コラム

てとて整骨院のお役立ちコラム。
患者様との距離が少しでも縮まるよう、スタッフがいろいろと内容をお届けいたします。
定期的に更新いたしますので、ご覧になってください。
19/10/11
19/10/10 いくら
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、イクラについてお話し致します!

イクラは、サケあるいはマスの魚卵を網目などを通して1粒ずつ分離して塩や醤油につけたものです。分離せずに卵膜がついたまま塩や醤油につけたものを「すじこ」と呼びます。

イクラは栄養価が高く、天然の栄養カプセルと言われています。プリン体が多いからと遠慮しがちな方もいますが、実はイクラに含まれる量は少ないです。

イクラの栄養には、アスタキサンチンがたっぷり含まれています。アスタキサンチンには、とても高い抗酸化作用があり、アンチエイジングの効能に大きな期待でき、さらに、美白効果も見込まれている成分です。

いくらの栄養には、良質なタンパク質が豊富に含まれる点も見逃せません。タンパク質は、筋肉、臓器、髪、爪などを作るために欠かせない栄養素です。

その他に血栓や動脈硬化を防いだり、疲労改善、滋養強壮にも効果的と言われています。

このように様々な効能のあるイクラ、是非皆様召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!

19/10/9 腹筋
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「腹筋」についてです世の人々の憧れシックスパック!!私も憧れています。
腹筋はお腹の中央についており、腹筋自体は元々割れています。

お腹周りの脂肪が減り、腹直筋が出てくることで腹筋が割れている状態にみえます。なので腹筋が割れているというのは、お腹周りに脂肪が少なく、腹直筋が鍛えられて盛り上がっている状態を指します。

腹直筋を鍛えるメリットは

・腹直筋はインナーマッスルなので、鍛える事で基礎代謝を上げて脂肪を燃焼しやすい体になります。

つまり、ダイエット効果があります。
・腹直筋を鍛えると姿勢が良くなります。体幹の安定性が増すだけではなく、内臓の位置も正しくしてくれます。

・女性では「くびれ」を作る事も出来るので、女性らしいラインを保つことが出来ます。腹直筋は衰えるとお腹周りに脂肪が溜まりやすいので鍛えて損なしです!!

皆さんも健康の維持はもちろん、美しい・かっこいいお体を目指して腹直筋を鍛えてみてはいかがですか。

当院では、寝ているだけで筋トレが出来る複合高周波の治療機械を置いています。
ご興味ある方は是非、当院にお越しくださいΣ(´∀`;)
最後までお読みいただきありがとうございました。
19/10/3 秋の花粉症
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は秋の花粉症についてお話をしていきます。

花粉症といえば春のスギ、ヒノキのイメージが強いですよね?

しかし秋にも原因となる花粉は飛んでいるのをご存知ですか?

花粉症の症状は透明のさらっとした鼻水、鼻づまり、連発するくしゃみ、目のかゆみなどが主な症状です。症状が重くなると、皮膚のかゆみや頭痛、だるさ、不眠などを引き起こすこともあるのです!

秋の花粉症の主な原因は、空き地などに繁殖する雑草で、キク科のブタクサやヨモギ、アサ科のカナムグラ、イネ科のカモガヤが代表的なものになります。これらの草が開花期を迎える9~11月に花粉が飛散し、花粉症を引き起こします(>_<)

主な生育場所は、道端、公園、河川敷などの身近な場所が多いです!幸いなのは、秋の花粉症の原因植物は高さが2メートルと低く、上空の強い風に運ばれて数キロ先まで飛散する春のスギとは違い、数十~数百メートルしか飛散しません。

主な予防方法としては、原因となる植物に近づかない、帰宅したら衣服の花粉を払い落とすといった事を行うことで予防に繋がります!

花粉症の症状でもあったように皮膚のかゆみ、頭痛、だるさ、不眠などでお困りな方!

当院ではそのような症状に対しても治療が行えます(^-^)

是非一度お越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます。




以上になります。
















19/10/2 寝返り
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「寝返り」についてです。
私達は寝ている時に寝返りをうっています。起きたら寝てた場所と違う事や体の姿勢が違う事ってありますよね(^o^)

そうなんです!自覚はないですが、動いています!!
横になっている時に同じ姿勢だと同じ箇所に圧がかかり、体の循環が悪くなります。循環不良にならない為に、人は寝返りをするといわれています。

しかし、寝具が合わなかったり体が硬かったりする事で寝返りがしずらくなり睡眠の質が落ちていきます。
その事によって朝起きたときに体が痛かったり、寝たのにスッキリしないといった事に繋がります。

もちろん寝具の選び方も重要ですが、お体を柔軟にする事や骨格を整える事もおススメします!!

寝返りしない、とういう方はかなり体が悪いかもしれません(°д°)

是非一度当院にお越し下さい(°д°)
最後までお読みいただきありがとうございました。
19/9/30
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は秋の味覚の栗についてお話し致します!

秋の味覚の1つである栗は実は栄養がバランスよく入っており、なんと縄文時代から食されていたそうです。

縄文時代からあるとは!びっくりしました!

栄養素としては、炭水化物とビタミンA、B1、Cが多いです!亜鉛やカリウムも含まれております。

特徴なのが、ビタミンCで、通常ビタミンCは熱に弱いため、加熱すると成分が壊れてしまうのですが、栗はデンプンに包まれているため成分が壊れにくいです!


そんなビタミンCには、肌の弾力を保ちハリのある肌に導く美肌効果や、免疫力を高める効果などがあります。

この時期は寒暖差がある時期なので栗を皆様のお好きな食べ方で食して免疫力を上げて秋を元気に乗り切りましょう^ ^


食物繊維も豊富に含まれているため便秘の改善にも有効です!

秋の味覚である栗、是非召し上がってみてくださいねΣ(´∀`;)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/9/27 秋バテ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
 
夏の猛暑も少し落ち着いて、過ごしやすくなってきましたが、それでも疲れ、ダルさが取れないという貴方は、秋バテかもしれません!


秋バテは夏の疲れがたまって体力を消耗し、秋の寒暖差などで自律神経の乱れや血の巡りが悪くなって起こるものです。秋は雨の日が増え、台風などの影響により気圧変動が大きくなりやすい季節です。低気圧は自律神経の負担になりやく、食欲不振や寝不足、めまい、立ちくらみ、体のダルさなどが主な状態です。


対策としては

①身体を冷やす冷たい物はなるべく口にしない
②適度な運動を行い、血流を良くする
③入浴を行い、冷房で冷えた身体を温め、
胃腸などの内臓機能を高める
などが有効です。

当院でも、自律神経を整える施術を多数用意しております。
お困りの方は、いつでも当院にお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/9/24 あくび
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日はあくびについてお話し致します!

みなさんしっかり寝たはずなのに、あくびが出てしまう、といった経験はないでしょうか?
それはもしかして隠れた病気が隠れているかもしれません!

1つは睡眠障害で、睡眠時間はとれているつもりでも、眠りの質が低く体や脳が休めていないこともあります。

また、寝ようとしてもなかなか寝付けない、すぐ目が覚めてしまう、といったこともあります。

こういった睡眠に関する困りごとを睡眠障害と呼びます。不眠症では眠りに入ることが難しくなる場合や、途中で目が覚める場合などがあり、質の高い睡眠が取れません(;_;)

もう1つの自律神経失調症というもので、緊張状態にあるときにはたらく「交感神経」と、リラックスしているときにはたらく「副交感神経」が、バランスが崩れるとあくびが出やすくなることがあるといわれています。
ほてり、汗、頭痛、動悸などさまざまな不快症状を伴うこともあります!

また緊急性が高いものでは、脳梗塞も考えれます!
体に力が入らなかったり、ろれつが回らなくなったりした症状も出たら緊急性が高いです!!

当院では原因をしっかりと見極め、適切な処置を行い、適切な睡眠がとれるよう、施術を行っております。

お困りの方は、いつでも当院スタッフにご相談くださいヽ(*´∀`)ノ

最後までお読みいただきありがとうございます。


以上になります。
19/9/23 低気圧
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

台風が多いこの季節、低気圧の影響で体の調子が悪いという方は多いかと思います。

天候の変化がなぜ体調に影響を与えるのか?天気や気圧の変化によって、私たち人間の体は無意識のうちにストレスを感じます。このストレス反応に抵抗しようとすると、自律神経のうち交感神経が優位になります。すると、心身が緊張状態になるため代謝が滞り、さまざまな不調が起こりやすくなります。

天気や気圧の変化は、その差が大きいほど自律神経への影響も大きく、症状も重くなりやすいです。体調不良を起こしやすいのは、おもに気圧が低下するときといわれていますが、反対に気圧が上昇することで具合が悪くなる場合もあり、めまい、耳鳴り、頭痛、体のいたるところの痛みなどが起こりやすい症状です。

当院では、体のバランスを調整したり、サプリメントを取ることで自律神経を整える施術を行っています。常日頃からケアすることで、天候に左右されないお身体を作ることが可能です。

お困りの方は、是非当院にお越しください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
19/9/19 エミューオイル
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日は当院で扱っている、エミューオイルの効果、効能についてお話をしていきます。

エミューは、オーストラリア固有の鳥です。約8,000万年前から生息している古代鳥類で、ダチョウに似た大型鳥です。ダチョウの次に世界で2番目に大きいです!

エミューオイルはエミューの退化した羽部の下の脇腹あたりの皮下脂肪から抽出されているそうです(^○^)

エミューオイルの効果は赤ちゃんやご年配の方々の敏感肌や乾燥肌などを優しく守ることはもちろん、しわ、たるみ、はり、くすみ、にきび、さらに皮膚炎、湿疹など、あらゆる肌の悩みに対応することが出来ます!

またプロのスポーツ選手やオリンピック競技選手の方々がアップ前やアップ後に愛用し、体のパフォーマンスを維持しています!それだけでなく関節炎患者などの医療分野でもエミューオイルは世界で幅広く使用されています^_^

ちなみに私も乾燥肌なのでエミューオイルは愛用しています!!

上記のような症状でお悩みの方是非一度当院にお越しください(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/9/17 O脚
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、O脚についてお話し致します。

O脚は、正式には内反膝(ないはんしつ)と言います。足をそろえて(くるぶしをくっつけて)立ったときに、両膝の間が開く状態です。

O脚になる原因は様々あります。病気によるもの、生まれつきのもの、怪我によるものなどがありますが、ほとんどは生活習慣によるもので、普段の姿勢や歩き方が影響します。

また、筋力低下や、体重の増加も関わってきます。O脚になる事で、見た目上の問題や、膝や腰に負担がかかってしまいます。

当院では一人一人の状態を確認し、骨格の歪み、歩行指導、筋力訓練を行っています。

お悩みの方は、是非当院にお越しください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
19/9/16 顔面神経麻痺
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日は顔面神経麻痺についてお話をしていきます。

顔面神経は脳の顔面神経核にあり、そこから軸索という神経の枝を伸ばしています。いわゆる電線のような役割をしています。

顔面神経は顔面を動かす表情筋に分布しています。この顔面神経核から表情筋の経路のどこかが障害されると、表情筋を動かす命令が入ってこなくなるために、表情筋が動かなくなり、その結果として顔面が動かなくなります。この状態を、一般に「顔面神経麻痺」といいます。


顔面神経麻痺の症状は、程度と範囲によって様々な症状がありますが、よく訴えられる症状は、「顔がまがった状態」、「眼が閉じにくい」、「口角が上がらない」、「水や食事が口から漏れる」などです。

また、顔面神経が通る顔面神経管には、顔面神経の他に、味覚を伝える神経、涙や唾液の分泌を調節する神経、大きな音から耳を守るために鼓膜を緊張させる反射を起こす神経、などが含まれていますので、顔面神経麻痺の際には、表情筋の麻痺ばかりでなく、味覚の障害、涙や唾液の分泌低下、音が響く聴覚の障害などの様々な症状が伴います(T ^ T)

顔面神経麻痺の原因は神経自体にウイルスの感染や、ストレス、生まれつき神経や血管の発育過程でのなんらかの障害によって顔面神経麻痺を発症したりします!


上記の症状を感じている方、是非一度てとて整骨院にお越しください(^○^)

私達は皆様の健康と豊かな生活を送っていただけるよう誠心誠意治療を行なっていきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
19/9/11 クールダウン
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

健康維持やダイエットのためにフィットネスに励んだ後、しっかりクールダウンをしていますか?「ウォーミングアップはしているけれど、そもそもクールダウンって必要なの?」そう考えている人が多いようです。

そこで今回は、クールダウンの重要性と、そのやり方についてお話致します。

フィットネスなどで身体を動かす前の準備がウォーミングアップですが、クールダウンはその逆で、運動により温められた体温や心拍数を戻すことを目的としています。

運動後、興奮している筋肉や神経を鎮静させ、乱れた呼吸を戻すことにより身体中に溜まった疲労物質の排出を促します。そうすることで、疲労の回復を促進させ、怪我の予防にもつながります。

プールで泳いだり、スタジオでエアロビクスなどフィットネスで頑張った後は、軽いジョギングやウォーキングでクールダウンしましょう。

少し遅く感じる程度の速度でジョギングなどの有酸素運動をすることで心拍数を下げて十分な酸素を体内に取り込み、血液の循環と血流を回復します。この血液の動きが疲労物質の分解と排出の促進つながり、疲労を溜め込まない疲れにくくしてくれます。

呼吸と心拍数が落ち着くまで、ゆっくりジョギングした後は深呼吸をしながら、ゆっくり歩き、なるべくたくさんの酸素を取り込むことを意識しましょう!

ジムでの筋トレの後もクールダウンは必要です。呼吸が乱れない程度の軽い負荷での筋トレでも、確実に筋肉にはダメージを与えていますし、重い負荷での筋トレであれば、なおさらクールダウンは必要です。

さらに、筋トレの後はストレッチが有効です。

深呼吸を繰り返し、心拍数と呼吸が戻るまで、ゆっくり身体を伸ばします。「静的ストレッチ」と言われるストレッチで、負荷を与えた箇所をゆっくり伸ばすのですが、痛みを感じる手前まで伸ばし、その状況を数十秒キープします。

負荷をかけた筋肉は固くなっていますので、その周りの可動域も狭くなってしまします。そのままにしてしまうとパフォーマンスの低下につながり、ケガもしやすくなります。

ストレッチで疲労回復だけでなく、柔軟性を取り戻しましょう!

フィットネスや筋トレの後、体の中では様々な箇所がダメージを受けています。そのダメージが筋肉痛の原因となります。ですから、運動後はダメージの回復が重要です。

傷ついた筋肉細胞にはタンパク質の摂取が効果的と言われています。運動をする際、体内では様々な栄養素が消費されていきますので、吸収効率の点からも運動後すぐにタンパク質などを摂取することは非常に有効です。


また、お風呂も疲労回復を促進してくれます。ぬるめのお風呂にゆったりつかることにより、血行が滞りがちな筋肉の毛細血管を広げ、身体の隅々まで血流を回復してくれます。

クールダウンの目的は「次回のトレーニングの準備」と言えると思います。疲労回復と筋肉痛の予防、柔軟性の回復など、それぞれの効果を得ることにより、次回リフレッシュされた状態で臨むことができます。

運動後、疲れが抜けない人や筋肉痛に悩まされる人は、クールダウンが足りてないかもしれません!

詳しいやり方は、いつでも当院スタッフがお伝え致しますので、お尋ねください!

最後までお読み頂きありがとうございます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/9/9 おなら
まずおならとは腸内に発生したガスが、肛門から排出されるものです。
おならの主成分は、窒素、水素、二酸化炭素などで、臭いは食べた物によって変わり、1日のおならの回数は平均5、6回といわれています。

しかし食生活の影響によっては、ガスが溜まりやすくなり、おならの回数が増えることがあります。

おならは臭いや回数が気になる方は多いのではないでしょうか?

回数が増える原因としてはまず豆類やいも類などのものを取りすぎると、腸内ガスを発生させやすいそうで、それにより回数が多くなる傾向があります!

臭いに関しては、肉類や臭いのある食べ物を摂取する事により臭いが強くなります。

あとは便秘であったりストレスによる腸内ガスの増加によっても臭いがきつくなったり回数が増える傾向になるそうです!

また大腸ガンや、胃炎などの疾患でも回数が増える傾向にあるため、血便が出たり、あまりにも長く続くようだったら一度検査を受けるべきです(;_;)

普段から水分の摂取を意識することやヨーグルトなどの食品で腸内環境を整えることが臭いや回数を変える予防になります!

当院では腸へのアプローチとして「腸もみ」というメニューもあります!
ぜひご興味ある方は当院スタッフまで^ ^


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/9/6 筋肉痛
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は筋肉痛についてお話し致します!

大抵の方は、一度や二度ではなく、筋肉痛を経験した事があるかと思います。

筋肉痛とは運動後数時間から数日後に発症する筋肉の痛みです!

実は原因のメカニズムはあまり明確には分からないのですが、筋肉痛には2つタイプがあります!

まず急性筋肉痛というもので激しい運動によって筋肉に血流不足が起こり痛みが生じるもの。

もう1つは遅発性筋肉痛というもので筋肉が収縮を繰り返すことにより数日後に痛みを出す状態のことを言います^ ^

ちなみに年齢によってこの遅発性筋肉痛の発症が時間が伸びると言われていますが、実際のところは俗説に過ぎず発症の差はあまりないと言われています!

治療としては温熱療法で血液の循環を促したり、場合によってはアイシングなど様々な方法で症状を治癒に導けます!

筋肉の痛みなのかな?それとももっと違う疾患なのかな?と悩まれる方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

当院ではそこの判断も含めて、最善の治療を選択させていただきます!

スポーツの秋で今後運動する機会が増えるという方は、是非当院にお越し下さいΣ(´∀`;)


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/9/5
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、これからが旬の果物、柿についてお話致します。

柿が赤くなると、医者が青くなる、と言われるほど柿には沢山の栄養があります。

ビタミンC
柿は一個で100mgのビタミンCを含みます。これは大人の一日摂取量の100gと同じで、柿一個で一日の必要量を摂取出来ます。

ペクチン
ペクチンには、成長作用や、コレステロール低下作用があります。ですので便秘の方にもオススメです。

タンニン
柿が渋いのは、ポリフェノールの一種の渋味成分のタンニンという物質があるからです。
タンニンは血液中の毒素や悪玉コレステロールを減らし、血液の流れをよくする働きがあるため、体全体の新陳代謝がよくなると考えられています。

カリウム
カリウムを多く含むので「高血圧」や「むくみ」にも効果的です。カリウムは体内の血液に含まれるナトリウムを、尿と一緒に排出する作用があります。

このように様々な栄養が含まれている柿!
是非召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/9/3 ハンマートゥー
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


本日はつちゆび(ハンマートゥ)についてお話をしていきます。  

ハンマートゥとは、Z字型に曲がって固まった足の指のことです。ハンマートゥの原因には、中足骨や足の指の骨が異常に長い、足の向きが悪い、足に合わない靴の使用などがあります。単独で発症する場合もありますが、外反母趾などに合併して発症することが多くハンマートゥの変形が最も起こりやすい足の指は、人差し指とされています。


ハンマートゥの症状として、最初は指を押して真っ直ぐにすることが出来ますが、時期が経過するとそれもできなくなります。他にも靴を履いているときの痛み、指の上にはタコができ、足底の皮膚は硬くなり、炎症、発赤、灼熱感、足趾の拘縮といった症状が現れます(T ^ T)

ハンマートゥの治療法としては初期の段階であればインソールや足の指に負担が掛かりずらい靴に変えたり、足の指のストレッチを行うことです(^○^)

しかし症状が進行して指の拘縮が起きてしまった場合一般的に手術になることが多いです!

しかし当院では2ヶ月に1回、提携しているインソール業者さんが当院に来てくださり無料の足の測定会を行なっております!

ハンマートゥだけでなく膝、腰の痛み、扁平足、外反母趾などで悩んでいる方、是非一度当院にお越しください^_^

私達と一緒に健康で豊かな生活を送れるよう治療していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/27 納豆
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「納豆」です。
日本の食卓に欠かせない納豆は、古くからある発酵食品の1つです(^人^)

1592年に戦の最中に兵士が食べていた煮豆が、馬で運んでいて馬の背中で温められて発酵し納豆になったと言われています。現在は、大豆を水に浸けて高圧で蒸します
その後、煮豆に納豆菌を加えて40度の温度で14?16時間発酵させます。そして冷蔵庫で熟成させて完成です。

さすがにこのご時世、馬の背中では作っていません\( ?o? )/

納豆には主に次のような栄養分が含まれています
・たんぱく質・脂質・イソフラボン
大豆は「畑の肉」とよばれ、良質のたんぱく質・脂質、イソフラボン等の栄養素を含んでいます。

・ナットウキナーゼ
納豆が発酵する過程でできる、大豆にはない納豆独自の活性酵素で、さまざまな健康への効果が期待されています。

・ビタミンK2・B1・E
納豆菌等の微生物が産生するビタミンK2は、女性ホルモンによく似た物質で、カルシウムの吸収を助ける働きをします。

他にも、ビタミンB1、ビタミンEなど、美や健康を保つ上で必要なビタミンを含んでいます。

納豆のあのネバネバとした糸の成分には、ポリグルタミン酸というアミノ酸の一種が豊富に含まれており、旨味成分を構成しています。よくかき混ぜる事によって糸を多く引くようになり、納豆がさらに美味しくなります。

皆さんも、納豆を食べて健康な生活を送って下さい!
最後までお読みいただきありがとうございました。
19/8/24 正座でなぜ痺れる?
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。


本日は正座をした時に足が痺れる理由についてお話をしていきます。

正座は日本の伝統的な座り方で、正しい姿勢で座る、という意味から「正座」といいます。膝を前にそろえてたたんで背筋を伸ばして座ります。基本形は、両足をそろえて膝を折りたたみ、かかとの上にお尻をのせる状態で、このとき、足首がまっすぐになり、足の甲がたたみや床についている座り方です。

正座は、腰から上は身体にとってやさしい座り方といわれます^_^

しかし、長時間になると、足がしびれ、膝や足首に負担がかかるなど、身体面での問題もでてきます。正座で足がしびれる理由としては神経、血管の圧迫によって起こります!

①総腓骨神経の圧迫

神経は損傷を回避するよる深部を通っていることが多いのですが、表面の近くを通る神経もあり、総腓骨神経はそんな神経の1つです。皮膚表面に近いので圧迫されやすく、しびれが生じる原因となります。

②足背動脈の圧迫

足の甲の真ん中に足背動脈という血管が通っており、正座によってこの動脈が圧迫されると血行不良を起こし、しびれの原因になります。

このように、神経や血管が圧迫されて、末梢神経の機能が低下し、末梢神経の異常を知らせる電流が流れて「しびれ」を感じるのです!
足のしびれは神経機能が低下し、感覚状態になるという警告を知らせてくれる体の防御反応と言えます(^○^)

足のしびれを防ぐ対策としてつま先や甲を重ねる、膝をぴったりとくっつけないで、ほんの少し外向きに開く、お尻を片方の足の上に置く、重心を移動して、交互に足の負担を減らすなどをして足のしびれ対策をしましょう(⌒▽⌒)


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/22 交代浴
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は交代浴についてお話し致します。

本日の担当は、海での日焼けが痛む河田です!

今回は交代浴というものについてお話ししようと思います!

この時期、浴槽に浸かるというのは躊躇するのではないでしょうか?
そんな中でも、私がオススメしたいのは、「交代浴」です!

この時期は外気温と室内の気温差により、自律神経という体のバランスを調節する神経が乱れやすい時期です。

この交代浴というものは、その自律神経を整えてくれる効果があります^ ^

交代浴のやり方としては温かいお風呂と冷たいお風呂に交互に入ります。

この交代浴のにより、自律神経と血管に刺激を加え、自律神経の調和だけでなく、疲労物質を除去する効果があります。

しかしご自宅では浴槽が二つある方はまずいないので笑
シャワーで出来る方法をお伝えします!

まず入浴する前、コップ一杯のお水を飲み、水分を補給します!

①約42度のお風呂に1~2分程つかります。

②手や脚などに約18度ほどのシャワーを掛けます。

この時心臓にかけるのはやめて、まず末梢の手先指先から水のシャワーを掛けましょう!
手順①~②を6~8セット繰り返し、最後は必ず手順②で終わります。

入浴後再びコップ一杯のお水を飲み、水分を補給しましょう。

夏もまだまだ続きます、交代浴で夏バテせず夏を乗り切りましょう!!


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/21 靴擦れ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

皆さん一度は、新しい靴を履いたり、サンダルを履いた後、靴擦れを起こした事があるかと思います。
靴擦れが何故起こるかご存じですか?

