法があります(⌒▽⌒)
お一方お一方の症状に合わせて、その方にあった電車療法を行って行きます。

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/9/14 寝違え
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は寝違えについてお話を致します。

一般的に「寝違え」と呼ばれる症状の多くは、首周辺の筋肉が肉離れを起こしている状態の事を言います。

睡眠中、長時間にわたって首がおかしな方向に曲がったままになり、首の筋肉が部分的に阻血状態となり、筋肉が凝り固まりやすくなります。

そのような状態から、起床時の際に、急に頭首を動かす事で、軽度の肉離れが起き、寝違えが発生するのです。

症状としては、首の回旋時痛や、まれに、肩や腕に痺れをきたす事もあります(T . T)

治療法としては、炎症を抑える為に患部のアイシング、安静を図る為に頚椎コルセットを着用します^_^

当院では、背骨矯正なども行っております(^○^)
背骨の配列を整える事で、筋肉への負担を減らし、回復力を高める事が出来ます。

お体でお悩みの方は、是非当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/9/13 生理中の過ごし方
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院院長&子宝整体師の曽我です!


本日は生理中の過ごし方についてお話し致します!

①鉄分補給
血液の主成分であるヘモグロビンは鉄とタンパク質です。女性は生理の度に鉄を排泄しており、鉄不足は深刻です。生理による不調の原因として鉄不足が原因の方は多いので、赤み肉や大豆を良く取るようにしましょう!

②体を温めるものを食べる、飲む
体を冷やす生物や冷たい飲み物を控え、温かい物を食べたり飲んだりしましょう!

③水分補給
生理はデトックス!肌も生理の度に綺麗になります♪トイレの回数も増えるので、こまめな水分補給を心がけてください♪

生理中は出血もあり、体力を消耗してしまいます!あまり予定を詰め込みすぎず、リラックスする時間を作りましょう♪

男性の皆さんは、女性の皆さんをサポートしてあげると良いですね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
21/9/10 お酢
いつもご愛読ありがとうございます。


矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「お酢」についてお話し致します。

健康に良い調味料の「お酢」は、紀元前5.000年前から存在していたとされ、日本には4ー5世紀頃伝わったといわれています。そんか歴史が古いお酢は体が喜ぶ効果があります。

お酢は
・血圧の上昇を抑えてくれます
・血中の脂質を抑えてくれます
・食後の血糖値を下げてくれます
・疲労回復効果

更に、普段の食事に加える事で
・余分な塩分を抑えるてくれます
・胃腸を刺激してくれ、胃腸の動きを活発にしてくれます

お酢は1日大さじ1杯程度で良いとされていますので、お料理に加えてみてはいかがでしょうか!

食欲が出ない時は、お酢を使う事で胃腸を刺激してくれるので、試してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/9/9 血糖値
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「血糖値」についてお話しします。

なぜ血糖値が高いとダメか?逆に低いとどうなるのか?

まず、血糖値とは、体に流れている血液中のグルコース(ブドウ糖)の濃度の事です。

血糖値は常に一定を保っていて、グルコースは日常生活において重要なエネルギー源であるので、空っぽでもダメですし沢山あり過ぎてもダメです。

血糖値を下げるにはインスリン、血糖値を上げるにはグルカゴン、コルチゾール、成長ホルモンといったホルモンの働きが必要です。

血糖値が高いとどうなるのか?
血液中に糖質が多い事で、血管に障害が起こりやすいです。血管が破れたり、血液が詰まりやすくなったりしますヽ(`Д´)ノそして、内臓器や脳までに障害が起こります(o_o)

血糖値が低いとどうなるのか?
無気力感になったり、イライラしたり落ち着きがなかったりしますヽ(`Д´)ノ

最近の子供では低血糖の子が多く、たくさん甘いお菓子やジュースを食べたりして、膵臓の機能が低下してインスリンを過剰に放出し過ぎて低血糖になるケースがあります。

老若男女ともに血糖値は健康維持に大切です。
食生活はもちろん、生活習慣も見直して健康な日々を送って下さい。

最後までお読み頂き有り難うございました。
21/9/8 色の効果
いつもご愛読ありがとうございます(*゚▽゚*)

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の宇野弘記です。

本日は「色がもたらす体、心への効果」についてお話致します。

私達の生活の中で色には様々な影響を与える役割があります。

①心理的な影響
②生理的な影響
③感情的な影響
④文化的な影響

では色事にはどんな効果があるでしょうか。

赤・・・警戒心、注意力を与える色。 交換神経に刺激を与え体温・血圧・脈を上げます。

黄・・・明るさや希望を与える色。運動神経や脳の活性化をさせます。

緑・・・情緒の安定、安心の増加、身体を癒す色。 筋肉の緊張をほぐし、リラックスさせる。緩和効果で血圧を下げる。

青・・・爽快感、冷静を与える色。鎮痛作用があり、精神的に落ち着かせてくれる色。体温の低下、痛みの緩和効果があります。

よく見る、使う色でも様々な影響があります!
日々の中で色を意識して生活をしてみてはいかがでしょうか♪

最後までお読み頂き有難うございました。
21/9/6 さつまいも
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です!

本日は秋の味覚、「さつまいも」についてお話し致します!

さつまいもには様々な栄養素が含まれています。

①ビタミンC
ビタミンCには肌の調子を整えたり、炎症を整える作用があります。

②食物繊維
食物繊維は余分な糖質や脂質をキャッチし、それを排出してお腹の調子を整えてくれます。

③カリウム
カリウムは余計なナトリウムを排出してくれる為、浮腫の改善に良いとされています。

その他にもポリフェノールによる抗酸化作用などもあり、栄養満点です♪

ただ、糖質も多く含んでいますので、食べ過ぎには気をつけてください(^ ^)

最後までお読みいただきありがとうございます!
21/9/4 しゃっくり
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平の、てとて整骨院重藤です!


今日はしゃっくりについてお話し致します。


しゃっくりは医学用語で「吃逆」と呼ばれ、横隔膜の痙攣によって起こります。

横隔膜の痙攣に連動して声帯の筋肉が収縮し、狭くなった声帯を急激に吐く息が通るために一定間隔で「ヒック」と音が鳴ります。


横隔膜の痙攣は、横隔膜周辺の組織が刺激されることが原因ですが、特別な理由がなくても発症し、健康な人でも起こります。


2日以内に停止するものを急性吃逆と呼び、2日以上続くものは慢性吃逆、1ヵ月以上続く難治性吃逆と言われます。


しゃっくりの原因として、短時間発生する急性のしゃっくりは基礎疾患が無い事がほとんどで、食べ過ぎ、飲み過ぎや炭酸飲料などによる刺激によって発生する場合が多いです。

しかし、慢性や難治性のしゃっくりの場合、延髄の呼吸中枢付近の障害や脳の疾患、咽頭や消化器、呼吸器などの炎症や腫瘍、多種の疾患が原因となり得ます。

また、アルコール摂取や薬剤摂取によっても誘発されることもあります(T . T)

治療法として、急性の場合は、特に治療を行わなくても自然に収まる事がほとんどです。

症状を緩和するため、息をこらえたり、飲水といった民間療法が行われる事もあります。

難治性の場合は、反射運動を起こしている原因を探り、それに対してアプローチする必要があります。

延髄に脳腫瘍があり、摘出手術を受けたところ、それまで2年間続いていたしゃっくりが改善されたという例あります。

手術療法や薬物療法だけでなく、生活習慣の見直しも欠かせません。

時には、食生活を変えるだけで改善に向かう事もあります^_^


短時間のしゃっくりは突発的に起こる事がほとんどのため、明確な予防方法はありません。

沢山食べたり、アルコールを飲んだりするとしゃっくりが出るなど、自身の傾向を自覚している場合は、食事や生活習慣を見直しましょう。

慢性や難治性の場合は、原因を見つけて手術療法や薬物療法などを用いて改善させていきましょう。

その他にも、生活習慣の見直しを図ることも忘れないようにしましょう!


最後までお読み頂きありがとうございました。
21/9/3

いつもご愛読ありがとうございます。
子宝整体でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の果物、梨についてお話し致します!

梨の酸味の荷重にはリンゴ酸、クエン酸などが含まれ、疲労回復に良いとされています。

カリウムも多く含まれていますので、不用な塩分を体外に排出し、血圧を下げたり、浮腫みを予防にも良いです♪

食物繊維も含まれている為、消化器系の調子も整えてくれます♪

皆様、是非召し上がってみて下さいね!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/9/2 アキレス腱周囲炎
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の宇野弘記です。

本日は「アキレス腱周囲炎」についてお話致します。

アキレス腱周囲にはパラテノン(血行の豊富な腱の組織)があり、スポーツなどで使いすぎた場合にこの部分に炎症を起こしアキレス腱周囲炎が生じます。

使いすぎの他に、加齢による腱の変性が関連していたり、靴の不適合や扁平足なども原因となったりします。

症状としては、運動時痛や圧痛、動き出し時に痛みがでるなどがあります。

施術としては、患部の安静、冷却や超音波で傷ついた組織の修復を促します。

また靴の不適合や扁平足などが原因になる為インソールの使用はアキレス腱周囲炎への予防になる為おすすめです!

当院では2ヶ月に1回インソールの無料測定会があります。

扁平足など足の悩みがある方は是非御相談下さい!

最後までお読み頂きありがとうございます。
21/9/1 ばね指
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の宇野弘記です。

本日は「ばね指」についてお話致します。

ばね指とは別名弾発指と呼び、腱鞘炎の1種です。

手の指を曲げる屈筋腱は、腱鞘という鞘の中を通っており、使いすぎにより炎症が起き腱鞘自体が狭くなったり、腱が肥厚することにより腱と腱鞘が擦れ合い引っかかりが起きます。

中高年の女性、妊娠出産期の女性や糖尿病、リウマチ、透析患者にもみられたり、先天性の腱鞘の狭窄、肥厚により小児にもみられることがあります。

症状としては手のひらに痛みや腫れ、朝方に症状が強くでたり、曲げた指を伸ばす際に引っかかりがでます。

保存療法としては安静や投薬、腱鞘内ステロイド注射などがあります。

改善しない場合、再発を繰り返す場合は腱鞘の鞘を開く腱鞘切開を行います。

手の痛みや違和感がある方は是非御相談下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました!
21/8/31 お腹は何故鳴る?(´・_・`)
いつもご愛読ありがとうございます。
子宝整体でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

コロナウイルスの影響で、ストレスの多い日々をお過ごしかと思いますが、皆様体調はいかがでしょうか!?

本日は、お腹が空いた時にお腹が鳴る理由についてお話し致します!

私達の腸は、常にグルグルゴロゴロと音を発しています。腸は常に消化活動運動をしていて、胃腸内のガスや内容物が運ばれる際に音が鳴ります。通常時は聴診器を使わなければ聞こえません。

しかし空腹時には胃から大腸までわかなり強い収縮が断続的に発生します。この時に鳴る音は私達の耳まで届く「グー」という音の正体です。次の食事に備えて腸内を掃除し、腸内細菌の増殖を防ぐ重要な収縮と考えられています!

空腹時のお腹の音は腸が活動している健康な証拠です^_^

最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)
21/8/28 グルトの骨癒合
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「グルトの骨癒合」についてお話ししていきます。

グルトの骨癒合とは
骨折をした際に骨が硬化する期間の事を言います。

中手指 2週間
肋骨 3週間
鎖骨 3週間
前腕骨 5週間
上腕骨 6週間
腓骨 5週間
脛骨 7週間
下腿両骨 8週間
大腿骨骨幹部 8週間
大腿骨頚部 12週間
骨は場所によって骨癒合の期間が異なります。
さらに、骨癒合は年齢や生活環境によって個人差がありあくまで目安です。

骨がついたと言っても、関節の動きが悪かったり、筋力低下が起こったりしている可能性があります。
そのままにしておけば、再負傷のリスクが高まる事や関節の変形につながります。

当院では、骨折後のリハビリやお体のケアをしていますので是非当院にお越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/8/27 ゴルフ肘
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の宇野弘記です。

今回のコラムは「ゴルフ肘」についてお話致します。

ゴルフ肘とは正式名称が上腕骨内側上顆炎というスポーツ障害です。

ゴルフで無理なスイングを続けたり、ダフったりすることにより上腕骨内側上顆に過度な負荷がかかることで炎症、痛みを発症致します。

症状は手関節の屈曲、前腕の回内動作時に内側部に痛みを生じます。

使い過ぎが原因で起こるため基本的には安静にするのが大事です。

それでも仕事などで、使わないといけない方はサポーターやエルボーバンドを用いたり、仕事後に手首のストレッチをするというのもとても重要になります。

肘の痛みでお悩みの方是非スタッフにご相談ください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
21/8/26 変形性股関節症
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は変形性股関節症についてお話を致します。

変形性股関節は、股関節を形成している関節軟骨、骨が傷んでしまうことによって、股関節痛や機能障害を引き起こす病態の事を言います。

変形性股関節症の有病率は、男性は0~2.0%、女性は2.0~7.5%と女性に多くみられます。

発症年齢は40~50歳代で、原因は寛骨臼形成不全(関節面が浅い)によるものが80%以上と言われています(T . T)

他にも、重量物を運ぶ作業や長時間の立ち仕事などの職業、肥満などが発症の危険因子になります。

治療方法としては、股関節にかかる負荷を減らす生活指導を行います。
また、体重の減量を行い、股関節にかかる負担を減らす、股関節周りの筋力増強訓練、ストレッチなどを行います^_^

当院では、慎重に検査を行い、1人1人に合った施術を行なっていきます。

上記の症状でお悩みな方は、是非当院にお越し下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/8/25 下駄骨折
いつもご愛読ありがとうございます。


矯正治療ご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回のコラムは「下駄骨折」についてお話致します。
下駄骨折とは足の小指の骨折です。

正式には「第5中足骨骨折」と言われています。
なぜ下駄骨折かと言うと、諸説色々ありますが、昔下駄を履いていた時に足を捻り発症しやすかった為、この名前がついたと言われています。

下駄を履いていなくても、転倒や段差の踏み外しなどが原因で起こる可能性があります。

症状として、腫れ、患部に熱をもったり、歩行時の痛み、皮下出血などがみられます。

治療は保存療法か手術の2種類があり、保存療法はギプスなどで2~4週程固定します。

骨折のズレがひどい場合は手術が適応になり、ワイヤーやネジのような物で固定します。

両方に言える事は、固定後のリハビリがとても重要という事。

骨がついたからオッケーではなく、関節の動きや筋力低下が起こっている可能性があります。そこも含めて治療していく事が大切です。
当院でも固定後のリハビリを行っています。

お怪我をした際は、すぐにお越し下さいヽ(・∀・)ノ
最後までお読み頂き有り難うございました。
21/8/24 内蔵脂肪
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は内臓脂肪についてお話し致します。

人間は、食事で摂取した栄養を体内で消費して、活動に必要なエネルギーを産生します。
エネルギーとして使われなかった栄養素は、脂肪に変換され、体内に蓄積し、内臓脂肪になります。

内臓脂肪とは胃、腸などの臓器の周りにつく脂肪の事です。体のエネルギーが不足した際に素早くエネルギーに変換される脂肪です。

内臓脂肪は、臓器を正しい位置に保ったり、外からの衝撃を和らげることで、臓器を保護する役目も果たしています^_^

しかし、内臓脂肪の蓄積量が多くなるにつれて、メタボリックシンドロームになります。

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさることにより、動脈硬化が進行しやすい状態のことを指し、ため過ぎないように、気をつけないといけないです(T . T)

内臓脂肪を正確に検査をする方法は、腹部のCTスキャンやウエスト周囲で診断します。

ウエスト周囲の目安値は、男性の方は85cm、女性の方は90cmです。この数値は、メタボリックシンドロームの診断基準にもなっています。

内臓脂肪が増える原因としては、食べすぎや運動不足など、日々の生活習慣の乱れによって起こります。

内臓脂肪は、つきやすく、減りやすい、という特徴があります。ウォーキングなどをして体を動かしたり、緑茶やりんご、お酢など内臓脂肪を減らしてくれる物を摂ったりしてみるのもオススメです♪

また、当院にも楽トレという機械を設備しております。
なかなか鍛えづらい、インナーマッスルを鍛える事が出来、内臓脂肪を減らす事が期待できます^_^

お困りな方は、是非当院にお越し下さい!

最後までお読み頂きありがとうございます♪
21/8/23 HIITトレーニング
いつもご愛読ありがとうございます.

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は「HIITトレーニング」についてお話し致します。

HIITトレーニングとは、負荷の高い運動と小休憩を繰り返すトレーニング法の事です。

限界まで体を追い込む事で、常に脂肪が燃焼しやすい状態をキープし、体脂肪減少と筋肉増量効果が期待できます^_^

HIITトレーニングは、20秒間の運動と、10秒間の休憩を8回繰り返し、トータルで5分に満たないため、時短筋トレとしても注目を集めています。

HIITトレーニングの効果とメリットは

① 短時間で脂肪燃焼効果が得られる
20秒間で全力を出す筋トレを繰り返す事で、筋肉中の糖の消費率が非常に高くなります。

その結果、体の脂肪が燃えやすく、心肺機能が上がり基礎代謝の向上も期待できます。


②アフターバーン効果が高い

トレーニングを終えた後も、カロリー消費が続く現象をアフターバーン効果といいます。

激しい運動の後に、体を元の状態に回復させるために、全身に酸素をめぐらせたり、呼吸や心拍数を整えたりするために、体のエネルギーが消費され続けます。


③持久力アップ
短時間でハードなトレーニングを繰り返すHIITトレーニングは、運動中に多くの酸素が必要です。

肺が酸素を効率的に体へ取り入れようとする為に、肺機能の活性化に繋がります。また、血液中の酸素を全身に届けるために、心臓の働きも活性化されます。
このような心肺機能の向上によって、持久力アップも期待できます。

HIITトレーニングは、4種のトレーニングを、1種目につき20秒間取り組んでいきます。
まずは、自分にとって負荷の高い筋トレを4種目選びます。

例えば、腕立て、スクワット、バービージャンプ、モモ上げなど!

1種目終了するごとに、10秒間休憩し、1周したら、同じようにもう1周、計2周取り組みます。

トレーニング頻度は、週に2~3回。トレーニング中は高い負荷を与え続けて効果を得るために、手を抜かずに全力で取り組むようにしましょう!

10秒間のインターバルでは完全に動きを止めて休むのではなく、軽くストレッチをしたり、ゆっくりステップを踏んだりして呼吸を整えましょう(⌒▽⌒)

皆さんも、是非試してみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/8/17 内側側副靭帯
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は膝関節内側側副靱帯損傷についてお話し致します。

内側側副靭帯は脛骨と大腿骨を繋げ、外側からのストレスに抵抗することで、関節の内側部分が開きすぎるのを防ぐ役割をしています。

しかし、膝の外側から大きな打撃を受けた時、内側側副靭帯は伸びるか、切れてしまい損傷します。

特にアメフト、ラグビー、サッカーなどのコンタクトスポーツで痛めることが多く、接触がない場合でも、膝が内側に入ったり、極度に捻る事で損傷する事があります。

内側側副靭帯を単独で負傷する事は珍しく、半月板や前十字靭帯も合併して損傷する事が多いです(T . T)

一般的な症状としては、内側側副靱帯部の圧痛、腫脹、関節血症、歩行困難、損傷の程度により膝の不安定性などがあります。

治療法としては、内側側副靱帯の単独損傷例では損傷の程度に関わらず、原則、保存療法が選択され、包帯固定で患部の安静を図り、運動療法などにて回復を高めて行きます(^○^)

しかし、前十字靱帯や後十字靱帯、半月板の複合損傷では不安定性が顕著になるため、再建術を行っていきます。

当院では、スポーツ外傷なども診ております。
触診や視診、徒手検査にて、精査を行い、慎重に施術を行なっております^_^

スポーツ外傷や、体に不調を感じる方は、是非当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/8/16 生理的湾曲
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「生理的湾曲」についてお話ししていきます。

生理的湾曲とは、その名の通り、背骨の元々ある湾曲の事です。

背骨は正面あるいは背面から見るとほぼまっすぐで、横から見る とカーブ(弯曲)しています。これを生理的弯曲といいます。

この弯曲が異常であったり、正面から見て側方(横)に弯曲したりする状態を脊柱変形といいま す。

脊椎の生理的弯曲は、頚椎が約20度の前弯(前方に凸型)

胸椎が約20~40度の後弯(後方に凸型)

腰椎が約35~60度の前弯(前方に凸型)と 言われています。

これらの数値から逸脱している場合は、脊柱変形(後弯症あるいは前弯症)と診断されます。

また、正面あるいは背面から見て10度以上の左 右の”ぶれ”がある場合は側弯症と診断されます。

当院では側湾症に対してのアプローチや、今後背骨が歪まないようなお体作りを行っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/8/12 アスリートの食事
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の宇野弘記です。

本日は「夏場のアスリートの食事」についてお話いたします。

今現在暑い日が続き、食欲が無くなる方が増えてきていると思います。

アスリートは身体が資本の為、暑さで食べれなくなってしまうと良いパフォーマンスが出しにくい身体になってしまいます。

暑い中運動をしていると汗をかく量が増え、汗により失われる栄養素が不足しがちになります。

汗=水とナトリウムのイメージが強いですが、その他にも鉄や亜鉛、マグネシウムなどの栄養素も含まれています。

鉄・・・酸素運搬に必要な栄養素。少なくなると運搬力低下により心肺機能が下がりバテやすい身体になります。
主に赤みの肉、貝類、ほうれん草など

亜鉛・・・筋肉強化、持久力向上、タンパク質の合成促進と分解の軽減、脂肪細胞の増大抑制などの働き。
主に赤みの肉、貝類、魚介類、卵など

マグネシウム・・・糖質や脂質代謝促進、筋肉の収縮、弛緩などの働き。少ないとエネルギーが減ったり筋肉の収縮、弛緩のバランスを崩し、足の痙攣の原因になります。
主に大豆、玄米、海藻、ナッツ類など

水やスポーツドリンクによる水分補給はもちろん大切ですが、その他にも失われる栄養素もしっかり補うことで夏に負けない身体を作るのも大切です!

最後までお読みいただきありがとうございますΣ(´∀`;)
21/8/11 ストレスホルモン
いつもご愛読ありがとうございます。


矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回のコラムは「ストレスホルモン」についてお話し致します。

ストレスホルモンとは、ストレス刺激によって体内に放出され、ストレス反応を引き起こすホルモンの総称です。

ストレス反応は人によって様々の反応がでます。
心理面、身体面、行動面に出ます

心理面‥イライラ、不安、抑うつなど

身体面‥頭痛、肩こり、腰痛、目の痛み、食欲不振、便秘や下痢など

行動面‥飲酒量、喫煙量の増加、仕事でのミス、ヒヤリハットの増加などがあります。

ストレスホルモンは脳にある下垂体前葉と後葉、腎臓の上にある副腎皮質、副腎髄質から出ます。

下垂体前葉から出るホルモン
・副腎皮質刺激ホルモン
・プロラクチン

下垂体後葉から出るホルモン
・バゾプレシン
・オキシトシン

副腎皮質
・コルチゾール
・レニン

副腎髄質
・アドレナリン
・ノルアドレナリンなどがあります。

ストレスホルモンの分泌を抑えるには、根本にあるストレスの解消が重要です。

それ以外では、咀嚼をする事でストレスホルモンを抑える事が出来ます。
なので、ガムを噛んだり、食事でもよく噛む事が大切です。

ホルモンの中にはハッピーホルモンと言われている「オキシトシン」と言うホルモンがあり、好きな音楽を聞いたり、美しん景色を見たり、美味しいものを食べたり、
五感を刺激して気持ちいいと感じる時に分泌されます。

ストレスフリーで健康な日々を作っていきましょう(^。^)

最後までお読み頂き有り難うございました。
21/8/10 貧血
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは『貧血』です!
貧血とは血液中の赤血球の中にある、酸素を運ぶ役割のヘモグロビンの濃度が低くなった状態をいいます。

症状としては、立ちくらみ、息切れ、めまい、ふらつき、頭痛、胸の痛みなどの症状が起こりやすいです。

原因は鉄やビタミンの欠乏による栄養障害など、さまざまな原因が考えられます。

更に癌などの病気や癌の治療で使われる抗癌剤の副作用などでも貧血になります。

女性は特に貧血に気をつけましょう!
女性周期の関係で、貧血症状が出る可能性があります。
女性は特に体内で出血があるので、貧血を起こしやすいです。

貧血には食事が大切です。
大前提としてバランスのとれた食事をする事です。

貧血には鉄分が大切です。鉄分はプルーンやレーズン、豆などの食品に多く含まれます。

鉄の吸収を高める為にビタミンCが良いとされています。

是非みなさんも貧血には気をつけて下さい(^。^)

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/8/9 妊活には亜鉛!
いつもご愛読ありがとうございます。
子宝整体でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日も、妊活をしている方にオススメの栄養素についてお話し致します!

本日お伝えするのは、「亜鉛」です!

亜鉛は細胞分裂を進めるために必要な栄養です。

卵子を育て、子宮内膜を増やす為にも細胞分裂はかかせません!

亜鉛は牡蠣、ホタテ、イワシ、山芋、アーモンド、ヒジキ、ワカメなどに多く含まれています!

勿論、妊活をしていない方にもとても大切な栄養素で、抗酸化作用、免疫力の向上、髪や肌の健康維持にも良いので、是非召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/8/7 オスグッド病
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の宇野弘記です。

本日は「オスグッド病」についてお話し致します。

オスグッド病は10~15歳の頃に多く発症し、特に膝の屈曲、伸展を繰り返すスポーツを行っている男子に好発します。

大腿四頭筋(腿の前)の柔軟性の低下を契機にジャンプ動作やダッシュ、キック動作で起こりやすく、膝蓋骨下方にある脛骨粗面部に疼痛、強い圧痛主や脛骨粗面部の骨隆起などが症状です。

対処として痛みが出ない程度の練習の軽減、大腿四頭筋やハムストリングスのストレッチや装具療法などが、有効です。

10歳から15歳はゴールデンエイジと呼ばれる大切な時期にも被っていますので早期の治療により症状をとるのが良いでしょう!

最後までお読み頂きありがとうございます!
21/8/6 妊活には脂が大事!
いつもご愛読ありがとうございます。
子宝整体でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

今日は、妊活をしている方にオススメの脂についてお話し致します!

それはズバリ、オメガ3という脂です!
細胞は脂の膜で覆われています。

オメガ3はその細胞の膜を柔らかくしてくれます!亜麻脂、エゴマ油、イワシ、ブリなどの青魚に多く含まれています!

排卵するにも受精するにも、細胞膜が柔らかい事がとても大切です♪ちなみに、胎児や幼児の脳の発達にもとても大切な脂です!

逆にマーガリン、ショートニングなどは良くない脂(トランス脂肪酸)を多く含み、細胞膜を硬くしたり、炎症を強めるのでなるべく避けるようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/7/31 夏バテ防止!
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の宇野弘記です。

今回のコラムは「夏バテにおすすめの食品」についてお話致します。

真夏の室内外の温度差を繰り返し感じることにより、自律神経の働きが乱れてしまい、その影響により胃腸の疲れや食欲不振、倦怠感がでたり、発汗による水分、ミネラル不足、睡眠不足などによって夏バテの原因になります。

今回おすすめするのは「ゴーヤ」です。

ゴーヤの苦味が苦手な方が多いかと思いますが実はその苦味こそが夏バテに大切なもので、苦味成分には胃腸の状態を整え、食欲を促す効果や血糖値を下げる効果があります。

さらに暑さや、紫外線、ストレス、睡眠不足などで不足するビタミンCも豊富で夏バテには最適な食品です。

おすすめの食べ方は有名なゴーヤチャンプルです。
豚肉、豆腐をいれることによりビタミンB1を卵によりタンパク質をゴーヤによりビタミンCを補えるので夏バテ時に必要なエネルギーをバランスよく補えます。
ゴーヤを食べて夏バテ予防してみてはいかがでしょうか!

最後までお読みいただきありがとうございます!
21/7/30 有酸素運動
根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の宇野弘記です。
本日は「有酸素運動」についてお話し致します。

有酸素運動とは筋肉を収縮させる際のエネルギーに酸素を使い体脂肪を燃焼させる運動のことをいいます。
反対に無酸素運動は筋肉に貯めてある糖質をエネルギーにして運動することをいいます。

有酸素運動は長時間無理なく継続ができる強度の運動で水泳、ジョギング、サイクリングなどが当てはまります。

主に効果として、脂肪燃焼、心肺機能の向上、基礎代謝を上げる、血圧の安定などがあります。

生活習慣病の予防、冠動脈疾患、高血圧、糖尿病の改善などに、対して特に必要なことです。

当院ではエルゴメーターやルームランナーなどがおいております。自分自身だけで継続ができるか不安な方などいらした際に御相談下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます!
21/7/29 水分補給
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「適切な飲み水の温度」についてお話し致します。

暑い日が続いていますね(´・ω・`)
皆様、水分補給はちゃんとできていますか?
水分を取る時に気をつけたいのが、水の温度です。

結論から言うと、適切な温度は常温が良いです。
温度が低ければ胃に刺激が加わり胃痛が起きたり、腹痛の原因にもなります。
基本的には季節に関係なく常温がいいでしょう。

種類も真水が良いです。
コーヒーや紅茶、ジュースも水分ですが、カフェインや糖分が含まれているので、出来るだけ水を飲みましょう。

但し、運動などで大量に汗をかいた際は、速やかに吸収させる為に冷えた飲み物が良いので気をつけてください
ヽ(・∀・)ノ


最後までお読みいただきありがとうございました。
21/7/28 肩関節不安定症
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は肩関節不安定症についてお話し致します。

肩関節不安定症はルーズショルダーとも呼ばれ、衣類の脱着や寝返りの動作、後ろへ手を伸ばしたりするたびに肩が外れそうな感覚に襲われ、痛みが出現し、しばらく安静にしていると痛みが治ると言った症状があります。

肩関節不安定症は、外傷由来の不安定症と非外傷由来の不安定症に分類されます。

非外傷性肩関節不安定症
関節包や靭帯などの軟部組織が先天的または後天的に緩くて安定性は弱めます。
特に前下方への不安定性が強く出現する人が多いです。

外傷性肩関節不安定症
スポーツの接触や転倒や転落により肩関節の脱臼、亜脱臼により不安定性を引き起こします。
また、脱臼を繰り返す事で反復性肩関節脱臼も引き起こします。

診断方法としては、徒手検査やMRI、CTを用いて、軟部組織損傷の有無や骨の状態を確認し、診断していきます^_^

治療法としては、肩のインナーマッスルを強化するなど、関節を安定させる為の強化と動作による肩の協調性を高めていきます(^-^)

肩の症状でお困りな方は、是非当院にお越し下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/7/26 腎臓
?いつもご愛読ありがとうございます。
子宝整体でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、腎臓についてお話し致します!

腎臓は腰の上あたりにあり、左右一つずつあり、ソラ豆のような形をしています。

腎臓の働きは
①老廃物、水分をろ過し、排泄する
②体内のイオンバランスを調整する
③血圧のコントロール
④造血ホルモンを分泌して赤血球を作る
などがあります!


腎臓の機能が低下すると、手足の浮腫、体が酸性になる、血圧が上がる、疲労が抜けない、
などが起こります。

しかし、腎臓は悪くなっても自覚症状がない事が多いです。

健康診断などで、定期的に検査する事が大切です!

血尿、泡立つ尿(タンパク尿)、尿量が減る、
などがあった場合はすぐに病院を受診しましょう!


最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/7/24 夏こそ入浴
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は、夏に入浴をする事で得られるメリットについてお話を致します。


夏はシャワーを浴びるだけで、湯船にはつからないという人も多いのではないのでしょうか?


しかし、夏の入浴には、シャワーだけでは得る事が出来ないメリットがあります^_^


1血流改善

体が温まることで血管が拡張し、血液が行き渡り、新陳代謝アップ、疲労回復、神経痛など慢性的な痛みを和らげる事が期待できます。

2浮腫改善

湯船につかると体に水圧がかかります。

その圧力によって手足などの末端にたまった血液が心臓へと押し戻され、血流やリンパの流れを改善します。

3蒸気

お湯の蒸気で鼻やのどなどの粘膜に湿り気が与えられ、乾燥予防にも繋がります。


お風呂の温度は40度前後で、10~15分程度、肩までしっかり浸かりましょう^_^

それだけで、十分に体は温まり、血液の循環も良くなります(^○^)



これから暑い日が続きますが、今日から皆様も、湯船に浸かってみてはいかがでしょうか?^_^


最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/7/21 肉離れ
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は肉離れついてお話を致します。

肉離れは、スポーツ中に起こりやすい外傷のひとつです。

肉離れとは俗称で、正式名称は「筋挫傷」といいます。

急激に無理な動作をした時に発生し、筋膜や筋繊維の損傷・断裂を表します。
筋肉が裂けたり破れたりすることを筋断裂といい、筋断裂のうち範囲が部分的なものを一般的に肉離れと呼びます^_^


発症すると患部に激痛が走り、それ以上運動を続けられなくなります。

時に筋肉が断裂した瞬間に「プチッ」という音が聞こえることもあります(T . T)
また、痛みのある部位を観察すると、くぼみや変色が生じる事もあります。

肉離れは、筋肉の強い収縮と共に、逆に強く引き伸ばされる力が加わった時に起こりやすいと言われています。

具体的には、急なダッシュやストップ、ジャンプからの着地などのタイミングで多発します。

また、筋肉疲労の蓄積、加齢、ウォーミングアップの不足などで、肉離れを引き起こす要因となります。

肉離れが起こりやすい部位は、ハムストリングス、大腿四頭筋、内転筋、腓腹筋など、下半身の筋肉に発症する事が多いです。

治療法としては、安静と2ー3週間の患部の固定を行います。
そこから、運動療法や理学療法などで回復を早めて行きます。
肉離れを起こしてから完治するまでは、一般的には約3ー5週間です。

当院ではスポーツ外傷などの施術も行なっております^_^
怪我をした際は是非当院までお越し下さい。

最後までお読み頂き有り難うございました♪
21/7/20 ブルーベリー
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の宇野弘記です。

今回のコラムは「夏に旬を向かえる果物」についてお話致します。

夏が旬な果物といえばスイカ、桃、パイナップルなどが有名ですが、今日お話させて頂く果物はブルーベリーです!

ブルーベリーは6月中旬から7月、8月に旬を迎える果物で、まさに夏が旬の果物です。

主な栄養素でいうと

アントシアニン・・・ブルーベリーのイメージはこれが強いかもしれません。 目の疲労回復、視力低下防止や視力向上に作用します。

ビタミンE・・・抗酸化ビタミンで活性酸素を減らしてくれる働きがあり疲れの予防にもなります。

食物繊維・・・皮ごと食べらるブルーベリーは他の果物よりも摂取が多くなり腸の中で活躍し便秘予防をしてくれます。

その他にも亜鉛やマンガンなど体に必要な成分も含まれます。

これから旬を迎えるブルーベリーを是非食べてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/7/19 梅雨明け!
いつもご愛読ありがとうございます。
子宝整体でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

梅雨も明け、ついに夏がやってきましたね^ - ^

この暑さで体調が悪くなってしまわぬ様に、こまめに水分補給、睡眠時間をしっかりと取る、入浴をしてクーラーで冷えた体を温める、などを意識して行いましょう!

また、食べ物も非常に大事です。この暑さで冷たく喉越しの良いものばかり食べていると、胃腸に負担がかかってしまいます。

夏に積極的にとりたい栄養素は
①パワーとスタミナの素となる、タンパク質(肉、魚、大豆など)
②糖質をエネルギーに変えるビタミンB1(豚肉、ウナギなど)
③ビタミンB1の吸収を助けるアリシン(ニンニク、玉ねぎなど)

などを積極的に摂取するようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/7/14 ナトリウム
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「ナトリウム」についてお話しします。

ナトリウムとは、人間に必須なミネラルの一種で、浸透圧の調整などを行っています。主に食塩の形で、摂取されます。

過度に不足すると、脱水症状、嘔吐を伴う食欲不振、極度の疲労感に襲われます。

激しい運動等などの大量発汗により、ナトリウムが欠乏すると筋肉からナトリウムが奪われて浸透圧が変化して、筋肉に痛みが生じます。

逆に過剰になると、血圧が上がったり、体が浮腫んだりします。さらに、胃癌や動脈硬化などを誘発する可能性もあります。

ナトリウムの1日の摂取量は10gです。
カップラーメンには約5.6g
味噌汁には1.4g
チョコレートには0.1g
ポテトチップには1.0g
含まれています。


しかし、夏場は汗と一緒に失われますので補給も必要です。バランスよくナトリウムをとって健康な日々にしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/7/13 骨密度
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は骨密度についてお話し致します。

骨密度とは、言葉の通り骨の密度をいい、骨を構成するカルシウムなどのミネラル成分の詰まり具合をいいます。

骨は絶えず吸収(破骨細胞が骨を溶かす)と形成(骨芽細胞が新しい骨を作る)を繰り返し、10年かけて全て入れ替わり、骨の吸収が形成を上まわると骨は次第に弱くなります。

女性の場合は20歳頃ピークを迎え最大になり、以後は徐々に減少し、閉経を迎える50歳頃には骨密度の減少が加速します。

骨密度が弱くならない為には
①適度な運動
骨には負担が加わると、負担に応じて骨自身が強くなる仕組みがあります。

②ビタミンD
紫外線を浴びることで体内にビタミンDが生成されます。ビタミンDは血液中のカルシウム濃度を一定に保ち骨の健康維持に役立ちます。
毎日最低20分程は太陽の光を浴びるようにしましょう!


最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/7/9 振戦
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは『振戦』についてお話しします。

振戦とは、体の一部が規則的に、一方的にふるえる症状で、安静時と動作時の2種類があります。、

安静時の震えは
脳の病気でもあるパーキンソン病の特有な症状です。

動作時の震え

動作時の振戦は字を書く時や、コップなどをもつ際など動作時に起こります。
これを企図振戦といい、小脳の病気や脳卒中、アルコール依存症に起こります。

緊張した時や寒い時などに現れる震えは、生理的振戦といい病気ではありません。

ただの震えと思っていても脳の病気の可能性もあります。
震えが止まらない時は病院で診てもらいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/7/8 回旋肩板
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は回旋腱板についてお話を致します。

回旋腱板とは、ローテーターカフとも呼ばれ、肩甲骨から上腕骨を繋ぎ、上肢の回旋をサポートする筋肉です。

ローテーターカフは、棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋の4つの筋肉で構成されています。

ローテーターカフの特徴的な役割として、
①肩関節の固定力を調整。
②関節運動をスムーズに行う。

肩関節は可動域が広い関節であり、骨の支持が少なく、靭帯や筋肉などの軟部組織によって安定性を得ています^_^

大きな可動域と動きに耐えられる安定性を作り出しているのが、ローテーターカフなのです♪

肩の運動はもちろん、日常生活においてもこの4つの筋肉のバランスが非常に大切なのです。

当院では、楽トレという機械を設備しております。
アウターマッスルや、なかなか鍛えづらいインナーマッスルなどを鍛える事が出来ます(^○^)

運動不足の方、肩にお痛みがある方は是非、当院にお越し下さい♪

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/7/6 隠れ貧血
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、「隠れ貧血」についてお話し致します。

鉄不足の貧血といえば、ヘモグロビン不足という事を知っている方は多いかと思います。

貧血かどうかは血液検査ではヘモグロビン基準値にされるため、ヘモグロビン値に異常がなければ貧血ではないと診断を受けます。

しかし、ヘモグロビン以外の鉄分が不足していて、鉄欠乏状態になっている場合があり、そうすると

○疲れやすい
○息切れや動悸
○めまいや耳鳴り
○頭痛
○注意力低下や苛立ち
などが起こります。

隠れ貧血はヘモグロビンではなく「フェリチン」という鉄を貯蔵するタンパク質のカゴです。

フェリチンを増やす為に以下の食事がオススメです。

①鉄の吸収を高める、タンパク質、ビタミンC、B群をとる。特にレモンは鉄の吸収率を2倍にしてくれます。


②体に吸収されやすい形の鉄を含んだ食材
カツオ、レバー、シジミやアサリなどの貝類

を多く取ることを意識しましょう。また鉄分の吸収を阻害するものは
炭酸、コーヒー、牛乳、などです。

是非気をつけてみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
21/7/5 橈骨神経麻痺
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は手を動かす神経の1つである、橈骨神経の麻痺についてお話ししたいと思います!

橈骨神経麻痺とは手や手首の運動・感覚を司る橈骨神経に障害が生じることを指します。

発症すると手が動かなくなるなどの症状が出現します。

橈骨神経は脊髄から始まり、上腕の外側、前腕、指先の筋肉に至るまで広く繋がっています。

長時間上腕部位に圧迫をかけることで発症することもあるため、腕枕症候群といった通称名も存在します。

アルコールを飲んで深い眠りにこけてしまった場合に発症することもあります。

上腕骨の圧迫などで橈骨神経麻痺を生じると、手の甲にしびれを感じるようになります。

機能障害としては、手首をあげることができない、指を真っすぐに伸ばすことができない、といった症状を呈するようになります。

この症状による見た目の状況から「下垂手」と呼ばれます。

もし、このような症状がでた場合は、早急な処置が必要です!

筋肉の疲労による緊張でも発症する可能性のある本疾患、しっかり日頃の体を当院でケアして防ぎましょう^ ^
最後までお読みいただきありがとうございます。
21/7/4
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の果物、桃についてお話し致します!

桃には様々な栄養素が含まれています。
ペクチン
ペクチンは食物繊維の一種で腸の働きを活発にしたり、善玉菌を増やし、便秘、下痢を解消してくれます。

カリウム
カリウムは人間に必要不可欠なミネラルの一種です。体内の余計なナトリウムを排出してくれるため、浮腫みが強い方にはおすすめです。

ナイアシン
ナイアシンはビタミンの1種で摂取した栄養をエネルギーに変えるときに必要です。
二日酔いにも良いので、飲みすぎた次の日にはおすすめです。


これからの暑い時期に旬を迎える桃!

是非召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました♪
21/7/3 活性酸素
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は活性酸素についてお話を致します。


活性酸素は、呼吸によって体内に取り込まれた酸素がエネルギーを作りだす過程や、血液中の白血球などによって生まれる物質で、特徴は強力な酸化力(サビ)です。

体内へ細菌、ウイルスが侵入してくると、この酸化作用で殺菌、分解をし、生命維持に欠かせない役割があります。

しかし、活性酸素は必要以上に発生してしまうと、脳や体の細胞にまでダメージを与えてしまう事があるのです(T . T)

もともと体には、活性酸素の働きを弱めたり無毒化したりする機能が備わっています。

しかし激しい運動や、精神的なストレスなどで大量のエネルギーが必要になると、処理できる以上の活性酸素が発生し、体の細胞を酸化させてしまうのです。 

このような活性酸素によって細胞の機能が一時的に低下した状態が、「疲労」と言うのです。

活性酸素が多く発生する原因
ストレス、紫外線や放射線、タバコ、薬剤、過度の飲酒、マーガリンなどのトランス脂肪酸、加工食品、インスタント食品などがありま。

活性酸素を抑えるもの
ストレス解消、禁煙、飲酒を適量にする、ポリフェノール、緑茶、ブルーベリー、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどがあります。

当院には、イミダペプチドというサプリメントを取り扱っております^_^
上記の食品も活性酸素を抑える働きはありますが、その中でもイミダペプチドは、活性酸素を抑制する働きが強い事が、研究結果で出ております!

中々疲れが取れない方は、一度当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/7/2 血圧
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の宇野弘記です。

今回のコラムは「血圧」についてお話致します。

血圧とは、心臓から送り出される血液が全身へと流れていく際、動脈の内側にかかる圧力のことです。

血圧は日中が高く、夜間睡眠中が低くなります。

血圧は正常血圧、高血圧、低血圧と別れており、それぞれ、基準となる数値があります。

最高血圧が120mmHg未満かつ最低血圧が80mmHg未満だと正常血圧になります。

高血圧は130mmHg以上または90mmHg以上

低血圧は最大100mmHg以下かつ60mmHg以下
とそれぞれいわれます。

高血圧だと脳卒中や心疾患の原因になり、低血圧だとショック状態になり臓器への血流障害が起き生命が脅かされる場合があります。

高血圧の対処法は
①食生活の見直し(減塩、野菜のたくさん食べる)
②適度な運動
③睡眠時間
④ストレスをためない

低血圧の対処法は
①立ち上がり注意
②睡眠時間
③適度な運動
④日光を浴びる
⑤体を冷やさない
⑥冷たいものは少なめ
⑦塩分を多めにとる
⑧入浴をする

などです。

まずは、血圧を測定し自身の血圧の状態を知ることが大切です。

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/7/1 靴のサイズ
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は1日のおしっこの量についてお話し致します。

皆様は、1日にどのぐらいのおしっこをしていると思いますか?
おしっこの量や回数は人それぞれですが、普通は1日に7~8回、量は1.5リットルと言われています。

しかし、頻尿や乏尿は、背後に病気が隠れていることもあります。

おしっこが1日400ミリリットル以下しか出ないケースは乏尿と呼ばれ、腎臓に流れる血流の低下や、腎臓そのものの機能低下、尿路結石や腫瘍など尿路に異常がある場合におしっこの排出量が低下し、乏尿になります。

乏尿とは逆に、おしっこが出過ぎる症状が頻尿です。
1日に3リットル以上のおしっこが出ます(T . T)糖尿病や抗利尿ホルモンの異常、ストレス、体内への水分の再吸収が抑えられる事で、おしっこの量が増えます。
昼に8回以上、夜に1回以上トイレに行く方は頻尿の可能性があります。

最近おしっこの量が少ない、トイレに行く頻度が多くなってきたなど、心当たりがある方は、大きな病気が隠れている可能性があるので、病院を受診しましょう^_^

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/6/25 グロインペイン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の宇野弘記です。

今回のコラムは「グロインペイン症候群」についてお話します。

グロインペイン症候群とはスポーツ選手、特にサッカー選手に多くでる痛みで、ランニングや起き上がり、キック動作などで腹部に力を入れた時に鼠径部やその周囲に痛みが生じる障害の総称名です。

関節可動性低下による拘縮、骨盤を支える筋力低下による不安定性、体幹―下肢の動きの連動性の不良による不自然な使い方が生じることにより痛みとして現れます。

圧痛、運動痛、特に鼠径部や大腿内側部や下腹部にまで放散する疼痛や下肢の伸展や外転動作などによって痛みの誘発があります。

痛みの強い場合は約2週間の運動中止、局所の安静や、アイシング、温熱療法、消炎鎮静剤の投与などが用いられます。

予防として筋肉の柔軟性や筋力をつけたり、体の使い方などを改善させるといいでしょう。

股関節の痛みでお悩みの方は是非当院まで!

最後までお読みいただきありがとうございます。
21/6/23 おしっこ
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は1日のおしっこの量についてお話し致します。

皆様は、1日にどのぐらいのおしっこをしていると思いますか?
おしっこの量や回数は人それぞれですが、普通は1日に7~8回、量は1.5リットルと言われています。

しかし、頻尿や乏尿は、背後に病気が隠れていることもあります。

おしっこが1日400ミリリットル以下しか出ないケースは乏尿と呼ばれ、腎臓に流れる血流の低下や、腎臓そのものの機能低下、尿路結石や腫瘍など尿路に異常がある場合におしっこの排出量が低下し、乏尿になります。

乏尿とは逆に、おしっこが出過ぎる症状が頻尿です。
1日に3リットル以上のおしっこが出ます(T . T)糖尿病や抗利尿ホルモンの異常、ストレス、体内への水分の再吸収が抑えられる事で、おしっこの量が増えます。
昼に8回以上、夜に1回以上トイレに行く方は頻尿の可能性があります。

最近おしっこの量が少ない、トイレに行く頻度が多くなってきたなど、心当たりがある方は、大きな病気が隠れている可能性があるので、病院を受診しましょう^_^

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/6/22 偏平足
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「扁平足」についてお話し致します。

扁平足とは、足の裏にある土踏まずが平らになっている状態です。

扁平足は痛みがない為放置されやすく、進行すると足のバランスが崩れ、外反母趾や膝の痛みなどを引き起こします。

扁平足の原因は筋力低下と言われています。
足の裏の筋肉が衰える事で、足の裏が疲れやすくなり、更に動かない事で筋力量が減少し負の連鎖が起こります。

対策としては
下がった土踏まずを上げる事です。その為にはインソールを使って土踏まずを上げると良いでしょう。

当院ではインソール業者と提携しています。
足でお困りの方はスタッフまでご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
21/6/21 ジャンパー膝
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「ジャンパー膝」についてお話し致します。

ジャンパー膝は、ジャンプやランニングをしすぎによって起こる事の多い膝の疾患です。

大腿四頭筋と言う、ももの前にある筋肉がたくさん使われる事によって筋肉にストレスが加わり、膝のお皿の下に炎症が起きて痛みが出現します。

発育期に多いと言われており、骨の成長と筋力のギャップが生まれて起こりやすいとも言われております。

治療としては、ももの筋肉の柔軟性を出す事や、炎症反応(熱を持っている時)がある場所はアイシングをします。

損傷の程度にもよりますが、サポーターをするなど患部にかかる負担を抑える事も重要です(^_^)

最近では、自分自身の血液から血小板を取り除き、膝に注射する方法などあります。
血小板は組織を回復する効果があり、早期に膝を治したいスポーツ選手などが行っています。

当院では、痛みのある膝だけではなく、全身を見立てて施術をし、今後痛みの出ないお体作りをしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/6/19 RICE処置
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の宇野弘記です。

今回のコラムは「RICE処置」についてお話致します。

「RICE処置」とはスポーツの現場などで起こりやすい、肉離れ、打撲、捻挫などの急性外傷に対しての応急処置です。

出血による腫脹や炎症を軽減させる事、痛みを抑える事を目的として使われます。

「RICE」とはそれぞれの処置の頭の文字からとって付けた名前です。

Rはrest(安静)、安全な場所に移動し患部を動かさず楽な姿勢で休みましょう。

Iはicing(冷却)、保冷剤やビニールにいれた氷などを用いて患部を冷やします。炎症や出血を抑える役割です。

Cはcompression(圧迫)、患部を包帯やテーピングで圧迫します。出血や腫脹を抑える役割です。

ただし圧迫が強すぎると血流障害や神経障害を起こすので痺れや痛みが増強した場合は直ちに外しましょう。
Eはelevation(挙上)、患部を心臓より高い位置に上げましょう。血液が心臓に向かうので出血による腫脹を防ぎます。

処置が早いだけでも症状の軽減が早くなったり、治癒までの時間も早くなるので是非覚えといて損はないでしょう。


最後までお読みいただきありがとうございます!

21/6/17 肝臓
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、肝臓についてお話しいたします!

肝臓は人体で1番大きな臓器で、1.2ー1.5キロあります。

肝臓には様々な働きがありますが
①代謝機能
②解毒作用
③エネルギーの貯蔵
④胆汁の生成
などがあります。

肝臓が疲労を起こす事で、本来解毒されるはずの老廃物がわ体内に残り、代謝しきれなかった栄養が中性脂肪となります。

それにより、疲労感、お腹の張り、浮腫み、などが起こる事があります。

肝臓に負担をかけないためには、アルコール量をコントロールする(週に2回は呑まない)
腹8分目でのバランスの良い食事、適度な運動を心がけましょう!


最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/6/16 酸性とアルカリ性
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は体液濃度の酸性とアルカリ性についてお話を致します。

人間の体液濃度は、常にpH7.35~7.45の弱アルカリ性に保たれています。

これは、細胞がこの範囲内でしか機能を発揮できないからと言われています。

そのため、pH値が7.35以下の状態をアシドーシスといい、体が酸性に傾く状態の事を言います。この状態に陥った場合、以下のような症状が起こります。

①浅く不規則な呼吸

②血圧低下

③不整脈

④頭痛

⑤ショック症状

一方、pH値が7.45以上はアルカローシスといい、体がアルカリ性に傾く状態の事を言います。

この場合も、次のような非常に危険な症状が現れやすくなります。

①筋痙攣

②しびれ

③反射の亢進

④不整脈

⑤発汗

⑥意識障害

⑦昏睡


人の体は体液が弱アルカリ性に保たれる様に、腎臓や肺の働きによって酸性物質を排尿や呼吸という形で体の外に出して体液を弱アルカリ性に戻しているのです^_^


酸性食品は

肉類・魚介類・卵・穀類・砂糖

アルカリ性食品は

大豆製品・野菜・果物・海藻・きのこなどです。

酸性食品に偏った食事では高カロリー、高脂肪となり生活習慣病を引き起こす可能性があります(T . T)

なのでアルカリ性食品もしっかり摂る事が大切です。

しかし、食品をどちらかに区別するのではなく、主食・主菜・副菜を揃えた食事で健康づくりに取り組みましょう^_^

最後までお読み頂きありがとう御座いました♪
21/6/15 モヤモヤ血管
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「モヤモヤ血管」についてお話し致します。

「モヤモヤ血管」とは
人の体の中にできた異常な毛細血管です。
正常な血管は画像で見た時に綺麗に配列されていますが、モヤモヤ血管を画像で見た時は配列も悪く、血管の画像が見えにくいのが特徴です。

痛みのある場所にモヤモヤ血管ができてしまっている事があります。

なかなか痛みが取れない場所では、このモヤモヤ血管が増殖している可能性があります。

血管と神経は一緒に増える性質があります。
ですので、神経が多くなる事で過剰に痛みを感じる事があります。

モヤモヤ血管を治療するというよりは、痛みの原因を治療する事が重要です。

当院では、骨格から見立てをして痛みの原因にアプローチしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/6/14 成長ホルモン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「成長ホルモン」についてお話し致します。

成長ホルモンは読んで字の如く、身長を伸ばすホルモンです。

しかし、成長ホルモンにはもう一つの役割があります。
それは、体にある物質をエネルギーとして使えるように変える働きがあります。
人間が生きていく為に、体内でエネルギーを作る過程で大切な役割を担っています。

成長ホルモンは歳をとることで低下していきます。
思春期の値を100%とすると、思春期後期では200%と多くなりますが、その後、30、40代では50%、60代では30%くらいになる言われています。

成長ホルモンを増やす方法として

・睡眠をとる
昼寝などの浅い睡眠ではなく、深い眠りの時に成長ホルモンは分泌されます。

・アミノ酸をとる
肉や魚、豆類、乳製品をとる事でホルモンの材料になります。

老若男女問わず、成長ホルモンは人間の生命にとても重要です。

皆さんも、是非試してみて下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
21/6/12 肩峰下滑液包炎
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の宇野弘記です。

今回は「肩峰下滑液包炎」についてお話します。

肩峰下滑液包炎とは、肩関節にある肩峰の下にある滑液包が炎症が起こった疾患で、肩関節周囲炎の総称の1つです。

肩峰下滑液包は腱板(肩を動かす際につかう筋肉)の保護や肩関節の動きを円滑にするのが役割です。

しかし、日常的に繰り返し使われることにより摩擦や中で衝突が起きることにより炎症が起こり痛みとなります。

症状としては肩関節の動作痛、主に60度から120度の高さでの痛みや安静時痛、夜間痛も出現したりします。
この疾患は炎症期→拘縮期→回復期の3つの時期を得て1~4年の経過で治癒します。

保存療法として、痛みが強い時期には三角巾を使い上肢の安静をとったり、消炎鎮痛剤の内服、ヒアルロン酸の注入が行われます。

その後痛みが軽減してきた際は関節の可動域が制限されているのでリハビリテーションで関節の可動域を獲得を図り徐々に可動域が戻り治癒していきます。

早期の治療は症状を早く治すには大切なことです。肩の痛みが気になる方ぜひ当院にご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます!
21/6/7 深呼吸
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

突然ですが皆さん、最近深呼吸をしていますか?

呼吸は自分の意思で自律神経のバランスを整える貴重な方法です。

ストレスや疲労が強い時は緊張状態で浅い呼吸になりやすいです。

深呼吸をする事で副交感神経を刺激し、体をリラックスした状態にしてくれます。

①息を吐ききった状態で鼻からゆっくりと肺一杯に息を吸い込みます。

②腹部を2-5センチ膨らませるまで息を吸い込みます。その際は背筋を伸ばしましょう。

③吸う時の倍の時間をかけて口から息を吐いていきます

これのみです^_^

是非試してみて下さい!最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/6/2 イワシ
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、これからが旬の魚、イワシについてお話し致します!

イワシには様々な栄養が含まれています。
なかでも、DHA、EPAをはじめとするオメガ3を豊富に含んでいます。

オメガ3は血管を拡張させ、血液の流れを良くしてくれます。 脳の活性化にも関わり、認知機能の改善にも良いとされています!

さらに、「泳ぐカルシウム」と言われる程カルシウムを豊富に含んでいる魚です。

お刺身、塩焼き、他には缶詰や稚魚である、煮干し、ちりめんじゃこなど、是非食卓に並べてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます♪

21/6/1 エミューオイル
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の宇野弘記です。

今回のコラムは「エミューオイル」についてお話致します。

まずエミューとはオーストラリアなどに生息しているエミュー鳥のことを指し、その鳥から採れる油をエミューオイルといいます。

このオイルのポイントとしては人間の皮脂成分に極めて近く、人間の体に必要な天然オメガ(必須脂肪酸)が理想的な成分バランスで含まれているため、角質層に素早く吸収、浸透しバランス調整をしてくれます。

天然であり、匂いも無く浸透性の向上や、潤滑性がいいのが特徴でスキンケアで肌の保湿やたるみのケアや、疲れてる箇所や気になるところに使えばボディケアとしてもつかえます。

当院ではエミューオイル、オイルを使ったセルフマッサージガイドも同時に取り扱ってます。
興味がありましたら当院スタッフまでご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました!
21/5/28 握力
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は握力についてお話し致します。

握力とは、その名の通り、手で物を握る力の事です。

握力の平均値は年代によって異なり、一般的には男性は35~39歳で握力が45Kg、女性は40~44歳で握力が30Kgでピークに達し、その後加齢に伴い低下していきます。

握力が平均よりも低い男女は、脳卒中・心筋梗塞をはじめとする、様々な病気による死亡リスクが高くなることが研究結果でわかっています。

体が健康でいる為には、筋力アップが必要です。
そこで、自宅や公園などで取り組める、グーパー法トレーニングをご紹介します^_^

その名の通り、手をひたすらグーパーするトレーニングです。

やり方としては、
①両手を前にまっすぐ伸ばします。
②両手を握り、グッと前腕筋に力を入れます。
③その後パッと両手を広げる。
以上になります。

たかがグーパーですが、実際に行ってみると、腕が悲鳴を上げます(^_^;)

グーパー法は腕の筋力アップだけで無く、認知症予防にも繋がります。

手指の運動を司る神経は脳と直接繋がっており、第2の脳と呼ばれるほど神経が発達しています。
手指が健康に使える事で脳が刺激されるのです^_^

是非、皆様も参考にしてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/5/27 疲労
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の宇野弘記です。

今回のコラムは「何故疲れるのか」についてお話いたします。

疲れは大きく分けて、 肉体的疲労、精神的疲労に分かれます。

仕事や人間関係によるストレスや、運動で感じるストレスなどが原因によって疲れを感じたりします。

様々なストレスによって体の中には活性酸素が蓄積し、この活性酸素により体が疲労を感じる形になります。

活性酸素は細胞伝達物質、免疫機能として働く一方、過剰に増えてしまうと細胞を傷つけ、機能低下を起こします。

それを脳の中枢に伝える状態が疲労です。

この活性酸素が過剰に増えてる状態が続くと、ガンや生活習慣病などの原因にもなる為、バランスの取れた食事、適度な運動、十分な睡眠をとるなど疲れに対してしっかり対策したほうがよいでしょう。

当院では活性酸素を取り除くことが出来るイミダペプチドというサプリメントも取り扱っております。
日々の疲れが取れないというお悩みがある方、ぜひ当院スタッフにご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!
21/5/26 横隔膜
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、横隔膜についてお話し致します!

横隔膜は、胸腔と腹腔の間にある筋肉で、呼吸に重要な働きをしています。

腰椎、肋骨、胸骨の3か所からなり、ドーム状に胸腔に向かって盛り上がっています。

横隔膜が働くのは主に腹式呼吸の時です。
また、体幹の一部でもある為背骨の安定性にも関わります。

横隔膜は、腹式呼吸をすることで、鍛える事が出来ます。

当院には、寝ているだけでインナーマッスルを鍛えることができるEMSがあり、関節の負担なく、トレーニングをする事が出来ます。

呼吸筋を鍛えることで、睡眠を深くしたり、酸素を多く体に取り入れる事ができ、脳の活性にもとても良い効果があります。
夏に向けシェイプアップをしたい方、便秘の方、にもオススメです。

気になる方は是非当院スタッフまでお尋ね下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/5/22 扁平足
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「扁平足」についてお話し致します。

扁平足とは、足の裏にある土踏まずが平らになっている状態の事です。

扁平足は痛みがない為放置されやすく、進行すると足のバランスが崩れ、外反母趾や膝の痛みなどを引き起こします。

扁平足の原因は筋力低下と言われています。
足の裏の筋肉が衰える事で、足の裏が疲れやすくなったり動かない事で筋力量が減少し負の連鎖が起こります。

対策としては

下がった土踏まずを上げる為、インソールを使って土踏まずを上げると良いでしょう。

当院ではインソール業者と提携しています。
足でお困りの方はスタッフまでご相談ください。

尚、インソール無料測定会が5月30日(日曜日)に開催されます。


ご希望の方は是非ご参加連絡お待ちしております(°д°)
21/5/20 眼精疲労
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
本日は、眼精疲労についてお話し致します!

デスクワークで一日中パソコンを見ていたり、スマホでのゲーム、テレビ、など現代人の目は、とーっても疲れています(T . T)

目が痛い、重い、かすむなどの症状以外にも、頭痛、首凝り、肩凝りなどの全身症状が眼精疲労により起こります。

パソコン作業以外にも、度の合わないメガネ、コンタクトレンズの使用により毛様体筋に負担がかかり、眼精疲労が起こります。

1番の対処法は、当たり前ですが、休む事です!
まばたきをすると目の周りの筋肉がストレッチされるので、意図的にまばたきをしましょう!

また、遠くを見る事で目の緊張を和らげます。

濡らしたタオルを電子レンジでチンしてホットタオルを作り、目の周りを温める事も大切です!

是非お試しください!
当院では眼精疲労の方にオススメな、アイケアというメニューを用意しております!

お困りの方は、是非当院スタッフまで!

最後までお読みいただきありがとうございました♪
21/5/16 X脚
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はX脚についてお話し致します。

X脚は外反膝とも呼ばれ、両膝が内側に彎曲し、左右の膝の内側を揃えても左右の内くるぶしが接しないものを言います。

原因は生理的な変形と病的な変形に別れます。

一般的に、乳幼児の膝は生理的にO脚を呈しており、歩行開始後、徐々に両膝が内側に彎曲していき、2歳から6歳にかけて逆にX脚傾向となります。

その後、外反は少し減少し、7歳ぐらいで成人の下肢の形に近くなります。

生理的な変化は左右対称であり、痛みや機能障害などの訴えはありません。

病的なものとしては、靱帯の異常、先天的や後天的な大腿骨・脛骨の形態異常、外傷後の骨の変形などに分けられ、片側のみの変形では病的なものと考えられます(T . T)

また、X脚は見た目の問題だけでなく、将来的に膝痛の原因や変形性膝関節症になる可能性があります。

症状としては、脚が曲がって見える、歩き方に違和感がある、歩行時に膝に痛みが出る、足が疲れやすく、長時間立っていることが辛い、などがあります。

治療法としては、保存療法と手術療法に分けられ、装具を用いた保存療法や臀部や足の筋力訓練などがあります^_^

変形が高度になった場合は手術療法が必要となり、一般的に下肢の形態異常を矯正する為の骨切り術が行われます。

当院では、骨格矯正やEMSなどを用いて、患者様お一人お一人に合った、施術方法を選択させて頂きます♪
お体でお悩みな方は、是非当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/5/15 ハンマートゥ
いつもご愛読ありがとうございます。

背骨矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はハンマートゥについてお話を致します。

ハンマートゥとは、靴のサイズが小さくつま先が靴の前に当たり、足の指が「く」の字に曲がった状態が長く続くことで、靴を履いていなくてもまっすぐに伸ばせなくなってしまう状態のことを言います。

足の指が「く」の字の形になる為、ハンマートゥや鷲趾などと呼んだりします。
 
このような足の指の変形は、サイズの小さい靴を履いた場合だけではなく、サイズの大きい靴を履くことで、靴の中で足が滑りやすくなり、指先が靴の前に当たることで変形をしたり、足が前滑りする事を抑えようと、指を曲げて、張る動きをしてしまう事で、ハンマートゥを形成する事もあります。

ハンマートゥになる事で、靴と足の指が当たる部分が角質化し、さらには歩行時に痛みを伴う場合もあります。

合わない靴を履いたり、窮屈な靴を履くことでハンマートゥは悪化していきます。

改善策として、正しい長さのサイズを履く、横幅が緩すぎずきつすぎない靴を履くなど、合っているか確かめる事が大切です^_^

当院では、提携を結んでいるインソール業者様が、2ヶ月に一度、インソールの測定会を行っております!
最近足の指が靴底に当たって痛い、指が変形が気になる方など、お困りな方は是非一度当院にお越し下さい(^○^)

最後までお読み頂きありがとうございます。
21/5/14 抗酸化
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は、抗酸化作用のある食材についてお話し致します!

体の中には、酸化力の強い「活性酸素」があり、増えすぎると鉄が錆びるように、細胞を傷つけます。それにより、動脈硬化、癌などのリスクも高まります。

活性酸素が増える原因は、食べすぎ、運動不足、ストレス、紫外線などがあります。

活性酸素を増やさない為には、抗酸化作用がある食べ物を取る事が大切です。

オススメの食材は
ビタミンAを含む、トマト、ほうれん草、ブロッコリーなど

カテキンを含む、緑茶、ほうじ茶、紅茶など

ポリフェノールを含む、ワイン、ブルーベリー、バナナ

イオウ化合物を含む、ニンニク、タマネギ、キャベツ

などです!皆様、是非これらの食材を普段から召し上がるようにしてみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/5/11 腸腰筋
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は腸腰筋についてお話を致します。

腸腰筋とは、上半身と下半身を繋ぐ筋肉です。
腰の辺りから始まる「大腰筋」と、骨盤の内側から始まる「腸骨筋」が組み合わさっており、骨盤を通り抜けて太ももの内側に着きます^_^

この筋肉は深部腹筋群と総称され、いわゆるインナーマッスルと呼ばれる筋肉です。

腸腰筋の役割は、股関節や膝を持ち上げる動きや、立ち姿勢を保つ際に重力に抗う抗重力筋でもあります。

腸腰筋が衰えると、体のバランスが取りづらくなり、姿勢が悪くなります( ;  ; )
他にも、お尻が垂れる、下腹がポッコリ出る、腰痛になりやすい、つまずきやすくなる、と言った事にも繋がるります。

冒頭でお話した様に、腸腰筋はインナーマッスルと呼ばれる筋肉で、鍛えようと思ってもトレーニング方法が地味で、ご自身で鍛えるのは中々根気が必要となってきます(^_^;)

しかし、当院には寝ているだけで、インナーマッスルを鍛える事が出来る「楽トレ」と言う機械を設備しております!

最近、姿勢が悪くなってきた、下腹が気になる方、もしかしたら腸腰筋の衰えが原因かもしれません。
そんな方は是非一度、当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/5/10 湿度
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は高い湿度が体にもたらす症状についてお話を致します。

ポカポカと暖かい日が続き、過ごしやすい季節ですね^_^
そんな春の陽気もゴールデンウィークを過ぎれば、あっという間に梅雨を迎えます(T . T)

ジメジメした梅雨は、湿気の高さや気圧の変化から独特の体調不良が起こりやすい時期です。

夏はジメジメと湿気が多く、冬はカラカラと乾燥しているのを感じると思います。
理由は空気中に含まれる水分量が違うために起こります。

気温が高いと空気中に存在できる水分量が増えるので夏は多湿になります。

逆に、気温が低いと空気中に存在できる水分は少なくなるため、冬は乾燥する為、同じ湿度でも夏はジメジメとした感じがするのです^_^

湿度が高いと体内の消化吸収と、水分代謝がうまく出来なくなり、消化不良や下痢、浮腫などをきたしやすくなります。

他にも、低気圧が続き、自律神経が乱れてる事により、体の怠さや不眠、不安感と言った症状が出現します(T . T)

対策としては、飲み物や食べ物はなるべく温かいものを取るようにし、ジョギングといった軽い運動や、シャワーだけでなく湯船につかり、血流を良くするのも効果的です。

皆様もこの様な対策をし、多湿に負けない体を作っていきましょう^_^

最後までお読み頂きありがとうございました♪
21/5/9 オカルトガングリオン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「オカルトガングリオン」についてお話致します。

オカルトガングリオンとは、触知されないくらいの小さな腫瘤(ガングリオン)が手首などに起こり、慢性的に痛みを出すものを言います。

ガングリオンができる原因は不明で、女性に多いと言われています。好発部位は手首や親指の付け根に起こり、手を使う事によって腫瘤が大きくなるとも言われています。

ガングリオン自体には痛みはなく、ガングリオンが手に通る神経や血管、筋肉に影響を及ぼす事で症状が出ます。

最悪なケースとして、ガングリオンが癒着を起こし難治性となる場合があります(T ^ T)

オカルトガングリオンの診断はX線像では異常が認められない場合が多いです。腫瘤が小さい場合は超音波検査が有効です。

整形外科的治療は穿刺といい、注射針を刺し中にあるゼリー状の腫瘤を抜く方法があります。再度繰り返す場合は切除となります。


最後までお読みいただきありがとうございました。
21/5/8 5本趾ソックス
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨矯正でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「5本指ソックス」についてお話します。

皆さんは5本指ソックスを履いた事はありますか?
5本指ソックスのメリットは

・足の指が縮こまる事がなく、一本一本をしっかり動かせるので外反母趾や扁平足の予防、改善に役立ちます。

・冷え症対策にもお勧めです。足の指が伸びた状態が保たれるので足の血流が良くなり冷え症にはぴったりです。

・足の指と指の間に汗が溜まりにくくなります。汗が溜まる事で足が蒸れて水虫、臭いの原因になります。5本指ソックスを履いていれば、汗を吸収してくれるので予防に繋がります。

当院では、提携しているインソール屋様が奇数月の最終日曜日に当院まで来てくれ、足の測定を行うイベントを行っています。

そこでは、5本指ソックスの紹介もしていますので、是非皆さんもご興味がありましたらスタッフまでご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/5/7 納豆
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は納豆についてお話を致します。

納豆をはじめとする大豆入り食品は、古来から日本人が慣れ親しんできた伝統食です。

皆様の中には納豆の独特な匂いや、ネバネバが苦手な方もいらっしゃるのではないでしょうか?^_^

しかし納豆には以下の栄養素が含まれています。
① ビタミンK2
骨を丈夫にし、骨粗鬆症の予防に繋がります。

②ナットウキナーゼ
血栓溶解作用が強く、心筋梗塞や脳梗塞などと言った疾患の予防に繋がります。

③ムチン
納豆のネバネバした粘性物質で、体細胞の若さを保ち、細胞の保水性、肌の潤いなどの効果があり、細胞の老化を防ぐという重要な役割を担っています。
他にも、脳の活性化、疲労回復、免疫力アップ、貧血予防などと言った効果があります(^○^)

納豆には体に良いものが沢山含まれています♪
苦手な方も納豆を召し上がってみては如何でしょうか?

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/5/5 石灰沈着性腱炎
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は、石灰沈着性腱炎についてお話し致します。
人間の体は、骨に必要なカルシウム量を維持する為、腸からの吸収、尿の排泄でバランスをとっています。

しかし、尿から排泄しきれなかったカルシウムは体の中に蓄積します。(血管内膜や、腱、靭帯など)

蓄積している事自体は問題ないのですが、些細な事をきっかけに、異物反応が発生すると、自己防衛機能でカルシウムを一斉に攻撃し、炎症により、激痛を生じます。

石灰沈着性腱炎は、肩に多く起こり、40ー50歳の女性に多く発生します。

特に怪我をした訳ではないにも関わらず、肩に激痛が走り、夜も眠れない、などの症状が出た場合は肩に石灰沈着が起きているかもしれません。

そのような症状が出た際は我慢せず、早期に専門院を受診しましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
21/4/28 膝前面滑液包炎
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は、膝蓋前面滑液包炎についてお話し致します。

この疾患は膝の前側にある滑液包という袋の炎症です。
この袋は、膝に対する摩擦を和らげ、膝の関節が動く範囲を最大限にしてくれます。

立膝をついたり、膝に対しての繰り返しの刺激
が加わった場合、外傷、ときに細菌感染によって炎症が起こり、ブヨブヨとした腫れや痛みを伴います。

立膝をつく作業がある方は、なるべく早く膝をつかないように気をつけたり、サポーターを着用し、膝に直接負担が加らないようにして安静を保ちます。

放っておくと中々治りが悪い疾患なので、お困りの方は、是非当院にお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
21/4/27 認知症
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は認知症予防についてお話し致します。

認知症とは、さまざまな原因で脳の神経細胞が破壊、減少し、日常生活が正常に送れない状態の事を言います。

認知症にはさまざまな種類があり、その中でも最も多いのが、脳にある特殊なタンパク質が蓄積されることで起こる「アルツハイマー型認知症」です(T . T)

その他、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血をきっかけに発症する「脳血管性認知症」、神経細胞に出来る特殊なたんぱく質が脳の大脳皮質や脳幹に集まったことで発症する「レビー小体型認知症」などがあります。

認知症は一般的に高齢者の発症が多いですが、30代の若い人が発症する事もあります。

主な症状としては、記憶障害、見当識障害、判断能力の低下があります。
またこれらの症状に、その方の性格や環境の変化などが加わることで、徘徊や暴力、暴言、幻覚、睡眠障害、うつ症状といった症状が現れる場合もあります。

認知症の予防としては、食生活の改善や運動によって、脳を健康な状態に保つことが予防に繋がります^_^
頭を使う事も予防になるので、趣味やゲームを楽しんだり人とのコミュニケーションを取ったりするもの良いでしょう(^○^)

是非参考にしてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/4/26 腓骨神経麻痺
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は腓骨神経麻痺、についてお話致します。

腓骨神経は、膝の外側を通っている神経で、足首や足の指を持ち上げる運動、すねの外側から足の甲にかけての皮膚の感覚を司る神経です。

腓骨神経麻痺は膝の外側を取り巻き、皮膚の下にあるため、同部位での長時間の圧迫により麻痺を起こします(T . T)

症状としては、膝の外側から足背、足趾背側にかけて感覚が障害され、痺れや触った感じが鈍くなります。

また、足首と足の指を上に反る事が出来なくなり下垂足になります。

一時的な圧迫であれば、数ヶ月程度で症状が改善する場合が多いです^_^

治療法は、圧迫の回避や除去、局所の安静、薬物療法、運動療法などで治療を進めて行きます。

腓骨神経が刺激される事で、痺れだけが出る場合であれば原因除去で治る可能性もありますが、重篤な病気が隠れている可能性もあります。

当院では、徒手検査などを用いて、綿密に検査を行います^_^


最後までお読み頂きありがとうございました。
21/4/21 肘内症
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は、肘内症についてお話し致します!