靴擦れが起こる原因は

①靴のサイズが合ってない
そもそも靴擦れというのは、歩くことによって靴と足が擦れて出来てしまう傷です。なので、サイズ選びはとても大切です。

②先の尖った靴を履いている
革靴のような堅い素材の靴・先の尖ったパンプスは注意が必要です。サイズが合っていても、デザイン的に指先が窮屈になっています。また、革素材の靴は履いていくうちに自分の足の形に馴染んでいくので、フィットするのに時間がかかります。


③左右で足のサイズが違う
足の大きさが左右で微妙に違っていたりすると、片方だけ靴擦れが起こってしまう場合もあります。また、朝歩いていても平気だったのに夕方になると靴擦れが起こるというケースは足の浮腫みによる靴擦れの可能性もあります。


他にも歩き方の癖や、バランスの悪さでも起こる可能性があります。当院ではインソールを用いて、あなたの足のお悩みを解決致します。

お困りの方は是非当院までお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/8/17 肋間神経痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

今日は肋間神経痛についてお話をしていきます。

肋間神経痛とは、肋間神経が圧迫、刺激されることによって背中から胸にかけて痛みが生じ、体を動かした時、突然強い痛みが生じるのが特徴です(T_T)

肋間神経が圧迫、刺激される原因として、体の歪みや事故、椎間板ヘルニア、骨粗しょう症が原因となったり、帯状疱疹の治療後に現れたり、ストレスも関係しているといわれています。しかし、原因を特定できないことも多いとされ、特に高齢者における肋間神経痛は、悪性疾患が関与している可能性も考慮する必要があります。

肋間神経痛になりやすい人には、いくつかの特徴があります。


1つは、中年期以降の女性です。女性は、閉経後、骨密度を維持する働きのある「エストロゲン」というホルモンの分泌が少なくなるため、骨粗しょう症になりやすくなります。骨粗しょう症は肋間神経痛の原因のひとつとされているため、結果的に肋間神経痛を引き起こす可能性があるのです。

二つ目は、免疫力が低下している人です。免疫力が低下することで、帯状疱疹のウィルスに感染するリスクが高まります。帯状疱疹でできる水ぶくれが肋間神経を傷つけることで、肋間神経痛になりやすくなります。帯状疱疹ウイルスによって肋間神経が傷つけられることで、肋間神経痛を引き起こします。


三つ目は、ストレスや疲れをためやすい人です。ストレスが肋間神経の痛みに対する感受性を高め、肋間神経痛を引き起こすことがあります。

また、体の歪みにより神経を圧迫し肋間神経痛を引き起こすこともあるのです。当院では背骨矯正を行なっております。体の捻れ、歪みを整え体にかかる負担を減らしていき健康な生活を送って行きましょう(^○^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/15 イミダペプチド
いつもご愛読ありがとうございます。
スポーツ選手のケアでもご高評頂いております、東京都板橋区高島平の、てとて整骨院の河田新太郎です。

本日は疲労についてお話し致します!

皆さん日頃から疲労、疲れを感じることは多いのではないでしょうか?

疲労は体の痛みなどと一緒で、体のサインです。

要するに体を休ませなさいというサインなのです^ ^
ちなみに日本の方の45%は慢性疲労という、慢性的な疲労を感じていると言われています、、

疲労は自律神経の乱れにも影響を与えると言われていて、首肩コリや、目の疲労などに関係してくると言われています。

当院の治療で疲労に対してアプローチをして、軽減に向かっていきますが、また別の方法として、サプリメントの「イミダペプチド」というものがあります!

このサプリは、疲労回復に効く成分を探し出す研究が行われ、その結果、疲労回復に一番効果があるという科学的実証が得られたのが、「イミダゾールジペプチド」。通称「イミダペプチド」という成分でした!

この成分には、優れた抗酸化作用があり、疲労の原因のひとつの活性酸素による酸化ストレスから引き起こされる疲労を軽くする効果があります^ ^

2週間で効果を実感できることが多いため、ぜひ皆さんいちどお試しいただいてはどうでしょうか?


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/14 有酸素運動と無酸素運動
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日のコラムは「有酸素運動と無酸素運動」です。

運動の種類には大きく分けて2種類あります。それが有酸素運動と無酸素運動です。運動の仕方も違えば、効果も違います。

まず有酸素運動とは、主にジョギングやウォーキングなど長時間行う運動の事です。体内の酸素や脂肪、糖質を燃焼するダイエットに定番の運動です。

血液中の糖質をエネルギーとして使用しますが、一定の時間を超えると脂肪をエネルギーに変換されるのでダイエットにいいと言われています。

時間は20分以上の運動で脂肪が燃焼していきます。
ジョギングやウォーキング以外にも水泳やエアロビクス、自転車も有酸素運動に含まれます!

次に無酸素運動とは筋トレや短距離でのダッシュなどの短い時間で力を使う運動です。酸素ではなく、糖質をエネルギーとして使うので、乳酸と言われる疲労物質が出ます。なので、短い時間で疲労感がでて、短い時間で高い運動効果があります。

しかし、運動量もハードなトレーニングをしないと、運動中の消費カロリーは多くはありません。
無酸素運動は筋トレに効果があるため、筋肉がつく事によって基礎代謝量が増えるので、ダイエットにも効果がありリバウンドがしにくいお体を作る事ができます。


皆さんも、トレーニングの種類や目的・目標にあった方法で健康なお体作りをしましょう(^。^)
わからない事は、当院スタッフになんでもお尋ねくださいΣ(´∀`;)


最後までお読み頂きありがとうございました。

19/8/13
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は爪で分かる健康状態についてお話し致します!

皆さんはご自身の爪をしっかり見たことはありますか?
女性の方はあると思いますが、男性は特別意識して見たことない人が多いのではないでしょうか?

そんな方は是非今度から自分の爪を意識的によく見てあげてください!爪はご自身のお体の健康状態を指し示す大事な役割があるのです^ ^

健康な爪は全体的にピンク色です、それに対し白い爪は血液が足りず貧血気味の方に多いです。
逆に真っ赤な爪も多血症の疑いがあります!

爪は1日0.1ミリ伸びますが、伸びが悪い方は栄養不足などが考えられます!黒っぽい爪などはチアノーゼ状態が考えられます!

爪の切り方も大事で、あまり端を切りすぎると陥入爪や巻き爪になる可能性が高くなります。爪は四角く切り、先端を1ミリほど出して切りましょう。

この時期はサンダルなどで足の露出が増える時期です、しっかり指先まで意識を張り巡らし、健康的な生活を送りましょう^ - ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/12 運動後の食事
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑い日々が続きますが、皆さま熱中症などにはなっていませんか?

特に運動する方は、この暑さでかなりの体力の消耗が有ると考えられます。運動後のクールダウンはもちろん、栄養をしっかりと取ることでも、疲労を抑える事が出来ます。

運動後は、ごはんや麺などに含まれる「炭水化物(糖質)」と、肉類や魚介類、豆類などに含まれる「たんぱく質」を摂ると良いです。

運動後、この2つの栄養素を同時に摂ることで、疲労の回復が促進されます。これは、炭水化物(糖質)には消費したエネルギーを補う役割があり、たんぱく質には筋肉を修復する役割があるためです。

運動直後は、血液が筋肉に集まっている状態なので、その分からだの消化機能が落ちています。固形物を摂取すると消化に時間がかかってしまい、栄養素が吸収されるまでの時間も遅くなります。そのため、運動直後の栄養補給は、吸収の速いプロテインなどのドリンクや、粉ものの栄養補助食品などで補給するのも良いです。

しかし、これらの栄養補給はあくまで運動直後の応急処置なので、時間がたち、胃が落ち着いたら、いつも通りの食事を摂り、しっかりと栄養をとりましょう。 

栄養補給のベストタイミングは、運動直後30分~120分です。この時間帯は、超回復を活性化させる成長ホルモンの分泌が促される、ゴールデンタイムとも呼ばれています。

当院にも、疲労を回復させるサプリメントや、体が回復しやすくなるためのメニューを豊富に揃えております。

合宿などが多いこの時期、是非当院でメンテナンスをしましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
19/8/10 BMI
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「BMI」についてです。
皆さんは「BMI」って知ってますか(´?ω?`)
これはBODY MASS INDEX(ボディ・マス・インデックス)の略です。簡単に言うと肥満度を表す指標の事です
ベルギー人の数学者であり天文学者であるアドルフ・ケトレーによって1835年に開発されました。

今では、世界共通の計算方法として国際的に用いられてます。

数式は[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]で計算できます。BMIの数値は国によって異なる事があり、日本では25以上だと肥満とされています。

WHO(世界保健機関)は30以上だと肥満とされてます.

日本の場合、25以上では脂質異常症や糖尿病、高血圧などの生活習慣病になるリスクが2倍になります。さらに30以上だと高度な肥満になるので、積極的な減量が必要です。是非、ご自身でもBMIを測ってみてはいかがですか?

当院ではBMIはもちろん、体の筋量やバランス、体成成分を測る機械で体の中をしっかりチェックします。

また、30分横になるだけでシェイプアップができる複合高周波の電気治療器もありますヽ(*´∀`)ノ
お悩みの方は、是非当院にお越し下さい(°д°)

最後までお読み頂きありがとうございました。
19/8/9 熱中症になったら
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

暑い毎日ですが、皆様体調はいかがでしょうか?

夏と言えば、アウトドア、海水浴と言ったところでしょうか(^○^)

どれも楽しい事ですが、忘れてはいけないのは熱中症対策です。今日は熱中症になった時の対策についてお話をしていきます。

熱中症は、体内における熱の産出と体外への熱の放散のバランスが崩れてしまい、体温が上昇してしまう状態の事です。熱中症の症状はめまい、立ちくらみ、大量の発汗、筋肉痛、こむら返り、倦怠感、頭痛、吐き気、意識障害、高体温などがあります。

「熱中症かもしれない」と思ったら、まずまっ先におこなわないといけない事は

①涼しい日陰やクーラーの効いた室内に移動。
②衣類をゆるめて休む。
③氷や冷たい水でぬらしたタオルを手足に当て体を冷やす。
④水や食塩水、スポーツドリンクなどを少しずつ何回に分けて補給する。また「喉が乾いた」と思う前に水分補給の徹底。


上記の内容は自分でもできる応急処置です。軽い症状の場合であればこれで良い場合もありますが、ご自身や友人、ご家族が熱中症になり意識がもうろうとし反応が鈍い、言動がおかしい、意識がない。などといった重い症状の場合はすぐに救急車を呼びましょう。
同時に上記の内容を施し救急車が来るまで応急処置をしましょう。

しかし意識がはっきりしない、もしくは意識がない場合の水分補給は厳禁です。吐いてしまった場合にのどを詰まらせないよう横向きに寝かせ体を休ませましょう。

また回復したつもりでも影響が残っていたり、再発のおそれもあります。熱中症で体温が高くなると、大腸菌でつくられた内毒素が血液中に漏れ出て、体温が正常に戻っても体の抵抗力が弱まるという研究結果もありますので熱中症になったら、回復した後でも必ず病院で診てもらいましょう^_^

皆様も健康で楽しい夏を過ごして行きましょう^_^

最後までお読みいただきありがとうございます。
















19/8/8 CM関節症
いつもご愛読ありがとうございます。背骨矯正でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は、CM関節症という疾患にについてお話し致します^ ^

皆さんふとした時や、フタを開けるとき、物を摘もうとした際に親指の付け根あたりが痛んだことはないでしょうか?

それ、実は親指の付け根の関節のCM関節というものを痛めているかもしれません(T . T)

この疾患の原因は、親指の特徴である、母指が他の指と向き合ってつまみ動作ができる事に関係しており、他の指の関節に比べ動きが大きい分、使い過ぎや、加齢により関節の間にある軟骨がすり減り痛みを生じたり、変形を起こしてしまいます。

手の疾患は痛みが出てきたらなかなか治りにくい為、しっかりとした治療が必要です。

もちろん良化していき痛みは消えて来るので心配ないのですが、手は日常で使う頻度が高いため、安静が難しいので治療が長引く事が多いです!

治療としてはテーピングで動きを制限したり、筋肉や関節の動きを出すようにしていき、親指自体にかかる負担を軽減していきます^ ^

症状が進行すると外見からも分かるような変形が出現する事もある為、あれ?何か親指に違和感があるな?と感じた方は一度ぜひ当院にいらしてください^_^


最後までお読みいただきありがとうございますΣ(´∀`;)
19/8/7 夏こそ入浴♪
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑い毎日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

夏になると、眠りが浅くなって疲れがとれないと訴える人が多いです。「夏はシャワーだけ」という人が多い思いますが、この時期の健康管理にぜひ利用したいのがお風呂です。

正常なリズムなら夜に近づくと眠気が訪れ、副交感神経が優位の状態で、自然と深い眠りに入れますが、リズムが崩れ、交感神経が優位だと深い眠りが得られず、疲れがとれません。シャワーですませがちな季節ですが、夏こそ湯船で身体をしっかりと温めましょうら!

眠気は体温の変化と密接に関わりがあり、体温が下がると自然な眠気が訪れます。お風呂で温まり少し体温を上げると、そのあと体温が下がる。この変化によって、深い眠りが得られます。

エアコンや、冷たいものの食べすぎなどが原因で起こる夏の冷え性も、入浴により改善します。

是非皆さま、お風呂で身体をしっかりと温め、夏バテを予防しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございますヽ(*´∀`)ノ
19/8/6
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤です。

本日は舌でわかる体の状態についてお話をしていきます。

舌は、その人の体調、体質、内臓の状態を映し出「鏡」と言われており、舌の色や状態を診ることでその方の状態を知る事出来ます!


舌の不調を見るには、舌苔を見ます。舌苔とは食べかす、口の中の細菌が作る代謝産物、舌表皮や口腔粘膜などのタンパク質が、細菌によって分解されたものが付着したものです。舌苔が口臭の原因になる事もあります。

通常、舌苔は健康な人にもついていて、ある程度の舌苔は口の中の正常な機能のためには必要です。舌苔は、舌の表面に白く薄く舌苔がついているのが健康的で理想的な状態です。この状態だと口臭にも影響を与えません。

体の健康状態は、舌の色で簡単に確認することができます(^^)

1白い舌

冷たい飲食物の摂り過ぎにより、体内に過剰な水が溜まり、食欲不振、下痢、足腰が重だるい、疲れやすいなどの症状が現れたときになりやすい色です。

2真っ赤な舌
唾液分泌機能低下、血液中の水分不足、発熱の可能性がある時になりやすい色です。

3黄色っぽい舌
熱や病気などが進行してくると、白い舌に黄色い着色が現れることがあります。また、喫煙の本数が増えてくるとヤニの色で黄色くなります。


4黒い舌
病状が悪化してくると黒い舌苔が見られることがあります。口の中の細菌のバランスが崩れ、正常な菌が減少し、通常ではあまり存在しない菌が異常増殖していきます。長期間抗生物質を服用した場合などに、この現象が見られます。舌に黒い毛が生えたように見えます。


5舌に溝が出てくる
粘膜再生力の低下で栄養不良などが原因でこの様な溝が生まれます。


舌はこのように体の状態を教えてくれています!
口の中が不衛生だと、口の中で細菌は異常に繁殖して舌苔として付着します。体調が悪いときや睡眠不足、また、タバコなどにより唾液が減少すると、口中の自浄作用、殺菌作用が低下し、免疫力も低下するため、細菌が繁殖し、舌苔が増えます。
歯磨きは勿論、体調も整えていくのも大切です!
自律神経が乱れると免疫力の低下にも繋がっていきます(T_T)

当院では自律神経を整えるサプリを販売しております。自律神経を整える免疫力をupさせ口腔環境を整えていきましょう!
毎日鏡で舌をチェックし、健康な体を作っていきましょう(^○^)


最後までお読みいただきありがとうございます!

19/8/3 尺側手根伸筋腱炎
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療ででご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日は尺側手根伸筋腱炎についてお話し致します!

手関節の小指側に、手を動かした時に痛みが出たりしないですか?

痛みが出る方は、もしかしたら手首を動かしたり、小指を動かしてくれている筋肉の腱が使いすぎなどにより炎症を起こしているかもしれません!!

え?特にぶつけたりしてないよ?と言う方は大勢いると思います!

実はぶつけたりしていなくても、パソコンを使用していたり、家事などで手を動かしていると、指・手首を動かす腱の腱鞘という鞘(さや)に包まれている部分が炎症を起こします。

手指・手首を動かす時には、腱が腱鞘の中を動いているのです!
そこが使いすぎにより消耗していき、結果として痛みを引き起こします。

この疾患に限らずなのですが、手の疾患は安静が難しく非常に完治しにくいのが特徴としてあります。

治療法としては手関節の負担を減らしてあげるために周りの関節の動きを良くしてあげたり、筋肉の緊張の緩和であったり、ストレスがかかる体制をなるべく取らない事などがあります!

私が思う事はこの疾患は痛みが出る前に日頃のケアでリスクを減らす事が重要な疾患だと考えます。
もちろん、全ての疾患がそうなのですが、、

手関節は生活する上で無くてはならない部分。

しっかり当院は完治まで導かせてもらいます^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/8/2 冷房による冷え
いつもご愛読いただきありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の曽我です。

猛暑が続いていますが皆様体調は崩していないですか?

夏はどうしても、室内は冷房が強めになってしまい、オフィスなどでは、暑さよりも冷えに悩まされている女性も多いと思います。

夏場は気温の寒暖差が屋外と屋内で激しく、クーラー病(冷房病)と言われる症状が現れ、冷えにより体調を崩される方も多いです。

多い症状としては、疲労感、だるさ、肩こり頭痛、手足の冷えなどがあります。

対策として
①冷風が直接当たらないようにする
②首回り、お腹周りを保温用のサポーター、腹巻で保温
③温性の食材(もち米、タマネギ、人参、鶏肉など)をとる
④入浴をして、芯まで温める

などをすると良いです。

猛暑で体調を崩しやすいこの季節は、当院で治療をして体をより良い状態にして、健康な日々にしましょう!冷房対策にとっても良い保温用のサポーターもご用意しております!

お困りの方は、いつでもお待ちしております!
19/7/31 基礎代謝を上げるために
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「基礎代謝」についてお話しします。
基礎代謝とは、体温を一定に保ち、心臓の動きや呼吸など人が生きていく為の必要最低限のエネルギー量の事です。基礎代謝が落ちる事によって、肥満の原因にもなります。

基礎代謝は色々な所で起きており、筋肉や内臓器、脳でも起こっています。その中で,安静時の基礎代謝が多いのは筋肉です。筋肉が減る事で基礎代謝量も減ります。

年齢、生活環境によって筋力の量は減ります(´;ω;`)

ただ筋肉トレをしても駄目で、大きな筋肉を鍛える事で基礎代謝は増えますΣ(´∀`;)

主に「大胸筋」「広背筋」「大臀筋」「ハムストリングス(もも裏の筋肉)」などが大きな筋肉で、これらを鍛えると良いです。
鍛え方は様々ありますが、当院では電気刺激を使って30分間寝ているだけで筋肉をつける「楽トレ」という機械を設置しています。

是非お試し下さいね(°д°)

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/7/30 痛風
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

気温が上がってきてビールが美味しい季節がやってきました!

そこで今回はビールに関係ある疾患として、痛風についてお話ししたいと思います!

痛風とはプリン体が原因と言われていますが、実際にプリン体とはなんなのでしょう?

それは核酸というものを構成するプリン体の最終代謝産物である尿酸が、血中で多すぎる状態(血漿中では8.0㎎/?で飽和)になり、針状の結晶を形成して関節の軟部組織に沈着する関節炎です!

尿酸産生の亢進や腎からの排泄低下による、高尿酸血症から発症したり、尿酸の沈着場所によっては、痛風結節、痛風腎、尿路結石というものを合併します。
そして圧倒的に男性に多いです。

症状は足の親指の付け根の関節をはじめとする、突然の激痛を伴う腫脹、発赤、熱感が主な症状です!

初回は1週間ほどで収まりますが、数か月から数年後に再発し、その後は頻度、発症部位、収まるまでの期間のすべてが増加する傾向です。

発作は、飲酒、過労、ストレス、過度の運動、薬剤による尿酸コントロールの初期に誘発されることがあります!

発作が出た時は患部を冷やし安静、そして食事指導。

水分を十分に摂取し、1日2リットル以上の排尿を維持するなどです!


この時期はお酒が美味しく感じる季節でもありますが、飲み過ぎには注意し、楽しいお酒を飲みましょう^ ^

最後までお読み頂きありがとうございますヽ(・∀・)ノ
19/7/29 オクラ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑い毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は今が旬の食材、オクラについてお話し致します!
オクラは6月~9月が旬の夏野菜であり、夏バテ予防に役立ちます。

オクラという名前は日本語のようですが実はokraという英名で、正式な和名は「アメリカネリ」で陸蓮根(オカレンコン)などとも呼ばれますが、現在は日本でも英名であるオクラの方が一般的な呼称となっています。

オクラはビタミンA(β-カロテン),B群,C,E、葉酸などのビタミン類や、カルシウム・マグネシウムなどのミネラル、そしてネバネバの元となる水溶性食物繊維(ペクチン)やガラクタン・ムチン型糖タンパク質など多くの成分を含んでいます。

オクラのネバネバ成分である、ムチン型糖ガラクタンには、免疫力を上げたり、喉や鼻の粘膜の保護・強化にも役立ち、ウィルス侵入のブロック機能を高めることで風邪の予防に効果的です。

また、肌荒れ予防、貧血予防、便秘解消にも良いと言われるオクラ!
是非召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/7/23 グロインペイン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田です。

本日はグローインペインについてお話し致します。

グローインペイン(グローインペイン症候群)とは太ももの付け根辺りに痛みが生じるスポーツ障害の一種です!

なかでもキック動作などで脚を使う事が多いサッカー選手に多く発症します。
利き足だけというわけではなく、軸足にも発症する事が多いため、両側の足で痛みを訴える方が多いです!

原因として、筋肉の固さはもちろん、筋力の左右の差、股関節の動きの悪さ、また背骨や骨盤の動きの悪さも股関節に負担を生じさせる一因となります。

この症状は一度痛みが出ると中々治りにくく、痛みを無理してプレーを続けると上半身と下半身の協調性を崩す事になるので、しっかり痛みの原因を見極め治療する事が重要です。

治療としては、股関節の可動域訓練、筋肉の柔軟性の上昇を図るストレッチング、マッサージなどです。

またキック時に股関節だけでの運動だけでなく、上肢もしっかり使う様にする為の肩甲骨など背骨の可動域訓練などを行いながら治療していきます!

痛みの度合い、炎症度合いによっては休養をとり、痛みを取り除いていきます。

またセルフケアとしてウォーミングアップでは下肢だけでなく、上肢のストレッチングを行い協調性を高めることも重要です!

当院では上記の事はもちろん、物理療法などにより、更に痛みを取り除いていく事が出来ます^ ^

股関節に痛み、違和感を感じている方は是非一度当院にいらして下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/7/20 外脛骨
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は有痛性外脛骨についてお話しをしていきます。

外脛骨とは足の舟状骨という骨の内側に存在する過剰骨で、スポーツ活動に盛んな10才~15才の思春期に発症することが多い足の障害です。

外脛骨は15~20%の人に認められ、多くは骨の出っ張りがみられるだけですが、これに痛みを伴うような病態を有痛性外脛骨と言います。外脛骨は女性に多く、80%~90%は両方の足に発症します。

症状としては土踏まず内側部の痛みと腫れ、圧痛、歩行時やスポーツ活動で増悪し、安静にて軽快するのが特徴です(^-^)

治療法としては超音波治療やアイシングで患部の炎症を抑え、場合によっては運動の中止が必要です。
炎症が落ち着いた後、足関節、足部の筋力強化や負担のかからない動きを出すために運動療法を行います。足部のアーチが低下している方にはインソールを用いて治療を行っていきます!

当院では提携しているインソール業者様と2ヶ月に1回無料の足の測定会を行っております。わからないことがありましたら当スタッフまでお聞きください\(^^)/

足の形を整え健康な体作りをしていきましょう!


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/7/17 夏の運動は要注意
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は夏に向けての水分補給についてお話しをしていきます。

梅雨が開けると夏がやって来ますね(^-^)
夏に運動をする際は、暑さに負けない体を作っていく為、こまめな水分補給が大切です。

水分は体の約60%を占めており、栄養素の運搬や体温調節、体のミネラルバランスを調整するなど重要な役割を担っています。

成人が一日で必要な量はおよ2000ml~2500mlといわれており、不足すると脱水症状を引き起こし、ひどい場合には熱中症になってしまうこともあります(T-T)

室内競技、室外競技関わらず、運動をする前はコップ1杯ほどの水分補給をしておきましょう。運動中は15~30分ごとに水分補給をすることをおすすめします。一回につき200~250mlを補給することで体温の上昇が抑えられ、発汗分の水分を補うことが期待できます。
また一定のパフォーマンスを発揮するためには体が脱水状態にならないことが必須で、そのためには練習前からきちんと水分を補給することです(^-^)

飲み物の温度は日常的に摂取するものは体温に近い常温のものが吸収によいですが、運動時や熱中症対策をしたいときなどには5~15℃の水分を補給するよいでしょう!

普段何気なく行っている水分補給は、実はとても大切なことです。こまめな水分補給を心がけて暑さに負けない体作りををしていきましょう!

当院にはインボディーという機械を設備しております。インボディーは体を構成する基本成分である体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析出来ます。
お体で少しでもお悩みなことが有りましたら当スタッフまでお声かけ下さい(^-^)

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/7/16 ウォーキング
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、ウォーキングの効果についてお話し致します。
運動不足を感じている方は多くいらっしゃるかと思いますが、中々始めにくいというのが、実際のところだと思います。そんな方はまず、ウォーキングから始めることをおすすめします!

ウォーキングする事でのメリットは、
①心臓 肺を元気にする
ウォーキングは呼吸をしながら行う有酸素運動です。呼吸をしながら運動をするので、多くの酸素を体に取り込み、肺の働きが活発になります。また、取り込んだ酸素を全身の筋肉に送らなければならないため、心臓が活発に働くことで、酸素やエネルギーを使った全身に血液を送り出します。

②脳の働きの向上
有酸素運動で体内の酸素を使い、新鮮な空気を取り込むために循環がよくなり、脳にも酸素が供給され易くなります。結果、脳の働きが向上します。

③骨の強化
カルシウムは運動による適度な刺激で吸収が高まります。また太陽を浴びることで、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが体内で造られます。

その他、セロトニンという物質が出る事でのリラックス効果や、ダイエット効果、生活習慣病予防にも良いです。

運動不足を感じている皆様、是非ウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか?

もちろんより良い体の状態で行う事が必要ですので、当院で体のケアをして、健康な運動習慣を身につけましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/7/12 ドケルバン病
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はドケルバン病についてお話しをしていきます。

ドケルバン病とは、親指と手首を繋いでいる2本の腱「短母指伸筋腱」「長母指外転筋腱」や、その2本の腱を覆うトンネルのような腱鞘が炎症を起こしている状態です。

症状としては、親指を動かしたり、力を入れたりすると、親指側の手首が痛くなったり、親指側の手首あたりが腫れ、力が入れずらくなるといった症状があります(T-T)

ドケルバン病は女性に多く、妊娠、赤ちゃんに授乳する際の親指への負担、女性ホルモンバランスの乱れるなどが女性に多い理由になります!

上記で説明した通りドケルバンド病の一番の原因としては親指に負荷をかけすぎることです。
親指を伸ばすための腱や広げるための腱の表面が傷つき、腫れ、同時にその2つの腱を覆う腱鞘も厚くなり、腱の通り道が狭くなってしまいます。

さらに、腱の滑りも悪くなるので、親指、手首を使うとより炎症が広がり、腫れや痛みといった不快症状が酷くなるという悪循環に陥ります。

また、近年では、スマホの使い過ぎによって「ドケルバン病」と診断されることもあり、「スマホ腱鞘炎」という別名も付けられているのです!

ドケルバン病は女性ホルモンも関係しています。
ドケルバン病になりやすい時期の一つ、妊娠・出産時期には、「プロゲステロン」という、妊娠の維持に必要なホルモンが通常期よりも多く分泌されることにより2つの腱を覆う腱鞘を収縮させるという作用を持ち、腱の滑りを悪くする原因の一つと考えられています。

一方、更年期の時期には、卵胞ホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」が閉経に伴い、減少していきます。
エストロゲンは、女性らしい体つきを作る、髪や肌の潤いを保つ働きだけでなく、腱や関節を柔軟に保つという作用を持っているため、減少することで腱や腱鞘が炎症を起こす原因になるのです(T-T)

治療法としてはまずは親指、手首をできる限り動かさず、休ませることです。
軽症であれば、ほとんどのケースで痛みや腫れなどの症状が改善します(^-^)

また日ごろから大豆製品をバランスよく摂取しましょう。大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は、ドケルバン病の発症を予防する「エストロゲン」と似た作用を持つので更年期前後の方は積極的に摂取しましょう\(^^)/

当院でも、根本から症状が取り除けるよう、治療をしております。お困りの方は、是非お越しください。

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/7/10 脳卒中
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

蒸し暑い毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
本日は、脳卒中についてお話し致します!


脳卒中というと血圧の上下差が激しい冬の寒い時期を思い浮かべる方も多いと思いますが、
実は脳卒中は6月から8月にかけて大きく増加し、この時期は注意が必要です。

脳卒中とは脳血管障害です。代表的なものとして、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血の3つがあります。

脳卒中のなかでいちばん多い脳梗塞は、高血圧や加齢のほか、糖尿病、心臓病、脂質異常症、肥満、喫煙などさまざまな要因で起こります。気を付けなければならないものの1つが、心房細動が原因となって発症する心原性脳塞栓症です。

心臓と脳卒中は深い関係があります。

心臓の一部分である心房が、普段とは異なるリズムで小刻みに動くことを心房細動と呼びます。心房細動になると、血液が心房の中に長時間とどまってしまい、やがて固まっていきます。この固まりが「血栓」です。この血栓が脳の血管に詰まった時に脳梗塞が起きます。
これを心原性脳塞栓症と呼びます。 

心原性脳塞栓症は心臓の中に血栓が形成されることで起こります。いわゆるドロドロ血にならないようにすることが大切です。
ドロドロ血になる原因としては水分不足、運動不足、ストレス、食事、喫煙などがあげられます。

当院では、体のバランスを整え、血液循環を改善させたり、適切な栄養指導、運動指導を行い、患者様を健康な状態に導きます。

健康に不安があるかたは、いつでもお待ちして当院にお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/7/9 むくみ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は足のむくみについてコラムを書きたいと思います^ ^

足のむくみは体内の血液中の水分が血管の外に多く出て、皮膚と皮下組織内に溜まる状態がです。

長時間立ち続けていた時などに起こる一時的なものと、心臓、腎臓、肝臓や甲状腺などの疾患が原因で起こるものがあります。

普段の生活で起こる原因は、同じ姿勢や立ち姿勢が長く続くことにより、重力の影響で足の血管から水分が多く出て、血流が悪くなりむくみが起こります!

血液は、足を動かすことによってふくらはぎの筋肉のポンプ作用で心臓へ戻ります。

しかし、特に女性は筋肉量が少ないために静脈の血行が悪くなりがちで、むくみが起きやすい傾向があります。

また、生理前や妊娠中、更年期にはホルモンのバランスが変化するため、自律神経の乱れから血行が悪くなりむくみが出やすくなります。

特にこの時期は冷房などの影響で自律神経が乱れやすい時期です。

対策としては、筋肉の緊張を緩めるためにストレッチや、お風呂に浸かること、適度に水分を取ること、塩分の取りすぎは控えるなどです^ ^

食事ではタンパク質は血液中の水分を血管内にとどめる働きがあるので、タンパク質をうまく取ってあげましょう。

当院ではむくみに対して、ケアコース、メドマー、サプリメントといった治療を行っております。

お悩みの方は当院まで是非お越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/7/6 朝食
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日は朝食を食べる大切さについてお話いたします。

食事は、時間を一定にすることで体内時計がコントロールされ、体のリズムが整うので、規則正しく食べることが大切です。

また、朝食の欠食は太りやすくなる原因になります。朝にエネルギーが補給されないと、体が睡眠モードになり、昼食時には血糖値が急上昇して、脂肪をためやすい状態になってしまいます。

脳にエネルギーがいかないので、イライラしたりストレスが溜まる状況になります。
脳はブドウ糖しかエネルギー源として使うことができませんが、肝臓がグリコーゲンとして蓄えているブドウ糖はわずか半日で消費されるため、朝の脳にはブドウ糖が不足の状態になるので、血糖が低下したまま、朝食を食べないと体温も上がらず、集中力が低下し、だるさや眠さを強く感じる場合が多くなります。

脳に絶えずエネルギー源としてブドウ糖を補給するために、朝食を食べることは重要なのです。

さらに早食いは、量を食べすぎてしまうため厳禁です。満腹信号が脳に届くのは食事開始から15~20分後。よく噛んでゆっくり食べることで早食いを抑止し、肥満を防いでくれます。

朝は忙しく、ついつい抜きがち、急ぎがちの朝食を、是非、ゆとりを持って召し上がってくださいヽ(´Д`;)ノ


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/7/5 カテキン
いつもご愛読ありがとうございます。

栄養指導でもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

本日はカテキンについてお話いたします。

緑茶にはさまざまな効用があります。なかでもがんの抑制に効果的で、「カテキン」が、がんの抑制に関わっていると言われてます。

カテキンは細胞の突然変異・がん化促進・転移などのがんの発症・進展のすべての段階で抑制効果があると言われています。

カテキンはDNAに対して、人体がもっている修復機能を活発にし、活性酸素を消失させて突然変異の発生率を下げたり、がん化促進作用を抑えると考えられています。
さらにカテキンは、がん細胞そのものに対して毒性を発揮する作用もあるようです。

また、緑茶に含まれるカテキン以外のポリフェノールにもがん抑制効果があるようです。緑茶に含まれているビタミンCが発がん物質として知られているニトロソアミンの生成を抑制し、カフェインにも発がん抑制効果があるようです。

カテキンがインフルエンザウイルスを消滅させたり、病原性大腸菌O157や胃の中のピロリ菌などに対して殺菌効果があることなどが報告されています。


自然の恵みの緑茶を味わい、健康な毎日を過ごしましょうヽ(・∀・)ノ


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/7/4 タナ障害
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は子供に多い疾患の1つのタナ障害についてお話ししたいと思います!

膝関節を囲む袋である関節包と呼ばれる部分に見られる、ひだ状の部分は滑膜ヒダと呼ばれています。

このうち膝の内側に認める内側滑膜ヒダは、棚のようにみえます。この棚が大きいとき、スポーツや膝への外傷を契機として膝屈伸時に膝のお皿と太ももの骨の間に挟まったり、こすれたりして炎症を起こし痛みが生じるためタナ障害といわれています。

原因を見るためには膝を屈曲伸展させたときに膝蓋骨内側あたりにコリッと音がしたりポキポキ音がしたり、痛みを生じることで推測されます。

そして病院などでMRI検査にてタナが描出され診断されます。
関節鏡において棚が膝屈曲伸展時に膝のお皿と太ももの骨に挟まっていることで確認できます。

この疾患は局所安静や運動量を少なくすることや、超音波や温熱療法等の物理療法などにて保存的に治療を行います。

当院ではそれ以外にも痛みを出した原因を他に探し出し、そこに対する治療を選び治療していきます。

かなり症状が進むと歩行すら困難になるこの疾患、ぜひ一度痛みがある方は当院にいらしてください!

最後までお読み頂きありがとうございます。
19/7/3 踵骨骨端症
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は踵骨骨端症についてお話しをしていきます。

踵骨骨端症 別名:セーバー病)は、10歳前後の男児に多くみられる病気で、踵の腫れ、圧痛、歩行時痛が症状です。過激な運動のあとに症状が出ることが多く、踵の痛みのため、つま先歩きになることもあります(T-T)

発育期の子どもの弱い踵骨骨端部に運動などで負荷がかかり、そこにアキレス腱の引っぱる力が持続的に加わることで、踵骨に血流障害が起こり、踵骨骨端核の壊死、または骨軟骨炎を発症するのがこの病気です。

痛みが1日程度で治まり、普通に歩けるようであれば、しばらく様子を診ていきますが、痛みが続く場合や、何度も繰り返す場合、また軽度でも腫れがある場合は、整形外科を受診してください。他の病気や骨折などがないかを確認するためにも、早期の受診は大切です。

治療法としては、まずは局所安静、過激な運動は中止です!
痛みが強く続く場合には、歩行を免荷にするため、松葉杖を使い、足底挿板を使用します。
予後は一般に良好です(^-^)

当院では背骨矯正治療を行っております。バランスを整えていき体にかかる負担を減らしていき痛みのない体作りをしていきましょう!

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/6/26 シンスプリント
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はシンスプリントについてお話しをしていきます。

シンスプリントとは、繰り返しのランニングやジャンプを過度に行ったオーバーユース症の1つであり、過度の運動量、運動時間、運動内容、硬い路面、薄く硬いシューズ、下肢の形態異常、下腿三頭筋の柔軟性低下、股・膝・足関節の柔軟性低下、足関節可動制限などが発生の誘因となります。

病態は下腿内側筋群の疲労による柔軟性低下、特にヒラメ筋、後脛骨筋、長趾屈筋付着部が脛骨の表面を覆う骨膜を牽引して骨膜炎をきたし、下腿内側に痛みを発生させます。ランナーの発生頻度が高く、その20~50%に発生するといわれています(T-T)

症状としては下腿内側部分の圧痛、運動時痛、腫張が主症状で、つま先立ちで痛みは増強します。

治療法としては痛みの強い急性期は運動の休止。局所の安静時期からでも下肢の荷重運動を避け、股関節、足関節、アキレス腱を中心とした下肢のストレッチングを行います。自発痛や歩行時痛が消失したら足趾でのタオルギャザー、足関節の軽いチューブトレーニングを行いますなどを行っていきます!

症状が無くなったとしても練習量を急激に増やすと、再び痛みが発生します。

当院では上記の運動、ストレッチ指導に加え背骨矯正治療も行っております。
体のバランスを整えることにより足にかかる負担を軽減することが出来ます(^-^)

わからない事がありましたら当スタッフにご相談下さい\(^^)/

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/6/21 頭痛
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


なんとなく頭が重いといったことがよくありませんか?
とりたてて病気があるわけでもないのに、うっとうしい感じが抜けず、頭にヘルメットをかぶせられたような頭痛、夕方になると強くなり、家に帰ってゆっくりと風呂にでもつかった後は、だいぶ楽になります。これは頭痛の中で最も頻度の高い、緊張型頭痛というものです。


この緊張型頭痛は“頭凝り”といわれることもあり、実際、肩も凝っていることが多いです。動物の亀は身の危険を感じると、首をすくめて防御の態勢に入ります。これが“亀の首すくみ”といわれるもので、頭凝りになる状況はこの“亀の首すくみ”と似ています。一日中、机に向かって仕事をしている格好は、まさに“亀の首すくみ”と同じです。


しかし、首をすくめたような姿勢をとるだけが頭凝りの原因ではありません。むしろ、精神面での“首すくみ”現象がその主因になっているのです。私たちは、振り払うことのできないストレスに取り囲まれますと、このストレスから身を守るために必死の防御姿勢をとるようになります。この内的な防御姿勢をとり続けることが頭凝りを生み出すことになるのです。


こうして生まれた頭凝りが、また、新たなストレスとなり、頭凝りをさらに増強させ、ここに悪循環が成立します。頭凝りにならないためには、仕事の合間、合間に首や肩をもみほぐす、軽いストレッチ体操をするのがいいでしょう。そして、仕事にメリハリをつけ、思い切った気分転換をはかることです。


当院では、姿勢の改善を対しての全身矯正を行い、血管・神経の促通を促し快適に生活できる体作りをしています。是非、お体のお悩みがありました当院まで来て下さい。


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/6/20 メロン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の果物、メロンについてお話し致します!

メロンはウリやスイカの仲間です。これらのフルーツは食べてもわかるように、水分がとても多く、夏に食べると体を冷やしてくれます。メロンも9割近くが水分で、夏場の水分補給になります。

メロンの栄養価で目を引くのは、カリウムの多さです。メ種類によって変わりますが、100gあたり350mg前後のカリウムが含まれています。次に多いのがリン、マグネシウムで、ナトリウム、カルシウム、鉄分と続きます。

カリウムは、塩分を排出しやすくして血圧を下げる効果があります。夏は特に不足しがちで、メロンなどで補うことで熱中症の防止にもなります。また、筋肉の働きをスムーズにするという効能もあり、足りないと不整脈や便秘を起こしやすくなります。

ビタミンAには抗酸化作用があります。これはアンチエイジングに欠かせない成分です。免疫の働きを活性化させ、シミ・シワができにくくなって、張りのある美肌を持続するのに効果大です。さらにビタミンCのメラニン色素増加の抑止、コラーゲンの合成効果も加わり、美容への効果はとても高いです。

ただし、メロンは食べ過ぎると体を冷やし、腹痛を起こしたり、下痢になることもありますので、食べ過ぎにはお気をつけて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/6/18 認知症
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は認知症についてお話ししたいと思います!
認知症とは、物忘れや認知機能の低下が起こり、日常生活に支障をきたしている状態です。

物忘れや認知機能の低下は、脳の神経細胞が障害を受けて死滅し、減少していくことで起こります。

認知症を発症すると、次のような行動面・心理面の変化が生じます。

行動の変化として時間や場所の感覚が分からなくなる、考え事に時間がかかるようになる、一度に複数のことをこなせなくなるなど。

心理面は、無気力、うつ状態、声を出す、怒りやすくなる、暴力をふるう、妄想を抱くようになる。

認知症は一人で生活ができるかどうかが判断の基準だそうです!

認知症は、早期発見が重要視されているので、神経細胞が完全に死滅してない早期段階で治療を開始できれば、病気の進行をある程度遅らせることができます^ ^

当院の取り扱ってるサプリの一つであるイミダペプチドというものは、記憶に関する脳の部位の萎縮を抑制し、神経心理機能を改善する作用があると言われています^_^

もしご興味ある方は当院スタッフまで!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/6/15 蕁麻疹
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はアレルギー性蕁麻疹についてお話しをしていきます。

蕁麻疹とは皮膚の一部が突然に、赤くくっきりと盛り上がり、しばらくすると消えてしまう病気で、チクチクした痛みや、焼けるような感じを伴う場合があり、腫れは数十分から数時間以内に消えるのが普通です。中には、半日から1日くらい続く物もあります。

食物による蕁麻疹で代表的なものに魚介類(サバ、サンマ、マグロ、エビ、カニ)肉類(豚肉、牛乳、鶏肉)卵、乳製品(鶏卵、牛乳、チーズ)穀類・野菜(大豆、小麦、ソバ)

食品添加物(人口色素、腐剤)が原因になる事もあり、また蕁麻疹は、アレルギー性の物と非アレルギー性の2種あります。

青魚、肉類、などが原因の蕁麻疹にはアレルギー性のものもありますが、食品中にヒスタミンという蕁麻疹を起こす原因となる成分が含まれている事によって起こる場合もあります。またストレスを抱えていると、蕁麻疹を悪化させる要因にもなります(T-T)

蕁麻疹の治療法としては食品に何がふくまれているか確認しアレルギーのある食品を避けること、防腐剤、色素を含む食品はなるべく避け、またストレスを溜めずに発散させることです\(^^)/


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/6/12 インナーマッスル
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、インナーマッスルの役割についてお話し致します!


インナーマッスルとは身体の深いところに位置する筋肉で深層筋のことを指します。インナーマッスルに対してアウターマッスルは、身体の表面に位置する筋肉のことを指し、表層筋のことを指します。


インナーマッスルの役割は
姿勢の調和
関節の固定
があります。


インナーマッスルを鍛える事で様々なメリットがあります。


脂肪燃焼を促す


年齢と共に衰える腹筋を鍛えれば、内臓脂肪を燃やす助けになります。インナーマッスルは、鍛えないと衰えてしまう部分で、衰えてしまうと太りやすくなるなど、デメリットが現れるようになります。インナーマッスルを鍛えることにより、効率よく脂肪を燃焼でき体機能が正常に働くようになります。
太りにくく痩せやすい体になり、体にとって不要なものを外に流す機能もしっかりと働くようになります。


姿勢の改善
臓器が本来の場所に戻ることによって姿勢を持続できるようになります。臓器が正しい場所に戻るため、臓器本来の働きができるようになります。便秘がちな人は、腸がしっかり活動するようになるので便秘の解消につながります。


当院では、インナーマッスルを、寝ているだけで鍛えてくれる、楽トレをご用意しております!気になる方は、是非当院スタッフにお尋ねください! 最後までお読みいただきありがとうございます!
19/6/11 低血圧
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日は低血圧についてお話しします。

低血圧とは、身体全体を流れる血液の勢いが弱い状態であり、最高血圧100mmHg未満の事です。


低血圧だと、朝が弱く、中々起き上がれないなどの症状があります。つまり、血液がうまく流れない事で、身体のエンジンがかかりにくくなってしまいます。

低血圧は男性より女性の方がなりやすく、女性の5人に1人は低血圧と言われています。理由としては、男性と女性とでは筋肉量の違いが関係しています。

重力によって、下半身に流れた血液を筋肉の作用で心臓に送り戻す力が弱く低血圧になる一つの要因でもあります。自律神経の乱れで低血圧にもなりやすいので、ストレスを溜めない事や、早寝早起きの規則正しい生活を心がけるなどすると良いでしょう。
血液の量も関係しているので、低血圧の人は塩分を少し多めに摂り血液量を増やしてみて下さい。

さらに、一日の水分量も増やしてみてはいかがでしょうか。

当院では、電気刺激を使い寝てるだけで筋トレができる機械を設備しています。また、自律神経の乱れを改善する各種治療メニューをご用意しております。

お困りの方は、是非ご相談ください(´∀`*)

最後までお読みいただきありがとうございます。





19/6/10 幸せホルモン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は「幸せホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」についてお話しをしていきます。

オキシトシンは脳の視床下部にある下垂体後葉から分泌されるホルモンで、主に平滑筋の収縮に関与し、分娩時に子宮収縮、また乳腺の筋線維を収縮させて乳汁分泌を促すなどの働きを持ちます。

他にもオキシトシンを分泌するとこのような効果をもたらしてくれます(^-^)
①幸せな気分になる
②脳・心が癒され、ストレスが緩和する
③不安や恐怖心が減少する
④他者への信頼の気持ちが増す
⑤社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる
⑥親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
⑦学習意欲と記憶力向上
⑧心臓の機能を上げる
⑨感染症予防につながる
などの効果があります!

オキシトシンは、家族や夫婦関係、他者とのスキンシップや信頼関係に大変深く関係します。

触れあう、マッサージ、見つめ合う、家族団らん、友達と食事、プレゼントを贈るなどこのようなことでオキシトシンを分泌させるのです\(^^)/

皆様も大切な方と過ごし幸せホルモン分泌していきましょう!

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/6/7 脱水注意
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

気温が高くなってきましたが、体調はいかがでしょうか? 気温の上昇で発生しやすい水分不足で起こる体の症状についてお話ししたいと思います。


水分不足とは簡単に言うと脱水症です。

人間の体内に含まれる水を体液と呼びます。
体液は体の60%を占める水分と電解質、タンパク質などで構成され、生命維持に関わるさまざまな役割を果たしています。

脱水症は、何らかの要因により体内の水分とミネラルの一つであるナトリウムが不足している状態を指します。

水分と一緒に血液中のナトリウムが不足してしまうとだるさや吐き気、けいれんなどの症状が現れます。
長時間のスポーツなど、発汗をともなう際に発症しやすいです。

体内の水分だけが不足すると、発熱や激しい口渇状態、意識の混濁など起こすことがあります。

スポーツ時などでなく、日常生活のなかでもリスクが潜んでいます!
目に見える発汗の他にも、無意識のうちに失っている水分量は体重50kgの人で1日に1000mlになるといわれています。

気温上昇や乾燥など環境による要因の他に、風邪などでも水分は失われます。

1日に平均1.2リットルほどの水分を摂取することが目安と言われております!

皆さん是非しっかり水分を取り脱水症を予防しましょう^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/6/6 みょうが
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれが旬の食材、みょうがついてお話し致します!