肘内症とは、乳幼児期に起こりやすい、橈骨の亜脱臼です。
6歳くらいまでの肘の関節は、関節を構成する橈骨の関節端の形状が不完全で、橈骨を支ている靭帯から逸脱しやすくなっています。

その為、腕を引っ張ったり、転倒して手をついたりした際に発生します。

症状としては、肘が伸びた状態で下垂し、曲げられなくなり、多くの子供は痛みで泣き叫んでいます(T . T)

骨折などとの鑑別診断が必要ですが、肘内症で有れば、整復する事で痛みがすぐ落ち着く事が多いです。

もし、お子様の手を引っ張った後に痛みで泣いている、手を動かさない、などの症状があった際はご相談ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/4/16 アキレス腱炎
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「アキレス腱炎」についてです。

アキレス腱は、ふくらはぎの筋肉と、踵の骨を結ぶ太くて丈夫な腱であるアキレス腱に炎症が起きた状態の事です。

一般的にアキレス腱は陸上競技や剣道、ジャンプを多くするスポーツなどの運動選手に多く見られます。

走る時にふくらはぎの筋肉が足の裏を踏み返す動き、つまり地面を蹴ってつま先だちになる動きが関係しています。

運動で繰り返し負荷がかかった後に十分な回復期間をとらないと、アキレス腱の炎症がおこります。

症状は運動をしているときや、座っていて歩き始めるときに、ふくらはぎから、踵の辺りにかけて痛みを感じます。

痛みはじめ、運動直後は熱があったりアキレス腱周囲が腫れる事もあります。

施術に関しては、熱があればアイシングをする事をお勧めします。

その他にも、アキレス腱に負担がかかる原因は骨格や姿勢の問題の場合もあります。

アキレス腱の痛みが出てきたら是非当院まで!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/4/14 腸もみ
いつもご愛読ありがとうございます。


矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

便秘になり、吹き出物などができやすくなる、と感じている方は多いのではないでしょうか。便秘で蓄積した毒素が肌荒れの原因になります。

身体に不必要な物質が過剰に腸内蓄積すると悪玉菌が増えます。

悪玉菌は有害物質を出し血液に吸収されます。

血液にのって隅々に行きわたった有害物質は皮膚機能を傷つけ肌荒れを引き起こします。なので善玉菌を増やすことが大切です。

善玉菌を増やせる食品はヨーグルト、納豆、漬物、牛乳、チーズなど、さらに便秘解消には不可欠な食物繊維も同時に摂取すると相乗効果により善玉菌が増えます。

当院では、腸内環境を整えるサプリメントや腸に特化した治療「腸もみ」を行っています!!

是非腸内環境を整えて健康な生活を送りましょう(o^^o)

最後までお読み頂きありがとうございます。
21/4/12
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は今が旬の食材、筍についてお話しいたします!

筍には、食物繊維が豊富に含まれています!
それにより、便秘の改善、血糖値の上昇の抑制、大腸癌の予防にも良いとされています。

噛みごたえがあり、満腹感が得られる為、過食の予防にも良いです。

またカリウムも豊富に含まれている為、水分バランスが整い、高血圧予防や浮腫の軽減にも良いです!

皆様是非召し上がってみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/4/9 棘上筋
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「棘上筋」についてお話し致します。

棘上筋とは、肩甲骨から上腕骨に付着している筋肉です。作用としては、腕を横に持ち上げる働きがあります。

棘上筋は回旋腱板のひとつです。
回旋腱板とは、肩甲骨と上腕骨を繋いでいる4つの筋肉の総称で、肩関節にとって重要な役割を担っています。

棘上筋が損傷する事によって腱板損傷や肩甲骨と上腕骨頭が衝突してしまう肩峰下インピジメント症候群がおこります。また、棘上筋が断裂してしまうと肩関節不安定症を招きます。

これら痛みの予防の為にも棘上筋を鍛える事が大切です。

棘上筋はインナーマッスルなので鍛えるのが難しいです。
当院では高周波を用いて、寝ているだけで筋トレが出来ます(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/4/7 脱臼
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は「脱臼」についてお話し致します!

脱臼とは
関節を形成している骨が完全に離れた状態の事です。(亜脱臼は部分的に離れている状態)

肩、肘、顎、股関節などに良くみられます。

脱臼をして関節が外れてしまった場合には、なるべく早期に「整復」を行う事が大切で、整復後は適切な固定をし、回復後はリハビリをして機能改善をする事が必要です。

整骨院では、我々柔道整復師が怪我に対し、適切な処置を致します。

もし怪我をしてしまった場合はいつでもご相談ください!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/4/6 捻挫
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は、「捻挫」についてお話し致します!
皆様も今までの人生で一度や二度は体のどこかを捻挫した事があるのではないでしょうか??

捻挫とは、関節を不自然な形で捻り、靭帯や腱、筋肉や軟骨などを傷つけてしまう怪我です。

関節であればどこでも起きる可能性がある、臨床では良くみられる疾患です。

捻挫は、靭帯の損傷具合で、3段階のレベルに分けられます。

1度損傷
腫れなどの炎症が軽度で、靭帯が伸びた程度のもの。

2度損傷
靭帯が部分的に断裂しているもの

3度損傷
靭帯が完全に断裂し、関節が不安定な状態にあるもの
です。

1度損傷であっても、そのまま放置して良いというものではありません。適切な処置をする事で早期の回復が見込めますし、そのままにしておくと機能障害が残り、将来様々な不具合に繋がる可能性もあります。

たかが捻挫と侮らず、怪我をされた場合はすぐに医療機関を受診しましょう!

勿論!我々も怪我のプロとして、適切な処置をさせて頂きます♪

最後までお読みいただきありがとうございました♪
21/4/2 高齢者4大骨折
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「高齢者に多い4大骨折」についてお話し致します。

高齢者は、骨粗鬆症や骨の脆弱化によって骨折が起こりやすいです。わずかな外力でも骨折する可能性があります(TT)

高齢者に多い骨折は

1.脊椎圧迫骨折
背骨の骨折です。尻もちが原因で起こる事が多いです。
いつのまにか骨折とも言われています。

2.大腿骨近位部骨折
ふとももの付け根の骨折で、転倒によって起こります。

3.上腕骨近位部骨折
転倒した際に肩をぶつけた時に受傷しやすいです。

4.橈骨遠位部骨折
手首の骨折です。転んで手をついた時に起こりやすいです。

高齢者の骨折では転倒が理由で起こりやすく、転倒の予防の為にも筋力アップが必要です。

当院では、高周波を使いベットに寝た状態で筋トレが出来る機械を設置しています。
筋力アップし骨折を予防しましょう!

最後までお読み頂き有り難うございました。
21/3/29 アスパラガス
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は、今が旬の食材、アスパラガスについてお話し致します!

アスパラにどんな栄養が入っているかよく分からない、という方がほとんどだと思いますが、中々他の食材で取りにくい栄養素も含んでいます。

①アスパラギン酸
アミノ酸の一種で、筋肉披露時にたまる乳酸をエネルギーに変えてくれます。良くスタミナドリンクにもつかわれています!

②葉酸
ビタミンB群の一つで、タンパク質や細胞を作る時に必要なDNAなどの核酸を合成する働きがあります。

③ルチン
ルチンはポリフェノールの一種で、体をサビから守る抗酸化作用があります。また、ビタミンCの吸収を促進してくれます。

このように様々な栄養が含まれている、アスパラガス!

是非、召し上がって見てください♪

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/3/25 側湾症
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「側湾症」についてお話し致します。

側湾症とは、脊柱の捻れや側方に湾曲を伴った病態です。女性に多く、小児多くみられます。

約70%は原因不明の特発性側湾症で、他に先天性側湾症や麻痺性側湾症、神経・筋原性側湾症といわれている神経や筋肉の異常で起因するものもあります。

症状は小児期の側湾症では無症状のケースが多いですが、成人の場合は肩や腰に症状が出たり神経麻痺などをきたすことがあります。

外見の変化として、肩の高さの違い、肩甲骨の突出、腰の高さの非対称、胸郭変形、肋骨や腰部の隆起が見られる事があります。

治療は運動療法や背骨の曲がり角度によって装具をつけたりします。さらに症状が強いと手術を行う場合もあります。

当院では、曲がった背骨に対して直接アプローチする背骨矯正を行なっています。
是非、側湾症でお困りの方は当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。
21/3/17 インナーマッスル
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は、インナーマッスルについてお話し致します!

インナーマッスルとは、読んで字の如く、体の深い位置にある筋肉の事を言います。

インナーマッスルの働きは
①関節の安定、内臓の安定
②姿勢の保持
③動き始め、などの動きのサポート
などがあります。

インナーマッスルは脂肪をエネルギーとして働く為、鍛える事で基礎代謝があがり、ダイエットをしている方は、是非鍛えた方が良い筋肉です。

ただし! なかなか自分では鍛えることが難しい筋肉です。

そんな方には、当院にある楽トレというEMSがオススメです^_^

何と、寝ているだけでインナーマッスルを鍛えることが出来る優れものです(^ ^)

気になる方は、是非当院スタッフにお尋ね下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/3/9 花粉症の方必見!
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

春なり、花粉症でお困りの患者様が増えてきました(T . T) 以前のコラムで菅原先生が花粉症に良いとされる食材を紹介してくれましたが、その逆に、悪化させてしまうものもあります!

①インスタント食品、ファストフード
この二つを普段から沢山食べていると免疫力を下げてしまいます。トランス脂肪酸が沢山含まれており、花粉症の症状を強くしてしまいます。

②アルコール
アルコールを分解する時に発生するアセトアルデヒドはアレルギー症状の元となるヒスタミンの発生を促します。

③動物生タンパク質
動物性タンパク質を取りすぎると悪玉菌のエサとなり、腸内環境が悪くなります。

食べ物だと上記のものが、なるべく避けた方が良い食べ物です。

他にも喫煙、睡眠不足も症状を強くしてしまう原因なので、花粉症の方は是非気をつけてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
21/3/8 母指球筋
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は母指球筋についてお話し致します。

母指球筋は、手の親指の付け根のふくらみを構成する4つの筋肉の総称です。

4つの筋肉とは短母指屈筋、短母指外転筋、母指対立筋、母指内転筋の事です^_^

母指は他の指と比べて運動性が高く、指を曲げる、伸ばす、開く、閉じると言った精妙な動きが出来ます。

現代では、スマホやパソコンを操作する事が多いです。
指を酷使すると母指球筋も硬くなります(T . T)

母指球筋が硬くなると、肩こりや四十肩の原因にも繋がり、さらに猫背の原因になる事もあります。

しかし全てが母指球筋によるものとは限りませんが、肩こりや姿勢が丸くなってきたと感じる方は、ご自身で母指球筋を心地の良い強さぐらいでほぐしてみては如何でしょうか^_^

当院では、姿勢改善なども行なっております。
様々な疾患に対し、徒手検査を行い痛みの原因を見つけます。

お体でお困りな方は是非当院にお越し下さい下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/3/6 お酢
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日はお酢の効果についてお話し致します。

普段食卓でもよく使うお酢。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、お酢には疲労回復効果がある事で有名です^_^

他にも、胃酸の分泌を促す作用があり、胃酸やお酢の成分そのものが胃や腸を刺激し、ぜん動運動を活発にし、便秘改善の効果や腸内の善玉菌を増やし免疫力アップも期待出来ます(^○^)

さらに、食後血糖値の上昇抑制、体脂肪や内臓脂肪の減少、血圧低下作用があります。

お酢にはこの様な効果がありますので、食卓の料理にお酢料理を加えてみてはいかがでしょうか(^∇^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/3/5 運動していますか?
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日は「運動は脳や血管の病気予防に良い!」というお話しを致します。

脳に起こる血管の詰まりは、血管の内側の壁に血流や圧力などの物理的な刺激や、活性酸素やコレステロールなどの化学的な刺激が加わって炎症が引き起こされ、この炎症が動脈硬化の大もとの原因になります。

適切な運動を続けることは、血管を保護し、動脈硬化の予防に役立ちます。

身体活動を保つことが、脳血流量を増加させ、脳活動を適正に保つのにプラスになっています。

昔から体をよく動かしている人はボケないと言われていますが、ボケ防止のためにも、こまめに体を動かすことを心がけましょう。

体を動かしている人は、あまり体を動かさない人と比べて、大腸がんになるリスクが少ないという報告があります。

体をよく動かすと大腸の動きが活発になり、便の大腸通過時間が短縮されて、便に含まれている発がん物質と大腸の粘膜の接触時間が短縮されるためと考えられています。

さらに、運動により前立腺がんになるリスクも減少することが期待されています。この場合も、運動による男性ホルモンの低下がプラスに作用していると考えられています。

春が近づき、体を動かすのにはうってつけなので是非参考にしてみて下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
21/3/4 大腿骨頭壊死
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は、最近芸人さんがなった事で話題になった、大腿骨頭壊死症についてお話し致します。

大腿骨頭壊死症は、大腿骨頭が阻血性壊死に陥って圧壊し、股関節の機能が失われるわ難治性の疾患です。

症状は、骨壊死が発生しただけでの時点では自覚症状はありません。
大腿骨頭に圧壊が生じた時に自覚症状が現れます。急に現れる股関節痛が特徴的ですが、腰部痛や、膝痛が現れる事もあります。

原因としては、大腿骨頚部骨折などの大腿骨頭血流が悪くなる外傷や、放射線治療、多量長期間の飲酒、ステロイドの大量使用などの他、原因不明なものもあります。

当院では、様々な疾患に対してしっかりと徒手検査を行い、処置を行なっております。

お体でお困りの方は是非当院にお越しください。
21/3/2 食後の眠気
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 


今回のコラムは「食後の眠気」についてお話し致します。

食後に眠くなる事ってありますよね?!
一度は経験した事があると思います。
お昼ご飯を食べた後は特に眠たくなります(*'▽'*)

なぜ眠くなるかと言うと

糖質を取り過ぎると、血液中にブドウ糖が増え血糖値が高くなります。普通であれば、膵臓からでるインスリンが血糖を抑えますが、極端に糖質が増える事でインスリンの分泌が追いつかず過血糖状態になります。
これが、眠気に繋がると言われています。

対処法としては、まず食べ過ぎない事!
そして、よく噛む事で血糖値を上がりにくくします。
さらに食べる順番を野菜からにすると血糖値の急上昇を抑える事ができますので、是非気をつけてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。
21/2/27 血糖値
いつもご愛読ありがとうございます。栄養指導でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は血糖値についてお話し致します。

血糖値とは、血液中のグルコースの濃度の事を言います。

私達は生きていくうえで食事をします。食事には、パンやご飯、麺などの炭水化物が含まれます。

炭水化物である糖分は、体の中で消化吸収されて、ブドウ糖になり、体のエネルギーになっていきます。

通常は食事で血糖値が上昇しても、膵臓からインスリンというホルモンが分泌されて、血糖値が過剰に上がり過ぎずに、上限140 mg/dLを目安としてコントロールしてます。

食事が終了してから2時間程経過すると、血糖値は空腹時の値にあたる70-110mg/dLに戻ります。

しかし糖尿病の人はインスリンの分泌の量が少なかったり、インスリンの反応が悪く、食後2時間経過しても、血糖値が下がらない状態が続きます(T . T)

血糖値が高すぎると、細胞から有害な活性酸素が発生し、最終的には血管の動脈硬化を進行させ、血管の壁が壊れて切れ、詰まりやすくなり、危険な状態になります( ;  ; )

高血糖を防ぐために、糖質がゆっくりと吸収される食材を選びましょう^_^
例えば、魚介類、豆類、野菜類、海藻類などを摂取すると良いです。

しかし高い値だけに注意しがちな血糖値ですが、低すぎにも注意を払うようにしましょう。
血糖値が70mg/dL以下になると交感神経が刺激され、動悸や冷や汗、指が震えたり、気持ちが悪くなったりします。

さらに血糖値が50mg/dL未満になると、脳などの重要な臓器がエネルギー不足の状態になります。その結果、意識がもうろうとしたり、何回もあくびが出たり、頭痛やめまいが酷くなり、最悪の場合は意識が無くなります。

血糖値は皆様の身近なものです。
最近食事が偏っていると感じている方は、上記の食材を摂取したり、適度な運動をして健康な身体を作って行きましょう!

当院では、食事指導なども行っております^_^
気になる方が是非当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/2/26 キウイフルーツ
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は今が旬の果物、キウイについてお話し致します!

キウイには、ビタミンC、カリウム、食物繊維などが多く含まれています。

ビタミンC
ビタミンCはストレスや紫外線などで受けた肌のダメージを修復したり、美肌、免疫力の維持に役立ってくれます。


カリウム
カリウムは取りすぎたナトリウムを体から排出してくれます。高血圧の予防、浮腫みの改善に良いとされています。

食物繊維
食物繊維をとることで、善玉菌が増え腸内環境が良くなり、免疫力アップや血糖値の急上昇を防ぎます。便秘の改善にも良いとされています。

他にもカルシウム、ポリフェノールなど多くの栄養が入っているキウイ、是非召し上がってください!

最後までお読みいただきありがとうございました♪
21/2/22 食物繊維
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は、「食物繊維」についてお話し致します!
皆さんも食物繊維という言葉を聞いた事があると思いますが、具体的に体にどう良いのかご存知でしょうか?

食物繊維は人の小腸で消化されない様々な炭水化物の総称です。
食物繊維には野菜、根菜などに含まれる「不溶性食物繊維」と海藻類に含まれる「水溶性食物繊維」があります。

不溶性食物繊維は腸の蠕動運動を盛んにし、便利の排泄を促進する働きがあります。

水溶性食物繊維には水分保持能力が高く、食後血糖値の上昇を抑制する働きがあります。

食物繊維はお腹の中で膨らみ、満腹感を与えたり、腸内環境を整えるなど、健康維持にとても大切な栄養素です。

食物繊維を多く含む食材は
○しめじ、えのきなどのキノコ類
○ワカメ、ところてんなどの海藻類
○ゴボウ、キャベツなどの野菜類

などに豊富に含まれているので、是非毎日召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/2/16 脂質異常症
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は脂質異常症についてお話し致します!

脂質異常症は、血液中の中性脂肪やLDLコレステロール(悪玉コレステロール)が基準値より高い状態です。

脂質異常症は遺伝的要素や、過食、脂肪の多い食生活、運動不足、ストレスなどで起こります。

脂質異常が続くと、動脈硬化が進み脳梗塞や心筋梗塞などの血管系の病気が起こりやすくなってしまいます。

コロナ禍で家にいる時間が増え、食べすぎ、運動不足の方が増えています。

是非バランスの取れた食事、適度な運動を心がけましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
21/2/15 腹筋
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。



今日は腹直筋についてお話し致します。

腹直筋は、肋骨から恥骨まで走行しているお腹の正面にある長い筋肉です。

主に体幹部を前に曲げる時に力を発揮します^_^

また、お腹を締めるように力を入れて腹圧を高めたり、内臓を安定させる働きを持つ筋肉です。



腹直筋が衰えると腰痛の原因になることもあります。

腹筋が弱ってくると、腰が反り返った姿勢になり腰痛が起きやすくなります(T . T)


他にも腹筋が弱ると体が疲れやすくなったり、内臓の働きが低下し、基礎代謝も下がって、脂肪がつきやすくなります。


腹筋の鍛え方は、あお向けの状態で、上体を丸めながら起き上がる基本的な腹筋がオススメです。

しかし、腰に負担がかかる筋トレです。

腰に痛みが発生した場合は中断しましょう!

当院では寝ているだけで筋力を付ける事が出来るEMSを設備しております。

最近忙しくて筋トレが出来ていない方や、上記の内容で悩まれている方は、是非一度当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/2/13 花粉症
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 

今回のコラムは「花粉症に良い食べ物」についてお話しさせて頂きます。

そろそろ花粉症の時期ですね。鼻水、くしゃみが出始めた方もいるのではないでしょうか?

菅原は幸いな事に花粉症ではありません。
ですが、花粉症に困ってる方の手助けが出来るように
今回のコラムを書いていきたいと思います(^。^)

花粉症に良いとされている食べ物として、乳酸菌が入っている食べ物、食物繊維が豊富な食べ物が良いとされています。乳酸菌が含まれるている食べ物としては、ヨーグルトなどがオススメです。

栄養素として、ポリフェノールや納豆に含まれるムチンも良いとされています。

食物繊維が多く、ポリフェノールも含まれている食べ物としてトマト、レンコンがあります。

そして乳酸菌を取る事で腸内環境を整え、免疫力を上げる事ができれば花粉症対策に繋がります。

是非、皆さんも食べ物から花粉症対策をしてみてはいかがですか?

尚、当院では腸内環境を整えるサプリメントを取り扱っております。

気になる方は、当院スタッフにお尋ねください!
最後までお読み頂きありがとうございます。
21/2/11 幸せホルモン
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はオキシトシンについてお話を致します。

オキシトシンは、脳にある視床下部後葉から下垂体に直接枝をのばして投射するホルモンです。

視床下部で合成され、下垂体後葉に運ばれて出てきます。

オキシトシンは別名、「幸せホルモン」「抱擁ホルモン」とも呼ばれています。

オキシトシンとは、ギリシャ語で「早く生まれる」という意味の言葉が語源で、古くから女性の出産や子育てに関連するホルモンとして広く知られています^_^

このホルモンが分泌されると私達に以下のような効果があります。

①幸せな気分になる

②脳や心が癒され、ストレスが緩和する

③不安や恐怖心が減少する

④他者への信頼の気持ちが増す

⑤社交的になり人と関わりたいと言う好奇心が強まる

⑥親密な人間関係を結ぼうと言う気持ちが高まる

⑦学習意欲や記憶力向上

⑧心臓の機能を上げる

⑨免疫力の上昇

などの効果があります。



このオキシトシンはどの様に分泌されるかと言うと、マッサージ、キス、ハグや家族団らんで食事、友人との食事など家族や夫婦関係、他者とのスキンシップで分泌されます(^○^)

オキシトシンが分泌される事でお体にはいい事尽くしなのです!

しかしコロナの影響で触れ合いの機会がどんどん減少してしまい明らかにオキシトシン不足になりやすい状況にあります(T . T)


日頃からオキシトシンを出す為に、上記の内容や、新しい事への挑戦をし脳に刺激を入れるのもいいでしょう^_^

是非試してみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/2/9 運動していますか?
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は健康二次被害についてお話し致します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、テレワークや外出自粛が呼びかけられ、外出の機会が以前よりも少なくなっていると思います(T . T)

私自身も家族や友人と出掛ける頻度が減っています。



外出自粛が長引くと普段より動かない生活が続き、それにより糖尿病や高血圧などの持病の悪化、免疫力や筋力の低下、認知機能の低下、ストレスによる心の病気などの健康二次被害が心配されています。

コロナウイルスの感染予防や健康二次被害を防ぐためにも、安全で安心に運動やスポーツを実施する事が大切です(^○^)

健康二次被害を防ぐ為に、人込みを避け、ウォーキングやジョギング等の運動をする。そうする事で体力や筋力の維持だけでなく、気持ちのリフレッシュにも繋がります^_^


ご自身で運動不足とご自覚がある方は健康二次被害を防ぐ為にも上記の事を行ってみてはいかがでしょうか。

当院には楽トレという機械を設備しており、寝ているだけで筋運動をする事が出来ます!

大変な時期ですが、今こそ筋力や免疫力を上げてコロナに打ち勝ちましょう。


最後までお読み頂き有難うございました。
21/2/8 自律神経と睡眠
いつもご
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「自律神経と睡眠」についてお話し致します。

自律神経は人間の睡眠に関与しています。

仕事中や運転中、授業中など、絶対に眠れない場面だけど、勝手にまぶたが落ちてくるような強烈に眠い時はありませんか?眠さの原因は、もしかしたら脳の酸素不足かもしれません。

酸素濃度の低下は、脳の自律神経に影響をもたらします。

その結果「いつも眠い」「集中力がない」「記憶力の低下」などといった症状が出てしまうのです。

酸素を脳に届ける方法は

1.こまめに換気する
頻繁に部屋の空気を入れ替えるようにしましょう。「眠くなったら、すぐ換気」、「外の空気を吸いにいく」など。
空気入れ替えの目安は30分に1回は窓をあけ、新鮮な酸素を脳に届けてあげましょう。

2.深呼吸をする
○空気は口で吸わず、鼻のみで吸うようにして、これ以上吸えない! というところから3秒ほど息を止めゆっくり吐き出す。

○息を吐き切り、そのまま止めてください。もうダメ!と思ったら、大きく息を吸ってください。自然に息が整うのを待ってください。

○意識して深い深呼吸をする。吐き切るのが重要。時間をかけて吐き出す(肺の二酸化炭素を搾り出す)。そしてゆっくりと空気を吸う。

酸素不足は集中力を低下させ、仕事の効率もダウンさせます。そんなときは効率的に脳へ酸素を届ける鼻呼吸をすると頭がスッキリします。

是非お試し下さい!
最後までお読み頂きありがとうございます。
21/2/5 動脈
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は動脈硬化についてお話し致します。

動脈硬化は病名ではなく、血管の病的な状態です。
動脈は本来しなやかで、血液が流れる度に拡張したり収縮したりします。コレステロールが老廃物と混じり合い、塊となって動脈の壁が厚く硬くなります。

動脈硬化により血流が悪くなり、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、などのリスクが高まります。

動脈硬化は加齢により起こりますが、その他にも
①喫煙
②高脂血症
③高血圧
④糖尿病
⑤メタボリックシンドローム
などがあります。

上記のリスクを減らす為に、適度な運動、バランスの良い食事、体重管理、禁煙を行う事が大切です!

コロナ禍で運動不足、食べすぎで体重が増えた方は是非気をつけてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
21/1/27
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

本日は「骨」の役割についてお話し致します!

皆さんの体にも沢山ある骨ですが、その役割をご存知ですか??

骨の役割は
①体を支える
成人の骨は約200個有り、それらが結合し、骨格を形成しています。バランスを取って立っていられるのは、骨格が支えているからです。

②脳や内臓の保護
骨格の中にある内臓器、脳などを外部の刺激から守っています。

③運動の起点
腹痛の骨が連結して関節を作り、体を動かします。

④血液を作る
骨の中心には骨髄があり、そこには造血細胞が存在し、血液の生産が盛んに行われています。

⑤カルシウムの貯蔵
骨の主成分はカルシウムである為、骨には沢山のカルシウムが蓄えられています。

骨には、こんなにも沢山の機能があるのです!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/1/25 レイノー現象
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はレイノー現象についてお話し致します。

レイノー現象は、寒さによる刺激や精神的な緊張を受けると末梢の動脈が収縮し、血流が途絶してしまう事で手指が蒼白になると共に、手指のしびれ、冷感、疼痛、知覚低下などの自覚症状が起こる現象です。

皮膚の色が紫色になり、その後、低酸素により血管が拡張するため、皮膚の色が赤色に変化をするという経過をたどりますが、ほとんどの場合皮膚の色は30分以内に正常に戻ります。

この症状の特徴として、冬などの寒い時に寒さから手が全体的に白っぽく冷たくなる様ないわゆる「冷え」とは全く違い、皮膚の色調が変化する部分と、そうでない部分の境界がはっきりし、色調の変化が白だけではなく、紫や赤を経て元に戻るこのが特徴的です。

明らかな原因がない場合を原発性レイノー病と呼び、原因を特定することが出来る場合を続発性レイノー病と言います。

原発性レイノー病の60~90%は15~40歳の女性に発生します。

特に寒さや強い感情など、自律神経系のうち交感神経を刺激する要因は動脈を収縮させるため、原発性レイノー症候群の引き金になります(T . T)

続発性レイノー病の原因としては以下のものがあります。

①全身性強皮症

②関節リウマチ

③動脈硬化

④甲状腺機能低下症

などがあります。

治療法としては、寒さやストレスなどの誘因を避ける 、禁煙、薬剤 などがあります。

軽症のレイノー病では、頭部、体幹、腕、脚を寒さから守る事でコントロールできます^_^

当院では発熱ウォーマーと言うサポーターなども取り扱っております。

まだまだ寒さが続き、体が冷える時期です!

体温が下がると免疫力の低下にも繋がりますので、お身体を温めて行きましょう(^○^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/1/23 産後
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「産後」のお体についてお話し致します。

当院は産後でお体が辛い患者様が多く来院されています。

赤ちゃんを出産する事で骨盤が開き、骨盤の中にある靭帯などが伸びてしまいます。それにより骨盤の安定性が低下します。

骨盤の安定性を増す為には、骨盤周りの筋肉を鍛える事が大切です。

まずは腹式呼吸から行いましょう!
次に仰向けの状態から両膝を立て、お腹を持ち上げましょう。これを10回行います。

次は仰向けの状態から、片足だけ膝を立てます。反対側は膝を伸ばしたまま10回ほど行います。

但し、状態によってはトレーニングを避けた方が良い場合もあります。

お痛みがある場合は、まず当院あるいはお近くの医療機関にご相談ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/1/22 長座
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

寒い毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? まだまだ新型コロナウイルスが猛威を奮っています。くれぐれも体調管理にはお気をつけ下さい。

突然ですが、「長座」は出来ますか??

長座とは、両足を前に出して膝を前に伸ばした状態で座る姿勢です。

長座が出来ない理由は
①もも裏、ふくらはぎの筋肉が硬い
②骨盤が後傾している
などが考えられます。

①のタイプは特にもも裏のハムストリングスという筋肉が硬い事が考えられています。
普段から膝を曲げている事が多い(デスクワーク)方はもも裏が硬くなりやすい傾向があります。

②骨盤が後傾していると、臀部の筋肉が硬く、脊柱起立筋という背骨を立てる筋肉が弱い事が考えられます。

もし、貴方が長座をして、出来ないのであれば筋肉の異常な硬さや、筋力低下が考えられますし、それらを放置すると様々な負担、痛みにつながる事も考えられます。

セルフケアとしては、お尻やもも裏のストレッチが有効です。

それでも改善しない方は、当院で様々なアドバイスをさせていただきます♪

最後までお読みいただきありがとうございます!
21/1/20 舌の色
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日は舌の色でわかる体の体調についてお話し致します。

体調の変化が真っ先に現れやすいのが口の中と言われています。

東洋医学では「舌は内臓の鏡」とも呼ばれ、舌の色や形などを観察して健康状態を知る事が出来ます。

理想の舌は、淡いピンク色で少し白いコケがついている状態です。

しかし、私たちの舌は年齢を重ね、独自の生活習慣が積み重なることで、徐々に色や形が変わり、体調に変化が表れるようになります。

舌を観察することで自分の体調を客観的に把握することが出来ます^_^

口の中の5つのタイプをご紹介致します。

① 舌が赤く血流の多い熱タイプ

糖尿病や高血圧といった病気になりやすい体質で、男性に多く見られ、更年期以降の女性にも時々見られます。

舌が赤いのは、体全体が炎症を起こしている状態で、舌が赤すぎるとピリピリした痛みも伴い、脳梗塞のリスクなどもあります。

きゅうり、かき、しじみなどを食べるといいです。

② 黄色いコケが舌についているタイプ

鼻炎や関節炎になりやすく、粘り気のある鼻水が出る、胃と肝臓が弱く、口臭は硫黄のような臭いが特徴です。
原因はストレスだと考えられます。

このタイプの人はメロン、スイカ、白菜、緑茶など飲食するといいです


③ 舌が乾燥して縮んでいる状態のタイプ

体の水不足が原因で特に症状が出やすいのが冬です。

このタイプは、舌が突っ張った感じでヒリヒリとした痛みを伴う人もいます。

健康状態が悪化すると、便秘、骨粗しょう症、高血圧から、腎不全、動脈硬化、脳卒中といった重症な病気へと繋がります。

このタイプは潤いを与えてくれるレバー、うなぎ、小魚、のり、わかめ、ひじき、ホウレンソウ、ピーナツ、プルーンなどを食べるといいです。


④ 血液中の酸素が欠乏し舌が紫色の状態のタイプ

このタイプは血生臭い口臭があります。

このタイプは症状が進むと、子宮内膜症や脳卒中、心筋梗塞のリスクが高まります。

睡眠をよくとり、半身浴などでリラックスする事、血液をサラサラにする青魚、玉ねぎ、長ネギ、らっきょう、ニンニクなどを食べるといいです。

⑤ 舌は全体に白っぽく、舌の縁がギザギザしているタイプ

このタイプの人は水分過多による全身的な冷えです。

他にも、むくみ、下痢、慢性疲労、体のだるさ、鼻水、嘔吐といった症状がみられます。

家の中にいるとすぐに横になりたがったり、疲れやすかったりするのもこのタイプの特徴です^_^

このタイプはしそ、パセリ、にら、クルミ、栗、みそ、酢、納豆、しょうがなどを食べるといいです。


皆様も、歯を磨く時に舌ベロをチェックしてみてはいかがでしょうか?

気づかないうちに体調が悪くなっている持っている時があるかもしれません(T . T)

最後までお読み頂きありがとうございました。
21/1/18 体を温める食材
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は寒い時期に食べたい、身体を温める食材をお伝え致します!
体を温める食材は、冬に旬を迎える食材、また、寒い地域でとれる食材に多いです。
例えば、人参、ゴボウ、ネギ、レンコンなどがあります。果物では、リンゴやさくらんぼです。

食べ物の色、でも特徴があり、赤や黒、オレンジ色の物にも体を温める物が多いです。
例えば、唐辛子、カボチャ、鮭やマグロなどの赤身なども良いです。

新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが、感染症にかからない為には、体を温めて免疫力を高める事が必要です!

是非、お食事の中にこれらの食材を組み込んで体を温活をしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
21/1/16 免疫力を上げよう!
いつもご愛読ありがとうございます。
東京都板橋区にある、てとて整骨院の重藤です。

冬はインフルエンザや、感染者が増え続けている新型コロナウィルスといった新しい感染症が流行します(T . T)

今回は、免疫の仕組みや免疫力を高めるポイントをお話し致します!

免疫とは、細菌やウイルスから体を守ってくれる防御システムの事です。

免疫には自然免疫、獲得免疫の2種類があります。

自然免疫とは、身体の中に細菌やウイルスといった病原体が侵入してきた際、その侵入してきた病原体に対して対抗できるように自分を守る物を作って攻撃をします。

この病原体のことを抗原、それに対して対抗するものを抗体と言います。

このサイクルによって自然に免疫を獲得できることを自然免疫と言います(^-^)

一方、獲得免疫とは同じ種類の抗原がもう一度体内に侵入してきた場合に、すでに記憶されている免疫が活性化されて侵入してきた抗原を速やかに攻撃して追い払うシステムの事を言います。


しかし、普段かからないような感染症にかかったり風邪をひきやすくなったりする場合には、免疫力の低下が関係しています(T . T)

免疫力の低下の理由は以下の通りです。

①加齢に伴い、免疫細胞が減少し免疫力が低下。

②自律神経が乱れる事による免疫力の低下。

③7時間未満の睡眠時間により免疫力の低下。

④食生活の偏りや、疲労、運動不足、喫煙、ストレス、過度の飲酒による事の免疫力の低下などがあります。

免疫力を高めてウイルスや細菌の感染から身を守るために日常生活の中で出来る事は食生活の改善です。バランスのとれた食事を心がけることが重要です。

免疫力が上がる成分としては、ビタミンA、亜鉛、アルギニン、全粒穀物、緑茶、めかぶは免疫力を上げる食品と言われています。

他にも、適度な運動や腸内環境を整えることが免疫力を高めることに繋がります^_^

当院では、腸内環境を整えるサプリメントなども取り扱っております。

免疫力を上げて、皆さんの力でコロナに打ち勝ちましょう!

最後までお読み頂き有り難うございました。
21/1/14 寒い時の震え
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「寒いとなぜ?震えるのか」をお話し致します

寒いと体が震える事があります。
これは生命を維持する為に大切な機能です。

寒い時に体が震えるのは、筋肉を動かす事で熱をつくり
、体温を維持する為です。

体温が低下すると脳の視床下部から筋肉系に指令がいき
、全身の筋肉が震えます。

震えは1分間に最大200~250回程動きます。
これはじっとしている時に比べると約6倍の熱を生み出します。この現象は医学的にシバリングと呼ばれています。

寒い日が続きますので、お体を冷やさないように適度な運動や温かいものを食べる、飲むなどをしましょう。

そして、お体を治癒する事で体温の上昇や免疫力の向上が望めます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
21/1/8 変形性足関節症
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は変形性足関節症についてお話致します。

変形性足関節症とは、足首の関節の軟骨がすり減って関節に痛みを生じる疾患です。

軟骨がすり減る原因は加齢によるもの、過去の骨折や捻挫によるもの、関節リウマチなどの疾患によるものがあります。

好発年齢は40代~50代の女性に多く発症します。

主な症状は、足首の腫れと痛みで、進行すると歩行が不自由になるなど日常生活に支障をきたします(T . T)


治療法としては一般的に、足底板やステロイド注射による保存的治療が有効です^_^

保存的治療で症状が軽快しないケースでは手術的治療が行われます。

手術的治療は、軟骨のすり減り具合や関節の変形の重症度に応じて、骨切り術による関節形成術、足関節固定術、人工足関節置換術などが選択されます。

当院では、足のアライメント調整の他にも、2ヶ月1度、提携を結んでいるインソール業者様が当院にいらして無料測定会なども行っております(^○^)


お体でお悩みの方は是非一度、当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます!
21/1/7 椎間板
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「腰椎椎間板ヘルニア」についてお話し致します。

腰に痛みが出現する疾患として、腰椎椎間板ヘルニアがあります。

腰の痛みにより日常生活が困難になります。
発症年齢も20歳~60歳代まで幅広く発症します。
腰椎椎間板ヘルニアは脊柱の機能に重要な役割を果たしている椎間板に負担がかかり、変性し症状がでる疾患です。

椎間板は背骨と背骨の間にあり、骨と骨の間に存在してクッションの役割をしています。

立っている時に椎間板にかかる負担が100%だとすると

○座っている時は140%
○上向で寝ている時は25%
○最大に負担がかかるのは、座って前屈みになった時で、なんと275%です!

案外、座っている時の方が椎間板にかかる負担が大きいです。

このような姿勢が続くと、変性した椎間板に圧が加わり、飛び出し、神経に触れることで痛みや痺れなどの様々な症状が出現します。

元々の体のバランスが悪かったり、どこかに不具合があると余計に椎間板への圧が強くなってしまいます。

当院では、患部だけでなく、体の異常がある部分を即座に見つけ、施術を行います。


お困りの方は、いつでもご相談ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
21/1/4 足裏エクササイズ
明けましておめでとうございます。
本年も、てとて整骨院をどうぞ宜しくお願い致します。


新年最初のコラムは曽我が担当致します。 

本日は、扁平足を改善する為の足裏エクササイズをご紹介致します!

扁平足は土踏まずが潰れてしまい、足のアーチが乱れている状態で、舟状骨という骨が地面の方向に落ちてしまいます。

運動不足により足底の筋肉が弱まると、重力に勝てずに扁平足になりやすいです。

扁平足を改善する為には、長母趾屈筋、長趾屈筋という舟状骨を下から支えてクッションの役割をしている筋肉や、舟状骨を上に引き上げる前脛骨筋、後脛骨筋を鍛えるの良いとされています。

方法としては、タオルギャザーという方法がオススメです。
①タオルを床に敷きます。
②足の趾を使ってタオルを手繰り寄せていきます。
③限界まで手繰り寄せたらタオルを戻して繰り返します。

これを何回か続けましょう。余裕で出来る方はタオルの上に重しを乗せると良いです!

また、単純に足の趾でグーパーグーパーを繰り返す方法も、簡単に出来てオススメです。

その他にも、家で出来るトレーニング方法など、当院スタッフが丁寧にお伝え致します^ ^
何でもお尋ね下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます♪


返信 全員に返信 転送
copyright
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、てとて整骨院の河田です。

本日は正月太りをしない為注意する事、についてお話し致します!

正月はどうしても自宅にいることが多くなりますよね!?
しかしこのご時世だからこそ、外に出て歩いたり運動をしたりしてみてはどうでしょうか?

巣篭もりばかり、家で寝てばかりいると、どうしても太りやすいです。もちろん人ごみは避け、感染予防はしっかりとしましょう。

また早寝早起きを心がけることも、ホルモンバランスや、自律神経を整える為に重要です!

食べ過ぎ、飲みすぎにも気をつけてくださいね!



そして、河田のコラム最終投稿になります。
3年以上お世話になりましたが、年内で河田は退職になります。

皆さんから暖かいお言葉をいただき大変感謝致します。

皆さん最後までお読みいただきありがとうございました!
20/12/29
筋肥大
いつもご愛読ありがとうございます。
東京都板橋区にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

本日は筋肥大についてお話いたします。

筋肥大とは、筋肉の繊維の束が太くなり筋肉が大きくなっていくことをいいます。

筋トレによっては筋肥大だけではなく、筋持久力などが鍛えられます。

効果的な筋肥大の方法は一回で挙げられる限界の重量を70~85%の重量で15回ほど行う事を一セットとして何回か繰り返す事が効果的です!

また途中の休憩も短くして血液中の酸素を出来るだけ消費することが効果的です。

負担を連続でかけすぎるのは超回復と呼ばれる筋肉が大きくなる時の現象を妨げてしまうので、2~3日は間隔を空けましょう^_^


当院では説明したようなトレーニングは正直難しい!という方にも向いている楽トレという機械があります!

ご興味ある方はぜひ当院スタッフまで^_^

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/12/28
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はお餅についてお話し致します!

もうそろそろ、お正月ですね!コロナの影響でお出かけはせず、家でゆっくり、という方はお餅を食べる機会が多いかもしれませんね!

食べると太るというイメージが強いお餅ですが、100グラムあたりのカロリーで比べると、お米と比較した場合1、4倍カロリーが高いです。なので、食べ過ぎは正月太りに繋がってしまいます(T . T)

餅料理の中でも、おしるこやきな粉餅などはカロリーが高くなりがちなので、体重を気にされている場合はお雑煮などカロリーが低い野菜と合わせて食べると良いです!

最後までお読みいただきありがとうございました♪
20/12/26 脾臓
20/12/24 靴ズレ
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は靴擦れについてお話ししたいと思います!!

みなさん一度は靴ズレを経験した事があると思います(°_°)

読んで字の如く、靴が足に当たり擦れてしまい痛みや赤みが出たり水膨れのようになってしまう状態の事です。

新しい靴などを下ろして履くときに起こることが多いですが、普段から慢性的に靴擦れを起こしてる方も多くいらっしゃると思います。

それはもちろん靴自体の生地の硬さなどあるとおもいますが歩き方や、足自体の形が悪くなっている場合もあります!!

まず正しい位置に骨盤がないと正しく足が振れずにバランスが悪くなってしまいます。

足自体のアーチの低下や指が上手く使えていない場合でもバランス不良でトラブルを起こしやすくなります。

施術をしていても、足の形、足の動きが悪い方は非常に多いです。

また、その方達は自覚が無いことがほとんどです、、、

当院では治療にて改善を図るだけではなく、インソール会社と提携しており定期的にインソール測定会を行っております^_^

ご興味ある方は是非当院スタッフまで!


最後までお読みいただきありがとうございました!
20/12/21 クリスマスとチキン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はクリスマスとチキンについてお話します。

もうすぐクリスマス!
そしてクリスマスといえばチキン!と想像する方は多いのではないでしょうか?

クリスマスとはキリストの誕生を祝う日です。
よく誤解されている誕生日という訳ではないそうです^ ^

日本の最初のクリスマスは1552年まで遡るそうで、かなり昔にはじまったようです。

チキンを食べる習慣は中世ヨーロッパが起源だそうで、祝い事の時には七面鳥をローストしたものを食べることが習慣だったそうです。

日本では某店が海外から日本に出店した際にクリスマスにこそチキン!と謳いだしてから流行したとも言われています!!

チキンにはタンパク質が豊富に含まれており、ナイアシンという皮膚や粘膜の保護に有効に働く成分も含んでおります。

良質なタンパク源なので健康にも効果的な食べ物になります♪

免疫力にも良い効果がある為、コロナ渦の今おすすめです♪
最後までお読みいただきありがとうございます。
20/12/17 偏頭痛
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は偏頭痛についてお話ししたいと思います^ ^

偏頭痛とは、頭の片側に多く起こり、時には全体的にも痛みが出る頭痛を指します。

原因としてはストレスや肩凝り、お天気の状態や寝不足など多くがあります。

偏頭痛が出る年齢は10~20歳で多いと言われており原因もはっきりとしたものは不明とも言われております。

改善に有効と言われているのは睡眠を取ることや、痛みがあるところを冷やしたり押さえたりする事が良いとされています。

偏頭痛を抱える方の多くが骨格の歪みがあり、血行不良を起こしている事が多いです。

当院では痛みが出ている原因を見つけだし、施術を行っていきます。

もしお悩みの方は是非当院まで!!


最後までお読み頂き有り難うございました。
20/12/16 腹八分目
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今朝はかなり寒かったですね!皆様体調はいかがでしょうか?

これからは、クリスマスがあったり、お正月があったり…ついつい食べ過ぎてしまうイベントがあります。
今日は腹八分目についてお話致します!

美味しそう食べものがあると、食べたくなりますよね?
お腹いっぱい食べたら幸せな気持ちになると思います。

しかし暴飲暴食を長年続けていると、肥満や生活習慣病を引き起こすリスクが高まります。

生活習慣病を防ぐには、ご自身の年齢や活動量などに応じた適量を、腹八分目程度に食べるのが健康長寿の秘訣であると言われております^_^

日本では昔から「腹八分目に医者いらず」と言う言葉があります。

もっとも望ましい組み合わせは、主食と味噌汁、野菜、それに果物、乳製品と言われています。

よく噛んで、三食を規則正しく食べ、偏食をしないことが大切です(^○^)

特に「3つの白を控える」ことと、「食物繊維を豊富に摂る」ことが重要です。

「3つの白」の一番目は白米・白パンの白、二番目は食塩の白、そして三番目は砂糖の白。

いずれも食べすぎ、摂りすぎには注意が必要です(T . T)

腹八分目とは満腹になる一歩手前です。

しかし、明確なめどはありません。

「おなかいっぱい!」と感じるのが満腹=腹十分目、「これ以上は絶対無理!」というのは腹十二分目、「もう少し食べたいな」と感じるくらいの、若干少な目に感じるくらいが「腹八分目」とされています^_^

腹八分目を感じやすくするには、よく噛むことです。

よく噛むことで満腹中枢を刺激したり、噛むことで食欲を抑制する働きがあるレプチンというホルモンが分泌され、食べすぎを防いでくれます。

他にも、ゆっくり食べていると、早食いでは気づかないような程よい満腹感に、気づきやすいかもしれません。

一口食べるごとに箸を置くなどして一口5回多く噛む、野菜でボリュームをつける、などの工夫をするのもいいかもしれませんね^_^

皆様も上記の内容を試してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/12/15 有痛性外脛骨
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は有痛性外脛骨についてお話致します。

外脛骨とは足の舟状骨という骨の内側に存在する過剰骨の事を言います。

多くは骨の出っ張りが見られるだけですが、これに痛みを伴うような病態を有痛性外脛骨と言います。

有痛性外脛骨は若年性のスポーツ障害として数多く見られる疾患の一つですが、成人になって疼痛が発症する事も少なくありません(T . T)

多くは足の捻挫などが原因で足部内側に疼痛が出現しますが、ときに明らかな誘因がなく痛みが生じることもあり、また扁平足を伴う事が殆どと言われています。

有痛性外脛骨の症状は、足部内側に骨性隆起が認められ、自発痛や圧痛、発赤、熱感などがあります。

治療法としては、局所の安静を行い、温熱療法、電気療法などの保存療法で疼痛の改善をしていきます(^○^)

症状が長引くケースや繰り返し疼痛が出現するようなケースではギプス固定を行ったり、足底板を装着させる方法が有効です。

当院では骨格調整、バランス調整なども行っております。

また、提携しているインソール業者様と2ヶ月に1回、当院で無料の測定会を開催しております^_^

上記で気になる事があう方は是非当院にお越し下さい。


最後までお読みいただきありがとうございます。
20/12/14
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、「胃」についてお話し致します。

胃の働きは、食べ物の消化です。
アルファベットのJの字に似ていて、筋肉で出来た袋状の臓器です。

空腹の時はぺちゃんこですが、食べ物が送られてくると胃壁が伸び、風船の様に膨らみ、容量は大人では2リットル程になります。

食べ物が入ると食道に逆流しない様に閉じ、胃の蠕動運動によって、胃液と混ぜられ、おかゆ状にかき混ぜられます。

胃は、消化に必要な胃酸を分泌する一方、自らを粘液で守っています。

しかし、ストレスや過剰なアルコール摂取、喫煙、ピロリ菌などにより胃酸の分泌が過剰になると、胃粘膜が荒れてしまいます。

年末年始でお酒を飲む機会が増える、忙しくストレスが多い、という方はくれぐれもお気を付けてください!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
20/12/12 冷え
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

寒い日が続き、お体が冷えて頭痛や肩コリがした事はありませんか?

今回は「冷え」についてお話します。

冷えると体温が下がってくる事が多いですが、体温が低いと冷えていると感じる、ということでもありません。
手足だけが冷えていたり、ひどい汗かきでも冷えている事があります。

体が冷えているという事は体温調節機能が狂っていて自律神経の働きが悪くなっているという事です( ;  ; )

そもそも冷えてしまうのは、お体に異常が起こっている可能性があります。

東洋医学の考えで、気・血・水というのがあります。
冷えはこの3つのトラブルがあって起こります。

「気」は生命のエネルギー源です。冷えが蓄積すると気の停滞や逆流が起こり、精神的な不調も生じやすくなります。

「血」は血液の循環を表します。冷えによって血流が悪くなると、手足の冷えや頭痛や肩こりなどの症状が起きやすくなる要因になります。

「水」は体内の水分の代謝を表します。冷えによって体内に余分な水分がたまったままになると、めまいや頭痛、耳鳴りが生じやすくなり不調が出やすくなります。

自律神経のバランスを整える事で体の巡りを良くする事が肝心です。
お体を温める事も大切ですし、適度な運動をする事で筋肉を活性して体温を上げる事も必要です。

当院では、自律神経を整える施術や筋肉を付ける為にトレーニング指導や筋トレを行う事も行なっています。

お困りの方はいつでもお越し下さい!
最後までお読みいただきありがとうございました。
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「脂質」についてお話し致します。

脂質にはごま油、なたね油、オリーブオイルなどの常温の液体である「油」とバター、マーガリンなどの常温で個体の「脂」があります。

体の中で脂肪1gあたり9kcalとなり、三大栄養素の中では1番高いエネルギーであり、生活の中で必要なパワーの源です。

脂質には必須脂肪酸というものが含まれています。
必須脂肪酸は体の細胞膜の成分やホルモンの材料になっています。不足すると発育障害や皮膚に障害が起こりやすいです。

脂質と聞くと、体に悪いイメージがありますがゼロでもダメです(O_O)

年齢によって異なりますが成人の1日に必要なエネルギーの20%~30%は脂質から取るとよいと言われてます。
最低でも1日に必要なのは2000kcalです。
この場合は約55gの脂質になります。

生活の中では調理や食べる時に使う油脂と素材に含まれる油脂と分けると良いです!

調理や食べる時に使う油脂は15gほどが適量です。
パンに薄く塗ったバターは約5gと天ぷらやフライ料理一品で約10gの油脂が使われています。
素材の中にも油脂が含まれていますのでお肉の脂身が多い部分や高脂肪の乳製品は控えましょう( ^ω^ )

皆さん脂質に気をつけて健康な生活をおくりましょう!

最後までお読み頂き有り難うございました。
20/12/10 血糖値
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は血糖値についてお話し致します。

血糖値とは、血液の中に含まれるブドウ糖の濃度の事を言います。

血液の中のブドウ糖のことを血糖と呼びますので、血糖値とはその数値のことを言います。

血糖値が高いと血液がドロドロになり、逆に糖分が不足しているとエネルギー不足で脳に必要なエネルギーが行き渡りません(T . T)

血糖値の正常値は空腹時血糖は80mg/dl~99mg/dlと言われております。

糖尿病予備軍は100mg/dl~125mg/dl、

糖尿病の可能性が高い人は126mg/dl以上と言われています。

血糖が濃くなると血液がドロドロになり、血管に傷がつきやすくなり様々な合併症を引き起こす原因となります。また、高血圧などと高血糖が結びつくと、ガンや心筋梗塞など重大な病気につながります(o_o)

血糖値が高くなりやすい方の特徴や症状は以下のとおりです。

①過食、偏食になりがちな方

②食事の時間が不規則な方

③お腹いっぱいになるまで食事をする方

④おなかに脂肪がついてきた方

⑤運動不足やストレスが多い方

⑥両親など、家族に糖尿病の方がいる方

などがあります。


血糖値を下げるには適度な運動をする事や食事の食べ方でも、血糖値の上昇を抑える工夫をすることができます。

特に大切な事は食物繊維を摂取して余分な糖分の吸収を抑制することです。

代表的な食品としては、ごぼうやかぼちゃ、桃、さつまいも、玄米、大豆、納豆、オートミール、プルーンなどがあります^_^
血糖値が気になる方は是非試してみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/12/9 乳酸菌
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

本日は、乳酸菌についてお話し致します!

乳酸菌の働きは腸の運動を促し、便秘を改善したり、免疫機能アップ、腸の腐敗を抑制する効果があります^ ^

つまり、腸内環境を整えてくれます^ - ^

特にコロナウイルスが流行っている現在は腸内環境を整える事により感染症予防にも効果的です。

腸内は善玉菌や悪玉菌などのバランスが崩れると免疫力が低下すると言われており、乳酸菌は免疫力を上げて感染から体を守ってくれます^ ^

当院でもお役に立てるサプリメントをご用意しております!

気になる方はいつでも当院スタッフまでお聞きください!!

最後までお読みいただきありがとうございます^_^
20/12/8 ヒートショック
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「ヒートショック」についてお話しします。

ヒートショックとは急激な温度の変化で身体がダメージを受ける事です。

ヒートショックが原因で年間約1万4000人が亡くなっています。

寒い時期の入浴など、暖かい居間から寒い風呂場へ移動する時などに起こりやすいです。

温かい場所から寒い場所に移動すると、血管は急に収縮し血圧が上がります。その後お湯に浸かると血管が広がり急に血圧が下がります。

血圧が何回も変動する事で、心臓に負担が加わり、心筋梗塞や脳卒中につながります(T . T)

予防として、脱衣所を暖める事や入浴前にふたを開けておく事で、なるべく温度差がないようにする事です。

また、食後は消化の為に腸などに血液が集中する為低血圧の状態になる可能性があるので、食後30分以上あけて入浴しましょう。

皆さん冬場の入浴には気をつけて、寒い時期を乗り切りましょう(^ ^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、当院で使用している超音波治療機についてお話し致します!

人間の耳で聞き取れる音波の周波数は20khzで、以下で、それを超える周波数の音波は超音波と呼ばれています。

超音波治療機の特徴は、刺激が深い位置まで届く事です。

超音波が体にもたらす効果として

組織の収縮機能改善、血流改善、疼痛緩和、細胞膜の活性化、炎症の治癒など、多岐にわたり、靭帯の損傷、腱の損傷、術後の癒着、瘢痕、局所の浮腫、などにとても効果的です。

当院では超音波治療機を使い、多くの症状を施術しております。

その他にも当院では多くの物理療法機を設備し、あらゆる症状に対応する事が出来ます。

お困りの方はいつでもお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
20/11/29 便秘
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回のコラムは便秘についてです!

便秘にはさまざまな原因があります。
例えば、朝食をとっていない、食事の時間が不規則である、といった生活スタイルが原因となることもあります。

また、糖尿病の方、抗うつ薬、などの薬が原因となって便秘が生じることもあります。

そのほかにも、糖尿病や大腸がんなどでも便秘になる場合があります!

症状として1週間のうちに数回程度しか排便がないといった症状が現れます。便をしっかりと出しきったという感覚がなく、残便感を覚えることもあります。

また、お腹の痛みや腹部膨満感などを自覚することもあり、さらに便が硬くなることから、うさぎのようなコロコロとした硬い便が出ることもあります!

当院では自律神経の乱れや腹部の硬さにアプローチして改善していきます^_^

もしお悩みの方は是非当院まで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
20/11/27 腕立て伏せ
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は腕立て伏せの効果についてお話致します。

腕立て伏せは、自重を使って上半身を鍛える筋トレの1つです。

腕や肩の筋肉を鍛えるイメージが強いかもしれませんが、実は体幹を鍛える効果や、心臓や血管などの健康維持にもメリットがあります。

筋トレには心蔵や血管疾患リスクを低下させることが、研究で証明されています。

研究によると、40回以上の腕立て伏せを行うことができる男性は、10回以下しか出来ない男性に比べて心血管疾患リスクが96%低くなる事が分かっております。

上記の内容を見ると、腕立て伏せは筋力強化と健康に効果的で、毎日行おうと思う方もいらっしゃると思いますが、やり過ぎは禁物です。

何故なら、毎日行ってしまうと、手首や肘などの関節に慢性疲労が溜まり、故障を招く恐れがあります(T . T)
1つの同じ動作を毎日繰り返すことは、あまりよい結果をもたらしません。

腕立て伏せを行うのは隔日程度に留めて、他のエクササイズと組み合わせることをおすすめします^_^

当院では、運動指導や、筋トレ指導なども行っております。

お一人おひとりに合ったトレーニングメニューを考えていきますので、お体でお悩みな方は是非一度当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/11/26 腹式呼吸
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は腹式呼吸についてお話し致します。

呼吸は胸式呼吸と腹式呼吸に分けられます。

一般的に、日中は息を吸うと胸のあたりが膨らむ、早く浅い呼吸の胸式呼吸を行っています。

その一方で睡眠時やリラックス時は、息を吸う時にお腹の膨らみを感じる腹式呼吸を行っています。

腹式呼吸は、肺への負担が少ないだけでなく、ゆっくりと息を吐くことで、自律神経を調節する働きや、全身の筋肉を弛緩させる働き、そして横隔膜を上下させ、腹圧が変化することによる便通を改善する働きなどがあります^_^

就寝前に腹式呼吸を数回して布団に 入ることで、自律神経を整え、落ちつかせる効果も期待出来るのです。

腹式呼吸のやり方は、お腹を膨らますイメージで、鼻からゆっくりと息を吸い込みます。

次に、吐く時もゆっくりと口から息を出す事で、良い腹式呼吸となります^_^

腹式呼吸が出来ない方は、特に息を吐くことに意識を集中すると、自然に腹式呼吸になります。

また、慣れないうちはあおむけに寝て行い、慣れてきたら座った状態や立った状態で腹式呼吸を意識して行ってみましょう(^○^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/11/25 ゴボウ
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の野菜、ゴボウについてお話し致します!

ゴボウには沢山の食物繊維が含まれています。

ゴボウに含まれる食物繊維は胃や腸を綺麗に掃除し、便通を良くする働きがあり、大腸ガンの予防にも良いとされています。

また、ゴボウは昔から利尿剤として広く用いられてきました。ゴボウに含まれるイヌリンという成分が腎臓の成分をスムーズにする働きがあり、毒消し食品とも言われています。

老廃物、悪玉コレステロールの排出を促し、発汗作用を強め、血液を綺麗にしてくれます。

きんぴらごぼう、ゴボウの炊き込みご飯、サラダなどにして、是非召し上がってみてください♪

最後までお読みいただきます!
20/11/24 ゴースト血管
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です!

今回はゴースト血管についてお話ししたいと思います^ ^

ゴースト血管というワードを聞いたことあるでしょうか?

聞いた事がない!という方は多くいらっしゃると思うのでまずはどんなものか説明します^_^

体には毛細血管という細い血管が張り巡らされています。これは動脈や静脈といった皆さんがイメージするような太い血管とは違います!!

もちろん上記の太い血管も大事なのですが、この細い毛細血管というものは全身に張り巡らされ、血を細胞に送り、栄養や酸素を届けてくれる重要な働きをしております!

ゴースト血管とはこの毛細血管の作用、要は血の流れが悪くなり毛細血管が見えなくなり消えている様に見える状態のことを指します。

もちろんゴースト化したからと言ってすぐ死に直結するような疾患に繋がるかと言うとそうではありません。

しかし骨粗鬆症や認知症など健康寿命を脅かすリスクが高まると言われています!!

このゴースト血管のリスクを避ける為には運動不足や睡眠不足の解消をする事が有効と言われています。

当院では血流の改善や自律神経を整え睡眠の質などを高める施術を行っております。

ご不安に思われている方は是非一度当院まで^_^

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/11/23 寝つき
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「寝付きを良くする方法」をお話し致します。

皆さんは寝付きが悪いと感じた事はありますか?

現代社会では5人に1人は寝付きが悪いと言われています。

寝付きが悪い人の特徴は
○精神的なストレスがある
○アルコールやカフェインを大量に摂取してる
○昼夜逆転の生活をしている
○騒音や光が強い場所などの環境が悪い所にいる

などが挙げられます。

対処法は、寝入りを工夫する事で改善できます!

①就寝前のスマホやパソコンなど目に刺激を入れない。画面からでるブルーライトが脳を興奮させ寝付きが悪くなります。

②就寝前は体を温める。お風呂に入りお体を温めて下さい。
うすれば、自律神経が整い就寝しやすくなります。

③朝起きた時はカーテンを開けて日光浴をする。太陽の光を浴びるとお体の中にある体内時計が整うので、寝付きが安定します。

寝る事は自律神経の影響で左右されます。
なので、お体のを温める事や、体内時計を整える事が重要です(^。^)

それでも、ご不安な方は当院に来て頂き、自律神経の調整や睡眠障害への治療もしていますので、お困りの方は当院までお越し下さい。

最後までお読み頂き有り難うございました。
20/11/21 痛風

いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、痛風についてお話し致します!

痛風は読んで字の如く、風が吹いただけでも痛い、という事からそう呼ばれています。

足の親指が多いとされていますが、足関節、足の甲、膝、手などにも起こり、痛みは激痛発作が起こります。

痛風が起こる原因は、血中の尿酸値が上昇(高尿酸結晶)し、飽和溶解度を超えると、関節内に尿酸塩結晶が生じ、結晶を白血球が処理する際、痛風発作が発症します。

高尿酸結晶の原因は様々ですが、腎機能の低下、プリン体の取りすぎ、暴飲暴食、肥満、などがあげられます。

プリン体を多く含むものには、ビール、アルコール、肉類、魚介類などです。

上記のものを過剰に取ることは控え、適度な運動、バランスのとれた食事を意識し、予防する様にしましょう!
当院にも時々いらっしゃいますが…皆様かなり痛そうです(T . T)

最後までお読みいただきありがとうございます♪
20/11/18 ハイアーチ
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「ハイアーチ」についてお話し致します

ハイアーチとは足の土踏まずの部分が高くなることで
足の甲が高くなる足の変化です。

ハイアーチになると足の接地面積が狭くなるので足首や足底部に負担がかかり疲れやすくなります。
更に甲が高い事によって靴に当たり痛みが出ます(T_T)

ハイアーチの治療は、主に2つあります。

①足関節の可動域をつける
②筋力アップなど運動療法
が行われます。

また、当院ではインソール業者と提携しており、特殊な機械で足の測定を行い、そのデータを元にオリジナルのインソールを作成しています。

ハイアーチ以外でも外反母趾や扁平足など足にお悩みな方は是非、当院までご相談下さい(^。^)

最後までお読みいただきありがとうございま
20/11/17 冬の足のつり
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

11月に入り、朝晩冷えますね(T . T)
今日は冬に足がつる理由についてお話をしていきます。

ふくらはぎの筋肉が急に痙攣して強く痛むこむら返り。
特に冷える冬場は起こりやすく、原因は様々です。

こむら返りは運動時や就寝中などに起こることが多く、妊娠や加齢でも起きやすくなります。

ふくらはぎにある腓腹筋と言う筋肉で起きやすいため、腓(こむら)返りと呼ばれ、足の裏や指、太ももなどでも起きます(^○^)

こむら返りのメカニズムは、筋肉には過剰な伸長や収縮による損傷を防ぐ2つのセンサーがあり、伸びすぎを調整するのが筋紡錘、縮みすぎを調整するのが腱紡錘がです。

このうち腱紡錘の働きが悪くなると、筋肉が異常に収縮して痙攣が起きます。

なぜ腱紡錘の働きが悪くなるのかは明らかになっていないですが、いくつかの要因が考えられており、1つはミネラルバランスの崩れです。

筋肉の収縮や神経の伝達に関連するカルシウムやカリウム、この2つのミネラルの働きを調整するマグネシウム不足の影響が大きいと言われてます^_^

他には発汗などによる脱水、冷えなどによる血行不良、筋肉の衰えや疲労、利尿剤や降圧剤など薬剤が原因で起こる事もあります。

11月、12月と急激に気温が下がり、体を冷やします。
こむら返りの予防としては、水を十分に飲む事、お身体をなるべく冷やさない事が大切です!

お困りな方がいらっしゃいましたら是非一度ご来院下さい^_^

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/11/13 振戦
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは『振戦』についてお話しします。

振戦とは、体の一部が規則的に、一方的に震える症状で、安静時と動作時の2種類があります。

震えは手や足、口など様々な部位に、多くは内科的要因で発生します。

そして、脳の病気でもあるパーキンソン病の特有な症状でもあります。

震えるだけではなく、指で丸める動作、丸薬まるめ動作など特殊なものもあります。動作時の振戦は、字を書く時や、コップなどを持つ際など動作時に起こります。

ただの震えと思っていても脳の病気の可能性もあります。症状が続く際は、一度病院を受診するようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/11/10 大根
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の野菜、大根についてお話し致します!

大根には水分が多く含まれていますが、独特の栄養素が含まれています。

①イソチオシアネート
胃液の分泌を促したり、肝臓の解毒作用を助けたりする働きがあります。

②βカロチン
大根の葉の部分に多く含まれています。抗酸化作用が強く、身体のサビを防いでくれます。
目の健康維持、皮膚粘膜の健康維持にも良いとされています。

③リパーゼ
脂肪の分解をしてくれたり、胸焼け、胃もたれの予防をしてくれます。

その他にビタミン郡も多く含んでいる大根!
是非召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
20/11/9 瞼の痙攣
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は瞼の痙攣についてお話ししたいと思います^_^

皆さん瞼が痙攣する事はないですか?

瞼の痙攣には、実は様々な原因があります。

1番の原因は疲労です。例えばパソコン、スマホの長時間の使用、寝不足、合ってないメガネなどの使用などがあります。何故ピクピク動くのかというと、眼輪筋という筋肉が興奮してしまい起こると言われています。

また精神的ストレスからも起きると言われており、ストレスを溜めない事、自律神経の調和を図ることが重要になります。

当院では痛みだけでなく、瞼の痙攣などのお悩みも解決できる施術メニューをご用意しております。

お悩みの方は是非一度当院までお越しください^ ^

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/11/7
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「枕」についてお話します。

皆さんはお体にあった枕を使用してますか?

人の背骨はS字状のカーブをしています。
そのカーブを寝ている時に保つ為に枕を使用します(^。^)

首の骨は前弯といい、前側にカーブしています。
なので、首の後にある隙間を枕が埋めてくれる形になります。

もちろん人によってカーブの度合いは違います。
それによって枕の高さも変わってきます。

枕の使用で首が痛くなったりしてしまう方は枕が合ってない可能性があります。枕が高い事で首が窮屈になっていたり低い事で頭が後に倒れた状態で寝ていては首に負担がかかります。

枕選びは人それぞれであり、首が痛くないのが良い枕と言えます。

普段から首が痛かったり、肩が凝るなどの症状がある方は睡眠自体がとりずらく、枕の問題だけではありません。

枕選びも大切ですが、まずご自身のお体の状態を把握してみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/11/5 半月板損傷
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は半月板損傷について、お話致します。

半月板とは、膝関節の大腿骨と脛骨の間にある線維軟骨で、内側と外側のそれぞれにあり、膝にかかる荷重を分散したり、衝撃を吸収したりする働きがあります。

半月板損傷の原因は、体重が加わった状態で膝を捻ったり、衝撃が加わったりすることで起こります。

半月板損傷はスポーツ外傷で良く見られますが、半月板は加齢によって傷つきやすくなることから、高齢者ではささいなケガや日常生活動作でも損傷することがあります(T . T)

半月板損傷の症状は膝に痛みが生じたり、運動時痛や膝を曲げ伸ばしした際の引っかかり感といった症状が出現します。

ひどい場合には膝に水がたまったり、急に膝が動かなくなるロッキングという状態になり、激痛のため歩けなくなることもあります。

半月板損傷の治療法は、保存治療と手術療法があります。

保存療法は・・・

患部の安静、抗炎症薬などの薬物療法、リハビリテーションなどを行います。

保存療法を行っても痛みや引っかかり感、ロッキングなどの症状が続く場合には手術を行います。

手術療法・・・

断裂部位の幅が1センチ以上と大きい場合や自然治癒が期待できない場合は、手術療法が検討されます。

手術法には、損傷した部分を切り取る切除術と、損傷した部分を縫い合わせる縫合術の2種類があります。

縫合術の場合は縫合部位の再断裂、切除術の場合は軟骨の摩耗により術後数年で軟骨損傷が進行する可能性があることから、リハビリテーションをしっかり行うことが大切です!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/11/4 変形性股関節症
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、変形性股関節についてお話し致します。
変形性股関節症はクッションの役割をしている軟骨の摩耗により骨盤の受け皿の部分と大腿骨頭が変形する事で、痛みや動かしずらさを生じます。

痛みは立ち上がりや歩き始めるに出現し、脚の付け根の部分に痛みがあります。

他には、足の爪切りがしにくかったり、靴下が履きにくくなります。重症化すると、長い時間の歩行が難しくなったり、階段の昇降が難しくなります。

一般的な保存療法では、物理療法、運動療法、薬物療法が行われ、体重管理、杖の使用により関節部分の負担を減らすことを行なっていきます。

当院では、股関節に負担がかかる原因をつきとめ、お体全体をみて施術をしていきます。

お困りの方は是非、当院までお越しください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
20/11/2 じゃばら
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の食材、じゃばらについてお話し致します!

じゃばらは、和歌山県が原産の香酸柑橘の一種です。

じゃばらはナリルチンというフラボノイドの一種が多くふくまれています。

この成分は花粉症、アレルギー性皮膚炎、気管支喘息などの1型アレルギーを抑制すると言われています。

その他にもビタミンCやクエン酸も多く含まれているので、疲労回復効果や、お肌にも良いとされています。

花粉症などでお困りの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/10/28 座り方
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回のコラムはデスクワーク中の座り方についてお話します!

施術をしていて、仕事中の座り方について質問を頂くことが多くあります!