みょうがは、ショウガ科みょうが属の多年草です。歴史は古く、3世記に書かれた「魏志倭人伝」にも記載されているほどです。食用に栽培しているのは日本だけで、日本でしか食べられない野菜の1つです。

みょうがの独特の香りは、aヒネンという成分で、食欲を増し、消化を助ける効果や、更には眠気を覚ます効果もあります。また、熱冷ましの効果もあるので、暑い夏にはうってつけです。他にはリラックス効果とともに、発汗を促進し、血液循環を調整する働きもあります。なお、生食のほうが薬効が高いので、薬味などで食べることが一番効果的のようです。

暑くなり、体にダメージが蓄積するこの時期、是非みょうがを召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/6/4 炭水化物
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回は炭水化物の重要性をお伝えします。


穀類に含まれる栄養の約4分の3は炭水化物で、これは体内でブドウ糖に変わり、我々が活動するためのエネルギー源となります。脳が働くときのエネルギーもブドウ糖から作られますから、勉強したり頭脳労働をするためにも、穀物は大切です。
 
日本人が摂っているタンパク質の約4分の1は穀類からで、穀類はタンパク質の供給源です。

日本人に高血圧や脳出血、胃ガンが多いのは、お米をたくさん食べるせいであると言われてました。

しかし、肉や魚などのおかずはあまり食べなかったので、タンパク質や脂肪が不足して栄養が偏り、塩分の摂りすぎになり高血圧や胃ガンの原因になり、タンパク質や脂肪が不足すると血管がもろくなり、脳出血を起こすことになるのです。お米が悪いわけではなく、塩分の摂りすぎとタンパク質や脂肪の不足が問題です。

なので、おかずとして肉類や乳製品をどっさり食べ、それに含まれる動物性脂肪を摂りすぎたために、動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳梗塞で倒れる人が増えたのです。

お米を主食にして、肉や魚介類料理の主菜に、野菜類料理の副菜を添えた食事が、栄養バランスに優れていて、生活習慣病予防になります。

穀類を中心にした食生活こそが、動脈硬化の進行を防ぎ、健康と長寿に大切ですので、もう一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

当院ではプロの目線から食生活の指導・ご相談も承ってます。そして、食事で十分な栄養素が取れない方にはサプリメントの販売もしています。是非ご相談ください(°д°)

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/6/1
サングラス
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑い毎日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですが?!本日はサングラスについてお話し致します!

目に紫外線を当てると、外に露出していない部分の肌まで日焼けすることをご存じでしょうか?これは、目から入った紫外線により角膜で活性酸素が発生し、それに対応して紫外線を防御しようとメラニン色素が全身で作られることによっておきます。

紫外線は、DNA自体を損傷させる大敵です。紫外線を受けると目の奥の角膜で活性酸素が大量に発生し炎症反応が起きます。その炎症が、全身に「大敵の紫外線が来たぞ」と言う信号を送ります。その結果、大敵である紫外線に対して戦闘態勢をとることから自律神経が亢進し、疲れを助長してしまいます。

そこで、皆様には外出をする際にサングラスをかける事をお勧め致します。外出や運動などで太陽にさらされる場合、サングラスをかけると疲れの度合いが違います。サングラスの偏光効果で光の情報を脳の代わりにサングラスが整理してくれるので、脳にかかる負担が減ります!

最も紫外線が強くなるのは、夏ではなく、5~6月と今の時期です。是非、サングラスをお試しください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/5/29 タンパク質
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

私たちの体はおよそ60%が水分で、その水分をのぞいた約半分がたんぱく質、つまりアミノ酸でできています。

たんぱく質は、皮ふや髪の毛、筋肉、消化管などの内蔵を作るほか、血液のヘモグロビン、酵素やホルモンなどのもととなる重要な成分です。

このたんぱく質を構成しているのはたった20種類のアミノ酸ですから、これらのアミノ酸をきちんと摂ってカラダの基本を作ることが大切です。

アミノ酸は、肉・魚介類・豆類・卵や乳製品などに多く含まれているたんぱく質を構成する栄養素で、これらの食品から毎日バランスよく摂取する必要があります。
しかし、たんぱく質の形では、分解されてアミノ酸として吸収されるには数時間を要します。

一方、アミノ酸として摂取すると、消化分解の必要がないため、体へ負担をかけることなく約30分で吸収されます。ですから、運動時などに大切な素早い栄養補給のためには、アミノ酸の形で摂ることが欠かせないものとなっています。

体のたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の中でも、スポーツを快適に続けられるようなコンディションの維持に必要なのは、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンです。

BCAAは体内で作ることができないため(必須アミノ酸とよばれる)、体外からの補給が欠かせません。グルタミンやアルギニンは、健康的な生活を続けるうえでも重要な役割を担っています。

上手にアミノ酸をとって、健康な生活をお過ごし下さい。

当院でも、生活でお困りの症状にあったサプリメントの提案をしていますのでご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/5/28 さくらんぼ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の果物、さくらんぼについてお話し致します!

さくらんぼは、国や地域によって様々な種類かあり、全世界で1000種類と言われています。

さくらんぼの栄養成分、効能にも様々なものがあります。

①鉄分
さくらんぼはミネラルの中でも鉄分を多く含んでいます。鉄分は貧血予防に効果的です。また、イライラや気分が優れないなどの情緒面の安定をはかる、運動機能の低下を抑制する、理解力や判断力をつかさどる認知機能の低下を抑制するなどの効果もあります。

②ポリフェノール
ポリフェノールには、高い抗酸化作用があり、体がサビるのを防止してくれます。
乱れた生活習慣やストレス、排気ガスや紫外線の影響など、あらゆる原因で体内には活性酸素が発生します。過剰になると体がサビ、病気や老化の原因となります。ポリフェノールはこの活性酸素を消去してくれると言われています。

③ブドウ糖                                                         ブドウ糖は脳の働きや筋肉運動を促す人間の活動エネルギーであり、疲労回復には効果的な成分です。特に運動をする時や、集中力を必要とする場合など、ブドウ糖を摂取する事で短時間でのパフォーマンス向上が期待できます。ただし、自然由来のブドウ糖であっても糖分であることには変わりないので、ダイエットなどで糖質制限をしている場合、摂り過ぎには注意してください!

このように様々な効能があるさくらんぼ、是非召し上がってください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/5/25 脱水
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は気温が高くなってきているこの時期に気を付けたい、脱水症状についてお話ししたいと思います^ ^

まず脱水症状とは体内の水分量が不足してきた時に起こるものです。

原因としては体調不良などにより飲食量が減り、体内の水分量が減少したり、発汗や下痢、嘔吐、多尿、出血などにより体外へ出ていく水分量が増加したりした場合に起こります。

症状は、その程度により様々です!
軽度ではめまいやゆらつき、中等度では頭痛や悪心、高度では意識障害や痙攣がおきます。

また、中等度以上では汗や尿の量が減少して、体温が高くなり、重度では、臓器不全などを引きおこしショック状態となります。

予防としては1日あたり1.2Lほどの水分を摂取するのが目安です。

喉の渇きを感じている時にはもうすでに脱水症状の前触れのため、こまめに水分補給をする事を意識しましょう^ ^

特に就寝時などは意外と汗をかき、水分が不足しがちなので寝起きや、寝る前に一杯水を飲みましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/5/21 物忘れ
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「認知症と物忘れ』に付いてお話します。

年齢を重ねる、記憶力に衰えを感じる事が多くなります。脳の老化の始まりとも言われていますが、高齢者の物忘れには『加齢による物忘れ」と認知症などの「病気による物忘れ」があります。

例えば、名前や場所などを思い出せない時、加齢による場合は忘れている事を自覚しています。なので、自分で調べたりして思い出す事が出来ます。

しかし、認知症の方の多くは忘れている自覚がなく、記憶が消去されてしまい記憶の連続性が断たれている状態です。そのため、常に不安が付きまとい、記憶を埋めようと何度も同じ事を確認しがちになります。物忘れが体験の一部なのか、体験の全部なのか、判別する事が大切です。

では脳はどうなっているのでしょうか?
脳に入ってきた情報を一時的に保存する海馬が衰え、物忘れがおこります。脳そのものも萎縮する事が物忘れの原因と言われています。

物忘れを悪化させないには

・体を動かす事で脳の血流を促進させる。

・脳を活性化させる為にも、パズルなどをする。

他には、外出する事でも、外の音、目からの刺激で脳を活性化させてくれます。

当院でも、認知症予防につながる、運動指導やトレーニング器具、サプリメントを備えています。
いつでもご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/5/18 便秘
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は便秘についてお話をしていきます。

便秘は、腸内にうんちが長期間溜まった状態のことをいい、私達の腸内細菌に悪い影響を与えます。うんちがエサとなって、クロストリジウムという悪玉菌が増殖し、発ガン物質、発ガン促進物質、アンモニア、硫化水素などの有害物質や、おならの元となるガスを発生させます。

便秘が続くと、それらの有害物質はどんどん腸壁から吸収されて、血液中をめぐり肌荒れや様々な病気にもつながるのです(T-T)

通常、1日~1日半に1回程度排便があれば、排便リズムは正常といえるますが排便のリズムには個人差があります。

ではどのような症状が便秘なのか?

①便の間隔が3日以上空く
②排便したのにまだ出る感じがする
③なんとなく、いつもおなかが重い
④便意は感じるのに、かなりいきまないと出ない
⑤便がうさぎの糞のようにコロコロしている

これらのうち、ひとつでも当てはまったら便秘です。

便秘には「慢性便秘」と一時的に便秘になる「急性便秘」に分けられます。

慢性便秘には腸全体の運動量が下がることで起こる「弛緩性便秘」、便が直腸に下りてきても大脳にサインが届きにくくなっている「直腸性便秘」、腸が過敏になることで起こる「痙攣性便秘」、他の病気が原因となって起こる「症候性便秘」があります。

急性便秘では環境の変化やストレスなどによって急に起こる「一過性単純性便秘」があります。

便秘改善には
朝起きたらコップ一杯の水を飲むとよいです。水分は便を軟らかくするために必要です。水や牛乳は腸を刺激して排便を促します。またヨーグルトやこんにゃく、海藻を食べたり適度な運動をすることにより腸の運動を促進させるのです(^-^)


当医でも腸もみセラピーを行っております!
便秘で気になるかたは是非1度試してみてください!


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/5/17 尿
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

気温が高くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は、尿についてお話し致します!

皆さんは1日に何回、おしっこに行きますか?
一般的に正常な排尿とは、1回量は200~400mLで、1日に5~7回と言われています。
それよりも回数が多い場合は、頻尿の可能性があります。

病気以外で頻尿になる要因としては

①水分の取り過ぎ
コーヒーや緑茶、豆乳、ビールといった利尿作用のある飲み物を摂取しすぎると頻尿になることがあります。

②緊張状態
緊張していたり、不安を抱えていたりすると頻尿になることがあります。この場合の頻尿は誰もが経験することがあるので、特に気にする必要はありません。

③体温の低下
体が冷えてしまうと、膀胱が刺激されて頻尿になる場合があります。また、冷たい水に触れたり、水が流れる音を聞いたりすると尿意を催すことがあります。

上記の事以外でも、糖尿病他、内臓の問題で頻尿になる事もあります。
そのような場合は、しっかりと専門医に行くようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!

19/5/14 子供の姿勢
いつもご愛読ありがとうございます。
高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


テレビゲームや携帯電話、携帯ゲーム、パソコンなどが普及し、外で走りまわっているはずの子どもたちの生活習慣はずいぶん様変わりしてしまっています。

成長期といわれる時期はもちろん学習という能力も大切ですが、健康に身体をつくっていく大切な時期でもあります。
普段から我が子の姿勢が気になる方も多いと思います。親がチェックできない毎日の学校での座っている姿勢でも安定して座れているのか不安になった事はありませんか?

ただ、学校の机と椅子はその子に合っているとは限りません。足をぶらぶらしたまま座っている子や、背中を丸くしながら小さな机で勉強している子も少なくはないようです。
成長期に姿勢を調整し、バランスよく身体をつくることにより、猫背や側彎といった変性に対応し、見た目もしっかりします。

姿勢が安定することで集中力が増し、学習能力が向上します。

当院では矯正治療によって姿勢の改善をしております。大人になってから骨格を気にするのではなく、子供の時から気にしてみてはどうですか?

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/5/11
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

気温も上がってきて、汗っかきの私にとっては大変な時期になってきました!本日は汗についてお話し致します!

汗を掻く要因には3つあります。体温調節のほか、緊張したときや驚いたときなどの精神的なもの、そして辛い食べ物など味覚からくるものです。

①温熱性発汗
暑いときや運動をしたときに、上昇した体温を下げるための汗です。
手のひらや足のうらを除く、全身から持続的に発汗し、暑い時に激しい運動を行うと、1時間に2リットルほどの汗をかきます。

②精神性発汗
緊張したとき、驚いたときに出る汗で、「手に汗をかく」「冷や汗をかく」といった汗です。
精神的な刺激にともなってでることから「精神性発汗」と呼ばれます。汗が出る部位は手のひら、足のうら、ワキの下など限られた部位で、短時間に発汗します。発生する理由は詳しくわかっていません。

③味覚性発汗
辛い物を食べたときに鼻や額などにかく汗です。味覚の刺激によって反射的に起こるもので、食べ終わると汗もひきます。

汗は臭いもの、というイメージがあるかもしれませんが、出たばかりの汗は無臭です。
汗をかいたときに発生する臭いは、汗そのものではなく、汗や皮膚の汚れをエサにした細菌がつくり出した臭い物質のせいです。
さらに、汗腺の働きが悪いと、においやすい悪い汗が出ます。適度に汗をかいて汗腺機能を鍛えることが大切です。

どんどん気温が上がってきて、汗で体の水分は外に出て行くので、水分補給が重要になります。
こまめに水分補給をする事を徹底しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/5/10 サザエ
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はサザエについてお話しをしていきます。

サザエはサザエ科の巻貝で、暖かい海域を好み、水深30m位までの岩場に生息し、主にワカメ、テングサ、などの海藻を食べています。大きさは男性のこぶしほで名前の由来はささやかな家と言う意味が由来だそうです。

サザエは1年を通し安定して水揚げされ市場に並びますが、初夏から夏が産卵期になり、産卵前が最も栄養を蓄えており、一般的には春から初夏にかけてが最も身が充実して美味しい旬となるのです!

また夏になると海の家などで提供される浜焼きで人気があり、バーベキューなどのアウトドアでも好まれますね(^-^)

サザエには私たちの体に良い栄養素が多く含まれていますのでご紹介していきます!

①ビタミンB1
サザエにはビタミンB1が豊富に含まれ、目の周りの筋肉をほぐす効能があるとされており、目の神経の疲れを取ってくれるのです。

②タウリン
タウリンは肝臓を正常な状態に戻すサポートや、脂肪肝の予防が期待できます。
そのため、お酒を飲む機会の多い人や、脂っこい食事が好きな人にこのサザエに含まれているタウリンは欠かせない存在なので積極的に摂取しましょう\(^^)/
また、肝臓を守るだけでなく、血圧低下や疲れを取るという効能もあのです。

③たんぱく質
たんぱく質は人間の体をつくる上で重要な栄養素です。筋肉や骨をはじめ、臓器や髪などの材料にの元になるのです!

これからサザエを食べる時は、その美味しさだけでなく、栄養や効能にも目を止めて食べましょう(^^)/


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/5/8 お酒
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

GWでお出かけやバーベキューで楽しんだ方もいらっしゃるもではないでしょうか?(^-^)
今日はバーベキューのお供といってもよいお酒についてお話致します!

お酒を飲むと体が冷えます。
大抵お酒を飲むとポカポカと体は温かくなりますが、これはお酒を飲むことで血管が拡張し、血のめぐりがよくなるからです。しかしお酒を飲むと体が寒くなる方は、これ以上飲んでは危険という体のサインなのです。

血行が良くなり、体が温かくなるで済めばいいのですが、温かいを行き過ぎると体は逆に冷えていきます。
拡張する血管は主に毛細血管という体中の組織やその他いたる所に張り巡らされている細い血管です。この血管が拡張することで体の皮膚、表面部分の血行も良くなります。実際温かくなっているのは、体全体ではなく外気に接している体の皮膚、表面部分だけなのです。
そうなると、体の芯の部分は、熱を外側に奪われるため冷えていきます。これが寒くなる原因です。

他にもアルコールを肝臓で分解する際大量の水分が消費されます。水分が体から出ていくと血液濃度は濃くなり、血液に流れが悪くなり毛細血管まで流れにくくなるのも原因の1つです(T-T)

対処方としては
水分をこまめに取りましょう!
お酒は発汗作用や利尿作用があるため、飲めば飲むだけ脱水症状におちいりますので水分補給は重要です。
一番重要なのは自分の適量を知る事です。
少しの酔いを感じつつ、意識は当然しっかりあり、気持ちの良い状態が適量でありそれ以上飲み過ぎると吐き気や寒さにも繋がるのでお酒は飲んでも飲まれるなという言葉が有るように楽しく適度にお酒は飲みましょう\(^^)/

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/5/7 ムチン
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日はムチンについてお話致します。

ムチンとは、食物繊維のマンナン、ガラクタンとタンパク質等が結合した物質で、納豆などのヌルヌル・ネバネバの成分です。主に含まれてる食材として、納豆、オクラ、モロヘイヤ、里芋、長芋、山芋、なめこ、などがあります。


ムチンの働き

・粘膜を潤し保護します。ムチンは気管や胃などの消化管、また鼻や目の粘膜の表面をカバーし保護してくれています。このため風邪やインフルエンザなどのウィルス性の病気や花粉症などのアレルギーの予防に役立ちます。さらに消化を促す作用もあるため、便秘も改善します。


・タンパク質の消化吸収を助ける
タンパク質分解酵素を含み、タンパク質を無駄なく活用し、スタミナの増強に効果があります。


ムチンに含まれるタンパク質分解酵素は熱に弱く、60℃で効果が薄れてしまいます。できるだけ食材を生のまま摂取するか、短時間の加熱にとどめる様にしましょう。お酒を飲む際のおつまみにムチンを含むオクラなどを食べることで、胃の粘膜が保護されてアルコール性の胃潰瘍を防止することもできます。

ネバネバ食材をかしこく取り入れて、内側から健康な体を手に入れましょう!

最後まで読んで頂き有難うございました。
19/5/6 集中力
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

5月に入りゴールデンウィークも終盤に差し掛かり、お休みだった方達はお仕事の事を考え出しているのではないでしょうか笑

今回は10連休という大型連休後にすぐお仕事モードに切り替える為に、集中力を高めてくれる食べ物を紹介したいと思います^ ^

まず最初はご飯などの炭水化物です。

炭水化物は私達の血糖値を上げてくれる効果がありますので、血糖値の上昇により、脳が活性化し、集中力を高めてくれます。

ナッツ類も効果的で、脳の神経伝達を活発にしてくれるレシチンという栄養素により集中力、記憶力を高めてくれます。

ミックスナッツなど手軽に買えるものが多いので移動中などに少し食べると良いかもしれないですね^ ^

バナナも効果的で、ブドウ糖を多く含んでいる為、しっかり脳を動かしてくれます。

しかもバナナも手軽に食べやすいですので時間がない朝食時などに是非バナナだけでも食べてみてはいかがでしょうか!

そして食べ物だけでなく、食べ物自体を食べるタイミングも重要です。

やはり朝食を抜いては脳が働いてくれないですし、血糖値が上がらない為、しっかり脳が働いてくれないです。

連休後だからこそ、いつもより早く起きて、朝食をしっかり取りシャキッと脳を働かせて是非お仕事に取り組んでください(^_^)

当院は連休中も診療しておりましたが、連休後も通常通り診療いたしておりますので、是非体の不調などを感じましたらお越しください!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/5/5 イライラ注意
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はイライラが引き起こすデメリットについてお話ししたいと思います^ ^

皆さんゴールデンウィークでお出かけになりましたか?

しかし大型連休はどこに行っても混雑はしているもの、、

そんな時皆さんイライラしていたりしませんか?

イライラ=怒り
として考えるとその時体の中では血圧が上昇していたり、周りが見えなくなったりします。

特に血圧上昇は簡単に言うと心臓などに余計な負担をかけてしまいますので避けたいですよね(;_;)
周りが見えなくなったりするのは、特に運転中などは危険ですよね。

特にこの時期は渋滞などでのイライラが多いと思いますので、そんな時の解消法として。

①深呼吸②ガムなどを噛む③音楽をかける

などがあります。

③は皆さん多くの方がやっているとは思いますが、①の深呼吸は皆さんあまりやってないのでは?

是非みなさん3つのことを実践してみて無事故無違反でゴールデンウィークを乗り切りましょう^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/5/4 痛風
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は痛風についてお話しをしていきます。


痛風は尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状になる病気です。

治療を受ければ健康な生活が送れますが、放置すると激しい関節の痛みを繰り返したり、体のあちこちに結節が出来たり、腎臓が悪くなったりする重大な病気です。

痛風が起きる前に血液の尿酸値が高い状態が長く続きます。これを高尿酸血症と言い、それを放置すると足の親ゆびの付け根などの関節が赤く腫れて痛みだします。

しかし1週間から10日たつとしだいに治まって、しばらくすると全く症状がなくなります。

ただし油断は禁物で、多くの場合1年以内にまた同じような発作がおこり、繰り返しているうちに、足首や膝の関節まで腫れはじめ、発作の間隔が次第に短くなります。このころになると、関節の痛みだけでなく、関節の周囲や身体のどこかに結節ができたり腎臓が悪くなり、尿路結石が出来たりします。最終的には重症の慢性痛風になる可能性も高いので放置するのは危険なのです(T-T)

また、血清尿酸値の高い人は心血管障害や脳血管障害の可能性が高い事がわかっています。
痛風にかかるのは20歳以降の男性が多いです。血清尿酸値は遺伝と生活面環境の両方が関係しています!

痛風を予防するためには生活習慣の改善が最も大切な痛風予防法です。

肉や魚の内臓や干物にはプリン体が多いので食べ過ぎないことや、適度な運動、ストレスを抱えない、また歓迎会などでのお酒の飲み過ぎなには注意し、適度な量を飲み楽しみましょう(^-^)

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/5/2 腹痛
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

暖かくなり気候も穏やかになってきましたね^ ^

しかし気温が上がってきたら気をつけたいのは食材などの管理!

少し時間を置いていた物を食べたら痛んでいたという事には気をつけたいですね。

ちなみに河田は昔からお腹が弱いためすぐお腹を壊します笑 お昼ご飯の後は必ずお手洗いに直行です。


今回は腹痛についてお話ししたいと思います!

皆さん腹痛と一言で言っても種類があるのはご存知ですか?
腹痛は、内臓痛と体性痛に分類されます。

内臓痛とは消化管の収縮、伸展、拡張などによって起こる痛みで、内臓の神経を介して感じる腹痛です。

痛みの部位がはっきり出現しにくく、周期的に何となく痛いという鈍痛で、吐き気や悪心、冷や汗といった症状をともなうことがあります。

例を挙げると下痢でおこる痛みが内臓痛になります。
その原因は臓器の中の圧力の上昇により起こる痛みです。

そして体性痛は内臓をとりまく腹膜や、腸と腸との間にある腸間膜、横隔膜などに分布している知覚神経が刺激されて起こる腹痛です。これは鈍痛と違い、鋭い痛みが続きます。

こちらは痛みの部位がはっきりとわかり、例えば虫垂炎の場合、最初は胃の辺りが痛くなり、徐々に微熱が出て虫垂周辺が痛くなりますが、最後には差し込むように痛くなります。

部位によっても原因があり、お腹の上の方の痛みは胃痛が多く、
お腹の下の方の痛みは、腸が原因が多く、右下腹部では虫垂炎などが代表的です。

腸炎などでは下痢の症状も見られる場合があります。

暖かくなり、食べ物にも気をつけたいこの季節、しっかり乗り切りましょう^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/4/30
いつもご愛読ありがとうございます。
ゴールデンウィークも、元気に診療しております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は「花」が与えてくれる健康効果についてお話し致します!
お見舞いに行く時、何かのお祝いの時など花は様々な場面で大活躍してくれます。

花の色、匂いには様々種類があり、それぞれの花によって効果が沢山あります。

バラなど赤い花・・・血流を促進して体に活力与えてくれます。向上心・意欲・気力・勇気を高めます。

桜などピンクの花・・・心身の緊張をほぐしてくれます。また肌を若返らせ、体内機能を活性化させます。

紫陽花など青い花・・・高ぶった精神や感情を落ち着かせ、理性と自制心をつけます。

ガーベラなどオレンジの花・・・血行を促進して、体を温め、体内機能を活性化させます。

たんぽぽなど黄色の花・・・人間関係によるストレスを解消し、コミュニケーション能力を高めます。

カラーなど白い花・・・気持ちををクリアにして、心身を健康に戻してくれます。

このように花には様々な効能があります。勿論たった一輪でも効果的ですので、お部屋などに飾ってみてはいかがでしょうか!?

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/4/24 成長痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は「成長痛」についてお話し致します。

「成長痛」と「成長期スポーツ障害」は別物であり、成長期スポーツ障害は根拠のある病名で(オスグッド病やセーバー病など)これを鑑別し除外したものが成長痛です。

子供(3~5歳くらい)が夕方から夜になると膝などの痛みを訴え、朝になるとケロッとしており、検査をしても原因が見つからない。このような時に「成長痛」と診断されます。


「成長痛」と呼ばれていますが、実際、骨の成長に伴って痛みが発生することは医学的にはなく、痛みの原因は今のところはっきりしていません。しかし、成長痛の原因には、ストレスが関係していると考えられています。お子さんの場合、心のストレスが“足の痛み”として現れることがあります。


親御さんとしてはとても心配になると思いますが以下の事をしてあげると良いとされています。
マッサージしてあげる、足をさする
足をクッション、布団などで上げてあげる
しっかり睡眠を取る
お風呂に入って温め、痛い・不快感のある部分を優しくさする
親子のスキンシップを図る
などです。
しかし、本当は成長痛ではないのに成長痛と片付けられてしまうことが危険な事ですので、一度当院にご相談ください。


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/4/23
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

寒い冬に土の中でエネルギーをたっぷりと溜めて、春に顔を出してくれるたけのこ。筍を食べると元気になれる秘密があります(^-^)
今回は、筍に含まれる栄養と効能についてお話しをしていきます。

筍の旬は4~5月で、季節感を大事にする日本料理では春の味覚として喜ばれています。成長が早く、10日で竹になるといわれるところから「筍」の字がついています。

筍は多くの亜鉛を含んでいます。亜鉛はミネラルに分類される栄養で、酵素の成分となる働きがあります。酵素とはタンパク質の一種でカラダにはなくてはならないものなのです!

また、亜鉛には味覚を正常に保つ効能があり、味の判断をする味蕾を作る働きをします。

次に、筍はパントテン酸が含まれており、ビタミンB群に分類される栄養で、パントテン酸は、3大栄養素の代謝に関わり、エネルギーを生み出す効能があります。また、抗ストレス作用のあるホルモンを分泌を高める効果もあるため、ストレス対策にも効果があります(^^)/

他にも食物繊維の中でも不溶性食物繊維であるセルロースが豊富に含まれており、腸内で水分を吸収してふくらみ、腸内にある有害物質を排出する効能がありまた、腸内のぜん動運動を促し、排便をしやすくすることから便秘対策にも有効なのです!

他にもチロシンやグルタミン酸が含まれており、疲労回復やストレスの緩和、脳を活性化してやる気や集中力を高める。胃や腸を保護してくれる粘膜を形成し、消化吸収を促進する効果があり、皮下脂肪や内臓脂肪がつきにくく、体脂肪が気になる方におすすめです\(^^)/

是非旬の食べ物であるたけのこを食べて健康な体を作っていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/4/22 5月病
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は5月病についてお話し致します。

入学、新入職、転勤、異動など新しい環境になる事の多い4月。環境の変化に対応できなく、5月の連休後に憂鬱な気分になり、発症するのが「5月病」です。

初期症状としては、やる気が出ない、食欲が落ちる、眠れなくなるなどが挙げられます。

5月病は、主にストレスが原因で起こります。
5月病は病院などで使われる正式な病名ではありません。医学的には、適応障害、うつ病、パーソナリティー障害、発達障害、パニック障害、不眠症といった診断名がつきます。

寒暖差や、生活環境の変化で自律神経の乱れが起こり、体、心には様々な負担がかかる時期ですので、バランスのとれた食事、適度な運動、しっかりとした休息をとり、予防をしていきましょう。

当院でも、自律神経の乱れを正す治療、サプリメントをご提案しております。お困りの方はいつでもお待ちしております^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/4/17 皮下脂肪と内臓脂肪
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 


本日は、脂肪についてお話致します。

私達の体内に存在する脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2種類が存在しています。
同じ脂肪という名がついたものですが、身体に与える負担は異なります。


脂肪とは、三大栄養素の一つです。脂肪の役割はエネルギーの源です。また、体温の保護や外部から受ける体への衝撃を和らげる衝撃吸収材のような役割を担っています。


皮下脂肪は、身に見て取れる脂肪になります。
上記に書いてある役割を主に担っており、蓄積しにくいが、蓄積してしまうと落ちにくいです。
しかし、体系の変化はありますが、病気につながる悪い脂肪てはないと認識されています。


内臓脂肪は、見た目には出にくい脂肪ですが、蓄積しやすい脂肪です。現代では高カロリーなものが多い事で、内臓脂肪を蓄える人も多くなりました。
さらに内臓脂肪が蓄積する場所は主にお腹周りです。


どちらが健康被害が起こるかと言うと内臓脂肪です。
内臓脂肪を抱えることで、生活習慣病を招くと共に、生命の危機にも繋がります。

生活習慣、食生活を見直して皮下脂肪を蓄えない様にしていきましょう。
当院では、栄養素に関してのサプリメントや健康に関するアドバイスもしていますので、ご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/4/16 ホタテ
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は貝類の中でも人気が高いホタテについてお話ししたいと思います!

ホタテは5℃から15℃の冷たい海域を好み、普段は水深10mから30mの砂地に生息しています。日本で漁獲が可能な地域は東北地方や北海道などです!

そしてホタテの旬は5月から7月と、11月から1月とされています。

気になる栄養面は、タウリンを多く含みます、タウリンとは栄養ドリンクなどでよく記載されてると思いますが、肝臓の機能を高めまた、交感神経を抑制する働きがあり、高血圧や脳卒中、心臓病などの予防にも効果的な栄養です。

そしてホタテはタンパク質も含む食品です。

肉や魚に比べるとタンパク質含有量は劣りますが、脂質は肉や魚に比べて低いのでホタテはタンパク質を多めに含む低脂質の食品ですので、ダイエット中の方にもおすすめです。

タンパク質はエネルギー源になるほか、筋肉や臓器、皮膚、爪、髪などの材料となり、これらの働きを正常に保つ効能があります。

私は貝類が大好きな為、お寿司を食べに行くと絶対に食べるホタテ^ ^

こんな栄養があるなんて知りませんでした(~_~;)

是非、皆様も召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/4/13 くしゃみに注意
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

花粉症の影響で、くしゃみを良くするという方は多いと思います。実は、くしゃみや咳でぎっくり腰になる方はとても多いのです( ; ; )
くしゃみや咳はとても腰に負担がかかるのです(´・_・`)

くしゃみは300キロ以上、咳は200~400キロほどの負担がかかる為、くしゃみや咳が続くと、肋骨などを骨折されてしまう方もいらっしゃるほどです。ぎっくり腰になるのも、理解出来ると思います!
 
直立した状態で前傾姿勢を取るだけでも、腰にかなりの負担がかかっていますし、身体をひねった状態での体重移動も腰にものすごく負担がかかっています。
その中でくしゃみをして、急に動くとぎっくり腰になりやすいのです。

くしゃみや咳をするときは、口に手を当てるだけではなく、姿勢(体勢)にも気を付け、なるべく前傾姿勢にならないように気をつけてください! また、日々のメンテナンスをする事で、お身体がそのよう状態になるのを防げます。

当院の治療で、しっかりとケアをしていきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます。

19/4/12 滑液包炎
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラム は「滑液包炎」についてお話しします。

まず滑液包とは、関節の付近や腱や筋肉が骨に当たる部分にあり、緩衝材の役割をしています。
更に関節の可動に関して、摩擦を最小限にする働きもあります。

滑液包炎になる原因として、外傷性のものや、繰り返しの外力に伴ってなるもの、感染症や痛風、リウマチによっても滑液包炎になります。

様々な原因で起こる滑液包炎ですが、外傷性の原因が圧倒的に多いです。

外反母趾、肩峰下滑液包炎、肩板炎などは滑液包炎に炎症が起きています。

症状として、疼痛、腫れ、熱感が起こります。
痛みを取る方法として、病院では鎮痛薬を注射したりします。しかし、それでも痛みが出ている場合は他に原因があります。

その一つに骨格が原因の場合があります。
筋肉は骨に付いているので、骨格の歪みで筋肉に負担が加わり関節の動きが悪くなり滑液包にも影響が出ます。

当院では、骨格を正す治療をおこなっています。
もし、滑液包炎になっても当院で治療できますのでご来院下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/4/10 背骨
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は背骨矯正についてお話しをしていきます。

まず背骨の重要な働きとしては体幹を支持する働き、体幹に動きを与える働き、脊柱管内の脊髄・神経を保護する働きがあります。

脊髄の主な働きとしては、
①筋肉を動かす運動神経、
②感覚を伝える知覚神経、
③内蔵の働きを調節する自律神経があります。

背骨矯正治療は上記のことすべてを調整する効果があるのです!

私たちの体は健康状態から病気に至るまでの連続した流れの中に存在すると捉えています。

体は数え切れないほどの外的環境(ストレス、外傷、毒物、温度差、細菌など)にさらされています。
しかし、そのような絶え間ない変化のなかで、私たちは通常十分に適応して生きています。
健康をそこなう原因として外的要因ももちろんですが、内的要因である自然治癒力の低下を引き起こす体のアンバランスが大きい問題であるともあります(T-T)

外的なストレスに対して生じる体の中の適応反応をホメオスタシスと呼んでいて、たとえば血圧、体温、などの体の内部環境を一定に保とうとする働きがあり、体の内部環境を一定に保持する力の低下が病気につながる大きな要因になります。
なぜ自然治癒力の低下、ホメオスタシスのバランスが崩れてしまうのか?それは神経系のトラブルが原因なのです。神経系は外部環境に適応しながら内部環境を維持していくための主要な司令塔の役割があり、神経系の障害は身体の運動機能を低下させ、さまざまな症状を生み、病気へと繋がります。

また体の歪みや捻れも体の不調をきたします。

神経系、体の歪み、捻れのトラブルを解決するために骨格(筋、靭帯、骨)のバランスを矯正治療で骨格を整えることで背骨の働きの調整を通じて、神経系のバランスを回復させ自然治癒力を高めることが出来ます(^-^)

当院でも背骨矯正を行っております。どこにいっても治らない、痛みが取れない、などお困りの方がいらっしゃいましたら是非一度ご相談ください!

最後までお読み頂きありがとうございます。
19/4/8 お肌
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回のコラムは「お肌」についてです。
肌には乾燥肌とオイリー肌があります。
また、混合もあります。乾燥肌はしわやたるみを招く美容の大敵であり、オイリー肌は毛穴が目立つ、吹き出物、にきび、脂漏性皮膚炎になりやすいなどの問題があります。


乾燥肌の原因として
①遺伝的素因
②生活習慣の乱れ(偏食、拒食、睡眠不足、ストレス、過労)などによる肌の潤い不足
③冷え性や生理不順、貧血、胃腸が弱いなどが考えられます。


①遺伝的素因とはアトピー性皮膚炎など、元々肌のバリア力が弱いタイプ。
そんな方は日頃からスキンケアを同時に行えば改善する可能性があります。


②や③は自律神経のバランスが重要です。バランスが崩れる事によって睡眠や消化に悪影響です。
特に女性の方は自律神経の不調により生理痛が酷くなる場合もあります。それによってお肌トラブルが起きやすいです。


オイリー肌の原因として
体に熱がこもりやすく、刺激物や脂っぽいものを摂り過ぎるとニキビや吹き出物が出やすいタイプです。どちらかというとがっちり体系で、便秘傾向の方が多いようです。


日本の食事が欧米化したことで、大人だけでなく最近の子どもたちにも傾向が強く、思春期のニキビが出やすくなっています。
オイリー肌を改善するためにはまず、脂っぽいもの、糖分の多いもの、スパイス類など刺激物は避けた方が良いです。
小さいうちから正しい食生活を身につけることで、ニキビ体質の予防にもなります。


当院では、患者様自身の栄養バランスを考えてサプリメントの提案や自律神経を整えるサプリメントを置いています、
さらに腸を整える治療やお体の反射区(いわゆるツボ)を刺激して整腸効果や冷え、生理不順に効く施術も行なっています。


是非、お肌やお体の不調がありました1人で悩まず当院で一緒に改善していきましょう( ^ω^ )


最後までお読み頂きありがとうございました。
19/4/7 ニシン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、ニシンについてお話し致します!
北海道ではニシンは春にやってくることから、別名で「春告魚(はるつげうお)」と呼ばれています。

ニシンは魚の中でも栄養価がとても高いです。
特に以下の栄養素を多く含みます。
①EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれています。EPAは、血液をサラサラにする働きを持っており、不飽和脂肪酸の一種で、ニシンの脂肪分に含まれています。また、DHAは脳の働きを活発にし、記憶力、学習能力をアップさせる働きがあると言われています。

②亜鉛、鉄分
亜鉛は成長ホルモンの生成をサポートする働きを持ちます。不足すると、免疫力低下や味覚障害を引き起こす可能性が高まります。鉄分も不足することにより貧血や手足の冷えなどを引き起こします。

③ビタミンB群
ビタミンB群は三大栄養素の代謝を促す効能があります。皮膚、粘膜、髪、爪など健康な細胞の再生、抗ストレス作用のホルモン分泌を高める、赤血球を作り血液を増やすなどの効能があります。

このように様々な効能のあるニシン!是非召し上がってください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/4/5 脱臼
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は脱臼についてお話しをしていきます。

脱臼とは関節がはずれて、骨の位置が関節からずれてしまった状態が脱臼といいます。脱臼には疾患によるもの、衝撃などの外傷によるものがあります。

外傷のものとしては、転倒や衝突による衝撃などで、関節に大きな力がかかると脱臼することがあります。最も脱臼しやすいのは、肩関節です。

スポーツをしている最中に転倒して腕を伸ばして手をついたときや、ボールを投げたりラケットを振ったり、大きく肩を動かしたときなどによく起こります。肩以外では、あごや肘、指など、よく動かす関節の部分にみられます。

疾患による脱臼としては、
幼児期の骨髄炎や関節炎では、炎症によって毛細血管などから分泌される滲出液が関節を覆う関節包に溜まることで、関節包が広がって脱臼が起こり、また神経麻痺や脳性麻痺によっても脱臼を引き起こすこともあります(T-T)

外傷性の脱臼の症状は、ガクッという音とともに関節が変形し、関節周囲の靭帯なども損傷するため、激しい痛み、腫れ、関節の動きが制限されます。


見た目は単純な脱臼に見えても、剥離骨折をともなっていることがよくあります。むやみに引っ張って元に戻すようなことはしないで、早急に受診するのが原則です。無理に引っ張ることによって欠けた一部の骨がずれたり、靭帯を痛めることがあります。脱臼は早急に整復しておかないと重篤な後遺症が残ることがあるので早めに受診して骨や関節のずれ方や脱臼に骨折がともなっていないかレントゲンで確認することが重要です。

脱臼を整復すると一時的痛みは和らぎます。痛みがなくなったからといって、自己判断で三角巾を外して運動すぐ始めたりすると後遺症として脱臼ぐせがついてしまうのでしっかりと治療しましょう(^-^)



最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/4/3

いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回のコラムは「苺」についてお話ししたいと思います^_^

四月になり気候が暖かくなってきましたが、皆さんはこの時期に何をイメージしますか?

色々あると思いますが、最近私は苺狩りに興味があり、苺をイメージしてしまいます^ - ^

そこで苺の効果や効能など旬の時期などを調べてみました!
そしたら意外な事がわかりました、、


まずは苺の効果効能を調べてみました。苺に含まれる栄養として一番多いのがビタミンCで次に葉酸だそうです!

ビタミンCはコラーゲンの生成促進や、シミの原因であるメラニンを抑制する効果があります。

また白血球の働きを強化してくれる為、風邪の予防にも効果的です。
ちなみに7個、8個程度で1日に必要な量のビタミンCが取れるそうです!!

そして葉酸は、女性にとって必要な栄養で、妊娠前や妊娠中などに取る事で赤ちゃんの正常な発育や、先天性障害の予防に効果的です。

そして貧血の予防にもなる成分でもあります。

そして驚いたのが旬の時期で、苺はビニールハウスでの生産などで1年中食べれる状況ですが、1番美味しい時期は1月だそうです。

これは果実が実ってから収穫されるまでが長い方が果実が甘くなるからだそうです。

食べやすくビタミンも含んでいる苺、旬の時期は1月との事でしたが皆さん是非召し上がってみてください!

私は苺狩りに休みを使い行きたいと思います笑

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/29 カブ
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

3月も終わりに近付き4月が始まります。今日はそんな4月の旬の野菜かぶの栄養と効能についてお話しをしていきます。

かぶはアブラナ科という越年草で、分類上では大根やブロッコリーなどと同じ仲間です。かぶは根と葉で含まれている栄養の種類が違います!

通常は根の部分を食べていますが、実はかぶの葉にも栄養がたくさんあります。
かぶの葉は青汁で有名なケールやビタミンCが多く含まれ、ビタミンC以外の栄養素としては、β-カロテン、カルシウムなども含まれています(^-^)

ビタミンCは老化防止やストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの合成を促す効果、β-カロテンはガンを予防する効能、カルシウムは歯や骨を形成する効能があり、他にもアミラーゼと呼ばれる消化酵素も含まれており、でんぷんなどの栄養を分解して消化を助け、胃や腸の働きを整える効能、胃もたれ、胸焼けを解消する効果があるのです!

かぶの根と葉は炒め物や、お味噌汁の具なんかにして食べると美味しいので是非かぶを食べて健康な体作りをしていきましょう(^-^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/27 座り方
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は正しい座り方についてお話ししたいと思います!

皆さん、座っていたら腰に対して負担を少なくできているのでは?と思っていませんか?
実は立っている際の腰の負担を100%とすると、座っている際は140%と、言われています。

座っている方が負担が増しているのです(^_^;)
原因は股関節が曲がる為上半身の重さを腰部の筋肉で支えなければいけないからです。

立っている時より負担がかかっているなら尚更座っている際、良い姿勢を取るべきですよね^ ^

座る際のポイントは
深く腰を掛けること。

肩が90度ぐらいの角度のこと。

顔が下向きにならないこと。

顎が前に出ていかないことなどです。

意識して直すのは難しいですが、思い出した時はこの4つを意識してみてください。

しかしそもそもこの姿勢を保つ事が難しいので、最初は非常に難しいと思います。

なぜなら長年の蓄積により、体が癖付いてるのと、骨格自体が歪んでしまったり、筋肉が弱まっている為姿勢が維持出来ないのです。


当院では姿勢を良くするために、矯正治療であったり、筋肉量増加の為楽トレなどを提案させていただいております。

新年度に向けしっかり体を整えましょう^ ^


最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/26 乗り物酔い
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

段々と暖かくなり、お出かけをする方も多いと思います。車で遠方に行く事もあると思いますが、車酔いをする方は辛い時間になってしまいます。今回は車酔い対策についてお話致します!
車酔いは、「三半規管内のリンパ液が揺れ続けている状態」と「目から入ってくる情報(車内の止まっている様子や窓から見える景色)」にズレが生じることが原因といわれています。
このズレをなくすために有効な事として

①サングラスをかける
目から入ってくる情報を和らげる役割があります。そのため、車中から見える目まぐるしい景色の変化を抑え、車酔いの防止に役立ちます。

②唾液の出る物を食べる
唾液が分泌されると三半規管の調子が整うといわれているため、唾液が出る食べ物(ガム、梅干しなど)を食べるのも良いです。

③炭酸水
炭酸に含まれるアルカリ成分が胃の調子と自律神経を整えてくれると言われています。胃が気持ち悪くなってしまったときにオススメです。

睡眠不足や体調不良でも、車酔いをしやすいので、お出かけになる前には、しっかりとコンディションを整えましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/3/25 花粉症対策
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

春になり、花粉症でお困りの方が増えてきました(私もです)
そこで今回は花粉症について有効な食べ物について話ししたいと思います^ ^

花粉症の症状が出る原因の1つは腸内環境の悪化です!

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、善玉菌を増加させることにより腸の粘膜を健康な状態に回復させる作用と、花粉症の原因であるIgE抗体の活動を抑制する作用があります。ヨーグルトに甘味を足す際は、白砂糖を入れすぎないようにしましょう。白砂糖を加えることにより、免疫力の低下を防ぐビタミンBが減少します。
甘味を足す場合は、黒砂糖やハチミツがおすすめです。 

また、花粉症の時期は目や鼻、喉などの粘膜が弱るため、ネバネバした食べ物を摂りましょう。

納豆の摂取は腸内のビフィズス菌を増やし、免疫細胞の活性化を助けます。 

味噌や醤油、ぬか漬けなど日本独自の発酵食品にも、腸内環境を整える働きがあります。花粉症やその他のアレルギー症状のある方は積極的に食べることをおすすめします。

腸の機能を改善にするためには、適度な運動や食物繊維が豊富な野菜を食べることも大切です。


バランスの良い栄養摂取をすることはもちろん、ストレスをためずに、睡眠をしっかり取って体を十分に休め、健康な状態を保つことも花粉症対策には重要です。

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/21 貧血
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「貧血」についてです。

貧血とは、血液の中にある赤血球の数が減り、酸素の供給量が減る事です。

主な症状として、体のだるさ、疲れやすさ、動悸や息切れが起こります。

単に赤血球の数が減るにも、色々な理由があります。
赤血球数が減る場合は「鉄欠乏性貧血」と言われ一般的多い貧血です。

赤血球に異常が起こり数が減る「巨赤芽球性貧血」があります。こちらはビタミンB12や葉酸などの栄養素が減って起こります。

免疫細胞が赤血球を攻撃して、減少してしまう「溶血性貧血」や赤血球は骨髄で作られますが、それが作られない場合の「再生不良貧血」など体の機能異常によっても貧血になります。

一言で貧血と言っても、色々な原因で貧血の症状が出ます。
なので、貧血を軽視せずご自身の体調に気をつけて下さい(^_^)

当院では栄養の管理に対してアドバイスをしたり、栄養素の補給にサプリメントなどアナウンスしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/3/20 春のだるさ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

段々と暖かくなり、過ごしやすい日が多くなってきましたが、春になって、身体がダルいと感じる方もいらっしゃると思います。

春になると、冬の体が目覚め、活発に活動し始めます。冬に溜まった老廃物などを解毒し、栄養を全身に届けるために、肝臓が必死に働き始めます。さらに春の肝臓はストレスによる活性酸素に晒されやすく、疲労がたまりやすいです。なので肝臓をケアしてあげることが大切です。肝臓の働きを高める生活習慣と、活性酸素の害を最小限に抑えるようにしましょう。

肝細胞を修復するために必要なビタミン類、タンパク質を十分に取り、脂質、糖質の摂取を控えるようにしましょう。また、ポリフェノールなどの抗酸化成分のあるものをしっかりととりましょう。

また、適度な運動や入浴は肝臓の血流を促し、ストレス解消にも効果的です。

春は環境、気候の変化で体に不調が起こりやすいです。当院で治療を行うことで、身体の状態を良くし、より良い日々にしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。 
19/3/19 歩き方
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は歩き方についてお話ししたいと思います!

皆さん身体が丸まったり、左右に歪んでいたり、重心のバランスがきちんととれていない立ち方していませんか?

自分では気づかなくても人からなにか傾いて立っているよ等言われた事がある方もいらっしゃると思います。
立ち位置がまっすぐで無いとまっすぐにブレのない歩きをすることはできません。また、歩くときの心構えも非常に重要です。

移動手段として慌ただしく大変そうに歩いている人の顔は、何かを気にし、心配しているように見えますが、身体の健康のために楽しく歩いている人の顔は、表情も明るく見えます。人間は、歩くことで身体も脳も心も整えることができます。

そして、歩くとは全身運動なので、ただ腕を元気よく振って大きく歩くのとは違います。肩関節周辺が柔らかいことで、しなやかな腕の振りになり、後ろへもしっかり引ける腕になります。
 
また、皆さんの身体は腸腰筋を中心に、体幹(お腹・腰)から脚にかけてインナーマッスルがつながっています。骨盤から脚と考え、しなやかな股関節がそれを繋ぎ、足首や足の裏、足の指先までを含めて「脚」なのです。

説明したように歩くだけでも全身の連動で動くので、どこか1つでも動きが悪くなったりすると歩行に偏りが出たりします。

当院では痛みが無くなっても正常の関節より動きが悪い所を探り、人間本来の動きを骨格、筋肉の目線から観察し、治療いたします^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
19/3/18 上腕二等筋長頭腱炎
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

40代、50代、の方に多く見られり五十肩ですが正式には肩関節周囲炎といいます。その原因になっている\一つである、上腕二頭筋長頭腱炎についてお話しをしていきます。

主な症状は、肩を動かす時の痛みです。痛みの重症度合いにより夜寝る前の痛みが強く出たり、軽く触れただけで痛みが出るようになります。人により痛み方が違いますが、上腕二頭筋長頭腱炎の痛み方にいくつかパターンがあります。

1 肩の前に痛みが出る。
2肩から力こぶし全体が痛くなる。
3肩の前から手首まで痛む。
4肩の前側だけでなく後ろ側も痛む。
このような症状がでます。

原因としては上腕二頭筋長頭腱炎は野球やバレーボール、水泳等の投球動作やオーバーヘッド動作を繰り返し行うスポーツによく発生する他、中高年の人では特に運動をしていなくても肩関節周囲炎の1つの症状として発生する場合もあります(T-T)

原因の1つとして構造上の問題もあり、長頭は結節間溝と呼ばれる上腕骨にある溝に入っており、上腕骨と長頭に摩擦が起きやすい構造になっているため、ストレスが繰り返し起こることで炎症が起きやすい状況になります。また、炎症や刺激繰り返し起こることで徐々に弱化していき変性した結果、断裂に至る場合もあるのです。

治療法としては、手術ではなく保存療法が行われ、負傷直後はアイシングなどで痛みや炎症を抑えます。また可動域訓練、筋力強化訓練を行っていきます。

当院では特殊な電気治療機で肩周りの筋肉を柔軟にしたり負傷した筋肉の筋力強化を行うことが可能です(^-^)
上記の事でお悩みや解らないことがあれば是非スタッフまでお声かけください!