理想的な座り方としては坐骨と呼ばれるお尻の骨を椅子の中心に置き、浅すぎず深すぎず座る事です。

また頭の位置も非常に重要で、デスクワーク中にありがちな前傾の状態でなく出来る限りディスプレイとの距離を保ちながら体を真っ直ぐ保つ様にしましょう^_^

座っている時は立位の時より足の負担は減りますが、背骨にかかる負担は大きいと言われており、体に歪み、異常があると、前述した様な姿勢の保持自体が難しいものです(?_?;)

当院の矯正治療では根本的に姿勢のところから矯正していき、自然と治りやすい体の状態=負担のかかりにくい体になる様に施術をしていきます。

座り方によっては腰通の原因になりかねないので、もし普段の座り方が気になる方は当院スタッフまで^ - ^


最後までお読みいただきありがとうございました。
20/10/27 手荒れ
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「手荒れ」についてです。

コロナウイルスの影響で手洗いやアルコール消毒が日常的に行われる様になってますね。

手洗い、消毒をする事で皮膚にある角質が剥がれてバリア機能が失われます。

角質が失われると、肌が乾燥します。
乾燥した皮膚はひび割れ、菌などが入る可能性もあります。さらに、ひび割れした皮膚では水仕事などにも支障が出ます
( T_T)

ひび割れした皮膚や肌荒れを起こした皮膚には保湿が必要です。

当院で取り扱っている「エミューオイル」を使えば
肌を保湿してくれ、バリア機能を復活させてくれます。

乾燥する時期も近づいてきてますので是非使ってみてください
^ - ^

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/10/26 急性腰痛症
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は急性腰痛症についてお話をしていきます。

重い物を持った拍子に突然腰が痛くなり動けなくなってしまい、ぎっくり腰に、、、

そんな方が最近多くお見えになっております。

ぎっくり腰は、正式名称は急性腰痛症といいます。

読んで字の如く急激に発症した腰痛を指し、欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」とも呼ばれています。

急性腰痛症は、重い物を持ち上げた時、お辞儀をした時、ただ立ち上がろうとした時など、 痛みが起こる状況は多岐に渡ります(T . T)

急性腰痛症になった時に身体の中で何が起こっているのかは、実ははっきりとした事は未だわかっていません!
症状としては、炎症反応として患部に熱を持ちます。

他にも、体の前後屈の時の痛みや歩行時痛、立ち上がり動作の時の痛みなど様々な症状があります。

急性腰痛の治る日数は個人差がありますが、激痛で日常生活がままならない期間は2~3日間、そのあとは痛みが少しずつ和らぎ、痛みを我慢しながらなんとか生活ができる日が10日間くらい続きます(T . T)


一般的な治療法としては患部の安静を図る為、アイシンやコルセットなどを行いますが、当院では1日でも早く日常生活を送れる体を作る、1日でも早く痛みを取る為に、矯正治療を行なっております(^○^)

患部に掛かる負担を取り除き、その方の回復力を高め、痛みの無い体を作って行きます^_^

ぎっくり腰や長年腰の痛みを感じている方は是非一度当院にお越し下さいませ(^∇^)


最後までお読み頂きありがとうございました。
20/10/24 TFCC損傷
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はTFCC損傷についてお話をしていきます。

TFCCとは、手の小指側にある三角線維軟骨複合体と呼ばれる組織の事を言います。

この組織は手関節の支持性と可動性の両方に極めて重要な役割を果たす軟部組織です(^○^)


TFCCが損傷する原因としては、転倒、転落、交通事故などによる手首の捻挫による損傷、仕事やスポーツによる長期に渡る手関節の酷使や、加齢に伴う変性などにより発生します(T . T)


症状は、ドアノブや鍵を開けるなどの手を捻る動作、手関節を小指側に曲げた時の痛み、手関節を小指側に曲げた状態で手関節に対し軸圧を加えることで痛みが誘発されます。

治療法としては大きく分けて保存療法と手術の二つがあります。

①保存療法の場合
消炎鎮痛剤投与で炎症を抑え、患部の疼痛を緩和します。

また、サポーター固定、ギプス固定などにより手関節の安静を図り、負担を軽減します。

②手術の場合
損傷が重篤な場合や保存療法で症状が改善しない場合は手術療法となります。

損傷の程度によって尺骨短縮術や靱帯再建術をすることがあります。

当院では、厳密な検査を行い、手首の治療や、手首に負担を掛けている個所に対して治療を行い、回復力を高めて行く事を行っております。

上記の事、それ以外でお体でお悩みな方がいらっしゃいましたら、是非一度当院にお越し下さい^_^

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/10/22 腸脛靭帯炎
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

本日は腸脛靭帯炎という疾患についてお話ししたいと思います^ ^

この疾患はスポーツをしている方に多く起こる疾患です。


膝を曲げ伸ばしする際に膝の外側にある腸脛靭帯というものが刺激を受け、炎症を起こし痛みを出してます。


またO脚の方や、合わない靴を履いて歩いているだけでも痛みが出てきたりします(´ω`)

当院では施術で改善に導いていくのはもちろん、インソールという靴の中敷きを変えて足の形を整えたりという事も提案させてもらいます!

重症になってくると日常生活にも支障をきたす場合がある疾患なので、少しでも気になる方は是非当院まで^_^

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
20/10/21 ゲップ
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回はゲップについてお話ししたいと思います!

ゲップは、口へ向けて空気が逆流する症状のことを言います。

食事や会話、呼吸をする時に無意識的に空気を飲み込んでおり、飲み込んだ空気は胃や腸まで運ばれ、逆流しげっぷとなって放出されます!

胃や腸から逆流せず、そのまま小腸を通って大腸まで運ばれると、おならになります!!

また一過性のただのゲップではなく、重大な病気が隠れている場合もあります!

例えば食道癌、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などです。
判断としてはゲップ以外にも吐血やむくみ、頻度が多すぎるなどおかしいなと思ったら病院や是非当院を受診ください。

自分の判断だけではなく是非プロに任せてください!!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/10/20 アキレス腱断裂
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「アキレス腱断裂」についてお話しします。

皆さんは、ふくらはぎを鈍器で叩かれる様な痛みやボールをふくらはぎにぶつけられた様な衝撃を味わった事はありますか?もちろん、ありませんよね(・・;)

その様な痛みや衝撃があった時は、アキレス腱が断裂している可能性があります!

下腿部の後面についている腓腹筋が踵の骨に付く部分が腱になります。ちょうど筋繊維から腱に変わる部分が切れやすいとされてます。

諸説ありますが、アキレス腱のアキレスはギリシャ神話に出てくるアキレスからとってあり、アキレスの弱点がアキレス腱だったと言われています。

実際、アキレス腱を断裂した際は、破裂した音がするとも言われています。負傷直後は歩行可能な場合もありますが、つま先立ちが困難です。

治療は手術療法と保存療法が選択できます。
しかし、どちらもその後のリハビリが大切です( ・∇・)

もちろん、当院でもリハビリは行っていますがアキレス腱断裂を予防する為に日々のお体のメンテナンスもしていきましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/10/18 膝蓋骨軟化症
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です!

今回は膝蓋骨軟化症という疾患についてお話ししたいと思います!!

この疾患は一般的に青年の発症率が高いです。
またジョギングなどをする方にも多いと言われています。

症状として、鈍い痛みが膝の周囲と裏側に起こります。
階段の上り下り、特定のスポーツ、長時間座っていること、および走ることで痛みが悪化します(?_?;)

原因は、膝のお皿の裏にある軟骨が骨と当たることを繰り返すと損傷が積み重なり痛みを出します。

治療としては太ももの筋肉の強化訓練、または柔軟性を高めるような治療を致します。

悪化してくると軟骨の変形に繋がってくる疾患です。

何か膝の調子が悪い?と感じる方がいれば是非当院まで^_^

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/10/16 ジャーキング
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はジャーキングについてお話をしていきます。

皆様は疲れているとき、寝不足のとき、天気がよくて温かい午後、お腹いっぱい食べてしまったあと、つい気持ちよくウトウトしている時、突然体がビクッとなって、慌てて飛び起きた経験はないでしょうか。

それはジャーキングという現象で、筋肉の痙攣です^_^

ジャーキングは、自分の意思とは関係なく、体が勝手に動いてしまう現象です。

これは「不随意運動」と呼ばれるもので、あらゆる年齢層の誰にでも起こる生理現象のなのです。

ジャーキングの詳しい原因は、今のところ明らかになっておらず、考えられるメカニズムとしては、脳の間違った指示が挙げられます。

人間は、覚醒から睡眠に入るちょうど境目にいる時、脳は休息を求めて緊張から解放され、そのわずかな時間は脳が混乱した状態になりやすく、体に向けて誤った指令を出す事で痙攣が生じると言われています。

ジャーキングの出る要因としては、疲れが溜まっている、体に負荷がかかる不自然な寝方、ストレス、眠りにつく直前に大きな物音を聞く、近くで話しかけられるなどが、ジャーキングが起こりやすい状態になるそうです(^^)

ジャーキングの対策としては、気持ちを落ち着かせたり、筋肉の緊張をほぐしたり、適度な運動、バランスの取れた食事をし、心身をリラックスさせる事が良いと言われております。

皆様も是非参考にしてみて下さい!
最後までお読み頂きありがとうございました。
20/10/14 アニマルセラピー
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はアニマルセラピーについてお話をしていきます。

アニマルセラピーとは、動物と触れ合わせることでその人のストレスを軽減させたり、当人に自信を持たせたりといったことを通じて精神的な健康を回復させることが出来ると言った治療の1つです。

アニマルセラピーには2種類あります。

1つは、動物介在療法です。

人に対する医療行為の中で、動物がある役割を果たすというもので、医師や理学療法士らの指揮をとり、動物を連れたボランティアの協力で治療を行うものです。

もう1つは、動物介在活動です。

動物を連れたボランティアが、高齢者施設や障害者施設、児童施設などを訪問し、動物との触れ合いや芸の披露などと言ったレクリエーションを行います。

それにより生活の質を向上させ、情緒的、教育的、身体的、治療的効果をもたらす機会を与えるものとされています。

動物と触れ合い、一緒に遊ぶことで、心の病気や体の不調が改善されるケースがよく見られているそうです(^○^)

例えば、感覚刺激や反応の改善、血圧やコレステロール値の低下、病気の回復、自信と意欲の回復、感情表現の回復、自尊心、責任感などの肯定的な感情が芽生え、心理的自立、、協調性が出る、言語活性化などが効果として見られています^_^

しかし動物を飼えない方も中にはいらっしゃると思います(T . T)

そんな時は、熱帯魚や鳥、ウサギやハムスターなどの小動物を飼ってみるのも効果的です。

えさをあげたり、世話をすることで愛着が湧き、ストレスが解消されてきます。

外に出て、スズメなどの野生の鳥の鳴いている声や鳥を眺めるのも効果的です!
皆様も、プライベートや仕事で疲れやストレスを感じた時、上記の事を行ってみてはいかがでしょうか?(^○^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/10/13 下肢閉塞性動脈硬化症
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日のコラムは「下肢閉塞性動脈硬化症」についてお話し致します!

下肢閉塞性動脈硬化症は足の血管の動脈硬化が進み、血管が細くなったりつまったりして、充分な血流が保てなくなる病気です。

症状は4つの段階があり
①足の冷感、痺れ
②間欠性破行(一定距離を歩くと主にふくらはぎなどが痛くなり、休むと回復します)
③安静時痛(じっとしていても痛みがあり、夜も痛みで眠れない、などが起こります)
④潰瘍・壊死

が主な症状です。

発症する危険因子には、喫煙、糖尿病、高血圧症、慢性腎不全などがあります。

予防は、禁煙、適度な運動による血流改善、バランスの取れた食事が大切です。

この病気は進行してしまった場合、手術や、最悪の場合は下肢切断や、命にも関わる病気ですので、普段からの予防と、症状が出た際にはすぐ専門医を受診しましょう!

もちろん当院でもこれらの疾患が疑われる場合は適切な判断、処置、専門医への迅速な紹介を致します!

その他お体のお困りの事は、何でも当院スタッフにご相談ください^_^

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/10/8
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、柿についてお話し致します^_^

柿には様々な栄養素が含まれています!

ビタミンC
柿は柑橘類についで、ビタミンCを多く含みます。1個で1日に必要なビタミンCを摂取する事が出来ます。ビタミンCは抗酸化作用が高く、体の老化防止に良いとされています


カリウム
ミネラルの中で特にカリウムを多く含み、利尿作用に優れている為、塩辛い食事を取りすぎた時にはおすすめです。

ビタミンA
呼吸器粘膜の強化やウイルスの侵入を防いでくれます。
疲れ目やドライアイにも良いとされています。


他には渋みの元になっているシブオールというポリフェノールの一種がアルコールの吸収を阻害し、二日酔いにも良いとされています!

皆様今が旬の果物、柿を召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/10/7 踵骨棘
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日は踵骨棘についてお話をしていきます。

踵骨棘とは踵の部分に生じる骨のでっぱりの事を言います。

踵骨棘は足底腱膜炎と呼ばれる病気の一つです。足底腱膜は、かかとと足指の付け根をつないでいる弦のような組織で、歩く時の衝撃を和らげる働きがあります(^o^)

しかし、加齢などの原因で土踏まずが低下し、少しずつ足底腱膜に負担が掛かり、足底腱膜が過剰に踵骨を引っ張ることで踵骨棘を生じます。

症状は、歩行時、起立時の踵部の痛みで、40から50代の女性に多いとされております。また、運動量が多いサッカー選手など20代でなる人もいます。

他にも、肥満の人や立ち仕事の人、マラソンが趣味の人などもなりやすいと言われております(T . T)
治療法としては、足底板が一般的です。

他にも病院ではステロイド注入などが選択されますが、足底への注射はかなりの痛みを伴いそれでいて再発することがあります(T . T)

他には、超音波治療、レーザーによる治療、湿布、投薬、理学療法による治療などがあります。

当院でのインソールのご提案もさせて頂きますが、他にも足に掛かる負担を取る為の矯正治療や、ご自宅で出来るストレッチなども、お一人お一人に合わせて指導させて頂きます^_^

安心してご来院下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/10/5 セルライト
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はセルライトについてお話し致します!

セルライトとは、皮下脂肪が塊になったものです。皮下脂肪は皮下組織に脂肪がついた状態の事ですが、セルライトはその皮下脂肪が老廃物や水分を取り込んで肥大化したものです。
脂肪が多い太ももや、お尻につきやすく、1度つくと、落ちにくいのが特徴です(T . T)

普通の脂肪は運動により燃焼しますが、コラーゲン繊維で固まったセルライトは中々消費されません。

セルライトが出来てしまう原因は
食生活の乱れ、運動不足、ストレス、加齢、喫煙などがあります。

セルライトがつきにくくなる様、食生活の改善、適度な運動、水分補給が必要です。

体に老廃物が多くあるとセルライトになりやすいため、当院の各種施術メニューで体に老廃物が溜まりにくい状態を作りましょう!

最後までお読みいただきます!
20/10/3 松茸
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今日は秋の味覚、松茸についてお話をしていきます!!

食欲の秋ですねねヽ(´▽`)/
食欲の秋の由来については、栗やさつまいも、梨、ぶどう、それからわたしたちの主食となるお米など、多くの食材が旬を迎える秋はいつもより食欲が増す、という考えから「食欲の秋」と呼ばれるようになったそうです!

確かに美味しいものは秋に多いイメージですね^_^

また涼しくなってきてホルモンの分泌が抑えられたり夏バテが解消してきて食欲自体が増してくるという説もあります!!

そして秋といえば松茸!
と言う方は多いのではないでしょうか。
その松茸は香りがいいのはもちろん、成分としても食物繊維が豊富で便秘の解消に繋がります。

また昨今話題の腸内環境を整えてくれる効果もあります。

今年の秋はぜひ松茸を味わってみてはいかがでしょうか?^_^


最後までお読み頂きありがとうございました
20/10/2 ガングリオン
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「ガングリオン」についてお話しします。

ガングリオンとはゼリー状のものが詰まった腫瘤です。
触るとぷにぷに弾力性があるものから硬いものまであります。

症状は無症状のものが多いですが、出来た場所によっては神経を圧迫し痺れや痛みを伴う事もあります。
さらに、手を使い過ぎる事によっても腫瘤が大きくなる事もあります。

原因は不明ですが、手をたくさん使う人や女性に多いと言われています。

関節にある関節包という袋状のものから、一部分だけ腫れ上がります。関節包は手首、膝、足首にもあるので、手首だけに出るわけではありません(`・ω・´)

治療に関しては、無症状のものに関しては経過観察でも心配はありませんが、腫れが大きくなったり痛みが強くなったりする場合は治療が必要です。

ガングリオンの治療として、針穿刺による吸引をします。再発を繰り返すのであれば、手術をする可能性もあります。

ガングリオンは見た目の腫れでわかる事もありますが、皮膚上からは腫れがわからない「オカルトガングリオン」があります。そういったものはエコー検査や超音波検査を行います。

ただの腫れ物だと思っていても、進行していくと痺れや運動制限につながる可能性がありますので気をつけましょう(^o^)

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/9/30 頚椎症性神経根症
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「頸椎症性神経根症」をお伝えします。

頸椎症性神経根症は首の骨と骨の間にある椎間板の変化によって、脊髄から出ている上肢へゆく神経根が圧迫されたり刺激されたりして起ります。

症状としては肩ー腕の痛みが生じます。腕や手指の痺れだ出る事も多いです。個人差はありますが、痛みは軽度なものから重度なものまで様々です。

一般的に首を後ろへ反らすと痛みが強くなります。
そして、上肢の筋力低下や感覚の障害が見られる可能性があります。

現代では、パソコンやスマホなど知らず知らずのうちに首を酷使してます。
首の痛みも、首だけが原因ではない可能性があります。

なかなか症状がとれない方は当院までお越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/9/28 胃もたれ
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は胃もたれについてお話ししたいと思います。

胃もたれとは、食事のあとや食間に胃が重く感じる症状のこと。暴飲暴食、加齢やストレス、妊娠などが影響して、胃の運動や消化機能が低下することにより、胃もたれが起こりやすくなります。

胃は食べた物を一定時間貯え、消化しやすい形に変え小腸に送り出します。食べ過ぎると胃に留まる時間が長くなり、もたれの症状が起こりやすくなります。

食べ物には、消化しやすいものと消化しにくいものがあります。焼肉、揚げ物、天ぷらなどの脂っこい食事は、ご飯やパンなどの炭水化物に比べると消化に時間がかかりやすく、胃にかかる負担も大きくなります。

胃の主な働きは、食べ物が小腸で本格的に消化・吸収される前に、消化の準備を行うことです。胃の入り口には「噴門」、出口には「幽門」という2つの門があります。

噴門は、飲食時以外は閉じており、胃の内容物が食道側に逆流しないようになっています。
胃に入った食べ物は、胃のぜん動運動(=波打つような動き)によって胃液と混ざり、小腸での消化がしやすいように粥状にされます。ドロドロになった食べ物は、ぜん動運動で胃がくびれることによって、幽門から少しずつ小腸に運ばれていきます。

このような胃のぜん動運動は、自律神経によってコントロールされています。ところが、前述のような食べ過ぎや飲み過ぎ、さらに加齢やストレスなど胃の働きを低下させる要因があると、ぜん動運動が妨げられることで食べ物が長く胃の中に留まり胃もたれが生じます。また、空腹時には胃粘膜が荒れることにより胃もたれが生じます。

食欲の秋でついつい食べ過ぎてしまうこの時期、是非腹八分目の食事を意識してみてくださいΣ(´∀`;)

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/9/26 腰椎椎間板症
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「腰椎椎間板症」についてお話しします。

腰椎椎間板症は腰に痛みが生じる疾患です。

体が前かがみになった時や長時間座っていた時に強い痛みを感じる事があります。

ギックリ腰やヘルニアとは異なります。しかし、悪化すると腰椎椎間板ヘルニアに移行する可能性もあります。

腰椎椎間板症は椎間板の変性に伴い、周りにある神経に負担がかかり痛みが出ます。

椎間板は加齢に伴い変性が生じ、イスに座っている状態で前かがみになると椎間板にかかる圧が高まります。

そのような姿勢が続けば、椎間板の変性が進み、椎間板にある髄核が飛び出し神経を圧迫する状態があれば
腰椎椎間板ヘルニアになります。

一般的には、加齢により椎間板の変性が起こりますが姿勢が悪かったりする事でそれが加速してしまいます。

当院では何故それが起こっていいるのか?原因をつきとめ、施術を行っていきます。
お困りの方はいつでもお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/9/25 月経前症候群
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は月経前症候群についてお話をしてきます。

月経前症候群とは、生理の1週間ほど前から、下腹部や乳房の痛みなどの身体的な症状、いらいらや憂うつなどの精神的な症状が現れ、日常生活に支障をきたしてしまう病気の事を言います。

ホルモンバランスの乱れが原因と言われていますが、原因ははっきりとは特定されていません。

月経前症候群の症状は身体面にあらわれるもと精神面にあらわれるものがあります。

身体面では、頭痛、首や肩のこり、吐き気、下腹部の痛み、乳房の痛み・張り、肌荒れ、めまいなどの症状。

精神面では、イライラ、憂うつな気分、眠れない、孤独感やむなしさを感じる、集中力や判断力の低下などの症状が出ます。

軽いものから重いものまで150種類以上あるといわれており、症状があらわれるタイミングも、生理2週間前からあらわれる人もいれば、2、3日前に集中して症状があらわれる人もおり、1人1人によって異なります(T . T)

月経前症候群の時に鉄分やカルシウム、ビタミンD、ビタミンB群の摂取量を増やすと、月経前症候群に対して効果があるとも言われておりますので、女性の方是非参考にしてみて下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/9/23 秋刀魚
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは秋の味覚「さんま」についてお話しします。

秋の旬な食材にはさんまがあります。

スーパーなどで見かけると秋だなと感じますね\(^o^)/

さんまにはたくさんの栄養素が詰まっています!

まずDHCです。
脳を活性化してくれたり、悪玉コレステロールを下げて、善玉コレステロールを上げてくれる作用があります。

次はEPAです。
動脈硬化を防ぎ、血液をサラサラにしてくれます。
EPAにもコレステロールを下げる効果があります。
ビタミン類も豊富です。目に良いとされるビタミンA、カルシウムの吸収を促進するビタミンDや血液に関与するビタミンEが含まれています。
さらにカルシウムも含まれていますので、骨に良いです。

さんまの美味しい見分け方は
下顎が黄色の物が鮮度が良いとされていますので、是非活用してみて下さい。

旬な食材を食べて健康な体作りをしていきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/9/22 骨盤底筋
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は骨盤底筋についてお話をしていきます。

骨盤底筋群とは、骨盤の底にある筋肉の総称で、骨盤の中の内臓器を下から支え、排尿、排便のコントロールする役割を担っています。

また、骨盤底筋は体の安定性や腹圧の調整など姿勢保持にも関わりがあります^_^

骨盤底筋が衰えてしまうと、尿もれや便秘、ボディラインの崩れが起きやすくなります(T . T)


骨盤底筋が衰える理由としては、加齢や更年期による女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減る事による筋肉量の低下です。

また妊娠や出産経験がある人は特に緩みやすく、長時間のデスクワークや運動不足によっても筋力が低下が起きるのです。

骨盤底筋はインナーマッスルの為、地味な筋トレを行わなくてはいけません!

しかし当院にはそんな鍛えづらいインナーマッスルを、寝ているだけで筋力アップ出来る楽トレと言う機械を設備しております(^∇^)

骨盤底筋を鍛えて、健康な体を手に入れましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/9/21 秋花粉
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑さが段々とやわらぎ、ようやく過ごしやすくなってきましたね!

猛暑が終わったにも関わらず、ダルさ、疲れやすさが中々取れない方は、秋バテかもしれません(T . T)

秋バテの症状は、自律神経の乱れにより疲労感、食欲不振、ダルさ、睡眠障害などが起こります。

秋バテが起こる原因は
①夏の間のクーラー、冷たい食べ物飲み物での内臓の冷え
②秋になら、朝夕と日中の寒暖差や、低気圧の影響
などがあります。

対策としては、生姜、人参ネギといった根野菜など体を暖める食材をとる、適度な運動、入浴などを行うようにしていきましょう。

当院でも、自律神経を整え、秋バテ対策を行なっております。

是非当院にお越し頂き、健康な秋を過ごしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/9/18 低血圧
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、低血圧についてお話致します。

低血圧は高血圧と違い、明確な数値はないのですが、最高血圧が100以下だと低血圧だと言われます。

男性より女性の方が低血圧になりやすいと言われています。その理由は、女性ホルモンの影響によって末梢の血管が拡張する事により起こると言われています。
血圧の低下により、脳に血液が供給されず、めまいやふらつきなどが起こります。

また、体の各臓器にも血液が十分に行き渡らず、頭痛、胃もたれ、不眠なども起こりやすいです。

病気や薬の副作用以外の低血圧の場合は、食事のバランスの悪さや、運動不足など生活習慣による場合が多いです。

食事ではタンパク質(肉類、豆類など)やミネラル(野菜や海藻類)を積極的に取ることや、適度な運動を行うようにしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/9/17 ビタミンC
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日はビタミンCについてお話をしていきます。

ビタミンCはアスコルビン酸ともいわれ、骨や腱などの結合タンパク質であるコラーゲンの生成に必須の化合物と言われています。

ビタミンCが不足すると、コラーゲンが合成されないために、血管がもろくなったり、いらいら、顔色が悪い、貧血、筋肉減少、心臓障害、呼吸困難などが起こります(T . T)

また、毛細血管、歯、軟骨などを正常に保つ働きがあるほか、皮膚のメラニン色素の生成を抑えて日焼けを防ぐ作用や、ストレスやかぜなどの病気に対する抵抗力を強める働きがあります^_^

最近はビタミンCの抗酸化作用が注目され、がんや動脈硬化の予防や老化防止にビタミンCが有効であることが期待されてます。


ビタミンCは、果実類、野菜類、いも及びでん粉類に多く含まれています(^○^)

最近、不規則な食事をしていると感じている方は、是非上記の物をバランス良く食べて健康な体を作っていきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/9/15 体温
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院院長の曽我です。

本日は体温についてお話し致します。

健康な人の体温はどれくらいかというと、36.5度~37度です。体温は早朝が1番低く、夕方16時ぐらいが1番高いと言われています。

36.5度程度あると、新陳代謝が活発となり、免疫力も高くなります。

逆に35.5度では、自律神経の機能が低下し、排泄機能低下や新陳代謝が不活性化し、肌トラブルや免疫力が低下し始めます。癌細胞は35度を好みます。

体温が1度下がると、免疫力が30%低下し、風邪などの色々な病気にかかりやすくなります。

体温を上げる因子は
○筋力 ○血流 ○自律神経による体温調整
○日周リズム
が大切です。

遅寝遅起きのリズムは、体温の上昇を遅らせ、昼頃まで体温が上がらず、脳の活性化を低下させます。

適度な運動や、早寝早起きの習慣、体を温める食事や入浴などを行う事も重要なので、是非気をつけてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!
20/9/11 ストレスと過食
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はストレスと過食の関係についてお話し致します。

過食はストレスを解消する方法としての体の反応の一つでもあります!

そして過食になるのは女性の方に比較的多いと言われています。しかしこの過食、食べすぎてしまった…という罪悪感を持つことは良くない事です。

何故なら食べるという事は体に栄養が足りていない証拠、また精神的にも食べる事により安心感を得るためという意味もあるので、体にとって正常の反応ではあるのです。

あまり罪悪感を感じすぎてしまうと、食後に吐き気などや、また更に食べたくなるなどの症状が出てきます。
ちなみにこの症状が毎週の様に続く方は過食症の疑いがあります(・・;)

また普段の食べるものが偏っている方は過食傾向になってしまいます。普段の食事をバランスよく摂取する事も大切です。

当院ではストレスにより乱れがちな自律神経のバランスも整える事ができます。体の痛みだけではなく体の内側の健康状態も非常に大切です。

お悩みの方は是非一度当院まで^_^


最後までお読みいただきありがとうございました。
20/9/10 頸肩腕症候群
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「頚肩腕症候群」についてお話しします.

頚肩腕症候群とは、上肢の長時間にわたる同一肢位の継続、反復によって、神経、筋に負担がかかり発症します。

頚から肩甲骨に及ぶ筋肉の疼痛、肩、肩甲骨周囲、腕にかけての痛みや痺れなどが出る疾患です。

現在では、パソコン作業で発症する事が多く、若年層でも多く見られます。

疼痛、痺れなど自覚症状が中心なので、特徴的な検査結果は存在しません。つまり、MRIやレントゲン検査では発見出来ず、検査所見が少なく診断が困難です。

当院では、それらの症状がどこから出ているのかお体全体を診て、痛みが出る根本を見つけ施術を行います。

上記の症状でお困りの方は是非当院にお越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました!
20/9/9 腱鞘炎
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は腱鞘炎についてお話ししたいと思います。

腱鞘炎とは、骨と筋肉をつないでいる腱を包む腱鞘と呼ばれる組織に摩擦が生じることによって炎症が生じる疾患のことです。

症状は手を動かす際の痛みや、手首や指の動きが悪くなってきたりします。また痺れが生じる場合もあります。

原因としては手の使いすぎや、ホルモンバランスの乱れでも生じます。

当院では状態によって筋肉の緊張をほぐしたり、手の使い方の指導、物理療法などで改善を促します。
この疾患は一度なると完治まで時間がかかる疾患です!

お悩みの方は是非一度当院まで。

最後までお読みいただきありがとうございます。
20/9/8 ぶどう
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の果物、ぶどうについてお話し致します!

ぶどうには様々な栄養が含まれています!
その中でも注目なのは、アントシアニンとレスベラトロールです。

アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラに、キレイにしてくれます。

レスベラトロールは老化予防、アレルギー緩和、美肌効果があると言われています。

ブドウ糖も含まれているので、疲れた時や、脳に栄養補給をしたい時に食べるのも良いです!

皆様、是非旬の果物、ぶどうを召し上がってみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございます^_^
20/9/5 巻き爪
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「巻き爪」についてお話します。

巻き爪とは、多くは足の爪にでき、爪が内側に丸め込まれる状態の事です。痛みが出てくるだけでなく、足を庇う事によって膝が痛くなったり、姿勢も悪くなるので腰を痛める事もあります。

巻き爪になる原因は

・間違った爪の切り方

・強い外力が足の指へ加わり続ける

・足の指がうまく動かせない

深爪は巻き爪の原因因子です。深爪によって、指先のお肉が盛り上がり爪を丸めてしまいます。

それに加えて、爪本来の性質として、伸びていくと勝手に丸くなる性質があります。

歩いている時も、指が浮いている状態があると、下からの外力で指先のお肉が爪を持ち上げてくれるので巻き爪を防止してくれます。なので指が正しく使えないと、歩く時など指が地面をキャッチできないので、下からの外力が弱くなり巻き爪になりやすいです。

こういった、足本来の使われ方をしないと外反母趾や扁平足になります。さらに、外反母趾になれば、親指と人差し指の距離が近くなり爪を覆いかぶさる形にもなるので、巻き爪にも影響していきます。

当院では、足の使い方を正しくする為に足の採寸からインソールの提案、作成まで行なっている測定会を開催しています。

尚、通常診療日ても、足のお悩みなどご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/9/4 車酔い
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は車酔いについてお話をしていきます。

乗り物酔いには耳、目、脳などが関係していると言われており、一般的には、耳と目のそれぞれから脳に送られる情報のズレにより混乱が生じることで、自律神経がうまく機能しなくなり、乗り物酔いを引き起こすと言われています。

耳には、内耳と言われる所に耳石器と三半規管があり、これらは体のバランスを保つ平衡感覚をつかさどる重要な役割を果たしています^_^

耳石器は体の直線方向の動きを感知しており、三半規管にはリンパ液が入っており、リンパ液の流れから体の回転を感知する働きがそれぞれあります。

耳石器と三半規管でとらえられた体の位置や揺れ、スピードなどの情報が脳へと伝わり、乗り物による不規則な加速、減速、発車や停車の繰り返し、右左折や曲がりくねった道などによる前後左右上下への揺れなどが過度に生じると、脳への情報量が過剰になったり、耳がとらえた情報と実際に目から入る情報にズレが生じます。

すると、脳が情報を処理しきれなくなり、循環器や消化器をコントロールしている自律神経の働きが乱れ、冷や汗や胃の不快感を始めとするさまざまな乗り物酔いの症状を招くのです(T . T)

また、自律神経の乱れは嘔吐中枢を刺激し、吐き気や嘔吐といった症状にもつながります。
それ以外にも、精神的な不安が乗り物酔いを助長させる事もあります。

万が一、車でお出掛けしている最中に車酔いになった時の対処法としては、車の外に出たり、車の窓を開けて新鮮な空気を吸ったり、シートを倒し、楽な姿勢を取る、ベルトやボタンなど体を締め付けているものを緩めるといった事をするといいでしょう(^○^)

また、内関、外関、築賓(ちくひん)と言った、車酔いに効くと言われるツボも押してみるのもいいでしょう!

車酔いになった時、是非試してみて下さい。


最後までお読み頂きありがとうございました。
20/9/2 膝の靭帯
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回のコラムは膝の靭帯損傷についてお話ししたいと思います^_^


膝には、大まかに内側と外側、前と後ろに靭帯があります。
靭帯の役割は、簡単に言うと膝が動きすぎないように動きを制限するストッパーの様なものです。

このストッパーが様々な原因によって損傷してしまうことが靭帯損傷というものです。

一番多いのは内側の靭帯損傷で、膝を内側に捻ったりすると痛めてしまいます。

症状としては腫れや痛み、動かすと痛むなどがあります。

また膝を動かした時に不安感が出ることがあり、放置しておくと半月板という膝の関節にあるものの損傷に繋がる場合があります!!

治療としては各種検査をして必要があれば精査(CT.MRI)など診断をはっきりします。
また安静が大事なので固定を施させていただく事もあります。

当院では先日も膝の靭帯損傷の方がいらっしゃいました!ここ最近足首の捻挫など外傷の方が多くお見えになっています。

もし痛めてしまった場合は放置ではなく、プロの私達までご相談ください!!

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/8/31 拘縮
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は関節拘縮についてお話をしていきます。

拘縮とは、手指、手、肩、肘、股、膝、足関節などが関節周囲の組織が何らかの原因により変化し、関節可動域が制限された状態のことを言います。

一般的には関節周囲にある軟部組織の短縮や炎症後の癒着により、関節可動域が障害され、拘縮を起こすと考えられています。

しかし、現在も関節拘縮の詳細な原因は不明であり、障害されている病変部位を明確にすることは困難です(T . T)


関節拘縮の代表的なパターンは

① 特発性の関節拘縮

原因が不明で、すべての方向の可動域制限があり、既知の疾患が無く原因究明はできていないが、関節拘縮を生じている状態のことです。

②外傷性、術後の関節拘縮

骨折や筋挫傷、関節包の損傷の修復過程での癒着、長期間の安静や固定期間による周囲の軟部組織の短縮などが起こり、関節拘縮を起こした状態のことです。

③廃用による関節拘縮

基本的に生活動作の繰り返しで、筋力や関節可動域は保たれています。

しかし、脳疾患や、血管疾患、筋力低下が原因で、安静、臥床時間が増えた為に、本来の関節可動域を維持する生活が困難になり、多部位の関節拘縮を生じている状態のことです。


この様に関節の拘縮の原因はいろいろあります。

当院では特発的、外傷後に起こる拘縮の治療は勿論、廃用性の関節拘縮の治療なども行っております(^○^)

上記の内容でお困りな方は是非一度当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/29 交代浴
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今日は交代浴についてお話をしたいと思います!


お風呂に入るだけでも十分血行は良くなりますが、熱いお風呂と冷たい水、交互に入ることでさらに血行が良くなります!!

熱いお風呂に入ると、血管が広がります。そして次に冷たい水を浴びると、今度は血管が収縮します。

血管の拡張と収縮を繰り返すことで、それがポンプのような働きとなって、血流を良くしてくれる効果があります^_^

血行が良くなれば、当然体温も上がってきますし、全身の巡りが良くなります。女性に多い冷え性やむくみなどの改善にもつながります。

また体温が上がる事で免疫力が上がると言われており、今流行のウイルスの対策にもなります!!

やり方としては42度ぐらいのお湯に2分ほど浸かり、シャワーでもいいので冷水を10ー20秒浴びてみましょう!

これを5セットほど繰り返します!
これだけでも効果が期待できます!!

是非皆さんお試しください!!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/27 顔面神経麻痺
いつもご愛読ありがとうございます。
楽トレでご高評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「顔面神経麻痺」についてお話しします。

顔面神経麻痺はベル麻痺とも言われていて、第7脳神経の麻痺です。突発的に起こり、片側に起ります。
顔面上下の半側の麻痺です(ToT)

原因は不明で、免疫性とウイルス性が原因とされています。

ウイルスが神経に入り、神経を腫らし虚血状態になり麻痺が起こるといわれております。

症状は顔面の重圧感、無表情、顔の動きが悪くなります(._.)

顔面神経麻痺は脳神経の障害でありますので、早期に病院に行く事をお勧めします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/8/26 ヘバーデン結節
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回はヘバーデン結節についてお話し致します!

この疾患は指の関節が変形し曲がってしまう原因不明の疾患です(´・ω・`)

指の関節の手の甲側中央にコブができるのが特徴です。

症状は手の指の関節が赤く腫れたり、曲がったりします!また痛みを伴うこともあります。

40歳以降の女性に多いと言われており、また手をよく使う方に多いとも言われています。

この疾患は変形がひどくなってくるとオペも考慮する疾患です。

もし思い当たる方がいるなら是非一度当院まで!

サポーターないし最適な治療を提案させていただきます。


最後までお読みいただきありがとうございました。
20/8/24 痒み
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

皆さんは、運動した際にお体が痒くなったりした事はありませんか?

今回のコラムは「運動時のお体の痒み」についてお話しします!

運動する事により、血行が良くなります。その事で痒みが発生すると言われています。

運動不足や生活習慣の乱れなどで溜まった老廃物が、運動することで血流が良くなり、老廃物が体中を巡る事によって、体が炎症したと勘違いをして痒みが起こります。

この痒みは時間が経てば消えていきます。
しかし、痒みが出ているのはお体の不調のサインです(・Д・)

運動不足や生活習慣を見直す必要があります。
さらに、痒みはアレルギーや蕁麻疹なども考えられます。中々痒みがとれない場合はすぐに病院に行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/22 ハムストリング
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はハムストリングについてお話をしていきます。

ハムストリングスとは、太ももの後面を形成する筋肉の総称で、大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋からなり、太もも前面を形成している大腿四頭筋と対になる筋肉です。

ハムストリングスの働きとしては、股関節を後ろに蹴り上げる動きと膝関節の曲げる働きを担っております(^∇^)

また、走っている時に急にブレーキ掛けたように立ち止まる動作も担ってます。

ハムストリングスが衰えると下半身のバランスが保てず姿勢が崩れてしまい腰痛の原因になったり、女性では太もものセルライトが出来る原因にもなります(T . T)

しかし、ハムストリングスを鍛えると消費エネルギー量も格段に多くなり、基礎代謝量もアップし、太りにくい体への変化が期待出来ます!

また、安定した下半身が手に入り、足腰の強化につながり健康な体を作れます。

当院では、各種筋肉のトレーニング指導やストレッチ指導などもおこなっております。

他にも楽トレと言う機械を設備しており、体の奥深い筋肉を鍛える事が可能です^_^

皆様も健康な体を作って行きましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/19 変形性肩関節症
いつもご愛読ありがとうございます。夏バテ予防でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は変形性肩関節症についてお話をして行きます。

変形性肩関節症とは、肩関節が滑らかに動くように関節の表面を覆っている軟骨がすり減る事により生じ、軟骨がすり減った状態を「変形性関節症」と言います。皆様も1度は聞いたことがある、変形性膝関節症や変形性股関節症もこの様な状態の事を言います。


症状としては、肩を動かさなければ痛くありませんが、肩を一定の方向に動かすと痛みを生じたり、動かすとゴリゴリと音や振動を感じることがあります。

また、健康な肩の動きと比べると、関節の可動域が狭くなります(T . T)


膝関節や股関節に比べると肩の変形性関節症は頻度が少ないと言われています。理由としては膝、股関節のように体重が掛かる事が肩には少ないので、軟骨のすり減りが少ないからとも言われています。

肩の軟骨が磨り減る原因として、肩に負担が掛かるスポーツや労働、過去の骨折、上腕骨頭壊死、腱板断裂、リウマチ、膠原病などがあります。

一般的に変形性肩関節の治療法としては、痛み止めの内服、湿布の処方、軟骨のすり減りを抑える目的でヒアルロン酸の注射、血液循環を良くしたり、電気刺激療法などで痛みの緩和や関節可動域訓練、肩のストレッチ、筋力強化訓練などを行います。


しかし、上記の治療を行なってもなかなか症状が良くならない方もいらっしゃいます。

体の歪みからも、関節や関節周囲の筋肉や靭帯に負担がかかり続け、症状が改善しづらくなります。

肩の痛みが中々改善しない方は、是非当院にお越し下さい。


最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/18 熱中症
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「熱中症の対処法」をお伝えします。

毎日暑い日が続きますね(´・ω・`)
熱中症の方がとても増えています。

もし、熱中症になってしまったら、どうすれば良いかご存知ですか?熱中症を放置してしまうと死に至る可能性もあります。

まず、お体を冷やす事から始めましょう!
そして、風通しの良い場所、涼しい場所に移動します。

お体を冷やす際は、首元、脇の下、足の付け根を冷やしましょう!冷やすのと同時にお洋服を緩めて体からの熱を発散させます。

体を冷やすのは、出来るだけ迅速に行いましょう。
救急車を呼んでも、救急車が来るまでは冷やし続けましょう。

異常な暑さが続きますので、水分補給、十分な睡眠など規則正しい生活を心がけ、予防に努めましょうΣ(´∀`;)

最後までお読み頂きありがとうございます。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/17 こむら返り
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、こむら返りについてお話し致します!

寝ている時や運動している時に足をつった事がある、という方は沢山いらっしゃると思います。

足がつる原因は
①冷え
②筋肉の疲労
③水分不足による電解質の乱れ
④薬剤の影響
などがあります。

筋肉の細胞は、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、水素の各イオンのバランスによって反応のしやすさが決まっています。
睡眠時は寝汗をかいて脱水気味になったり、体を動かさない事による血流不良、この時期ですと冷房での冷えなども加わり、寝返りなどで筋肉に刺激が加わると過剰な収縮が起こり、つってしまいます。

こむら返りを起こさないためには、適度な運動、バランスの良い食事、入浴、ストレッチを行うようにしましょう。

当院での施術は体全体のバランスを整え、血流を良くして体を治癒力を高めていきます。

お悩みの方はいつでも当院にお越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうござい
20/8/15 お風呂
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

暑くなるとお風呂に入らず、シャワーだけになってしまうという方は非常に多いと思います。

今日は夏だからこそお風呂に入るメリットについてお話をしていきます。

夏になると夏バテが心配になりますよね?
夏バテによって全身の疲労感、疲れやすい、無気力、立ちくらみやめまい、食欲不振などの症状が起こります(T . T)

夏バテを防ぐには、バランスの取れた食事や適度な運動、エアコンの適切な使用などいろいろとありますが、ついシャワーで済ませがちなこの季節、入浴が夏バテ予防に繋がるのです!


熱いお風呂では無く、ぬるめのお湯につかると、副交感神経が活発になり、リラックス効果が得られ、睡眠の質が上がります。

良質な睡眠は、夏バテに負けない健康的な身体をつくるために欠かせないものです!


自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経が優位に働くと活動的な状態。

副交感神経が働くとリラックスした状態になります。

自律神経が乱れると免疫力が低下します。

免疫力を低下させないよう自律神経のバランスを整える方法として、入浴の効果は欠かせないものです^_^

副交感神経を優位にすることでリラックスし、免疫力のアップ、体調を崩しやすいこの季節でも、夏バテしない身体を作ることが出来るのです!


リラックスするに最適な入浴方法は、38~40℃のぬるめのお湯に20から30分浸かることです。

血管が広がり全身の血液循環が活発になると同時に、汗をかくことで体内の老廃物が体外に排出され健康な体を作る事が出来ます(^∇^)

入浴後は水分補充は忘れずに摂取して下さい。

是非皆様も夏に負けない為にも入浴を心掛けてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/14 頚椎症
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は頸椎症についてお話ししたいと思います! 

頸椎とは体の何処かというと、首にある七個の骨のことで背骨でいうと上の方にある骨になります^ ^


頸椎症とは、この骨の間にある椎間板というものが潰れてきたり、膨隆してきて神経を圧迫し、症状を出す病気です。頸椎自体が変形(変性)して症状が出る事があります(ーー;)

症状としては痺れであったり脱力感、重症の場合には歩行困難になったり、排尿が停止したりなどの症状が見られます!

基本的に症状は体の片側に出ます、これは左右どちらかの神経が圧迫されることによる為です。

治療としては手術や薬物療法などがありますが、当院では何故そこにそもそも症状が出たのか見極め、頸椎にかかる負担を局所的ではなく、全身で見極めていきます。

この疾患は五十代以降の男性に多いです、もし何か不安に思われている事があればぜひ当院まで!!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/13 日焼け
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は日焼けについてお話ししたいと思います。

日焼けとは太陽光を浴びて皮膚に起きる反応の事です!
場合によってはヒリヒリした痛みや赤みなどを伴う事があります、、

紫外線を浴びると、皮膚の細胞のなかに存在するDNAが損傷を受けます。DNAには重要な遺伝情報が含まれているため、障害を受けたことに反応して修復機構がはたらきます。この修復機構に関連して炎症反応が引き起こされると、日焼けが生じます!

また色が黒くなるのもメラニンが増殖するためと言われています。皮膚癌のリスクも高まると言われています!

過度に日焼けをしてしまった場合には局所的に冷やす事をします。
また冬でも紫外線の影響は意外とあるため季節に関わらず陽を浴びるのは、ほどほどが良いですヽ(・∀・)ノ


暑い日が続きますので、皆様くれぐれも体調管理には気をつけてくださいヽ(´Д`;)ノ
最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/12 うなぎ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

夏になり、暑さが一段と厳しくなりましたね(T . T)
本日は、スタミナ食の代名詞、うなぎについてお話し致します!

うなぎは古くから滋養強壮食材として食されてきました。うなぎに含まれる栄養素は

①ビタミンA
皮膚や粘膜、目の健康を守ってくれます。

②ビタミンB1
不足すると、脚気、脳貧血、立ち眩み、食欲不振、消化不良などが起こります。

③DHA
記憶力の向上や、脳細胞、神経細胞を正常化し、血液の健康管理に重要な役割を果たしています。

うな丼それほどカロリーが高くないため、ほかの丼ものと比べると太りにくく、豊富なビタミンにより、美容や疲労回復にもオススメです!

是非、召し上がってみてくださいね!
最後までお読みいただきありがとうございます!
20/8/10 一日の汗
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨骨盤矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑い毎日が続きますが、皆さまいかがお過ごしですが?この暑さですと汗がダラダラ流れてきますね(T . T)

シーン別に、どのくらい汗をかくのかというと
運動90分           約2000?
睡眠8時間   約500?
入浴10分   約400?
4ー5時間のデスクワーク  約200?

の量の汗をかきます!昨今の異常な暑さですと、野外での活動ではかなり多くの汗をかいてしまいます。

汗以外にも不感蒸泄といって皮膚や吐く息からも水分が失われます。
不感蒸泄では1日900?の水分が失われます!

いくらクーラーの効いた部屋でも、水分は失われていますので、こまめな水分補給を欠かさず、熱中症予防をしっかりとしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!
20/8/8 打ち水
お疲れ様です。お忙しい中申し訳ございませんがコラムのご確認お願い致します。

いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

本日は打ち水についてお話ししたいと思います。

打ち水が本格的に広まったのは江戸時代に入ってからです。

打ち水が江戸時代には涼をとる手段として、庶民の間でも親しまれていたと言われています!

目的は涼をとることに加え、道の土埃が舞わないようにしたり、お客様を招く時に玄関先や道に水を撒くことで、お清めをする意味もあったようです!

打ち水を行うことにより、水が蒸発する際の気化熱の働きで周囲の温度を下げることができます。

また、水が地表にある状態にすると地面の気温が上がりにくくなり、濡れた地面を通る風も冷やされて涼しくなります。

水が蒸発する際、打ち水をした場所の気圧が上がり、空気が流れることで風が生まれる効果も期待できます^ ^

もともと日本では、訪問客が来る前に玄関先で打ち水をする風習がありました。
打ち水にはもてなしやお清めの意味もあるためです。
打ち水が行われた後の風景は、見た目にも清涼感もありますよね^_^

しかし湿度が高くなるという効果もある為そこは注意が必要です!!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/8/7 オクラ

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回のコラムは「夏バテに効く食材第3弾!!」です

前前回は「豚肉」前回は「枝豆」でした。
今回は「オクラ」です!

オクラはスーパーに一年中ある野菜ですが、本来は夏が旬な野菜です(^O^)

オクラには胃の粘膜を保護してくれる、カリウムやナトリウム、さらにビタミンが入っていて、食欲不振の夏には最適な野菜です!!

食物繊維も多く整腸作用もあり、便秘予防にも良いのです。オクラ特有のネバネバが体に良いとされています!

第一弾で紹介した豚肉をオクラに巻いて焼いて食べれば
夏バテ対策料理になりますので、是非試して下さい!!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/6 枝豆
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回のコラムは「夏バテに効く食材第2弾!!」です

前回は「豚肉」を紹介しました!
今回は「枝豆」です(^。^)

枝豆は手軽に食べやすい食材です。
そのままでも良いですし、料理のアクセントとしても使えますね(^O^)

枝豆にはビタミンB1が豊富です。
その他にも免疫力アップが期待できるビタミンAや
紫外線対策に役立つビタミンCが含まれています。
更に、タンパク質やミネラルあるので夏に嬉しい食材です(*'ω'*)

枝豆はお酒の肴に最高です!
枝豆をたくさん食べるのは問題ないですが、お酒を飲み過ぎないように(._.)

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/5 豚肉
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回のコラムは「夏バテに効く食材」です!

夏バテを解消するには、栄養を取る事が大切です。
タンパク質やミネラル、ビタミンなどバランスの良い食事をする事が大切です。

そんな夏にうってつけな食材は「豚肉」です。
豚肉には、ビタミンB1やタンパク質が豊富に含まれています。さらに、豚肉にはナイアシンという栄養素が含まれていて糖質や脂質をエネルギーにする役割があります(^。^)

なので、エネルギーを全身に送り届けてくれます。
猛暑によって疲労した体を回復させてくれます。

是非皆さんも豚肉を食べて夏を乗り切りましょう(^O^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/4 腓腹筋
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は腓腹筋についてお話をしていきます。

腓腹筋とは私達のふくらはぎにある筋肉の1つです。

腓腹筋は両足それぞれが左右2つの筋肉で構成されており、内側の筋肉を内側腓腹筋、外側の筋肉を外側腓腹筋と言います^_^


腓腹筋の作用としては足関節の底屈(爪先立ち)、膝関節を曲げると言った働きがあり、他にも下半身の血液を上半身に循環させる役割を果たしています。

体のもっとも下に位置している足の血液を、重力に逆らって押し上げているのが腓腹筋の筋ポンプ作用を担い、腓腹筋は第二の心臓とも呼ばれております(^∇^)


腓腹筋の筋力が低下すると、静脈瘤や足がつる、むくみ、などと言った症状が出ます(T . T)

また、下肢の血液循環が悪くなると鬱血し血栓ができるとエコノミー症候群という疾患にも繋がります。


当院では楽トレという機械を設備しております^_^

運動する機会が減った、外に出たくないっと言っている方はもしかすると筋力低下が起き、上記の症状が出る恐れがあります。

ふくらはぎの筋力をつけて健康な体を作っていきましょう。


最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/3 タナ障害
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です!

今日はタナ障害についてお話ししたいと思います!

膝を曲げ伸ばしする時に、痛みだけではなく、引っかかり感、違和感を感じた事はありませんか?
それはもしかしたらタナ障害という疾患かもしれません!

この疾患は膝関節の内側に存在するタナという滑膜ヒダが何らかの外的刺激により炎症を起こした状態をいいます。

日本人の膝の50パーセントの確率で存在しているとも言われています(´・ω・)

原因としてはスポーツでジャンプ動作の繰り返しにより起こることが多いと言われていますが、全くスポーツや体を動かしていない方にも発症する場合があります!!

主に大腿四頭筋がストレッチ不足になっていることが多いのですが、先天的に膝蓋骨の形の悪い人や膝蓋骨の高さが高い人も症状を引き起こす可能性が高いと言えます。

症状が生じた状態を長期間放置していると、安静時や起立時でさえも疼痛が持続します!
こうなってしまうと常にお辛い状態になってしまいます(ーー;)

しかし膝の内側が痛むときは必ずしもタナ障害だとは言い切れません。
痛みの原因がタナではなく膝蓋骨や軟骨などに見られることも往々にしてあります!

そこは私たちプロがしっかり痛めている箇所を見極め、もし必要なら精査をお願いしたり、治すための最善を尽くします。

膝の痛みを抱えている方は大勢いらっしゃると思います。

もしお悩みの方は是非一度当院まで!!


最後までお読み頂きありがとうございました。
20/8/1 キュウリ
いつもご愛読ありがとうございます。
楽トレでご高評いただいている。東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「キュウリ」についてです

キュウリは夏が旬ですが、一年中栽培されているので、今では時期を選ばずに食べられてます。食感がよく、手軽に食べられる野菜ですねヽ(・∀・)ノ

キュウリは以外と栄養素が多い野菜です。
カリウムはナスの約1.4倍!
ビタミンKはレタスとほぼ同じです!
ビタミンCはトマトの約2倍!
食物繊維はキャベツとほぼ同じです!
長細いですが、以外と栄養素が豊富です(OvO)

キュウリの定番の食べ方はぬか漬け!
ぬか漬けにする事でぬかの栄養素も加わり
カリウム、ビタミンB1などがアップします(^O^)

キュウリは漬け物、酢の物、サラダに重宝されますが
スペインではスープに入れたり、日本では冷や汁の具としても役立ちます。
是非、皆さんも暑い夏に食べてみて下さいヽ(´▽`)/

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/7/31 虫刺され
つもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

夏になり、蚊に刺される事が多くなったという方も多いかと思います。
私も、この前診療後に足が痒く、見てみるとなんと5箇所も刺されていました(T . T)

蚊に刺されると何故痒いかというと、かのん唾液に対するアレルギー反応だと言われています。

とても痒い虫刺されですが、爪で掻いてしまうと傷口からばい菌が入り、細菌感染を起こしてしまったりしてしまうので、水で洗い流し、虫刺され用のお薬を塗るのが一番良いです。

もし、手元に薬がない場合は、保冷剤などで冷やすと、痒さより冷たさを感知して、痒みは治ります。また、描かずに叩く事で痒みを脳に伝える「C繊維」の伝達を抑制すると言われています!

蚊の多いこれからの時期、蚊取り線香やスプレーなどで対策をたて、刺された場合の対処をしっかりしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!
20/7/30 腰椎分離症
いつもご愛読ありがとうございます.

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今日は腰痛分離症についてお話ししたいと思います。

この疾患は他の腰の疾患と比べると、10代の発症率が高いと言われています。理由としては活発に運動を行うことが多い方によく起こる疾患だからです。

またスポーツをしている方達も発症率が高いと言われています!

主な訴えとしては腰の痛みがあります。
分離症は他の腰の疾患と比べて体勢によって症状が変動することが特徴です。

例えば上体を後ろに反らす動作をすると、痛みを感じるケースが多くみられます。

また棘突起と言われる突起部分に押すと痛みが出る場合もあります!

これは疲労骨折の一つですので、早期発見が重要になってきます。どんどん発見が遅れると痺れが出てきたり、すべり症と言われるものに移行して行く場合もあります、、

ただの筋肉の疲労ではない為、痛みがガンコで中々取れません!

もしお子さんやスポーツをしている方に思い当たる節があれば、しっかりとした精査が必要です!

自己判断ではなくプロに任せて下さい。

当院では正確に疾患を見極め最善の選択をさせていただきます^ ^
最後までお読み頂きありがとうございました。
20/7/29 干渉波
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨矯正でご高評頂いております、てとて整骨院の菅原です。

今回のコラムは「干渉波」です。

干渉波とは電気治療機の一つです。
当院では保険診療内で出来る施術です。

体に低周波電流を流し、その刺激を利用する治療法です。筋肉を収縮、拡張させ、ポンピング作用により筋肉を弛緩させ血流を促進し、痛み物質の除去をしてくれます(^ω^)

効果は上記にある通り、鎮痛効果、血流促進、筋緊張の緩和、神経促通、ケガの回復が望めます。

干渉波は誰でも行えるものではありません。
・心疾患のある方やペースメーカーがある方
・悪性腫瘍、感染症の方
・血圧異常の方
・急性疾患
・皮膚感覚障害の方
・妊婦さん
・飲酒されてる方など
当院では細心の注意を払い、患者様に施術をしています。

干渉波だけではなく、干渉波より高い効果を発揮する高周波機も設置しています。
ご興味があればスタッフまでご相談下さい(*゚▽゚*)

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/7/28 関連痛
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は関連痛についてお話をしていきます。

関連痛は、痛みの原因となる部位とは別の部位に感じる痛みの事を言います。

具体的には、強い内臓痛が脊髄内で隣接する神経線維を刺激し、対応する皮膚分節に痛みが出現します。


アイスを食べて、頭がキーンっとした経験はありますよね?

これは冷たいものを食べて喉の奥が刺激されると、顔全体の痛覚の感覚神経である三叉神経が活動し、直接には触れていないこめかみなどに刺激を受けたと脳が勘違いを起こすもので関連痛の1つなのです^_^


関連痛の例は以下の通りです。

①心筋梗塞・・・左胸部、左上腕、左手に痛み

②胆石・・・右肩甲骨部、腰、上腹部に痛み

③消化性潰瘍・・・上腹部、左背部に痛み

④腎結石・・・鼠径部、腰部に痛み

⑤糖尿病・・・両肩の張り

などがあります。


痛みが出る箇所で、隠れている内臓器疾患の早期発見にも繋がる事もあります。


当院でも患者様が抱えていらっしゃる痛みに対して、慎重に検査をして施術をしております(^○^)

どこに行ってもなかなか痛みが改善しない方、是非一度お越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/7/27 唾液
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は唾液の働きについてお話し致します!

唾液には、様々な働きがあります。
①消化作用
②口の中に傷が出来ないように保護する。
③殺菌抗菌作用
④異物排出する作用
などがあります。

唾液が減る事で、虫歯や歯周病などになりやすくなったり、風邪をひきやすくなってしまいます。

唾液は加齢と共に減ると言われています。
唾液を増やす為には、適度な水分補給や、良く噛んで食事をする事、舌を動かす運動をするなどが有効です。

コロナウイルスもまだまだ猛威を奮っています。冷房、扇風機などで口内も乾燥しやすいこの時期は感染症にかかりやすいです。

部屋の湿度調整、口を閉じて鼻呼吸をするなどを意識し、口内の乾燥を増やし、唾液にウイルス、殺菌をやっつけてもらいましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/7/24
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

段々と暑くなり、汗をかく季節になりましたね!
東洋医学では汗を良くかく場所で、体の中がどうなっているかが分かります。

①首の汗
イライラがたまっていて、肌荒れ、ニキビが起こりやすい。肝臓が疲れている。

②頭からの汗
胃腸系が弱っている。熱いもの、辛いもの、冷たいもの、甘いものなど刺激のあるものを食べ過ぎお腹が弱って冷えて体の熱が頭に上がっている。

③手のひら足の裏
ストレスがたまっていて、交感神経が優位になっている状態。
などがありする。

また、匂いがなくサラサラな汗は良いのですが、臭いがあり、ベタベタな汗は体が冷えて、上手く発汗出来ていない状態です。

夏場に正しく発汗する為には、夏でも必ず入浴すること、冷たい物を食べすぎない、飲みすぎないこと、適度な運動をすること、が大切ですので、皆さん気をつけてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました
20/7/20 インソール
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はインソールの効果についてお話をしていきます。


診療中、患者様から「インソールを入れると足が疲れないだけでしょ?」と聞かれました。

その通りでインソールは足の疲労などを軽減する効果がありますがそれだけでは無いのです!

足のトラブルといえば外反母趾が代表的ですね(^○^)
外反母趾の原因のひとつに足のアーチの低下があげられます。

足に合った靴を履いたうえで、オーダーインソールによってアーチがサポートされると、歩行時の間違った重心移動が改善され、足の指をうまく使うことができるようになり外反母趾などになりにくい健康的な足を作ることが可能です!

反対に、足にとって悪い環境で長時間歩いたりすると、足の指をうまく使うことができません!

その結果、歩き方や姿勢も悪くなりますので、外反母趾などのトラブルだけでなく、膝や腰などにも問題が発生します(T . T)

他にもオーダーインソールを作ることにより、魚の目や足の裏のタコの痛みなどを軽減や、足裏の接地面積が増加し、その分、足裏から脳に伝わる情報量が多くなる事により転倒のやつまづきの予防にもなるのです(^ν^)

当院ではインソールの業者様と提携を結び2ヶ月に1回無料の足の測定会を行なっております!

全て皆様の足に合った世界に1つしかないインソールを作ることが可能です^_^

上記の内容でお困りな方、是非一度ご来院下さい!


心よりお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/7/17 睡眠
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。


今回はレム睡眠とノンレム睡眠についてお話ししたいと思います。

まず、眠りはノンレム睡眠から始まります!そして深い眠りに入ります。

眠りについてから少しすると睡眠が浅くなってきてレム睡眠というものに移行します。この繰り返しを90分の中で3~5回繰り返されるそうです。

簡単に言うとレム睡眠は眠りながらも眼球が動いている状態で眠りが浅い状態です。

ノンレム睡眠は眼球が動いていない眠りが深い状態です!ちなみに夢を見ている時はレム睡眠の時で眠りが浅い時と言われています。

理想的な睡眠はこのレム睡眠とノンレム睡眠を3.4回繰り返すことと言われていて6時間睡眠と言われていますが、そこは個人差があります!!

眠りの質は眠りに入る際の状態にもよるので人それぞれの眠る前のルーティンを作るのもいいと思います。
例えばホットミルクを飲んだり、眠る前1時間は携帯をいじらないなどです。

私はひたすら体を暖かくして、少し時間を置いてから眠るようにしております。


私が考えるに睡眠の質は体の状態に非常に関係してくると思っております。
実際に体調が優れない方は、しっかり眠れていない方が多いです。

また睡眠には自律神経が関係してくるとも言われており、当院では矯正治療などで自律神経も整えていきます。

ご興味ある方は是非1度当院まで!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
20/7/14 腸腰筋
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は腸腰筋についてお話ししたいと思います!

まず腸腰筋と聞いて体のどの辺りに付いているのかイメージがつく方はあまりいないと思います!

この筋肉は上半身と下半身をつなぐ筋肉です。

腰の骨(腰椎)辺りから始まる大腰筋と、骨盤の内側の上部から始まる腸骨筋が組み合わさっており、太腿の内側についています。

実は腸腰筋とは一つの筋肉ではなく、二つの筋肉を総称した言い方です!

作用として股関節の屈曲と座っている時に体を前に倒すときに作用しています!

また体の深くにある為、深層筋という分類に入ります。

この筋肉が硬くなってくると、腰痛や股関節痛、つまずきやすくなったりお尻が垂れてきたりお腹が出てきたりします!!

当院ではこの筋肉に対し手技でもアプローチしていきますが、深層にある為特殊な機械の楽トレというものを用いた施術法を提案させてもらう場合があります^ ^

この筋肉は鍛えるのが難しいのですが、楽トレでは30分寝たままで鍛える事が可能です^_^

ご興味ある方は是非当院スタッフまで。


最後までお読みいただきありがとうございました!
20/7/13 胼胝
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です!

今回は胼胝(たこ、べんち)についてお話ししたいと思います!

この疾患は圧迫などを受け続ける事により、皮膚が硬くなってきて隆起してくる疾患です。

窮屈な靴やハイヒールを履き続けることが原因となっていることが多いです。

また外反母趾や足の軸の乱れなども原因と言われております。

予防には、足にあった靴を履く、軟らかい靴の中敷きを使用するなど、皮膚に対する刺激を避けることが重要です!

当院では治療にて足の軸の調整など予防ができます!
またインソール測定会などを行い患者様に合った中敷きを作成できます^_^

お悩みの方は是非当院まで!!


最後までお読みいただきありがとうございます!
20/7/8 飲みすぎ注意
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回はアルコールを飲み過ぎた次の日にどうするか?を話していきたいと思います。

20歳過ぎのみなさん、お酒をついつい飲み過ぎてしまった日はありませんか?笑

僕は休みの前の日はよく飲み過ぎてしまい頭痛や体がだるくなってしまう日があります汗
まさに2日酔いというやつですね笑

こうなったときは皆さんどんなことを行っていますか?

そもそも何故2日酔いが起きるのでしょうか?

それはお酒は利尿作用が高く、身体の中が脱水状態になってしまっているからだと言われています。
要するに軽い熱中症の様な状態です(´ω`)

とゆう事はまずは水分を補給するべきです!
そして吸収性が高いスポーツドリンクなどがおすすめです。

脱水状態だけが原因ではなく、アルコールに含まれているアセトアルデヒトという成分が肝臓での処理能力以上に身体に増えている場合も原因の1つです!

その際にはアミノ酸やビタミンB類を摂取すると効果的です!

ドリンクはもちろんサプリなどで摂取がお手軽でいいかもしれません!

あとはあまり動かず、横になる事です!
これは私的には大事なことの1つではないかと思います!(経験談)

2日酔い対策としては、水をチェイサーとしてお酒と一緒に飲む事をお勧めします!!
これは本当におすすめです!

最近当院でもビタミン類を摂取できる青汁ゼリーたるものを取り扱いを始めました^ ^
日頃からビタミン類を取り、身体に気をつかってあげるのも大事な事です!!

もしご興味ある方は当院スタッフまで!

みなさん飲み過ぎには気を付けましょう(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/7/7 ゲーム障害
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

コロナウイルスの影響で外出が減り、ゲームをする時間が長くなった方は多いかと思います。

皆さん、「ゲーム障害」という言葉を聞いたことはありますか?ゲーム障害はゲームに熱中しすぎて利用時間をコントロール出来なくなり、生活に支障をきたす病気で、WHOは2019年に新たな病気に加えました。

ゲーム障害の患者さんの脳は、ゲームを見ると異常な反応が見られます。これはギャンブル依存やアルコール依存の方にもみられる反応です。脳に異常な反応が起こり、ゲームをしたい、遊びたい、という衝動的な欲求に襲われます。

○使用時間が長くなる
○夜中まで続ける
○注意すると激しく怒る
○課金が多すぎる
などが兆候として起こり、段々と依存が強くなってしまいます。

電車の中や、当院の待合室でも多くの方が携帯などでゲームをしています(T . T)
勿論、気晴らし、息抜きの為に行うのは良いですが、目の疲労や、プレーしている時の不良姿勢などが続くと良くありませんので、時間を決めて行う、姿勢に気をつける事をしましょう!

ゲームも良いですが、適度な運動をする事も必要です!これからは暑い時期が続きますので水分補給を行う事は忘れないでくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!
20/7/5 セーバー病
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「セーバー病」についてです。

セーバー病は8歳から12歳の男子に多くみられる疾患です。症状として、踵に腫れや、赤み、踵を押した時に痛みがあり、歩行時にも痛みが出ます。

発育期の子供には踵に骨端軟骨という、軟骨があります。大人になれば骨端軟骨はなくなり、丈夫な骨になりますが、骨端軟骨は弱く、踵に付いているアキレス腱の牽引力が強くなると、その先に付いている踵骨骨端核が引っ張られ、踵に負担がかかり血が流れにくくなります。よって歩いた時の荷重や押した時の圧で痛みが出ます(TT)

治療の方法は、まず運動の中止です。
そして、アキレス腱の牽引力を緩めないといけないので、マッサージや温熱をしたりします。
足の変形によって痛みが出るので、足底板を使って治療します(^O^)

当院でもこのようなお痛みがある方に対し施術を行っております。足だけでなく全身を見立て、今後も痛みが出ないお体作りをしていきます
(о´∀`о)

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/7/3 離断性骨軟骨炎
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にあります、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回のコラムは離断性骨軟骨炎についてお話ししたいと思います^_^

この疾患は関節などにある軟骨組織が剥がれることにより痛みを生じる疾患で、膝や肘関節に起こります。

スポーツ選手、特に野球をやっているお子さんに多く起こります!

子供の軟骨は脆く痛めやすい為、繰り返しの投球動作により肘に負担がかかり痛みが生じ、別名野球肘とも呼ばれております^ ^

また剥がれた軟骨が関節動作を妨げる様になると、曲げ伸ばしに違和感を感じたり引っかかりが生じることがあります!!

治療ではフォームの変更、ポジションの変更や、運動の中止を指導します!

当院では程度によりますが、症状の緩和を図る為、手技療法含めて治療していきます!!

重症化すると手術や競技を諦める事になり得る疾患です。

お困りの方は是非当院までお越し下さい。(^^)


最後までお読み頂き有り難うございました
20/7/2 梅雨があけたら…
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

梅雨が開けると夏がやってきますね!

夏で心配になるのは脱水症なのではないのでしょうか?
今日は夏の水分補給についてお話をしていきます。

水分は生きる上で必要不可欠なもので、私たちの体は固実は体重の約60%を体液(水分)が占めています。

体液とは、血液や唾液、胃液などの消化液、細胞の中などにある水分で、1日の水分の出入りは2.5Lにもなり、体の水分を維持するためには、普段の生活でも飲み水1.5Lの水分補給が必要です(^∇^)

体液が体重に占める割合は、年齢とともに変わります。

生まれたての赤ちゃんは90%と水々しいのですが、小児は70~80%、成人は60%と、成長とともに減ってきます。

高齢者になると50%まで減り、のどの渇きを感じるセンサーの働きが低下して日常的に水分不足のリスクがあります。

そのため、失った水分が少しであっても脱水症を起こしやすいのです(T . T)体が渇いて、脱水にならない為の水分補給は以下の通りです。

日頃の水分補給の基本は、まず食べること。

筋肉には水分が多く含まれるため、運動によって筋肉量を増やすことも脱水症の予防に役立ちます。

水分を一気にたくさん飲んでも尿として出ていき、体内に貯められません。

ある程度貯めることができるのは食べ物に含まれる水分であり、食事をきちんと摂ることが大切です。

また、のどが渇いたと感じたら、体は渇き始めているサインです。

のどが渇く前にこまめに水分を補給しましょう。30分に1回、コップ1杯(180~200mL)が目安です。

汗が出ていなくても筋肉を動かすと水分が使われ、呼吸や皮膚から出ていくため、水分補給が必要です。

真水だけでなく、アイソトニックやハイポトニックを飲む事も良いです。

体液は水分と塩分からできているので、真水だけで水分補給すると必要以上に体液が薄まることがあります。

水分補給に代表的なのがスポーツドリンクのような飲料です。

これから夏本番になります。

今年の夏はマスクを付けたまま過ごされる方も多いはずです。

熱中症のリスクも高まりますので、こまめな水分補給を心掛けましょう^_^


最後までお読み頂きありがとうございました。
20/7/1 睡眠
いつもご愛読ありがとうございます。
腰痛治療でご高評頂いている、東京都板橋区のてとて整骨院スタッフ河田です。

今回はレム睡眠とノンレム睡眠についてお話ししたいと思います。


眠りはノンレム睡眠から始まります!
そして深い眠りに入ります。

眠りについてから少しすると睡眠が浅くなってきてレム睡眠に移行します。この繰り返しを90分の中で3~5回繰り返されるそうです。

レム睡眠は眠りながらも眼球が動いている状態で眠りが浅い状態です。

ノンレム睡眠は眼球が動いていない眠りが深い状態です!

ちなみに夢を見ている時はレム睡眠の時で眠りが浅い時と言われています。

理想的な睡眠はこのレム睡眠とノンレム睡眠を3.4回繰り返すことと言われていて6時間睡眠と言われていますが、そこは個人差があります!!

眠りの質は眠りに入る際の状態にもよるので人それぞれの眠る前のルーティンを作るのもいいと思います。
例えばホットミルクを飲んだり、眠る前1時間は携帯をいじらないなど。

私はひたすら体を暖かくしてから少し時間を置いてから眠るようにしております。


私が考えるに睡眠の質は体の状態に非常に関係してくると思っております。実際に体調が優れない方はしっかり眠れていない方が多いです。

また睡眠には自律神経が関係してくるとも言われており、当院では矯正治療などで自律神経も整えていきます。

ご興味ある方は是非当院まで!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/6/29 薬の飲み方
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

体の痛みで病院を受診し、痛み止めをもらった事がある方はとても多いかと思います。

また、市販の痛み止めを頭痛、生理痛が出た時に良く飲む、という患者様も多くいらっしゃいます。

薬には、用法用量があるのでそれを守らず使いすぎてしまうと、胃腸障害、腎障害、頭痛が起きる事があります。

市販の痛み止めを1ヶ月に10日以上飲むのを3ヶ月以上続けると、痛みに対して神経が敏感になり、弱い痛みでも強い痛みとして感じてしまいます。

また、薬を飲む際は水無しや少量で飲むのではなく、コップ1杯程度の水で飲みましょう!
水が少ないと薬が充分溶けないため吸収率が下がってしまいます。

食後表記のものは、胃に食べ物がある状態で飲む薬なので、食後30分以内に飲むようにしましょう!

痛み、は体のどこかにトラブルがあるサインです。当院では痛みが出ている部位だけでなく、体全体をみて施術を行います。

お体でお困りの事があるかたは、是非当院にお越し下さい。
最後までお読みいただきありがとうございます!
20/6/27 脂肪肝
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「脂肪肝」についてです。

脂肪肝とは、食べ過ぎや運動不足のために余った糖質や脂質が中性脂肪に変わり、肝臓に過剰にたまって、脂肪が肝臓全体の30%以上を占めるようになった状態をいいます。

日本人における軽度の脂肪肝は、いわゆる肥満体型ではない、見た目がスリムな人にもみられます。たった2~3kg体重が増えただけで肝臓に脂肪がたまる可能性があるので、痩せてる人でも脂肪肝になる事があります(T ^ T)

脂肪肝は初期には自覚症状はあまりなく、本人も気づかないうちに進行します。脂肪肝があると、狭心症や心筋梗塞など心疾患の合併率が高いだげでなく、全身でインスリンが効きにくくなります。

インスリンには肝臓などに作用して血糖値を低下させる作用があり、その臓器に脂肪が蓄積すると、インスリンが作用されなくなります。その結果、高血糖や高インスリン血症になりやすくなります。

脂肪肝は食事の内容に気をつける事で改善されます。
加えて、有酸素運動をする事でも予防になります(^O^)

さらに飲み物は緑茶が良いと言われており、緑茶に含まれるカテキンが血中のコレステロール濃度を下げる効果があります。

肝臓の病気は自覚症状がなくても発症している可能性があるので日頃の体重管理を行い、適度に運動もしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/6/26 ジメジメ
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は梅雨の体調管理についてお話ししたいと思います!