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/3/15 ビタミン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はビタミンについてお話しをしていきます。

ビタミンは、エネルギー源や体をつくる成分ではないのですが、人が健全に成長し、健康を維持する働きをしています。

ビタミンは他の栄養素がうまく働くために、機械の潤滑油のように働きをしています。体の中でほとんどつくることができないので、食べ物からとることが必要です。
ビタミンは全部で13種類あり、この13種類のビタミンは二つに分類されます。

1つは脂溶性ビタミン、もう1つは水溶性ビタミンです!

脂溶性ビタミンは、ビタミンA、D、E、Kの4種類、もう1つの水溶性ビタミンは、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、葉酸、ビオチン(H)、パントテン酸(B5)、
ニコチン酸(ナイアシン:B3)の9種類があります。
これらのビタミンの名前は、発見された順番あるいは生理作用をあらわす意味でつけられているのです(^-^)

ビタミンが不足すると体に色々な影響が現れます。
例えばビタミンAが不足すると暗いところでものが見えなくなる夜盲症、肌のカサカサに繋がり、ビタミンDでは骨、歯を作るのに必要な栄養素なので不足すると骨粗鬆症に繋がり骨折しやすい体になることもあります(T-T)

現在では食料不足でビタミン不足ということは少ないですが、偏食や外食、ファーストフード依存で不規則な食習慣によるビタミン不足が目立ってきています。バランスのよい食事を心がけ私たちの体にとって必要不可欠な栄養素であるビタミンを補い、毎日元気に過ごしていきましょう(^-^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/14 自律神経の乱れに注意
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は春の自立神経の乱れについてお話ししたいと思います^ ^

自律神経とは、自分で無意識のうちに、身体の機能を自動的に調整する働きをする神経のことであり、「交感神経」と「副交感神経」の2つに分けられます。

2つの神経の働きはお互いに正反対ですが、両者がバランス良く働くことで、体の器官が正しく機能し、私たちは健康でいられるのです!

私たちの身体は、冬の間には体温を逃がさない様に交感神経が働き、血管を収縮させます。

しかし、だんだん暖かくなってくると、その必要がなくなり、かわりにリラックスさせる副交感神経の働きが活発になってきます。この変化に対応できないと体調が崩れてしまいます。

また、春は卒業や入学、就職、そして花粉症など身の回りの大きな変化がストレスとなり、自律神経に影響を与えます。

少しでも影響を少なくする為の方法として慣れない環境の中でも早め早めの行動をして時間的に余裕を持つことが心を安定させ、その結果自律神経も安定します。

もう1つは自律神経にとって大切なことはリズムがあり、休日だからといって昼頃まで寝ている様だと、いっぺんに自律神経は乱れてしまいます。

平日とほぼ同じリズムで過ごすことによって、休日明けの仕事に行くときの体調も良くすることができます。

そして生活習慣以外では体の背骨などが歪んでいたりすると、背骨に沿って神経は出ているので、結果として自立神経の乱れなどに繋がってしまいます。

当院では骨格、構造の視点からも体の状態を見ていき、そのような歪み、偏りなどがある場合は矯正治療という提案をさせていただき改善に向けて治療していきます^ ^

新年度が始まる春、体を整え良いスタートを切りましょう^ - ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/3/13 女性ホルモン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は女性ホルモンについてお話しをしていきます。

ホルモンは体内で分泌される物質で様々な器官や組織をコントロールしています。その中で、女性特有のカラダつきやカラダのリズムに大きな影響を与えるのが「女性ホルモン」です。

女性ホルモンは卵巣から分泌されるホルモンで、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

エストロゲンは代表的な女性ホルモンであり、女性らしいカラダをつくります。肌や髪の潤いを守ったり、女性特有の丸みを帯びたカラダをつくったり、女性のカラダ全体の健康を支える役割も果たします。

プロゲステロンは受精卵の着床のために子宮内膜を整えたり、基礎体温の上昇、妊娠維持に活躍します。また体内に水分を保つ作用もあり、生理前に体に変化が現れるのは、プロゲステロンの働きと言われています。

女性が一生のうちに分泌する女性ホルモンの量はティースプーン1杯ほどでそのわずかな量に、女性の美と健康が関与しています(^-^)

しかしこの女性ホルモンは増やすことはできません。分泌量は年齢と共に変化し、ピークは20代後半から30代前半。30代後半になると分泌量は徐々に減少を続けます(T-T)
卵巣の中の卵胞が減り、特に閉経前後の45~55歳には激減していきます。

「イライラ」「不安感」「急な汗」など女性特有のゆらぎが起こるのはこの頃です。生活環境的にも家庭や仕事で、疲れやストレスがたまりやすく、ホルモンバランスが乱れがちです。

その乱れを補うため、バランスの取れた食事、適度な運動、良質な睡眠をしっかり行う、またドキドキやワクワクなど新しいことを挑戦することによりドーパミンが大量に分泌されます。ドーパミンを分泌する神経は、エストロゲンの分泌を指令する視床下部を通るので、エストロゲンにも良い影響があります(^-^)是非、食生活や運動習慣を見直してみてくださいね♪

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/3/12 ビワ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の果物、びわについててお話致します!

古来より、びわの木には様々な薬効があることで知られており、古い仏教経典では「大薬王樹(だいやくおうじゅ)」という名で紹介されています。

びわにはある栄養素が豊富に含まれています。その栄養素は「ベータカロチン」です。ベータカロチンは、野菜でいうとニンジンやかぼちゃに多く含まれていて、体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜の健康に必要な栄養素です。きれいなお肌を作るためや、体の粘膜の保護をするためにベータカロチンは欠かせない栄養素です。

ベータカロチン以外にも、カリウムや疲労回復に良いビタミンB、クエン酸、リンゴ酸、貧血を防ぐのに必要な鉄分、ベータカロチンと並んで抗酸化作用があるポリフェノール、美肌や免疫力をアップしてくれるビタミンCなど様々な栄養素が含まれています。

このように様々な栄養素が含まれている、びわ!是非召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/3/8 仙腸関節
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラム は『仙腸関節』についてお話しします。

仙腸関節とは、仙骨と腸骨をつなぐ関節です。
背骨の根元に位置していて、2~3mmしか動かないと言われています。
人間にとって仙腸関節は、日常生活で起こる体への衝撃を緩衝してくれる作用があります。

仙腸関節周囲には靭帯や筋肉が付着しています。
それらが、衝撃が来た時に受け止め、逃がしてくれます。

臨床の現場でも仙腸関節が原因で腰痛になっている事は多いです。
長時間の中腰姿勢や同じ作業を繰り返しによって、骨盤周囲の筋に負担が加わる事で仙腸関節を痛める原因になります。

更に出産後は骨盤が不安定であり、御産で骨盤周囲の靱帯が損傷していて仙腸関節に痛みを生じる事もあります(T ^ T)

仙腸関節由来の腰痛で多いとされているのは、腰というよりはお尻の割れ目い近い所に痛みが出たり、股関節の付け根に痛みが生じたりします。

体にとって骨盤は背骨・足を繋ぐ中継地点であり、骨盤が崩れることによって全体に影響を及ぼす可能性があります。

腰痛でお悩みの方や出産後のケアをしたい方に骨盤矯正や全身の骨格を治療する事も行なっていますので当院までお越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/3/7 はまぐり
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、はまぐりについてお話し致します!
ハマグリはひな祭りや結婚式でもよく使われる食材です。実はハマグリの貝のそれぞれ対になっている殻は、もともとの対としかぴったりとは合わず、他の殻とは合わせることができません。そのため、生涯ぴったりとした人と出会うことができるように、そしてその縁が永遠のものとなるようにと言う意味が込められています。

栄養も豊富に含まれています。
亜鉛
亜鉛は肝機能を高め、アルコールの分解をしてくれます。飲酒前に摂取することによって、二日酔いになりにくくなります。ちなみに亜鉛は、ビタミンCと一緒に摂取することで吸収率があがり、より効果を得ることが出来ます。

アスパラギン酸
アスパラギン酸は、体内の老廃物を体外に排出し疲労回復に効果的です。マグネシウムやカリウム、カルシウムのミネラルを体全身に運ぶ役目も担っています。

グルタミン酸
グルタミン酸は、うまみ成分として知られている栄養素ですが、このグルタミン酸は脳の神経細胞の栄養素となる成分の一つで、ストレスを除去してくれます。

このように様々な効能のある、はまぐり!
是非召し上がってみてください!最後までお読みいただきありがとうございます
19/3/6 骨折の癒合期間
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は骨折の治癒期間についてお話し致します。

骨折をしてから骨癒合や機能回復までの経過を各部位に分けて明記しているGurlt(グールト)の表というものがあります。骨折をして治療の選択として保存療法を行う際に用いるものです。もちろん、個人差や生活環境によっても違いがあります。

Gurlt(グールト)の表は、最良の条件で、骨癒合までの最短の日数を表していると考えられています。

・指骨 2週
・中手骨 2週
・中足骨 2週
・肋骨 3週
・橈骨、尺骨 骨幹部 5週
       肘関節内 5週
       手関節内 5週
・鎖骨 4週
・大腿骨 頚部 12週
     骨幹部 8週
・脛骨、腓骨 8週
という期間がかかります。

上記の内容はあくまで目安です(`・ω・´)
骨癒合後は固定などで筋肉、関節の動きが悪くなります。それを改善させる為には、しっかりとしたリハビリが必要になります。
このリハビリも骨癒合期間の2~3倍の時間がかかります。

当院では骨折はもちろん、骨折後のリハビリまで治療しています。

最後までお読みいただきありがとうございます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
19/3/5 胸郭出口症候群
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は胸郭出口症候群についてお話ししたいと思います。

胸郭出口症候群とは、上腕や肩の運動,感覚に深くかかわる神経や動脈が障害を受け、肩、腕、手のしびれや痛み、手の動かしにくさなどを自覚するようになる症状です。肩こりとして自覚されることもあります。

胸郭出口症候群はなで肩の女性に多くみられますが、筋肉を鍛えた男性に発症するタイプもあります!

首には食道や気管、神経や血管、筋肉など多くの組織が密集していて、腕を司る神経や血管は、胸郭出口と呼ばれる部分を通って、首から目的地である腕に向かって走行しています。

胸郭出口を通過する重要な神経として腕神経叢があります。また、主要血管として鎖骨下動脈や鎖骨下静脈があります。

治療では、姿勢の悪さが胸郭出口症候群を誘発することがあるため、良好な姿勢を保ちます。
また、重いものを持ち上げることも要因であるため、可能な限り重いものを持たないようにします。

さらに、睡眠不足やストレスとの関連性も指摘されており、規則正しい生活スタイルを確立することが重要です。肩周辺の筋肉のストレッチやトレーニングも有効です!

当院では姿勢の維持のために骨格を整える矯正治療などを、提案させてもらいます^ ^

お困りの方はいつでもおまちしております。
19/3/1 CM関節症
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はCM関節症という疾患についてお話ししたいと思います!

皆さん親指の根元が痛みを感じたり、でっぱりが出てきたり、なにかの蓋などが上手く開けれなくなったと感じるときはありませんか?

それはもしかしたら、親指の関節の疾患かもしれません!

その原因は、もしかしたら母指の基部にあるCM関節という関節の変性疾患です。

原因として過度の関節の酷使や加齢、その他の原因により関節のゆるみと炎症が生じ、次第に軟骨が摩耗して骨が露出するようになります。

初めはだるさ、痛みが多く、軟骨の摩耗が進行すると共に母指を使う作業の際にずきっとした強い痛みを自覚するようになります。

特にペットボトルやビンの蓋の開閉、ドアの鍵の施錠などの行為で痛みを訴えられる方が多いです。

CM関節が亜脱臼するために母指の基部に骨の突出を触れるようになります。同時に母指のばね指や手根管症候群を合併することがあります。
 
当院では症状改善の為の治療、普段の負担を減らす為のサポーターのご用意などもございますので、お悩みも方は是非一度、いらして下さい。

手の疾患は放っておくと長引くものです。

治療をしっかり行い治しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます。
19/2/27 マラソン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

3月3日に東京マラソンがあります。フルマラソ(42.195キロ)というとんでもない距離を走る方々は本当に凄いですよね!

ところで、フルマラソンを完走したらどのくらいカロリーを消費するかご存知でしょうか?

体重60kgの人が5時間かけてフルマラソンを完走したと仮定すると、消費カロリーは、約2800カロリーです。人の消費カロリーは運動強度と持続時間、そして行う人の体重の掛け算によって決まります。同じ運動強度でも、時間が2倍になれば「消費カロリーは2倍」になります。

ダイエットを目的にマラソンをしている方も多いと思います。しかし消費カロリーをマラソンしたからといって、体重が減るわけではありません。

その9割以上が水分の汗や呼気です。一時的に汗で体重が減って、脂肪の減少はわずかにしかなりません。理由は体脂肪が運動のエネルギーとして使われるまでに、時間がかかるからなです。しかし、運動を継続していれば、代謝が良くなって脂肪を使う率も上がります。運動を継続するのがコツで、太りにくい体にもなっていきます。焦らず数ヶ月単位で目標を立て行うようにしましょう(^ ^)


最後までお読みいただきありがとうございます!
19/2/22 メタボリック
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はメタボリックについてお話しをしていきます。

メタボリックシンドロームとはウエストサイズが男性85cm以上、女性90cm以上、中性脂肪値150mg/dl以上、最高血圧130mmHg以上、最低血圧85mmHg以上、空腹時血糖値110mg/dl以上。これらが診断基準になります。

メタボリックシンドロームになると糖尿病をはじめとする生活習慣病や、心臓病、脳などの血管の病気にも繋がりやすいです。

メタボリックシンドロームになると、内臓の脂肪細胞から悪玉因子がたくさんでてきてしまい、インスリンがうまく機能しなくなり、高血糖をもたらします。
さらに脂質異常症、高血圧にもつながり、動脈硬化という血管の老化を起こしやすくします。結果、心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化性疾患の発症率が高くなります!

メタボリックシンドロームの予防として、食事を腹8分目、適度な運動を行うことが必要です。

当院では楽トレという特殊な電気機器を設備しており、お腹周りが気になる方や運動不足の方などは、楽トレを行うことで体を引き締め、メタボリックの予防が期待できます\(^^)/

最近お腹が気になるあなた!是非当院にお越しください。


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/2/21
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の魚、鯛についてお話し致します!

鯛は低脂肪・高たんぱく。しかも、消化吸収がよいので、胃腸の弱い人やお年寄り、生活習慣病が心配な人にぴったりな食材です。

白身魚特有のタウリンも豊富に含むため、疲労回復に有効です。コレステロール値を下げる作用もあり、肝臓病の予防にも効果があるとされます。

また、免疫力を高める効能も鯛にはあります。タンパク質が免疫グロブリンの原料になり、細菌やウイルスを排除するからです。

ミネラルは少なめなので、海藻と合わせたり、カルシウム豊富な小松菜や豆腐と組み合わせるとよいです!

皆さま是非、旬の魚鯛を召し上がってみてください!最後までお読みいただきありがとうございます!

19/2/19 楽トレ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は当院で取り扱っているメニューの1つの楽トレについてお話ししたいと思います^ ^

まず、皆さん楽トレって何なの?という方がいらっしゃると思います。

簡単に言うと楽トレとはとても強い電気治療機です!

その強い電気が複合高周波というもので、奥深くの筋肉であるインナーマッスルまで刺激してくれます^ ^

例えば同じ姿勢や動き出す時に痛みが出る方、筋肉がすごい凝ってる感じがいつもする、この様な方たちは筋肉か弱まっていたり、非常に筋肉が固くなってる事が多いです。

この様な状態の筋肉に対し楽トレで刺激を与える事で筋肉を鍛えたり、筋肉の固さを取ってくれる効果があります。

それ以外にもウエスト周りや二の腕のお肉が気になる方達にも非常におすすめです。

しかも今楽トレを初めて実施していただく方は半額で出来ますのでまずは体験してみたい!という方は是非お試しください^_^

最後までお読み頂きありがとうございます\(◎o◎)/!
19/2/16 腰部脊柱管狭窄症
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は脊柱管狭窄症についてお話しをしていきます。

脊柱管狭窄症とは、脊髄が納まっている「脊柱管」の一部が通常よりも狭くなり、神経もしくは血管が圧迫されることから生じる病気です。加齢に伴う変化として発症することが多く、長く歩くと足が疲れ休み休みでないと歩けない、足がしびれるなどといった症状が現れます。

脊柱管狭窄症のなかでももっとも多くみられるのは、腰部脊柱管狭窄症です。馬尾神経や神経に伴走する血管が圧迫されることで起こります。神経や血管への圧迫が原因となって発症するため、少しでも圧迫を解除できるような前傾姿勢をとると症状が和らぐ傾向があります(T-T)

脊柱管狭窄症の多くは、加齢によって起こります。椎体と椎体の間には水分に富んだ椎間板があり、クッションの役割を果たしています。しかし、加齢により椎間板は徐々に弾力性を失っていき、後部に飛び出すように変性していきます。

また、椎間板が変性して本来の役割を果たせなくなることで、複数の椎骨が積み重なった背骨は不安定な状態になります。これによりストレスを受けた靭帯は分厚くなっていき、脊柱管が狭まっていきます。

脊柱管狭窄症では、間欠性跛行と呼ばれる症状が代表的です。間欠性跛行とは、一定の距離を歩くと足にしびれや痛みが生じ、休む(しゃがむ・座るなど)ことで再び歩けるようになる症状です。

治療法としては保存療法が多く、コルセットや運動療法などがあります。また当院では背骨矯正治療があり歪んでしまった背骨を治し腰にかかる負担を減らすと言った治療などがありますので、気になるかたは是非お越し下さい(^-^)


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/2/15 オーバートレーニング症候群
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は『オーバートレーニング症候群』についてお話しします。

スポーツ活動などによって生じた生理的な疲労、精神的な疲労が十分に回復しないまま積み重なり、常に疲労を感じる慢性疲労状態となることをオーバートレーニング症候群と言います。

スポーツでは日常生活で行う活動よりも負荷の大きい運動を行い、トレーニングの効果をあげていますが、トレーニング後の疲労の回復が不十分であったり、十分な栄養と休養を得ていなかったりした場合は、競技成績の低下やトレーニング効果が低下することがみられます。
オーバートレーニング症候群は慢性的な疲労状態であり、一気に激しい運動を行うことで疲労が起こるオーバーワークの状態とは違います

オーバートレーニング症候群の症状は、段階的に進んでいき、初期は日常生活上での問題はなく、競技での成績低下がみられるようになります。
トレーニングの負荷が大きくなると、身体が思うように動かず疲労を感じるようになります。

だんだんと軽い負荷のトレーニングでも身体が思うように動かなくなってきて辛く感じ、疲れやすくなります。
やがては、日常生活においても易疲労性、全身倦怠感、睡眠障害、食欲低下、体重減少、集中力の低下、安静時心拍数の増加、血圧の上昇、運動後の血圧が回復する時間の遅延などの症状がみられます。
さらには、気持ちの落ち込みや活気がなくなるなど、精神的な症状までみられるようになります。

診断では貧血や感染症などの病気にかかっていないのに、安静時心拍数の増加、安静時血圧の上昇、運動後の血圧の回復の遅れなどがみられ、競技成績の低下、または最大パワーの減少がみられると、オーバートレーニング症候群と診断されます。

オーバートレーニング症候群の治療は、トレーニングを控えて身体をゆっくりと休め、バランスの良い食事を摂ることです。ビタミンB群やビタミンCを摂るとよいといわれています。症状が重くなると回復にかかる時間も長くなるため、早期発見・早期治療が大切です。
起床時の疲労感がなくなるまで休養が必要となります。

オーバートレーニング症候群の早期発見には身体に現れるサインとしては、筋肉痛や疲労がなかなか回復しない、風邪などの感染症にかかりやすくなる、安静時の血圧が上昇する、意欲が低下する、食欲低下、寝つきが悪くなる、イライラする、抑うつなどがみられます。

急激な負荷のトレーニングや休息・栄養・睡眠が不十分であること、過密なスケジュール、過度の精神的なストレスなどが要因となって起こります。

トレーニングは無理をせず、体調の悪い時はトレーニングメニューの変更や負荷を軽くする、トレーニング時間を短くする、トレーニングを中止するなどして対応し、栄養をしっかり摂って休養することが大切です。
普段から頑張り過ぎず、無理せずに適度な休憩と栄養補給を心がけ、運動と休養と栄養のバランスを保ってトレーニングを行うことが重要です。

ストレスを溜めすぎないように適宜、発散することも大切です(^∇^)
当院では、オーバートレーニング症候群で疲れたお体を治療します。
更に栄養状態に関しては、サプリメントのご提案もしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/2/12 黄色い理由
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムのテーマは「おしっこ」です。
おしっこは、色や量などによってお体の状態を判断できます。皆さんは疲れるとおしっこが濃くなる経験はありませんか?僕はあります(・Д・)

疲労物質がおしっことして排出されて濃くなっていると思っている方は多いと思いますが、実は違います。
本当はお体の脱水により濃くなっています。
体内の水分が足りないと腎臓で水分量を調節します。
その過程で尿からも水分を取るので、濃くなります。

尿は体のヘモグロビンと言う血液成分が古くなり分解されて、ビリルビンになり腎臓に辿り着きウロビリノーゲンになり尿として排出されます。
このウロビリノーゲンが黄色と言われています。
なので、壊される血液の量はほとんど変わらないので、体内の水分により濃さが変わります。

寒さも続き、乾燥する時期なので体内の水分は減ります。なので、こまめに水分補給をして下さいΣ(´∀`;)

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/2/11 チョコレート
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はもうすぐバレンタインということで、チョコについてお話ししたいと思います^ ^

世の中の男性の方はこの時期になるとソワソワしだす人がいらっしゃるのではないでしょうか笑
僕は毎年ソワソワしております^_^笑

皆さん貰って嬉しいとは思うチョコですが、チョコの効能などについて考えた事はありますでしょうか?
気持ちがこもったチョコは普段のチョコより美味しいですが効能なども知っておくとさらに美味しくなるかもしれないですよ!

チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールにはさまざまな効能がありますが、代表的なのが動脈硬化を引き起こすのを防ぐ力です。

また、血管を拡げる作用もあるので、高血圧や冷え性、血栓の予防にもなります。

北欧諸国で10年間にわたる追跡調査をしたところ、チョコレートやココアの摂取量の多い人ほど心臓病が少ないというデータがあります^ ^

摂取量としては、日常的にチョコレートを20gほどで摂るだけで効果が違ってくるようです。つまり薄い板チョコなら1列ほど食べれば心臓病リスクが減るというわけです。

そして多くの方がチョコレートなどに太るイメージをお持ちだと思いますが、カカオ豆に含まれるカカオバターの脂肪分は吸収率が低く、体脂肪になりくいことが実証されています。しかもチョコレートは少量でも高い満足感が得られるため、脂肪分の多いケーキなどを食べるより、むしろ肥満の抑制になるといえます。

必要以上に食べるのでない限り、チョコレートに含まれている抗酸化物質を摂るほうが身体の老化防止によいという説もあります。

バレンタインをキッカケに日常的にチョコを食べる習慣をつけてみると健康にも繋がるのではないでしょうか^_^

ちなみに僕はソワソワするだけで毎年0個です、、、
最後までお読みいただきありがとうございました!




19/2/8 スマホシンドローム
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

寒い毎日ですが、皆さま体調はいかがでしょうか?
本日はスマホシンドロームについてお話し致します!

皆さまは、携帯電話、スマートフォン等モバイル端末を一台はお持ちだと思います。街中、電車の中、待合室、様々な場所でスマートフォンを触っている方をお見かけします。とても便利なスマートフォンですが、使いすぎは体に様々な悪影響があります。

スマートフォンを利用する事で引き起こされる様々な不調を総じて、スマホシンドロームと呼びます。
不自然な姿勢での使用は、肩、首の痛み、凝りなどに繋がります。

またスマホの画面のブルーライトにより、眼精疲労、ドライアイ、自律神経の乱れなどが起こりやすくなります。

スマホを使用している時の姿勢は長時間下を向き、手首を反らし肘を曲げ、肩が上に上がっていら事が多いと思います。

スマホシンドロームに陥らないためには、うつむき加減の姿勢を正し、スマートフォンを目の高さに近づけ、頭が下がらないようにすることが望ましいです。 また、やる事がないから、とりあえずスマホを触る!というのはやめたほうが良いです^ ^

とはいえ、現代では中々難しいのも私もわかります^^;  症状が出る前に、当院でしっかりとケアしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!