夏はジメジメと湿気が多く、冬はカラカラと乾燥しているのを感じると思います。しかし、夏と冬とでは湿度が十数パーセントしか変わらない日もあります。

同じ湿度でも夏と冬とでは感じ方が違っているのです。
これは、温度の差によって、空気中に含まれる水分量が違うために起こります。

気温が高いと空気中に存在できる水分量が増えるので夏は多湿になります。

逆に、気温が低いと空気中に存在できる水分は少なくなるため、冬は乾燥します。
そのため、同じ湿度でも夏はジメジメとした感じがするのです。

そして梅雨の時期には低気圧が続きますので、自律神経が乱れて副交感神経が優位になりがちです。

日中でも体がリラックスモードになってしまい、だるさや眠気を感じてしまいます。

また湿度の高さで消化吸収がうまく働かない場合があります。

当院では治療により自律神経を整えたり、消化吸収を助けたりすることができます^_^

お困りの方はぜひ一度当院まで!!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/6/25 基礎代謝
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「基礎代謝」についてです。

基礎代謝とは、人間の生命活動における必要最低限のエネルギーの事です。

主にエネルギーが消費されている割合として、大人の場合、肝臓が27%、脳が19%、筋肉が18%です。
この3つだけで、60%以上も占めています。

基礎代謝は活動の影響を受けます。たくさん動くときは多くエネルギーを使い、安静にしているときは少しのエネルギーですみます。

他にも、環境や食事摂取、精神状態など多くの要因によって変動します(σ´∀`)σ

基礎代謝を上げるメリットは、肥満や体脂肪の蓄積を抑える事ができるという事です。基礎代謝量が落ちるという事は、エネルギー消費量が低いという事です。

消費するのは脂肪なので、基礎代謝が減れば脂肪も蓄積していきます。

基礎代謝を上げるには筋肉が必要です。
筋肉の量を増やす事やお体を動かす必要があります( ^ω^ )

普段と同じ生活をしていると基礎代謝量はなかなか変わりません。生活の中で少しでもいいので運動をする機会を作って健康なお体を作りましょう!!

当院では寝ているだけで、筋トレができる高周波の電気機器があります。是非、皆さんもお試し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/6/24
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の果物、桃についてお話し致します!

桃は昔中国で不老長寿の妙薬とされたほど沢山の栄養が含まれています。

①食物繊維
整腸作用のあるペクチンが含まれていて、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。
便秘や下痢などお腹のトラブルがある方にはおすすめです。

②カリウム
カリウムは体内の余計なナトリウムを排出して水分バランスを均衡に保ち、高血圧や浮腫を予防してくれます。

③ビタミンE
若返りのビタミンと呼ばれ、老化の原因となる活性酸素を減らす抗酸化作用の働きがあります。

クエン酸やリンゴ酸も含まれていて、夏バテを起こしやすいこれからの時期に、是非オススメです!是非召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます
20/6/23 炭水化物
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は、私たちが普段主食として食べている、炭水化物にどれくらい糖質が含まれているのかについてお話をしていきます。

そもそも糖質とは、人間の生命維持や身体活動などに欠かせないエネルギー源となっており、3大栄養素「たんぱく質・炭水化物・脂質」のうちの1つ、「炭水化物」の一部です。

糖質制限をすると減量効果が高いことからダイエットにも活用されいます(^○^)


糖質をカットするとなぜ体重が落ちるのかと言うと、糖質は、たんぱく質や脂質に比べ、摂取した際に血糖値の上昇が急激であるという点が特徴です。

血糖値が急に上がると、それを抑えるためにホルモンの1つであるインスリンが多く分泌され、血液中に存在している糖分を脂肪細胞に取り込むよう促す働きがあります。

インスリンが多く分泌されるということは、血液中の余った糖分を脂肪に引き込み、体脂肪が蓄積されることに繋がります。糖質を制限することで血糖値の急激な上昇を抑え、インスリンの分泌を抑えることが出来るのです。


私達が何気なく食べている炭水化物にはどれぐらいの糖質があるでしょうか?

①ご飯はお茶碗1杯55g

②パスタ1食分57g

③食パン1食分に対して26.6g

④うどん一玉に対して41.6gもの糖質があるのです!


ダイエットをしている方は恐らくカロリーを気にしている方が多いのではないでしょうか?

しかしご飯とパスタのカロリーは168カロリーと一緒ですが、たんぱく質と炭水化物は大違いなのです!

ご飯のたんぱく質が2.5gに対してパスタはその倍以上の5.4g含まれており、そして炭水化物はその逆でご飯が37gに対して、パスタは32gなんですよ(T . T)

たんぱく質は筋肉の再生、発達に、炭水化物は体のエネルギーに利用されます。

筋肉を作るのに役立つたんぱく質を多く取りたいならパスタ、エネルギー補給をしたいならご飯といったように使い分ける事が出来ます。

カロリーだけを見るのではなく、その食べ物のたんぱく質や炭水化物といったデータを見るのも効率よくダイエットが出来ます。


運動不足でダイエットを始めようとしている方、今既にダイエットを行っている方、当院では栄養指導や楽トレなどの設備を完備しております。

正しい知識を入れて理想な体を私達と一緒に作って行きましょう^_^

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/6/20 いつのまにか骨折
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日はは骨粗しょう症による、いつの間にか骨折についてお話をしていきます。

皆さんも1度は聞いた事がある、いつの間にか骨折。

こんな症状を感じた事はないでしょうか?

最近、背中が曲がってきた。

背が縮んだ気がする。

腰が痛い。

こんな方はもしかしたら骨粗しょう症によるいつの間にか骨折かもしれません。

骨粗しょう症は、骨の強度が低下して骨折しやすくなる病気です。

原因となる明らかな疾患がなく、主に女性ホルモンの低下や加齢によって引き起こされる原発性と、特定の病気や薬の影響によって二次的に起こる続発性がありますが、多くが原発性と言われております。

骨はどうやって造られているかというと言うと、骨吸収(古い骨細胞を壊す)と骨形成(新しい骨細胞が造られること)を繰り返し、徐々に新しい細胞へと生まれ変わっています。

骨吸収と骨形成の働きのバランスが崩れ、骨吸収が骨形成を上回ると、骨が脆くなり「いつのまにか骨折」などの脆弱性骨折が起こりやすくなります(T . T)

女性は、60代から骨粗しょう症になる割合が、急激に増えていきます。

それは、骨の新陳代謝に女性ホルモンが大きく関わっており、女性の骨量は閉経を迎えると減りはじめ、加齢とともに減少が進みます。女性は誰もが骨粗しょう症になる危険性を持っているのです。


背骨の骨折は、痛みを感じないことも多いのですが、次のような症状が起こることもあります。

①骨折そのものや、背骨の変形による筋肉への負担が原因で、腰や背中が痛む。

② 背骨が圧迫骨折することで変形し、背中が曲がる。

③ 2cm以上の身長低下は背骨が骨折している可能性。

などがあります。

他にも骨折で寝たきりになると、今まで自分で出来ていたことが困難になり、「うつ病」や「認知症」を患うリスクが高まります。

骨粗しょう症の予防としては以下の通りです。

① カルシウムの摂取。
(成人男性で1日に650~800mg、成人女性では650mgを摂ることが推奨されています)

② ビタミンDを多く含む食品
(魚類、きのこ類)

③ビタミンKを多く含む食品
(納豆、緑色野菜)

④果物と野菜

⑤タンパク質
(肉、魚、卵、豆、牛乳・乳製品など)

⑥ 運動による適度な刺激

骨量を増やす効果が期待が出来、バランス運動やストレッチなどを行うことで、骨折の原因となる転倒の危険性が減ることもわかっています。

ただし、背中や腰に痛みの症状がある方は、無理をせずに、行える範囲の運動にしましょう^_^


何かお体でお悩みな事がありましたら、是非一度当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。




20/6/19 四十肩五十肩
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「四十肩五十肩」です。

四十肩五十肩は関節痛の一種です。
年齢を重ねると肩の関節がスムーズに動かなくなり、それに伴い痛みが出ます。このような症状を通称「四十肩」「五十肩」と呼びます。

その名の通り40代、50代で症状が出れば年齢に応じた呼び名になります。

しかし、それぞれ違いはありません(°▽°)

加齢によるものが多く、特徴として肩をあげたり、手を広げ続けるのが困難になります。
その為、洗濯物が干しづらさや、上にある物が取りづらくなったりなどの症状が現れます。

肩を動かした時に痛みが出たり、肩があげれないなどの症状がある場合はひどくなる前に何かしら対処をしないといけません。なぜなら、そのままにしておくと症状が長引く可能性があります(T . T)

痛みは、肩の関節にある腱板という組織が炎症を引き起こし痛みが出ます。しかし、実際のところ原因ははっきりしていません。

痛みの状態について、痛みの強い「急性期」と、痛みは落ち着いているが思うように肩が動かせない「慢性期」に分かれます。症状として夜間に痛みが出るのも特徴的です(*´Д`*)

肩の痛みは肩だけに原因がある訳ではありません。
当院では肩の痛みが出る原因をお体全体を診て判断し施術をしていきます。

更に今後も痛みが出ないお体のサポートをしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/6/17 梅雨
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

梅雨入りし、ジメジメした日が多いですが、皆様いかがお過ごしですか?

夏はジメジメと湿気が多く、冬はカラカラと乾燥しているのを感じると思います。

しかし、夏と冬とでは湿度が十数パーセントしか変わらない日もあります。

同じ湿度でも夏と冬とでは感じ方が違っているのです。
これは、温度の差によって、空気中に含まれる水分量が違うために起こります。

気温が高いと空気中に存在できる水分量が増えるので夏は湿度が高くなります。

逆に、気温が低いと空気中に存在できる水分は少なくなるため、冬は乾燥します。なので同じ湿度でも夏はジメジメとした感じます。

梅雨の時期には低気圧が続きますので、自律神経が乱れて副交感神経が優位になりがちです。

日中でも体がリラックスモードになってしまい、だるさや眠気を感じてしまいます。

また湿度の高さで消化吸収がうまく働かない場合があります。

当院では治療により自律神経を整えたり、消化吸収を助けたりすることができます^_^

お困りの方はぜひ一度当院まで!!

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/6/16 ルームランナー
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

今回のコラムは、ルームランナーについてお話ししたいと思います!


当院の機械の1つであるルームランナーは前回お話ししたエルゴメーターの隣にあるものなのですが、以下の様な効果があります。

ダイエット効果、健康促進、代謝改善、などがあります。

気候や地面の状況にも左右されず、傾斜もつけれる為、外出して走るのは嫌だな、、と感じる方にもオススメです^_^

特にこの時期はそう思う方が多いのではないでしょうか!?

またペースも一定で走れる為比較的初心者の方にもオススメです!

ご興味ある方は是非当院スタッフまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/6/15 胃痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はストレスと胃痛の関係についてお話し致します!

嫌な事があったり、ストレスが溜まると胃の辺りが痛くなる…という経験をした事がある方は少なくないと思います。

消化に必要な胃酸と、胃の粘膜を守る胃粘液の分泌量はバランスよく保たれていますが、様々な原因で胃酸が過剰分泌したり、胃粘液の分泌量が減ると胃を痛めて胃炎を起こしてしまいます。

胃炎の過剰分泌の原因は
①暴飲暴食
②喫煙、アルコール、カフェインの過剰摂取
③ストレス
④睡眠不足
などです。

胃粘液の分泌を減少させる要因としては解熱鎮痛薬の常用が挙げられます。

現代社会はストレスが多く、ストレスにより自律神経が乱れ、胃酸の分泌調整が上手くいかず、胃痛を起こす事が多いです。

よく胃が痛くなる、とい方は悪い生活習慣を改善し、自律神経が整うように、睡眠、適度な運動を心がけてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/6/13 カロリー
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は1日に必要なカロリーについてお話をしていきます。

カロリーとは食品の持つ熱量、つまりエネルギーを示す単位の事です。

1カロリーは1gの14.5℃の水を15.5℃に、つまり、温度を1℃上げるために必要なエネルギーと定義されています。

エネルギーを持つ栄養素は、たんぱく質、脂質、炭水化物の3大栄養素です。

これらが呼吸によって肺から取り込まれた酸素と反応して分解され、エネルギーが生じます^_^

私達が呼吸をしたり、心臓を動かしたり、血液を循環させているのは、エネルギーが必要です。

体温を一定に保つのにも、神経の伝達を正常に行うのにもエネルギーが使われており、体のあらゆる現象は化学反応によって成り立っています。

私達が生きていく為に、最低限必要な機能を維持するための最小のエネルギー代謝を基礎代謝と言います。

また、歩行、仕事、家事などの身体活動や、食べ物の消化や吸収にもエネルギーが使われ、これらの消費エネルギーと同量のエネルギーを食事で摂取していれば、体重に変動が無く、消費量が摂取量よりも少なければ太り、消費量が摂取量よりも多ければ痩せます。

しかし基礎代謝には個人差があり、環境や年齢、筋肉量によっても変動し、エネルギー消費量は外気の温度や食物摂取状況、あるいは仕事や運動による身体活動状況など、さまざまな環境条件や生活活動によって変動します。

何をどれだけ食べればいいかは個人差や変動が大きく、一律に必要量を示すことが難しいと言われています。

そのため、厚生労働省が5年ごとに発表する「日本人の食事摂取基準」といった推定エネルギー必要量は以下の通りになっております。

男性が1日に必要なkCal

18ー29歳は2650kCal

30ー49歳は2650kCal

50ー69歳は2450kCal

70歳以上は2200kCal


女性が1日に必要なkCal

18ー29歳は1950kCal

30ー49歳は2000kCal

50ー69歳は1950kCal

70歳以上は1700kCal

です。
是非参考にしてみて下さい。


最後までお読み頂きありがとうございました。
20/6/12 青竹踏み
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、青竹踏みについてお話し致します!

青竹踏みは古くから日本に伝わる健康法です。
青竹踏みには様々な効能があります。

①足裏の姿勢センサーを刺激する
人が立位の時に姿勢のバランスを保っているのは足の裏です。足裏には感覚受容器が沢山あり、この受容器が働く事で姿勢を正しています。しかし、加齢や運動不足で足裏のセンサーが働かなくなると、姿勢が乱れる原因になるので、青竹踏みで足裏を刺激する事で姿勢改善にも役立ちます。

②ふくらはぎに刺激を与えて血流改善
ふくらはぎは第二の心臓と言われていて、下半身の血液を心臓に戻すポンプの役割を果たしています。青竹踏みをする事でふくらはぎに刺激が伝わり、血流が改善します。

③内蔵器に対する効果
東洋医学は、足の裏は全身の内臓と対応する縮図という考え方があります。
足裏を刺激する事で内臓にも良い効果かあるとされています。

青竹踏みは5分ぐらいを目安に行いましょう。
最初は痛いかと思いますが、毎日続ける事で段々と和らいでくるので、続けて行うようにしましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます!
20/6/11 椎間板
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は椎間板の役割と特徴についてお話をしていきます。

椎間板とは背骨と背骨の間にあり、柔らかくゲル状の組織で、衝撃を和らげるクッション、座布団の様な働きをします(^○^)

これが無くなってしまうと、骨と骨が当たり痛みが出たり、動きが悪くなります(T . T)

椎間板が少しずつ変形して動く事により、体を動かしたり、加重を和らげる事が出来ます。

椎間板は80%の加重を支えています。その為、無理な加重が加わる事により椎間板に直接衝撃が加わることになります。

椎間板は、お饅頭で例えるなら中のあんこの部分を髄核と言い、あんこをカバーする皮の部分を線維輪と言います。髄核と線維輪をあわせて椎間板といいます。

椎間板は10歳台後半から髄核内に多量に含まれるプロテオグリカン(保水力)の減少が始まり、クッション作用が減り、また衝撃が加わる事でこの線維輪が破れることがあります。

破れてしまうと中のあんこが出てきてしまうように、この髄核が飛び出てくるのです。それが、椎間板ヘルニアという状態です。 

椎間板ヘルニアは、髄核が飛び出てしまう事によりその後ろにある神経を傷つけ、坐骨神経痛や麻痺などの症状を伴います(T . T)


身体のバランスが崩れると、余計に椎間板に負担が加わりやすいので、体のバランスを整える事により、予防する事ができます。

当院の骨盤背骨矯正で、バランスを整えて、健康な体を手にましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/6/10 寝違え
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は寝違えについてお話ししたいと思います^_^

朝起きた時に首に痛みを感じた事がある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

程度によっては少しの痛みの方もいれば、首が全く動かなくなり振り向けなくなってしまった!
という方もいると思います。

原因としては寝ている際の不自然な姿勢により筋肉に負担がかかっていた場合や前日に重労働などで上半身を使いすぎたりした場合にも起こります!

痛みが出てしまったら安静第一、場合によってはアイシングを行い痛めている部分を冷やします。

とても多いのが自己判断で首のストレッチをしたり、逆に温めたりしてしまう方です泣

もちろん状況によっては間違いではないのですが1番は当院ないし治療院にて、プロにお任せください^_^

この時期は自粛が明けて仕事が始まりだして確実に体に負担がかかっているはずです。

日々のケアをしっかりと行っていきましょう。

体に何か少しご不安があればスタッフ一同お待ちしておりますよ^ - ^

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/6/9 脂肪肝
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「脂肪肝」についてです。

脂肪肝とは、食べ過ぎや運動不足のために余った糖質や脂質が中性脂肪に変わり、肝臓に過剰にたまって、脂肪が肝臓全体の30%以上を占めるようになった状態をいいます。

日本人における軽度の脂肪肝は、肥満体型ではない、見た目がスリムな人にもみられます。たった2~3kg体重が増えただけで肝臓に脂肪がたまる可能性があるので、痩せてる人でも脂肪肝になる事があります(T ^ T)

脂肪肝は初期には自覚症状はあまりなく、本人も気づかないうちに忍び寄り、進行します。脂肪肝があると、狭心症や心筋梗塞など心疾患の合併率が高いだけでなく、全身でインスリンが効きにくくなります。

インスリンには肝臓などに作用して血糖値を低下させる作用がありますが、その臓器に脂肪が蓄積すると、インスリンが作用されなくなります。その結果、高血糖や高インスリン血症になりやすくなります。

脂肪肝は食事の内容に気をつける事で改善されます。
加えて、有酸素運動をする事でも予防になります(^O^)

さらに飲み物は緑茶が良いと言われており、緑茶に含まれるカテキンが血中のコレステロール濃度を下げる効果があります。

肝臓の病気は自覚症状がなくても発症している可能性があるので日頃の体重管理を行い、適度に運動もしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/6/6 画像診断
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「画像診断」についてお話しします。

みなさんも一度は病院で画像検査をなさった事があるかと思います。それぞれ、どんな違いがあるかご存知ですか?

画像診断は医療現場において重要な役割をしています。
いわゆるレントゲン、MRI、CTを使用します。

レントゲンとCTは、どちらも放射線を利用した画像検査法です。

検査によって被曝する点は変わりはないですが、画像の性質は異なります。

レントゲンは放射線を一方向から照射し、フィルムに画像を焼き付ける検査です。一般的なカメラと原理が近く、その為得られる画像も2次元です(°▽°)

CTは撮影部位に対して多角的に放射線を照射します。なので得られたデータを解析して、3次元的な画像を再構築する事が出来ます。

レントゲンとCTでは得られる画像に大きな違いがあり、CTの方が精密な診断が可能です。被曝線量に関してはCTの方が多くなりますが、発癌リスクにそれほど大きな影響を与えるものではないと考えられています^o^

レントゲン<CTというパワーバランスになっていますが
MRIは電波を使って撮影します。なので、放射線被曝はなく安心して撮影が出来ます。

放射線被曝で考えればMRIは優秀です。更にMRIは造影剤を使わずにすむのも特徴です。

普段何気なくとっている画像診断で、お医者様は様々な情報を読み取っています。

当院でも画像診断が必要だとおもわれる方は、提携の病院での画像診断後、適切な処置をしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました
20/6/5 ま・ご・わ・や・さ・し・い
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は腸内環境を良くする、食材についてお話し致します!

腸内環境を良くするには、腸内細菌のバランスを良くすることが必要です。腸内細菌には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類があり、善玉菌を増やす事で免疫力が向上し、感染症になりにくかったり、花粉症などのアレルギー症状が出にくくなります。
善玉菌を増やす為の食材として
ま・ご・わ・や・さ・し・い、を積極的に摂取しましょう!

ま→大豆小豆などの豆類
ご→ごま、アーモンドなどのナッツ類
わ→わかめ、昆布などの海藻類
や→野菜でβカロチンビタミンルイ
さ→魚類
し→椎茸などのキノコ類
い→じゃがいもなどの芋類
などが良いとされています。

是非これらのものを積極的に摂取して、免疫力を高めましょう♪
最後までお読みいただきありがとうございました
20/6/4 大麦若葉
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は大麦若葉にについてお話し致します。
大麦若葉とは、大麦の若い葉の部分の事を言います。大麦若葉には様々な効能があります。

①便秘改善
大麦若葉に含まれる食物繊維が腸内で水分を吸収してふくらみ、腸管を刺激して蠕動運動を高め、便の排出が促されます。

②免疫力を高める
皮膚や粘膜を丈夫にし、免疫力を高めてくれます。白血球の働きを強化し、ウイルスへの攻撃力を高めてくれます

③細胞の健康維持
大麦若葉に含まれているSOD酵素は細胞やDNAを活性酸素から守り、老化や病気を予防してくれます。

その他にも骨や歯を丈夫にする、冷え性の改善、貧血予防などに良いとされています^_^
当院ではこの大麦若葉の成分を含むサプリメントをご用意しております。

ご興味のある方は、当院スタッフにお尋ねください!最後までお読みいただきありがとうございます!
20/6/3 イミダペプチド
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


今回は当院で扱っているイミダペプチドというサプリメントについてお話し致します!

コロナウィルスの影響で、家で過ごす時間が多くなり、ストレスや疲労を感じていませんか?

そもそも、疲労という身体の異常は何故起きると思いますか?

肉体的な疲労や、精神的な疲労はありますが、それは脳や筋肉が疲れを感じることにより起きると言われています。その疲れを軽減させてくれるのがアミノ酸です。

このアミノ酸が結合して出来たものが、イミダペプチド成分です!

イミダペプチドを摂取する事により、ピンポイントで疲労を感じた部分に、足りない成分を供給でき、疲労を軽減させる効果があります!

動物で例えると、渡り鳥で最も長距離を飛ぶといわれるキョクアジサシという鳥の翼の付け根にイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)が豊富に含まれています!

この成分は元々動物の体内にあり、体の最も酷使する部分に豊富に存在し、ヘトヘトにならないよう助ける働きをもっています。

それを手軽にサプリやドリンクで摂取出来るのが、イミダペプチドというものです^ ^

ぜひ疲れを感じている方は試してみてはどうでしょうか?

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/6/1 ストレッチ
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


コロナウイルスの影響で在宅ワークや自粛を余儀なくされている方が多いのではないのでしょうか?

しかし、そんな中でも体力を落とさない様にとランニングやウォーキングをされている方も多く見かけますね(^○^)体を動かす際に皆さんはストレッチを行いますか?今日はストレッチの効果についてお話をして行きます。

ストレッチとは、意図的に筋や関節を伸ばし、筋肉の柔軟性を高め、怪我の予防やリハビリ、疲労回復するための運動です。

体の柔軟性を高めるのに効果的であり、準備運動や整理運動の一要素としても活用されています。

ストレッチには、以下の効果があります。

① 疲労回復、緊張を和らげ痛みを防止
健康増進や体質改善に効果のあるストレッチを続けることで、疲れが溜まりにくくなり、回復も早くなります。
ストレッチ後は副交感神経活動が働くことが明らかとなっており、体がリラックス状態になることで、睡眠の質も上がります。

② 可動域を広げ、柔軟性を高め、ダイエットの効果
可動域が広がる事で、怪我の防止に繋がります。筋肉の柔軟性が高まる事で、代謝が上がり、筋肉の持つポンプ作用を利用して血行を改善や足先の冷え症改善につながります。

③ 基礎代謝が上がり、血流促進、免疫力アップ
固くなった筋肉は、神経を圧迫し血流阻害を起こします。ストレッチで筋肉の柔軟性が出る事により、圧迫されていた血流が良くなり、酸素や栄養分が滞りなく行き届くので、代謝が上がり、体温が上がる事で免疫力も上がります。


ストレッチにはこの様な効果があります^_^

しかし、ストレッチの種類や、やり方によっては、合う方もいれば合わない方もいらっしゃいます!

良かれと思ってストレッチを行っている方、もしかすると、あなたに合っていない、やり方が間違っている可能性もあります。当院では、ストレッチ指導や運動指導なども行っております。

一人一人に合ったストレッチ、運動指導をさせて頂きますので、お体でお悩みの方は是非一度当院までお越し下さい^○^

最後までお読み頂きありがとうございました。

20/5/31 右脳と左脳
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は脳の役割についてお話をして行きます。


人間の脳には右脳と左脳があります。

同じ脳内と言っても、右脳、左脳は役割、働きが異なります(^○^)

一般的に、左脳は読み、書き、話す、計算などの言語、文字の認識や計算と算数・数理的推理、論理的思考などを担当しており、よく論理脳、デジタル脳との呼ばれます。


その一方、右脳は図形や映像の認識、イメージの記憶、直感、ひらめき、いわゆる見たままなどを司ります。

そのことから、右脳は全体的な情報処理を受け持つ、イメージ脳、感覚脳、芸術的な脳、と認識されています。

中でも、左脳は論理的思考を行うとして動物の中で人間が最も発達している部分と言われており、左脳がよく例えられるのはコンピュータのCPUの役割を果たしていると言われています^_^

 記憶を留めるよりも、分析、解析を得意とし、文字や数字を論理的に分析する働きをしています。

このため、記憶をするための領域は右脳に比べて小さく大量の情報を長い期間に渡って記憶するには不向きとされております(T . T)



この左脳に対して、右脳はいわゆる五感を通じたイメージ認識を得意としております!

直感的に外部情報をありのままに、見たままに認識し判断するため、記憶容量は左脳に比べて大きく、その処理スピードも左脳とは比べものにはならない程なのです。

特に、見た事による画像、映像などのイメージ情報の認識は精度が高く記憶力も高い、高機能だともされております。

このように、私達の脳は全く役割の違う左脳、右脳の働きによって優れた判断力と記憶力を兼ね備えているのです^_^

この2つの働きを上手に使いこなす事で、他の動物には見られない程の記憶力と分析力を発揮して私達は生きているのです^_^

ご自宅で出来る右脳と左脳のトレーニングをご紹介します^_^

①利き手では無い方の手を使う

脳からの神経は首の所で神経が交差しているため、右脳は左半身を、左脳は右半身を支配しています。 

そのため、利き手に対応した脳のほうが発達しやすいと言われていますので、いつも使わない方の手で生活を送ることで、新しい刺激を脳に送ることができ、右脳と左脳の交流が活発になります!

②両腕を逆に回す

左右の腕を逆向きに回す事で、左右の脳に異なる刺激を与え、交流が活発になります。

いつもと変わった刺激を脳に与える事で脳のトレーニングになりますので、是非皆さんも試してみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/5/16 健康二次被害!
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院院長の曽我です。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が求められ、それに伴い健康二次被害が心配されています。

健康二次被害とは、コロナの影響によるストレス、メンタル面の不調、運動不足による筋力低下、体重増加、持病の悪化などが起こる事です。

感染を防ぐ為に不要不急な外出、人混みを避ける事は必要です! しかし!

ずっと家に閉じこもり、全く運動をしなかったり、運動量が減ったにも関わらず沢山食べて太ってしまうと、今後の健康に多大な影響が出てしまいます。

健康を維持する為に適度な運動をしたり、バランスの良い食事で腸内環境を良くし、免疫力を高める事が大切です。

当院では、自律神経を整えて免疫力を上げる施術や、各種運動器具、寝ているだけで筋トレが出来る楽トレ、など健康二次被害を出さない為に全力で皆様をサポート致します!

診療をしていても、テレワークの影響や運動不足で体に不調を抱える方がとても増えたと感じています。てとて整骨院はスタッフ一同でそんな皆様を必ず健康に導きます!

大変なこの状況を私達と乗り越えていきましょう! 最後までお読みいただきありがとうございます^_^
20/5/15 内蔵脂肪
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は内臓脂肪について、お話ししたいと思います。

内臓の周りにつく脂肪を内臓脂肪といいます。
体温調節や内臓を守るための組織ではありますが、食べ過ぎや運動不足によって増加しすぎると、健康上様々の障害を起こす要因の1つでもあります。

内臓脂肪が増加しすぎると高血圧やコレステロール、中性脂肪が増えてきて生活習慣病になりやすくなります!

基本的に人間の体は年齢と共に、基礎代謝といって一日で消費するエネルギーが減ってくるので年齢と共に内臓脂肪はつきやすいです。

内臓脂肪を落とす為には有酸素運動といってランニングやジョギングなどで負担をかけるのがいいとされています。

また一日に消費するエネルギー、いわゆる基礎代謝を上げるために筋力トレーニングも有効です!

しかし新型コロナ感染症の影響で外出は嫌だな、、という方は自宅でも筋トレであったり、高カロリーのものや過食傾向を変えるなど食生活の改善も効果的です^ ^

当院では内臓脂肪に対しアプローチできる施術もご提案させていただきます^_^

是非お悩みの方は当院まで!


最後までお読みいただきありがとうございます!

20/5/14 有酸素運動と無酸素運動
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は有酸素運動と無酸素運動の違いについてお話をして行きます。


有酸素運動とは、軽程度~中程度の負荷を継続的に掛ける運動のことです。

酸素を使って筋肉を動かし、脂肪を燃焼させることから有酸素運動といい、体脂肪を燃料とするので血中のLDLコレステロール、中性脂肪の減少が期待できます!

LDLコレステロールは、増加しすぎると動脈硬化の原因となるコレステロールで、悪玉コレステロールとも言われています。

中性脂肪は脂質の一種で、取りすぎると皮下脂肪の主成分として蓄積されます。この事から有酸素運動は、冠動脈疾患、高血圧の改善にも効果があると考えられ、また、運動そのものの効果として心肺機能の向上なども期待できます。代表的なものが、水泳、ジョギング、ウォーキング、サイクリングなどです。


無酸素運動とは、短い時間に大きな力を発揮する強度の高い運動を指します。

筋肉を動かすためのエネルギーを、酸素を使わずに作り出す事からこのように呼ばれています。

エネルギーの発生に酸素を必要とせず、糖をエネルギー源として利用し、全力もしくはそれに近い筋力を短時間で発揮しやすいのが特徴です。筋肉そのものを強化したい時には無酸素運動をオススメします。

無酸素運動で代表的なのが、短距離走や筋力トレーニング、ウエイトリフティングなどの短時間かつ運動強度の高いものがあてはまります^_^

有酸素運動に向いているタイミングは食後約1.5時間経過してからです。食事をしてから、血糖値がピークになるのは1~1.5時間後といわれているので、このときに軽い運動をすることで、食後の高い血糖値や中性脂肪値を抑えることが期待できます。

食後すぐや胃の中にまだ残っている状態での運動は消化の妨げになるので、1.5時間程度の間隔をあけてから運動することをオススメします(^○^)

無酸素運動は決めた回数の運動を、余力を残さないように全力で取り組むことが重要です。

無酸素運動を繰り返し続けることで筋肉自体の強さが増し、動作スピードの向上や筋力強化が望めます。
しかし、ご高齢の方やウォーミングアップ不足、高血圧疾患の方は筋肉を痛めてしまう可能性や、運動後の心臓発作や急激な血圧上昇などのリスクを伴う場合がある為、十分なウォーミングアップを行い、ご自身の健康状態を確認してから行いましょう!

テレワークや自粛などで運動不足の方も多いのでは無いのでしょうかか?
当院では、生活指導や運動指導なども行っております^_^
お体の事でお困りな方は是非一度、当院までお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

20/5/13 眼精疲労
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

新型コロナウイルスの影響でストレスが多い日々ですが、皆さまいかがお過ごしですが?

当院にいらっしゃる患者様から話を伺うとテレワークになった方が多く、目の疲れを感じるという声を良く聞きます。

デスクワークでの長時間のパソコン作業、スマホ、テレビなど目を酷使する事で眼精疲労が起き、目の痛み、かすみ、まぶたの痙攣、肩こり頭痛などが起こります。

眼精疲労を抑えるためには、
①パソコンのモニターと目の距離を50センチ?70センチ離す。

②モニターの明るさを調整する(明るすぎ、暗すぎは目の疲れの原因になります。)

③連続して画面を見続けない(推奨されているのは、1時間連続して画面をみたら、10分休憩)

などが良いです。他にもホットタオルをまぶたの上に乗せたり、シャワーを目の周りに当てて温めたりするのも効果的です。

現代人はパソコンやスマホの影響で、ほとんどの方が目に沢山のダメージを抱えています。
是非、上記の事を気をつけ、目のケアしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!
20/5/12 横隔膜
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は横隔膜についてお話をしていきます。

横隔膜は肋骨の5番、6番あたりに位置し、ドーム状に横たわる形をしている人間の体の最大の吸気筋であり、息を吸う時に使う筋肉です。

横隔膜は息を吸った時に収縮して下がります。横隔膜が下がると同時に内臓を押し下げ、その圧力に応じて、横隔膜の上にある胸郭のスペースが広がります。

胸郭には肺が入っており、肺の入っている胸郭という閉された空間なので、大気の空気圧よりも低い状態で保たれています。そのスペースが、息を吸う時に横隔膜が下がることで広がり、空気が入ってくるのです^_^

空気が入ってくる動きに応じて肺が膨らむ、と思っている方がいらっしゃるのでは無いでしょうか?
実は逆で、横隔膜を下げ、肺を拡張させて空気を吸い込む、これが息を吸う時に起きていることです(^○^)

では、吐く時は何が起きているのかと言うと、これは無意識の時と意識してコントロールするときでは少し違ういます。無意識下では、息を吐く時の筋の活動は起きません。先程、吸う時に横隔膜が下がると言いましたが、息を吐く時はそれが自動的に戻ってきているだけなのです(^◇^;)

ただし、意識して強制的に息を吐こうとした時には筋の活動は起こります。

呼吸は、このように横隔膜の上下の動きが繰り返されることによって、肺が収まっている胸郭内の圧力が変化し、空気の出入りが行われいるのです。

つまり、横隔膜の動きが悪くなってしまうと呼吸にも大きく影響して来ます(T . T)

呼吸が浅くなると、代謝が落ち、各臓器の働きが低下、疲れやすくなります。血流も悪くなり、免疫力の低下や肩こりなどの慢性症状、むくみも起こりやすくなります。呼吸を深くする為には、横隔膜の動きを高めることが必須です。

腹式呼吸や胸式呼吸を意識する事は勿論ですが、横隔膜が動くには、骨盤底筋や腹筋の働きが欠かせません!


しかし、ご自身で鍛えるとなると、とても大変です。
当院では楽トレと言う機械を設備しております^_^
ご自身では鍛えにくいインナーマッスルを鍛える事が可能です。

呼吸筋を鍛え、健康な身体を私達と一緒に作って行きましょう!!
最後までお読み頂きありがとうございました.
20/5/9 大腿四頭筋
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「大腿四頭筋」についてお話しします

緊急事態宣言により、通勤、通学が減りました。
その事によって普段使っている筋肉も使わなくなり筋力が低下します。

歩行時に大切な筋肉と言えば「大腿四頭筋」です。
大腿四頭筋は足のももに付いている筋肉であり、4種類の筋肉によって構成されています。

足にある筋肉であり、大腿四頭筋は体の中でも大きな筋肉ですので、下半身の安定性をもたらしてくれます。
大きな筋肉ですので、鍛える事で基礎代謝が上がり自然と痩せやすい体になります。

スポーツ選手にとっても重要な筋肉であり、足の速さ、瞬発力にとっても大腿四頭筋は重要な筋肉です。

大腿四頭筋を筋トレする場合は一番ポピュラーなのはスクワットです( ^ω^ )

やり方は、足を肩幅に広げ、足先はやや外側に向けます。背筋を伸ばし、ゆっくり体を下げていきます。
太ももと地面が平行になったら、ゆっくり戻す動作を20回繰り返して下さい。
目安として3セット行いましょう( ´∀`)


但し、膝を痛めていたり、やってはいけない場合もありますので、当院スタッフにお尋ねください。

皆さんもご自宅の中で運動不足解消してみてはいかがですか!

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/5/7 水分補給
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

新型コロナウイルスがきっかけで、運動習慣がついた方もいらっしゃると思います。(私が通勤する時間には多くの方が土手を走っています)

テレワークで運動不足になりやすい為、運動する方が増えた事は良い事です!ただし、人が多い場所は避けましょう!

また、5月に入り気温が高くなってきたため、発汗量も多くなります。しっかりと水分補給をしましょう^_^

運動中は急いで水分を補給する必要がある為、適度に冷えた飲み物の方が良いです。温度が低いものの方が胃を早く通過してくれます。
冷蔵庫のポケットで冷やしたもの(5?15°)を選びましょう。

運動時以外にも、こまめに水分補給をする事が必要で、水は消化、吸収、循環などの身体機能を維持する事に加え、水溶性ビタミンを活用するためにも重要です。推奨されているのは、1日1、5リットルです!一気に飲んでも上手く吸収されないので、こまめに飲む様にしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/5/6 春ダイエット
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

暖かい日が続き、洋服が薄くなり、肌を出す事が多くなる季節になりますね(^○^)中にはダイエットを考える人もいるのではないでしょうか?

今日は春に行うダイエット効果についてお話をしていきます。ダイエットは春に始めると良いと言われています。何故なら、体内時計と同じように人の体は季節によってリズムがあります。

例えば、冬の寒さから身を守るために脂肪を溜め込みやすく痩せにくい傾向にあります。

他にも、クリスマスや年末年始の食生活の乱れ、冬は肌の露出が少ないため太ったことに気が付きにくいなど、複数の要因が重なって冬は太りやすい季節なのです(T . T)

しかし、春になるとこれらの要因は解消されるようになり、体は体脂肪を蓄積する必要が少なくなり体重が落ちやすくなります。

また、暖かくなるにつれ脂肪を溜め込むことが少なくなるだけでなく、屋外に出やすくなり活動量や運動量が増え、代謝や消費エネルギーの増加が期待できたり、春の山菜や春野菜と言えば独特の苦味を持っていることが特徴ですよね?^_^

この苦味の主成分は、ポリフェノールや植物性アルカロイドと呼ばれる成分で様々な働きがあります。ポリフェノールは体の錆びつきを防ぎ、老化を予防する抗酸化作用を持ち、アルカロイドは体のデトックス、新陳代謝の促進などの働きをするため、痩せやすい体づくりに役立ちます。運動だけでなく食生活も規則正しく摂り、理想な体を作って行きましょう(^O^)



当院では運動指導、栄養指導なども行っております。他にも楽トレを設備しておりますので、お腹周りやお尻周りが気になる方、是非一度お越し下さい!


最後までお読み頂きありがとうございました。


20/5/5 ブルーライト
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回はブルーライトについてお話ししたいと思います!

ブルーライトとは人間が認識できる光の可視光線という分類の中で強いエネルギーを持っており、紫外線と近いレベルで負担を目にかけてしまいます。

ブルーライトのエネルギーの強さによって目の筋肉の酷使につながり、眼精疲労、肩の張り感などに関与します。

また寝る前のブルーライトへの曝露も脳に対し、睡眠の質を下げさせる働きがあります。ブルーライトのエネルギーにより脳が朝だと勘違いしてしまうからと言われており、生活リズムの乱れの要因の1つになります(´-ω-`)

いらしている患者様の話を聞くと、在宅勤務が増えたり、運動不足により様々なストレスを感じていらっしゃる方が多いと感じます。

お悩みの方は是非一度当院までお越しいただきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!
20/4/30 膝下O脚
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは膝下O脚についてお話し致します。

膝下O脚とは正面から見ると、膝から下が外側に膨らんだように湾曲しています。原因は足の怪我や、くる病などの病気が原因で起こる事もあります。

しかし多くの場合は足の歪みが原因とされています(O_O)

足の裏にある土踏まずが、体重を支えて地面からの衝撃を和らげる構造になっています。その部分が崩れるとO脚を生む原因になります。

更に現状の足で外板母趾や浮き指、扁平足といった足裏のアーチが崩れた状態ではしっかりと踏ん張る事ができません。すると、すねやふくらはぎに余分な力がかかり、O脚になりやすいです。

膝下O脚を治す為には、足の形や足の裏の筋肉を軟らかくする必要があります。足首を回すことや足の指を動かす事で足底の筋肉が軟らかくなります(^ ^)

当院では膝下O脚に対しての施術も行っています。
そして普段の生活からも膝下O脚の予防として靴の中にインソールを入れる事もオススメします!

当院ではオーダーメイドでインソールや靴を作る企業と提携していますので、ご興味があれば当院までお越し下さい( ^ω^ )

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/4/29 糖尿病
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は糖尿病についてお話し致します!
糖尿病は40代以上の4人に1人がなっている病気です。糖尿病は1型と2型があり、95%の人が肥満やストレス、食生活が原因の2型です。

2型糖尿病はインスリンの分泌や作用する力が不足して起こります。

もともと欧米人に比べ日本人はインスリンを分泌する量が少ないと言われています。しかし欧米化した食生活により糖分の処理が追いつかなくなり、血糖値が上がりっぱなしになります。そうして、インスリンを分泌する力はさらに衰えていきます。

また、内臓脂肪からはインスリンを効きづらくさせる物質が分泌されます。よって内臓脂肪が多い事もインスリンが働かなくなる要因の一つです。

糖尿病は初期では自覚正直が全くない事が多く、症状が出るとしてもごく軽いものになります。しかし血糖値が高くなると、足や手の痺れ、皮膚の乾燥や痒み、頻尿多尿、口渇などが起こります。

糖尿病になると、糖尿病性腎症や網膜症、糖尿病性神経障害など様々な合併症が起こるリスクが確実に高まります。

糖尿病にならないためには、食べ過ぎを無くし、栄養バランスの取れた食生活を送る事が大切です。そして適度な運動を行い、肥満を防ぐ事が必要です。

新型コロナウイルスの影響で運動不足、テレワークでいつもより摂取カロリーが増えた、などの声を患者様から良く聞きます!是非、お気をつけください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/4/27 梨状筋症候群
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は梨状筋症候群についてお話をしていきます。
腰から足にかけて坐骨神経という神経が通っているのをきいた事があるという方は多いと思います。座骨神経は骨盤から出て足へ向かいます。その際、骨盤の出口の所で梨状筋という筋肉のトンネルを通ります。

この筋肉は通常柔らかいのですが、負担がかかって硬くなってしまうと、殿部に痛みが出現したり、側を走る坐骨神経を圧迫し痺れを出します。

このような疾患を梨状筋症候群といいます。


症状や原因は、殿部の外側あたりに痛みがあり、太ももの後面にかけて痺れ、また長く座っていると症状は強くなり、歩くと楽になる事もあります。

他にも草むしりなどの中腰やゴルフなどのスポーツ、長時間の運転など、梨状筋に負担の掛かる様な事で起こりやすいのですが、MRIやレントゲンなどの検査では見つける事は出来ません!

治療法としては梨状筋ストレッチ、症状が強い場合には、梨状筋ブロックが効果的ですが、ブロック注射により数時間、足に力が入りにくくなり、歩け無くなる事があります。

しかし、当院ではストレッチだけでなく骨盤の偏りや体のバランスなどを調整し、梨状筋がかかりにくいようなお身体になるよう施術をしていきます^_^

上記の内容でどこに行っても症状が改善しない方、是非一度当院にお越し下さい(^○^)

スタッフ一同心よりお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございます。



最後までお読み頂きありがとうございました。
20/4/25 肺炎とは?
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「肺炎」についてお話しします。
現在猛威をふるっているコロナウィルス。
コロナウィルスの症状として風邪の症状に似た事がおきます。更に、重篤化すると肺炎に移行するリスクがあります。

肺炎の症状として、風邪と似ているところがあります。
咳、発熱、頭痛、鼻水、痰、頭痛や倦怠感など様々な症状がでます。

しかし、肺炎の特徴的な症状は色のついた痰、高熱、呼吸困難があります(*_*)

風邪ではウィルスによる上気道の感染ですが、肺炎は細菌による上気道から下気道、肺胞まで感染が広がった状態です。肺炎はレントゲンでの画像診断や血液検査、腎機能の確認をします。

コロナウィルスだからではなく通常の肺炎でも死に至る可能性があります。

今はコロナウィルス対策として手洗い、うがいはもちろん、適度な運動をする事も大切です(^ ^)

コロナ騒動でストレスのかかる日々で、お体に不調が出現する方が多くいらっしゃいます。

お困りの方は是非、当院にお越し下さい。
最後までお読み頂きありがとうございます
20/4/24 豆苗
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、今が旬の食材、豆苗についてお話し致します。豆苗は、リーズナブルで栄養価が高い食材です。

豆苗に含まれる栄養としては
①βカロチン
βカロチンは抗発ガン作用や動脈硬化予防に良いとされています。また、体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持、視力維持、皮膚の健康維持に良いとされています。

②ビタミンK
血を止める働きと、骨づくりに関わるビタミンです。

③葉酸
タンパク質の生成の他、赤血球の形成に関わります。妊活、妊娠中には葉酸の需要が増大し、通常時の2倍以上の葉酸が必要とされています。

豆苗は栄養価が高く、安価で手に入る良い食材です。
是非召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/4/23 デスクワーク時の姿勢
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。


今回は正しい姿勢についてお話ししたいと思います!



ここ最近、来院される方の多くの方から在宅勤務になったよーという声が聞こえてきます!

在宅勤務になると、通勤やスーツなどに着替える手間が省けるかもしれませんが、同時に体を動かさない事で体が固くなりやすいです。

運動量が減ると血液循環が悪くなり、筋肉の張り感が出てきますが、普段の姿勢が悪いと更にそれを助長させてしまいます!

要するに、正しい姿勢を取ることが重要です^ ^
デスクワークでの正しい姿勢は、キーボードを触る際の肘の角度は90度、座っている時の膝も90度、できれば足裏も床に着くのがベスト。

そして深く椅子に座り背筋は真っ直ぐ張ってもらいながらお仕事するのが良いです。

画面も、出来れば近くに寄りすぎない様にして、40センチ程離れた方が良いそうです。

実際この姿勢をとってもらうと体がキツい方が多いと思いますが、それは普段から悪い姿勢でお仕事をしている証拠です笑

当院の治療でも筋肉を緩め、血液循環の促進を図る施術ができます!

不要不急の外出は自粛されていますが、体にとって有効な事は生活維持に必要不可欠です。

お困りの方は是非一度当院まで!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/4/21 適度な運動
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

本日は適度な運動についてお話します!

何故、適度な運動をした方がいいのか?それは2つほどあり生活習慣病の予防であったり、筋力や身体機能の維持のためです^_^

そしてこの時期は自粛の影響もあり、自宅に塞ぎ込みがちで自律神経が乱れる傾向にあります。

基準としてはウォーキングなどの運動を週に150分ほど、要は週に5日30分ほどのウォーキングですね^ ^

ランニングなどの激しい運動は週に60分ほど、これは週に3回ぐらいに分けていいと思います!

またそれでは足りない方は上記の運動を二倍にしてもいいと思います!

1つだけでなくウォーキングやランニングを混ぜて運動をしてもいいと思いますし、また自宅で出来るだけしたい方は各部位の筋肉に対する筋力トレーニングがオススメです^ - ^

腕立て、腹筋、スクワットなど10回×○セットなど無理のない程度に最初は始めてみてはいかがでしょうか?


当院の治療でも自律神経を整え、血液の循環を促進して筋肉の柔軟性を上げ、痛みの予防、改善などに効果的です!

お困りの方は是非、当院までお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/4/18 心拍とは
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今日は心拍についてお話ししたいと思います!

心拍(心拍数)とは基本的に1分間の間に心臓が拍動する回数のことを指します!


簡単な測定方法としては、手首の動脈に指先を添え脈拍の回数を数える方法があります。健康な成人の方の安静時の脈拍数は、個人差はありますが1分間に約60~100回となっています。心拍は年齢を重ねるごとに下がってくると言われています。

緊張や興奮、ストレス、運動などで心拍は上がります。

ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れでも血圧、心拍が上がり、心拍数が高い状態が続くと心疾患の発症リスクなどが高くなると言われており、日頃からストレスや自律神経の乱れを調整することが大切です^_^

当院では自律神経に対するアプローチ、施術をしております!お悩みの方は是非当院までお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました!
20/4/15 免疫力をあげる食材
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は免疫力を高める食材についてお話をしていきます。

免疫力とは、「病気を免れる力」の事です。
免疫は一度病気に罹ったら二度と罹らない、あるいは抵抗が出来る生体反応です^_^

インフルエンザウイルスや病原菌など体にとっての異物が体内に侵入すると、体の免疫システムが働き、侵入してきた異物から体を守ってくれるのです。

免疫力が低くなると、がんやインフルエンザなどの様々な病気に罹りやすくなってしまうのです(T . T)

免疫力を高める為に、腸が重要な働きをしている事がわかって来ております。

体全体の免疫細胞の約7割が腸に集まっており、さらに小腸の壁に存在するパイエル板では、免疫細胞に体に有害な異物を学習させて訓練している事も明らかになっています。

その為、免疫力を高めるためには、腸の状態を良くすることが重要なポイントなのです。

先ほど述べた様に、免疫力を高めるためには、腸の環境を改善し、その働きを活発にする事が大切です。

免疫力を高める食材は

①キノコ
キノコには、腸の働きを良くする食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますので、免疫力を高めるためにはおすすめの食品です。更に、キノコに含まれる食物繊維であるβグルカンという成分は、消化吸収されずにそのまま腸の免疫細胞に作用するので、免疫力を高める効果があるのです(^○^)

②発酵食品
納豆、みそ、しょうゆ、漬物、ヨーグルトなどの発酵食品には乳酸菌や納豆菌などの善玉菌が多く含まれており、腸内の善玉菌を増やす効果があり、善玉菌が増える事で腸の働きが良くなり、免疫力が高まるのです。

免疫力は、年齢を重ねる毎に、衰えてきます(T . T)

免疫力を高める為に、バランスの取れた食事をする事が大切ですが、そのほかにも体を動かす、ストレスを溜めない、十分に休むなどと言った事も大切です。

当院では栄養指導や運動指導の他にも、腸の働きを良くする手技や自律神経を整え、免疫力を高める施術をおこなっております^_^

今こそ免疫力を高めてウイルスに負けない身体を私たちと作っていきましょう。

最後までお読み頂き有り難う御座いました。
20/4/13 活性酸素
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「活性酵素」です。

私たちの体は酸素を利用してエネルギーを作りだしていますが、酸素を利用すると同時に、活性酸素が常に体内で生じています。この活性酸素が私たちの細胞を傷つけ、被害をもたらしています。

活性酸素は老化、がん、シワ、しみ、糖尿病や脂質異常症、動脈硬化などの生活習慣病の原因となります。

活性酸素は年齢とともに増えるとも言われていますが、ストレス、食品添加物、タバコ、激しい運動、多量飲酒、紫外線なども活性酸素が増える要因です。活性酸素を増やす因子は身の回りにたくさん存在しています。
体内で増えた活性酸素を除去していくことが、老化や、がん、生活習慣病などの予防になります。

私たちの体内では活性酸素を無毒化する抗酸化の働きが加齢によって低下していきます。そのため処理しきれなかった活性酸素は体内にたまり、より毒性の強いものへと変わっていきます。

普段の食事や栄養素からも抗酸化はできます!
抗酸化作用のある栄養素は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、ポリフェノールなどです。
摂取する事で、がんなどの病気や老化を予防します。  

栄養をとって健康な体作ってみて下さい(^O^) 
当院では抗酸化作用のあるサプリメントもご用意しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/4/11 春の不調
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

春になり、体がダルい、イライラする、やる気が出ないなどの不調を抱えている方は多いと思います。

春は寒暖差の激しさ、環境の変化などで自律神経に乱れが生じやすい季節です。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、お互いがバランスをとりながら体の至るところの働きを調整してくれています。

春の不調の原因として、上記にあげた物以外でも
めまぐるしい気圧の変化
日照時間の変化
花粉症による影響
などが大きく関わってきます。

自律神経を整え、体調を整える為には
○バランスの良い食事
○適度な運動
○湯舟に浸かる
○睡眠をしっかりととる
○衣服で温度調節
をしましょう!

また、背骨が歪む事で自律神経の乱れが起こりやすくなります。
曲がった背骨、当院で真っ直ぐにしましょう!
その他にも自律神経の調和をするメニューを多数揃えています。

お困りの方は、是非当院にお越し下さい!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

20/4/8 骨の役割
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原です。

今回のコラムは「骨の役割」についてです。

骨は筋肉、腱、靭帯、関節、神経、循環器系などに関わる多彩な組織です。

さらに身体運動にも関与する運動器として役割を発揮しています(^.^)

骨の機能として
・支持作用
頭部や内臓を支持し、体を支えます。さらに骨格を形成し、脳や内臓などの器官を保護しています。

・運動作用
先程もお伝えしましたが、付着する筋、腱の収縮、伸張により可動性のある関節を支点に運動が行われます

・造血作用
骨の中にある骨髄で赤血球や白血球、血小板を新生します。

・貯蔵作用
カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン等の電解質が骨の中に貯蔵され必要に応じて血中に放出されます。

骨には色々な役割があります!
骨に歪みがあれば上記に書いた作用が低下して、体は健康な状態を維持できません( ;∀;)
当院の施術で、歪んだ骨を矯正し、健康なお身体を手にいれましょう!


最後までお読み頂きありがとうございました。
20/4/7 ビタミンD
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はビタミンDについてお話をしていきます。

ビタミンDはカルシウムや骨の代謝に欠かせない栄養素として知られています。ビタミンDについては、近年研究が進んでおり健康に対する様々な効用があることが明らかになっております。まず、免疫力の向上やアレルギー症状を改善する作用です。

最近では新型コロナウイルスが流行していますが、ビタミンDには細菌やウイルスを殺す「カテリジン」というタンパクを作らせる働きがあり、「β-ディフェンシン」という抗菌ペプチドを皮膚上に作らせ、バリア機能を高める事もわかっております^_^

ビタミンDは食べ物から摂る以外に紫外線を浴びることで体内に合成されますので、紫外線が減少する冬場はビタミンDが減少し、抗菌ペプチドの減少や風邪、インフルエンザにかかったりアトピー性皮膚炎が悪化しやすくなるのはその為とも言われております(T . T)

また、ビタミンDが心や神経のバランスを整える脳内物質のセロトニンを調節する事がわかり、うつなどのメンタル症状に効果的である事がわかってきました。

日照時間が短くなるとビタミンD合成が不足し、日本でも「冬季うつ」と言った日照時間の短い冬に抑うつ症状の患者が増加するのです。

美白を気にして紫外線を極力避けている女性の方は多いですが、せめて1日15分程度は日光を浴びるようにしましょう!

ビタミンDが摂れる食材としては以下の物があります。

①きくらげや干しシイタケなどのキノコ類
②内臓ごと食べられる魚類、ししゃも、しらす干しなどの他にも鮭も良いと言われております(^-^)

当院では栄養指導や運動指導の他にも自律神経を整える施術なども行なっております。

コロナウイルスに負けない体を私達と一緒に作って行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/4/6 口呼吸は危険!
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

コロナウィルスが蔓延し、嫌なニュースばかりですが、皆様いかがお過ごしですが?
本日は、口呼吸についてお話し致します!

人間は鼻で呼吸するのが本来の姿です。口で呼吸すると、唇がカサカサになったり、感染症のリスクが高くなります。

口呼吸では鼻呼吸程に異物を取り除けない他、温度や湿度を高められません。喉の奥にはリンパ組織があり、通常免疫がはたらくのですが、鼻で排除されるべき異物が喉に入ると除去しきれなくなる場合があります。すると気道がウィルスや細菌に感染する危険が高まります。

口呼吸になると口腔が乾燥して水分が無くなり、唾液が出にくくなります。唾液には殺菌消毒作用があるため、この様な理由でも、感染リスクが高まります。

手洗いうがいを、体を温めるなどの他に、なるべく口を閉じて、鼻呼吸をする事を意識し、ウィルスに感染しないようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/4/4 酸性とアルカリ性
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は酸性食品とアルカリ性食品についてお話をしていきます。


私達が生きていくには、血液のpHを弱アルカリ性に保たなければなりません。

体内のpHを正常に保つには、日々の食生活が重要です。

pHバランスとは、体液、血液、細胞のアルカリ性と酸性のバランスの事を言います。

食生活で肉類、魚介類、卵、白砂糖、精製された穀物、遺伝子組み換え食品などを摂取すると体が酸性に傾きその結果、健康を維持することが出来なくなります(T . T)

pHのバランスが崩れると、細胞の活動と機能が妨げられ、また身体が酸性に偏りすぎると、免疫力の低下、癌、循環器疾患、糖尿病、骨粗しょう症、胸やけなどの重篤な問題を引き起こすだけでなく、長い間酸性に傾いた状態にしておくと、老化を加速させてしまうのです。

アルカリ性の食品はどういった物があるのかと言うと、大豆製品、果物、野菜、海藻、きのこなどが挙げられます。

バランスの取れた食事をするのを心掛ける事は勿論ですが、酸性食品、アルカリ性食品などにも気を使い食事をするもの健康でいられる秘訣ですよね(^○^)


当院では背骨矯正や運動指導の他にも栄養指導も行っております!

上記の内容を見て、ご自身の食生活が気になっている方は是非一度お越し下さい。

心よりお待ちしております。


最後までお読み頂きありがとうございました。


20/4/1 亜鉛
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


今回は「亜鉛」についてお話します!!

亜鉛は、蛋白質の合成に使ったり、DNAの合成に必要な人間に必要な栄養素です。

胎児や乳児の発育や生命維持にも非常に重要な役割を果たしています。その他には骨の成長や肝臓、腎臓、男性生殖器の機能は助けています。


亜鉛は糖尿病の予防にもなります。
先程の肝臓、腎臓にも働くのでインスリンの分泌を促進してくれ血糖値を下げます(о´∀`о)

しかし亜鉛の過剰摂取は体にとって悪影響です。
1日あたり100mg以上を毎日摂取すると、吐き気や嘔吐、下痢、免疫障害などの恐れがあります。


亜鉛を多く含む食品は魚介類、海藻、肉類に多いです。
特に牡蠣には亜鉛が多く含まれています。

牡蠣は好き嫌いが多い食品ではありますが、お肉や魚介類にも含まれているので安心ですね(^。^)


最後までお読み頂きありがとうございました!
20/3/31 種子骨障害
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は種子骨障害についてお話し致します。

種子骨障害とは、足の親指の付け根、足の裏側にある種子骨という骨が何らかの原因で痛むものです。

主な症状は、荷重時や踏み返し動作で拇趾が反った際に足底側に痛みが生じます。腫れや発赤、押した時の痛みがあり、痛みで拇趾を上に反らすのが難しくなります。

よく走るスポーツや、ダンサーなどに発症する事が多く、繰り返しの負担、大きな外力、サイズの合わない靴を履く事で浮き指になる事などが原因で起こります。

基本的には保存治療が行われます。
運動は中止し、安静にする事が大切です。
テーピングなどで拇趾へのストレスを減らし、クッション性のあるサイズがしっかりと合った靴に履き替える事も重要です。

稀に手術が必要な場合もありますし、放置すると中々治りにくくなってしまいますので、該当する痛みがある方は、ぜひ当院にお越し下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/3/28 カーフレイズ
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はカーフレイズについてお話をしていきます。

カーフレイズとは、腓腹筋、ヒラメ筋と呼ばれる、ふくらはぎの2つの筋肉を集中的にトレーニングする種目です。

カーフレイズのやり方は

1. 足を腰幅に開いて直立する。

2. ゆっくりとかかとを床から離して上げる。

3. ゆっくりと床にかかとを下ろす。

セット数の目安としては、

1セットを20から30回として3から5セットを目安に行いましょう^_^

カーフレイズの効果は、腓腹筋、ヒラメ筋を使う事により血液の循環が良くなります。

体内へ酸素が十分に行き渡って細胞が活性化され、代謝が上がり冷えの予防や結果的に痩せやすい体作りに繋がります^_^

他にも腓腹筋、ヒラメ筋の機能を高める事で、免疫力と自律神経の働きも高めて行くことが出来ます。

末端組織に流れた血液は新鮮な酸素や栄養を供給し、老廃物や二酸化炭素を受け取ります。この循環がスムーズに進むことでリンパ球を始めとする免疫細胞も体内へ行き渡り、免疫力が高まるのです。

また、自律神経が崩れる状態では、交感神経が優位にはたらき、血液の循環が悪くなって様々な不調をきたし、逆に副交感神経が優位にはたらくと血液の循環が良くなり、リラックスした心身の状態を保つことが出来ます。


カーフレイズでふくらはぎの機能を高め、筋力をつけるだけでなく血流を良くすることで免疫力アップや自律神経を整え、体の中側から健康にしていましょう(^ν^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/3/27 春キャベツ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬な野菜、春キャベツについてお話し致します!

スーパーの売り場には一年中キャベツが並んでいますが、3月から5月に並んでいるキャベツは春キャベツと言われています。春キャベツの特徴は、形が丸く、黄緑色がかっています。春キャベツは生食に適しているで、サラダなどに活用すれば、栄養を損なう事なく吸収できます。

キャベツの主な栄養素は
ビタミンC
風邪の予防や、疲労回復、美肌作りに良いと言われています。

ビタミンu
ビタミンuは胃腸の粘膜の新陳代謝を活発にさせる成分で、胃腸壁の修復強化や胃液分泌を抑制してくれます。

その他にカリウムの作用で浮腫の改善、食物繊維による便通改善などに良いといわれています!

旬の物には沢山の栄養が含まれています!
是非、皆さま召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/3/26 うがい
いつもご愛読ありがとうございます、矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田です。

今回は正しいうがいについてお話ししたいと思います!

現在流行中のウイルスは前回お話しした手の洗い方で予防できますが、正しいうがい覚えてさらに効果的に予防しましょう!

ウイルスの感染には接触感染、飛沫感染があります。

うがいは接触感染もそうですが、飛沫感染に効果的です!

飛沫感染とは、くしゃみやせきなどで空中に飛び散ったウイルスを吸い込んで感染することで、感染の拡大につながります!

身近にかぜをひいている人がいなくても電車の中など人がたくさんいる場所では、油断は禁物です。

ウイルスは潜伏期間がありますが、潜伏する前の細胞に入り込む前に洗い流すことが重要です。

外出先から帰ったときは、まずうがいをし、のどの粘膜についたウイルスを洗いながしましょう。

おすすめはうがい薬を使用することですが、まず口をゆすぎ吐き出します。

次に10秒以上、上を向きのどの奥をガラガラとうがいをしてゆすぎ吐き出します。

以上の簡単なことですが、毎日の積み重ねで確実に予防できますので是非実践ください!


最後までお読みいただきありがとうございました。
20/3/23 免疫力
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です!

今回は免疫力を上げる方法についてお話ししたいと思います!

免疫とは細菌やウイルスを倒すために,
体の中をパトロールしてくれている体の機能の事を指します!

免疫力が下がるとパトロールしてくれている機能が下がる為必然的に風邪や、最近の話題で言うならコロナウイルスにかかりやすくなります!

免疫力を上げるためには体温を上げて代謝を高める事や、自律神経を整える事が有効です!

体温を上げることにより血液の流れが良くなり、細胞間の栄養の供給が上がります(^^)

自律神経は内臓器官などの自分では意識的に調節できない所を調整している神経の為、乱れてしまうと様々な体の不調が出てきたり、免疫力の低下に繋がってしまいます!

この2つの機能を上げることは可能です(^^)

施術で体を温めたり、手技療法では自律神経を整える事が出来ます。しかも当院ではオゾン発生装置で院内感染の確率は無いため安心して施術を受けていただけます!

体が痛いけど外出するのはちょっと、、という方は是非一度当院まで安心していらして下さい!!

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/3/22 姿勢維持筋
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「姿勢維持筋」についてです!

人間は生まれながらにして、重力の影響を受けています。
目には見えない重力を、人間は筋肉の力を使って日々生活しています。

体を支えているのは「姿勢維持筋」です(^o^)

人間の体の前後に姿勢維持筋があります。

腹側には
・大胸筋(胸にある筋肉)
・腹直筋(お腹にある筋肉)
・腸腰筋(お腹にある筋肉)
・大腿四頭筋(太ももの筋肉)

背中側には
・脊柱起立筋(背中にある筋肉)
・広背筋(背中にある筋肉)
・大殿筋(お尻にある筋肉)
・下腿三頭筋(ふくろはぎの筋肉)

これらによって人間の体は支えられています。
筋力が低下すると、もちろん体を支えられなくなります。

よって姿勢が悪くなります。

その事によって、関節に負担がかかりスムーズな運動が難しくなります。結果的に関節に痛みが出たり、筋肉にも負担がかかっているので筋肉にも痛みが出ます( T_T)

当院では、姿勢を治す、骨盤、背骨矯正による施術を行っています。歪んでしまった姿勢を整えます。
整えることによって筋肉の負担が減ります。

更に当院では、電気治療機を使って寝ているだけで筋トレをする機械もあります。
骨格も整え、姿勢維持ができる筋肉も付けていきましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/3/19 走った時のお腹の痛み
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、走ると脇腹が痛くなるのは何故か?についてお話し致します!

ジョギング、マラソンをしていて、脇腹が痛くなるという経験は、誰しもあると思います。

脇腹が痛くなる原因は、場所により異なります。

①右脇腹
右脇腹の痛みは、走る事により重い肝臓が揺れ、横隔膜が引っ張られて痛むと言われています。

②左脇腹
ここには脾臓があります。脾臓は血液を貯めておく臓器で、急に運動する事で貯めてある血液を全身に送り出す際に、痛むと言われています。

食後すぐの運動、準備運動不足、インナーマッスル不足で起こりやすいので、食後すぐの運動は控え、ストレッチなどの準備をしっかりと行い、運動をする様にしましょう!

当院では、運動する方々のケアを行い、怪我の予防、更なるパフォーマンスアップのための施術を行なっております!

是非当院で健康な体を手に入れましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/3/18 腸内フローラ
いつもご愛読ありがとうございます。


矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です


今回のコラムは「腸内フローラ」についてです\(◎o◎)/!

腸内フローラと言う言葉、雑誌やメディアで聞いた事はありませんか?

そもそも「フローラ」とはお花畑という意味です。腸内には沢山の細菌が生息しています。もちろんこの中には体に良いものも悪いものもあります。

細菌が多くいる意味でフローラと名付けたとされています。

最近ではコロナウィルスの影響で免疫力を上げましょう!!と報道されています。

人間の免疫力は腸と関係があります。
身体の免疫細胞の多くは「腸」に存在しており、免疫細胞の約60%を占めています。

善玉菌の活動を促すのは食物繊維です。
食物繊維を摂る事で腸の内側から刺激を与えてくれ、動きを良くしてくれます。

風邪などの病原菌や、インフルエンザなどのウイルスの影響を受けやすいかどうかは、体の免疫システムが関係しています。

高い免疫力を持っている方は体に悪影響をおよぼす外敵から身を守ることが可能ですが、加齢やストレス、栄養バランスの偏った食生活や不規則な生活が続いている方は免疫力が低下して、風邪などの病気にかかりやすくなってしまいます。

食事を変えて、乳酸菌と食物繊維で腸から免疫力アップを目指しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/3/17 エミューオイル
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日はエミューオイルについてお話をしていきます。


エミューとは、オーストラリア内陸部の砂漠地帯に生息しており、寒暖差の激しい環境にも適応した、非常に強い生命力を持った古代鳥です。

砂漠の強烈な紫外線から受けるダメージの緩和や修復力と、感染症や怪我に対する回復力を持ち合わせ、8千万年前から自然界を生き抜いているのです。


エミューとオーストラリアのアボリジニ人との出会いは約4万年前と言われています。

エミューと出会えてアボリジニ人の生活に大きな影響を与えたと言われており、エミューの羽毛は服として、肉は重要な食肉とし、そしてなかなか採れない希少な脂はいつしか奇跡の秘薬として用いられていたそうです(^○^)



エミューオイルは、医薬品などが存在しない時代からアボリジニの人々は薬代わりとして傷の手当、痛みの除去、筋肉痛の軽減、火傷や打撲などあらゆる炎症に、古くから利用していたのです。

現代でも医薬品として注目され、オーストラリア医薬品行政局より「抗炎症剤や皮膚の改善薬」として認められています。

現在ではスポーツの分野で、地元のオーストラリアのオリンピック選手たちが、筋肉の疲労回復など体のメンテナンスとして使用しています^_^


そんなエミューオイルは当院でも取り扱っておりますので、気になる方は当スタッフまでお気軽にお声掛け下さい。

心よりお待ちしております^_^


最後までお読み頂きありがとうございました。
20/3/12 花粉症
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

この時期は花粉症でお困りの方が多くお見えになります。
本日は花粉症の方が食べた方が良いもの、避けた方が良いもの、についてお話しいたします。

花粉症に対しては、腸内環境を整え、免疫システムを正常にする働きをもつ食品が良いとされています

①ヨーグルト
腸内環境を整える尿酸菌がたっぷり含まれいます。花粉症が始まる三か月前から、毎日摂取すると良いとされています。

②レンコン
レンコンには食物繊維の他ポリフェノールやタンニンが多く含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用があり、アレルギー疾患に良いとされています。

③梅干し
梅干しに含まれているバニリンという成分が、アレルギー症状に良いとされています。

逆に良くないとされている食材は
①ジャンクフード
ジャンクフードには沢山のトランス脂肪酸が含まれています。週に3回以上ジャンクフードを食べている子供は喘息やアレルギー疾患になりやすいと言われてます。

②アルコール
アルコールの分解で肝臓に負担がかかると、解毒作用が十分に発揮出来ず、花粉症の症状が強くなります。

正し、効果は人によって異なりますので、全てが食べ物だけで改善するわけではありません。

自律神経を整えて行くことも、症状を出さないために必要な事です。当院では、自律神経を整える施術メニューを多数用意しております。
お困りの方は是非、お越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/3/11 手洗い
いつもご愛読ありがとうございます.

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田です。

今回は正しい手の洗い方についてお話し致します。

手洗いを行う際はしっかりと石鹸液を泡立てる事が重要です。泡立てることで、て全体に石鹸液がいきわたります。

洗う際は手全体を水で濡らし、掌指を石鹸液の泡で洗います。次に手の甲指の背を洗い、指の間、付け根を洗い手首まで洗います。

その後流水でしっかりそそぎ、水気を完全に拭き取った後にアルコール製剤を爪周辺に吹きかけて、手全体にすり込ませます。30秒以上かけて洗うようにしましょうヽ(・∀・)ノ

また以上の手順を二回繰り返すと、より効果的り効果的です。流行りの新型コロナウイルスは感染症ですので、是非二度洗いを推奨します!

また手洗いだけでなく自律神経の調和や免疫力を高めることも重要の為です。そこに関しては当院の施術でも効果的なため是非一度当院にお越し下さい!

また院内はオゾン発生装置で細菌やウイルスが除菌されている環境のため安心安全に治療を受けることができます!!


最後までお読み頂きありがとうございました!
20/3/7 スクワット
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日はスクワット運動についてお話をしていきます。

皆さんも一度はスクワットをした事があるのではないでしょうか?

太ももの筋肉をつける、シェイプアップ、人によって目的は違いますね(^○^) しかし自己流で取り組んで膝や腰を痛める人も多いので安全で効果的なスクワット法を身に付けましょう。

スクワットは大腿四頭筋や大殿筋、中殿筋の筋肉を鍛える運動です。やり方次第では腹筋群や背筋群など体幹を鍛えることも可能で、基礎代謝の向上やシェイプアップ効果も期待できます。

理想的なスクワットのフォームは、脚を肩幅程度に開いて立ち、股関節を曲げながら、お尻を突き出すように重心を落としていき背筋を伸ばして上体をやや前に傾け、膝を90度まで曲げ、最後はゆっくりと立位に戻ります。

膝関節に負担をかけすぎない事が重要です。ポイントは股関節の使い方で「膝を曲げる」という先入観を無くし「股関節をたたむ」とイメージを持ちましょう。そうすれば人体の構造上、おのずとお尻を後ろに突き出す格好になります。

身体が動くときは、動作に関連する関節の周りで回転運動が起こります。

回転の軸から起きる力の働きの度合いを「力のモーメント」と呼び、回転軸と力点の距離×かかる力で計算でき、スクワット動作の回転軸は膝関節の中心、力点は体の重心です。

力点と回転軸の距離が短いと、膝への負担を軽減しながら足腰を強化できます。

椅子を使ってご自宅で出来るスクワットを紹介します。
浅めに腰掛けて、足を膝より後ろに置き股関節を折り曲げて上半身を倒し、足裏にしっかりと体重を乗せてゆっくり立ち上がる。
同じ動きを巻き戻しするようにして静かに座る。4拍で立ち上がり、4拍で座るリズムをとりゆっくり動かすことで膝に負担がかかりづらく効果的に鍛える事が出来ます。

1日10回前後を1セットとし徐々に増やしていきましょう(^.^)


床に落ちた物を拾うなど、日常生活でもスクワット動作は多いので意識して股関節をたたみ、膝や腰への負担軽減を心がけていきましょう^_^

最後までお読み頂きありがとうございました。

20/3/4 痛いときに出る声!
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。


今回のコラムは痛い時に声を出すと、痛みの程度は変わるのか?というお話をしたいと思います!

最近患者様から質問がありました。なんで痛い時に声を出すんだろう?というような質問です。

確かに足の小指などをぶつけた時私自身も思わず声が出ます。

もしかしてあの声が出るのには理由があるのか?と思い調べました。

そもそも人によって痛みを感じるレベルがあるのですが、痛みというものは脳がコントロールしているものなので脳が認識していない間は痛みを感じないと言われています!

以前テレビで見た事あるのですが、体に何かが刺さっているのに本人は気づかないで行動しているというものがまさにそうです。

痛みが出現すると声を出すのは気を紛らわして痛みを緩和する為とも言われています。あとは急な痛みに対しての反射で声が出ています!

声を出すから痛みが何割軽減するなどの細かいことは不明なそうです!

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/3/3 免疫力アップ
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です!

今回は免疫力を上げる方法についてお話ししたいと思います!

免疫とは細菌やウイルスを倒すために体の中をパトロールしてくれている体の機能の事を指します!

免疫力が下がるとパトロールしてくれている機能が下がる為必然的に風邪や、最近の話題で言うならコロナウイルスにかかりやすくなります!

免疫力を上げるためには体温を上げて代謝を高める事や、自律神経を整える事が有効です!

体温を上げることにより血液の流れが良くなり細胞間の栄養の供給が上がります(^^)

自律神経は内臓器官などの自分では意識的に調節できない所を調整している神経の為、乱れてしまうと様々な体の不調が出てきたり、免疫力の低下に繋がってしまいます!

この2つの機能を上げることは当院で可能です(^^)

施術で体を温めたり、手技療法では自律神経を整える効果があります。しかも当院ではオゾン発生装置で院内感染の確率は無いため安心して施術を受けていただけます!

体が痛いけど外出するのはちょっと、、という方は是非一度当院まで安心していらして下さい!!

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/2/28 歯ぎしり
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、歯ぎしりについてお話致します!

歯ぎしりは、顎関節症、頭痛、肩凝りの原因になる事があります。

歯ぎしりの原因は明確に分かっていませんが、ストレス、歯列の乱れ、噛み合わせ不良などが要因とされていて、肉体・精神的疲労、ストレスが溜まった時に歯ぎしりをする事で発散すると言われています。

歯ぎしりは浅い眠りの時に起こるという事が分かっています。深い眠りの時は、筋肉のは抑制されています。浅い眠りになると抑制が解け、その時に咬筋が動き、歯ぎしりが起こると言われています。

歯ぎしりによって歯がすり減る、欠ける、折れるなどのトラブルや、顎関節に負担がかかり、口の開口が出来なかったり、咀嚼時に痛みが出たりします。

お困りの方は、専門医(歯科)への相談はもちろん、当院では眠りが深くなる為の自律神経へのアプローチを行なっております。
カフェインや飲酒量を減らしたり、適度な運動をして深い眠りが出来るようにする事も大切です^_^

お困りの方は、是非当院にお越し下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/2/26 アドレナリン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


今回は「アドレナリン」についてお話しします。

アドレナリンは体の中からでるホルモンです!!
よく耳にしたり、「アドレナリンが出た(≧∇≦)」など言ったりした事はないですか?

アドレナリンは体の中で交感神経という自律神経が働くと放出されます。緊張や興奮状態、不安感、恐怖心を感じると大量に出ます。


作用としては
①血管を拡張させて、血流の促進を促します。
②血糖値を上げます。
③脂肪燃焼を促します。
④代謝か良くなります。


運動中や精神状況によって左右される事があります。

しかし、常にアドレナリンが放出され続けると興奮状態が続き体の緊張しっぱなしです( ゚д゚)

さらに交感神経が優位では睡眠がとれません。
睡眠不足や睡眠障害につながります!!
そしたら寝ていても体は休まらないですし
疲労が蓄積します。

何事もバランスが重要です!!
アドレナリンが出ていい時とそうでない時があります。
アドレナリンは自律神経が関与しているので、そこが乱れると上記のような事になります。


当院では自律神経の調整をする施術をしています。
寝ても疲れが取れない、お体の痛みがなかなか取れない、という方は当院までお越し下さい(^o^)


最後までお読み頂き有り難うございました。
20/2/24 ニラ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の野菜、ニラについてお話し致します。

独特な匂いのあるニラですが、様々な栄養が含まれ、体に良い効能があります。

①βカロテン
βカロテンは体内でビタミンAに変換され作用します。ビタミンAは発育を促進したり、肌の健康を維持してくれます。

②アリシン
アリシンはネギ類やニンニクに含まれる物質で、強い殺菌作用を持っています。また、胃液の分泌や発汗など代謝を良くしてくれます。

③食物繊維
便通を整え、便秘を防ぐ上で欠かせない食物繊維も含んでいます。糖尿病や、高血圧などの生活習慣病の予防にも良いとされています。

その他にも貧血を防いでくれたり、血液をサラサラにしてくれる成分も含まれている、様々な効能があるニラ!

是非召し上がってみてください!
最後までお読むいただきありがとうございましたΣ(´∀`;)
20/2/21 偏頭痛
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日は偏頭痛についてお話致します。

ズキズキと脈打つような頭痛が繰り起こるという症状が出た事はありませんか?


それは、偏頭痛という種類の頭痛かもしれません。


偏頭痛とは、主にこめかみから目のあたりに発作的に痛み、痛みの発作は4時間~数日間続きます。

片側に現れることが多いですが、中には両側痛むこともあります。

痛みが起きると、光や音、においに敏感になったり、吐き気を伴うこともあります。

また、頭痛の最中に体を動かすなどして頭の位置を変えると痛みが悪化するのも偏頭痛の特有の症状です(T . T)

人によっては偏頭痛が出る予兆や、前兆があります。


予兆としては
胃が気持ち悪い、空腹を感じる、眠気、むくみなどがあります。

前兆としては
キラキラした光が見えたり、物がボヤけて見えるなどがあります。


どうして偏頭痛が起こるのかに関して、まだ詳しくは解明されていませんが、脳の血管がなんらかの原因で収縮し、続いて血管周りの神経が刺激され、拡張することにより頭痛が起こるといわれています。他にもストレスなどが原因で三叉神経から痛み物質が放出され頭痛が起こる、三叉神経血管説という考えもあるそうです!


偏頭痛の対策としては、規則正しい食生活を心がけ、偏頭痛が出る人はチーズやワインなどは避けるようにしましょう^_^

また偏頭痛が出てしまった場合は部屋を暗くして寝たり、痛む部分をアイスパックや氷で冷やのも効果的です!

当院では自律神経を整える治療も行っております^_^

長年偏頭痛でお悩みな方、是非一度お越し下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/2/19 ガストリン
いつもご愛読ありがとうございます。

栄養指導でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


本日のコラムは「ガストリン」についてお話しします。


ガストリンとは、胃にある幽門という場所にあるG細胞に作用してガストリンという消化管ホルモンを分泌させます。

ガストリンは胃の運動を強めると同時に、胃酸の分泌を強力に引き起こします(^。^)胃の働きにはとても大切なホルモンです。

しかし、ホルモンというのはあまり出過ぎてもダメですし、逆に少なくてもダメです。
それを整えてくれるのも自律神経の働きであります。


食生活の乱れで胃が荒れると、食べ物からうまく栄養を吸収できなかったりします。それでは、お体は健康になりません(*^o^*)ですので食生活を正すことはとても大切です。

自律神経の乱れるこの時期は当院の施術で身体を良くしていきましょう(^ν^)


最後までお読み頂き有り難うございました。
20/2/18 炎症
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


足を捻ったり、体を何処かにぶつけた時、急に腫れた
り、ズキズキ痛む経験を1度はした事があると思います。それは、体に炎症が起きているからです。

よく炎症という言葉は聞くかと思いますが、そもそも炎症とは何かご存知ですか?今日は炎症の5徴候についてお話をしていきます。


炎症は生体防御反応の一つで、体の組織が外傷や感染などによって刺激や損傷を受けた際に生じる反応を指します。

人における典型的な炎症反応とは以下の通りです。

〇発赤(炎症の起きている組織が赤くなる)

〇発熱(体温の上昇または局所の熱感)

〇腫脹(炎症部位が腫れる)

〇疼痛(痛みを生じる)が挙げられます。

これら4つの徴候に機能障害(機能喪失)を加えたものは「炎症の5徴候」と呼ばれます。


炎症の初期段階の症状として、患部の発赤や発熱は、炎症による血管の局所的な拡張、腫脹は血管の透過性の亢進、疼痛は炎症部分からの発痛物質のブラジキニン、プロスタグランジンなどの放出によって生じると考えられています^_^


機能障害は、初期には疼痛によって発生するため、可逆的であるが、骨や関節及び関節軟骨などの破壊、線維化による拘縮などに至れば、不可逆的な機能障害が発生します。

足を捻った、どこかにぶつけて腫れた、もしくはなにもしていないのに急に上記の症状が出てきたなど、炎症徴候と言うのは臨床の現場では極めて重要で、治療のわずかな遅れが重篤な結果をもたらす可能性がありますので、炎症の徴候を的確に捉えて早期に診断を行い、適切な治療を行う事が大切です(^○^)


当院では皆様が抱えている小さな痛みでも適切に見極め、施術を行なっております。

お体でお悩みな方、中々痛みが引かない方、是非一度ご来院下さい^_^

最後までお読みいただきありがとうございました。



20/2/17 こむら返り
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、こむらがえりについてお話し致します!

寝ている時や運動中、足をつってしまった、という経験は多くの方がしていると思います。

こむらがえりの原因としては
①筋肉の疲労
②冷え
③水分不足による電解質のバランスの崩れ
④薬剤の作用
⑤病気(肝臓、腎臓、甲状腺疾患、糖尿病など)
で起こります。

予防法としては
十分な水分摂取、入浴などで体を温める、運動する際はウォーミングアップ、クールダウンを行う、などです。

体のバランスが崩れ、筋肉が硬くなったり、血流不良が起きると余計にこむらがえりを起こしやすくなります。お困りの方は、是非当院にお越し下さい^_^

最後までお読みいただきありがとうございます。
20/2/12 スポーツ選手と炭酸水
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

本日は、スポーツ選手と炭酸についてお話しいたします。

炭酸飲料は基本的に糖分が多く含まれている為、肥満に対する影響であったり、骨を弱くする事もあるため、あまり体に良くないと言うことを聞いた事がある人は多くいるのではないでしょうか?

しかし近年ではスポーツ後に糖分の含まれない炭酸、炭酸水がスポーツ後に適していると言われています!

炭酸水を飲むと小腸から吸収され、血中の二酸化炭素濃度が上がります。

二酸化炭素の体内での比率が高くなると、体は血中の酸素が不足していると判断して、血管を広げて血流量を増やすようになり、その結果、血液循環が促進されて疲労物質の代謝・分解が進みます^ ^

筋肉を動かすことによって疲労物質がたまり、体が疲労を感じるのですが、こうした疲労物質を炭酸水はうまく排出する作用があります!

しかも炭酸ガスが胃袋で膨張するため少量なら食欲促進効果、多く飲むと胃の膨満感が得られます。

ダイエット中に飲まれる方がいるのもその様な為ですね^ ^

皆さんも是非試してみてくださいね\(^^)/
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
20/2/11 エストロゲン
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


今回のコラムは「エストロゲン」についてお話ししました。

エストロゲンとは、一般的に8才、9才から卵巣で分泌されるホルモンです。

体の見た目はもちろん、体の中にある女性器の発育など大人の女性になる為に重要なホルモンです⊂((・⊥・))⊃

エストロゲンは年齢を重ねる事により、分泌量が変化します。

12歳前後から分泌量が増えます。それから30歳半ばで、性成熟期を迎えます。成長の過程で体の変化をもたらし、更に妊娠や出産に深く関わるホルモンでもあります。

しかし!40歳になると卵巣機能が低下して分泌量が減ります。エストロゲンが減る事によって、骨粗鬆症になったり、悪玉コレステロールが増えて高脂血症になる可能性が高まります。この時期に生活習慣病院のリスクも増えます( ;  ; )

いわゆる更年期を迎えるとお体の不調も出てきます。
ホルモンは自律神経によって調整されてます。

当院では、背骨矯正によって自律神経の調整もしています(^。^)お悩みの方はいつでもお越し下さい。


最後までお読み頂き有り難うございました。
20/2/7 血糖値
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


今回は「血糖値」についてお話しします。

血糖値にまつわる食品や飲料水など世に出ていますが、そもそも血糖値と何かご存意ですか?

なぜ血糖値が高いとダメか?逆に低いとどうなるか?!
をお伝え致しますヽ(・∀・)ノ

血糖値とは、体に流れている血液中のグルコース(ブドウ糖)の濃度の事です。

血糖値は常に一定を保っていて、グルコースは日常生活において重要なエネルギー源であるので、空っぽでもダメですし沢山あり過ぎてもダメです。

血糖値を下げるにはインスリン、血糖値を上げるにはグルカゴン、コルチゾール、成長ホルモンといったホルモンの働きが必要です。

血糖値が高いとどうなるのか?

血液中に糖質が多い事で、血管に障害が起こりやすいです。血管が破れたり、血液が詰まりやすくなったりします。そして、内臓器や脳までに障害が起こります(o_o)


血糖値が低いとどうなるのか?

無気力になったり、イライラしたり落ち着きがなかったりします。最近の子供では低血糖の子が多く、たくさん甘いお菓子やジュースを食べたりして、膵臓の機能が低下してインスリンを過剰に放出し過ぎて低血糖になるケースがあります。

老若男女ともに血糖値は健康維持に大切です。

食生活はもちろん、生活習慣も見直して健康な日々を送って下さい。

最後までお読み頂き有り難うございました。
20/2/5 あくび
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

本日はあくびが何故でるのか?というお話をしたいと思います^_^

あくびの原因はあまり解明されていないところがありますが、多くの意見では脳の覚醒を促す為だといわれています。

あくびで筋肉の緊張をとったり、酸素を多く体に取り入れたりすることにより脳を覚醒させたりするそうです!

もし、あくびをしてはいけないシチュエーションなどで、あくびをしてしまうという方達は、実は寝れていなかったり、疲労やストレスにより自律神経が乱れているかもしれません!!

上記以外にも脳梗塞や脳卒中という生命予後に支障をきたすような疾患でも脳に酸素を運ぶ機能が低下する事により異常な回数あくびが出るということがあります!

たかがあくびと思わず、何か変だな?と感じたらお近くの医療機関に行くようにしましょう。


最後までお読みいただきありがとうございました。
20/2/4 レイノー病
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、レイノー病ついてお話し致します。

レイノー病とは、レイノー現象を主とする症候群で、若い女性に多いです。

レイノー病の症状は、手や指を冷水につけたり寒冷時に四肢末梢、特に両手指が対称的に痛み、痺れと共に蒼白、チアノーゼなどの虚血症状があらわれます。

同様の現象(レイノー現象)が膠原病などの一つの症状である場合と、キーボード操作など、手指を酷使する人に関連して発症する場合があります。

寒冷刺激、ストレスなどで、小動脈に発作的に痙攣が起きて発症しますが、何故痙攣が起きるのかは、よく分かっていません。

対策としては、体を寒さから守るための防寒対策、保温をする事で、場合によっては薬物治療が行われます。
リウマチ、強皮症などの病気でも起こるので、おかしいと思ったら、すぐ専門医にご相談ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
20/2/3 節分
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は節分についてお話ししたいと思います^ ^

まず節分とは季節の節目である2月3日頃に行うのが恒例です!

季節の変わり目、節目には邪気が入ってきやすいと考えられており節分恒例の豆まきではよく「鬼は外!福は内!」と声を出しながら豆をまきますが、何故鬼なのでしょうか?

鬼は昔から邪気や何か悪い事の象徴とされており、豆は五穀の中でも穀霊というものが宿ると言われており、また豆が「魔滅」豆を煎る事で鬼の目を射るという事に通じるためとも言われております。

豆まきには大豆が基本的に使われますが、豆をまいた後食べる習慣もあります!

大豆にはタンパク質が多く含まれており、畑の肉という別名も持つほどです^_^

ミネラルも多く含まれており、ビタミンBも摂取できるため非常に体にとってメリットのある食べ物です!

邪気を払うだけでなく、大豆を食べる事により体にとっても良い行事だった節分。

是非皆さんやってみてはどうでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/2/1 コレステロール
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日はコレステロールについてお話しをしていきます。

まずコレステロールとはなにか?

体のなかには中性脂肪、コレステロール、リン脂質、遊離脂肪酸の4種類の脂質が存在します。

これらの脂質は、それぞれ体を健康に保つ上で重要な役割があるため、すべてが有害というわけではなく、一定量は体内に維持する必要性があります。

コレステロールは、細胞膜や身体の働きを微調整するホルモン、また脂肪を消化、吸収する胆汁酸を形成するための物質として必要なものです。

肝臓でつくられたコレステロールは血液によって全身に運ばれ、余分なコレステロ ールは血液で肝臓に戻ってきます。その際、善玉コレステロールは血管の壁などにたまったコレステロールを取り除いて集め、持ち帰るが、悪玉コレステロールは、全身にコレステロールを運ぶだけで、使わないコレステロールを血管や末梢の組織に置いてきてしまうのです(T . T)

コレステロールが引き起こす病気はどのようなものがあるかと言うと、コレステロール値が極端に高いと動脈硬化の原因になり、血栓ができやすくなります。つまり、脳梗塞などの病気を引き起こす要因になるのです。

逆に、コレステロール値が極端に低いとガンや肺炎、脳卒中になる可能性もあります。

そうならない為にも、日々の生活習慣を改善する事が大切です!

まず、食生活を正す。暴飲暴食をやめ、1日のエネルギー摂取量を適切にし同時に、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

次に、毎日運動を行ない、長期的に継続することが大切です。例えば、少し汗ばむくらいのウォーキングなどがお勧めです(^O^)

最後に禁煙です。喫煙は動脈硬化を高めるといわれていますのでその危険性を、少しでも下げるために、喫煙習慣はやめるようにしましょう。


どんな食事を取れば良いか、当院では栄養指導なども行っております。

また、運動はしたいが時間がない・・・っと思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には寝ているだけで筋力を着くてくれる楽トレという機械も設備しております!気になる方は是非一度お越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/1/30 ブロッコリー
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の野菜、ブロッコリーについてお話し致します!

ブロッコリーには様々な栄養が含まれています。

ビタミンC
ブロッコリーには、レモンの3倍のビタミンCが含まれています。ビタミンCは人間の体内で合成出来ない栄養素なので、外から取り入れなければいけません。ビタミンCは免疫力をアップさせ、風邪予防に良いとされています。

葉酸
赤血球を作る栄養素である葉酸は、造血のビタミンと言われています。

スルフォラファン
ブロッコリーに含まれるスルフォラファンという成分には、抗酸化作用と解毒作用があり、ガン予防にも良いとされています。

その他、美肌効果、整腸作用など様々な効能のあるブロッコリー、是非召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/1/29 骨盤
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は骨盤についてお話ししたいと思います!

いつも同じ方で足を組んだり、足の長さが違うと感じたりした事はありませんか?

それはもしかして骨盤の歪みが原因かもしれません!

骨盤の高さが違っていたりすると、足を組むのが楽な為、高い方を組んだり、足の長さに違いが出てきてしまいます!

それだけでなく、骨盤の歪みが出ると腰の痛みはもちろん、遠い関節にも影響が出てきてしまい、頭痛、肩コリを引き起こす可能性があります!

首の動きにも害があり、骨盤を整える事により首の動きも改善する方もいらっしゃいます^ ^

という事は腰が痛い方だけでなく、首の痛みがあるかたも骨盤を整える事により症状の緩和が見込めます。

当院で行なっている矯正を行う事により首から腰にかけての悩みが改善出来ます!

もちろん、歪みが改善される事により、足の長さが揃ってきたり、O脚、肩の高さ、首の傾きなども改善され、美容面でも効果的です!!


ぜひお悩みの方はお気軽にご相談ください^ - ^

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/1/28 仙腸関節
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は仙腸関節性腰痛についてお話をしていきます。

まず仙腸関節とは、骨盤の骨である仙骨と腸骨の間にある関節であり、周囲の靭帯により強固に連結されています。仙腸関節は脊椎の根元に位置し、3~5mmのわずかな動きがあります。

日常生活の動きに対応できるよう、ビルの免震構造のように根元から脊椎のバランスをとっているのです^_^

しかし中腰での作業や不用意な動作、あるいは繰り返しの動作で仙腸関節に負荷が掛かり痛みを生じます。

また一般的に、出産後の腰痛に仙腸関節障害が多いといわれますが、老若男女を問わず腰痛の原因と言われています(T . T)

仙腸関節性腰痛の症状として腰痛の部位は、仙腸関節を中心とした痛みが一般的ですが、臀部、鼠径部、下肢に痛みを生じることがあります!

ぎっくり腰のような急性腰痛の一部は、仙腸関節の捻挫が原因と考えられます。仙腸関節の捻じれが解除されないまま続くと慢性腰痛の原因にもなります。

長い時間椅子に座れない、仰向けに寝れない、痛いほうを下にして寝れない、という症状が特徴的で、歩行開始時に痛みがあるが徐々に楽になると言った症状があります。

治療法としては、コルセットなどで骨盤体を固定し患部の安静を保ち仙腸関節への負担を減らす事により痛みを抑える効果があり、また仕事復帰時などの再発予防にも使えます(^。^)

当院では、何故そこにそれだけの負担がかかったのか、根本的な原因を見つけ出し、施術を行いますので、早期の回復が見込めます。

体のバランスを整え痛みの無い体づくりを一緒に作っていきましょう^_^

最後まで読んで頂きありがとうございました。
20/1/27 運動別消費カロリー
いつもご愛読ありがとうございます。

背骨矯正でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「運動別消費カロリー」についてお話します。

普段生活しているだけでも、成人女性で約1.100kcal、男性では1.500kcalを消費しています。これは何もせず基礎代謝で消費されるエネルギー量です。

これを超えたカロリー摂取をする事で脂肪がつき、簡単に言うと太ります。

脂肪を1キロ落とすのには、約7.200kcalを消費しないといけません。

1ヶ月30日で計算すると1キロ落とすのに1日240kcal落とさないといけません。
約ご飯一杯分です。しかし、その日の摂取カロリーもあるので大変ですね(^^)


運動別に見た消費カロリーは、240kcalを落とすのに、ウォーキングでは1時間半行わなければいけません。
ランニングは30分行うと240カロリーを消費します。
水泳ではクロール泳ぎで30分!自転車では、時速20キロだと30分!

通勤や買い物など時速16キロ以下になるので1時間は必要です。筋トレは大体1時間を目安に240kcalを消費できます。

その他にも体重60キロに人が30分間競技を行った時の消費カロリーは

野球150kcal
ゴルフ129kcal
サッカー210kcal
バスケ180kcal
テニス219kcal
です。

1キロを落とすのはなかなか、大変ですね。(´・ω・`)

これを毎日やるとなると、食生活も見直さないとダイエットをするのは難しいです。皆様も、ダイエットする時は参考にしてみて下さい。

ダイエットや運動方法に関しては、なんでも当院スタッフにお尋ね下さい!

最後までお読み頂き有り難うございました。
20/1/25 肋骨
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は体の骨の一部、肋骨についてお話ししたいと思います!

肋骨とは内臓を取り囲む骨です!人間には通常12対あり、心臓、肺、肝臓などを守っています。

ちなみに肋骨は背中の骨から出て胸の骨の胸骨という骨まで付着しており、皆さんが思ってるより長い骨です^ ^

肋骨は基本的に呼吸の時などに動いたりする骨ですが、比較的骨折しやすい骨とも言われており、転倒、ぶつけたりした時などに折れやすいです。

しかも、痛めた後に念のためレントゲンを撮っても、レントゲンに写りにくい骨折なんですよね、、

呼吸する時の痛みや、前と後ろから胸と背中を押すと痛みが出る、などがあると骨折の可能性が高いです。

肋骨は一本の骨折より、複数の骨折の方が怖く、複数が折れてしまうと、呼吸の際に正常な呼吸が取れなくなるだけでなく、肺に損傷をきたしたりする為です。

そういった時には当院では迅速かつ的確な判断をします。即病院に送らせていただき、迅速かつ的確な判断をします。

自分自身では比較的見逃しやすい肋骨での外傷、もし腹部や胸部に痛みがある方は当院にお越し下さい。

折れやすく、比較的軽視されがちですが怖いのが肋骨です!

その他、怪我に関しては当院でしっかりと対応させて頂きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

20/1/24 ブリ
いつもご愛読ありがとうございます。
栄養指導でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の魚、ブリについてお話し致します。

ブリは、刺身、塩焼き、ブリ大根など様々な調理法で楽しめるお魚です。ブリは成長していくに従って名前が変わっていく出世魚であるため、昔から縁起物として重宝されていました。

ブリに含まれる主な栄養は
①タンパク質
タンパク質は、筋肉、内臓など体を作る上で大事な栄養価です。ブリに含まれるタンパク質は、必須アミノ酸を含む良質なタンパク質です。

②DHAとEPA
DHAとEPAはオメガ3脂肪酸と言われ、生活習慣予防や、脳を活性化させ、学習、記憶力の向上に役立つと言われています。

③鉄分
鉄分は特に女性に不足しやすい栄養素です。
鉄分が不足すると、疲れやすくなってしまいます。


その他にも、肝機能をよくしたり、眼精疲労緩和、免疫力向上などの効能もあると言われています。


栄養の事、食事の事などは、当院スタッフに何でもご相談ください♪


最後までお読みいただきありがとうございます!
20/1/22 椎間関節性腰痛
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は、椎間関節性腰痛についてお話をしていきます。


そもそも椎間関節とはなにか?というと

背骨は椎骨という骨が積み重なって出来ており、椎間関節とは上の椎骨の下関節突起と下の椎骨の上関節突起との間の平面関節の事を言います。この関節がある事により私達の背骨は動くのです。

椎間関節性腰痛は椎骨関節が原因で起こる腰痛の事を言います。

椎間関節性腰痛の症状としては

◎体を後屈させると痛みが増す。

◎深くまで前屈すると痛む。

◎痛みの性質は鋭い痛みである。

◎日常的に体を捻る動作が多い。

◎体を背もたれなどに預けると痛みが緩和する。

と言ったことがあげられます。

椎間関節性腰痛では多くの場合に、背骨に近い中央付近にも痛みが現れます。また、まれに臀部や太もも裏面にも関連痛が現れることがあります。

原因としては運動不足で体が硬くなっている人が、急激に可動範囲いっぱいのところまで動かすような事をし、関節包に過度なストレスがかかりこの腰痛を発症することがあります。

他にも骨盤が過度に前傾している方などもあげられます(T . T)

当院ではそう言った方を矯正治療や骨盤調整などで施術しています(^○^)

背骨の動きを出したり、前傾している骨盤を調整し腰にかかる負担を減らしています!

また矯正治療は体のバランスを整える効果もあります。

腰は常に負担が掛かっている箇所でもありますのでしっかり治療をしていきましょう^_^
最後まで読んでいただきありがとうございます。

20/1/20 ハンドベイン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は「手に浮き出る血管の理由」についてお話し致します。

皆さん、ハンドベインという言葉を聞いたことがありますか!?

ハンドベインとは、手の静脈という意味で、手の血管が数ミリ~5ミリ程度に拡張して、肉眼的に浮き出ている状態です。

病的に起こることもありますが、ほとんどがそうではありません。

ハンドベインの原因は

○ 加齢による皮膚の老化
年齢と共に肌の弾力の元であるコラーゲンやエラスチンの量が減少し、表皮が薄くなり、肌表面に血管が太く浮き出るように見えてきます。
また、紫外線、手の乾燥、かぶれなども皮膚の老化を早めます。

○ 血管の老化
一般的には静脈は、加齢や生活習慣で弾力性が低下します。そして血管の壁が厚くなり、皮膚表面に浮き出やすくなります。

○皮下脂肪の減少
年齢と共に皮下脂肪が減ると、今まで皮下脂肪で埋もれて目立たなかったものが、目立つようになります。

見た目上の問題もありますが、だるさや痛みの原因になる事もあります。

肌や血管を老化させるものには、高コレステロールや運動不足、過度な飲酒、喫煙などがありますので、それらには是非気をつけてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/1/18 体を温める食べ物
いつもご愛読ありがとうございます。
栄養指導でもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

寒い毎日ですが、風邪などはひかれていませんか?

今回は体を温める食べ物についてお話ししたいと思います!

冷えは昔から万病の元と言われており、様々な体のトラブルを引き起こす原因になります。

温める食材は寒い国や地方で育つと言われており、地中で育つものも温める食材が多いです!

ニンジン、カボチャ、タマネギ、レンコン、ゴボウ、ジャガイモ、自然薯、玄米、納豆、キムチなどが温める作用があると言われております。

体を温める事により免疫力が上がり、風邪などの病気にも効果的です^_^

年末になり、体調を崩す患者様が多くいらっしゃるので、普段から食べ物に気を使い、免疫力を上げていきましょう!

何かお悩みありましたら是非、気軽にご相談ください^ - ^

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/1/17 CM関節症
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回は「CM関節症」についてお話し致します。

この疾患は、物をつまむ時や、ビンのふたを開ける時など、母指(親指)に力を必要とする動作で、手首の母指の付け根付近に痛みが出ます。進行するとこの付近が膨らんできて母指が開きにくくなります。また、母指の指先の関節が曲がり、手前の関節が反った「白鳥の首」変形を呈してきます(°_°)

母指の手前の甲の骨(第1中手骨)と手首の小さい骨(大菱形骨)の間の関節(第1手根中手骨関節:CM関節)は、母指が他の指と向き合ってつまみ動作ができるように大きな動きのある関節です。

その分使い過ぎや老化に伴って、関節軟骨の摩耗が起き易く、進行すると関節が腫れ、亜脱臼してきて母指が変形し、母指を捻るようにすると強い痛みが出ます。

診断としては、画像診断ではX線(レントゲン)検査でCM関節のすき間が狭く、骨棘があったり、ときには亜脱臼が認められます。

治療としては、一般的には消炎鎮痛剤入りの貼り薬を貼り、CM関節保護用の軟性装具を付けるか、固めの包帯を母指から手首にかけて8の字型に巻いて動きを制限します。それでも不十分なときは、痛み止め(消炎鎮痛剤)の内服、関節内注射を行います。

痛みが強く、亜脱臼を伴う高度な関節の変形や母指の白鳥の首変形が見られる時には、関節固定術や大菱形骨の一部を切除して靱帯を再建する切除関節形成術などの手術が必要になります。

当院では、患部の痛みをとる事も行っていますが、お体全身をみて、今後痛みが出ない体作りも行っています。

お悩みの方は当院までお越し下さいΣ(´∀`;)

最後までお読み頂きありがとうございました。
20/1/15 運動のススメ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

寒い毎日が続きますが、皆様体調はいかがですが!?こうも寒いと、外に出るのも億劫になりますね( T_T)   運動不足になりやすいこの時期ですので、今日は運動の効果についてお話し致します!

①骨が丈夫になる
運動をすると、骨に力が加わります。この力が骨を作る細胞の働きを活発にして、骨を丈夫にし、骨粗しょう症の予防になります。

②心肺系が強くなり、疲れにくくなる。
運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。心臓も筋肉ですので、大きく、強くなります。血管も太くなり、毛細血管も増えて血行が良くなり、疲れが取れやすくなります。

③脳を活性化する。
筋肉を動かす信号を送るのは脳です。体を動かす事で、脳に刺激を与え、認知症の予防にも良いとされています。

④ストレス発散効果
適度な運動をする事で、気分が高揚したり、ストレス発散効果があります。

どうしても部屋に閉じこもりやすいこの時期ですが、是非、外に出て運動してみてはいかがでしょうか?!

最後までお読みいただきありがとうございます!
20/1/14 リンパ液
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日は、リンパについてお話致します。

皆さんも、1度はリンパやリンパ液という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?(^○^)

私たちの体の 60ー70%は水分で、そのうち6ー7割は細胞の中、残りの約3割は細胞の外側にあります。

細胞の外にある水分は、主に血液とリンパ液に分かれ、血液は血管、リンパ液はリンパ管という管を通っており、私たちの皮膚のすぐ下を通り、とても細い血管やリンパ管が入り組みながら網目状にびっしりと分布しています。

そして、血液が血管を介して細胞との物質交換を行うそのすぐ隣で、リンパ管が血管では回収できないタンパク質や脂肪、有害物質を水分とともに 取り込みます。それがリンパ液です^_^

リンパ液は無色から淡黄色の透明で、やや粘り気のある液体で、血液よりも流れは遅く、近くにある動脈の拍動や消化管の動き、筋肉の力、マッサージなどの刺激の影響を受けながらリンパ管の中を流れています。

途中にリンパ節という組織で有害物質を除去しながら体の内部の太いリンパ管へと合流、最終的に鎖骨の下付近で静脈へと流入し、リンパ液はそこで終わります。


皆さんは美容や健康のためにリンパマッサージをしていますか?

皮膚に直接手を当て、膝裏や足の付け根のリンパ節に向けてやさしくマッサージをすることで、リンパ管が取り込む物質の量を増やしたり、リンパ液の流れを速めることができます(^^)皆様も試してみて下さい!

効果的なリンパマッサージを行った場合、むくみが取れ肌がきれいになりまた、免疫力が高まるという効果があります。

当院では女性限定のケアコースなども行なっております(^○^)

足のむくみや冷えがあり、リンパマッサージってどんな感じなんだろうと思っている方、是非一度ご来院下さい。

心よりお待ちしております。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
20/1/13 頭蓋骨
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は人間の頭にある骨、頭蓋骨についてお話ししたいと思います^ ^

皆さん頭蓋骨は何個の骨で構成されていると思いますか?

実は28個の骨で構成されていて、縫合という連結によって繋がっています!

そして頭蓋骨には孔と呼ばれる穴が開いており神経や血管が通過してます。そして脳を保護する機能もあります!

頭に外力を受けたりした際に最初は軽微な症状なのに急激に悪化する場合があります。

それは脳と頭蓋骨の間の圧力が徐々に高まる事により起きます。なので頭部に受傷がある患者様は注意深い観察が必要です!患者様は大したことないかなと思っていても、危険なサインがあるかもしれません。

その危険サイン気付くことも私たちの仕事だと考えています!

頭蓋骨の中には脳が入っている為、頭を強く打った場合は、まず専門の病院の受診をするようにしましょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます!
20/1/11 速筋と遅筋
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は筋肉の2種類の分類、速筋と遅筋についてお話をしていきます。


筋肉には骨格筋と言われるものがあり、手や足を動かすときに使われる筋肉で、自分の意思で動かせる筋肉の事を言います。筋繊維というゴムの紐のような細長い細胞が集まったもので作られています。

筋繊維は大きく分けて速筋繊維(速筋)と遅筋繊維(遅筋)に分かれます。

 

速筋は、すばやく収縮する事ができる筋肉で、一瞬の力を発揮するときに使われます。しかし、大きな力を発揮する一方で、持久力がなく疲れやすい筋肉です。


遅筋は、速筋と比べゆっくり収縮する筋肉で、強い力を発揮することが出来ませんが、一定の力を長時間発揮する持久力があり疲れにくい筋肉です。


速筋は筋肉が白っぽく見えるため白筋とも呼ばれ、遅筋は赤く見えるため赤筋と呼ばれます^_^

魚で例えると近海で泳ぐタイやヒラメは一瞬に逃げる速さをもった白身の速筋で、遠海で泳ぐマグロやカツオは、長時間泳ぐスタミナをもった赤身の遅筋です(^○^)

なんとなくイメージはつきましたか?( ̄O ̄;)


速筋は、主に短距離走やウエイトトレーニングなどに使われ、この筋肉を鍛えるには、大きい負荷や少ない回数で行うと効果的です!

また遅筋は、長距離走などに使われ小さい負荷や多い回数でトレーニングすると効果的があります(^^)
 

ご自宅で鍛えている方もいらっしゃると思いますが、なかなか続かないのが筋トレですよね?


しかし当院では寝ているだけで速筋と遅筋を鍛えることが出来る楽トレという機械があります(^○^)

気になる方は当スタッフまでお声掛け下さい!

心よりお待ちしております。

最後までお読み頂きありがとうございます。

20/1/10 牡蠣
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。


今回はこの時期が旬食材、牡蠣についてお話ししたいと思います!

魚介類の中でも牡蠣が特に好きな方は多いのではないでしょうか?

私は全般好きなのですが、牡蠣は特に好きで必ずこの時期は食べますし、オールシーズン食べてる気がします笑

牡蠣は有名な呼び名がありますが、海のミルクと言われているぐらい栄養が豊富です!

ビタミンB1.B2.B12、鉄分、亜鉛、グリコーゲンを豊富に含んでおり、貧血や慢性疲労、免疫力の低下にも効果的な食べ物です。

そして牡蠣で一番気になるのは、あたってしまう事ではないでしょうか笑
私はないですが、周囲の人達があたってしまい、散々な話を聞いたことがあります!

基本的には、当たるときは冬はノロウイルスで、夏は腸炎ビブリオという細菌で発症してしまうそうです!

感染をゼロにというのは難しく、一番は出荷されて1~2日の牡蠣を食べたりするのがいいそうです笑

あとはあまり人の手を触れてない事!
やはりいくら衛生基準を満たしていても人の手に多く触れると感染の可能性は高いです泣

インフルエンザや胃腸炎も流行る時期ですので、くれぐれも感染症には気をつけましょうヽ(´Д`;)ノ

最後までお読み頂きありがとうございます。
20/1/8 膝前部痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「膝前部痛」についてお話し致します。

当院は幅広い年齢層の方がご利用されています。
その中には、ジョギングやウォーキングを日課とされている方々が多くいらっしゃいます。


しかし、膝が痛い事で断念されている方も非常に多いです。皆さんは膝が痛む場所で原因が異なる事をご存知ですか?

特にジョギングやウォーキングをする方に多いのが膝前部の痛みです。

なぜ膝の前が痛くなるかと言うと、太ももの筋肉が弱い事によって膝のお皿がぐらつき、大腿骨との摩擦が起こり痛むからです。

その他にも足が内側に傾いている状態が続く事によって、膝に負担が加わり痛みます。

治療としては、痛みが出てきた場合は患部に熱がある可能性がありますのでアイシングする必要があります。
そして、運動は中止しましょう(_ _)

一般的には、病院を受診すれば痛み止の注射をしたり、湿布が処方されます。
しかし、これでは痛みを一時的に止めているだけです。

根本から治すには、膝の上下にある筋肉が硬くなっていないか?膝や股関節、足首の動きが悪くなっていないか?膝に負担が掛かる姿勢になっていないか?など無数に痛みの原因があります。

当院では体のプロとして、痛みを抱えた人達に最適・最善の治療を行っています。

お困りの方は、是非当院にいらしてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。
20/1/7 トイレが近い…
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本年も、てとて整骨院を、どうぞ宜しくお願い致します。

寒い毎日ですが、皆様体調はいかがですか?

本日は冬にトイレが近くなる理由についてお話し致します!

寒い毎日で、トイレがとても近いという方は多いと思います。寒さでトイレが近くなる原因はいくつかあります。

①暑い時と比べ、汗をかかないため体から出て行く水分が減り、体の水分が多くなる。

②寒さで膀胱の筋肉が縮む事で、脳におしっこの合図が送られる。

③手足など身体の末端の血管が縮み、身体の中心の血液量が増えて、それを減らそうとする為。

などがあります!

この時期は寒くてトイレに動きたくない(特に布団から出る時など辛いですよね!)という理由で、摂取水分量を減らしたり、トイレを我慢するという方もいらっしゃいますが、それにより膀胱炎になるリスクもあるので、我慢のしすぎには、気を付けましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/12/30 みかん
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の果物、みかんについてお話し致します。

みかんにはビタミンCが多く含まれあり、様々な効能があります。みかんを2個食べると、1日の必要量を摂取する事が出来ます。

効能としては、
①風邪予防
②美肌効果
③ガン、骨粗しょう症の予防
④疲労回復
⑤便秘解消
などがあります!

ルチンという成分は風邪予防に効果的で、みかんの白い筋に多く含まれているので、白い部分も残さず食べましょう♪

もし、風邪をひいてしまった場合には、みかんの皮を網で弱火でゆっくり焼き、そのまま食べると事で、風邪の治りを早くする効果があります。

是非、召し上がってみてください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
19/12/28 正月太り
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回のコラムは「お正月太り」についてお話します。
お正月はおせちやお餅地など、食べる機会が多くなります。

お正月の前でも、忘年会などで食べたりお酒も飲む機会が多いですね(>_<)


もちろん、たくさん食べた事によって、体重が増加するのは当たり前です。休みの期間に入って、お体を動かす事も少なくなります。余計に太りやすいです(´;ω;`)

睡眠時間も変化します。

休みの日は夜ふかしをしたり、長い時間寝てしまい、生活リズムが崩れてしまう事でも、太りやすい体質になります。


美味しいものを沢山食べる季節でもありますし、お正月休みで、お体はゆっくり休める事はできますが、体重が重くなれば休み明け体が動かなく、お仕事にも支障をきたします。


是非、お正月は体を休める事も重要ですが、生活リズムを正し、食べ過ぎないことと、適度な運動を心掛けましょう!


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/12/27 腰椎すべり症
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は腰椎すべり症についてお話をしていきます。

腰椎すべり症とは、積み木のように連なる腰椎が、前方へ滑り出してしまい、様々な症状を引き起こす疾患の事です。

腰椎すべり症には「分離すべり症」と「変性すべり症」の2種類があります。

「分離すべり症」は背骨の本体である椎体と後ろ側で関節を構成している椎弓とが分離してしまった状態が「腰椎分離症」です。この状態で放置されてしまうと、分離した腰椎の安定性が失われ、すべりが生じます。

このように、根本に腰椎分離症があり、その結果腰椎すべり症に移行してしまった状態を「腰椎分離すべり症」になります。


「変性すべり症」は明らかな原因は不明ですが、多くは加齢とともに椎間板や靭帯、関節など腰椎を固定する組織が変性を起こし、それに伴って腰椎の安定性が失われ、腰椎にすべりが生じます。

このように、加齢や長期間にわたる腰への負荷などによって徐々に腰椎が変性を起こし、その結果として発症したすべり症を「腰椎変性すべり症」と呼ばれます。

そのため、「分離すべり症」に比べ高齢で発症し、骨などの組織が変性を起こしやすい女性に多く発症します(T . T)



一般的な治療法としては、コルセットなどにより、腰への負担を軽減し、消炎鎮痛剤や、ブロック注射などで症状の軽減を図ります。

また、リハビリとしては、ストレッチや腹筋を中心とした筋力訓練などが行われます(^○^)

症状が落ち着いてきてもリハビリなどは継続して行く必要があります^_^


でもなかなか腹筋を鍛えようとしても筋力が弱く腹筋を鍛えられない、腹筋する気が起きないっと思っている方も中にはいると思います!

しかし当院では楽トレという機械を置いてます。

電気刺激で寝ているだけで筋力が付きます^_^

上記の内容でお困りな方是非一度お越し下さい。

心よりお待ちしております(^ν^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/12/24 チキン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回はクリスマスイブですね♪
クリスマスの定番といえばのチキン!今日はチキンの話をしたいと思います^ ^




クリスマスツリーはもちろん、ケーキであったりサンタであったり様々な事がありますが、何故チキンをクリスマスに食べるのだろうか?と思い、少し調べてみました!

普段からチキンは祝う時以外でも食べるじゃないですか?

調べてみると知らなかった様々な事がありました。

まずクリスマスはイエスキリストの誕生日で、海外ではお祝いしたり感謝の習慣があります。その時に食べるのが七面鳥のローストでした。

何故七面鳥なのか?

中世のヨーロッパではお祝いのときには豚や羊などを食べていました。

しかしヨーロッパ人がアメリカを開拓しようと移り住んだ時代、ヨーロッパ本土にいた時のように牛や豚などの家畜を自由に飼えない状況の中で、七面鳥をかわりに食べたと言われています。

当時のアメリカには七面鳥が多くいたそうです!
しかし日本では中々七面鳥は手に入らないですよね笑

そこで日本ではクリスマスの文化が浸透してきたら代わりにチキンをローストして食べる様になりました。

それだけでなく、フライドチキンで某有名店の日本への出店ももちろん関係あるそうです笑

ローストではなくフライドチキンを浸透させたのは流石ですね。ここも気になる所ですが、逸れるため割愛しますね。笑

何はともあれチキンにはビタミンAが含まれており、皮膚や毛穴を健康にする効果、抗酸化作用もあるそうです^ ^

是非みなさん素敵なクリスマスを!


最後までお読みいただき、ありがとうございます!
19/12/20 肉離れ
いつもご愛読ありがとうございます。

外傷治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回は「肉離れ」についてお話しします。

肉離れは、スポーツで起こる事が多い怪我です。筋肉が部分的に切れたり、完全に断裂する事です。

筋肉が引き伸ばされたと同時に、筋肉が収縮する事で肉離れが起こると言われています。

例えば、ダッシュをしようとする時に太ももの裏にある筋肉は収縮しますが、ここから走り出して膝を伸ばす動きをすると、収縮している筋肉は無理やり引っ張られる状態になります。この時に、収縮する筋力が引っ張られる筋力に負けることで肉離れが起こります。


肉離れが起こるのも、筋肉が硬くなった状態でスポーツをしたりする事で起こりやすいです。
それ以外でも、関節の動きが悪かったりする事で筋肉に負担がかかり硬くなり、その状態でスポーツをすると起こります。

怪我の予防にスポーツ直後のストレッチや体操をする事も大切ですが、日々の生活からお体のメンテナンスが大切です。

当院では、スポーツを楽しむ方や怪我の予防に対しての治療やアドバイスをしています(^-^)

怪我をされた方は勿論、怪我の予防にも、当院をご利用下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました。
19/12/19 靭帯
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田です。

今回は体の組織の1つ、靭帯についてお話ししたいと思います^ ^


靭帯といえば、スポーツ選手の怪我等で、名前は聞いたことがあるという方は多いと思います。靭帯とは、骨と骨を結んでいる組織です。

靭帯は関節が可動域以上動かない様にしてくれています。
足首を捻って痛めた場合、靭帯が引き伸ばされて痛めている方が多いです。

もちろん、靭帯に引っ張られた事により骨が傷付いている可能性もあります。

今回私が伝えたいのは、靭帯の事は勿論なのですが、怪我をした後の治療を疎かにしてしまうと、どうゆう事になるかお伝えしたいです!

治療と靭帯の関係性についてですが、例えば足首を捻挫したりするとします。

大体の方は冷やしたり、安静にすると思います。
しかし中にはどうしても休めない、固定はしたくない、
と言う方も事実いらっしゃいます。

勿論各々なライフスタイルがあるので仕方ないと言えば仕方ないです。しかし靭帯というものは前述した様に関節の可動域を制限しているものです。

捻挫したという事は1度その可動域を超えてしまっているので靭帯は確実に傷ついています。
そのままにしておくと痛みは長引きますし、中々良くなりません。

痛みが長引くだけでなく、靭帯は伸長性といってある程度伸びたりする作用がある為、固定など適切な処置をせず放置していると、この靭帯の伸長性で靭帯が伸びきってしまい、足首がグラグラしてしまったり(関節動揺)
痛みが仮に取れていても再捻挫しやすい状態になってしまいます!

ちなみにこれは捻挫だけでなく、関節が正常な位置から逸脱してしまう、脱臼も同じことが言えます。

脱臼に関しても靭帯が伸び切ったり、痛めているので、迅速な整復が必要です。勿論その後の固定もです!

当院では程度に合わせ、最適な治療を致しますし、そもそも何故捻挫が起きてしまったのか?筋力不足?それとも歪み?それとも体の使い方?など様々な原因を探ります。

怪我を治癒させていただいた後も再発の防止に取り組むことができます^ ^

お困りの方は、是非当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。
19/12/17 クエン酸
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

先日、久しぶりにフットサルをやり、疲労困ぱいになりましたヽ(;▽;)そんな時は筋肉痛疲労を早く取るために、クエン酸を取ると良いです!

クエン酸は、レモンなどの柑橘類や酢などに含まれる酸味成分の事です。クエン酸は体のエネルギー生成や、疲労回復に重要な働きをしています。

運動後に、クエン酸を摂取する事で筋肉疲労の元となる疲労物質「乳酸」が分解され疲労回復の効果があります。

その他にクエン酸には、ミネラルの吸収を助けたり、新陳代謝を活発にする、活性酸素を攻撃する抗酸化物質の働きを助ける働きがあります。

スポーツ後や、普段疲れが中々取れない方は、レモン、グレープフルーツ、お酢、梅干しなどを積極的に召し上がってください!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
19/12/14 変形性足関節症
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は変形性足関節症についてお話をしていきます。

変形性足関節症とは足首の関節の軟骨がすり減って関節に痛みを生じる疾患です。

軟骨がすり減る原因は幾つかあり、加齢によるもの、足の骨折や捻挫によるもの、関節リウマチなどがあります。

主な症状は足首の腫れや痛みで、進行すると歩行が不自由になるなど日常生活に支障をきたす事があります(T . T)

一般的な治療法としては、軟骨の傷みが軽度な場合は、装具やインソールと言った足底板、痛み止めや炎症止めの関節内に注入などといった手術をしない治療を行います。しかし中には上記の治療で痛みが引かない困難なケースがあり、その場合は手術的治療が行われます。

手術的治療は、軟骨の傷み方や変形の重症度に応じて、骨切り術による関節形成術、足関節固定術、人工足関節置換術などが選択されます。

当院では体のバランスを整えたり足の調整を行う治療などを行い、患部にかかる負担を減らし、痛みを取り除きます。

またインソール業者と提携を結んでおり、定期的に無料の足の測定会を開催しております!
上記の内容でお困りな方やどこに行っても良くならない方は是非一度ご来院して下さい^_^心よりお待ちしております!


最後までお読み頂きありがとうございます。
19/12/13 疲労回復!
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田です。

今回は当院で扱っているサプリメントのイミダペプチドというものについてお話ししたいとおもいます!

皆さん、体に疲労感はありますか?

そもそも、疲労という身体の異常は何故起きると思いますか?

もちろん肉体的な疲労であったり、精神的な疲労はありますが、それは脳や筋肉が疲れを感じることにより起きると言われています。その疲れを軽減させてくれるのがアミノ酸です。

このアミノ酸が結合して出来たものが、イミダペプチド成分です!

イミダペプチドを摂取する事によや、ピンポイントで疲労を感じた部分に足りない成分を供給でき、疲労を軽減させる効果があります!

え、そんな成分あるんだ!と感じる方もいらっしゃると思います!

イミダペプチドとは季節によって住処を変える渡り鳥で最も長距離を飛ぶといわれるキョクアジサシという鳥の翼の付け根にイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)が豊富に含まれています!

この成分は元々動物の体内にあり、体の最も酷使する部分に豊富に存在し、ヘトヘトにならないよう助ける働きをもっています。ちなみにこの渡り鳥、年間に2万キロ以上移動するそうです!

なんとなくすごい成分なんだなって分かりますね笑

それを手軽にサプリやドリンクで取れるのがイミダペプチドというものです^ ^

ぜひ疲れを感じている方は試してみてはどうでしょうか?

最後までお読み頂きありがとうございます。
19/12/11 背骨矯正
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日はてとて整骨院のメニューの1つ、背骨矯正治療についてお話をしていきます。

現代では、デスクワークや、スマートフォンの普及により、本来は首や背中はキレイにS字カーブがあるのですが、姿勢が悪くなり、身体のバランスが崩れている方が多くなってきています。

背骨が歪むと神経が圧迫され、その神経の先にある臓器にまで悪影響が出ます。また肩こり、腰痛、免疫力の低下にも繋がります(T . T)

皆様も一度は感じたことのある肩のコリや腰痛といった症状は体が出しているSOSです。

マッサージでもその場は楽になりますが、根本的な解決にはなりません!根本的に直さなくては行けないのは骨盤や背骨なのです。

人間の体には自律神経という神経が張り巡らされています。体のどこかに不調があれば、それを感知し、脳と連携して、正常に戻すように働きます。本人が気づいていなくても、寝ている間に、自動的に自律神経が働いて、体の調子を保とうと働きます。

しかし背骨が歪み、神経の通り道が圧迫されると、自律神経をはじめとする神経系統の機能が低下、体に様々な症状が現れるのです。
ただの肩こりっと思っている方、それは体が出している1つのサインです!健康の維持のためには、背骨のメンテナンスも重要な要素なのです。
冒頭でお伝えした様に当院では背骨矯正を行なっております(^○^)

体に不調を抱えている方は勿論、体のバランスが崩れている方も是非一度ご来院して下さい。

心よりお待ちしております。
最後までお読み頂きありがとうございます。


















19/12/10 二日酔い
いつもご愛読ありがとうございます。
背骨矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

忘年会、お正月、新年会など、お酒を召し上がることが増えるとおもいます。そこで今回は二日酔いについてお話ししたいと思います!

皆さんお酒を飲みすぎてしまった次の日、頭痛や吐き気、だるさなどを感じた事は無いでしょうか?
それもしかしたら二日酔いかもしれん!

そもそも二日酔いはなぜ起こるのでしょう?
それはアセトアルデヒドという成分が体に回り頭痛やだるさを引き起こします。

またお酒は水分として体に認識されないため水分不足になり、、頭痛の原因になります。一種の脱水症状とも言えますね^ ^

対策として、水分不足を防ぐ為、チェイサーでお酒を飲むときに水分を一緒に取ることが有効です!
もちろん次の日も水分補給をかかさずに行いましょう!

また日本人はアルコールの分解が諸外国の方たちと比べて遅いため、二日酔いにもなりやすいです!

お酒は楽しいものですが、飲みすぎてしまうと後悔してしまうことが多くあると思います、、

飲みすぎに注意して、お酒を楽しめるといいですね!!


最後までお読みいただきありがとうございました。
19/12/9 ワイン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です


今回のコラムは「ワイン」についてです。


11月の下旬にボジョレーヌーボーが解禁になりました。
皆さんは飲みましたか?
私はまだ、ワインの美味しさがわかりません(._.)
なので飲んでいませんが、ワインの効能についてお話しします♪

ワインには多くのミネラル、カリウム、ポリフェノールが含まれており、体内では抗酸化作用、血圧降下、殺菌作用、抗癌作用があります。


熟成した高級ワインには通常のワインと違い、有効成分が多く含まれていると言われています。
長期貯蔵する事で普通のワインよりアミノ酸が多く発生します。同時にポリフェノールも多く発生していきます。ポリフェノールには抗癌効果があり、DNAを保護する働きがあると言われています。


ワインの中に含まれているミネラルは脳細胞を活性化に役立ち、アルツハイマー予防も期待されています。
さらに、カリウムは体内のナトリウムと結合して、塩分を減少させ、高血圧予防に役立ちます。


健康効果がありますが、飲み過ぎには注意しましょう!
ワイングラス約1杯で十分効果があります。

最後までお読み頂きありがとうございました。
19/12/7 冬季うつ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

寒い日が続きますが、冬季うつという言葉を聞いた事がありますか?
冬季うつは、暖かくなると回復し、症状も軽いことから、中々気付きにくいです。

冬になると
やる気が起きない
落ち込みやすい
体重の変化が激しい
などの症状があります。

冬季うつは、太陽の光と関係があります。冬は日照時間が短くなり、太陽の光を浴びて出る、セロトニンという幸せホルモンが出にくくなります。

セロトニンが不足すると、気持ちが不安定になる、寝付きが悪くなる、イライラする、などが起こりやすくなります。

セロトニンは、太陽の光を浴びる事で作り出す事が出来ます。特に、朝日を浴びる事で1日を快調に過ごすことが出来ます。

朝、しっかりと朝日を浴び、適度な運動と規則正しい生活を心がけましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
19/12/3 ヒートショック
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本格的に寒くなってきましたね(^○^)
皆さんは暖かい部屋からトイレに行くと、室温差に思わず震えてしまう事はないでしょうか?この気温差が、実は高齢者のヒートショックを引き起こす原因になります。

今日はヒートショックについてお話をしていきます。

ヒートショックとは、家の中の急激な温度差により血圧が大きく変動することで失神や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こし、身体へ悪影響を及ぼすことです。

特に冬の季節での入浴中のヒートショックによる意識障害により浴槽に倒れ、沈み込んで溺死する、というパターンが多いといわれています(T . T)

ヒートショックが起こる原因としてはおもに家の中の温度差です。真冬は、暖房をつけている暖かい部屋と暖房をつけていない浴室やトイレの温度差は、10℃を超えるといわれています!

暖かい部屋から寒い浴室に移動すると、体は室温の急激な変化から体温を調節するために、ブルブルと筋肉を震わせて熱を作り、同時に血管を細くして、皮膚の下に流れる血液の量を減らし、体の熱を外に逃がさないように調節します。血管が縮むと、血液が流れにくくなるので、血圧は急上昇します。

しかし、浴槽の温かい湯につかることで、血管は拡張し、急上昇した血圧が、今度は急激に低下してしまうのです。

その後も、浴槽から出て体を洗ったり、あるいは熱い湯船からいきなり出て寒い脱衣所に移動することなど、一連の入浴行動の中で血圧は急激に大きく変動します。

健康な若い人なら、血圧の急上昇や急下降にも耐えられますが、高血圧や糖尿病、脂質異常症など動脈硬化が進行した高齢者では、血圧の上昇による心筋梗塞、致命的な不整脈、脳梗塞や脳出血などを引き起こしやすくなります(T . T)

反対に、血圧が低下することでめまいやふらつきが起き、または意識を失って、転倒や溺死という結果を引き起こすこともあります。

ヒートショックを起こしやすい場所は、冬場で冷え込んだトイレ、洗面室、浴室など、極端な温度差がある場所です。トイレも、排便でいきむと血圧が上がり、排便後急激に血圧が低下するため、ヒートショックが起こりやすくなります!

ヒートショックになりやすい方は65歳以上で狭心症、心筋梗塞、脳出血、脳梗塞などの病歴また不整脈、高血圧、糖尿病などの持病がある方、飲酒直後に入浴する、食直後に入浴するといった方です。

ヒートショックを起こさないための予防としては、入浴前、入浴後はしっかり水分補給する。お酒を飲むなら入浴後、食後1時間以上空けて入浴する、部屋間の温度差をなくす、浴槽から急に立ち上がらない、浴室には手すりなどをつけたり他の人がたまに声かけをすると言った行動が予防になります^_^

当院では自律神経の調整、寒さに対してのサポーターや冷えの改善治療なども行っております!
是非一度お越し下さい(^○^)

スタッフ一同心よりお待ちしております。
19/12/2 ココア
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

本日は、寒くなってきたこの時期に美味しい、ココアについてお話致します。

ココアの栄養素は美容と健康によいといわれており、抗酸化作用や癒し効果、冷え性対策、殺菌効果など、実はさまざまな点で期待が寄せられています。

紅茶やコーヒーといった他の嗜好飲料に比べ、ポリフェノールを豊富に含みます。

ポリフェノールといえば抗酸化作用です。これは、体内の活性酸素を取り除く働きです。

物質を酸化させる力が強い活性酸素は、細菌を殺したり、体の酵素反応を促進させたりと、本来は体にとって大切な作用を持っています。でも、増えすぎると体内の細胞を傷つけるため、老化や心筋梗塞、ガンの要因となることもあります。

さらに、ポリフェノールには美肌効果も期待できます。シミやシワが気になるという方にも、ココアはうれしい飲み物といえるかもしれません。

ココアに含まれるテオブロミンという成分も、リラックス効果をもたらす要因であり、テオブロミンはカフェインと似た成分ですが、カフェインよりも穏やかに作用するのが特徴。

便秘に効果的とされる栄養素は、やはり食物繊維。ココアにもリグニンという不溶性の食物繊維が含まれており、便のかさを増やして腸に刺激を与える効果があるとされています

腸の働きが活発になれば、不要物を上手に排出できるというもの。もちろん、これだけ摂っていれば大丈夫というものではありませんが、便秘に悩んでいるなら試してみて下さい。

ココアには、抗菌作用も期待されています。
口腔内の歯周病関連菌の数と呼気の口臭成分が減少したとか。また、ココアに含まれるカカオFFAという成分は、ピロリ菌の除菌療法の補助としても注目されています


心まで温かくなるようなココアは、やさしい飲み物です。甘くて疲れがとれるうえ、健康・美容効果も期待できます。


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/11/30 筋トレ
みなさんこんにちは、
運動指導いつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の、最近筋トレを始めた菅原です。

当院で行っている背骨矯正の治療効果を上げる為に、筋トレをしています。
それ以外でも、筋肉を増やして細マッチョを目指しています!


今回は「筋肉の必要性」についてお話しします。

筋肉をつける、あるいは筋肉を大きくする事で体に色々なメリットがあります。

①筋肉をつける事で基礎代謝があがり、脂肪を燃焼してくれます!いわゆるダイエット効果です。

②体を丈夫にしてくれます!人間は重力に逆らって生活をしています。それに負けないように日々筋肉は働いてくれてます。
そんな筋肉が弱くなれば、体を支えられなくなります!

③ストレスの解消。筋トレや運動をする事で、セロトニンというホルモンが出ます。それが気分をリフレッシュする効果があります。

④冷え、浮腫の解消。先程もお伝えした、基礎代謝が上がる事によって血行促進に繋がり、熱が血液にのって体の端まで廻ります。


寒くなってくる季節、筋トレをして健康なお体を作ってみてはいかがですか?そして、忘年会などで外食する事も多くなります。体重を気にされている方は是非やってみは(^o^)


当院では、寝ているだけで筋トレができる機械を設備しています。お困りの方はいつでもお待ちしておりますΣ(´∀`;)


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/11/29 白菜
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

段々と寒くなり、鍋が恋しい季節になってきましたね!鍋料理を食べると、白菜が入っている事が多いと思います。本日は白菜についてお話し致します!

白菜に含まれる栄養素は
カリウム
カリウムはナトリウムを排出すり働きがあり、血圧を下げたり、浮腫を防止してくれます。

ビタミンC
ビタミンCはレタスの4倍含まれています。
風邪予防や、肌荒れに良いとされています。

食物繊維
食物繊維は胃腸の働きを活発にするので、便秘解消、腸内環境を整える効果があると言われています。

鍋、暖かいスープに入れると、とても美味しい白菜!寒いこの時期に是非召し上がってくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
19/11/23 獅子柚
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


先日、患者様から獅子柚を頂きました^_^
獅子柚をご存知ではない方もいらっしゃると思うので本日は獅子柚についてお話をしていきます。



獅子柚の旬は11月で、別名「おにゆず」とも呼ばれています。見た目が獅子の顔のような形、また鬼の顔のような形からそのように呼ばれいるそうです(^○^)


獅子柚はゆずの仲間ではなく、ブンタンの仲間になりますので、香りはゆずのような強い香りなく、観賞用として利用される場合も多く、獅子や鬼は邪悪のものを排除するため、縁起物とも言われており、お店に飾ったりされることもあります。

食用には向きませんが、ピール、砂糖漬け、マーマレードなどに使用されているそうです。

獅子柚は大きいので、果肉が沢山あると思ってしまいがちですが実は果肉が少なくワタの部分が大半を占めるのです^_^

そのワタにはヘスペリジンっという成分が多く含まれています!

ヘスペリジンには、毛細血管の強化作用のほか、血流改善作用、血中中性脂肪の低下作用、血中コレステロール値の改善作用、抗アレルギー作用、リウマチ症状改善作用などの効能があるのです(^○^)

ヘスペリジンは柑橘類に多く含まれていますので獅子柚以外でもレモンやグレープフルーツなど食用に向いている物も多くありますので皆様も是非食べてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/11/21 脚長差
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。


今回は脚長差についてお話ししたいと思います!

皆さんご自身の脚の長さは均一だと思っていませんか?

もちろん、基本的には生まれつき均一なのですが、生活している中での習慣や、歪みにより脚の長さが、見た目状左右変わってきたりしている場合があります!これは自分では中々気づけません泣

原因としては前述した生活習慣はもちろん、骨折や、変形性関節症でも見られます!
3cm以上左右で脚長差があると、明らかな違和感を感じると言われていますが個人差によります、、

私は1cmでも体は影響を受けると思っており、特に膝関節や骨盤などのかばう動き(代償運動)によりそこの負担が増す可能性があります。

それにより身体各部位に様々な影響をきたし、痛みの要因の1つになりえます!

当院では股関節の動きはもちろん、骨盤の矯正などにより、その左右差を埋めることはもちろんですが、各部位の異常も治していきます^ ^


もしお困りの方は当院まで^_^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/11/19 水分補給
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

段々と寒くなり、空気も乾燥してきました。

皆さん、夏と比べて、水分摂取量が極端に減っていませんか?夏は熱中症予防でしっかりと水分を取る方でも、寒くなるとあまり飲まないという声を良く聞きます。

冬は空気が乾燥している為、風邪予防の面からも、こまめな水分補給が必要です。

冬は空気な乾燥により、呼気や皮膚から水分が蒸発する不感蒸泄が増える為、気づかないうちに水分が失われてしまいます。冬でも1日に1、2リットル程度の水分を取ることをお勧めします。脳梗塞や心筋梗塞など血管が詰まる病気もわ水分不足により、リスクが高まります。

皆さま是非、こまめな水分補給をしてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!
19/11/18 ストレッチ
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田です。

今回はストレッチの効果についてお話ししたいと思います!

みなさんストレッチという言葉は知っていても,
具体的にどんな効果があるかご存知ですか?

簡単に言うと、ストレッチとは筋肉を伸ばして柔らかくすることです!

、、、まあこれはみなさん知っていますよね笑

私が伝えたいのはなぜ柔らかくなるのか?です。

私はただ柔らかくする為にストレッチをするのではなく、なぜ柔らかくなるのか、ストレッチを行うと筋肉がどんな状態になって柔らかくなっているのか患者様自身が理解していると効果を更に期待できると考えています!

まずストレッチとは「引っ張る」という意味の英語で、筋肉を伸ばしてあげる運動を指します!

筋肉の構造の話をすると、筋肉はアクチンとミオシンというもので構成されており、ミオシンがアクチンの中に滑り込むように動くと筋肉が縮んでくれる仕組みになっております!
これは私たちは滑り込み説とも言われております。

ストレッチはこの滑り込みを滑らかにするのも目的の1つです^ ^

そしてストレッチ中意識して欲しいのが、筋肉の付いている部分同士を出来るだけ離して伸ばす事です!

これは皆さん筋肉の付いている部分の具体的な場所は分からないと思うので是非私達に聞いて欲しいところです笑

私はストレッチはこの筋肉の付いている部分を患者様が意識しながら行う事により効果を最大限に発揮できると思っております^ ^


じゃあいつやるのがベストなのか?
それはズバリというか、やっぱりお風呂上がりです!

お風呂上がりは血液の循環がいい為ストレッチの効果を最大限に発揮できます!

あとはもちろん、運動前、運動後も重要です。

治療後に基本的に患者様にセルフストレッチを指導させてもらうことが多いのですが、もっと具体的に説明出来ればいいなと、このコラムを書きながら思いました、、

ストレッチ1つをしっかり続ければ必ず体は変わります!

でも1人では続けられないし、、と考えている方は是非当院まで!
お悩みはもちろん一緒に最適な治療を行いましょう!!


最後までお読み頂きありがとうございます。
19/11/16 上腕二頭筋
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です


今回のコラムは『上腕二頭筋』です。


上腕二頭筋は腕の筋肉です。いわゆる"力こぶ“の部分です。

上腕二頭筋は長頭と短頭に分かれています。
長頭は外側に付いていて、短頭は内側に付き肩甲骨から肘の前面部に付いています。

主に肘を曲げる、前腕を外に回す、肩を上げる作用もあります。肘、肩関節を動かす筋肉です(^ ^)


上腕二頭筋の鍛える方法として、腕立て伏せをイメージしますがこれでは鍛える事はできません。

腕立て伏せは上腕三頭筋のトレーニング方法です。
上腕二頭筋をしっかり鍛えるのであれば、懸垂やパームカールといい伸ばした腕を逆の手で抵抗しながら肘を曲げ胸に近づける方法などあります。
もちろん、腕をただ太くしたい方は腕立て伏せでも大丈夫です!


筋トレは目的の筋肉に合わせて正しい筋トレ方法をする事をオススメします(σ´∀`)σ


最後までお読み頂きありがとうございました。

19/11/13 中性脂肪
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


本日は中性脂肪についてお話をしていきます。

中性脂肪とは、脂肪の一種で、英語名を「トリグリセライド」「トリグリセリド」といいます。

中性脂肪には、食事中の脂肪が腸で吸収されて血液中に取り入れられた「外因性トリグリセリド」と、一度肝臓に取り込まれた脂肪が再び血液中に分泌される「内因性トリグリセリド」の2つがあります。


中性脂肪の他に、「コレステロール」「リン脂質」「遊離脂肪酸」の3つの脂肪が存在し、このうち、中性脂肪とコレステロールは、動脈硬化の原因になります(T . T)

しかし体内の中性脂肪をゼロにしたほうがいいのかというとそうでもありません!

中性脂肪は体内にエネルギーを貯蔵するという大切な役割を担っています!

生命を維持するためにエネルギーとしては主にブドウ糖が使われており、中性脂肪はブドウ糖の不足を補う形で利用されています(^○^)


しかし、エネルギーとして使われなかった中性脂肪は、肝臓や脂肪組織、皮下、血中に蓄えられて、その多くは皮下脂肪になります。こうなると、生活習慣病のリスクも高まります。


例えば、中性脂肪が多いと動脈硬化のリスクが高まります。その他、中性脂肪値が基準値より高い場合は、「脂質異常症」「糖尿病」「ネフローゼ症候群」「膵炎」「甲状腺機能低下症」などを患っている可能性もあります。

また、中性脂肪が低いと体内のエネルギーの蓄えが少ない状態なので、疲れやすかったりといったことが起こります。身体の体温調節に関係しているため、低体温、冷えなどの症状が現れ、体内を巡っているビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンDなどが不足して、免疫力の低下や、抜け毛や肌荒れなどを起こす場合もあります。

つまり、中性脂肪は多すぎても少なすぎてもいいというわけでは無いのです。


中性脂肪を減らすには運動や食生活の改善が必要です。

具体的には、バターやクリームなどの乳脂肪分の多いもの、牛肉、豚肉など脂質の多いもの、果物、ハチミツ、ケーキやジュースなど糖質の多いものを減らしましょう^_^

当院でも食生活の指導なども行っております!

上記のことでお悩みの方は是非一度来院して下さい!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
19/11/11 ほうれん草
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、今がとても美味しい野菜、ほうれん草についてお話し致します。

ほうれん草には、健康に良い成分が沢山含まれています。

鉄分
鉄分は赤血球をつくる材料です。赤血球がつくられることにより貧血が予防されます。コーヒーや緑茶は鉄分の吸収率を低下させる働きを持っています。鉄分の摂取を目的としてほうれん草を食べる際にはコーヒーや緑茶は食べ合わせが悪いので注意しましょう。


ビタミンC 
ほうれん草には万能ビタミンと呼ばれるビタミンCも含まれます。ビタミンCは美肌効果や風邪の予防といった効能があります。


カリウム
ほうれん草はカリウムも豊富な野菜のひとつです。カリウムの効能には、血圧を下げるというものがあります。血圧を下げることにより、むくみも解消されます。


このように様々な効能があるほうれん草!
是非召し上がってみてくださいね!


その他当院では栄養指導も行なっておりますので、当院スタッフまでいつでもお尋ねください!


最後までお読みいただき、ありがとうございます!

19/11/8 分裂膝蓋骨
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


本日は分裂膝蓋骨についてお話をしていきます。


分裂膝蓋骨とは通常一つの膝蓋骨が2つ以上に分かれてしまう疾患で、その原因は不明です。

分裂した膝蓋骨は通常、痛みなどの症状を伴わないものもありますが、分裂部分に痛みを生じるもにもありそれを有痛性分裂膝蓋骨と呼びます!

分裂膝蓋骨は激しいスポーツ活動や運動など膝の屈曲伸展動作により、分裂した部分に負荷が加わり炎症を生じて痛みが発生します(T . T)

走ったりジャンプしたりして大腿四頭筋を酷使するバスケット、バレーボールと言ったスポーツでの発症が多く認められます。

症状としては分裂部分を押さえたときの痛みや、膝の屈伸運動時の痛み、運動時や運動後に膝の前側の疼痛を自覚することのあります!

分裂膝蓋骨はレントゲンやCTでも確認ができます^_^

治療法としては軽症であれば、運動を継続する場合、運動前の大腿四頭筋のストレッチや運動後のアイシングを行います!

痛みが続く場合はスポーツ活動を休止し局所の安静をし痛みの軽減を図ります。また局所の温熱療法などでの保存的治療を行っていきます(^○^)
当院では姿勢の改善や生活指導なども行っております^_^

スポーツ後やご自宅でのセルフストレッチなどの指導もしておりますのでぜひ一度ご来院して下さい!
心よりお待ちしております(^ν^)

最後までお読み頂きありがとうございます。

19/11/7 風邪注意報!
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

最近、一段と寒くなってきましたが、皆様体調はいかがでしょうか?
来院される患者様も咳混んでいたり、久しぶりにお見えになってお話しを伺うと、風邪をひいていた、という方がとても多いです。

風邪の多くはウィルス感染により、人から人にうつります。なんと風邪をひきおこすウィルスは200種以上あります(T . T)
風邪予防には、ウィルスをなるべく避けた行動(人混みを避ける、マスクをつける)、抵抗力をつける事が大切です。

もし、ひいてしまった場合は
①休養と睡眠時間の確保(暖かかくして、寝る!これが1番大切!)

②十分に水分を補給する(発熱や、炎症が起こると、体の中の水分量が減ります)

③食事はなるべく消化の良いものを(おかゆ、うどんなど)とる

などをして、回復する力をあげましょう!

これからどんどん寒くなりますので、皆さまくれぐれも体調管理に気をつけてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/11/6
腸脛靭帯炎
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は膝の疾患の一つ、腸頸靭帯炎についてお話ししたいと思います!

この疾患はスポーツを行う方に多い疾患です!

そもそも腸頸靭帯とは、お尻の骨の外側から始まり、スネの骨の膝近くの外側に付着する靭帯です^ ^

この靭帯は膝の曲げ伸ばしに関与する靭帯なのですが、ランニングなどで繰り返し負荷をかけていると膝の外側に痛みが出たりする症状が出てきます。
もちろん、ランニングをしている人全員に出るわけではなく、様々な要因があります。

1つは膝より下の部分が外側に向いてしまっていたり、合わない靴を履いていたりすることが原因の時もあります。

症状が進行すると階段など、日常生活でも痛みが出てきたりする場合があります!泣

当院では、全身を診させていただき、どこの部分が膝に対し負担をかけているのか見極めて、最適な治療をしていきます!!