19/2/6 ダイエット
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は『ダイエット』についてお話しします。

年も明けて、忘年会や新年会を行い食べる機会も多かったと思います。
少し体重を気にしている方もいるのでは無いでしょうか?

そしてダイエットを考えている人も多いと思います。
無闇矢鱈にダイエットをしても効果はありません。
むしろ、リバウンドをするなど逆効果を招いてしまいます。

ダイエットの基本は『摂取カロリー』と『消費カロリー』のバランスです。
簡単に言うと、『摂取カロリー』<『消費カロリー』にすれば良いのです。
ただ言うのは簡単ですが、ここが中々難しいところです(T . T)
食事を減らすだけのダイエットでは無理な減量になりリバウンドします。

食事制限も大切ですが、消費カロリーを増やすには『運動』が必須です。

運動に関しては、有酸素運動が基本です。しかし筋肉量や性別、身長によっても違いますが、1時間のジョギングで500キロカロリーくらいしか消費しません。
なので、一緒に筋トレをするのをオススメします。
筋肉量を減らす事なくいけば、基礎代謝も上がり脂肪が燃焼しやすい体になります。

当院ではEMSという高周波治療器を使い、寝ながら筋トレを行う事ができます。
是非、食べ過ぎて増えた体重を戻したい方は当院までお越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/2/5 体温と免疫力
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は体の体温と免疫力の関係についてお話しをしていきます。

健康的な人の平熱は36.5~37.1度です。実は今、36度以下という「低体温」の方が増えています。「低体温」は免疫細胞と大きなかかわりがあり、放置するとさまざまな病気を発症してしまうことがあります!

体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。血液は私たちの体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、かわりに老廃物を持ち帰る働きをしています。その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中の異物を見つけるパトロールしているのです(^-^)

つまり体温が下がると血流が悪くなり、免疫力も低下し、体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなってしまうのです!

また低体温の原因の9割は筋肉量の低下と考えられます。 
体温をあげるためご自身で1日30分ウォーキングを行ったり、湯船に10分程度浸かったり、朝起きたとき、夜寝る前に白湯を飲んで体温をあげたりさまざまな方法があります。

また当院では発熱ウォーマーという商品を取り扱っております。体温を正常に保ち、免疫システムを働かせ健康な体作りをしていきましょう\(^^)/


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/2/2 キウイフルーツ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の果物、キウイについてお話し致します。

キウイフルーツは、栄養価が高く健康や美容、病気の予防に役立ちます。
キウイフルーツは抗酸化作用があるポリフェノールや、美容や健康効果が高いビタミンC、整腸作用の効能を持つ食物繊維、疲労回復効果のあるクエン酸やカリウムなど、さまざまな栄養成分が豊富に含まれている果物です。

特に食物繊維はバナナの2本分と、豊富に含まれています。水溶性の食物繊維であるペクチンが多く含まれているため、便に水分が含まれて排泄しやすい状態にする作用や、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える作用や便秘解消に加えて、腸内フローラの改善による便秘になりにくい体質作りにも役立ちます。

カリウムも豊富に含まれています。
カリウムは、体内の余分な水分を排出を促進し、高血圧の改善、むくみの防止や予防に効能があります。

また、キウイの緑の色素成分のクロロフィルには、貧血の改善や老廃物を取り除くデトックス効果があるほか、月経周期の正常化や視力回復効果も期待でき、キウイフルーツの強い抗変異性は、がん予防にも役立つと考えられています。

このように様々な効能のあるキウイ、是非召し上がってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうござます!
19/2/1 ウイルスと細菌
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

寒い毎日ですが、皆様体調はいかがですか?
今回は細菌とウイルスの違いについてお話ししたいと思います^ ^

細菌とウイルスは、人や動物に感染症を引き起こす微生物です。この2つは、実はまったく異なる生物なのですが、どっちがどっちかよくわからないですよね?

ウイルスの感染が原因である病気は数多くあります。
有名なところでは「インフルエンザ」や「感染性胃腸炎(ノロウイルス)」、去年騒がれた「デング熱」や「エボラ出血熱」、などはすべてウイルスによる病気です。
一番身近な病気である「風邪(かぜ症候群)」も、ほとんどはいくつかの種類のウイルスが鼻やのどに感染することによって起こります。

一方、細菌の感染によっても極めて多くの病気が生じ、「肺炎球菌による肺炎」、「大腸菌による膀胱炎」、「サルモネラ属菌による食中毒」、「溶連菌による咽頭炎」などがあります。

ややこしいのですが、ウイルスも肺炎や咽頭炎などを起こすことがあるので、○○ウイルスによるウイルス性肺炎、△△菌による細菌性肺炎、などと呼んで区別しています。

細菌はウイルスよりも数10倍から数100倍くらいサイズが大きいのですが、それだけではありません。最も重要な違いは、細菌は自分の力で増殖することができるが、ウイルスは人や動物の細胞の中に入らなければ増えることができないという点です。水にぬれたスポンジの中で細菌は増えますが、ウイルスはしばらくすると消えてしまいます。

もうひとつの重要な違いは、抗生物質は細菌を破壊することはできるが、ウイルスには全く効かないという点です。インフルエンザにはタミフルなどの薬がありますが、これは抗生物質ではありません。

抗インフルエンザウイルス薬という薬で、インフルエンザウイルスが人の身体の中で増えるのを抑える作用があります。

ウイルスに効く薬の種類は限られており、今のところノロウイルスやデング熱ウイルスなどに効く薬はありません。かぜ症候群の原因となるウイルスに効く薬もないので、自分の免疫(めんえき)力によって治すしかありません。そのため、休息と栄養が大事です。かぜ薬は、熱やのどの痛みや鼻水などの症状を和らげる働きがありますが、かぜのウイルスをやっつけてくれる訳ではないのです。

当院では薬は処方できないのですが、患者様の免疫力を治療の中で上げて細菌やウイルスの感染を防ぎます^ ^

風邪、インフルエンザが流行っているので、皆様くれぐれも気をつけてくださいねヽ(・∀・)ノ

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/1/30
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

もうすぐ節分ですね(^-^)
今日は節分の時にまく「大豆」についてお話しをしていきます。

大豆の一粒には、さまざまな栄養が詰まっています。タンパク質をはじめ、脂質、糖質、ビタミンB1、ビタミンE、葉酸、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅など、栄養素の種類がとても豊富で、ビタミンやミネラルの含有量が多いのも特徴のひとつです。一方で、大豆にはコレステロールが全く含まれていないのです(^-^)

また大豆は、100g中に33.8gものタンパク質を含んでいます。タンパク質は、私たちの臓器や筋肉、皮ふ、髪、血液などを構成するうえで欠かせない成分で、肉に匹敵するほど豊富なタンパク質を含む大豆は「畑の肉」とも言われており、他にもタンパク質の栄養価を評価する「アミノ酸スコア」では、100に近いほど栄養学的に優れているとされますが、大豆のアミノ酸スコアは肉と同じく最高値の100です!
体内での合成が難しい必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

体のタンパク質が不足すると、体内にすでにあるタンパク質が分解されて使われるため、体力が落ちたり、、血管が弱くなったり、子どもの場合は体の成長に影響を与えたりする可能性も考えられるでしょう。毎日適度なタンパク質を摂取することは、健康を維持するうえでとても大切なので皆さんも是非試してみてください\(^^)/


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/1/25 冷えと頭痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

寒い時期が続いていますが、お体が冷えて頭痛や肩コリがした事はありませんか?

今回は「冷えと頭痛」についてお話します。

外が冷えていると体温が下がってくる事が多いですが、体温が低いと冷えているということでもありません。

手足が冷たくなくても冷えているし、ひどい汗かきでも冷えている事があります。冷えという言葉がそう思わせるのですが、温度は実はあまり関係ありません。体が冷えていると体のいくつかの部分に緊張が起こって自律神経の働きが悪くなります。
そのせいで頭痛がするのです( ;  ; )

そもそも冷えてしまうのは、お体にこんな異常が起こっている可能性があります。

東洋医学の考えで、気・血・水というのがあります。
冷えはこの3つのトラブルがあって起こります。

「気」は生命のエネルギー源です。冷えが蓄積すると気の停滞や逆流が起こり、精神的な不調も生じやすくなります。

「血」は血液の循環を表します。冷えによって血流が悪くなると、手足の冷えや頭痛や肩こりなどの症状が起きやすくなる要因になります。

「水」は体内の水分の代謝を表します。冷えによって体内に余分な水分がたまったままになると、めまいや頭痛、耳鳴りが生じやすくなり不調が出やすくなります。

自律神経のバランスを整える事で体の巡りを良くする事が肝心です。
お体を温める事も大切ですし、適度な運動をする事で筋肉を活性して体温を上げる事も必要です。

当院では、自律神経を整える治療や筋肉を付ける為にトレーニング指導や筋トレを行う事も行なっています。

頭痛やお体の冷えにお困りの方は当院まで!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/1/23 湿度
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は湿度についてお話し致します!
冬になり、インフルエンザや風邪が流行しています。空気が乾燥していると、ウィルスに感染しやすくなるため、この時期は湿度の管理に十分な注意が必要です。

夏場は気温が高いため、空気中に含まれる水蒸気量も多いですが、冬は気温が低く、空気中に含まれる水蒸気量もどんどん減少し、空気が乾燥します。

同じ「湿度50%」であっても、夏場と冬場では、部屋の中に含まれる水蒸気の絶対量が大きく変わります。冬場は私たちが考えている以上に、空気が乾燥しています。

湿度40パーセント以下
目や肌、のどに乾燥を感じるだけでなく、インフルエンザウイルスが活動しやすくなります。また静電気も発生しやすくなります。

湿度40パーセント?60パーセント
室内で過ごすのに快適な湿度です。インフルエンザウイルスは湿度50%以上で激減し、室温が22度以上になると生存できません。

室内を暖めるためにエアコン、電気ストーブなどを使用すると、どんどん湿度が下がっていきます。水蒸気の発生しない暖房器具を利用するときには、加湿器をつけたり、濡れたタオルを干したりして部屋の加湿をするようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうござます!
19/1/22 オスグットシュラッター病
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はオスグットシュラッター病についてお話しをしていきます。

オスグットシュラッター病は膝関節のお皿の下の骨が徐々に突出してきて、痛みや時には、赤く腫れたり、熱を持ったりします。剣道や陸上、バスケやサッカーなどのクラブ活動をしている12~13歳前後のスポーツ少年に起こりやすいのが特徴です。

原因としては大腿四頭筋の過度な収縮を繰り返すことにより膝蓋腱の脛骨付着部(お皿の下の骨)が刺激を受け続け、四頭筋の牽引で膝蓋腱脛骨付着部の裂離損傷と考えられています。

症状は脛骨粗面部の運動時痛、膨隆、圧痛などです。また安静時痛はほとんどないです。

オスグットシュラッター病は成長軟骨板が閉じるころには症状が収まり脛骨粗面は隆起したまま治癒していきます(^-^)

治療は症状が軽い場合はスポーツ活動の制限、ハムストリングスや四頭筋力のストレッチを行ったり、症状が強い場合は炎症が収まるまで局所の安静を保つため膝を伸ばした状態を保ちスポーツ活動を禁止させたりします。

当院では特殊な治療を用い、早期の回復が出来るよう施術を行っています。

お悩みがあるかたは是非一度当院にお越しになってください(^-^)

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/1/21 鼠径ヘルニア
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は鼠径ヘルニアという疾患についてお話ししたいと思います!

ヘルニアとは、体の組織が本来あるべき正しい位置からはみ出した状態をいいます!

要するに鼠径ヘルニアとは、もともとお腹の中にある臓器が鼠径部の筋膜の間から皮膚の下に出てくる病気です。脱腸とも呼ばれる事があります。

初期症状は、立った時やお腹に力を入れた時に鼠径部の皮膚の下に腹膜や腸の一部などが出てきて柔らかい腫れができますが、普通は指で押さえると引っ込みます。腫れが急に硬くなったり、膨れた部分が押さえても引っ込まなくなることがあり、お腹が痛くなったり吐いたりします。この場合は急いで手術をしなければ、命にかかわることになります。

この疾患は40代以上(特に60歳前後)の男性に多く起こる傾向があり、男性の場合、鼠径管のサイズが太いため鼠径ヘルニアになりやすいといわれています。

また、発生に職業が関係していることも指摘されており、製造業や立ち仕事の方多く見られ、その他に便秘ぎみでトイレで力んだりする人、前立腺肥大で排尿時に力む人、喘息や風邪などで咳をよくする人なども要注意です。

内臓脂肪が多くお腹が出た人や、妊婦の方なども腹圧が上がり、鼠径ヘルニアになりやすいといわれています。

初期の段階から鼠径ヘルニアには手術が必要と言われており、早期発見が肝になります。

当院では原因の1つである、内蔵脂肪の低下の為に有効な楽トレというメニューがあります^ ^

内臓脂肪を低下させ、様々な疾患を未然に防ぎましょう(゚д゚)!

最後までお読みいただきありがとうございます。
19/1/18 ヘバーデン結節
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「へバーデン結節」についてお話します。

ヘバーデン結節は指の第1関節(DIP関節)が変形し曲がってしまう原因不明の疾患です。第1関節の背側の中央の伸筋腱付着部を挟んで2つのコブ(結節)ができるのが特徴です。この疾患の報告者へバーデンの名にちなんでヘバーデン結節と呼ばれています。いろいろな程度の変形があります。すべての人が強い変形になるとは限りません。

人差し指から小指にかけて第1関節が赤く腫れたり、曲がったりします。痛みを伴うこともあります。母指(親指)にもみられることもあり、第1関節の動きも悪くなります。また、痛みのために強く握ることが困難になります。第1関節の近くに水ぶくれのような透き通ったでっぱりができることがあります。

原因は不明です。一般的に40歳代以降の女性に多く発生します。手を良く使う人にはなりやすい傾向があります。遺伝性は証明されてはいませんが、母や祖母がヘバーデン結節ニなっている人は、体質が似ていることを考慮して、指先に負担をかけないように注意する必要があります。

画像診断では第1関節の変形、突出、疼痛があり、X線写真で関節の隙間が狭くなったり、関節が壊れたり、骨棘(こつきょく)があれば、へバーデン結節と診断できます。

治療は保存的療法では局所の安静(固定も含む)や投薬、局所のテーピングなどがあります。
急性期では少量の関節内ステロイド注射(特にトリアムシノロンは有効)なども有効です。

保存的療法で痛みが改善しないときや変形がひどくなり日常生活に支障をきたす場合は、手術を考慮します。手術法にはコブ結節を切除するものや関節を固定してしまう方法が行われます。

是非、上記の事を踏まえて生活して見て下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
19/1/17 しじみ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、しじみについてお話し致します!

しじみの成分で注目したいのがオルニチンとビタミンB12です。

オルチニンは、肝臓機能のサポートをしてくれますので、二日酔いの時にはぴったりの食材です。また、オルニチンの摂取後に運動を実施したところ、疲労感の低下を抑制したという報告が出ているほか、血中の脂肪代謝も改善されたという報告もあります。

ビタミンB12は疲労回復効果や、神経細胞の働きを正常に保つ、動脈硬化の予防などの効果があります。

その他、安眠効果やストレス軽減にも良いとされているしじみを、是非召し上がってみてください^ - ^

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/1/16 寝違え
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は寝違えについてお話しをしていきます。

眠っていて目が覚めたときに、首の後ろや首から肩にかけての痛みが出て、首を動かすと痛くて動かせないっといった経験はないでしょうか?
ではなぜ「寝違え」が起きてしまうのか説明をしていきます。

寝違えは、腕の使い過ぎや過度な疲労やストレス、高すぎる枕で寝てしまい同じ姿勢を続けてしまうといった行為で、首の後ろの筋肉に大きな負担を掛け、また冬の日は体がこわばり筋肉への血液の供給が不足する事により「寝違え」が起きてしまいます。

「寝違え」になってしまったときは首を痛い方向には動かさず安静にする事が大切です。緩やかに首をストレッチするのも効果はあるりますが、痛みを我慢してストレッチするのは逆効果になる場合もあります(T-T)

これから寒さが続きますのでなるべく体を冷やさないように寝るときは暖かい格好で寝ましょう(^-^)


最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/1/15 正中神経麻痺
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は腕の疾患である正中神経麻痺というものについてお話ししたいと思います^ ^

正中神経麻痺とは、腕や指の運動や感覚を支配する正中神経が障害され、運動障害や感覚障害を呈するようになった状態を指します。

正中神経は、親指と人差し指、中指、そして薬指の一部にかけての手のひら側の感覚を担っています。

また正中神経は運動機能も担っており、手首を曲げる場合に働きます。

さらに、親指の付け根に存在する「母指球筋」と呼ばれる筋肉も支配しており、親指と小指とをあわせる動作も担っています。

上記に書いたように正中神経は、手を曲げたりする時に重要な神経です。手の動作は多くの筋肉によって支配されており、正中神経は手の神経支配のなかでも重要な位置を占めています。

したがって、正中神経麻痺を生じることで緻密な手の運動機能が著しく障害を受けてしまうのです!


正中神経麻痺の原因はいくつかあり、外傷であったり腫瘍や神経が何らかの原因で障害を受けたりする場合があります。

当院で根本的な原因を絞り、それに合わせて治療を行なっていきます^ ^

症状を軽減させていく為にしっかり治療していきます!

お困りの方は、いつでもご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございます。
19/1/14 モートン病
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はモートン病についてお話しをしていきます。

モートン病は、足ゆびの間に有痛性神経腫が発生する病気で、体重をかけると第3趾と第4趾の間に焼けるような痛みや痺れなどが出現し、歩くと強くなります。神経腫といっても、本当の腫瘍ではなくゆびに行く足の裏の神経が、靭帯(深横中足靭帯)に圧されて変形し腫大する”偽神経腫”です。
また中年以降の女性に多く発症します。

原因は足先の荷重です。ハイヒール、幅の狭い靴や底が薄くて硬い靴のほか、硬い床の上での運動などを繰り返すことにより発症します(T-T)

治療方は、足底挿板などを用いて足のアーチをサポートしたり、足にかかる負担を減らし局所の安静をはかったり、ハイヒールを履く事を禁止するなどがあります。

当医では2ヶ月に1回、提携しているインソールの業者様が来てくださり無料で足の測定会などを開いております(^-^)
もし上記の事でお悩みの方がいらっしゃいましたら是非1度お越し下さい!

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/1/11 静電気
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、静電気についてお話し致します!

静電気現象は、起きやすい人と起きにくい方が存在します。その違いは主に血液にあります。

血液は、放電しやすい弱アルカリ性なのですが、ドロドロした状態になると、酸性になり、電気を引き寄せやすくなってしまいます。

静電気体質の方は、血液の循環が悪いことが予想され、冷え性や肩こりなど体の様々なところに不具合が出やすくなります。場合によっては脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こすリスクを高めてしまいます。

当てはまる方は体質改善が必要ですΣ(´∀`;)

当院では、骨格調整、栄養指導などで血流改善、体質改善を行なっております。

お身体の事でお悩みがある方は、いつでもお待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうござます?
19/1/10 大豆イソフラボン
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

新年明けましておめでとうございます!
今年も1年てとて整骨院をよろしくお願いいたします!!

新年1回目の私のコラムは大豆イソフラボンに、ついてお話ししたいと思います^ ^

大豆イソフラボンとは名前の通り大豆などに含まれる、10種類ほどのイソフラボンの総称です。
このイソフラボンどんな効果があるかと言うと、女性ホルモンの1つであるエストロゲンに似た働きをしてくれます。

エストロゲンにはコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促して肌を健やかに保つという重要な働きがあります。
しかし、このエストロゲンは年齢と共に減少してしまうもの。そこで大活躍してくれるのが大豆イソフラボンなのです。

紫外線やストレスなどで体内に発生する活性酸素は、コラーゲンを破壊したり、シワやたるみ、シミの原因になります。しかし、大豆イソフラボンを摂取すると、この働きを抑えることができます。すなわち肌の弾力や透明感を保つために大活躍してくれます。

そしてイライラ・ストレス抑制効果もあります。

大豆イソフラボンにはエストロゲンの過不足を調整する働きがあるため、更年期障害よ症状を緩和する効果が期待できます。

更年期や生理前のイライラやモヤモヤを抑制することで暴飲暴食を防ぐなど、美容面にもメリットをもたらしてくれます。

最後までお読みいただきありがとうございました。


19/1/9 アミノ酸
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

私たちの体はおよそ60%が水分で、その水分をのぞいた約半分がたんぱく質、つまりアミノ酸でできています。
たんぱく質は、皮ふや髪の毛、筋肉、消化管などの内蔵を作るほか、血液のヘモグロビン、酵素やホルモンなどのもととなる重要な成分です。

このたんぱく質を構成しているのはたった20種類のアミノ酸ですから、これらのアミノ酸をきちんと摂ってカラダの基本を作ることが大切なのです。

アミノ酸は、肉・魚介類・豆類・卵や乳製品などに多く含まれているたんぱく質を構成する栄養素で、これらの食品から毎日バランスよく摂取する必要があります。
しかし、たんぱく質の形では、分解されてアミノ酸として吸収されるには数時間を要します。

一方、アミノ酸として摂取すると、消化分解の必要がないため、体へ負担をかけることなく約30分で吸収されます。ですから、運動時などに大切な素早い栄養補給のためには、アミノ酸の形で摂ることが欠かせないものとなっています。

体のたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の中でも、スポーツを快適に続けられるようなコンディションの維持に必要なのは、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンです。

BCAAは体内で作ることができないため(必須アミノ酸とよばれる)、体外からの補給が欠かせません。グルタミンやアルギニンは、健康的な生活を続けるうえでも重要な役割を担っています。

上手にアミノ酸をとって、健康な生活をお過ごし下さい。

当院でも、生活でお困りの症状にあったサプリメントの提案をしていますのでご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます!
19/1/8 鳥肌
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は鳥肌についてお話しをしていきます。

寒いときや、恐怖を感じたとき皆さんも1度は「鳥肌が立った」っと言った事はあるのではないでしょうか?

ではなぜ鳥肌が立つのか、なぜ鳥肌と言われているのかについてお話しをしていきます。

私たちの肌にも体毛が生えており、その1本1本の根元には立毛筋という筋肉が付いています。立毛筋は交感神経の支配を受けていて、寒さや恐怖などの刺激を受けると交感神経が働き、立毛筋が収縮し体毛は立ち上がります。同時に毛穴の周囲の皮膚が持ち上がるので、鳥の肌のようにブツブツ状態になるのです(^-^)

また寒い時に鳥肌が立つと、毛穴を閉じ、体の熱が外へ放散するのを防ぐ働きもするのです。

では恐怖を感じたときはなぜ鳥肌が立ってしまうのか?
それは、私たちが昔動物だった頃、外的に襲われそうなった時に体毛を立ち上がらせることで自分の体を大きく見せ、敵を威嚇しているものだと考えられています(^-^)

1月に入り今より寒さが堪える季節になり鳥肌が立つ人も多くなると思います。そんな時ここに書いてあることを思い出して頂けたら幸いです\(^^)/

最後まで読んで頂き有り難うございます。
19/1/7 寒暖差アレルギー
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

新年明けましておめでとうございます.
今年も健康に役立つ情報をお届けしていきます。
新年一発目はまだまだ寒い時期が続く中で起こる症状として『寒暖差アレルギー』についてお話致します。

日中と夜との寒暖差が激しくなる季節です。激しい気温変化により自律神経が乱れて、鼻の粘膜などの毛細血管がコントロールできなくなることで起こります。
これが原因で、鼻水やくしゃみ、咳などを引き起こしてしまいます。

これが『寒暖差アレルギー』です(・∀・)

自律神経は内臓や血管の働きをコントロールし、お体が元気で過ごせるように整える神経のことで、自分の意志とは関係なく動いています。血管は寒いと縮み、暑いと広がります。しかし、寒暖差が激しいと、血管の収縮が環境に追いつけなくなり、自律神経が誤作動を起こります。

日頃からの対策は

・お体を温める事です。入浴をして、血流の流れをよくしましょう。あとは防寒も大切です。

・運動をする事
寒いと体を動かすのも億劫になりますが、動かないと体力は落ちていくうえ、体もこわばってしまいます。秋から冬にかけても、軽いストレッチやウォーキングを生活に取り入れて、習慣化していきましょう。
何より、基礎代謝を上げる=筋肉量を増やすことで、抵抗力もついていきます。
また日々の生活でたまった体の緊張感を、ストレッチでほぐしてあげることで、自律神経を整えることもできます。

・バランスの良い食事をする
寒い季節はショウガやニンニクなど体を温める食材を取り入れながら、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどをバランスよく摂っていきましょう。
また発酵食品は、腸内環境を整える効果があるとされ、免疫力アップも期待できるので、体調を整えるためにも積極的に摂りましょう。

以上の点を踏まえて生活してみて下さい。




最後までお読みいただきありがとうございました。

19/1/5
レモン
明けましておめでとうございます♪
本年も、てとて整骨院を宜しくお願い致します。

本日のコラムは曽我が担当致します♪

今回は、今が旬の果物、レモンについてお話し致します!