東京オリンピックも近くなり、ランニングを始めた方は多いと思います。痛みが出ないよう、当院でしっかりと予防して行きましょう^_^

最後までお読み頂きありがとうございます。
19/11/4 炎症
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、炎症とは何か?についてお話しいたします。


よく、病院などで炎症が起きています!などと言われた事があるかと思いますが、そもそも炎症とはなんでしょうか?

炎症とは、外傷、火傷、細菌の侵入などに対して起こる、生体の防御反応をいいます。


炎症の5兆は
①疼痛
②腫脹
③発赤
④熱感
⑤機能障害
です。


炎症が起こると組織が障害されると、死んだ細胞の成分が漏れたり血流が途絶えるなどの病的変化が起こります。

急性炎症が起きた時の対処方は、冷やす、安静、怪我などであれば圧迫したり、高く挙げる事が事が重要です。


ぎっくり腰や寝違えが多いこの時期、おかしいと思ったら、早めの処置が必要です。
お体に不具合が生じた際は、当院までお越しください。
19/11/2 肩峰下滑液包炎
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今日は肩峰下滑液包炎についてお話ししたいと思います!

この疾患は肩の疾患の1つです。
原因として野球の投球動作、ウェイトリフティング、ラケットを使う競技でのボールのサーブ、バタフライ、背泳ぎといった、腕を頭よりも高く上げる動作を繰り返し行うスポーツで多い疾患です。

主な症状は、肩の痛みです。初期症状は、腕を頭よりも高く上げる活動中にのみ生じます。

悪化すると、腕を体側から60~120度離して上げたときに痛みが生じます。

効果的な治療を行わないと、肩は安静時にも痛むようになり、夜間痛も見られることがあり、腱が断裂すると、肩から腕を外側に開きにくい、または開くことができない状態になります。

症状によっては肩を三角巾でつるして、完全安静をはかります。

痛みが引いてきたら、筋肉強化を目的とした治療に切り替えたり程度によって様々な治療を行い痛みの緩和に導きます^ ^

肩の痛みでお困りの方は、是非一度当院まで!

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/10/31 ハロウィン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今日はハロウィンですねΣ(´∀`;)

ハロウィンと言えばカボチャ!!

カボチャを英語で言うとパンプキンですが、日本で食べられている緑色したカボチャは本当は「スクワッシュ」と言います。パンプキンではありません。

パンプキンはオレンジ色のカボチャです。パンプキンは基本的に家畜のエサとして使われ、食用ではあまり無いらしです(^ ^)

カボチャの収穫時期は7月から9月です。なぜ冬に食べられるかと言うとカボチャは長期保存が可能だからです。

更に寝かせる事でデンプンが糖に変換されるので甘みが増します。


カボチャの栄養素は

・Βーカロテン
ビタミンAに変換され、粘膜や皮膚の抵抗力を高めます

視力の維持にも効果的です。

・ビタミン(B1、B2、C、E)
疲労回復や血行促進効果が期待出来ます。

・食物繊維
腸内環境を整え、便秘予防になります。

このように、様々な栄養素が含まれています。

是非、カボチャを食べて健康なお体を作りましょう

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/10/29 腱板損傷
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


今日は腱板損傷についてお話をしていきます。

肩の中には腱板というインナーマッスルがあります。腱板には

①肩甲下筋腱②棘上筋腱③棘下筋腱④小円筋腱

の4つの筋肉があり、肩板が腕の骨を受け皿の関節窩に引きよせて受け皿の真ん中でスムーズに動くように調整しています(^○^)また腕を上げたり、捻ったりする作用もあります^_^


肩板の上には肩峰という骨や烏口肩峰靭帯で出来た屋根があります。

腱板の炎症や、疲労などにより腱板の働きが弱くなると腕の骨はスムーズに動けなくなります(T . T)

腕の骨が持ち上がると屋根に腱板がこすり付けられて摩耗したり、痛みが出たりします!これが原因で腱板が切れる事もあるのです!

ほかにも転倒して手をつくような怪我や野球などで投球動作を繰り返すことで切れたり、年を取ると自然に切れることもあります。


腱板損傷の症状は、正常では肩板の表面はスムーズですが、腱板が切れると切れ端がそり返って釣り針の「かえし」のように屋根に引っかかり痛みを出す場合があり、こうなると炎症が強く起こり肩の中が腫れてうずくような痛みのため寝られなくなることもあります!

また断裂が大きくなると関節の受け皿に腕の骨を引き付ける力が弱くなり、自力では腕を上げられなくなったり、力が入りにくくなったりします。

治療法として一般的にはまずは湿布や痛み止めの内服、ヒアルロン酸やステロイドの注射で痛みを和らげる。また切れずに残っている腱板や肩甲骨の周りの筋肉を鍛えるリハビリ治療を行います^_^

当院では腱板損傷のリハビリや筋トレは勿論、いろいろな症状、疾患に対して治療を行なっております!

どこにいっても痛みが取れないっと思っている方がいらっしゃいましたら是非ご来院下さい(^ν^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/10/26 X脚
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、エックス脚についてお話し致します。

X脚とは、両側の脚が内側に凸変形をしていて、くるぶしの間が開いて、X型に見える状態をいいます。

子供の脚は3歳頃からX脚になり、7歳頃に真っ直ぐになります。なので7歳以上でX脚がある場合は異常といえます。両足のくるぶしの間が、指5本分空いていれば、変形があると考えます。


X脚の子どもは、全身の関節が著しくやわらかいので、立ったときに、膝がうしろのほうにそり返ったり、足が左右の方向にそっているため足裏のアーチ(土踏まず)が低い状態がよくみられます。


この全身の関節弛緩がみられる場合には、運動に機敏さがなく、転倒しやすい、膝に負担がかかりやすいので、夜寝ているときに脚が痛むという子もいます。稀に骨の病気が原因の場合もあります。


当院では骨盤、足首、股関節などを調整し、バランスを整えていきます。
また、歩き方、普段の姿勢に対してもアドバイスをさせていただきます。


お困りの方は是非、当院までお越し下さい。
19/10/25
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「腱」についてです.
腱とは、筋肉と骨を結ぶ軟部組織です。簡単に言うと筋肉の端っこの部分です。

主にアキレス腱が知名度が高いですが、実は人体の至る箇所にあります。

腱自体は極めて強く、また筋肉と腱との繋がりも強いので急に強い牽引力が加わると切れたり、部分的に損傷したりします。

さらに、繰り返し負担が加わる事で腱組織に炎症が起こる可能性もあります。もちろんアキレス腱にも診られ、手首などに起こります。


腱損傷を起こさない為にも、筋肉を柔軟にする必要があります。マッサージをしたり、ストレッチをして柔軟に出来ます。更に温める事で筋肉の柔軟性を高める事も出来ます。


当院では上記の治療も行っていますが、筋肉は骨に付いているので骨からのアプローチも行っています。

お体全体を診て治療する事に根本から治していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/10/22 むち打ち
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

交通事故で多く見られるむち打ち。今日はむち打ちとはどんな症状なのかについてお話をしていきます!


むち打ちとは、交通事故などで首に不自然な強い力がかかったことによる首の捻挫で、衝撃を受けた時に、ちょうどムチがしなるように首が動くので、むち打ちと呼ばれています。

診断名としては、頸椎捻挫や外傷性頚部症候群などと呼ばれます!

人の頭はとても重いので、強い衝撃で前後に振られると、頭を支える首にはかなりの負担が掛かります(T . T)

事故直後はあまり痛みを感じる事が少ないが、後になってから痛みが出てきます!


頭から背骨に沿って、身体にとって重要な神経の束が走っていますので、むち打ちになった事により、首の周囲の筋肉だけでなく、神経を傷つけている可能性あるのです!

その場合、首の痛みだけではなく、手先がしびれたりめまいなどが症状として出ます。

他にも不眠、集中力の低下といった症状も出現します。


当院では交通事故に対しての治療も行っております^_^
むち打ちは勿論、少しでもお体に不調を感じる方是非一度お越し下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/10/21 食べ過ぎ注意
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。


食欲の秋ですが、皆さま食べ過ぎてはいませんか?ついつい食べ過ぎてしまうと、気持ち悪くなってしまいますよね(T . T )食べすぎるとどうして気持ち悪くなってしまうのでしょうか!?


食べたものは胃に入っていき、空腹時100mlほどの大きさの胃が、食べ物を食べるときにはなんと1.5?2Lの容量まで広がります。

胃にたくさんの食べ物が入った状態だと、胃酸を多く出して一生懸命消化しようとします。その、出過ぎた胃酸が不快感の原因です。

胃酸過多は、胃酸の逆流を招いてしまうことがあります。食道や喉のほうまで胃酸が逆流するのも、食道や喉が胃酸で焼けて、気持ち悪くなる原因になります。


食べ過ぎた時の対処法は
①ぬるま湯を飲む
②軽い散歩をする
③右側を下にして寝る
などがおすすめです。


食事は腹八分目が良いとされます。美味しいものが多い時期ですが、食べ過ぎには気を付けましょう!


最後までお読みいただきありがとうございます!
19/10/19 肩関節脱臼
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「肩関節の脱臼」についてです!

ラグビー、アメフットなどのコンタクトスポーツなどの現場で、よく起こる疾患です。

肩関節に強い外力が加わることで上腕骨頭と肩甲骨の関節窩の連結が崩れてしまった事を肩関節脱臼と言います。

例えると、肩甲骨がお皿として、その上にボールがありボールが上腕骨頭とします。それが傾いたりしてボールが落下したのが脱臼です。


肩関節脱臼を発症したら、まず固定が大事です!三角巾で吊るしたり、装具で固定したりします。
基本的に安静が重要(`・∀・´)

関節がずれる事で骨だけが痛めている訳ではありません。
腕は体幹から伸びています。体幹から落ちない様に靭帯や筋肉の働きで正常な位置にあり安定してます。

脱臼すると靭帯や筋肉も傷付けている可能性もあります。損傷しているのであれば、治癒するまで治療は必要です。

しかし、肩関節脱臼は痛みが無くなってからが重要です!なぜかというと、痛みが無くなっても筋力が落ちてたりする事で再度脱臼したりします。

これが反復性脱臼です。

そうならない為にも、肩関節にあるインナーマッスルを鍛える事が重要です。

当院では寝ているだけでインナーマッスルを鍛える電気治療器があります!

筋肉を鍛えるのにジムに行く必要などありません!

来院すれば鍛える事もでき、再脱臼の心配もないお体作りをします!

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/10/18 ばね指
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田です。

本日は、ばね指という疾患についてお話し致します!

人間の手の指は腱というもので曲げたり伸ばしたりをすることができます!

例えば手を握るなどの強い力を発揮する筋肉は前腕にありその力を腱が手に伝えてくれます!

その通り道で指を曲げたりする腱が浮かないように押さえているのが腱鞘と呼ばれるもので、腱の通り道にあります。


その部分の腱や、腱鞘が炎症を起こしたりすると皆さんも聞いたことがある、腱鞘炎と言う疾患になり、さらに進行すると引っ掛かりが生じばね指という疾患になります!

ばね指の治療は安静はもちろんですが、手の疾患は以前もコラムで話したように安静が難しいので長期的にかかる事か多いです(T . T)

そのため当院では程度にもよりますが、患部にかかる負担を減らすため指や前腕だけでなく全身を治療することが多いです!

また超音波治療で、患部に対しアプローチを行うこともあります!

何にせよ手の疾患はまずは症状が出始めた時が治し時です!

痛みや違和感がある方は是非一度当院まで^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/10/17 三大栄養素
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は三大栄養素についてお話をしていきます。

私たちが普段口にしている食べ物には、いろいろな栄養素が含まれていますが、そのうち「タンパク質」「糖質」「脂質」の3つは三大栄養素と呼ばれ、私たちの生命維持や身体活動などに欠かせないエネルギー源です!


①炭水化物

体内で消化されて糖質になり、エネルキー源として最も重要な栄養素です。 不足すると血糖値が下がり、イライラや集中力の低下につながります。炭水化物を多く含む食品はごはん、パン、麺類などです。

②脂質

エネルギー源であるだけでなく、細胞膜を作ったりヒスタミンを運搬したりと 様々な役割を担っています。

過剰摂取は肥満や高脂血症などの原因になり、逆に不足すると皮膚がかさついたり、疲れやすくなったりします。脂質を多く含む食品は油、ハ?ター、マーガリン、べーコンなどです。

③タンパク質

タンパク質は体内で分解されてアミノ酸になります。アミノ酸はエネルギー源になるほか、筋肉やホルモン、酵素など「体」を作る材料となります。タンパク質が不足すると貧血や免疫力の低下なと?か?起こります。タンパク質を多く含む食品は卵、牛乳、肉、魚、豆類なと?です。

無理なダイエットをして食べ物の摂取を抑えたりすると体にとって悪影響でもあり、逆に過剰に摂取すればそれもまた体が悪い方に向かっていきます!

なので皆様もバランスの取れた食事を心がけて健康な体を作って行きましょう(^○^)


当院では栄養指導なども行なっておりますのでお気軽にご相談ください(^ν^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/10/15 秋刀魚
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

夏の暑さで食欲のなかった方も、食欲の秋になり、しっかりと食事を取れるようになってきたのではないでしょいか?本日は、今が旬の食材、秋刀魚についてお話し致します!

秋刀魚には沢山の栄養が含まれていてます。

①EPA
血小板の凝固を抑え、血液をサラサラにしてくれます。また糖尿病の合併症を解消し、炎症を鎮める作用や抗腫瘍作用もあります。

②DHA
脳の発達の維持に効果を発揮する事から記憶力の向上や脳の老化防止に効果あります。また善玉コレステロールを増やす働きがあります。

③ビタミンA
皮膚や目の粘膜を健康に保つ働きや、成長促進作用があります。

他にもカルシウムや鉄分も多く含んでいて、栄養満点です!

脂の乗ったサンマは「太りやすいのでは?」と心配される方かもしれませんが、肥満解消効果や血液サラサラ効果があり、ダイエット中でも安心していただけます。

このように様々な効能がある秋刀魚!是非召し上がってください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/10/14 残暑バテ
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です


湿度による"梅雨バテ"、猛暑による“夏バテ”を過ぎると、次に来るのがこの“残暑バテ”です。秋口になるとようやく涼しさを感じてきますが、猛暑による疲れがなかなかとれません。

屋外の厳しい暑さと、室内の冷房の温度差による身体へのストレス(自律神経のリズムの乱れ)や、寝苦しさによる睡眠不足などが解消されず、身体に疲労が蓄積し舞います。

また、食欲がないからといって、めん類(炭水化物)のみで食事を済ませてしまったり、糖質を多く含むジュースやアイスクリームを摂りすぎて血糖が高くなったり、偏った食生活によるエネルギーの摂取過多と、運動不足によるエネルギーの消費低下が重なります。

そんな時はビタミンをとりましょう。

ビタミンにはいろいろな種類がありますが、残暑バテ対策には、特にビタミンB1を多く含む食べ物(豚肉、ニンニク、玄米、枝豆など)を食事に摂り入れるとよいでしょう。

ビタミンB1は糖質を分解する酵素を助けて、エネルギーに変えてくれます。ビタミンB1が不足すると、疲れやすくなったり、身体がむくんだり、イライラしたりする原因にもなるので、残暑のこの時期には特に注意しましょう。

ビタミンは、エネルギーを作ることに欠かせない栄養素です。ビタミン不足は残暑バテの大敵です!食事で摂ることが難しい方は、ビタミン剤などのサプリメントを利用してもよいでしょう。

当院でも、健康を助けるサプリメントを取り扱っておりますので、気軽にご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/10/10 いくら
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、イクラについてお話し致します!

イクラは、サケあるいはマスの魚卵を網目などを通して1粒ずつ分離して塩や醤油につけたものです。分離せずに卵膜がついたまま塩や醤油につけたものを「すじこ」と呼びます。

イクラは栄養価が高く、天然の栄養カプセルと言われています。プリン体が多いからと遠慮しがちな方もいますが、実はイクラに含まれる量は少ないです。

イクラの栄養には、アスタキサンチンがたっぷり含まれています。アスタキサンチンには、とても高い抗酸化作用があり、アンチエイジングの効能に大きな期待でき、さらに、美白効果も見込まれている成分です。

いくらの栄養には、良質なタンパク質が豊富に含まれる点も見逃せません。タンパク質は、筋肉、臓器、髪、爪などを作るために欠かせない栄養素です。

その他に血栓や動脈硬化を防いだり、疲労改善、滋養強壮にも効果的と言われています。

このように様々な効能のあるイクラ、是非皆様召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!

19/10/9 腹筋
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「腹筋」についてです世の人々の憧れシックスパック!!私も憧れています。
腹筋はお腹の中央についており、腹筋自体は元々割れています。

お腹周りの脂肪が減り、腹直筋が出てくることで腹筋が割れている状態にみえます。なので腹筋が割れているというのは、お腹周りに脂肪が少なく、腹直筋が鍛えられて盛り上がっている状態を指します。

腹直筋を鍛えるメリットは

・腹直筋はインナーマッスルなので、鍛える事で基礎代謝を上げて脂肪を燃焼しやすい体になります。

つまり、ダイエット効果があります。
・腹直筋を鍛えると姿勢が良くなります。体幹の安定性が増すだけではなく、内臓の位置も正しくしてくれます。

・女性では「くびれ」を作る事も出来るので、女性らしいラインを保つことが出来ます。腹直筋は衰えるとお腹周りに脂肪が溜まりやすいので鍛えて損なしです!!

皆さんも健康の維持はもちろん、美しい・かっこいいお体を目指して腹直筋を鍛えてみてはいかがですか。

当院では、寝ているだけで筋トレが出来る複合高周波の治療機械を置いています。
ご興味ある方は是非、当院にお越しくださいΣ(´∀`;)
最後までお読みいただきありがとうございました。
19/10/3 秋の花粉症
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は秋の花粉症についてお話をしていきます。

花粉症といえば春のスギ、ヒノキのイメージが強いですよね?

しかし秋にも原因となる花粉は飛んでいるのをご存知ですか?

花粉症の症状は透明のさらっとした鼻水、鼻づまり、連発するくしゃみ、目のかゆみなどが主な症状です。症状が重くなると、皮膚のかゆみや頭痛、だるさ、不眠などを引き起こすこともあるのです!

秋の花粉症の主な原因は、空き地などに繁殖する雑草で、キク科のブタクサやヨモギ、アサ科のカナムグラ、イネ科のカモガヤが代表的なものになります。これらの草が開花期を迎える9~11月に花粉が飛散し、花粉症を引き起こします(>_<)

主な生育場所は、道端、公園、河川敷などの身近な場所が多いです!幸いなのは、秋の花粉症の原因植物は高さが2メートルと低く、上空の強い風に運ばれて数キロ先まで飛散する春のスギとは違い、数十~数百メートルしか飛散しません。

主な予防方法としては、原因となる植物に近づかない、帰宅したら衣服の花粉を払い落とすといった事を行うことで予防に繋がります!

花粉症の症状でもあったように皮膚のかゆみ、頭痛、だるさ、不眠などでお困りな方!

当院ではそのような症状に対しても治療が行えます(^-^)

是非一度お越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます。




以上になります。
















19/10/2 寝返り
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「寝返り」についてです。
私達は寝ている時に寝返りをうっています。起きたら寝てた場所と違う事や体の姿勢が違う事ってありますよね(^o^)

そうなんです!自覚はないですが、動いています!!
横になっている時に同じ姿勢だと同じ箇所に圧がかかり、体の循環が悪くなります。循環不良にならない為に、人は寝返りをするといわれています。

しかし、寝具が合わなかったり体が硬かったりする事で寝返りがしずらくなり睡眠の質が落ちていきます。
その事によって朝起きたときに体が痛かったり、寝たのにスッキリしないといった事に繋がります。

もちろん寝具の選び方も重要ですが、お体を柔軟にする事や骨格を整える事もおススメします!!

寝返りしない、とういう方はかなり体が悪いかもしれません(°д°)

是非一度当院にお越し下さい(°д°)
最後までお読みいただきありがとうございました。
19/9/30
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は秋の味覚の栗についてお話し致します!

秋の味覚の1つである栗は実は栄養がバランスよく入っており、なんと縄文時代から食されていたそうです。

縄文時代からあるとは!びっくりしました!

栄養素としては、炭水化物とビタミンA、B1、Cが多いです!亜鉛やカリウムも含まれております。

特徴なのが、ビタミンCで、通常ビタミンCは熱に弱いため、加熱すると成分が壊れてしまうのですが、栗はデンプンに包まれているため成分が壊れにくいです!


そんなビタミンCには、肌の弾力を保ちハリのある肌に導く美肌効果や、免疫力を高める効果などがあります。

この時期は寒暖差がある時期なので栗を皆様のお好きな食べ方で食して免疫力を上げて秋を元気に乗り切りましょう^ ^


食物繊維も豊富に含まれているため便秘の改善にも有効です!

秋の味覚である栗、是非召し上がってみてくださいねΣ(´∀`;)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/9/27 秋バテ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
 
夏の猛暑も少し落ち着いて、過ごしやすくなってきましたが、それでも疲れ、ダルさが取れないという貴方は、秋バテかもしれません!


秋バテは夏の疲れがたまって体力を消耗し、秋の寒暖差などで自律神経の乱れや血の巡りが悪くなって起こるものです。秋は雨の日が増え、台風などの影響により気圧変動が大きくなりやすい季節です。低気圧は自律神経の負担になりやく、食欲不振や寝不足、めまい、立ちくらみ、体のダルさなどが主な状態です。


対策としては

①身体を冷やす冷たい物はなるべく口にしない
②適度な運動を行い、血流を良くする
③入浴を行い、冷房で冷えた身体を温め、
胃腸などの内臓機能を高める
などが有効です。

当院でも、自律神経を整える施術を多数用意しております。
お困りの方は、いつでも当院にお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/9/24 あくび
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日はあくびについてお話し致します!

みなさんしっかり寝たはずなのに、あくびが出てしまう、といった経験はないでしょうか?
それはもしかして隠れた病気が隠れているかもしれません!

1つは睡眠障害で、睡眠時間はとれているつもりでも、眠りの質が低く体や脳が休めていないこともあります。

また、寝ようとしてもなかなか寝付けない、すぐ目が覚めてしまう、といったこともあります。

こういった睡眠に関する困りごとを睡眠障害と呼びます。不眠症では眠りに入ることが難しくなる場合や、途中で目が覚める場合などがあり、質の高い睡眠が取れません(;_;)

もう1つの自律神経失調症というもので、緊張状態にあるときにはたらく「交感神経」と、リラックスしているときにはたらく「副交感神経」が、バランスが崩れるとあくびが出やすくなることがあるといわれています。
ほてり、汗、頭痛、動悸などさまざまな不快症状を伴うこともあります!

また緊急性が高いものでは、脳梗塞も考えれます!
体に力が入らなかったり、ろれつが回らなくなったりした症状も出たら緊急性が高いです!!

当院では原因をしっかりと見極め、適切な処置を行い、適切な睡眠がとれるよう、施術を行っております。

お困りの方は、いつでも当院スタッフにご相談くださいヽ(*´∀`)ノ

最後までお読みいただきありがとうございます。


以上になります。
19/9/23 低気圧
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

台風が多いこの季節、低気圧の影響で体の調子が悪いという方は多いかと思います。

天候の変化がなぜ体調に影響を与えるのか?天気や気圧の変化によって、私たち人間の体は無意識のうちにストレスを感じます。このストレス反応に抵抗しようとすると、自律神経のうち交感神経が優位になります。すると、心身が緊張状態になるため代謝が滞り、さまざまな不調が起こりやすくなります。

天気や気圧の変化は、その差が大きいほど自律神経への影響も大きく、症状も重くなりやすいです。体調不良を起こしやすいのは、おもに気圧が低下するときといわれていますが、反対に気圧が上昇することで具合が悪くなる場合もあり、めまい、耳鳴り、頭痛、体のいたるところの痛みなどが起こりやすい症状です。

当院では、体のバランスを調整したり、サプリメントを取ることで自律神経を整える施術を行っています。常日頃からケアすることで、天候に左右されないお身体を作ることが可能です。

お困りの方は、是非当院にお越しください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
19/9/19 エミューオイル
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日は当院で扱っている、エミューオイルの効果、効能についてお話をしていきます。

エミューは、オーストラリア固有の鳥です。約8,000万年前から生息している古代鳥類で、ダチョウに似た大型鳥です。ダチョウの次に世界で2番目に大きいです!

エミューオイルはエミューの退化した羽部の下の脇腹あたりの皮下脂肪から抽出されているそうです(^○^)

エミューオイルの効果は赤ちゃんやご年配の方々の敏感肌や乾燥肌などを優しく守ることはもちろん、しわ、たるみ、はり、くすみ、にきび、さらに皮膚炎、湿疹など、あらゆる肌の悩みに対応することが出来ます!

またプロのスポーツ選手やオリンピック競技選手の方々がアップ前やアップ後に愛用し、体のパフォーマンスを維持しています!それだけでなく関節炎患者などの医療分野でもエミューオイルは世界で幅広く使用されています^_^

ちなみに私も乾燥肌なのでエミューオイルは愛用しています!!

上記のような症状でお悩みの方是非一度当院にお越しください(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/9/17 O脚
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、O脚についてお話し致します。

O脚は、正式には内反膝(ないはんしつ)と言います。足をそろえて(くるぶしをくっつけて)立ったときに、両膝の間が開く状態です。

O脚になる原因は様々あります。病気によるもの、生まれつきのもの、怪我によるものなどがありますが、ほとんどは生活習慣によるもので、普段の姿勢や歩き方が影響します。

また、筋力低下や、体重の増加も関わってきます。O脚になる事で、見た目上の問題や、膝や腰に負担がかかってしまいます。

当院では一人一人の状態を確認し、骨格の歪み、歩行指導、筋力訓練を行っています。

お悩みの方は、是非当院にお越しください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
19/9/16 顔面神経麻痺
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日は顔面神経麻痺についてお話をしていきます。

顔面神経は脳の顔面神経核にあり、そこから軸索という神経の枝を伸ばしています。いわゆる電線のような役割をしています。

顔面神経は顔面を動かす表情筋に分布しています。この顔面神経核から表情筋の経路のどこかが障害されると、表情筋を動かす命令が入ってこなくなるために、表情筋が動かなくなり、その結果として顔面が動かなくなります。この状態を、一般に「顔面神経麻痺」といいます。


顔面神経麻痺の症状は、程度と範囲によって様々な症状がありますが、よく訴えられる症状は、「顔がまがった状態」、「眼が閉じにくい」、「口角が上がらない」、「水や食事が口から漏れる」などです。

また、顔面神経が通る顔面神経管には、顔面神経の他に、味覚を伝える神経、涙や唾液の分泌を調節する神経、大きな音から耳を守るために鼓膜を緊張させる反射を起こす神経、などが含まれていますので、顔面神経麻痺の際には、表情筋の麻痺ばかりでなく、味覚の障害、涙や唾液の分泌低下、音が響く聴覚の障害などの様々な症状が伴います(T ^ T)

顔面神経麻痺の原因は神経自体にウイルスの感染や、ストレス、生まれつき神経や血管の発育過程でのなんらかの障害によって顔面神経麻痺を発症したりします!


上記の症状を感じている方、是非一度てとて整骨院にお越しください(^○^)

私達は皆様の健康と豊かな生活を送っていただけるよう誠心誠意治療を行なっていきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
19/9/11 クールダウン
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

健康維持やダイエットのためにフィットネスに励んだ後、しっかりクールダウンをしていますか?「ウォーミングアップはしているけれど、そもそもクールダウンって必要なの?」そう考えている人が多いようです。

そこで今回は、クールダウンの重要性と、そのやり方についてお話致します。

フィットネスなどで身体を動かす前の準備がウォーミングアップですが、クールダウンはその逆で、運動により温められた体温や心拍数を戻すことを目的としています。

運動後、興奮している筋肉や神経を鎮静させ、乱れた呼吸を戻すことにより身体中に溜まった疲労物質の排出を促します。そうすることで、疲労の回復を促進させ、怪我の予防にもつながります。

プールで泳いだり、スタジオでエアロビクスなどフィットネスで頑張った後は、軽いジョギングやウォーキングでクールダウンしましょう。

少し遅く感じる程度の速度でジョギングなどの有酸素運動をすることで心拍数を下げて十分な酸素を体内に取り込み、血液の循環と血流を回復します。この血液の動きが疲労物質の分解と排出の促進つながり、疲労を溜め込まない疲れにくくしてくれます。

呼吸と心拍数が落ち着くまで、ゆっくりジョギングした後は深呼吸をしながら、ゆっくり歩き、なるべくたくさんの酸素を取り込むことを意識しましょう!

ジムでの筋トレの後もクールダウンは必要です。呼吸が乱れない程度の軽い負荷での筋トレでも、確実に筋肉にはダメージを与えていますし、重い負荷での筋トレであれば、なおさらクールダウンは必要です。

さらに、筋トレの後はストレッチが有効です。

深呼吸を繰り返し、心拍数と呼吸が戻るまで、ゆっくり身体を伸ばします。「静的ストレッチ」と言われるストレッチで、負荷を与えた箇所をゆっくり伸ばすのですが、痛みを感じる手前まで伸ばし、その状況を数十秒キープします。

負荷をかけた筋肉は固くなっていますので、その周りの可動域も狭くなってしまします。そのままにしてしまうとパフォーマンスの低下につながり、ケガもしやすくなります。

ストレッチで疲労回復だけでなく、柔軟性を取り戻しましょう!

フィットネスや筋トレの後、体の中では様々な箇所がダメージを受けています。そのダメージが筋肉痛の原因となります。ですから、運動後はダメージの回復が重要です。

傷ついた筋肉細胞にはタンパク質の摂取が効果的と言われています。運動をする際、体内では様々な栄養素が消費されていきますので、吸収効率の点からも運動後すぐにタンパク質などを摂取することは非常に有効です。


また、お風呂も疲労回復を促進してくれます。ぬるめのお風呂にゆったりつかることにより、血行が滞りがちな筋肉の毛細血管を広げ、身体の隅々まで血流を回復してくれます。

クールダウンの目的は「次回のトレーニングの準備」と言えると思います。疲労回復と筋肉痛の予防、柔軟性の回復など、それぞれの効果を得ることにより、次回リフレッシュされた状態で臨むことができます。

運動後、疲れが抜けない人や筋肉痛に悩まされる人は、クールダウンが足りてないかもしれません!

詳しいやり方は、いつでも当院スタッフがお伝え致しますので、お尋ねください!

最後までお読み頂きありがとうございます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/9/9 おなら
まずおならとは腸内に発生したガスが、肛門から排出されるものです。
おならの主成分は、窒素、水素、二酸化炭素などで、臭いは食べた物によって変わり、1日のおならの回数は平均5、6回といわれています。

しかし食生活の影響によっては、ガスが溜まりやすくなり、おならの回数が増えることがあります。

おならは臭いや回数が気になる方は多いのではないでしょうか?

回数が増える原因としてはまず豆類やいも類などのものを取りすぎると、腸内ガスを発生させやすいそうで、それにより回数が多くなる傾向があります!

臭いに関しては、肉類や臭いのある食べ物を摂取する事により臭いが強くなります。

あとは便秘であったりストレスによる腸内ガスの増加によっても臭いがきつくなったり回数が増える傾向になるそうです!

また大腸ガンや、胃炎などの疾患でも回数が増える傾向にあるため、血便が出たり、あまりにも長く続くようだったら一度検査を受けるべきです(;_;)

普段から水分の摂取を意識することやヨーグルトなどの食品で腸内環境を整えることが臭いや回数を変える予防になります!

当院では腸へのアプローチとして「腸もみ」というメニューもあります!
ぜひご興味ある方は当院スタッフまで^ ^


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/9/6 筋肉痛
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は筋肉痛についてお話し致します!

大抵の方は、一度や二度ではなく、筋肉痛を経験した事があるかと思います。

筋肉痛とは運動後数時間から数日後に発症する筋肉の痛みです!

実は原因のメカニズムはあまり明確には分からないのですが、筋肉痛には2つタイプがあります!

まず急性筋肉痛というもので激しい運動によって筋肉に血流不足が起こり痛みが生じるもの。

もう1つは遅発性筋肉痛というもので筋肉が収縮を繰り返すことにより数日後に痛みを出す状態のことを言います^ ^

ちなみに年齢によってこの遅発性筋肉痛の発症が時間が伸びると言われていますが、実際のところは俗説に過ぎず発症の差はあまりないと言われています!

治療としては温熱療法で血液の循環を促したり、場合によってはアイシングなど様々な方法で症状を治癒に導けます!

筋肉の痛みなのかな?それとももっと違う疾患なのかな?と悩まれる方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

当院ではそこの判断も含めて、最善の治療を選択させていただきます!

スポーツの秋で今後運動する機会が増えるという方は、是非当院にお越し下さいΣ(´∀`;)


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/9/5
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、これからが旬の果物、柿についてお話致します。

柿が赤くなると、医者が青くなる、と言われるほど柿には沢山の栄養があります。

ビタミンC
柿は一個で100mgのビタミンCを含みます。これは大人の一日摂取量の100gと同じで、柿一個で一日の必要量を摂取出来ます。

ペクチン
ペクチンには、成長作用や、コレステロール低下作用があります。ですので便秘の方にもオススメです。

タンニン
柿が渋いのは、ポリフェノールの一種の渋味成分のタンニンという物質があるからです。
タンニンは血液中の毒素や悪玉コレステロールを減らし、血液の流れをよくする働きがあるため、体全体の新陳代謝がよくなると考えられています。

カリウム
カリウムを多く含むので「高血圧」や「むくみ」にも効果的です。カリウムは体内の血液に含まれるナトリウムを、尿と一緒に排出する作用があります。

このように様々な栄養が含まれている柿!
是非召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/9/3 ハンマートゥー
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


本日はつちゆび(ハンマートゥ)についてお話をしていきます。  

ハンマートゥとは、Z字型に曲がって固まった足の指のことです。ハンマートゥの原因には、中足骨や足の指の骨が異常に長い、足の向きが悪い、足に合わない靴の使用などがあります。単独で発症する場合もありますが、外反母趾などに合併して発症することが多くハンマートゥの変形が最も起こりやすい足の指は、人差し指とされています。


ハンマートゥの症状として、最初は指を押して真っ直ぐにすることが出来ますが、時期が経過するとそれもできなくなります。他にも靴を履いているときの痛み、指の上にはタコができ、足底の皮膚は硬くなり、炎症、発赤、灼熱感、足趾の拘縮といった症状が現れます(T ^ T)

ハンマートゥの治療法としては初期の段階であればインソールや足の指に負担が掛かりずらい靴に変えたり、足の指のストレッチを行うことです(^○^)

しかし症状が進行して指の拘縮が起きてしまった場合一般的に手術になることが多いです!

しかし当院では2ヶ月に1回、提携しているインソール業者さんが当院に来てくださり無料の足の測定会を行なっております!

ハンマートゥだけでなく膝、腰の痛み、扁平足、外反母趾などで悩んでいる方、是非一度当院にお越しください^_^

私達と一緒に健康で豊かな生活を送れるよう治療していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/27 納豆
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「納豆」です。
日本の食卓に欠かせない納豆は、古くからある発酵食品の1つです(^人^)

1592年に戦の最中に兵士が食べていた煮豆が、馬で運んでいて馬の背中で温められて発酵し納豆になったと言われています。現在は、大豆を水に浸けて高圧で蒸します
その後、煮豆に納豆菌を加えて40度の温度で14?16時間発酵させます。そして冷蔵庫で熟成させて完成です。

さすがにこのご時世、馬の背中では作っていません\( ?o? )/

納豆には主に次のような栄養分が含まれています
・たんぱく質・脂質・イソフラボン
大豆は「畑の肉」とよばれ、良質のたんぱく質・脂質、イソフラボン等の栄養素を含んでいます。

・ナットウキナーゼ
納豆が発酵する過程でできる、大豆にはない納豆独自の活性酵素で、さまざまな健康への効果が期待されています。

・ビタミンK2・B1・E
納豆菌等の微生物が産生するビタミンK2は、女性ホルモンによく似た物質で、カルシウムの吸収を助ける働きをします。

他にも、ビタミンB1、ビタミンEなど、美や健康を保つ上で必要なビタミンを含んでいます。

納豆のあのネバネバとした糸の成分には、ポリグルタミン酸というアミノ酸の一種が豊富に含まれており、旨味成分を構成しています。よくかき混ぜる事によって糸を多く引くようになり、納豆がさらに美味しくなります。

皆さんも、納豆を食べて健康な生活を送って下さい!
最後までお読みいただきありがとうございました。
19/8/24 正座でなぜ痺れる?
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


本日は正座をした時に足が痺れる理由についてお話をしていきます。

正座は日本の伝統的な座り方で、正しい姿勢で座る、という意味から「正座」といいます。膝を前にそろえてたたんで背筋を伸ばして座ります。基本形は、両足をそろえて膝を折りたたみ、かかとの上にお尻をのせる状態で、このとき、足首がまっすぐになり、足の甲がたたみや床についている座り方です。

正座は、腰から上は身体にとってやさしい座り方といわれます^_^

しかし、長時間になると、足がしびれ、膝や足首に負担がかかるなど、身体面での問題もでてきます。正座で足がしびれる理由としては神経、血管の圧迫によって起こります!

①総腓骨神経の圧迫

神経は損傷を回避するよる深部を通っていることが多いのですが、表面の近くを通る神経もあり、総腓骨神経はそんな神経の1つです。皮膚表面に近いので圧迫されやすく、しびれが生じる原因となります。

②足背動脈の圧迫

足の甲の真ん中に足背動脈という血管が通っており、正座によってこの動脈が圧迫されると血行不良を起こし、しびれの原因になります。

このように、神経や血管が圧迫されて、末梢神経の機能が低下し、末梢神経の異常を知らせる電流が流れて「しびれ」を感じるのです!
足のしびれは神経機能が低下し、感覚状態になるという警告を知らせてくれる体の防御反応と言えます(^○^)

足のしびれを防ぐ対策としてつま先や甲を重ねる、膝をぴったりとくっつけないで、ほんの少し外向きに開く、お尻を片方の足の上に置く、重心を移動して、交互に足の負担を減らすなどをして足のしびれ対策をしましょう(⌒▽⌒)


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/22 交代浴
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は交代浴についてお話し致します。

本日の担当は、海での日焼けが痛む河田です!

今回は交代浴というものについてお話ししようと思います!

この時期、浴槽に浸かるというのは躊躇するのではないでしょうか?
そんな中でも、私がオススメしたいのは、「交代浴」です!

この時期は外気温と室内の気温差により、自律神経という体のバランスを調節する神経が乱れやすい時期です。

この交代浴というものは、その自律神経を整えてくれる効果があります^ ^

交代浴のやり方としては温かいお風呂と冷たいお風呂に交互に入ります。

この交代浴のにより、自律神経と血管に刺激を加え、自律神経の調和だけでなく、疲労物質を除去する効果があります。

しかしご自宅では浴槽が二つある方はまずいないので笑
シャワーで出来る方法をお伝えします!

まず入浴する前、コップ一杯のお水を飲み、水分を補給します!

①約42度のお風呂に1~2分程つかります。

②手や脚などに約18度ほどのシャワーを掛けます。

この時心臓にかけるのはやめて、まず末梢の手先指先から水のシャワーを掛けましょう!
手順①~②を6~8セット繰り返し、最後は必ず手順②で終わります。

入浴後再びコップ一杯のお水を飲み、水分を補給しましょう。

夏もまだまだ続きます、交代浴で夏バテせず夏を乗り切りましょう!!


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/21 靴擦れ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

皆さん一度は、新しい靴を履いたり、サンダルを履いた後、靴擦れを起こした事があるかと思います。
靴擦れが何故起こるかご存じですか?

靴擦れが起こる原因は

①靴のサイズが合ってない
そもそも靴擦れというのは、歩くことによって靴と足が擦れて出来てしまう傷です。なので、サイズ選びはとても大切です。

②先の尖った靴を履いている
革靴のような堅い素材の靴・先の尖ったパンプスは注意が必要です。サイズが合っていても、デザイン的に指先が窮屈になっています。また、革素材の靴は履いていくうちに自分の足の形に馴染んでいくので、フィットするのに時間がかかります。


③左右で足のサイズが違う
足の大きさが左右で微妙に違っていたりすると、片方だけ靴擦れが起こってしまう場合もあります。また、朝歩いていても平気だったのに夕方になると靴擦れが起こるというケースは足の浮腫みによる靴擦れの可能性もあります。


他にも歩き方の癖や、バランスの悪さでも起こる可能性があります。当院ではインソールを用いて、あなたの足のお悩みを解決致します。

お困りの方は是非当院までお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/8/17 肋間神経痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は肋間神経痛についてお話をしていきます。

肋間神経痛とは、肋間神経が圧迫、刺激されることによって背中から胸にかけて痛みが生じ、体を動かした時、突然強い痛みが生じるのが特徴です(T_T)

肋間神経が圧迫、刺激される原因として、体の歪みや事故、椎間板ヘルニア、骨粗しょう症が原因となったり、帯状疱疹の治療後に現れたり、ストレスも関係しているといわれています。しかし、原因を特定できないことも多いとされ、特に高齢者における肋間神経痛は、悪性疾患が関与している可能性も考慮する必要があります。

肋間神経痛になりやすい人には、いくつかの特徴があります。


1つは、中年期以降の女性です。女性は、閉経後、骨密度を維持する働きのある「エストロゲン」というホルモンの分泌が少なくなるため、骨粗しょう症になりやすくなります。骨粗しょう症は肋間神経痛の原因のひとつとされているため、結果的に肋間神経痛を引き起こす可能性があるのです。

二つ目は、免疫力が低下している人です。免疫力が低下することで、帯状疱疹のウィルスに感染するリスクが高まります。帯状疱疹でできる水ぶくれが肋間神経を傷つけることで、肋間神経痛になりやすくなります。帯状疱疹ウイルスによって肋間神経が傷つけられることで、肋間神経痛を引き起こします。


三つ目は、ストレスや疲れをためやすい人です。ストレスが肋間神経の痛みに対する感受性を高め、肋間神経痛を引き起こすことがあります。

また、体の歪みにより神経を圧迫し肋間神経痛を引き起こすこともあるのです。当院では背骨矯正を行なっております。体の捻れ、歪みを整え体にかかる負担を減らしていき健康な生活を送って行きましょう(^○^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/15 イミダペプチド
いつもご愛読ありがとうございます。
スポーツ選手のケアでもご高評頂いております、東京都板橋区高島平の、てとて整骨院の河田新太郎です。

本日は疲労についてお話し致します!

皆さん日頃から疲労、疲れを感じることは多いのではないでしょうか?

疲労は体の痛みなどと一緒で、体のサインです。

要するに体を休ませなさいというサインなのです^ ^
ちなみに日本の方の45%は慢性疲労という、慢性的な疲労を感じていると言われています、、

疲労は自律神経の乱れにも影響を与えると言われていて、首肩コリや、目の疲労などに関係してくると言われています。

当院の治療で疲労に対してアプローチをして、軽減に向かっていきますが、また別の方法として、サプリメントの「イミダペプチド」というものがあります!

このサプリは、疲労回復に効く成分を探し出す研究が行われ、その結果、疲労回復に一番効果があるという科学的実証が得られたのが、「イミダゾールジペプチド」。通称「イミダペプチド」という成分でした!

この成分には、優れた抗酸化作用があり、疲労の原因のひとつの活性酸素による酸化ストレスから引き起こされる疲労を軽くする効果があります^ ^

2週間で効果を実感できることが多いため、ぜひ皆さんいちどお試しいただいてはどうでしょうか?


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/14 有酸素運動と無酸素運動
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日のコラムは「有酸素運動と無酸素運動」です。

運動の種類には大きく分けて2種類あります。それが有酸素運動と無酸素運動です。運動の仕方も違えば、効果も違います。

まず有酸素運動とは、主にジョギングやウォーキングなど長時間行う運動の事です。体内の酸素や脂肪、糖質を燃焼するダイエットに定番の運動です。

血液中の糖質をエネルギーとして使用しますが、一定の時間を超えると脂肪をエネルギーに変換されるのでダイエットにいいと言われています。

時間は20分以上の運動で脂肪が燃焼していきます。
ジョギングやウォーキング以外にも水泳やエアロビクス、自転車も有酸素運動に含まれます!

次に無酸素運動とは筋トレや短距離でのダッシュなどの短い時間で力を使う運動です。酸素ではなく、糖質をエネルギーとして使うので、乳酸と言われる疲労物質が出ます。なので、短い時間で疲労感がでて、短い時間で高い運動効果があります。

しかし、運動量もハードなトレーニングをしないと、運動中の消費カロリーは多くはありません。
無酸素運動は筋トレに効果があるため、筋肉がつく事によって基礎代謝量が増えるので、ダイエットにも効果がありリバウンドがしにくいお体を作る事ができます。


皆さんも、トレーニングの種類や目的・目標にあった方法で健康なお体作りをしましょう(^。^)
わからない事は、当院スタッフになんでもお尋ねくださいΣ(´∀`;)


最後までお読み頂きありがとうございました。

19/8/13
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は爪で分かる健康状態についてお話し致します!

皆さんはご自身の爪をしっかり見たことはありますか?
女性の方はあると思いますが、男性は特別意識して見たことない人が多いのではないでしょうか?

そんな方は是非今度から自分の爪を意識的によく見てあげてください!爪はご自身のお体の健康状態を指し示す大事な役割があるのです^ ^

健康な爪は全体的にピンク色です、それに対し白い爪は血液が足りず貧血気味の方に多いです。
逆に真っ赤な爪も多血症の疑いがあります!

爪は1日0.1ミリ伸びますが、伸びが悪い方は栄養不足などが考えられます!黒っぽい爪などはチアノーゼ状態が考えられます!

爪の切り方も大事で、あまり端を切りすぎると陥入爪や巻き爪になる可能性が高くなります。爪は四角く切り、先端を1ミリほど出して切りましょう。

この時期はサンダルなどで足の露出が増える時期です、しっかり指先まで意識を張り巡らし、健康的な生活を送りましょう^ - ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/12 運動後の食事
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑い日々が続きますが、皆さま熱中症などにはなっていませんか?

特に運動する方は、この暑さでかなりの体力の消耗が有ると考えられます。運動後のクールダウンはもちろん、栄養をしっかりと取ることでも、疲労を抑える事が出来ます。

運動後は、ごはんや麺などに含まれる「炭水化物(糖質)」と、肉類や魚介類、豆類などに含まれる「たんぱく質」を摂ると良いです。

運動後、この2つの栄養素を同時に摂ることで、疲労の回復が促進されます。これは、炭水化物(糖質)には消費したエネルギーを補う役割があり、たんぱく質には筋肉を修復する役割があるためです。

運動直後は、血液が筋肉に集まっている状態なので、その分からだの消化機能が落ちています。固形物を摂取すると消化に時間がかかってしまい、栄養素が吸収されるまでの時間も遅くなります。そのため、運動直後の栄養補給は、吸収の速いプロテインなどのドリンクや、粉ものの栄養補助食品などで補給するのも良いです。

しかし、これらの栄養補給はあくまで運動直後の応急処置なので、時間がたち、胃が落ち着いたら、いつも通りの食事を摂り、しっかりと栄養をとりましょう。 

栄養補給のベストタイミングは、運動直後30分~120分です。この時間帯は、超回復を活性化させる成長ホルモンの分泌が促される、ゴールデンタイムとも呼ばれています。

当院にも、疲労を回復させるサプリメントや、体が回復しやすくなるためのメニューを豊富に揃えております。

合宿などが多いこの時期、是非当院でメンテナンスをしましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
19/8/10 BMI
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「BMI」についてです。
皆さんは「BMI」って知ってますか(´?ω?`)
これはBODY MASS INDEX(ボディ・マス・インデックス)の略です。簡単に言うと肥満度を表す指標の事です
ベルギー人の数学者であり天文学者であるアドルフ・ケトレーによって1835年に開発されました。

今では、世界共通の計算方法として国際的に用いられてます。

数式は[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]で計算できます。BMIの数値は国によって異なる事があり、日本では25以上だと肥満とされています。

WHO(世界保健機関)は30以上だと肥満とされてます.

日本の場合、25以上では脂質異常症や糖尿病、高血圧などの生活習慣病になるリスクが2倍になります。さらに30以上だと高度な肥満になるので、積極的な減量が必要です。是非、ご自身でもBMIを測ってみてはいかがですか?

当院ではBMIはもちろん、体の筋量やバランス、体成成分を測る機械で体の中をしっかりチェックします。

また、30分横になるだけでシェイプアップができる複合高周波の電気治療器もありますヽ(*´∀`)ノ
お悩みの方は、是非当院にお越し下さい(°д°)

最後までお読み頂きありがとうございました。
19/8/9 熱中症になったら
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

暑い毎日ですが、皆様体調はいかがでしょうか?

夏と言えば、アウトドア、海水浴と言ったところでしょうか(^○^)

どれも楽しい事ですが、忘れてはいけないのは熱中症対策です。今日は熱中症になった時の対策についてお話をしていきます。

熱中症は、体内における熱の産出と体外への熱の放散のバランスが崩れてしまい、体温が上昇してしまう状態の事です。熱中症の症状はめまい、立ちくらみ、大量の発汗、筋肉痛、こむら返り、倦怠感、頭痛、吐き気、意識障害、高体温などがあります。

「熱中症かもしれない」と思ったら、まずまっ先におこなわないといけない事は

①涼しい日陰やクーラーの効いた室内に移動。
②衣類をゆるめて休む。
③氷や冷たい水でぬらしたタオルを手足に当て体を冷やす。
④水や食塩水、スポーツドリンクなどを少しずつ何回に分けて補給する。また「喉が乾いた」と思う前に水分補給の徹底。


上記の内容は自分でもできる応急処置です。軽い症状の場合であればこれで良い場合もありますが、ご自身や友人、ご家族が熱中症になり意識がもうろうとし反応が鈍い、言動がおかしい、意識がない。などといった重い症状の場合はすぐに救急車を呼びましょう。
同時に上記の内容を施し救急車が来るまで応急処置をしましょう。

しかし意識がはっきりしない、もしくは意識がない場合の水分補給は厳禁です。吐いてしまった場合にのどを詰まらせないよう横向きに寝かせ体を休ませましょう。

また回復したつもりでも影響が残っていたり、再発のおそれもあります。熱中症で体温が高くなると、大腸菌でつくられた内毒素が血液中に漏れ出て、体温が正常に戻っても体の抵抗力が弱まるという研究結果もありますので熱中症になったら、回復した後でも必ず病院で診てもらいましょう^_^

皆様も健康で楽しい夏を過ごして行きましょう^_^

最後までお読みいただきありがとうございます。
















19/8/8 CM関節症
いつもご愛読ありがとうございます。背骨矯正でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は、CM関節症という疾患にについてお話し致します^ ^

皆さんふとした時や、フタを開けるとき、物を摘もうとした際に親指の付け根あたりが痛んだことはないでしょうか?

それ、実は親指の付け根の関節のCM関節というものを痛めているかもしれません(T . T)

この疾患の原因は、親指の特徴である、母指が他の指と向き合ってつまみ動作ができる事に関係しており、他の指の関節に比べ動きが大きい分、使い過ぎや、加齢により関節の間にある軟骨がすり減り痛みを生じたり、変形を起こしてしまいます。

手の疾患は痛みが出てきたらなかなか治りにくい為、しっかりとした治療が必要です。

もちろん良化していき痛みは消えて来るので心配ないのですが、手は日常で使う頻度が高いため、安静が難しいので治療が長引く事が多いです!

治療としてはテーピングで動きを制限したり、筋肉や関節の動きを出すようにしていき、親指自体にかかる負担を軽減していきます^ ^

症状が進行すると外見からも分かるような変形が出現する事もある為、あれ?何か親指に違和感があるな?と感じた方は一度ぜひ当院にいらしてください^_^


最後までお読みいただきありがとうございますΣ(´∀`;)
19/8/7 夏こそ入浴♪
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑い毎日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

夏になると、眠りが浅くなって疲れがとれないと訴える人が多いです。「夏はシャワーだけ」という人が多い思いますが、この時期の健康管理にぜひ利用したいのがお風呂です。

正常なリズムなら夜に近づくと眠気が訪れ、副交感神経が優位の状態で、自然と深い眠りに入れますが、リズムが崩れ、交感神経が優位だと深い眠りが得られず、疲れがとれません。シャワーですませがちな季節ですが、夏こそ湯船で身体をしっかりと温めましょうら!

眠気は体温の変化と密接に関わりがあり、体温が下がると自然な眠気が訪れます。お風呂で温まり少し体温を上げると、そのあと体温が下がる。この変化によって、深い眠りが得られます。

エアコンや、冷たいものの食べすぎなどが原因で起こる夏の冷え性も、入浴により改善します。

是非皆さま、お風呂で身体をしっかりと温め、夏バテを予防しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございますヽ(*´∀`)ノ
19/8/6
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日は舌でわかる体の状態についてお話をしていきます。

舌は、その人の体調、体質、内臓の状態を映し出「鏡」と言われており、舌の色や状態を診ることでその方の状態を知る事出来ます!


舌の不調を見るには、舌苔を見ます。舌苔とは食べかす、口の中の細菌が作る代謝産物、舌表皮や口腔粘膜などのタンパク質が、細菌によって分解されたものが付着したものです。舌苔が口臭の原因になる事もあります。

通常、舌苔は健康な人にもついていて、ある程度の舌苔は口の中の正常な機能のためには必要です。舌苔は、舌の表面に白く薄く舌苔がついているのが健康的で理想的な状態です。この状態だと口臭にも影響を与えません。

体の健康状態は、舌の色で簡単に確認することができます(^^)

1白い舌

冷たい飲食物の摂り過ぎにより、体内に過剰な水が溜まり、食欲不振、下痢、足腰が重だるい、疲れやすいなどの症状が現れたときになりやすい色です。

2真っ赤な舌
唾液分泌機能低下、血液中の水分不足、発熱の可能性がある時になりやすい色です。

3黄色っぽい舌
熱や病気などが進行してくると、白い舌に黄色い着色が現れることがあります。また、喫煙の本数が増えてくるとヤニの色で黄色くなります。


4黒い舌
病状が悪化してくると黒い舌苔が見られることがあります。口の中の細菌のバランスが崩れ、正常な菌が減少し、通常ではあまり存在しない菌が異常増殖していきます。長期間抗生物質を服用した場合などに、この現象が見られます。舌に黒い毛が生えたように見えます。


5舌に溝が出てくる
粘膜再生力の低下で栄養不良などが原因でこの様な溝が生まれます。


舌はこのように体の状態を教えてくれています!
口の中が不衛生だと、口の中で細菌は異常に繁殖して舌苔として付着します。体調が悪いときや睡眠不足、また、タバコなどにより唾液が減少すると、口中の自浄作用、殺菌作用が低下し、免疫力も低下するため、細菌が繁殖し、舌苔が増えます。
歯磨きは勿論、体調も整えていくのも大切です!
自律神経が乱れると免疫力の低下にも繋がっていきます(T_T)

当院では自律神経を整えるサプリを販売しております。自律神経を整える免疫力をupさせ口腔環境を整えていきましょう!
毎日鏡で舌をチェックし、健康な体を作っていきましょう(^○^)


最後までお読みいただきありがとうございます!

19/8/3 尺側手根伸筋腱炎
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療ででご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は尺側手根伸筋腱炎についてお話し致します!

手関節の小指側に、手を動かした時に痛みが出たりしないですか?

痛みが出る方は、もしかしたら手首を動かしたり、小指を動かしてくれている筋肉の腱が使いすぎなどにより炎症を起こしているかもしれません!!

え?特にぶつけたりしてないよ?と言う方は大勢いると思います!

実はぶつけたりしていなくても、パソコンを使用していたり、家事などで手を動かしていると、指・手首を動かす腱の腱鞘という鞘(さや)に包まれている部分が炎症を起こします。

手指・手首を動かす時には、腱が腱鞘の中を動いているのです!
そこが使いすぎにより消耗していき、結果として痛みを引き起こします。

この疾患に限らずなのですが、手の疾患は安静が難しく非常に完治しにくいのが特徴としてあります。

治療法としては手関節の負担を減らしてあげるために周りの関節の動きを良くしてあげたり、筋肉の緊張の緩和であったり、ストレスがかかる体制をなるべく取らない事などがあります!

私が思う事はこの疾患は痛みが出る前に日頃のケアでリスクを減らす事が重要な疾患だと考えます。
もちろん、全ての疾患がそうなのですが、、

手関節は生活する上で無くてはならない部分。

しっかり当院は完治まで導かせてもらいます^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/2 冷房による冷え
いつもご愛読いただきありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の曽我です。

猛暑が続いていますが皆様体調は崩していないですか?

夏はどうしても、室内は冷房が強めになってしまい、オフィスなどでは、暑さよりも冷えに悩まされている女性も多いと思います。

夏場は気温の寒暖差が屋外と屋内で激しく、クーラー病(冷房病)と言われる症状が現れ、冷えにより体調を崩される方も多いです。

多い症状としては、疲労感、だるさ、肩こり頭痛、手足の冷えなどがあります。

対策として
①冷風が直接当たらないようにする
②首回り、お腹周りを保温用のサポーター、腹巻で保温
③温性の食材(もち米、タマネギ、人参、鶏肉など)をとる
④入浴をして、芯まで温める

などをすると良いです。

猛暑で体調を崩しやすいこの季節は、当院で治療をして体をより良い状態にして、健康な日々にしましょう!冷房対策にとっても良い保温用のサポーターもご用意しております!

お困りの方は、いつでもお待ちしております!
19/7/31 基礎代謝を上げるために
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「基礎代謝」についてお話しします。
基礎代謝とは、体温を一定に保ち、心臓の動きや呼吸など人が生きていく為の必要最低限のエネルギー量の事です。基礎代謝が落ちる事によって、肥満の原因にもなります。

基礎代謝は色々な所で起きており、筋肉や内臓器、脳でも起こっています。その中で,安静時の基礎代謝が多いのは筋肉です。筋肉が減る事で基礎代謝量も減ります。

年齢、生活環境によって筋力の量は減ります(´;ω;`)

ただ筋肉トレをしても駄目で、大きな筋肉を鍛える事で基礎代謝は増えますΣ(´∀`;)

主に「大胸筋」「広背筋」「大臀筋」「ハムストリングス(もも裏の筋肉)」などが大きな筋肉で、これらを鍛えると良いです。
鍛え方は様々ありますが、当院では電気刺激を使って30分間寝ているだけで筋肉をつける「楽トレ」という機械を設置しています。

是非お試し下さいね(°д°)

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/7/30 痛風
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

気温が上がってきてビールが美味しい季節がやってきました!

そこで今回はビールに関係ある疾患として、痛風についてお話ししたいと思います!

痛風とはプリン体が原因と言われていますが、実際にプリン体とはなんなのでしょう?

それは核酸というものを構成するプリン体の最終代謝産物である尿酸が、血中で多すぎる状態(血漿中では8.0㎎/?で飽和)になり、針状の結晶を形成して関節の軟部組織に沈着する関節炎です!

尿酸産生の亢進や腎からの排泄低下による、高尿酸血症から発症したり、尿酸の沈着場所によっては、痛風結節、痛風腎、尿路結石というものを合併します。
そして圧倒的に男性に多いです。

症状は足の親指の付け根の関節をはじめとする、突然の激痛を伴う腫脹、発赤、熱感が主な症状です!

初回は1週間ほどで収まりますが、数か月から数年後に再発し、その後は頻度、発症部位、収まるまでの期間のすべてが増加する傾向です。

発作は、飲酒、過労、ストレス、過度の運動、薬剤による尿酸コントロールの初期に誘発されることがあります!

発作が出た時は患部を冷やし安静、そして食事指導。

水分を十分に摂取し、1日2リットル以上の排尿を維持するなどです!


この時期はお酒が美味しく感じる季節でもありますが、飲み過ぎには注意し、楽しいお酒を飲みましょう^ ^

最後までお読み頂きありがとうございますヽ(・∀・)ノ
19/7/29 オクラ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑い毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は今が旬の食材、オクラについてお話し致します!
オクラは6月~9月が旬の夏野菜であり、夏バテ予防に役立ちます。

オクラという名前は日本語のようですが実はokraという英名で、正式な和名は「アメリカネリ」で陸蓮根(オカレンコン)などとも呼ばれますが、現在は日本でも英名であるオクラの方が一般的な呼称となっています。

オクラはビタミンA(β-カロテン),B群,C,E、葉酸などのビタミン類や、カルシウム・マグネシウムなどのミネラル、そしてネバネバの元となる水溶性食物繊維(ペクチン)やガラクタン・ムチン型糖タンパク質など多くの成分を含んでいます。

オクラのネバネバ成分である、ムチン型糖ガラクタンには、免疫力を上げたり、喉や鼻の粘膜の保護・強化にも役立ち、ウィルス侵入のブロック機能を高めることで風邪の予防に効果的です。

また、肌荒れ予防、貧血予防、便秘解消にも良いと言われるオクラ!
是非召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/7/23 グロインペイン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日はグローインペインについてお話し致します。

グローインペイン(グローインペイン症候群)とは太ももの付け根辺りに痛みが生じるスポーツ障害の一種です!

なかでもキック動作などで脚を使う事が多いサッカー選手に多く発症します。
利き足だけというわけではなく、軸足にも発症する事が多いため、両側の足で痛みを訴える方が多いです!

原因として、筋肉の固さはもちろん、筋力の左右の差、股関節の動きの悪さ、また背骨や骨盤の動きの悪さも股関節に負担を生じさせる一因となります。

この症状は一度痛みが出ると中々治りにくく、痛みを無理してプレーを続けると上半身と下半身の協調性を崩す事になるので、しっかり痛みの原因を見極め治療する事が重要です。

治療としては、股関節の可動域訓練、筋肉の柔軟性の上昇を図るストレッチング、マッサージなどです。

またキック時に股関節だけでの運動だけでなく、上肢もしっかり使う様にする為の肩甲骨など背骨の可動域訓練などを行いながら治療していきます!

痛みの度合い、炎症度合いによっては休養をとり、痛みを取り除いていきます。

またセルフケアとしてウォーミングアップでは下肢だけでなく、上肢のストレッチングを行い協調性を高めることも重要です!

当院では上記の事はもちろん、物理療法などにより、更に痛みを取り除いていく事が出来ます^ ^

股関節に痛み、違和感を感じている方は是非一度当院にいらして下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/7/20 外脛骨
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は有痛性外脛骨についてお話しをしていきます。

外脛骨とは足の舟状骨という骨の内側に存在する過剰骨で、スポーツ活動に盛んな10才~15才の思春期に発症することが多い足の障害です。

外脛骨は15~20%の人に認められ、多くは骨の出っ張りがみられるだけですが、これに痛みを伴うような病態を有痛性外脛骨と言います。外脛骨は女性に多く、80%~90%は両方の足に発症します。

症状としては土踏まず内側部の痛みと腫れ、圧痛、歩行時やスポーツ活動で増悪し、安静にて軽快するのが特徴です(^-^)

治療法としては超音波治療やアイシングで患部の炎症を抑え、場合によっては運動の中止が必要です。
炎症が落ち着いた後、足関節、足部の筋力強化や負担のかからない動きを出すために運動療法を行います。足部のアーチが低下している方にはインソールを用いて治療を行っていきます!

当院では提携しているインソール業者様と2ヶ月に1回無料の足の測定会を行っております。わからないことがありましたら当スタッフまでお聞きください\(^^)/

足の形を整え健康な体作りをしていきましょう!


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/7/17 夏の運動は要注意
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は夏に向けての水分補給についてお話しをしていきます。

梅雨が開けると夏がやって来ますね(^-^)
夏に運動をする際は、暑さに負けない体を作っていく為、こまめな水分補給が大切です。

水分は体の約60%を占めており、栄養素の運搬や体温調節、体のミネラルバランスを調整するなど重要な役割を担っています。

成人が一日で必要な量はおよ2000ml~2500mlといわれており、不足すると脱水症状を引き起こし、ひどい場合には熱中症になってしまうこともあります(T-T)

室内競技、室外競技関わらず、運動をする前はコップ1杯ほどの水分補給をしておきましょう。運動中は15~30分ごとに水分補給をすることをおすすめします。一回につき200~250mlを補給することで体温の上昇が抑えられ、発汗分の水分を補うことが期待できます。
また一定のパフォーマンスを発揮するためには体が脱水状態にならないことが必須で、そのためには練習前からきちんと水分を補給することです(^-^)

飲み物の温度は日常的に摂取するものは体温に近い常温のものが吸収によいですが、運動時や熱中症対策をしたいときなどには5~15℃の水分を補給するよいでしょう!

普段何気なく行っている水分補給は、実はとても大切なことです。こまめな水分補給を心がけて暑さに負けない体作りををしていきましょう!

当院にはインボディーという機械を設備しております。インボディーは体を構成する基本成分である体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析出来ます。
お体で少しでもお悩みなことが有りましたら当スタッフまでお声かけ下さい(^-^)

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/7/16 ウォーキング
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、ウォーキングの効果についてお話し致します。
運動不足を感じている方は多くいらっしゃるかと思いますが、中々始めにくいというのが、実際のところだと思います。そんな方はまず、ウォーキングから始めることをおすすめします!

ウォーキングする事でのメリットは、
①心臓 肺を元気にする
ウォーキングは呼吸をしながら行う有酸素運動です。呼吸をしながら運動をするので、多くの酸素を体に取り込み、肺の働きが活発になります。また、取り込んだ酸素を全身の筋肉に送らなければならないため、心臓が活発に働くことで、酸素やエネルギーを使った全身に血液を送り出します。

②脳の働きの向上
有酸素運動で体内の酸素を使い、新鮮な空気を取り込むために循環がよくなり、脳にも酸素が供給され易くなります。結果、脳の働きが向上します。

③骨の強化
カルシウムは運動による適度な刺激で吸収が高まります。また太陽を浴びることで、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが体内で造られます。

その他、セロトニンという物質が出る事でのリラックス効果や、ダイエット効果、生活習慣病予防にも良いです。

運動不足を感じている皆様、是非ウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか?

もちろんより良い体の状態で行う事が必要ですので、当院で体のケアをして、健康な運動習慣を身につけましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/7/12 ドケルバン病
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はドケルバン病についてお話しをしていきます。

ドケルバン病とは、親指と手首を繋いでいる2本の腱「短母指伸筋腱」「長母指外転筋腱」や、その2本の腱を覆うトンネルのような腱鞘が炎症を起こしている状態です。

症状としては、親指を動かしたり、力を入れたりすると、親指側の手首が痛くなったり、親指側の手首あたりが腫れ、力が入れずらくなるといった症状があります(T-T)

ドケルバン病は女性に多く、妊娠、赤ちゃんに授乳する際の親指への負担、女性ホルモンバランスの乱れるなどが女性に多い理由になります!

上記で説明した通りドケルバンド病の一番の原因としては親指に負荷をかけすぎることです。
親指を伸ばすための腱や広げるための腱の表面が傷つき、腫れ、同時にその2つの腱を覆う腱鞘も厚くなり、腱の通り道が狭くなってしまいます。

さらに、腱の滑りも悪くなるので、親指、手首を使うとより炎症が広がり、腫れや痛みといった不快症状が酷くなるという悪循環に陥ります。

また、近年では、スマホの使い過ぎによって「ドケルバン病」と診断されることもあり、「スマホ腱鞘炎」という別名も付けられているのです!

ドケルバン病は女性ホルモンも関係しています。
ドケルバン病になりやすい時期の一つ、妊娠・出産時期には、「プロゲステロン」という、妊娠の維持に必要なホルモンが通常期よりも多く分泌されることにより2つの腱を覆う腱鞘を収縮させるという作用を持ち、腱の滑りを悪くする原因の一つと考えられています。

一方、更年期の時期には、卵胞ホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」が閉経に伴い、減少していきます。
エストロゲンは、女性らしい体つきを作る、髪や肌の潤いを保つ働きだけでなく、腱や関節を柔軟に保つという作用を持っているため、減少することで腱や腱鞘が炎症を起こす原因になるのです(T-T)

治療法としてはまずは親指、手首をできる限り動かさず、休ませることです。
軽症であれば、ほとんどのケースで痛みや腫れなどの症状が改善します(^-^)

また日ごろから大豆製品をバランスよく摂取しましょう。大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は、ドケルバン病の発症を予防する「エストロゲン」と似た作用を持つので更年期前後の方は積極的に摂取しましょう\(^^)/

当院でも、根本から症状が取り除けるよう、治療をしております。お困りの方は、是非お越しください。

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/7/10 脳卒中
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

蒸し暑い毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
本日は、脳卒中についてお話し致します!


脳卒中というと血圧の上下差が激しい冬の寒い時期を思い浮かべる方も多いと思いますが、
実は脳卒中は6月から8月にかけて大きく増加し、この時期は注意が必要です。

脳卒中とは脳血管障害です。代表的なものとして、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血の3つがあります。

脳卒中のなかでいちばん多い脳梗塞は、高血圧や加齢のほか、糖尿病、心臓病、脂質異常症、肥満、喫煙などさまざまな要因で起こります。気を付けなければならないものの1つが、心房細動が原因となって発症する心原性脳塞栓症です。

心臓と脳卒中は深い関係があります。

心臓の一部分である心房が、普段とは異なるリズムで小刻みに動くことを心房細動と呼びます。心房細動になると、血液が心房の中に長時間とどまってしまい、やがて固まっていきます。この固まりが「血栓」です。この血栓が脳の血管に詰まった時に脳梗塞が起きます。
これを心原性脳塞栓症と呼びます。 

心原性脳塞栓症は心臓の中に血栓が形成されることで起こります。いわゆるドロドロ血にならないようにすることが大切です。
ドロドロ血になる原因としては水分不足、運動不足、ストレス、食事、喫煙などがあげられます。

当院では、体のバランスを整え、血液循環を改善させたり、適切な栄養指導、運動指導を行い、患者様を健康な状態に導きます。

健康に不安があるかたは、いつでもお待ちして当院にお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/7/9 むくみ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は足のむくみについてコラムを書きたいと思います^ ^

足のむくみは体内の血液中の水分が血管の外に多く出て、皮膚と皮下組織内に溜まる状態がです。

長時間立ち続けていた時などに起こる一時的なものと、心臓、腎臓、肝臓や甲状腺などの疾患が原因で起こるものがあります。

普段の生活で起こる原因は、同じ姿勢や立ち姿勢が長く続くことにより、重力の影響で足の血管から水分が多く出て、血流が悪くなりむくみが起こります!

血液は、足を動かすことによってふくらはぎの筋肉のポンプ作用で心臓へ戻ります。

しかし、特に女性は筋肉量が少ないために静脈の血行が悪くなりがちで、むくみが起きやすい傾向があります。

また、生理前や妊娠中、更年期にはホルモンのバランスが変化するため、自律神経の乱れから血行が悪くなりむくみが出やすくなります。

特にこの時期は冷房などの影響で自律神経が乱れやすい時期です。

対策としては、筋肉の緊張を緩めるためにストレッチや、お風呂に浸かること、適度に水分を取ること、塩分の取りすぎは控えるなどです^ ^

食事ではタンパク質は血液中の水分を血管内にとどめる働きがあるので、タンパク質をうまく取ってあげましょう。

当院ではむくみに対して、ケアコース、メドマー、サプリメントといった治療を行っております。

お悩みの方は当院まで是非お越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/7/6 朝食
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日は朝食を食べる大切さについてお話いたします。

食事は、時間を一定にすることで体内時計がコントロールされ、体のリズムが整うので、規則正しく食べることが大切です。

また、朝食の欠食は太りやすくなる原因になります。朝にエネルギーが補給されないと、体が睡眠モードになり、昼食時には血糖値が急上昇して、脂肪をためやすい状態になってしまいます。

脳にエネルギーがいかないので、イライラしたりストレスが溜まる状況になります。
脳はブドウ糖しかエネルギー源として使うことができませんが、肝臓がグリコーゲンとして蓄えているブドウ糖はわずか半日で消費されるため、朝の脳にはブドウ糖が不足の状態になるので、血糖が低下したまま、朝食を食べないと体温も上がらず、集中力が低下し、だるさや眠さを強く感じる場合が多くなります。

脳に絶えずエネルギー源としてブドウ糖を補給するために、朝食を食べることは重要なのです。

さらに早食いは、量を食べすぎてしまうため厳禁です。満腹信号が脳に届くのは食事開始から15~20分後。よく噛んでゆっくり食べることで早食いを抑止し、肥満を防いでくれます。

朝は忙しく、ついつい抜きがち、急ぎがちの朝食を、是非、ゆとりを持って召し上がってくださいヽ(´Д`;)ノ


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/7/5 カテキン
いつもご愛読ありがとうございます。

栄養指導でもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

本日はカテキンについてお話いたします。

緑茶にはさまざまな効用があります。なかでもがんの抑制に効果的で、「カテキン」が、がんの抑制に関わっていると言われてます。

カテキンは細胞の突然変異・がん化促進・転移などのがんの発症・進展のすべての段階で抑制効果があると言われています。

カテキンはDNAに対して、人体がもっている修復機能を活発にし、活性酸素を消失させて突然変異の発生率を下げたり、がん化促進作用を抑えると考えられています。
さらにカテキンは、がん細胞そのものに対して毒性を発揮する作用もあるようです。

また、緑茶に含まれるカテキン以外のポリフェノールにもがん抑制効果があるようです。緑茶に含まれているビタミンCが発がん物質として知られているニトロソアミンの生成を抑制し、カフェインにも発がん抑制効果があるようです。

カテキンがインフルエンザウイルスを消滅させたり、病原性大腸菌O157や胃の中のピロリ菌などに対して殺菌効果があることなどが報告されています。


自然の恵みの緑茶を味わい、健康な毎日を過ごしましょうヽ(・∀・)ノ


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/7/4 タナ障害
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は子供に多い疾患の1つのタナ障害についてお話ししたいと思います!

膝関節を囲む袋である関節包と呼ばれる部分に見られる、ひだ状の部分は滑膜ヒダと呼ばれています。

このうち膝の内側に認める内側滑膜ヒダは、棚のようにみえます。この棚が大きいとき、スポーツや膝への外傷を契機として膝屈伸時に膝のお皿と太ももの骨の間に挟まったり、こすれたりして炎症を起こし痛みが生じるためタナ障害といわれています。

原因を見るためには膝を屈曲伸展させたときに膝蓋骨内側あたりにコリッと音がしたりポキポキ音がしたり、痛みを生じることで推測されます。

そして病院などでMRI検査にてタナが描出され診断されます。
関節鏡において棚が膝屈曲伸展時に膝のお皿と太ももの骨に挟まっていることで確認できます。

この疾患は局所安静や運動量を少なくすることや、超音波や温熱療法等の物理療法などにて保存的に治療を行います。

当院ではそれ以外にも痛みを出した原因を他に探し出し、そこに対する治療を選び治療していきます。

かなり症状が進むと歩行すら困難になるこの疾患、ぜひ一度痛みがある方は当院にいらしてください!

最後までお読み頂きありがとうございます。
19/7/3 踵骨骨端症
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は踵骨骨端症についてお話しをしていきます。

踵骨骨端症 別名:セーバー病)は、10歳前後の男児に多くみられる病気で、踵の腫れ、圧痛、歩行時痛が症状です。過激な運動のあとに症状が出ることが多く、踵の痛みのため、つま先歩きになることもあります(T-T)

発育期の子どもの弱い踵骨骨端部に運動などで負荷がかかり、そこにアキレス腱の引っぱる力が持続的に加わることで、踵骨に血流障害が起こり、踵骨骨端核の壊死、または骨軟骨炎を発症するのがこの病気です。

痛みが1日程度で治まり、普通に歩けるようであれば、しばらく様子を診ていきますが、痛みが続く場合や、何度も繰り返す場合、また軽度でも腫れがある場合は、整形外科を受診してください。他の病気や骨折などがないかを確認するためにも、早期の受診は大切です。

治療法としては、まずは局所安静、過激な運動は中止です!
痛みが強く続く場合には、歩行を免荷にするため、松葉杖を使い、足底挿板を使用します。
予後は一般に良好です(^-^)

当院では背骨矯正治療を行っております。バランスを整えていき体にかかる負担を減らしていき痛みのない体作りをしていきましょう!

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/6/26 シンスプリント
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はシンスプリントについてお話しをしていきます。

シンスプリントとは、繰り返しのランニングやジャンプを過度に行ったオーバーユース症の1つであり、過度の運動量、運動時間、運動内容、硬い路面、薄く硬いシューズ、下肢の形態異常、下腿三頭筋の柔軟性低下、股・膝・足関節の柔軟性低下、足関節可動制限などが発生の誘因となります。

病態は下腿内側筋群の疲労による柔軟性低下、特にヒラメ筋、後脛骨筋、長趾屈筋付着部が脛骨の表面を覆う骨膜を牽引して骨膜炎をきたし、下腿内側に痛みを発生させます。ランナーの発生頻度が高く、その20~50%に発生するといわれています(T-T)

症状としては下腿内側部分の圧痛、運動時痛、腫張が主症状で、つま先立ちで痛みは増強します。

治療法としては痛みの強い急性期は運動の休止。局所の安静時期からでも下肢の荷重運動を避け、股関節、足関節、アキレス腱を中心とした下肢のストレッチングを行います。自発痛や歩行時痛が消失したら足趾でのタオルギャザー、足関節の軽いチューブトレーニングを行いますなどを行っていきます!

症状が無くなったとしても練習量を急激に増やすと、再び痛みが発生します。

当院では上記の運動、ストレッチ指導に加え背骨矯正治療も行っております。
体のバランスを整えることにより足にかかる負担を軽減することが出来ます(^-^)

わからない事がありましたら当スタッフにご相談下さい\(^^)/

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/6/21 頭痛
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


なんとなく頭が重いといったことがよくありませんか?
とりたてて病気があるわけでもないのに、うっとうしい感じが抜けず、頭にヘルメットをかぶせられたような頭痛、夕方になると強くなり、家に帰ってゆっくりと風呂にでもつかった後は、だいぶ楽になります。これは頭痛の中で最も頻度の高い、緊張型頭痛というものです。


この緊張型頭痛は“頭凝り”といわれることもあり、実際、肩も凝っていることが多いです。動物の亀は身の危険を感じると、首をすくめて防御の態勢に入ります。これが“亀の首すくみ”といわれるもので、頭凝りになる状況はこの“亀の首すくみ”と似ています。一日中、机に向かって仕事をしている格好は、まさに“亀の首すくみ”と同じです。


しかし、首をすくめたような姿勢をとるだけが頭凝りの原因ではありません。むしろ、精神面での“首すくみ”現象がその主因になっているのです。私たちは、振り払うことのできないストレスに取り囲まれますと、このストレスから身を守るために必死の防御姿勢をとるようになります。この内的な防御姿勢をとり続けることが頭凝りを生み出すことになるのです。


こうして生まれた頭凝りが、また、新たなストレスとなり、頭凝りをさらに増強させ、ここに悪循環が成立します。頭凝りにならないためには、仕事の合間、合間に首や肩をもみほぐす、軽いストレッチ体操をするのがいいでしょう。そして、仕事にメリハリをつけ、思い切った気分転換をはかることです。


当院では、姿勢の改善を対しての全身矯正を行い、血管・神経の促通を促し快適に生活できる体作りをしています。是非、お体のお悩みがありました当院まで来て下さい。


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/6/20 メロン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の果物、メロンについてお話し致します!

メロンはウリやスイカの仲間です。これらのフルーツは食べてもわかるように、水分がとても多く、夏に食べると体を冷やしてくれます。メロンも9割近くが水分で、夏場の水分補給になります。

メロンの栄養価で目を引くのは、カリウムの多さです。メ種類によって変わりますが、100gあたり350mg前後のカリウムが含まれています。次に多いのがリン、マグネシウムで、ナトリウム、カルシウム、鉄分と続きます。

カリウムは、塩分を排出しやすくして血圧を下げる効果があります。夏は特に不足しがちで、メロンなどで補うことで熱中症の防止にもなります。また、筋肉の働きをスムーズにするという効能もあり、足りないと不整脈や便秘を起こしやすくなります。

ビタミンAには抗酸化作用があります。これはアンチエイジングに欠かせない成分です。免疫の働きを活性化させ、シミ・シワができにくくなって、張りのある美肌を持続するのに効果大です。さらにビタミンCのメラニン色素増加の抑止、コラーゲンの合成効果も加わり、美容への効果はとても高いです。

ただし、メロンは食べ過ぎると体を冷やし、腹痛を起こしたり、下痢になることもありますので、食べ過ぎにはお気をつけて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/6/18 認知症
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は認知症についてお話ししたいと思います!
認知症とは、物忘れや認知機能の低下が起こり、日常生活に支障をきたしている状態です。

物忘れや認知機能の低下は、脳の神経細胞が障害を受けて死滅し、減少していくことで起こります。

認知症を発症すると、次のような行動面・心理面の変化が生じます。

行動の変化として時間や場所の感覚が分からなくなる、考え事に時間がかかるようになる、一度に複数のことをこなせなくなるなど。

心理面は、無気力、うつ状態、声を出す、怒りやすくなる、暴力をふるう、妄想を抱くようになる。

認知症は一人で生活ができるかどうかが判断の基準だそうです!

認知症は、早期発見が重要視されているので、神経細胞が完全に死滅してない早期段階で治療を開始できれば、病気の進行をある程度遅らせることができます^ ^

当院の取り扱ってるサプリの一つであるイミダペプチドというものは、記憶に関する脳の部位の萎縮を抑制し、神経心理機能を改善する作用があると言われています^_^

もしご興味ある方は当院スタッフまで!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/6/15 蕁麻疹
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はアレルギー性蕁麻疹についてお話しをしていきます。

蕁麻疹とは皮膚の一部が突然に、赤くくっきりと盛り上がり、しばらくすると消えてしまう病気で、チクチクした痛みや、焼けるような感じを伴う場合があり、腫れは数十分から数時間以内に消えるのが普通です。中には、半日から1日くらい続く物もあります。

食物による蕁麻疹で代表的なものに魚介類(サバ、サンマ、マグロ、エビ、カニ)肉類(豚肉、牛乳、鶏肉)卵、乳製品(鶏卵、牛乳、チーズ)穀類・野菜(大豆、小麦、ソバ)

食品添加物(人口色素、腐剤)が原因になる事もあり、また蕁麻疹は、アレルギー性の物と非アレルギー性の2種あります。

青魚、肉類、などが原因の蕁麻疹にはアレルギー性のものもありますが、食品中にヒスタミンという蕁麻疹を起こす原因となる成分が含まれている事によって起こる場合もあります。またストレスを抱えていると、蕁麻疹を悪化させる要因にもなります(T-T)

蕁麻疹の治療法としては食品に何がふくまれているか確認しアレルギーのある食品を避けること、防腐剤、色素を含む食品はなるべく避け、またストレスを溜めずに発散させることです\(^^)/


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/6/12 インナーマッスル
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、インナーマッスルの役割についてお話し致します!


インナーマッスルとは身体の深いところに位置する筋肉で深層筋のことを指します。インナーマッスルに対してアウターマッスルは、身体の表面に位置する筋肉のことを指し、表層筋のことを指します。


インナーマッスルの役割は
姿勢の調和
関節の固定
があります。


インナーマッスルを鍛える事で様々なメリットがあります。


脂肪燃焼を促す


年齢と共に衰える腹筋を鍛えれば、内臓脂肪を燃やす助けになります。インナーマッスルは、鍛えないと衰えてしまう部分で、衰えてしまうと太りやすくなるなど、デメリットが現れるようになります。インナーマッスルを鍛えることにより、効率よく脂肪を燃焼でき体機能が正常に働くようになります。
太りにくく痩せやすい体になり、体にとって不要なものを外に流す機能もしっかりと働くようになります。


姿勢の改善
臓器が本来の場所に戻ることによって姿勢を持続できるようになります。臓器が正しい場所に戻るため、臓器本来の働きができるようになります。便秘がちな人は、腸がしっかり活動するようになるので便秘の解消につながります。


当院では、インナーマッスルを、寝ているだけで鍛えてくれる、楽トレをご用意しております!気になる方は、是非当院スタッフにお尋ねください! 最後までお読みいただきありがとうございます!
19/6/11 低血圧
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日は低血圧についてお話しします。

低血圧とは、身体全体を流れる血液の勢いが弱い状態であり、最高血圧100mmHg未満の事です。


低血圧だと、朝が弱く、中々起き上がれないなどの症状があります。つまり、血液がうまく流れない事で、身体のエンジンがかかりにくくなってしまいます。

低血圧は男性より女性の方がなりやすく、女性の5人に1人は低血圧と言われています。理由としては、男性と女性とでは筋肉量の違いが関係しています。

重力によって、下半身に流れた血液を筋肉の作用で心臓に送り戻す力が弱く低血圧になる一つの要因でもあります。自律神経の乱れで低血圧にもなりやすいので、ストレスを溜めない事や、早寝早起きの規則正しい生活を心がけるなどすると良いでしょう。
血液の量も関係しているので、低血圧の人は塩分を少し多めに摂り血液量を増やしてみて下さい。

さらに、一日の水分量も増やしてみてはいかがでしょうか。

当院では、電気刺激を使い寝てるだけで筋トレができる機械を設備しています。また、自律神経の乱れを改善する各種治療メニューをご用意しております。

お困りの方は、是非ご相談ください(´∀`*)

最後までお読みいただきありがとうございます。





19/6/10 幸せホルモン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は「幸せホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」についてお話しをしていきます。

オキシトシンは脳の視床下部にある下垂体後葉から分泌されるホルモンで、主に平滑筋の収縮に関与し、分娩時に子宮収縮、また乳腺の筋線維を収縮させて乳汁分泌を促すなどの働きを持ちます。

他にもオキシトシンを分泌するとこのような効果をもたらしてくれます(^-^)
①幸せな気分になる
②脳・心が癒され、ストレスが緩和する
③不安や恐怖心が減少する
④他者への信頼の気持ちが増す
⑤社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる
⑥親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
⑦学習意欲と記憶力向上
⑧心臓の機能を上げる
⑨感染症予防につながる
などの効果があります!

オキシトシンは、家族や夫婦関係、他者とのスキンシップや信頼関係に大変深く関係します。

触れあう、マッサージ、見つめ合う、家族団らん、友達と食事、プレゼントを贈るなどこのようなことでオキシトシンを分泌させるのです\(^^)/

皆様も大切な方と過ごし幸せホルモン分泌していきましょう!

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/6/7 脱水注意
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

気温が高くなってきましたが、体調はいかがでしょうか? 気温の上昇で発生しやすい水分不足で起こる体の症状についてお話ししたいと思います。


水分不足とは簡単に言うと脱水症です。

人間の体内に含まれる水を体液と呼びます。
体液は体の60%を占める水分と電解質、タンパク質などで構成され、生命維持に関わるさまざまな役割を果たしています。

脱水症は、何らかの要因により体内の水分とミネラルの一つであるナトリウムが不足している状態を指します。

水分と一緒に血液中のナトリウムが不足してしまうとだるさや吐き気、けいれんなどの症状が現れます。
長時間のスポーツなど、発汗をともなう際に発症しやすいです。

体内の水分だけが不足すると、発熱や激しい口渇状態、意識の混濁など起こすことがあります。

スポーツ時などでなく、日常生活のなかでもリスクが潜んでいます!
目に見える発汗の他にも、無意識のうちに失っている水分量は体重50kgの人で1日に1000mlになるといわれています。

気温上昇や乾燥など環境による要因の他に、風邪などでも水分は失われます。

1日に平均1.2リットルほどの水分を摂取することが目安と言われております!

皆さん是非しっかり水分を取り脱水症を予防しましょう^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/6/6 みょうが
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれが旬の食材、みょうがついてお話し致します!

みょうがは、ショウガ科みょうが属の多年草です。歴史は古く、3世記に書かれた「魏志倭人伝」にも記載されているほどです。食用に栽培しているのは日本だけで、日本でしか食べられない野菜の1つです。

みょうがの独特の香りは、aヒネンという成分で、食欲を増し、消化を助ける効果や、更には眠気を覚ます効果もあります。また、熱冷ましの効果もあるので、暑い夏にはうってつけです。他にはリラックス効果とともに、発汗を促進し、血液循環を調整する働きもあります。なお、生食のほうが薬効が高いので、薬味などで食べることが一番効果的のようです。

暑くなり、体にダメージが蓄積するこの時期、是非みょうがを召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/6/4 炭水化物
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回は炭水化物の重要性をお伝えします。


穀類に含まれる栄養の約4分の3は炭水化物で、これは体内でブドウ糖に変わり、我々が活動するためのエネルギー源となります。脳が働くときのエネルギーもブドウ糖から作られますから、勉強したり頭脳労働をするためにも、穀物は大切です。
 
日本人が摂っているタンパク質の約4分の1は穀類からで、穀類はタンパク質の供給源です。

日本人に高血圧や脳出血、胃ガンが多いのは、お米をたくさん食べるせいであると言われてました。

しかし、肉や魚などのおかずはあまり食べなかったので、タンパク質や脂肪が不足して栄養が偏り、塩分の摂りすぎになり高血圧や胃ガンの原因になり、タンパク質や脂肪が不足すると血管がもろくなり、脳出血を起こすことになるのです。お米が悪いわけではなく、塩分の摂りすぎとタンパク質や脂肪の不足が問題です。

なので、おかずとして肉類や乳製品をどっさり食べ、それに含まれる動物性脂肪を摂りすぎたために、動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳梗塞で倒れる人が増えたのです。

お米を主食にして、肉や魚介類料理の主菜に、野菜類料理の副菜を添えた食事が、栄養バランスに優れていて、生活習慣病予防になります。

穀類を中心にした食生活こそが、動脈硬化の進行を防ぎ、健康と長寿に大切ですので、もう一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

当院ではプロの目線から食生活の指導・ご相談も承ってます。そして、食事で十分な栄養素が取れない方にはサプリメントの販売もしています。是非ご相談ください(°д°)

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/6/1
サングラス
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑い毎日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですが?!本日はサングラスについてお話し致します!

目に紫外線を当てると、外に露出していない部分の肌まで日焼けすることをご存じでしょうか?これは、目から入った紫外線により角膜で活性酸素が発生し、それに対応して紫外線を防御しようとメラニン色素が全身で作られることによっておきます。

紫外線は、DNA自体を損傷させる大敵です。紫外線を受けると目の奥の角膜で活性酸素が大量に発生し炎症反応が起きます。その炎症が、全身に「大敵の紫外線が来たぞ」と言う信号を送ります。その結果、大敵である紫外線に対して戦闘態勢をとることから自律神経が亢進し、疲れを助長してしまいます。

そこで、皆様には外出をする際にサングラスをかける事をお勧め致します。外出や運動などで太陽にさらされる場合、サングラスをかけると疲れの度合いが違います。サングラスの偏光効果で光の情報を脳の代わりにサングラスが整理してくれるので、脳にかかる負担が減ります!

最も紫外線が強くなるのは、夏ではなく、5~6月と今の時期です。是非、サングラスをお試しください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/5/29 タンパク質
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

私たちの体はおよそ60%が水分で、その水分をのぞいた約半分がたんぱく質、つまりアミノ酸でできています。

たんぱく質は、皮ふや髪の毛、筋肉、消化管などの内蔵を作るほか、血液のヘモグロビン、酵素やホルモンなどのもととなる重要な成分です。

このたんぱく質を構成しているのはたった20種類のアミノ酸ですから、これらのアミノ酸をきちんと摂ってカラダの基本を作ることが大切です。

アミノ酸は、肉・魚介類・豆類・卵や乳製品などに多く含まれているたんぱく質を構成する栄養素で、これらの食品から毎日バランスよく摂取する必要があります。
しかし、たんぱく質の形では、分解されてアミノ酸として吸収されるには数時間を要します。

一方、アミノ酸として摂取すると、消化分解の必要がないため、体へ負担をかけることなく約30分で吸収されます。ですから、運動時などに大切な素早い栄養補給のためには、アミノ酸の形で摂ることが欠かせないものとなっています。

体のたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の中でも、スポーツを快適に続けられるようなコンディションの維持に必要なのは、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンです。

BCAAは体内で作ることができないため(必須アミノ酸とよばれる)、体外からの補給が欠かせません。グルタミンやアルギニンは、健康的な生活を続けるうえでも重要な役割を担っています。

上手にアミノ酸をとって、健康な生活をお過ごし下さい。

当院でも、生活でお困りの症状にあったサプリメントの提案をしていますのでご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/5/28 さくらんぼ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の果物、さくらんぼについてお話し致します!

さくらんぼは、国や地域によって様々な種類かあり、全世界で1000種類と言われています。

さくらんぼの栄養成分、効能にも様々なものがあります。

①鉄分
さくらんぼはミネラルの中でも鉄分を多く含んでいます。鉄分は貧血予防に効果的です。また、イライラや気分が優れないなどの情緒面の安定をはかる、運動機能の低下を抑制する、理解力や判断力をつかさどる認知機能の低下を抑制するなどの効果もあります。

②ポリフェノール
ポリフェノールには、高い抗酸化作用があり、体がサビるのを防止してくれます。
乱れた生活習慣やストレス、排気ガスや紫外線の影響など、あらゆる原因で体内には活性酸素が発生します。過剰になると体がサビ、病気や老化の原因となります。ポリフェノールはこの活性酸素を消去してくれると言われています。

③ブドウ糖                                                         ブドウ糖は脳の働きや筋肉運動を促す人間の活動エネルギーであり、疲労回復には効果的な成分です。特に運動をする時や、集中力を必要とする場合など、ブドウ糖を摂取する事で短時間でのパフォーマンス向上が期待できます。ただし、自然由来のブドウ糖であっても糖分であることには変わりないので、ダイエットなどで糖質制限をしている場合、摂り過ぎには注意してください!

このように様々な効能があるさくらんぼ、是非召し上がってください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/5/25 脱水
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は気温が高くなってきているこの時期に気を付けたい、脱水症状についてお話ししたいと思います^ ^

まず脱水症状とは体内の水分量が不足してきた時に起こるものです。

原因としては体調不良などにより飲食量が減り、体内の水分量が減少したり、発汗や下痢、嘔吐、多尿、出血などにより体外へ出ていく水分量が増加したりした場合に起こります。

症状は、その程度により様々です!
軽度ではめまいやゆらつき、中等度では頭痛や悪心、高度では意識障害や痙攣がおきます。

また、中等度以上では汗や尿の量が減少して、体温が高くなり、重度では、臓器不全などを引きおこしショック状態となります。

予防としては1日あたり1.2Lほどの水分を摂取するのが目安です。

喉の渇きを感じている時にはもうすでに脱水症状の前触れのため、こまめに水分補給をする事を意識しましょう^ ^

特に就寝時などは意外と汗をかき、水分が不足しがちなので寝起きや、寝る前に一杯水を飲みましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/5/21 物忘れ
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「認知症と物忘れ』に付いてお話します。

年齢を重ねる、記憶力に衰えを感じる事が多くなります。脳の老化の始まりとも言われていますが、高齢者の物忘れには『加齢による物忘れ」と認知症などの「病気による物忘れ」があります。

例えば、名前や場所などを思い出せない時、加齢による場合は忘れている事を自覚しています。なので、自分で調べたりして思い出す事が出来ます。

しかし、認知症の方の多くは忘れている自覚がなく、記憶が消去されてしまい記憶の連続性が断たれている状態です。そのため、常に不安が付きまとい、記憶を埋めようと何度も同じ事を確認しがちになります。物忘れが体験の一部なのか、体験の全部なのか、判別する事が大切です。

では脳はどうなっているのでしょうか?
脳に入ってきた情報を一時的に保存する海馬が衰え、物忘れがおこります。脳そのものも萎縮する事が物忘れの原因と言われています。

物忘れを悪化させないには

・体を動かす事で脳の血流を促進させる。

・脳を活性化させる為にも、パズルなどをする。

他には、外出する事でも、外の音、目からの刺激で脳を活性化させてくれます。

当院でも、認知症予防につながる、運動指導やトレーニング器具、サプリメントを備えています。
いつでもご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/5/18 便秘
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は便秘についてお話をしていきます。

便秘は、腸内にうんちが長期間溜まった状態のことをいい、私達の腸内細菌に悪い影響を与えます。うんちがエサとなって、クロストリジウムという悪玉菌が増殖し、発ガン物質、発ガン促進物質、アンモニア、硫化水素などの有害物質や、おならの元となるガスを発生させます。

便秘が続くと、それらの有害物質はどんどん腸壁から吸収されて、血液中をめぐり肌荒れや様々な病気にもつながるのです(T-T)

通常、1日~1日半に1回程度排便があれば、排便リズムは正常といえるますが排便のリズムには個人差があります。

ではどのような症状が便秘なのか?

①便の間隔が3日以上空く
②排便したのにまだ出る感じがする
③なんとなく、いつもおなかが重い
④便意は感じるのに、かなりいきまないと出ない
⑤便がうさぎの糞のようにコロコロしている

これらのうち、ひとつでも当てはまったら便秘です。

便秘には「慢性便秘」と一時的に便秘になる「急性便秘」に分けられます。

慢性便秘には腸全体の運動量が下がることで起こる「弛緩性便秘」、便が直腸に下りてきても大脳にサインが届きにくくなっている「直腸性便秘」、腸が過敏になることで起こる「痙攣性便秘」、他の病気が原因となって起こる「症候性便秘」があります。

急性便秘では環境の変化やストレスなどによって急に起こる「一過性単純性便秘」があります。

便秘改善には
朝起きたらコップ一杯の水を飲むとよいです。水分は便を軟らかくするために必要です。水や牛乳は腸を刺激して排便を促します。またヨーグルトやこんにゃく、海藻を食べたり適度な運動をすることにより腸の運動を促進させるのです(^-^)


当医でも腸もみセラピーを行っております!
便秘で気になるかたは是非1度試してみてください!


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/5/17 尿
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

気温が高くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は、尿についてお話し致します!

皆さんは1日に何回、おしっこに行きますか?
一般的に正常な排尿とは、1回量は200~400mLで、1日に5~7回と言われています。
それよりも回数が多い場合は、頻尿の可能性があります。

病気以外で頻尿になる要因としては

①水分の取り過ぎ
コーヒーや緑茶、豆乳、ビールといった利尿作用のある飲み物を摂取しすぎると頻尿になることがあります。

②緊張状態
緊張していたり、不安を抱えていたりすると頻尿になることがあります。この場合の頻尿は誰もが経験することがあるので、特に気にする必要はありません。

③体温の低下
体が冷えてしまうと、膀胱が刺激されて頻尿になる場合があります。また、冷たい水に触れたり、水が流れる音を聞いたりすると尿意を催すことがあります。

上記の事以外でも、糖尿病他、内臓の問題で頻尿になる事もあります。
そのような場合は、しっかりと専門医に行くようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!

19/5/14 子供の姿勢
いつもご愛読ありがとうございます。
高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


テレビゲームや携帯電話、携帯ゲーム、パソコンなどが普及し、外で走りまわっているはずの子どもたちの生活習慣はずいぶん様変わりしてしまっています。

成長期といわれる時期はもちろん学習という能力も大切ですが、健康に身体をつくっていく大切な時期でもあります。
普段から我が子の姿勢が気になる方も多いと思います。親がチェックできない毎日の学校での座っている姿勢でも安定して座れているのか不安になった事はありませんか?

ただ、学校の机と椅子はその子に合っているとは限りません。足をぶらぶらしたまま座っている子や、背中を丸くしながら小さな机で勉強している子も少なくはないようです。
成長期に姿勢を調整し、バランスよく身体をつくることにより、猫背や側彎といった変性に対応し、見た目もしっかりします。

姿勢が安定することで集中力が増し、学習能力が向上します。

当院では矯正治療によって姿勢の改善をしております。大人になってから骨格を気にするのではなく、子供の時から気にしてみてはどうですか?

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/5/11
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

気温も上がってきて、汗っかきの私にとっては大変な時期になってきました!本日は汗についてお話し致します!

汗を掻く要因には3つあります。体温調節のほか、緊張したときや驚いたときなどの精神的なもの、そして辛い食べ物など味覚からくるものです。

①温熱性発汗
暑いときや運動をしたときに、上昇した体温を下げるための汗です。
手のひらや足のうらを除く、全身から持続的に発汗し、暑い時に激しい運動を行うと、1時間に2リットルほどの汗をかきます。

②精神性発汗
緊張したとき、驚いたときに出る汗で、「手に汗をかく」「冷や汗をかく」といった汗です。
精神的な刺激にともなってでることから「精神性発汗」と呼ばれます。汗が出る部位は手のひら、足のうら、ワキの下など限られた部位で、短時間に発汗します。発生する理由は詳しくわかっていません。

③味覚性発汗
辛い物を食べたときに鼻や額などにかく汗です。味覚の刺激によって反射的に起こるもので、食べ終わると汗もひきます。

汗は臭いもの、というイメージがあるかもしれませんが、出たばかりの汗は無臭です。
汗をかいたときに発生する臭いは、汗そのものではなく、汗や皮膚の汚れをエサにした細菌がつくり出した臭い物質のせいです。
さらに、汗腺の働きが悪いと、においやすい悪い汗が出ます。適度に汗をかいて汗腺機能を鍛えることが大切です。

どんどん気温が上がってきて、汗で体の水分は外に出て行くので、水分補給が重要になります。
こまめに水分補給をする事を徹底しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/5/10 サザエ
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はサザエについてお話しをしていきます。

サザエはサザエ科の巻貝で、暖かい海域を好み、水深30m位までの岩場に生息し、主にワカメ、テングサ、などの海藻を食べています。大きさは男性のこぶしほで名前の由来はささやかな家と言う意味が由来だそうです。

サザエは1年を通し安定して水揚げされ市場に並びますが、初夏から夏が産卵期になり、産卵前が最も栄養を蓄えており、一般的には春から初夏にかけてが最も身が充実して美味しい旬となるのです!

また夏になると海の家などで提供される浜焼きで人気があり、バーベキューなどのアウトドアでも好まれますね(^-^)

サザエには私たちの体に良い栄養素が多く含まれていますのでご紹介していきます!

①ビタミンB1
サザエにはビタミンB1が豊富に含まれ、目の周りの筋肉をほぐす効能があるとされており、目の神経の疲れを取ってくれるのです。

②タウリン
タウリンは肝臓を正常な状態に戻すサポートや、脂肪肝の予防が期待できます。
そのため、お酒を飲む機会の多い人や、脂っこい食事が好きな人にこのサザエに含まれているタウリンは欠かせない存在なので積極的に摂取しましょう\(^^)/
また、肝臓を守るだけでなく、血圧低下や疲れを取るという効能もあのです。

③たんぱく質
たんぱく質は人間の体をつくる上で重要な栄養素です。筋肉や骨をはじめ、臓器や髪などの材料にの元になるのです!

これからサザエを食べる時は、その美味しさだけでなく、栄養や効能にも目を止めて食べましょう(^^)/


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/5/8 お酒
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

GWでお出かけやバーベキューで楽しんだ方もいらっしゃるもではないでしょうか?(^-^)
今日はバーベキューのお供といってもよいお酒についてお話致します!

お酒を飲むと体が冷えます。
大抵お酒を飲むとポカポカと体は温かくなりますが、これはお酒を飲むことで血管が拡張し、血のめぐりがよくなるからです。しかしお酒を飲むと体が寒くなる方は、これ以上飲んでは危険という体のサインなのです。

血行が良くなり、体が温かくなるで済めばいいのですが、温かいを行き過ぎると体は逆に冷えていきます。
拡張する血管は主に毛細血管という体中の組織やその他いたる所に張り巡らされている細い血管です。この血管が拡張することで体の皮膚、表面部分の血行も良くなります。実際温かくなっているのは、体全体ではなく外気に接している体の皮膚、表面部分だけなのです。
そうなると、体の芯の部分は、熱を外側に奪われるため冷えていきます。これが寒くなる原因です。

他にもアルコールを肝臓で分解する際大量の水分が消費されます。水分が体から出ていくと血液濃度は濃くなり、血液に流れが悪くなり毛細血管まで流れにくくなるのも原因の1つです(T-T)

対処方としては
水分をこまめに取りましょう!
お酒は発汗作用や利尿作用があるため、飲めば飲むだけ脱水症状におちいりますので水分補給は重要です。
一番重要なのは自分の適量を知る事です。
少しの酔いを感じつつ、意識は当然しっかりあり、気持ちの良い状態が適量でありそれ以上飲み過ぎると吐き気や寒さにも繋がるのでお酒は飲んでも飲まれるなという言葉が有るように楽しく適度にお酒は飲みましょう\(^^)/

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/5/7 ムチン
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日はムチンについてお話致します。

ムチンとは、食物繊維のマンナン、ガラクタンとタンパク質等が結合した物質で、納豆などのヌルヌル・ネバネバの成分です。主に含まれてる食材として、納豆、オクラ、モロヘイヤ、里芋、長芋、山芋、なめこ、などがあります。


ムチンの働き

・粘膜を潤し保護します。ムチンは気管や胃などの消化管、また鼻や目の粘膜の表面をカバーし保護してくれています。このため風邪やインフルエンザなどのウィルス性の病気や花粉症などのアレルギーの予防に役立ちます。さらに消化を促す作用もあるため、便秘も改善します。


・タンパク質の消化吸収を助ける
タンパク質分解酵素を含み、タンパク質を無駄なく活用し、スタミナの増強に効果があります。


ムチンに含まれるタンパク質分解酵素は熱に弱く、60℃で効果が薄れてしまいます。できるだけ食材を生のまま摂取するか、短時間の加熱にとどめる様にしましょう。お酒を飲む際のおつまみにムチンを含むオクラなどを食べることで、胃の粘膜が保護されてアルコール性の胃潰瘍を防止することもできます。

ネバネバ食材をかしこく取り入れて、内側から健康な体を手に入れましょう!

最後まで読んで頂き有難うございました。
19/5/6 集中力
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

5月に入りゴールデンウィークも終盤に差し掛かり、お休みだった方達はお仕事の事を考え出しているのではないでしょうか笑

今回は10連休という大型連休後にすぐお仕事モードに切り替える為に、集中力を高めてくれる食べ物を紹介したいと思います^ ^

まず最初はご飯などの炭水化物です。

炭水化物は私達の血糖値を上げてくれる効果がありますので、血糖値の上昇により、脳が活性化し、集中力を高めてくれます。

ナッツ類も効果的で、脳の神経伝達を活発にしてくれるレシチンという栄養素により集中力、記憶力を高めてくれます。

ミックスナッツなど手軽に買えるものが多いので移動中などに少し食べると良いかもしれないですね^ ^

バナナも効果的で、ブドウ糖を多く含んでいる為、しっかり脳を動かしてくれます。

しかもバナナも手軽に食べやすいですので時間がない朝食時などに是非バナナだけでも食べてみてはいかがでしょうか!

そして食べ物だけでなく、食べ物自体を食べるタイミングも重要です。

やはり朝食を抜いては脳が働いてくれないですし、血糖値が上がらない為、しっかり脳が働いてくれないです。

連休後だからこそ、いつもより早く起きて、朝食をしっかり取りシャキッと脳を働かせて是非お仕事に取り組んでください(^_^)

当院は連休中も診療しておりましたが、連休後も通常通り診療いたしておりますので、是非体の不調などを感じましたらお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/5/5 イライラ注意
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はイライラが引き起こすデメリットについてお話ししたいと思います^ ^

皆さんゴールデンウィークでお出かけになりましたか?

しかし大型連休はどこに行っても混雑はしているもの、、

そんな時皆さんイライラしていたりしませんか?

イライラ=怒り
として考えるとその時体の中では血圧が上昇していたり、周りが見えなくなったりします。

特に血圧上昇は簡単に言うと心臓などに余計な負担をかけてしまいますので避けたいですよね(;_;)
周りが見えなくなったりするのは、特に運転中などは危険ですよね。

特にこの時期は渋滞などでのイライラが多いと思いますので、そんな時の解消法として。

①深呼吸②ガムなどを噛む③音楽をかける

などがあります。

③は皆さん多くの方がやっているとは思いますが、①の深呼吸は皆さんあまりやってないのでは?

是非みなさん3つのことを実践してみて無事故無違反でゴールデンウィークを乗り切りましょう^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/5/4 痛風
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は痛風についてお話しをしていきます。


痛風は尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状になる病気です。

治療を受ければ健康な生活が送れますが、放置すると激しい関節の痛みを繰り返したり、体のあちこちに結節が出来たり、腎臓が悪くなったりする重大な病気です。

痛風が起きる前に血液の尿酸値が高い状態が長く続きます。これを高尿酸血症と言い、それを放置すると足の親ゆびの付け根などの関節が赤く腫れて痛みだします。

しかし1週間から10日たつとしだいに治まって、しばらくすると全く症状がなくなります。

ただし油断は禁物で、多くの場合1年以内にまた同じような発作がおこり、繰り返しているうちに、足首や膝の関節まで腫れはじめ、発作の間隔が次第に短くなります。このころになると、関節の痛みだけでなく、関節の周囲や身体のどこかに結節ができたり腎臓が悪くなり、尿路結石が出来たりします。最終的には重症の慢性痛風になる可能性も高いので放置するのは危険なのです(T-T)

また、血清尿酸値の高い人は心血管障害や脳血管障害の可能性が高い事がわかっています。
痛風にかかるのは20歳以降の男性が多いです。血清尿酸値は遺伝と生活面環境の両方が関係しています!

痛風を予防するためには生活習慣の改善が最も大切な痛風予防法です。

肉や魚の内臓や干物にはプリン体が多いので食べ過ぎないことや、適度な運動、ストレスを抱えない、また歓迎会などでのお酒の飲み過ぎなには注意し、適度な量を飲み楽しみましょう(^-^)

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/5/2 腹痛
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

暖かくなり気候も穏やかになってきましたね^ ^

しかし気温が上がってきたら気をつけたいのは食材などの管理!

少し時間を置いていた物を食べたら痛んでいたという事には気をつけたいですね。

ちなみに河田は昔からお腹が弱いためすぐお腹を壊します笑 お昼ご飯の後は必ずお手洗いに直行です。


今回は腹痛についてお話ししたいと思います!

皆さん腹痛と一言で言っても種類があるのはご存知ですか?
腹痛は、内臓痛と体性痛に分類されます。

内臓痛とは消化管の収縮、伸展、拡張などによって起こる痛みで、内臓の神経を介して感じる腹痛です。

痛みの部位がはっきり出現しにくく、周期的に何となく痛いという鈍痛で、吐き気や悪心、冷や汗といった症状をともなうことがあります。

例を挙げると下痢でおこる痛みが内臓痛になります。
その原因は臓器の中の圧力の上昇により起こる痛みです。

そして体性痛は内臓をとりまく腹膜や、腸と腸との間にある腸間膜、横隔膜などに分布している知覚神経が刺激されて起こる腹痛です。これは鈍痛と違い、鋭い痛みが続きます。

こちらは痛みの部位がはっきりとわかり、例えば虫垂炎の場合、最初は胃の辺りが痛くなり、徐々に微熱が出て虫垂周辺が痛くなりますが、最後には差し込むように痛くなります。

部位によっても原因があり、お腹の上の方の痛みは胃痛が多く、
お腹の下の方の痛みは、腸が原因が多く、右下腹部では虫垂炎などが代表的です。

腸炎などでは下痢の症状も見られる場合があります。

暖かくなり、食べ物にも気をつけたいこの季節、しっかり乗り切りましょう^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/4/30
いつもご愛読ありがとうございます。
ゴールデンウィークも、元気に診療しております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は「花」が与えてくれる健康効果についてお話し致します!
お見舞いに行く時、何かのお祝いの時など花は様々な場面で大活躍してくれます。

花の色、匂いには様々種類があり、それぞれの花によって効果が沢山あります。

バラなど赤い花・・・血流を促進して体に活力与えてくれます。向上心・意欲・気力・勇気を高めます。

桜などピンクの花・・・心身の緊張をほぐしてくれます。また肌を若返らせ、体内機能を活性化させます。

紫陽花など青い花・・・高ぶった精神や感情を落ち着かせ、理性と自制心をつけます。

ガーベラなどオレンジの花・・・血行を促進して、体を温め、体内機能を活性化させます。

たんぽぽなど黄色の花・・・人間関係によるストレスを解消し、コミュニケーション能力を高めます。

カラーなど白い花・・・気持ちををクリアにして、心身を健康に戻してくれます。

このように花には様々な効能があります。勿論たった一輪でも効果的ですので、お部屋などに飾ってみてはいかがでしょうか!?

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/4/24 成長痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は「成長痛」についてお話し致します。

「成長痛」と「成長期スポーツ障害」は別物であり、成長期スポーツ障害は根拠のある病名で(オスグッド病やセーバー病など)これを鑑別し除外したものが成長痛です。

子供(3~5歳くらい)が夕方から夜になると膝などの痛みを訴え、朝になるとケロッとしており、検査をしても原因が見つからない。このような時に「成長痛」と診断されます。


「成長痛」と呼ばれていますが、実際、骨の成長に伴って痛みが発生することは医学的にはなく、痛みの原因は今のところはっきりしていません。しかし、成長痛の原因には、ストレスが関係していると考えられています。お子さんの場合、心のストレスが“足の痛み”として現れることがあります。


親御さんとしてはとても心配になると思いますが以下の事をしてあげると良いとされています。
マッサージしてあげる、足をさする
足をクッション、布団などで上げてあげる
しっかり睡眠を取る
お風呂に入って温め、痛い・不快感のある部分を優しくさする
親子のスキンシップを図る
などです。
しかし、本当は成長痛ではないのに成長痛と片付けられてしまうことが危険な事ですので、一度当院にご相談ください。


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/4/23
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

寒い冬に土の中でエネルギーをたっぷりと溜めて、春に顔を出してくれるたけのこ。筍を食べると元気になれる秘密があります(^-^)
今回は、筍に含まれる栄養と効能についてお話しをしていきます。

筍の旬は4~5月で、季節感を大事にする日本料理では春の味覚として喜ばれています。成長が早く、10日で竹になるといわれるところから「筍」の字がついています。

筍は多くの亜鉛を含んでいます。亜鉛はミネラルに分類される栄養で、酵素の成分となる働きがあります。酵素とはタンパク質の一種でカラダにはなくてはならないものなのです!

また、亜鉛には味覚を正常に保つ効能があり、味の判断をする味蕾を作る働きをします。

次に、筍はパントテン酸が含まれており、ビタミンB群に分類される栄養で、パントテン酸は、3大栄養素の代謝に関わり、エネルギーを生み出す効能があります。また、抗ストレス作用のあるホルモンを分泌を高める効果もあるため、ストレス対策にも効果があります(^^)/

他にも食物繊維の中でも不溶性食物繊維であるセルロースが豊富に含まれており、腸内で水分を吸収してふくらみ、腸内にある有害物質を排出する効能がありまた、腸内のぜん動運動を促し、排便をしやすくすることから便秘対策にも有効なのです!

他にもチロシンやグルタミン酸が含まれており、疲労回復やストレスの緩和、脳を活性化してやる気や集中力を高める。胃や腸を保護してくれる粘膜を形成し、消化吸収を促進する効果があり、皮下脂肪や内臓脂肪がつきにくく、体脂肪が気になる方におすすめです\(^^)/

是非旬の食べ物であるたけのこを食べて健康な体を作っていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/4/22 5月病
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は5月病についてお話し致します。

入学、新入職、転勤、異動など新しい環境になる事の多い4月。環境の変化に対応できなく、5月の連休後に憂鬱な気分になり、発症するのが「5月病」です。

初期症状としては、やる気が出ない、食欲が落ちる、眠れなくなるなどが挙げられます。

5月病は、主にストレスが原因で起こります。
5月病は病院などで使われる正式な病名ではありません。医学的には、適応障害、うつ病、パーソナリティー障害、発達障害、パニック障害、不眠症といった診断名がつきます。

寒暖差や、生活環境の変化で自律神経の乱れが起こり、体、心には様々な負担がかかる時期ですので、バランスのとれた食事、適度な運動、しっかりとした休息をとり、予防をしていきましょう。

当院でも、自律神経の乱れを正す治療、サプリメントをご提案しております。お困りの方はいつでもお待ちしております^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/4/17 皮下脂肪と内臓脂肪
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 


本日は、脂肪についてお話致します。

私達の体内に存在する脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2種類が存在しています。
同じ脂肪という名がついたものですが、身体に与える負担は異なります。


脂肪とは、三大栄養素の一つです。脂肪の役割はエネルギーの源です。また、体温の保護や外部から受ける体への衝撃を和らげる衝撃吸収材のような役割を担っています。


皮下脂肪は、身に見て取れる脂肪になります。
上記に書いてある役割を主に担っており、蓄積しにくいが、蓄積してしまうと落ちにくいです。
しかし、体系の変化はありますが、病気につながる悪い脂肪てはないと認識されています。


内臓脂肪は、見た目には出にくい脂肪ですが、蓄積しやすい脂肪です。現代では高カロリーなものが多い事で、内臓脂肪を蓄える人も多くなりました。
さらに内臓脂肪が蓄積する場所は主にお腹周りです。


どちらが健康被害が起こるかと言うと内臓脂肪です。
内臓脂肪を抱えることで、生活習慣病を招くと共に、生命の危機にも繋がります。

生活習慣、食生活を見直して皮下脂肪を蓄えない様にしていきましょう。
当院では、栄養素に関してのサプリメントや健康に関するアドバイスもしていますので、ご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/4/16 ホタテ
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は貝類の中でも人気が高いホタテについてお話ししたいと思います!

ホタテは5℃から15℃の冷たい海域を好み、普段は水深10mから30mの砂地に生息しています。日本で漁獲が可能な地域は東北地方や北海道などです!

そしてホタテの旬は5月から7月と、11月から1月とされています。

気になる栄養面は、タウリンを多く含みます、タウリンとは栄養ドリンクなどでよく記載されてると思いますが、肝臓の機能を高めまた、交感神経を抑制する働きがあり、高血圧や脳卒中、心臓病などの予防にも効果的な栄養です。

そしてホタテはタンパク質も含む食品です。

肉や魚に比べるとタンパク質含有量は劣りますが、脂質は肉や魚に比べて低いのでホタテはタンパク質を多めに含む低脂質の食品ですので、ダイエット中の方にもおすすめです。

タンパク質はエネルギー源になるほか、筋肉や臓器、皮膚、爪、髪などの材料となり、これらの働きを正常に保つ効能があります。

私は貝類が大好きな為、お寿司を食べに行くと絶対に食べるホタテ^ ^

こんな栄養があるなんて知りませんでした(~_~;)

是非、皆様も召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/4/13 くしゃみに注意
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

花粉症の影響で、くしゃみを良くするという方は多いと思います。実は、くしゃみや咳でぎっくり腰になる方はとても多いのです( ; ; )
くしゃみや咳はとても腰に負担がかかるのです(´・_・`)

くしゃみは300キロ以上、咳は200~400キロほどの負担がかかる為、くしゃみや咳が続くと、肋骨などを骨折されてしまう方もいらっしゃるほどです。ぎっくり腰になるのも、理解出来ると思います!
 
直立した状態で前傾姿勢を取るだけでも、腰にかなりの負担がかかっていますし、身体をひねった状態での体重移動も腰にものすごく負担がかかっています。
その中でくしゃみをして、急に動くとぎっくり腰になりやすいのです。

くしゃみや咳をするときは、口に手を当てるだけではなく、姿勢(体勢)にも気を付け、なるべく前傾姿勢にならないように気をつけてください! また、日々のメンテナンスをする事で、お身体がそのよう状態になるのを防げます。

当院の治療で、しっかりとケアをしていきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます。

19/4/12 滑液包炎
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラム は「滑液包炎」についてお話しします。

まず滑液包とは、関節の付近や腱や筋肉が骨に当たる部分にあり、緩衝材の役割をしています。
更に関節の可動に関して、摩擦を最小限にする働きもあります。

滑液包炎になる原因として、外傷性のものや、繰り返しの外力に伴ってなるもの、感染症や痛風、リウマチによっても滑液包炎になります。

様々な原因で起こる滑液包炎ですが、外傷性の原因が圧倒的に多いです。

外反母趾、肩峰下滑液包炎、肩板炎などは滑液包炎に炎症が起きています。

症状として、疼痛、腫れ、熱感が起こります。
痛みを取る方法として、病院では鎮痛薬を注射したりします。しかし、それでも痛みが出ている場合は他に原因があります。

その一つに骨格が原因の場合があります。
筋肉は骨に付いているので、骨格の歪みで筋肉に負担が加わり関節の動きが悪くなり滑液包にも影響が出ます。

当院では、骨格を正す治療をおこなっています。
もし、滑液包炎になっても当院で治療できますのでご来院下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/4/10 背骨
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は背骨矯正についてお話しをしていきます。

まず背骨の重要な働きとしては体幹を支持する働き、体幹に動きを与える働き、脊柱管内の脊髄・神経を保護する働きがあります。

脊髄の主な働きとしては、
①筋肉を動かす運動神経、
②感覚を伝える知覚神経、
③内蔵の働きを調節する自律神経があります。

背骨矯正治療は上記のことすべてを調整する効果があるのです!

私たちの体は健康状態から病気に至るまでの連続した流れの中に存在すると捉えています。

体は数え切れないほどの外的環境(ストレス、外傷、毒物、温度差、細菌など)にさらされています。
しかし、そのような絶え間ない変化のなかで、私たちは通常十分に適応して生きています。
健康をそこなう原因として外的要因ももちろんですが、内的要因である自然治癒力の低下を引き起こす体のアンバランスが大きい問題であるともあります(T-T)

外的なストレスに対して生じる体の中の適応反応をホメオスタシスと呼んでいて、たとえば血圧、体温、などの体の内部環境を一定に保とうとする働きがあり、体の内部環境を一定に保持する力の低下が病気につながる大きな要因になります。
なぜ自然治癒力の低下、ホメオスタシスのバランスが崩れてしまうのか?それは神経系のトラブルが原因なのです。神経系は外部環境に適応しながら内部環境を維持していくための主要な司令塔の役割があり、神経系の障害は身体の運動機能を低下させ、さまざまな症状を生み、病気へと繋がります。

また体の歪みや捻れも体の不調をきたします。

神経系、体の歪み、捻れのトラブルを解決するために骨格(筋、靭帯、骨)のバランスを矯正治療で骨格を整えることで背骨の働きの調整を通じて、神経系のバランスを回復させ自然治癒力を高めることが出来ます(^-^)

当院でも背骨矯正を行っております。どこにいっても治らない、痛みが取れない、などお困りの方がいらっしゃいましたら是非一度ご相談ください!

最後までお読み頂きありがとうございます。
19/4/8 お肌
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回のコラムは「お肌」についてです。
肌には乾燥肌とオイリー肌があります。
また、混合もあります。乾燥肌はしわやたるみを招く美容の大敵であり、オイリー肌は毛穴が目立つ、吹き出物、にきび、脂漏性皮膚炎になりやすいなどの問題があります。


乾燥肌の原因として
①遺伝的素因
②生活習慣の乱れ(偏食、拒食、睡眠不足、ストレス、過労)などによる肌の潤い不足
③冷え性や生理不順、貧血、胃腸が弱いなどが考えられます。


①遺伝的素因とはアトピー性皮膚炎など、元々肌のバリア力が弱いタイプ。
そんな方は日頃からスキンケアを同時に行えば改善する可能性があります。


②や③は自律神経のバランスが重要です。バランスが崩れる事によって睡眠や消化に悪影響です。
特に女性の方は自律神経の不調により生理痛が酷くなる場合もあります。それによってお肌トラブルが起きやすいです。


オイリー肌の原因として
体に熱がこもりやすく、刺激物や脂っぽいものを摂り過ぎるとニキビや吹き出物が出やすいタイプです。どちらかというとがっちり体系で、便秘傾向の方が多いようです。


日本の食事が欧米化したことで、大人だけでなく最近の子どもたちにも傾向が強く、思春期のニキビが出やすくなっています。
オイリー肌を改善するためにはまず、脂っぽいもの、糖分の多いもの、スパイス類など刺激物は避けた方が良いです。
小さいうちから正しい食生活を身につけることで、ニキビ体質の予防にもなります。


当院では、患者様自身の栄養バランスを考えてサプリメントの提案や自律神経を整えるサプリメントを置いています、
さらに腸を整える治療やお体の反射区(いわゆるツボ)を刺激して整腸効果や冷え、生理不順に効く施術も行なっています。


是非、お肌やお体の不調がありました1人で悩まず当院で一緒に改善していきましょう( ^ω^ )


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/4/7 ニシン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、ニシンについてお話し致します!
北海道ではニシンは春にやってくることから、別名で「春告魚(はるつげうお)」と呼ばれています。

ニシンは魚の中でも栄養価がとても高いです。
特に以下の栄養素を多く含みます。
①EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれています。EPAは、血液をサラサラにする働きを持っており、不飽和脂肪酸の一種で、ニシンの脂肪分に含まれています。また、DHAは脳の働きを活発にし、記憶力、学習能力をアップさせる働きがあると言われています。

②亜鉛、鉄分
亜鉛は成長ホルモンの生成をサポートする働きを持ちます。不足すると、免疫力低下や味覚障害を引き起こす可能性が高まります。鉄分も不足することにより貧血や手足の冷えなどを引き起こします。

③ビタミンB群
ビタミンB群は三大栄養素の代謝を促す効能があります。皮膚、粘膜、髪、爪など健康な細胞の再生、抗ストレス作用のホルモン分泌を高める、赤血球を作り血液を増やすなどの効能があります。

このように様々な効能のあるニシン!是非召し上がってください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/4/5 脱臼
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は脱臼についてお話しをしていきます。

脱臼とは関節がはずれて、骨の位置が関節からずれてしまった状態が脱臼といいます。脱臼には疾患によるもの、衝撃などの外傷によるものがあります。

外傷のものとしては、転倒や衝突による衝撃などで、関節に大きな力がかかると脱臼することがあります。最も脱臼しやすいのは、肩関節です。

スポーツをしている最中に転倒して腕を伸ばして手をついたときや、ボールを投げたりラケットを振ったり、大きく肩を動かしたときなどによく起こります。肩以外では、あごや肘、指など、よく動かす関節の部分にみられます。

疾患による脱臼としては、
幼児期の骨髄炎や関節炎では、炎症によって毛細血管などから分泌される滲出液が関節を覆う関節包に溜まることで、関節包が広がって脱臼が起こり、また神経麻痺や脳性麻痺によっても脱臼を引き起こすこともあります(T-T)

外傷性の脱臼の症状は、ガクッという音とともに関節が変形し、関節周囲の靭帯なども損傷するため、激しい痛み、腫れ、関節の動きが制限されます。


見た目は単純な脱臼に見えても、剥離骨折をともなっていることがよくあります。むやみに引っ張って元に戻すようなことはしないで、早急に受診するのが原則です。無理に引っ張ることによって欠けた一部の骨がずれたり、靭帯を痛めることがあります。脱臼は早急に整復しておかないと重篤な後遺症が残ることがあるので早めに受診して骨や関節のずれ方や脱臼に骨折がともなっていないかレントゲンで確認することが重要です。

脱臼を整復すると一時的痛みは和らぎます。痛みがなくなったからといって、自己判断で三角巾を外して運動すぐ始めたりすると後遺症として脱臼ぐせがついてしまうのでしっかりと治療しましょう(^-^)



最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/4/3

いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回のコラムは「苺」についてお話ししたいと思います^_^

四月になり気候が暖かくなってきましたが、皆さんはこの時期に何をイメージしますか?

色々あると思いますが、最近私は苺狩りに興味があり、苺をイメージしてしまいます^ - ^

そこで苺の効果や効能など旬の時期などを調べてみました!
そしたら意外な事がわかりました、、


まずは苺の効果効能を調べてみました。苺に含まれる栄養として一番多いのがビタミンCで次に葉酸だそうです!

ビタミンCはコラーゲンの生成促進や、シミの原因であるメラニンを抑制する効果があります。

また白血球の働きを強化してくれる為、風邪の予防にも効果的です。
ちなみに7個、8個程度で1日に必要な量のビタミンCが取れるそうです!!

そして葉酸は、女性にとって必要な栄養で、妊娠前や妊娠中などに取る事で赤ちゃんの正常な発育や、先天性障害の予防に効果的です。

そして貧血の予防にもなる成分でもあります。

そして驚いたのが旬の時期で、苺はビニールハウスでの生産などで1年中食べれる状況ですが、1番美味しい時期は1月だそうです。

これは果実が実ってから収穫されるまでが長い方が果実が甘くなるからだそうです。

食べやすくビタミンも含んでいる苺、旬の時期は1月との事でしたが皆さん是非召し上がってみてください!

私は苺狩りに休みを使い行きたいと思います笑

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/29 カブ
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

3月も終わりに近付き4月が始まります。今日はそんな4月の旬の野菜かぶの栄養と効能についてお話しをしていきます。

かぶはアブラナ科という越年草で、分類上では大根やブロッコリーなどと同じ仲間です。かぶは根と葉で含まれている栄養の種類が違います!

通常は根の部分を食べていますが、実はかぶの葉にも栄養がたくさんあります。
かぶの葉は青汁で有名なケールやビタミンCが多く含まれ、ビタミンC以外の栄養素としては、β-カロテン、カルシウムなども含まれています(^-^)

ビタミンCは老化防止やストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの合成を促す効果、β-カロテンはガンを予防する効能、カルシウムは歯や骨を形成する効能があり、他にもアミラーゼと呼ばれる消化酵素も含まれており、でんぷんなどの栄養を分解して消化を助け、胃や腸の働きを整える効能、胃もたれ、胸焼けを解消する効果があるのです!

かぶの根と葉は炒め物や、お味噌汁の具なんかにして食べると美味しいので是非かぶを食べて健康な体作りをしていきましょう(^-^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/27 座り方
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は正しい座り方についてお話ししたいと思います!

皆さん、座っていたら腰に対して負担を少なくできているのでは?と思っていませんか?
実は立っている際の腰の負担を100%とすると、座っている際は140%と、言われています。

座っている方が負担が増しているのです(^_^;)
原因は股関節が曲がる為上半身の重さを腰部の筋肉で支えなければいけないからです。

立っている時より負担がかかっているなら尚更座っている際、良い姿勢を取るべきですよね^ ^

座る際のポイントは
深く腰を掛けること。

肩が90度ぐらいの角度のこと。

顔が下向きにならないこと。

顎が前に出ていかないことなどです。

意識して直すのは難しいですが、思い出した時はこの4つを意識してみてください。

しかしそもそもこの姿勢を保つ事が難しいので、最初は非常に難しいと思います。

なぜなら長年の蓄積により、体が癖付いてるのと、骨格自体が歪んでしまったり、筋肉が弱まっている為姿勢が維持出来ないのです。


当院では姿勢を良くするために、矯正治療であったり、筋肉量増加の為楽トレなどを提案させていただいております。

新年度に向けしっかり体を整えましょう^ ^


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/26 乗り物酔い
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

段々と暖かくなり、お出かけをする方も多いと思います。車で遠方に行く事もあると思いますが、車酔いをする方は辛い時間になってしまいます。今回は車酔い対策についてお話致します!
車酔いは、「三半規管内のリンパ液が揺れ続けている状態」と「目から入ってくる情報(車内の止まっている様子や窓から見える景色)」にズレが生じることが原因といわれています。
このズレをなくすために有効な事として

①サングラスをかける
目から入ってくる情報を和らげる役割があります。そのため、車中から見える目まぐるしい景色の変化を抑え、車酔いの防止に役立ちます。

②唾液の出る物を食べる
唾液が分泌されると三半規管の調子が整うといわれているため、唾液が出る食べ物(ガム、梅干しなど)を食べるのも良いです。

③炭酸水
炭酸に含まれるアルカリ成分が胃の調子と自律神経を整えてくれると言われています。胃が気持ち悪くなってしまったときにオススメです。

睡眠不足や体調不良でも、車酔いをしやすいので、お出かけになる前には、しっかりとコンディションを整えましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/3/25 花粉症対策
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

春になり、花粉症でお困りの方が増えてきました(私もです)
そこで今回は花粉症について有効な食べ物について話ししたいと思います^ ^

花粉症の症状が出る原因の1つは腸内環境の悪化です!

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、善玉菌を増加させることにより腸の粘膜を健康な状態に回復させる作用と、花粉症の原因であるIgE抗体の活動を抑制する作用があります。ヨーグルトに甘味を足す際は、白砂糖を入れすぎないようにしましょう。白砂糖を加えることにより、免疫力の低下を防ぐビタミンBが減少します。
甘味を足す場合は、黒砂糖やハチミツがおすすめです。 

また、花粉症の時期は目や鼻、喉などの粘膜が弱るため、ネバネバした食べ物を摂りましょう。

納豆の摂取は腸内のビフィズス菌を増やし、免疫細胞の活性化を助けます。 

味噌や醤油、ぬか漬けなど日本独自の発酵食品にも、腸内環境を整える働きがあります。花粉症やその他のアレルギー症状のある方は積極的に食べることをおすすめします。

腸の機能を改善にするためには、適度な運動や食物繊維が豊富な野菜を食べることも大切です。


バランスの良い栄養摂取をすることはもちろん、ストレスをためずに、睡眠をしっかり取って体を十分に休め、健康な状態を保つことも花粉症対策には重要です。

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/21 貧血
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「貧血」についてです。

貧血とは、血液の中にある赤血球の数が減り、酸素の供給量が減る事です。

主な症状として、体のだるさ、疲れやすさ、動悸や息切れが起こります。

単に赤血球の数が減るにも、色々な理由があります。
赤血球数が減る場合は「鉄欠乏性貧血」と言われ一般的多い貧血です。

赤血球に異常が起こり数が減る「巨赤芽球性貧血」があります。こちらはビタミンB12や葉酸などの栄養素が減って起こります。

免疫細胞が赤血球を攻撃して、減少してしまう「溶血性貧血」や赤血球は骨髄で作られますが、それが作られない場合の「再生不良貧血」など体の機能異常によっても貧血になります。

一言で貧血と言っても、色々な原因で貧血の症状が出ます。
なので、貧血を軽視せずご自身の体調に気をつけて下さい(^_^)

当院では栄養の管理に対してアドバイスをしたり、栄養素の補給にサプリメントなどアナウンスしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/3/20 春のだるさ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

段々と暖かくなり、過ごしやすい日が多くなってきましたが、春になって、身体がダルいと感じる方もいらっしゃると思います。

春になると、冬の体が目覚め、活発に活動し始めます。冬に溜まった老廃物などを解毒し、栄養を全身に届けるために、肝臓が必死に働き始めます。さらに春の肝臓はストレスによる活性酸素に晒されやすく、疲労がたまりやすいです。なので肝臓をケアしてあげることが大切です。肝臓の働きを高める生活習慣と、活性酸素の害を最小限に抑えるようにしましょう。

肝細胞を修復するために必要なビタミン類、タンパク質を十分に取り、脂質、糖質の摂取を控えるようにしましょう。また、ポリフェノールなどの抗酸化成分のあるものをしっかりととりましょう。

また、適度な運動や入浴は肝臓の血流を促し、ストレス解消にも効果的です。

春は環境、気候の変化で体に不調が起こりやすいです。当院で治療を行うことで、身体の状態を良くし、より良い日々にしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。 
19/3/19 歩き方
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は歩き方についてお話ししたいと思います!

皆さん身体が丸まったり、左右に歪んでいたり、重心のバランスがきちんととれていない立ち方していませんか?

自分では気づかなくても人からなにか傾いて立っているよ等言われた事がある方もいらっしゃると思います。
立ち位置がまっすぐで無いとまっすぐにブレのない歩きをすることはできません。また、歩くときの心構えも非常に重要です。

移動手段として慌ただしく大変そうに歩いている人の顔は、何かを気にし、心配しているように見えますが、身体の健康のために楽しく歩いている人の顔は、表情も明るく見えます。人間は、歩くことで身体も脳も心も整えることができます。

そして、歩くとは全身運動なので、ただ腕を元気よく振って大きく歩くのとは違います。肩関節周辺が柔らかいことで、しなやかな腕の振りになり、後ろへもしっかり引ける腕になります。
 
また、皆さんの身体は腸腰筋を中心に、体幹(お腹・腰)から脚にかけてインナーマッスルがつながっています。骨盤から脚と考え、しなやかな股関節がそれを繋ぎ、足首や足の裏、足の指先までを含めて「脚」なのです。

説明したように歩くだけでも全身の連動で動くので、どこか1つでも動きが悪くなったりすると歩行に偏りが出たりします。

当院では痛みが無くなっても正常の関節より動きが悪い所を探り、人間本来の動きを骨格、筋肉の目線から観察し、治療いたします^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
19/3/18 上腕二等筋長頭腱炎
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

40代、50代、の方に多く見られり五十肩ですが正式には肩関節周囲炎といいます。その原因になっている\一つである、上腕二頭筋長頭腱炎についてお話しをしていきます。

主な症状は、肩を動かす時の痛みです。痛みの重症度合いにより夜寝る前の痛みが強く出たり、軽く触れただけで痛みが出るようになります。人により痛み方が違いますが、上腕二頭筋長頭腱炎の痛み方にいくつかパターンがあります。

1 肩の前に痛みが出る。
2肩から力こぶし全体が痛くなる。
3肩の前から手首まで痛む。
4肩の前側だけでなく後ろ側も痛む。
このような症状がでます。

原因としては上腕二頭筋長頭腱炎は野球やバレーボール、水泳等の投球動作やオーバーヘッド動作を繰り返し行うスポーツによく発生する他、中高年の人では特に運動をしていなくても肩関節周囲炎の1つの症状として発生する場合もあります(T-T)

原因の1つとして構造上の問題もあり、長頭は結節間溝と呼ばれる上腕骨にある溝に入っており、上腕骨と長頭に摩擦が起きやすい構造になっているため、ストレスが繰り返し起こることで炎症が起きやすい状況になります。また、炎症や刺激繰り返し起こることで徐々に弱化していき変性した結果、断裂に至る場合もあるのです。

治療法としては、手術ではなく保存療法が行われ、負傷直後はアイシングなどで痛みや炎症を抑えます。また可動域訓練、筋力強化訓練を行っていきます。

当院では特殊な電気治療機で肩周りの筋肉を柔軟にしたり負傷した筋肉の筋力強化を行うことが可能です(^-^)
上記の事でお悩みや解らないことがあれば是非スタッフまでお声かけください!


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/3/15 ビタミン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はビタミンについてお話しをしていきます。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではないのですが、人が健全に成長し、健康を維持する働きをしています。

ビタミンは他の栄養素がうまく働くために、機械の潤滑油のように働きをしています。体の中でほとんどつくることができないので、食べ物からとることが必要です。
ビタミンは全部で13種類あり、この13種類のビタミンは二つに分類されます。

1つは脂溶性ビタミン、もう1つは水溶性ビタミンです!

脂溶性ビタミンは、ビタミンA、D、E、Kの4種類、もう1つの水溶性ビタミンは、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、葉酸、ビオチン(H)、パントテン酸(B5)、
ニコチン酸(ナイアシン:B3)の9種類があります。
これらのビタミンの名前は、発見された順番あるいは生理作用をあらわす意味でつけられているのです(^-^)

ビタミンが不足すると体に色々な影響が現れます。
例えばビタミンAが不足すると暗いところでものが見えなくなる夜盲症、肌のカサカサに繋がり、ビタミンDでは骨、歯を作るのに必要な栄養素なので不足すると骨粗鬆症に繋がり骨折しやすい体になることもあります(T-T)

現在では食料不足でビタミン不足ということは少ないですが、偏食や外食、ファーストフード依存で不規則な食習慣によるビタミン不足が目立ってきています。バランスのよい食事を心がけ私たちの体にとって必要不可欠な栄養素であるビタミンを補い、毎日元気に過ごしていきましょう(^-^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/14 自律神経の乱れに注意
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は春の自立神経の乱れについてお話ししたいと思います^ ^

自律神経とは、自分で無意識のうちに、身体の機能を自動的に調整する働きをする神経のことであり、「交感神経」と「副交感神経」の2つに分けられます。

2つの神経の働きはお互いに正反対ですが、両者がバランス良く働くことで、体の器官が正しく機能し、私たちは健康でいられるのです!

私たちの身体は、冬の間には体温を逃がさない様に交感神経が働き、血管を収縮させます。

しかし、だんだん暖かくなってくると、その必要がなくなり、かわりにリラックスさせる副交感神経の働きが活発になってきます。この変化に対応できないと体調が崩れてしまいます。

また、春は卒業や入学、就職、そして花粉症など身の回りの大きな変化がストレスとなり、自律神経に影響を与えます。

少しでも影響を少なくする為の方法として慣れない環境の中でも早め早めの行動をして時間的に余裕を持つことが心を安定させ、その結果自律神経も安定します。

もう1つは自律神経にとって大切なことはリズムがあり、休日だからといって昼頃まで寝ている様だと、いっぺんに自律神経は乱れてしまいます。

平日とほぼ同じリズムで過ごすことによって、休日明けの仕事に行くときの体調も良くすることができます。

そして生活習慣以外では体の背骨などが歪んでいたりすると、背骨に沿って神経は出ているので、結果として自立神経の乱れなどに繋がってしまいます。

当院では骨格、構造の視点からも体の状態を見ていき、そのような歪み、偏りなどがある場合は矯正治療という提案をさせていただき改善に向けて治療していきます^ ^

新年度が始まる春、体を整え良いスタートを切りましょう^ - ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/13 女性ホルモン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は女性ホルモンについてお話しをしていきます。

ホルモンは体内で分泌される物質で様々な器官や組織をコントロールしています。その中で、女性特有のカラダつきやカラダのリズムに大きな影響を与えるのが「女性ホルモン」です。

女性ホルモンは卵巣から分泌されるホルモンで、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

エストロゲンは代表的な女性ホルモンであり、女性らしいカラダをつくります。肌や髪の潤いを守ったり、女性特有の丸みを帯びたカラダをつくったり、女性のカラダ全体の健康を支える役割も果たします。

プロゲステロンは受精卵の着床のために子宮内膜を整えたり、基礎体温の上昇、妊娠維持に活躍します。また体内に水分を保つ作用もあり、生理前に体に変化が現れるのは、プロゲステロンの働きと言われています。

女性が一生のうちに分泌する女性ホルモンの量はティースプーン1杯ほどでそのわずかな量に、女性の美と健康が関与しています(^-^)

しかしこの女性ホルモンは増やすことはできません。分泌量は年齢と共に変化し、ピークは20代後半から30代前半。30代後半になると分泌量は徐々に減少を続けます(T-T)
卵巣の中の卵胞が減り、特に閉経前後の45~55歳には激減していきます。

「イライラ」「不安感」「急な汗」など女性特有のゆらぎが起こるのはこの頃です。生活環境的にも家庭や仕事で、疲れやストレスがたまりやすく、ホルモンバランスが乱れがちです。

その乱れを補うため、バランスの取れた食事、適度な運動、良質な睡眠をしっかり行う、またドキドキやワクワクなど新しいことを挑戦することによりドーパミンが大量に分泌されます。ドーパミンを分泌する神経は、エストロゲンの分泌を指令する視床下部を通るので、エストロゲンにも良い影響があります(^-^)是非、食生活や運動習慣を見直してみてくださいね♪

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/3/12 ビワ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の果物、びわについててお話致します!

古来より、びわの木には様々な薬効があることで知られており、古い仏教経典では「大薬王樹(だいやくおうじゅ)」という名で紹介されています。

びわにはある栄養素が豊富に含まれています。その栄養素は「ベータカロチン」です。ベータカロチンは、野菜でいうとニンジンやかぼちゃに多く含まれていて、体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜の健康に必要な栄養素です。きれいなお肌を作るためや、体の粘膜の保護をするためにベータカロチンは欠かせない栄養素です。

ベータカロチン以外にも、カリウムや疲労回復に良いビタミンB、クエン酸、リンゴ酸、貧血を防ぐのに必要な鉄分、ベータカロチンと並んで抗酸化作用があるポリフェノール、美肌や免疫力をアップしてくれるビタミンCなど様々な栄養素が含まれています。

このように様々な栄養素が含まれている、びわ!是非召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/3/8 仙腸関節
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラム は『仙腸関節』についてお話しします。

仙腸関節とは、仙骨と腸骨をつなぐ関節です。
背骨の根元に位置していて、2~3mmしか動かないと言われています。
人間にとって仙腸関節は、日常生活で起こる体への衝撃を緩衝してくれる作用があります。

仙腸関節周囲には靭帯や筋肉が付着しています。
それらが、衝撃が来た時に受け止め、逃がしてくれます。

臨床の現場でも仙腸関節が原因で腰痛になっている事は多いです。
長時間の中腰姿勢や同じ作業を繰り返しによって、骨盤周囲の筋に負担が加わる事で仙腸関節を痛める原因になります。

更に出産後は骨盤が不安定であり、御産で骨盤周囲の靱帯が損傷していて仙腸関節に痛みを生じる事もあります(T ^ T)

仙腸関節由来の腰痛で多いとされているのは、腰というよりはお尻の割れ目い近い所に痛みが出たり、股関節の付け根に痛みが生じたりします。

体にとって骨盤は背骨・足を繋ぐ中継地点であり、骨盤が崩れることによって全体に影響を及ぼす可能性があります。

腰痛でお悩みの方や出産後のケアをしたい方に骨盤矯正や全身の骨格を治療する事も行なっていますので当院までお越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/3/7 はまぐり
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、はまぐりについてお話し致します!
ハマグリはひな祭りや結婚式でもよく使われる食材です。実はハマグリの貝のそれぞれ対になっている殻は、もともとの対としかぴったりとは合わず、他の殻とは合わせることができません。そのため、生涯ぴったりとした人と出会うことができるように、そしてその縁が永遠のものとなるようにと言う意味が込められています。

栄養も豊富に含まれています。
亜鉛
亜鉛は肝機能を高め、アルコールの分解をしてくれます。飲酒前に摂取することによって、二日酔いになりにくくなります。ちなみに亜鉛は、ビタミンCと一緒に摂取することで吸収率があがり、より効果を得ることが出来ます。

アスパラギン酸
アスパラギン酸は、体内の老廃物を体外に排出し疲労回復に効果的です。マグネシウムやカリウム、カルシウムのミネラルを体全身に運ぶ役目も担っています。

グルタミン酸
グルタミン酸は、うまみ成分として知られている栄養素ですが、このグルタミン酸は脳の神経細胞の栄養素となる成分の一つで、ストレスを除去してくれます。

このように様々な効能のある、はまぐり!
是非召し上がってみてください!最後までお読みいただきありがとうございます
19/3/6 骨折の癒合期間
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は骨折の治癒期間についてお話し致します。

骨折をしてから骨癒合や機能回復までの経過を各部位に分けて明記しているGurlt(グールト)の表というものがあります。骨折をして治療の選択として保存療法を行う際に用いるものです。もちろん、個人差や生活環境によっても違いがあります。

Gurlt(グールト)の表は、最良の条件で、骨癒合までの最短の日数を表していると考えられています。

・指骨 2週
・中手骨 2週
・中足骨 2週
・肋骨 3週
・橈骨、尺骨 骨幹部 5週
       肘関節内 5週
       手関節内 5週
・鎖骨 4週
・大腿骨 頚部 12週
     骨幹部 8週
・脛骨、腓骨 8週
という期間がかかります。

上記の内容はあくまで目安です(`・ω・´)
骨癒合後は固定などで筋肉、関節の動きが悪くなります。それを改善させる為には、しっかりとしたリハビリが必要になります。
このリハビリも骨癒合期間の2~3倍の時間がかかります。

当院では骨折はもちろん、骨折後のリハビリまで治療しています。

最後までお読みいただきありがとうございます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
19/3/5 胸郭出口症候群
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は胸郭出口症候群についてお話ししたいと思います。

胸郭出口症候群とは、上腕や肩の運動,感覚に深くかかわる神経や動脈が障害を受け、肩、腕、手のしびれや痛み、手の動かしにくさなどを自覚するようになる症状です。肩こりとして自覚されることもあります。

胸郭出口症候群はなで肩の女性に多くみられますが、筋肉を鍛えた男性に発症するタイプもあります!

首には食道や気管、神経や血管、筋肉など多くの組織が密集していて、腕を司る神経や血管は、胸郭出口と呼ばれる部分を通って、首から目的地である腕に向かって走行しています。

胸郭出口を通過する重要な神経として腕神経叢があります。また、主要血管として鎖骨下動脈や鎖骨下静脈があります。

治療では、姿勢の悪さが胸郭出口症候群を誘発することがあるため、良好な姿勢を保ちます。
また、重いものを持ち上げることも要因であるため、可能な限り重いものを持たないようにします。

さらに、睡眠不足やストレスとの関連性も指摘されており、規則正しい生活スタイルを確立することが重要です。肩周辺の筋肉のストレッチやトレーニングも有効です!

当院では姿勢の維持のために骨格を整える矯正治療などを、提案させてもらいます^ ^

お困りの方はいつでもおまちしております。
19/3/1 CM関節症
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はCM関節症という疾患についてお話ししたいと思います!

皆さん親指の根元が痛みを感じたり、でっぱりが出てきたり、なにかの蓋などが上手く開けれなくなったと感じるときはありませんか?

それはもしかしたら、親指の関節の疾患かもしれません!

その原因は、もしかしたら母指の基部にあるCM関節という関節の変性疾患です。

原因として過度の関節の酷使や加齢、その他の原因により関節のゆるみと炎症が生じ、次第に軟骨が摩耗して骨が露出するようになります。

初めはだるさ、痛みが多く、軟骨の摩耗が進行すると共に母指を使う作業の際にずきっとした強い痛みを自覚するようになります。

特にペットボトルやビンの蓋の開閉、ドアの鍵の施錠などの行為で痛みを訴えられる方が多いです。

CM関節が亜脱臼するために母指の基部に骨の突出を触れるようになります。同時に母指のばね指や手根管症候群を合併することがあります。
 
当院では症状改善の為の治療、普段の負担を減らす為のサポーターのご用意などもございますので、お悩みも方は是非一度、いらして下さい。

手の疾患は放っておくと長引くものです。

治療をしっかり行い治しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます。
19/2/27 マラソン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

3月3日に東京マラソンがあります。フルマラソ(42.195キロ)というとんでもない距離を走る方々は本当に凄いですよね!

ところで、フルマラソンを完走したらどのくらいカロリーを消費するかご存知でしょうか?

体重60kgの人が5時間かけてフルマラソンを完走したと仮定すると、消費カロリーは、約2800カロリーです。人の消費カロリーは運動強度と持続時間、そして行う人の体重の掛け算によって決まります。同じ運動強度でも、時間が2倍になれば「消費カロリーは2倍」になります。

ダイエットを目的にマラソンをしている方も多いと思います。しかし消費カロリーをマラソンしたからといって、体重が減るわけではありません。

その9割以上が水分の汗や呼気です。一時的に汗で体重が減って、脂肪の減少はわずかにしかなりません。理由は体脂肪が運動のエネルギーとして使われるまでに、時間がかかるからなです。しかし、運動を継続していれば、代謝が良くなって脂肪を使う率も上がります。運動を継続するのがコツで、太りにくい体にもなっていきます。焦らず数ヶ月単位で目標を立て行うようにしましょう(^ ^)


最後までお読みいただきありがとうございます!
19/2/22 メタボリック
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はメタボリックについてお話しをしていきます。

メタボリックシンドロームとはウエストサイズが男性85cm以上、女性90cm以上、中性脂肪値150mg/dl以上、最高血圧130mmHg以上、最低血圧85mmHg以上、空腹時血糖値110mg/dl以上。これらが診断基準になります。

メタボリックシンドロームになると糖尿病をはじめとする生活習慣病や、心臓病、脳などの血管の病気にも繋がりやすいです。

メタボリックシンドロームになると、内臓の脂肪細胞から悪玉因子がたくさんでてきてしまい、インスリンがうまく機能しなくなり、高血糖をもたらします。
さらに脂質異常症、高血圧にもつながり、動脈硬化という血管の老化を起こしやすくします。結果、心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化性疾患の発症率が高くなります!

メタボリックシンドロームの予防として、食事を腹8分目、適度な運動を行うことが必要です。

当院では楽トレという特殊な電気機器を設備しており、お腹周りが気になる方や運動不足の方などは、楽トレを行うことで体を引き締め、メタボリックの予防が期待できます\(^^)/

最近お腹が気になるあなた!是非当院にお越しください。


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/2/21
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の魚、鯛についてお話し致します!

鯛は低脂肪・高たんぱく。しかも、消化吸収がよいので、胃腸の弱い人やお年寄り、生活習慣病が心配な人にぴったりな食材です。

白身魚特有のタウリンも豊富に含むため、疲労回復に有効です。コレステロール値を下げる作用もあり、肝臓病の予防にも効果があるとされます。

また、免疫力を高める効能も鯛にはあります。タンパク質が免疫グロブリンの原料になり、細菌やウイルスを排除するからです。

ミネラルは少なめなので、海藻と合わせたり、カルシウム豊富な小松菜や豆腐と組み合わせるとよいです!

皆さま是非、旬の魚鯛を召し上がってみてください!最後までお読みいただきありがとうございます!

19/2/19 楽トレ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は当院で取り扱っているメニューの1つの楽トレについてお話ししたいと思います^ ^

まず、皆さん楽トレって何なの?という方がいらっしゃると思います。

簡単に言うと楽トレとはとても強い電気治療機です!

その強い電気が複合高周波というもので、奥深くの筋肉であるインナーマッスルまで刺激してくれます^ ^

例えば同じ姿勢や動き出す時に痛みが出る方、筋肉がすごい凝ってる感じがいつもする、この様な方たちは筋肉か弱まっていたり、非常に筋肉が固くなってる事が多いです。

この様な状態の筋肉に対し楽トレで刺激を与える事で筋肉を鍛えたり、筋肉の固さを取ってくれる効果があります。

それ以外にもウエスト周りや二の腕のお肉が気になる方達にも非常におすすめです。

しかも今楽トレを初めて実施していただく方は半額で出来ますのでまずは体験してみたい!という方は是非お試しください^_^

最後までお読み頂きありがとうございます\(◎o◎)/!
19/2/16 腰部脊柱管狭窄症
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は脊柱管狭窄症についてお話しをしていきます。

脊柱管狭窄症とは、脊髄が納まっている「脊柱管」の一部が通常よりも狭くなり、神経もしくは血管が圧迫されることから生じる病気です。加齢に伴う変化として発症することが多く、長く歩くと足が疲れ休み休みでないと歩けない、足がしびれるなどといった症状が現れます。

脊柱管狭窄症のなかでももっとも多くみられるのは、腰部脊柱管狭窄症です。馬尾神経や神経に伴走する血管が圧迫されることで起こります。神経や血管への圧迫が原因となって発症するため、少しでも圧迫を解除できるような前傾姿勢をとると症状が和らぐ傾向があります(T-T)

脊柱管狭窄症の多くは、加齢によって起こります。椎体と椎体の間には水分に富んだ椎間板があり、クッションの役割を果たしています。しかし、加齢により椎間板は徐々に弾力性を失っていき、後部に飛び出すように変性していきます。

また、椎間板が変性して本来の役割を果たせなくなることで、複数の椎骨が積み重なった背骨は不安定な状態になります。これによりストレスを受けた靭帯は分厚くなっていき、脊柱管が狭まっていきます。

脊柱管狭窄症では、間欠性跛行と呼ばれる症状が代表的です。間欠性跛行とは、一定の距離を歩くと足にしびれや痛みが生じ、休む(しゃがむ・座るなど)ことで再び歩けるようになる症状です。

治療法としては保存療法が多く、コルセットや運動療法などがあります。また当院では背骨矯正治療があり歪んでしまった背骨を治し腰にかかる負担を減らすと言った治療などがありますので、気になるかたは是非お越し下さい(^-^)


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/2/15 オーバートレーニング症候群
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は『オーバートレーニング症候群』についてお話しします。

スポーツ活動などによって生じた生理的な疲労、精神的な疲労が十分に回復しないまま積み重なり、常に疲労を感じる慢性疲労状態となることをオーバートレーニング症候群と言います。

スポーツでは日常生活で行う活動よりも負荷の大きい運動を行い、トレーニングの効果をあげていますが、トレーニング後の疲労の回復が不十分であったり、十分な栄養と休養を得ていなかったりした場合は、競技成績の低下やトレーニング効果が低下することがみられます。
オーバートレーニング症候群は慢性的な疲労状態であり、一気に激しい運動を行うことで疲労が起こるオーバーワークの状態とは違います

オーバートレーニング症候群の症状は、段階的に進んでいき、初期は日常生活上での問題はなく、競技での成績低下がみられるようになります。
トレーニングの負荷が大きくなると、身体が思うように動かず疲労を感じるようになります。

だんだんと軽い負荷のトレーニングでも身体が思うように動かなくなってきて辛く感じ、疲れやすくなります。
やがては、日常生活においても易疲労性、全身倦怠感、睡眠障害、食欲低下、体重減少、集中力の低下、安静時心拍数の増加、血圧の上昇、運動後の血圧が回復する時間の遅延などの症状がみられます。
さらには、気持ちの落ち込みや活気がなくなるなど、精神的な症状までみられるようになります。

診断では貧血や感染症などの病気にかかっていないのに、安静時心拍数の増加、安静時血圧の上昇、運動後の血圧の回復の遅れなどがみられ、競技成績の低下、または最大パワーの減少がみられると、オーバートレーニング症候群と診断されます。

オーバートレーニング症候群の治療は、トレーニングを控えて身体をゆっくりと休め、バランスの良い食事を摂ることです。ビタミンB群やビタミンCを摂るとよいといわれています。症状が重くなると回復にかかる時間も長くなるため、早期発見・早期治療が大切です。
起床時の疲労感がなくなるまで休養が必要となります。

オーバートレーニング症候群の早期発見には身体に現れるサインとしては、筋肉痛や疲労がなかなか回復しない、風邪などの感染症にかかりやすくなる、安静時の血圧が上昇する、意欲が低下する、食欲低下、寝つきが悪くなる、イライラする、抑うつなどがみられます。

急激な負荷のトレーニングや休息・栄養・睡眠が不十分であること、過密なスケジュール、過度の精神的なストレスなどが要因となって起こります。

トレーニングは無理をせず、体調の悪い時はトレーニングメニューの変更や負荷を軽くする、トレーニング時間を短くする、トレーニングを中止するなどして対応し、栄養をしっかり摂って休養することが大切です。
普段から頑張り過ぎず、無理せずに適度な休憩と栄養補給を心がけ、運動と休養と栄養のバランスを保ってトレーニングを行うことが重要です。

ストレスを溜めすぎないように適宜、発散することも大切です(^∇^)
当院では、オーバートレーニング症候群で疲れたお体を治療します。
更に栄養状態に関しては、サプリメントのご提案もしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/2/12 黄色い理由
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムのテーマは「おしっこ」です。
おしっこは、色や量などによってお体の状態を判断できます。皆さんは疲れるとおしっこが濃くなる経験はありませんか?僕はあります(・Д・)

疲労物質がおしっことして排出されて濃くなっていると思っている方は多いと思いますが、実は違います。
本当はお体の脱水により濃くなっています。
体内の水分が足りないと腎臓で水分量を調節します。
その過程で尿からも水分を取るので、濃くなります。

尿は体のヘモグロビンと言う血液成分が古くなり分解されて、ビリルビンになり腎臓に辿り着きウロビリノーゲンになり尿として排出されます。
このウロビリノーゲンが黄色と言われています。
なので、壊される血液の量はほとんど変わらないので、体内の水分により濃さが変わります。

寒さも続き、乾燥する時期なので体内の水分は減ります。なので、こまめに水分補給をして下さいΣ(´∀`;)

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/2/11 チョコレート
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はもうすぐバレンタインということで、チョコについてお話ししたいと思います^ ^

世の中の男性の方はこの時期になるとソワソワしだす人がいらっしゃるのではないでしょうか笑
僕は毎年ソワソワしております^_^笑

皆さん貰って嬉しいとは思うチョコですが、チョコの効能などについて考えた事はありますでしょうか?
気持ちがこもったチョコは普段のチョコより美味しいですが効能なども知っておくとさらに美味しくなるかもしれないですよ!

チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールにはさまざまな効能がありますが、代表的なのが動脈硬化を引き起こすのを防ぐ力です。

また、血管を拡げる作用もあるので、高血圧や冷え性、血栓の予防にもなります。

北欧諸国で10年間にわたる追跡調査をしたところ、チョコレートやココアの摂取量の多い人ほど心臓病が少ないというデータがあります^ ^

摂取量としては、日常的にチョコレートを20gほどで摂るだけで効果が違ってくるようです。つまり薄い板チョコなら1列ほど食べれば心臓病リスクが減るというわけです。

そして多くの方がチョコレートなどに太るイメージをお持ちだと思いますが、カカオ豆に含まれるカカオバターの脂肪分は吸収率が低く、体脂肪になりくいことが実証されています。しかもチョコレートは少量でも高い満足感が得られるため、脂肪分の多いケーキなどを食べるより、むしろ肥満の抑制になるといえます。

必要以上に食べるのでない限り、チョコレートに含まれている抗酸化物質を摂るほうが身体の老化防止によいという説もあります。

バレンタインをキッカケに日常的にチョコを食べる習慣をつけてみると健康にも繋がるのではないでしょうか^_^

ちなみに僕はソワソワするだけで毎年0個です、、、
最後までお読みいただきありがとうございました!




19/2/8 スマホシンドローム
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

寒い毎日ですが、皆さま体調はいかがでしょうか?
本日はスマホシンドロームについてお話し致します!

皆さまは、携帯電話、スマートフォン等モバイル端末を一台はお持ちだと思います。街中、電車の中、待合室、様々な場所でスマートフォンを触っている方をお見かけします。とても便利なスマートフォンですが、使いすぎは体に様々な悪影響があります。

スマートフォンを利用する事で引き起こされる様々な不調を総じて、スマホシンドロームと呼びます。
不自然な姿勢での使用は、肩、首の痛み、凝りなどに繋がります。

またスマホの画面のブルーライトにより、眼精疲労、ドライアイ、自律神経の乱れなどが起こりやすくなります。

スマホを使用している時の姿勢は長時間下を向き、手首を反らし肘を曲げ、肩が上に上がっていら事が多いと思います。

スマホシンドロームに陥らないためには、うつむき加減の姿勢を正し、スマートフォンを目の高さに近づけ、頭が下がらないようにすることが望ましいです。 また、やる事がないから、とりあえずスマホを触る!というのはやめたほうが良いです^ ^

とはいえ、現代では中々難しいのも私もわかります^^;  症状が出る前に、当院でしっかりとケアしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!

19/2/6 ダイエット
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は『ダイエット』についてお話しします。

年も明けて、忘年会や新年会を行い食べる機会も多かったと思います。
少し体重を気にしている方もいるのでは無いでしょうか?

そしてダイエットを考えている人も多いと思います。
無闇矢鱈にダイエットをしても効果はありません。
むしろ、リバウンドをするなど逆効果を招いてしまいます。

ダイエットの基本は『摂取カロリー』と『消費カロリー』のバランスです。
簡単に言うと、『摂取カロリー』<『消費カロリー』にすれば良いのです。
ただ言うのは簡単ですが、ここが中々難しいところです(T . T)
食事を減らすだけのダイエットでは無理な減量になりリバウンドします。

食事制限も大切ですが、消費カロリーを増やすには『運動』が必須です。

運動に関しては、有酸素運動が基本です。しかし筋肉量や性別、身長によっても違いますが、1時間のジョギングで500キロカロリーくらいしか消費しません。
なので、一緒に筋トレをするのをオススメします。
筋肉量を減らす事なくいけば、基礎代謝も上がり脂肪が燃焼しやすい体になります。

当院ではEMSという高周波治療器を使い、寝ながら筋トレを行う事ができます。
是非、食べ過ぎて増えた体重を戻したい方は当院までお越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/2/5 体温と免疫力
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は体の体温と免疫力の関係についてお話しをしていきます。

健康的な人の平熱は36.5~37.1度です。実は今、36度以下という「低体温」の方が増えています。「低体温」は免疫細胞と大きなかかわりがあり、放置するとさまざまな病気を発症してしまうことがあります!

体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。血液は私たちの体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、かわりに老廃物を持ち帰る働きをしています。その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中の異物を見つけるパトロールしているのです(^-^)

つまり体温が下がると血流が悪くなり、免疫力も低下し、体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなってしまうのです!

また低体温の原因の9割は筋肉量の低下と考えられます。 
体温をあげるためご自身で1日30分ウォーキングを行ったり、湯船に10分程度浸かったり、朝起きたとき、夜寝る前に白湯を飲んで体温をあげたりさまざまな方法があります。

また当院では発熱ウォーマーという商品を取り扱っております。体温を正常に保ち、免疫システムを働かせ健康な体作りをしていきましょう\(^^)/


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/2/2 キウイフルーツ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の果物、キウイについてお話し致します。

キウイフルーツは、栄養価が高く健康や美容、病気の予防に役立ちます。
キウイフルーツは抗酸化作用があるポリフェノールや、美容や健康効果が高いビタミンC、整腸作用の効能を持つ食物繊維、疲労回復効果のあるクエン酸やカリウムなど、さまざまな栄養成分が豊富に含まれている果物です。

特に食物繊維はバナナの2本分と、豊富に含まれています。水溶性の食物繊維であるペクチンが多く含まれているため、便に水分が含まれて排泄しやすい状態にする作用や、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える作用や便秘解消に加えて、腸内フローラの改善による便秘になりにくい体質作りにも役立ちます。

カリウムも豊富に含まれています。
カリウムは、体内の余分な水分を排出を促進し、高血圧の改善、むくみの防止や予防に効能があります。

また、キウイの緑の色素成分のクロロフィルには、貧血の改善や老廃物を取り除くデトックス効果があるほか、月経周期の正常化や視力回復効果も期待でき、キウイフルーツの強い抗変異性は、がん予防にも役立つと考えられています。

このように様々な効能のあるキウイ、是非召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうござます!
19/2/1 ウイルスと細菌
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

寒い毎日ですが、皆様体調はいかがですか?
今回は細菌とウイルスの違いについてお話ししたいと思います^ ^

細菌とウイルスは、人や動物に感染症を引き起こす微生物です。この2つは、実はまったく異なる生物なのですが、どっちがどっちかよくわからないですよね?

ウイルスの感染が原因である病気は数多くあります。
有名なところでは「インフルエンザ」や「感染性胃腸炎(ノロウイルス)」、去年騒がれた「デング熱」や「エボラ出血熱」、などはすべてウイルスによる病気です。
一番身近な病気である「風邪(かぜ症候群)」も、ほとんどはいくつかの種類のウイルスが鼻やのどに感染することによって起こります。

一方、細菌の感染によっても極めて多くの病気が生じ、「肺炎球菌による肺炎」、「大腸菌による膀胱炎」、「サルモネラ属菌による食中毒」、「溶連菌による咽頭炎」などがあります。

ややこしいのですが、ウイルスも肺炎や咽頭炎などを起こすことがあるので、○○ウイルスによるウイルス性肺炎、△△菌による細菌性肺炎、などと呼んで区別しています。

細菌はウイルスよりも数10倍から数100倍くらいサイズが大きいのですが、それだけではありません。最も重要な違いは、細菌は自分の力で増殖することができるが、ウイルスは人や動物の細胞の中に入らなければ増えることができないという点です。水にぬれたスポンジの中で細菌は増えますが、ウイルスはしばらくすると消えてしまいます。

もうひとつの重要な違いは、抗生物質は細菌を破壊することはできるが、ウイルスには全く効かないという点です。インフルエンザにはタミフルなどの薬がありますが、これは抗生物質ではありません。

抗インフルエンザウイルス薬という薬で、インフルエンザウイルスが人の身体の中で増えるのを抑える作用があります。

ウイルスに効く薬の種類は限られており、今のところノロウイルスやデング熱ウイルスなどに効く薬はありません。かぜ症候群の原因となるウイルスに効く薬もないので、自分の免疫(めんえき)力によって治すしかありません。そのため、休息と栄養が大事です。かぜ薬は、熱やのどの痛みや鼻水などの症状を和らげる働きがありますが、かぜのウイルスをやっつけてくれる訳ではないのです。

当院では薬は処方できないのですが、患者様の免疫力を治療の中で上げて細菌やウイルスの感染を防ぎます^ ^

風邪、インフルエンザが流行っているので、皆様くれぐれも気をつけてくださいねヽ(・∀・)ノ

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/1/30
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

もうすぐ節分ですね(^-^)
今日は節分の時にまく「大豆」についてお話しをしていきます。

大豆の一粒には、さまざまな栄養が詰まっています。タンパク質をはじめ、脂質、糖質、ビタミンB1、ビタミンE、葉酸、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅など、栄養素の種類がとても豊富で、ビタミンやミネラルの含有量が多いのも特徴のひとつです。一方で、大豆にはコレステロールが全く含まれていないのです(^-^)

また大豆は、100g中に33.8gものタンパク質を含んでいます。タンパク質は、私たちの臓器や筋肉、皮ふ、髪、血液などを構成するうえで欠かせない成分で、肉に匹敵するほど豊富なタンパク質を含む大豆は「畑の肉」とも言われており、他にもタンパク質の栄養価を評価する「アミノ酸スコア」では、100に近いほど栄養学的に優れているとされますが、大豆のアミノ酸スコアは肉と同じく最高値の100です!
体内での合成が難しい必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

体のタンパク質が不足すると、体内にすでにあるタンパク質が分解されて使われるため、体力が落ちたり、、血管が弱くなったり、子どもの場合は体の成長に影響を与えたりする可能性も考えられるでしょう。毎日適度なタンパク質を摂取することは、健康を維持するうえでとても大切なので皆さんも是非試してみてください\(^^)/


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/1/25 冷えと頭痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

寒い時期が続いていますが、お体が冷えて頭痛や肩コリがした事はありませんか?

今回は「冷えと頭痛」についてお話します。

外が冷えていると体温が下がってくる事が多いですが、体温が低いと冷えているということでもありません。

手足が冷たくなくても冷えているし、ひどい汗かきでも冷えている事があります。冷えという言葉がそう思わせるのですが、温度は実はあまり関係ありません。体が冷えていると体のいくつかの部分に緊張が起こって自律神経の働きが悪くなります。
そのせいで頭痛がするのです( ;  ; )

そもそも冷えてしまうのは、お体にこんな異常が起こっている可能性があります。

東洋医学の考えで、気・血・水というのがあります。
冷えはこの3つのトラブルがあって起こります。

「気」は生命のエネルギー源です。冷えが蓄積すると気の停滞や逆流が起こり、精神的な不調も生じやすくなります。

「血」は血液の循環を表します。冷えによって血流が悪くなると、手足の冷えや頭痛や肩こりなどの症状が起きやすくなる要因になります。

「水」は体内の水分の代謝を表します。冷えによって体内に余分な水分がたまったままになると、めまいや頭痛、耳鳴りが生じやすくなり不調が出やすくなります。

自律神経のバランスを整える事で体の巡りを良くする事が肝心です。
お体を温める事も大切ですし、適度な運動をする事で筋肉を活性して体温を上げる事も必要です。

当院では、自律神経を整える治療や筋肉を付ける為にトレーニング指導や筋トレを行う事も行なっています。

頭痛やお体の冷えにお困りの方は当院まで!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/1/23 湿度
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は湿度についてお話し致します!
冬になり、インフルエンザや風邪が流行しています。空気が乾燥していると、ウィルスに感染しやすくなるため、この時期は湿度の管理に十分な注意が必要です。

夏場は気温が高いため、空気中に含まれる水蒸気量も多いですが、冬は気温が低く、空気中に含まれる水蒸気量もどんどん減少し、空気が乾燥します。

同じ「湿度50%」であっても、夏場と冬場では、部屋の中に含まれる水蒸気の絶対量が大きく変わります。冬場は私たちが考えている以上に、空気が乾燥しています。

湿度40パーセント以下
目や肌、のどに乾燥を感じるだけでなく、インフルエンザウイルスが活動しやすくなります。また静電気も発生しやすくなります。

湿度40パーセント?60パーセント
室内で過ごすのに快適な湿度です。インフルエンザウイルスは湿度50%以上で激減し、室温が22度以上になると生存できません。

室内を暖めるためにエアコン、電気ストーブなどを使用すると、どんどん湿度が下がっていきます。水蒸気の発生しない暖房器具を利用するときには、加湿器をつけたり、濡れたタオルを干したりして部屋の加湿をするようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうござます!
19/1/22 オスグットシュラッター病
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はオスグットシュラッター病についてお話しをしていきます。

オスグットシュラッター病は膝関節のお皿の下の骨が徐々に突出してきて、痛みや時には、赤く腫れたり、熱を持ったりします。剣道や陸上、バスケやサッカーなどのクラブ活動をしている12~13歳前後のスポーツ少年に起こりやすいのが特徴です。

原因としては大腿四頭筋の過度な収縮を繰り返すことにより膝蓋腱の脛骨付着部(お皿の下の骨)が刺激を受け続け、四頭筋の牽引で膝蓋腱脛骨付着部の裂離損傷と考えられています。

症状は脛骨粗面部の運動時痛、膨隆、圧痛などです。また安静時痛はほとんどないです。

オスグットシュラッター病は成長軟骨板が閉じるころには症状が収まり脛骨粗面は隆起したまま治癒していきます(^-^)

治療は症状が軽い場合はスポーツ活動の制限、ハムストリングスや四頭筋力のストレッチを行ったり、症状が強い場合は炎症が収まるまで局所の安静を保つため膝を伸ばした状態を保ちスポーツ活動を禁止させたりします。

当院では特殊な治療を用い、早期の回復が出来るよう施術を行っています。

お悩みがあるかたは是非一度当院にお越しになってください(^-^)

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/1/21 鼠径ヘルニア
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は鼠径ヘルニアという疾患についてお話ししたいと思います!

ヘルニアとは、体の組織が本来あるべき正しい位置からはみ出した状態をいいます!

要するに鼠径ヘルニアとは、もともとお腹の中にある臓器が鼠径部の筋膜の間から皮膚の下に出てくる病気です。脱腸とも呼ばれる事があります。

初期症状は、立った時やお腹に力を入れた時に鼠径部の皮膚の下に腹膜や腸の一部などが出てきて柔らかい腫れができますが、普通は指で押さえると引っ込みます。腫れが急に硬くなったり、膨れた部分が押さえても引っ込まなくなることがあり、お腹が痛くなったり吐いたりします。この場合は急いで手術をしなければ、命にかかわることになります。

この疾患は40代以上(特に60歳前後)の男性に多く起こる傾向があり、男性の場合、鼠径管のサイズが太いため鼠径ヘルニアになりやすいといわれています。

また、発生に職業が関係していることも指摘されており、製造業や立ち仕事の方多く見られ、その他に便秘ぎみでトイレで力んだりする人、前立腺肥大で排尿時に力む人、喘息や風邪などで咳をよくする人なども要注意です。

内臓脂肪が多くお腹が出た人や、妊婦の方なども腹圧が上がり、鼠径ヘルニアになりやすいといわれています。

初期の段階から鼠径ヘルニアには手術が必要と言われており、早期発見が肝になります。

当院では原因の1つである、内蔵脂肪の低下の為に有効な楽トレというメニューがあります^ ^

内臓脂肪を低下させ、様々な疾患を未然に防ぎましょう(゚д゚)!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/1/18 ヘバーデン結節
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「へバーデン結節」についてお話します。

ヘバーデン結節は指の第1関節(DIP関節)が変形し曲がってしまう原因不明の疾患です。第1関節の背側の中央の伸筋腱付着部を挟んで2つのコブ(結節)ができるのが特徴です。この疾患の報告者へバーデンの名にちなんでヘバーデン結節と呼ばれています。いろいろな程度の変形があります。すべての人が強い変形になるとは限りません。

人差し指から小指にかけて第1関節が赤く腫れたり、曲がったりします。痛みを伴うこともあります。母指(親指)にもみられることもあり、第1関節の動きも悪くなります。また、痛みのために強く握ることが困難になります。第1関節の近くに水ぶくれのような透き通ったでっぱりができることがあります。

原因は不明です。一般的に40歳代以降の女性に多く発生します。手を良く使う人にはなりやすい傾向があります。遺伝性は証明されてはいませんが、母や祖母がヘバーデン結節ニなっている人は、体質が似ていることを考慮して、指先に負担をかけないように注意する必要があります。

画像診断では第1関節の変形、突出、疼痛があり、X線写真で関節の隙間が狭くなったり、関節が壊れたり、骨棘(こつきょく)があれば、へバーデン結節と診断できます。

治療は保存的療法では局所の安静(固定も含む)や投薬、局所のテーピングなどがあります。
急性期では少量の関節内ステロイド注射(特にトリアムシノロンは有効)なども有効です。

保存的療法で痛みが改善しないときや変形がひどくなり日常生活に支障をきたす場合は、手術を考慮します。手術法にはコブ結節を切除するものや関節を固定してしまう方法が行われます。

是非、上記の事を踏まえて生活して見て下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/1/17 しじみ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、しじみについてお話し致します!

しじみの成分で注目したいのがオルニチンとビタミンB12です。

オルチニンは、肝臓機能のサポートをしてくれますので、二日酔いの時にはぴったりの食材です。また、オルニチンの摂取後に運動を実施したところ、疲労感の低下を抑制したという報告が出ているほか、血中の脂肪代謝も改善されたという報告もあります。

ビタミンB12は疲労回復効果や、神経細胞の働きを正常に保つ、動脈硬化の予防などの効果があります。

その他、安眠効果やストレス軽減にも良いとされているしじみを、是非召し上がってみてください^ - ^

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/1/16 寝違え
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は寝違えについてお話しをしていきます。

眠っていて目が覚めたときに、首の後ろや首から肩にかけての痛みが出て、首を動かすと痛くて動かせないっといった経験はないでしょうか?
ではなぜ「寝違え」が起きてしまうのか説明をしていきます。

寝違えは、腕の使い過ぎや過度な疲労やストレス、高すぎる枕で寝てしまい同じ姿勢を続けてしまうといった行為で、首の後ろの筋肉に大きな負担を掛け、また冬の日は体がこわばり筋肉への血液の供給が不足する事により「寝違え」が起きてしまいます。

「寝違え」になってしまったときは首を痛い方向には動かさず安静にする事が大切です。緩やかに首をストレッチするのも効果はあるりますが、痛みを我慢してストレッチするのは逆効果になる場合もあります(T-T)

これから寒さが続きますのでなるべく体を冷やさないように寝るときは暖かい格好で寝ましょう(^-^)


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/1/15 正中神経麻痺
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は腕の疾患である正中神経麻痺というものについてお話ししたいと思います^ ^

正中神経麻痺とは、腕や指の運動や感覚を支配する正中神経が障害され、運動障害や感覚障害を呈するようになった状態を指します。

正中神経は、親指と人差し指、中指、そして薬指の一部にかけての手のひら側の感覚を担っています。

また正中神経は運動機能も担っており、手首を曲げる場合に働きます。

さらに、親指の付け根に存在する「母指球筋」と呼ばれる筋肉も支配しており、親指と小指とをあわせる動作も担っています。

上記に書いたように正中神経は、手を曲げたりする時に重要な神経です。手の動作は多くの筋肉によって支配されており、正中神経は手の神経支配のなかでも重要な位置を占めています。

したがって、正中神経麻痺を生じることで緻密な手の運動機能が著しく障害を受けてしまうのです!


正中神経麻痺の原因はいくつかあり、外傷であったり腫瘍や神経が何らかの原因で障害を受けたりする場合があります。

当院で根本的な原因を絞り、それに合わせて治療を行なっていきます^ ^

症状を軽減させていく為にしっかり治療していきます!

お困りの方は、いつでもご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございます。
19/1/14 モートン病
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はモートン病についてお話しをしていきます。

モートン病は、足ゆびの間に有痛性神経腫が発生する病気で、体重をかけると第3趾と第4趾の間に焼けるような痛みや痺れなどが出現し、歩くと強くなります。神経腫といっても、本当の腫瘍ではなくゆびに行く足の裏の神経が、靭帯(深横中足靭帯)に圧されて変形し腫大する”偽神経腫”です。
また中年以降の女性に多く発症します。

原因は足先の荷重です。ハイヒール、幅の狭い靴や底が薄くて硬い靴のほか、硬い床の上での運動などを繰り返すことにより発症します(T-T)

治療方は、足底挿板などを用いて足のアーチをサポートしたり、足にかかる負担を減らし局所の安静をはかったり、ハイヒールを履く事を禁止するなどがあります。

当医では2ヶ月に1回、提携しているインソールの業者様が来てくださり無料で足の測定会などを開いております(^-^)
もし上記の事でお悩みの方がいらっしゃいましたら是非1度お越し下さい!

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/1/11 静電気
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、静電気についてお話し致します!

静電気現象は、起きやすい人と起きにくい方が存在します。その違いは主に血液にあります。

血液は、放電しやすい弱アルカリ性なのですが、ドロドロした状態になると、酸性になり、電気を引き寄せやすくなってしまいます。

静電気体質の方は、血液の循環が悪いことが予想され、冷え性や肩こりなど体の様々なところに不具合が出やすくなります。場合によっては脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こすリスクを高めてしまいます。

当てはまる方は体質改善が必要ですΣ(´∀`;)

当院では、骨格調整、栄養指導などで血流改善、体質改善を行なっております。

お身体の事でお悩みがある方は、いつでもお待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうござます?
19/1/10 大豆イソフラボン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

新年明けましておめでとうございます!
今年も1年てとて整骨院をよろしくお願いいたします!!

新年1回目の私のコラムは大豆イソフラボンに、ついてお話ししたいと思います^ ^

大豆イソフラボンとは名前の通り大豆などに含まれる、10種類ほどのイソフラボンの総称です。
このイソフラボンどんな効果があるかと言うと、女性ホルモンの1つであるエストロゲンに似た働きをしてくれます。

エストロゲンにはコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促して肌を健やかに保つという重要な働きがあります。
しかし、このエストロゲンは年齢と共に減少してしまうもの。そこで大活躍してくれるのが大豆イソフラボンなのです。

紫外線やストレスなどで体内に発生する活性酸素は、コラーゲンを破壊したり、シワやたるみ、シミの原因になります。しかし、大豆イソフラボンを摂取すると、この働きを抑えることができます。すなわち肌の弾力や透明感を保つために大活躍してくれます。

そしてイライラ・ストレス抑制効果もあります。

大豆イソフラボンにはエストロゲンの過不足を調整する働きがあるため、更年期障害よ症状を緩和する効果が期待できます。

更年期や生理前のイライラやモヤモヤを抑制することで暴飲暴食を防ぐなど、美容面にもメリットをもたらしてくれます。

最後までお読みいただきありがとうございました。


19/1/9 アミノ酸
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

私たちの体はおよそ60%が水分で、その水分をのぞいた約半分がたんぱく質、つまりアミノ酸でできています。
たんぱく質は、皮ふや髪の毛、筋肉、消化管などの内蔵を作るほか、血液のヘモグロビン、酵素やホルモンなどのもととなる重要な成分です。

このたんぱく質を構成しているのはたった20種類のアミノ酸ですから、これらのアミノ酸をきちんと摂ってカラダの基本を作ることが大切なのです。

アミノ酸は、肉・魚介類・豆類・卵や乳製品などに多く含まれているたんぱく質を構成する栄養素で、これらの食品から毎日バランスよく摂取する必要があります。
しかし、たんぱく質の形では、分解されてアミノ酸として吸収されるには数時間を要します。

一方、アミノ酸として摂取すると、消化分解の必要がないため、体へ負担をかけることなく約30分で吸収されます。ですから、運動時などに大切な素早い栄養補給のためには、アミノ酸の形で摂ることが欠かせないものとなっています。

体のたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の中でも、スポーツを快適に続けられるようなコンディションの維持に必要なのは、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンです。

BCAAは体内で作ることができないため(必須アミノ酸とよばれる)、体外からの補給が欠かせません。グルタミンやアルギニンは、健康的な生活を続けるうえでも重要な役割を担っています。

上手にアミノ酸をとって、健康な生活をお過ごし下さい。

当院でも、生活でお困りの症状にあったサプリメントの提案をしていますのでご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/1/8 鳥肌
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は鳥肌についてお話しをしていきます。

寒いときや、恐怖を感じたとき皆さんも1度は「鳥肌が立った」っと言った事はあるのではないでしょうか?

ではなぜ鳥肌が立つのか、なぜ鳥肌と言われているのかについてお話しをしていきます。

私たちの肌にも体毛が生えており、その1本1本の根元には立毛筋という筋肉が付いています。立毛筋は交感神経の支配を受けていて、寒さや恐怖などの刺激を受けると交感神経が働き、立毛筋が収縮し体毛は立ち上がります。同時に毛穴の周囲の皮膚が持ち上がるので、鳥の肌のようにブツブツ状態になるのです(^-^)

また寒い時に鳥肌が立つと、毛穴を閉じ、体の熱が外へ放散するのを防ぐ働きもするのです。

では恐怖を感じたときはなぜ鳥肌が立ってしまうのか?
それは、私たちが昔動物だった頃、外的に襲われそうなった時に体毛を立ち上がらせることで自分の体を大きく見せ、敵を威嚇しているものだと考えられています(^-^)

1月に入り今より寒さが堪える季節になり鳥肌が立つ人も多くなると思います。そんな時ここに書いてあることを思い出して頂けたら幸いです\(^^)/

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/1/7 寒暖差アレルギー
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

新年明けましておめでとうございます.
今年も健康に役立つ情報をお届けしていきます。
新年一発目はまだまだ寒い時期が続く中で起こる症状として『寒暖差アレルギー』についてお話致します。

日中と夜との寒暖差が激しくなる季節です。激しい気温変化により自律神経が乱れて、鼻の粘膜などの毛細血管がコントロールできなくなることで起こります。
これが原因で、鼻水やくしゃみ、咳などを引き起こしてしまいます。

これが『寒暖差アレルギー』です(・∀・)

自律神経は内臓や血管の働きをコントロールし、お体が元気で過ごせるように整える神経のことで、自分の意志とは関係なく動いています。血管は寒いと縮み、暑いと広がります。しかし、寒暖差が激しいと、血管の収縮が環境に追いつけなくなり、自律神経が誤作動を起こります。

日頃からの対策は

・お体を温める事です。入浴をして、血流の流れをよくしましょう。あとは防寒も大切です。

・運動をする事
寒いと体を動かすのも億劫になりますが、動かないと体力は落ちていくうえ、体もこわばってしまいます。秋から冬にかけても、軽いストレッチやウォーキングを生活に取り入れて、習慣化していきましょう。
何より、基礎代謝を上げる=筋肉量を増やすことで、抵抗力もついていきます。
また日々の生活でたまった体の緊張感を、ストレッチでほぐしてあげることで、自律神経を整えることもできます。

・バランスの良い食事をする
寒い季節はショウガやニンニクなど体を温める食材を取り入れながら、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどをバランスよく摂っていきましょう。
また発酵食品は、腸内環境を整える効果があるとされ、免疫力アップも期待できるので、体調を整えるためにも積極的に摂りましょう。

以上の点を踏まえて生活してみて下さい。




最後までお読みいただきありがとうございました。

19/1/5
レモン
明けましておめでとうございます♪
本年も、てとて整骨院を宜しくお願い致します。

本日のコラムは曽我が担当致します♪

今回は、今が旬の果物、レモンについてお話し致します!


レモンには、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは水溶性ビタミンの一種で、水に溶けやすく熱や光にも弱いという特徴があります。レモンには、100gあたり100mgのビタミンCが含まれています。これはみかんやオレンジなどの柑橘類と比べても、ビタミンCの含有量はレモンが一番です。


ビタミンCは病気などの抵抗力を高めたり、鉄の吸収を良くする効果や抗酸化作用があるとされています。人は体内でビタミンCを合成することが出来ないので、野菜や果物などの食べ物から摂取する必要があります。


また、レモンにはヘスペリジン、エリオシトリンといったポリフェノールも含まれています。これらはビタミンPとも呼ばれ、抗酸化作用があります。そのため、コレステロールの上昇を抑えて、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があります。


その他には、シミ、そばかすを防いだり、肝臓の細胞の再生を促進し、解毒作用を助ける働きがったり、コレステロールの上昇を抑える働きがあります。


このように、様々な効能があるレモン!是非召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/12/29 お餅♪
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは『お餅』についてです。

お正月の時期によく食べるお餅ですが、消化に悪いと聞いた事がありませんか?
実はお餅は消化に良い食べ物です。


お餅に含まれているでんぷん『アミロペクチン』は消化の早い炭水化物で70%も含まれます。でんぷんの特性として、水や熱を加える事で更に消化に良いとされているので、蒸したもち米を臼などで突いたお餅は最高に消化に良い食べ物になります。しかし、逆に冷めてしまうとでんぷんは固まりやすく、消化に悪いです。

お餅とお米で比較するとお米に多いでんぷん『アミロース』とお餅に多いでんぷん『アミロペクチン』では、『アミロース』の方が消化がやや遅いと言われています。

更に栄養価の面でも、お餅100gが235カロリーに対してお米100gは168カロリーであるので、お餅の方が多くのエネルギーを摂る事が出来ます。

まさに、腹餅が良い食品ですヽ(・∀・)ノ
カロリーが高いので食べ過ぎには注意しましょう( ・∇・)

最後までお読みいただきありがとうございました。



18/12/28 アキレス腱炎
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はアキレス腱炎という疾患についてお話ししたいと思います^ ^

アキレス腱炎とは、ふくらはぎの筋肉の腱に相当するアキレス腱に炎症が生じた状態を指します。

炎症は長時間のウォーキングなどで、アキレス腱に対して運動負荷が繰り返しかかることが原因となり発生します。

症状としてはかかとに痛みや押すと痛みが生じます。

また、アキレス腱周囲の踵の少し上の辺りに腫れや熱感などを伴います。

アキレス腱は年齢を重ねるにつれて徐々に弱くなり、運動負荷が掛かる際に炎症を起こしやすくなります。

また、扁平足の方、底のすりへった靴などを履いて運動をする方などもアキレス腱炎が発症しやすいです。

治療はアキレス腱につながるふくらはぎの筋肉の硬さを緩めたり、足裏のストレッチングなどです。

また当院では局所的に症状が起きている所だけでなく、姿勢の乱れから余計な負担が下肢にかかっている場合もあるので全身も含めて治療いたします。

また当院で行なっているインソール測定会の提案であったり治す為に最善の提案を致します^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/12/27 臼蓋形成不全
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は臼蓋形成不全についてお話しをしていきます。


最近足の付け根が痛く、足を動かしずらいと思っている方は、もしかしたら変形性股関節症かもしれません。変形性股関節症は、日本人の場合、圧倒的に「臼蓋形成不全」という股関節の障害が原因で発症しています。
しかし、臼蓋形成不全の初期は、運動後に重だるい痛みが起こっても、運動をやめるとすぐに治まってしまうということがあるため、気づかない方も多くいます。

臼蓋は、股関節でボール状の大腿骨の骨頭を屋根のように収めている部分のことです。臼蓋形成不全の股関節はこの屋根が浅く、狭い状態のため、荷重を分散することができず負荷がかかり続け、軟骨がすり減ってきます。臼蓋形成不全の方は、体重を支えるのに力学的に不利な状態にあるので、放っておくと変形性股関節症になるのです(T-T)

治療法としては関節の負担を減らすためにダイエットをしたり、股関節周囲の筋力をつけることです!

当院では楽トレを設備しております。特殊な電気を流しお腹周りをシャープにしたり、お体の筋力upが出来ます!
上記の症状や変形成性股関節症でお悩みの方がおりましたら是非当院のスタッフまでお声かけ下さい(^-^)


最後まで読んで頂き有り難うございます。
18/12/26 顎関節症
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は顎関節症についてお話し致します!

顎関節症は、その名の通り顎関節に痛みが出たり、バキッ、ガクッなどの音がなる、口が開かなくなるなどの症状が出現します。

発生の原因はいくつかあり、例えば下あごの骨と頭蓋骨の接続部分にある「関節円板」というクッションの役目を果たす組織のずれや、ものを噛むときに使っている「咀しゃく筋」という筋肉の障害も考えられます。長時間または慢性的にこの筋肉に負荷がかかることで痛みが発生します。
このほか、関節包や靭帯の障害によって起こるもの、変形性関節症という病気で起こる場合もあります。

日常生活では、頬杖をつく、歯ぎしり、食いしばり、噛み合わせの問題、左右どちらかだけで噛む、などが原因で顎関節症が発症する事もあります。

当院では、全身のバランスを整え、顎、周囲の筋肉への負担を減らし、早期に顎関節の症状をなくす治療を行っています。

お困りの方は、是非当院にいらしてください(^ ^)
最後までお読みいただきありがとうございます!
18/12/22 チキン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今年も終わりに近づいてきました。
12月のイベントと言ったらクリスマスです。
日本ではクリスマスにチキンを食べる風潮がありますが、なぜでしょうか?


本場アメリカでは、七面鳥一匹丸ごと焼いて食べるのが普通です。諸説ありますが、アメリカ開拓時代にヨーロッパ人が牛・豚・羊が飼えない代わりに七面鳥が使われたと言われています。

さらに、原住民のインディアンからの贈呈品に含まれていたと言われてもいます。なので、そこから七面鳥がお祝いに出てきました。

日本ではクリスマスの文化が浸透したのも明治時代からです。それでも七面鳥を食べる事はありませんでした。
ですが、1970年代に日本に白髭のおじさんが来た事によって時代が変わりました(;゚Д゚)

KFCことケ○タッキーフライドチキンです。
広告宣伝によって、クリスマスと言えばKFCと風潮化されました。そこから、クリスマス=フライドチキンになりました。

一応治療院のコラムなので、クリスマスの豆知識だけでは終わりませんヽ(´Д`;)ノ

鶏肉には疲労回復の栄養素が含まれています。

特にむね肉に多いと言われています。

鶏肉を食べるのに毎日クリスマスパーティーをする訳には行きませんので、手頃に簡単に摂取できるようにサプリメント・ドリンクタイプにした商品を当院にて販売しています。
年末・年始と多忙で疲れたお体に栄養補給してみて下さい。それと、疲れがなかなかとれないなどお体の不調を抱えている方は、当院にお越しになって下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/12/21 おしっこ
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は寒くなってきたこの時期、オシッコが近くなる理由についてお話ししたいと思います!

夏に汗が出るというのは、当たり前ですが、春や秋でも、少しずつですがいつも汗が出ています。
汗が出るということは、体の中から水が少しずつなくなっていることです。

人間の体は、汗がたくさん出る季節はおしっこをする回数を少なくして、体からあまり水が逃げないように調節します。それが、冬になって寒くなると、汗の出かたが自然に少なくなります。 

他の季節にくらべて、汗で捨てられる水の量が少なくなり、捨てたい水はぜんぶおしっことなって出ます。 
おしっこの量がふえるわけですから、当然トイレに行く回数もふえるわけです。

そのほかに、寒くなるとおしっこがしたくなる理由が、もうひとつあります。 おしっこをためる所が寒さで縮みやすくなるのです。 貯めるところが縮むと、脳におしっこの合図が送られます。

このふたつの理由から、寒くなるとおしっこがしたくなるのです。

できるだけ水分を摂り、尿の濃度を薄めたり、下半身を温める事で、過度な頻尿は予防する事が出来ます。

トイレ対策をしっかりし、冬をさわやかに乗り切りましょう!
最後までお読みいただきありがとうございます。
18/12/15 冬の血圧
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、冬に血圧が高くなる原因についてお話し致します。

血圧は心臓・血液など様々な要因で変化しますが、血圧の決定要因の1つに、末梢血管の抵抗があります。

冬は寒いために、熱が外部へ逃げるのを阻止しようとして、血管が収縮して細くなります。
すると、血管の断面積が小さくなり、血液を送るために大きな力(血圧)が必要となり、血圧が高くなる事があります。

また、忘年会や新年会で食べ過ぎて摂取塩分や脂肪量が多くなることによって血圧が上がる事もあります。
 
それにより、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まります。

対策としては、身体が感じる温度差を小さくする事が必要です。(特にお風呂やトイレ)
お風呂場や脱衣所を暖房器具などで暖かくしたり、沸かしたお風呂のふたを開けておいたり、シャワーをだして暖めておくなどが良いです。

トイレも同様で、暖房器具を置けなければヒーターつきの便座などにすると効果があります。
また、外出するときは気温に適した服装をし、屋内、屋外での急な温度差に対応できるようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/12/14 みかん
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、今の時期とても美味しい、ミカンについてお話し致します!

ミカンには、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは免疫力を高める為、風邪の予防に効果的です。風邪を引きやすいこの時期には、ぴったりの果物です。

他には水溶性食物繊維のペクチンやクエン酸が含まれています。この二つには、整腸作用があり、体内の老廃物を出してくれますので、吹き出物、便秘を予防する効果がありますよ。

また、みかんの皮と実の間にある、白い筋にも沢山栄養があり、毛細血管の強化、血流の増進、冷え性の改善に効果があると言われています。

このように沢山の効能のある、ミカン!

是非召し上がってください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/12/12 ドケルバン病
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「ドケルバン病」についてです

ドケルバン病は、親指の付け根が痛む病気です。
主に親指を動かす筋肉、短母指伸筋と長母指外転筋が通る腱鞘という所で起こる病気です。

指の使い過ぎによって、筋肉や腱が傷ついたり、腱鞘が肥厚したりして、動かしているうちに刺激が加わり痛みや炎症を起こします。

そして女性に多い事も特徴的です。
家事などで手を使う事が多いことなど原因で起こる事もあります。
また、妊娠や出産でホルモンバランスが影響する事や、授乳や子供の抱っ子で手に負担が掛かり痛めてしまいます。

治療は局所の安静や固定をする事で患部の負担を軽減し痛みを抑えます。
症状が酷い場合は手術も行なったりもします。

当院では、痛みがでてる手首周囲だけを見るのではなく、お体全体を見て治療をしていきます(^ ^)
指や手首だけではなく、肩や背骨の動きその他の関節の問題や筋肉・内臓器にも問題がないかを詳しく調べて治療を行い、今後再発しないお体作りをしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/12/11 胸郭出口症候群
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は胸郭出口症候群という疾患についてお話ししたいと思います!

胸郭出口症候群とは、上腕や肩の運動や感覚に深くかかわる神経や動脈が障害を受け、肩、腕、手のしびれや痛み、手の動かしにくさなどを自覚するようになる状態です。肩こりとして自覚されることもあります。

なで肩の女性に多く発症すると言われますが、筋肉を鍛えた男性に発症するタイプもあります。

発症には日常生活に関連した動作にも関与していることから、規則正しい健康的な生活スタイルを確立することが重要といわれています。

首には食道や気管、神経や血管、筋肉など多くの組織が密集しています。

腕を司る神経や血管は、胸郭出口と呼ばれる部分を通って、首から目的地である腕に向かって走行しています。
胸郭出口を通過する重要な神経として腕神経叢があります。また、主要血管として鎖骨下動脈や鎖骨下静脈があります。

胸郭出口にはいくつかの物理的に狭い空間が存在しており、こうした場所で神経や動脈が圧迫され、神経や動脈が胸郭出口で圧迫されることで、胸郭出口症候群が発症します。

症状はいわゆる肩こりとして自覚されることがあり、腕や手に分布する神経や血管が圧迫されることで発症するため、神経症状として首や肩、腕にしびれやちくちくする感覚、刺すような痛みを覚えることがあります。

神経症状はさらに手先や体幹にもみられることがあります。神経障害が持続すると、筋力の低下もあらわれ、それに随伴して運動機能にも影響が生じます。具体的には、手の握力の低下、巧緻性こうちせいの低下(指先が不器用になる)などです。

当院では姿勢整える為の矯正であったり、筋肉の緊張を取り除き、圧迫されている部分の負担を取り、早期に治癒に向かうよう施術を行っています ヽ(*´∀`)ノ


自覚症状が強いこの疾患、お困りの方はぜひ当院にお越しください^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/12/8 脇腹の痛み
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

皆様、持久走などをしていて、お腹、脇腹が痛くなった事はありませんか?これには理由があり、痛みの部分によっても原因が違います。

右脇腹
ここには、肝臓、胆嚢、横隔膜がありますが、この痛みは横隔膜の痛みだといわれています。ランニングで重い肝臓が大きく揺れるために横隔膜が引っ張られ、そのために強い痛みが出ます。

左脇腹
ここには脾臓と、大腸の脾湾曲部と呼ばれる部分があります。脾臓は血液を一時的に貯めておくスポンジのような臓器で、急に運動するとここが収縮して貯めてある血液を全身に送り出します。この時に痛みを感じます。痛みを防ぐためには走る前に十分アップをすることと、普段の練習で心肺機能を鍛えておくことです。

上腹部中央
殆どが胃の関係する痛みです。ランニングで胃が強く震盪されたり、腹圧がかかったり、胃に行く血液の循環が悪くなるので、胃が痛みます。直前に胃に長く停滞する食品や、刺激物は避けましょう。

下腹部
殆どが大腸の痛みです。とくに左側は大腸の最も肛門側ですから、便秘や下痢などの時に一番痛みが出やすい部分ですので、お腹の調子が悪い時はよう注意です。

運動時の脇腹の痛みは食後すぐに運動した時に起こる事がほとんどです。食事は運動の2時間前には終え、しっかりと準備体操をしてから運動するようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/12/5 飲みすぎ注意
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はお酒を飲みすぎてしまうと起きる体の異常についてお話ししたいと思います^ ^


皆さん12月に入りお酒を飲む機会が増えるのではないでしょうか?!

今回はそのお酒についてお話ししたいのですが、まずはメリットについてお話ししたいと思います!

皆さんお酒にリラックス効果があるのはご存知ですか?

実はアルコールは「理性の座」ともいわれる大脳新皮質の働きを鈍くします。
それによって、感情や衝動、食欲、性欲などの本能的な部分を司る大脳の古い皮質(旧皮質や辺縁系)の働きが活発になり、精神が高揚し、元気も出てきます。 
また、ワインやウイスキーなどの香りにはリラックス効果が、ビールの原料・ホップの香りには気分を落ち着かせるなどのアロマ効果があります。 ストレスを解消するためには、自分のペースでゆっくりとお酒を楽しむことが一番です。

デメリットはさまざまな病気や二日酔いなど色々ありますが、今回は次の日の下痢について説明したいと思います!

口から摂取したお酒は、ほかの食べ物と同じように、まずは胃や小腸などで吸収されます。

なかでも小腸は約80%ものお酒を吸収しています。

お酒を飲みすぎると、小腸の粘膜にある酵素の働きが弱まって、糖や脂肪、水分、ナトリウムなどが吸収されにくくなり、浸透圧性の下痢になることがあります。

さらに、小腸で消化、吸収されなかったものが大腸に流入し、排出物が増えます。

そうすると、未消化・未吸収物を早く排出しようと、大腸の蠕動運動が活発になり、通過するスピードが速くなります。

その結果、水分の多い状態で便が排出され、お腹を下してしまいます。

ちなみに、飲酒による下痢の頻度は、30~60%といわれており、決して珍しい症状ではありません。

僕はお酒を飲む事が多いのですが、毎回お腹を壊します笑

下痢の予防のためにもおつまみに、脂の少ないものを選んだり、酒量を減らす事が良いですが酒量を減らすのは難しいですよね(T . T)

年末は飲み過ぎに注意し、年末年始を過ごしましょう!
最後までお読みいただきありがとうございます。
18/12/3 テニス肘
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は外側上顆炎についてお話しをしていきます。

外側上顆炎とは、肘の外側に痛みが現れる疾患で、スポーツのなかではテニスに関連する疾患であることから、「テニス肘」と呼ばれます。

指や手の関節を伸ばす筋肉には、長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋、総指伸筋、などがあり、これらが相互に作用することで手首や指が伸びるはたらきをしています。

伸筋の腱組織は、上腕骨の一部である「外側上顆」と呼ばれる肘の外側部分に付着しています。ものを持ち上げたり、手をひねったりする動作を繰り返すと、慢性的に外側上顆に炎症が引き起こされ、外側上顆炎が発症します。また加齢と共に腱の柔軟性がなくなり痛みが出ることもあります(T-T)

症状は、ものをつかんで持ち上げる、タオルや雑巾を絞る、といった動作に伴って痛みが生じることがあります。その一方で、安静にしているときには痛みが生じないことが多いです。

治療法としては、ストレッチ、スポーツ活動中止も含めた患部の安静、装具着用、などがあります。このなかでも重要なのはストレッチです。テニス肘が起こる要因は使い過ぎによるものなので、少し作業を控え、手首周辺の筋肉のストレッチを行います。

また、治療を行っても症状が再発することもあるため、筋力トレーニングを重ねて腕全体の筋力アップを図ることも有効なのです(^-^)


上記の症状で悩まれている方がいらっしゃいましたら
、是非一度お越し下さい!
当院では楽トレを設備しております。筋力を付け痛みのない体作りをしていきましょう!


最後まで読んで頂き有り難うございます。
18/12/1 肉離れ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは『冬の肉離れ』です。

肉離れを引き起こす要因は、筋肉の柔軟性の低下、筋力の不足によって筋疲労が起こり筋肉を損傷してしまう事などがあります。さらに、筋肉の過度な収縮が続く事によっても肉離れを発症します。

冬に多くなる理由は、気温の低下によって体温も下がり血液の供給量も減ることにあります。その状態で運動をする事で発症する事が多いです。

寒い中でウォーミングアップしても肉離れの発症に繋がるので、大切なのは、まずは体を温める事ですo(^o^)o

もちろん十分なウォーミングアップも大切ですし、体全体に熱を伝達させるにも血液が必要ですので水分補給も重要です。

当院では肉離れの治療も行っています。もし、痛めてしまった場合には、すぐにお越し下さいΣ(´∀`;)

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/11/27 インナーマッスル
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はインナーマッスルについてお話しをしていきます。

筋肉には2種類あり、身体の中心や骨に近い部分の筋肉がインナーマッスルで、皮膚に近い筋肉がアウターマッスルです。

インナーマッスルの役割は、微妙な動きを調整する働きがあり、人間の複雑な動作を可能にする補助的役割を担っています。例えば、肘を曲げながら手首を捻ったり、複雑な動きを実現させるために使っている筋肉がインナーマッスルです。

また、インナーマッスルは、姿勢や関節の位置調整の働きも果たしています。

つまり、器用な動きができるのはインナーマッスルなのです(^-^)

ほかにもインナーマッスルを鍛えることで、メタボリックシンドロームや隠れ肥満を解決でき、身体を引き締めることができます。

忘年会が増えるこれからの時期には、当院でおこなっている楽トレでインナーマッスルを鍛え、メタボ対策をしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

18/11/26 橈骨神経麻痺
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は手を動かす神経の1つである、橈骨神経の麻痺についてお話ししたいと思います!

橈骨神経麻痺とは手や手首の運動・感覚を司る橈骨神経に障害が生じることを指します。

発症すると手が動かなくなるなどの症状が出現するようになります。

橈骨神経は脊髄から始まり、上腕の外側、前腕、指先の筋肉に至るまで広く繋がっています。

長時間上腕部位に圧迫をかけることで発症することもあるため、腕枕症候群といった通称名も存在します。

アルコールを飲んで深い眠りにこけてしまった場合に発症することもあります。

上腕骨の圧迫などで橈骨神経麻痺を生じると、手の甲にしびれを感じるようになります。
機能障害としたは手首をあげることができない、指を真っすぐに伸ばすことができない、といった症状を呈するようになります。
この症状による見た目の状況から「下垂手」と呼ばれます。
もし、このような症状がでた場合は、早急な処置が必要です!
筋肉の疲労による緊張でも発症する可能性のある本疾患、しっかり日頃の体を当院でケアして防ぎましょう^ ^
最後までお読みいただきありがとうございます。
18/11/24 イミダゾールペプチド
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は体の酸化についてお話ししたいと思います^ ^

みなさん病気や老化の原因には、食事や生活習慣、ストレスなどさまざまな要因が挙げられますが最近注目されているのが、体の「酸化」です。

空気を吸って生きている私たちの老化や病気の原因の一つは「酸化」です。
体を酸化させるものに、活性酸素と言うものがあります。

活性酵素とは物質を酸化させる力がとても強い酸素のことで、人間は酸素を吸って、体のなかにある栄養素と結びつけてエネルギーを生み出していますが、余ってしまった酸素が「活性酸素」となり、体の機能に支障を与えているんです。つまり、酸素を吸っているかぎり、私たちの体のなかでは「活性酸素」がつくられている状態です。

ガン・糖尿病・動脈硬化・高脂血症・肝臓の機能低下といった生活習慣病や、シミ・シワ・白髪といった老化の原因の一つとも言われています。

その活性酵素をやっつける存在として摂っていきたいのが抗酸化食品(緑黄色野菜やイワシ、サバなど)です!

また、イミダゾールペプチドという成分を取る事で、体の酸化を防ぐ事ができます。イミダゾールペプチドは渡り鳥や回遊魚に多く含まれています。

当院ではイミダゾールペプチドを効果的に摂取出来るよう、サプリメントをご用意しております。

詳しくは、当院スタッフにいつでもお尋ねください!

最後までお読みいただきありがとうございます。



18/11/23 ほうれん草
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、ほうれん草についてお話し致します!

ほうれん草の栄養価で特に豊富なのがβカロテンです。βカロテンはほうれん草100gの内に1日に必要な量の約40%を含んでいます。

βカロテンの効能には、がんの予防や視力の低下を防ぐなどがあります。動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも効果的です。

ほうれん草には鉄分も豊富に含まれています。
鉄分は赤血球をつくる材料です。赤血球がつくられることにより貧血が予防されます。

しかし、貧血予防にほうれん草を食べるときには注意が必要な食べ合わせがあります。コーヒーや緑茶は鉄分の吸収率を低下させる働きを持っています。鉄分の摂取を目的としてほうれん草を食べる際にはコーヒーや緑茶は食べ合わせが悪いので注意が必要です。

このようにほうれん草はβカロテンや鉄分の栄養価が高く、健康に良い野菜です。皆さま是非召し上がってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/11/20 血圧
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は血圧についてお話ししたいと思います^ ^

血圧とは血管内の圧力です!

血圧は、心臓が収縮して血液を押し出すときに高くなり、拡張して血液の流れが緩やかなときは低くなります。

血液を押し出すときの最も高い血圧が収縮期血圧、拡張して血液の流れが緩やかなときの最も低い血圧が拡張期血圧です。

血圧は常に変化しています。
血圧の変動は精神・身体活動によるところが大きく、これらの活動が高まれば上がります。

朝の目覚めとともに血圧は上昇し、日中は比較的高く、夜になると下がり、睡眠中は最も低くなります。季節によっても変動し、冬は高く、夏は低くなります!

よく言われる高血圧は、なぜ怖いのでしょうか?

血圧が高い状態が続くと血管や心臓に負担がかかり、自覚症状がなくても動脈硬化や心臓肥大が進みます。
その結果、脳卒中や心筋梗塞、心不全、不整脈、動脈瘤、腎不全など、多くの循環器病が起こってしまうのです。

高血圧の予防としては食塩の制限であったり運動ですが、禁煙も重要です。

特に冷えてきたこの時期は室内は暖かく、外は冷えることが多くなった為、心臓に負担が多くかかるので特に注意が必要です!

最後までお読みいただきありがとうございます。

18/11/17 半月板損傷
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。


今日は半月板損傷についてお話しをしていきます。


半月板は膝関節の中で大腿骨と脛骨の間にあるC型をした軟骨の板で、内側と外側にそれぞれ一つずつあります。半月板は、関節に加わる体重の負荷を分散させる役割と、関節の位置を安定にする働きをしています。

半月板損傷の原因としては、スポーツなどの怪我から生じる場合(外傷性)と、加齢により傷つきやすくなっている半月に微妙な外力が加わって損傷する場合(変性断裂)とがあります。

外傷性では、ストップやターンなどスポーツ中に傷めることが多く、ジャンプの着地の際などに前十字靱帯の断裂に伴って損傷することもあります(T-T)

症状としては、痛みとともに膝の曲げ伸ばしの時キャッチング(引っかかり感)が出現し、ひどい場合には急に膝が曲げ伸ばしも出来ないロッキングという状態になり歩けなくなる程痛くなることがあります。
関節の中で炎症を起こして水が溜まって腫れたり、出血して血液が溜まることもあります。

以前は、半月切除術が主な治療法とされていましたが、半月切除後に長期間経過観察すると必ず関節軟骨が傷つくことから、現在では半月板温存を目的とした治療が重要視されています。


実際の治療としては、運動療法や足底板、ヒアルロン酸の関節内注射などの保存療法か、関節鏡を用いての半月切除術や修復術などの外科的治療が選択されます。

損傷が軽症で、血流がある部位の損傷の場合は保存療法が有効です。血流がない部位の損傷で、半月が痛みや引っかかり感の原因になっている場合には半月切除術を行いますが、半月には重要な荷重分散の役割があるので切除範囲は最小限として全切除は避けます。

特に中高齢者で0脚の場合は、加齢によって内側半月に変性断裂が多々みられますが、安易に切除術を選択すべきではなく、まずは足底板や運動療法からなる保存療法を選択した方が良いです(^-^)

またスポーツ復帰までの期間は、半月切除術で術後2~3ヶ月、縫合術では術後4~6ヶ月のリハビリが必要になります。

当院でも適切な処置を行い、早期の回復が見込める、治療を行っております。

お困りの方はいつでもご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/11/16 変形性膝関節症
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は変形性膝関節症についてお話しをしていきます。

変形性膝関節症とは、膝の関節の軟骨が少しずつすり減り、歩行時に膝の痛みが出現する疾患です。

男女比は1:4で女性に多くみられ、高齢者になるほど罹患率は高くなります。主な症状は膝の痛みと水がたまることです。

初期では立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みがとれますが、次第に正座や階段の上り下りが困難となり末期になると、安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝がピンと伸びず膝関節がO脚になり歩行が困難になります。

原因には複数の因子が関与します。加齢、性別(女性に多い)、体質、骨密度、肥満、ホルモンなどが影響するとされています。手の指の第一関節にできる変形性関節症(へバーデン結節)は、家族歴があり、これがある方では、変形性膝関節症を発症するリスクが高くなることもわかってきているそうです!

治療方としては大腿四頭筋強化、関節可動域訓練などを行ったり、膝を温めたりする物理療法、インソールや膝装具を作成などがあります。

ただそれらをおこなっても中々よくならない事も多いのが実際です。当院ではそのような方々に対し、骨格の調整や特殊治療をおこなっております。


また、当院では2ヶ月に1回提携しているインソール業者の方来てくださり無料で足の測定を行ってくださります!
そのデータを元に、オーダーメードでインソールをお作りする事も可能です。
気になる方はスタッフまでお声かけ下さい(^-^)



最後までお読み頂きありがとうございました。
18/11/14 食道
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、「食道」について、お話し致します!

食道はのど(咽頭)と胃を結ぶ筒状の臓器です。食道には消化や吸収の機能はなく、口から入った食べ物や飲料を胃まで輸送する役割をしています。

喉に近いほうから頚部(けいぶ)食道、胸部食道、腹部食道と呼ばれる3つに分類され、全体の長さは平均で25cmほどになります。

食道には食物を胃まで送る蠕動(ぜんどう)運動というはたらきがあり、横になったまま食物を口に入れてもスムーズに胃まで送り届けることができます。また、食道の上端と下端にはそれぞれ上部食道括約筋、下部食道括約筋と呼ばれる括約筋があり、食物が逆流することを防いでいます。

食道に多い病気には、逆流性食道炎、食道がんなどがあります。主な症状は、胸焼け、胸のつかえ、呑酸(酸っぱい液体が口に上がってくる)などがあります。

脂肪分の取りすぎ、食べすぎ、猫背(胃の中の圧力が高くなり、胃酸の逆流が増える)などが原因となりますので、これらには、是非お気をつけてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/11/13 疲労骨折
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は疲労骨折についてお話ししたいと思います^ ^

疲労骨折とは本来なら骨折が生じない弱い外力が骨に繰り返し加えられることで骨に負荷がかかり、骨にヒビなどが入ってしまう骨折です。

繰り返される弱い外力の多くは、スポーツが原因であり、下肢に負荷がかかる陸上などでは脛骨や腓骨と呼ばれる膝下の骨に生じやすく、腕を酷使する野球選手やテニス選手は前腕の骨の尺骨、上腕骨など、上半身の回転運動を行うゴルフ選手は肋骨に生じやすく、スポーツごとの負荷がかかる部位で発症します。

しかし、スポーツ選手が全員疲労骨折を生じるわけではなく、運動環境や内容を変えた激しいトレーニングの導入が引き金となることが多く、選手の技術や筋力に合わない不適切な練習を繰り返すことが原因となることが一般的です。

また、足に合っていない靴や硬すぎる地面など、環境的な要因も関与すると考えられています。さらに、女性の場合は無月経になると骨密度が低下し骨の強度が低下するため、疲労骨折を生じやすいとされています。

治療はスポーツの中止と、安静を保つ事が必要です。

当院では疲労骨折が起きてしまった部位が早期に回復するよう、適切な処置を行う事と、その部位に対しなるべく負荷がかかりにくい状態を作る事を行っていきます。

お困りの方はいつでもお待ちしておりますヽ(・∀・)ノ

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/11/12
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、「肺」についてお話し致します。

肺は左右合わせると男性が約1キロ、女性が0.9キロ程あり、胸郭の大部分をしめています。

肺の働きは、呼吸で取り込んだ酸素と、二酸化炭素の交換(ガス交換)をしています。

人間は、生きていくために食物を食べますが、これがエネルギーとして体の中で使われるためには、酸素が必要です。そして、エネルギーを作ったあとには二酸化炭素ができます。自動車がガソリンを使って走るときに酸素が必要で、二酸化炭素を排出するのと同じです。肺は、空気を出し入れすることによって、空気中の酸素を血液中に取り込み、血液中の老廃物である二酸化炭素を呼気中に排出するはたらきがあります。

吸い込まれた酸素は気管、気管支を通って肺胞という小さな袋にたどりつきます。

代表的な病気には、慢性閉塞性肺疾患や、肺炎などがあります。
慢性閉塞性肺疾患の症状は、慢性的な咳や痰、息をすると、「ゼーゼー」「ヒューヒュー」などの音がする、すぐに息が切れる、などがあります。
肺炎は、細菌やウィルスが肺に感染して起こる病気で、死因の第3位になっています。高齢の方は、細菌やウィルスを排除する免疫力が低下しているため死亡率が高く、注意が必要です。

肺の疾患には、喫煙が原因になる事が多いので、喫煙される方は、特に注意が必要です!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/11/9 インピンジメント症候群
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「インピンジメント症候群」についてお話しします。

インピンジメント症候群は肩に痛みを感じる疾患です。
主に野球選手に多く、肩を使う人に起こる病気です。
加齢に伴って痛みが出る事もあります。


痛みの特長は、肩を上げた時、降ろした時に60~120°の間に痛みが出現し、「有痛弧徴候」「ペインフルアーク」と言われています。

そもそもインピンジメントとは?
英語で衝突と意味です。

病態としては、肩では腕の骨ではる上腕骨頭と上にある肩峰が衝突しあい、間にある腱や滑液包などの軟らかい組織に炎症を起こして痛みがでます。


整形外科的治療は、肩を安静にする事はもちろん、鎮痛剤を注射するなどを行います。

症状の改善が見られない場合は手術する事もあります。


そして、症状の改善・予防に大切なのは筋トレです
肩甲骨周囲の筋力を付けることで、肩甲骨を安定させ肩の動きをスムーズにさせます。
そうなる事で肩にかかる負担を減らし痛みを軽減し、予防もします。

当院でも電気を使い、寝ているだけで筋トレができる機械を設備しています。

是非、肩の痛みでお困りの方は当院まで(^ ^)

最後までお読みいただきありがとうございました。


18/11/7 大根
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、大根についてお話し致します!

様々な料理で使われる大根ですが、大根には素晴らしい効能があります。

大根にはジアスターゼと言うでんぷん分解酵素が多く含まれており、消化を助け、、胃酸過多、胃もたれや、胸やけなどに効果があります。

食物繊維も多く含まれており、腸内環境を良くし、便秘解消に効果があります。

また、イソチオシアネートという成分には、抗菌、殺菌効果、デトックス効果などの効果があるとされています。

大根は、ビタミンやミネラルといった栄養素は少ないですが、酵素類が多く含まれており、その酵素が体に良い効果をもたらすとされています^^

これから風邪が流行る時期、殺菌作用の高い大根はとてもオススメです!是非召し上がってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/11/6 褥瘡
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は褥瘡についてお話ししたいと思います^_^

じょくそうとは、寝たきりの状態をきっかけとして皮膚の血流が滞ってしまうことで生じる皮膚病変を指します。

褥瘡は圧迫を受けやすいおしりや腰骨周囲、かかと、肘などに生じることが多く、皮膚の赤みやただれ、ひどくなると潰瘍や細菌感染を生じる場合もある疾患です!
就寝中や座っているときなどは、皮膚の一部が布団や椅子と接っしているので、接触を受けている皮膚には一定の圧力がかかり、血液が流れにくい状態になります。
寝ている時私たちは無意識のうちに体位を変えることで、圧力が一部の皮膚にかかり続けないようにします。

しかし、脳卒中などで寝たきりになっている方や、手術後で体位変換がうまくできない方、筋肉や神経の疾患に関連して動けない方などは、自分の意識で体位を変えることができません。

そのため、一部の皮膚に対して持続して圧力がかかり続けることになり、血流障害をきたすようになります。
また、体位変換の際のずれ力も大きく影響します。

予防としてはマットレスはもちろん、栄養状態も重要な為食事管理も大事です!

そもそも、寝たきりにの様な状態にならないように、当院で日頃の治療、メンテナンスをし