レモンには、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは水溶性ビタミンの一種で、水に溶けやすく熱や光にも弱いという特徴があります。レモンには、100gあたり100mgのビタミンCが含まれています。これはみかんやオレンジなどの柑橘類と比べても、ビタミンCの含有量はレモンが一番です。


ビタミンCは病気などの抵抗力を高めたり、鉄の吸収を良くする効果や抗酸化作用があるとされています。人は体内でビタミンCを合成することが出来ないので、野菜や果物などの食べ物から摂取する必要があります。


また、レモンにはヘスペリジン、エリオシトリンといったポリフェノールも含まれています。これらはビタミンPとも呼ばれ、抗酸化作用があります。そのため、コレステロールの上昇を抑えて、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があります。


その他には、シミ、そばかすを防いだり、肝臓の細胞の再生を促進し、解毒作用を助ける働きがったり、コレステロールの上昇を抑える働きがあります。


このように、様々な効能があるレモン!是非召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/12/29 お餅♪
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは『お餅』についてです。

お正月の時期によく食べるお餅ですが、消化に悪いと聞いた事がありませんか?
実はお餅は消化に良い食べ物です。


お餅に含まれているでんぷん『アミロペクチン』は消化の早い炭水化物で70%も含まれます。でんぷんの特性として、水や熱を加える事で更に消化に良いとされているので、蒸したもち米を臼などで突いたお餅は最高に消化に良い食べ物になります。しかし、逆に冷めてしまうとでんぷんは固まりやすく、消化に悪いです。

お餅とお米で比較するとお米に多いでんぷん『アミロース』とお餅に多いでんぷん『アミロペクチン』では、『アミロース』の方が消化がやや遅いと言われています。

更に栄養価の面でも、お餅100gが235カロリーに対してお米100gは168カロリーであるので、お餅の方が多くのエネルギーを摂る事が出来ます。

まさに、腹餅が良い食品ですヽ(・∀・)ノ
カロリーが高いので食べ過ぎには注意しましょう( ・∇・)

最後までお読みいただきありがとうございました。



18/12/28 アキレス腱炎
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はアキレス腱炎という疾患についてお話ししたいと思います^ ^

アキレス腱炎とは、ふくらはぎの筋肉の腱に相当するアキレス腱に炎症が生じた状態を指します。

炎症は長時間のウォーキングなどで、アキレス腱に対して運動負荷が繰り返しかかることが原因となり発生します。

症状としてはかかとに痛みや押すと痛みが生じます。

また、アキレス腱周囲の踵の少し上の辺りに腫れや熱感などを伴います。

アキレス腱は年齢を重ねるにつれて徐々に弱くなり、運動負荷が掛かる際に炎症を起こしやすくなります。

また、扁平足の方、底のすりへった靴などを履いて運動をする方などもアキレス腱炎が発症しやすいです。

治療はアキレス腱につながるふくらはぎの筋肉の硬さを緩めたり、足裏のストレッチングなどです。

また当院では局所的に症状が起きている所だけでなく、姿勢の乱れから余計な負担が下肢にかかっている場合もあるので全身も含めて治療いたします。

また当院で行なっているインソール測定会の提案であったり治す為に最善の提案を致します^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/12/27 臼蓋形成不全
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は臼蓋形成不全についてお話しをしていきます。


最近足の付け根が痛く、足を動かしずらいと思っている方は、もしかしたら変形性股関節症かもしれません。変形性股関節症は、日本人の場合、圧倒的に「臼蓋形成不全」という股関節の障害が原因で発症しています。
しかし、臼蓋形成不全の初期は、運動後に重だるい痛みが起こっても、運動をやめるとすぐに治まってしまうということがあるため、気づかない方も多くいます。

臼蓋は、股関節でボール状の大腿骨の骨頭を屋根のように収めている部分のことです。臼蓋形成不全の股関節はこの屋根が浅く、狭い状態のため、荷重を分散することができず負荷がかかり続け、軟骨がすり減ってきます。臼蓋形成不全の方は、体重を支えるのに力学的に不利な状態にあるので、放っておくと変形性股関節症になるのです(T-T)

治療法としては関節の負担を減らすためにダイエットをしたり、股関節周囲の筋力をつけることです!

当院では楽トレを設備しております。特殊な電気を流しお腹周りをシャープにしたり、お体の筋力upが出来ます!
上記の症状や変形成性股関節症でお悩みの方がおりましたら是非当院のスタッフまでお声かけ下さい(^-^)


最後まで読んで頂き有り難うございます。
18/12/26 顎関節症
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は顎関節症についてお話し致します!

顎関節症は、その名の通り顎関節に痛みが出たり、バキッ、ガクッなどの音がなる、口が開かなくなるなどの症状が出現します。

発生の原因はいくつかあり、例えば下あごの骨と頭蓋骨の接続部分にある「関節円板」というクッションの役目を果たす組織のずれや、ものを噛むときに使っている「咀しゃく筋」という筋肉の障害も考えられます。長時間または慢性的にこの筋肉に負荷がかかることで痛みが発生します。
このほか、関節包や靭帯の障害によって起こるもの、変形性関節症という病気で起こる場合もあります。

日常生活では、頬杖をつく、歯ぎしり、食いしばり、噛み合わせの問題、左右どちらかだけで噛む、などが原因で顎関節症が発症する事もあります。

当院では、全身のバランスを整え、顎、周囲の筋肉への負担を減らし、早期に顎関節の症状をなくす治療を行っています。

お困りの方は、是非当院にいらしてください(^ ^)
最後までお読みいただきありがとうございます!
18/12/22 チキン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今年も終わりに近づいてきました。
12月のイベントと言ったらクリスマスです。
日本ではクリスマスにチキンを食べる風潮がありますが、なぜでしょうか?


本場アメリカでは、七面鳥一匹丸ごと焼いて食べるのが普通です。諸説ありますが、アメリカ開拓時代にヨーロッパ人が牛・豚・羊が飼えない代わりに七面鳥が使われたと言われています。

さらに、原住民のインディアンからの贈呈品に含まれていたと言われてもいます。なので、そこから七面鳥がお祝いに出てきました。

日本ではクリスマスの文化が浸透したのも明治時代からです。それでも七面鳥を食べる事はありませんでした。
ですが、1970年代に日本に白髭のおじさんが来た事によって時代が変わりました(;゚Д゚)

KFCことケ○タッキーフライドチキンです。
広告宣伝によって、クリスマスと言えばKFCと風潮化されました。そこから、クリスマス=フライドチキンになりました。

一応治療院のコラムなので、クリスマスの豆知識だけでは終わりませんヽ(´Д`;)ノ

鶏肉には疲労回復の栄養素が含まれています。

特にむね肉に多いと言われています。

鶏肉を食べるのに毎日クリスマスパーティーをする訳には行きませんので、手頃に簡単に摂取できるようにサプリメント・ドリンクタイプにした商品を当院にて販売しています。
年末・年始と多忙で疲れたお体に栄養補給してみて下さい。それと、疲れがなかなかとれないなどお体の不調を抱えている方は、当院にお越しになって下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/12/21 おしっこ
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は寒くなってきたこの時期、オシッコが近くなる理由についてお話ししたいと思います!

夏に汗が出るというのは、当たり前ですが、春や秋でも、少しずつですがいつも汗が出ています。
汗が出るということは、体の中から水が少しずつなくなっていることです。

人間の体は、汗がたくさん出る季節はおしっこをする回数を少なくして、体からあまり水が逃げないように調節します。それが、冬になって寒くなると、汗の出かたが自然に少なくなります。 

他の季節にくらべて、汗で捨てられる水の量が少なくなり、捨てたい水はぜんぶおしっことなって出ます。 
おしっこの量がふえるわけですから、当然トイレに行く回数もふえるわけです。

そのほかに、寒くなるとおしっこがしたくなる理由が、もうひとつあります。 おしっこをためる所が寒さで縮みやすくなるのです。 貯めるところが縮むと、脳におしっこの合図が送られます。

このふたつの理由から、寒くなるとおしっこがしたくなるのです。

できるだけ水分を摂り、尿の濃度を薄めたり、下半身を温める事で、過度な頻尿は予防する事が出来ます。

トイレ対策をしっかりし、冬をさわやかに乗り切りましょう!
最後までお読みいただきありがとうございます。
18/12/15 冬の血圧
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、冬に血圧が高くなる原因についてお話し致します。

血圧は心臓・血液など様々な要因で変化しますが、血圧の決定要因の1つに、末梢血管の抵抗があります。

冬は寒いために、熱が外部へ逃げるのを阻止しようとして、血管が収縮して細くなります。
すると、血管の断面積が小さくなり、血液を送るために大きな力(血圧)が必要となり、血圧が高くなる事があります。

また、忘年会や新年会で食べ過ぎて摂取塩分や脂肪量が多くなることによって血圧が上がる事もあります。
 
それにより、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まります。

対策としては、身体が感じる温度差を小さくする事が必要です。(特にお風呂やトイレ)
お風呂場や脱衣所を暖房器具などで暖かくしたり、沸かしたお風呂のふたを開けておいたり、シャワーをだして暖めておくなどが良いです。

トイレも同様で、暖房器具を置けなければヒーターつきの便座などにすると効果があります。
また、外出するときは気温に適した服装をし、屋内、屋外での急な温度差に対応できるようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/12/14 みかん
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、今の時期とても美味しい、ミカンについてお話し致します!

ミカンには、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは免疫力を高める為、風邪の予防に効果的です。風邪を引きやすいこの時期には、ぴったりの果物です。

他には水溶性食物繊維のペクチンやクエン酸が含まれています。この二つには、整腸作用があり、体内の老廃物を出してくれますので、吹き出物、便秘を予防する効果がありますよ。

また、みかんの皮と実の間にある、白い筋にも沢山栄養があり、毛細血管の強化、血流の増進、冷え性の改善に効果があると言われています。

このように沢山の効能のある、ミカン!

是非召し上がってください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/12/12 ドケルバン病
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「ドケルバン病」についてです

ドケルバン病は、親指の付け根が痛む病気です。
主に親指を動かす筋肉、短母指伸筋と長母指外転筋が通る腱鞘という所で起こる病気です。

指の使い過ぎによって、筋肉や腱が傷ついたり、腱鞘が肥厚したりして、動かしているうちに刺激が加わり痛みや炎症を起こします。

そして女性に多い事も特徴的です。
家事などで手を使う事が多いことなど原因で起こる事もあります。
また、妊娠や出産でホルモンバランスが影響する事や、授乳や子供の抱っ子で手に負担が掛かり痛めてしまいます。

治療は局所の安静や固定をする事で患部の負担を軽減し痛みを抑えます。
症状が酷い場合は手術も行なったりもします。

当院では、痛みがでてる手首周囲だけを見るのではなく、お体全体を見て治療をしていきます(^ ^)
指や手首だけではなく、肩や背骨の動きその他の関節の問題や筋肉・内臓器にも問題がないかを詳しく調べて治療を行い、今後再発しないお体作りをしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/12/11 胸郭出口症候群
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は胸郭出口症候群という疾患についてお話ししたいと思います!

胸郭出口症候群とは、上腕や肩の運動や感覚に深くかかわる神経や動脈が障害を受け、肩、腕、手のしびれや痛み、手の動かしにくさなどを自覚するようになる状態です。肩こりとして自覚されることもあります。

なで肩の女性に多く発症すると言われますが、筋肉を鍛えた男性に発症するタイプもあります。

発症には日常生活に関連した動作にも関与していることから、規則正しい健康的な生活スタイルを確立することが重要といわれています。

首には食道や気管、神経や血管、筋肉など多くの組織が密集しています。

腕を司る神経や血管は、胸郭出口と呼ばれる部分を通って、首から目的地である腕に向かって走行しています。
胸郭出口を通過する重要な神経として腕神経叢があります。また、主要血管として鎖骨下動脈や鎖骨下静脈があります。

胸郭出口にはいくつかの物理的に狭い空間が存在しており、こうした場所で神経や動脈が圧迫され、神経や動脈が胸郭出口で圧迫されることで、胸郭出口症候群が発症します。

症状はいわゆる肩こりとして自覚されることがあり、腕や手に分布する神経や血管が圧迫されることで発症するため、神経症状として首や肩、腕にしびれやちくちくする感覚、刺すような痛みを覚えることがあります。

神経症状はさらに手先や体幹にもみられることがあります。神経障害が持続すると、筋力の低下もあらわれ、それに随伴して運動機能にも影響が生じます。具体的には、手の握力の低下、巧緻性こうちせいの低下(指先が不器用になる)などです。

当院では姿勢整える為の矯正であったり、筋肉の緊張を取り除き、圧迫されている部分の負担を取り、早期に治癒に向かうよう施術を行っています ヽ(*´∀`)ノ


自覚症状が強いこの疾患、お困りの方はぜひ当院にお越しください^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/12/8 脇腹の痛み
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

皆様、持久走などをしていて、お腹、脇腹が痛くなった事はありませんか?これには理由があり、痛みの部分によっても原因が違います。

右脇腹
ここには、肝臓、胆嚢、横隔膜がありますが、この痛みは横隔膜の痛みだといわれています。ランニングで重い肝臓が大きく揺れるために横隔膜が引っ張られ、そのために強い痛みが出ます。

左脇腹
ここには脾臓と、大腸の脾湾曲部と呼ばれる部分があります。脾臓は血液を一時的に貯めておくスポンジのような臓器で、急に運動するとここが収縮して貯めてある血液を全身に送り出します。この時に痛みを感じます。痛みを防ぐためには走る前に十分アップをすることと、普段の練習で心肺機能を鍛えておくことです。

上腹部中央
殆どが胃の関係する痛みです。ランニングで胃が強く震盪されたり、腹圧がかかったり、胃に行く血液の循環が悪くなるので、胃が痛みます。直前に胃に長く停滞する食品や、刺激物は避けましょう。

下腹部
殆どが大腸の痛みです。とくに左側は大腸の最も肛門側ですから、便秘や下痢などの時に一番痛みが出やすい部分ですので、お腹の調子が悪い時はよう注意です。

運動時の脇腹の痛みは食後すぐに運動した時に起こる事がほとんどです。食事は運動の2時間前には終え、しっかりと準備体操をしてから運動するようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/12/5 飲みすぎ注意
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はお酒を飲みすぎてしまうと起きる体の異常についてお話ししたいと思います^ ^


皆さん12月に入りお酒を飲む機会が増えるのではないでしょうか?!

今回はそのお酒についてお話ししたいのですが、まずはメリットについてお話ししたいと思います!

皆さんお酒にリラックス効果があるのはご存知ですか?

実はアルコールは「理性の座」ともいわれる大脳新皮質の働きを鈍くします。
それによって、感情や衝動、食欲、性欲などの本能的な部分を司る大脳の古い皮質(旧皮質や辺縁系)の働きが活発になり、精神が高揚し、元気も出てきます。 
また、ワインやウイスキーなどの香りにはリラックス効果が、ビールの原料・ホップの香りには気分を落ち着かせるなどのアロマ効果があります。 ストレスを解消するためには、自分のペースでゆっくりとお酒を楽しむことが一番です。

デメリットはさまざまな病気や二日酔いなど色々ありますが、今回は次の日の下痢について説明したいと思います!

口から摂取したお酒は、ほかの食べ物と同じように、まずは胃や小腸などで吸収されます。

なかでも小腸は約80%ものお酒を吸収しています。

お酒を飲みすぎると、小腸の粘膜にある酵素の働きが弱まって、糖や脂肪、水分、ナトリウムなどが吸収されにくくなり、浸透圧性の下痢になることがあります。

さらに、小腸で消化、吸収されなかったものが大腸に流入し、排出物が増えます。

そうすると、未消化・未吸収物を早く排出しようと、大腸の蠕動運動が活発になり、通過するスピードが速くなります。

その結果、水分の多い状態で便が排出され、お腹を下してしまいます。

ちなみに、飲酒による下痢の頻度は、30~60%といわれており、決して珍しい症状ではありません。

僕はお酒を飲む事が多いのですが、毎回お腹を壊します笑

下痢の予防のためにもおつまみに、脂の少ないものを選んだり、酒量を減らす事が良いですが酒量を減らすのは難しいですよね(T . T)

年末は飲み過ぎに注意し、年末年始を過ごしましょう!
最後までお読みいただきありがとうございます。
18/12/3 テニス肘
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は外側上顆炎についてお話しをしていきます。

外側上顆炎とは、肘の外側に痛みが現れる疾患で、スポーツのなかではテニスに関連する疾患であることから、「テニス肘」と呼ばれます。

指や手の関節を伸ばす筋肉には、長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋、総指伸筋、などがあり、これらが相互に作用することで手首や指が伸びるはたらきをしています。

伸筋の腱組織は、上腕骨の一部である「外側上顆」と呼ばれる肘の外側部分に付着しています。ものを持ち上げたり、手をひねったりする動作を繰り返すと、慢性的に外側上顆に炎症が引き起こされ、外側上顆炎が発症します。また加齢と共に腱の柔軟性がなくなり痛みが出ることもあります(T-T)

症状は、ものをつかんで持ち上げる、タオルや雑巾を絞る、といった動作に伴って痛みが生じることがあります。その一方で、安静にしているときには痛みが生じないことが多いです。

治療法としては、ストレッチ、スポーツ活動中止も含めた患部の安静、装具着用、などがあります。このなかでも重要なのはストレッチです。テニス肘が起こる要因は使い過ぎによるものなので、少し作業を控え、手首周辺の筋肉のストレッチを行います。

また、治療を行っても症状が再発することもあるため、筋力トレーニングを重ねて腕全体の筋力アップを図ることも有効なのです(^-^)


上記の症状で悩まれている方がいらっしゃいましたら
、是非一度お越し下さい!
当院では楽トレを設備しております。筋力を付け痛みのない体作りをしていきましょう!


最後まで読んで頂き有り難うございます。
18/12/1 肉離れ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは『冬の肉離れ』です。

肉離れを引き起こす要因は、筋肉の柔軟性の低下、筋力の不足によって筋疲労が起こり筋肉を損傷してしまう事などがあります。さらに、筋肉の過度な収縮が続く事によっても肉離れを発症します。

冬に多くなる理由は、気温の低下によって体温も下がり血液の供給量も減ることにあります。その状態で運動をする事で発症する事が多いです。

寒い中でウォーミングアップしても肉離れの発症に繋がるので、大切なのは、まずは体を温める事ですo(^o^)o

もちろん十分なウォーミングアップも大切ですし、体全体に熱を伝達させるにも血液が必要ですので水分補給も重要です。

当院では肉離れの治療も行っています。もし、痛めてしまった場合には、すぐにお越し下さいΣ(´∀`;)

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/11/27 インナーマッスル
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はインナーマッスルについてお話しをしていきます。

筋肉には2種類あり、身体の中心や骨に近い部分の筋肉がインナーマッスルで、皮膚に近い筋肉がアウターマッスルです。

インナーマッスルの役割は、微妙な動きを調整する働きがあり、人間の複雑な動作を可能にする補助的役割を担っています。例えば、肘を曲げながら手首を捻ったり、複雑な動きを実現させるために使っている筋肉がインナーマッスルです。

また、インナーマッスルは、姿勢や関節の位置調整の働きも果たしています。

つまり、器用な動きができるのはインナーマッスルなのです(^-^)

ほかにもインナーマッスルを鍛えることで、メタボリックシンドロームや隠れ肥満を解決でき、身体を引き締めることができます。

忘年会が増えるこれからの時期には、当院でおこなっている楽トレでインナーマッスルを鍛え、メタボ対策をしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

18/11/26 橈骨神経麻痺
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は手を動かす神経の1つである、橈骨神経の麻痺についてお話ししたいと思います!

橈骨神経麻痺とは手や手首の運動・感覚を司る橈骨神経に障害が生じることを指します。

発症すると手が動かなくなるなどの症状が出現するようになります。

橈骨神経は脊髄から始まり、上腕の外側、前腕、指先の筋肉に至るまで広く繋がっています。

長時間上腕部位に圧迫をかけることで発症することもあるため、腕枕症候群といった通称名も存在します。

アルコールを飲んで深い眠りにこけてしまった場合に発症することもあります。

上腕骨の圧迫などで橈骨神経麻痺を生じると、手の甲にしびれを感じるようになります。
機能障害としたは手首をあげることができない、指を真っすぐに伸ばすことができない、といった症状を呈するようになります。
この症状による見た目の状況から「下垂手」と呼ばれます。
もし、このような症状がでた場合は、早急な処置が必要です!
筋肉の疲労による緊張でも発症する可能性のある本疾患、しっかり日頃の体を当院でケアして防ぎましょう^ ^
最後までお読みいただきありがとうございます。
18/11/24 イミダゾールペプチド
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は体の酸化についてお話ししたいと思います^ ^

みなさん病気や老化の原因には、食事や生活習慣、ストレスなどさまざまな要因が挙げられますが最近注目されているのが、体の「酸化」です。

空気を吸って生きている私たちの老化や病気の原因の一つは「酸化」です。
体を酸化させるものに、活性酸素と言うものがあります。

活性酵素とは物質を酸化させる力がとても強い酸素のことで、人間は酸素を吸って、体のなかにある栄養素と結びつけてエネルギーを生み出していますが、余ってしまった酸素が「活性酸素」となり、体の機能に支障を与えているんです。つまり、酸素を吸っているかぎり、私たちの体のなかでは「活性酸素」がつくられている状態です。

ガン・糖尿病・動脈硬化・高脂血症・肝臓の機能低下といった生活習慣病や、シミ・シワ・白髪といった老化の原因の一つとも言われています。

その活性酵素をやっつける存在として摂っていきたいのが抗酸化食品(緑黄色野菜やイワシ、サバなど)です!

また、イミダゾールペプチドという成分を取る事で、体の酸化を防ぐ事ができます。イミダゾールペプチドは渡り鳥や回遊魚に多く含まれています。

当院ではイミダゾールペプチドを効果的に摂取出来るよう、サプリメントをご用意しております。

詳しくは、当院スタッフにいつでもお尋ねください!

最後までお読みいただきありがとうございます。



18/11/23 ほうれん草
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、ほうれん草についてお話し致します!

ほうれん草の栄養価で特に豊富なのがβカロテンです。βカロテンはほうれん草100gの内に1日に必要な量の約40%を含んでいます。

βカロテンの効能には、がんの予防や視力の低下を防ぐなどがあります。動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも効果的です。

ほうれん草には鉄分も豊富に含まれています。
鉄分は赤血球をつくる材料です。赤血球がつくられることにより貧血が予防されます。

しかし、貧血予防にほうれん草を食べるときには注意が必要な食べ合わせがあります。コーヒーや緑茶は鉄分の吸収率を低下させる働きを持っています。鉄分の摂取を目的としてほうれん草を食べる際にはコーヒーや緑茶は食べ合わせが悪いので注意が必要です。

このようにほうれん草はβカロテンや鉄分の栄養価が高く、健康に良い野菜です。皆さま是非召し上がってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/11/20 血圧
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は血圧についてお話ししたいと思います^ ^

血圧とは血管内の圧力です!

血圧は、心臓が収縮して血液を押し出すときに高くなり、拡張して血液の流れが緩やかなときは低くなります。

血液を押し出すときの最も高い血圧が収縮期血圧、拡張して血液の流れが緩やかなときの最も低い血圧が拡張期血圧です。

血圧は常に変化しています。
血圧の変動は精神・身体活動によるところが大きく、これらの活動が高まれば上がります。

朝の目覚めとともに血圧は上昇し、日中は比較的高く、夜になると下がり、睡眠中は最も低くなります。季節によっても変動し、冬は高く、夏は低くなります!

よく言われる高血圧は、なぜ怖いのでしょうか?

血圧が高い状態が続くと血管や心臓に負担がかかり、自覚症状がなくても動脈硬化や心臓肥大が進みます。
その結果、脳卒中や心筋梗塞、心不全、不整脈、動脈瘤、腎不全など、多くの循環器病が起こってしまうのです。

高血圧の予防としては食塩の制限であったり運動ですが、禁煙も重要です。

特に冷えてきたこの時期は室内は暖かく、外は冷えることが多くなった為、心臓に負担が多くかかるので特に注意が必要です!

最後までお読みいただきありがとうございます。

18/11/17 半月板損傷
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。


今日は半月板損傷についてお話しをしていきます。


半月板は膝関節の中で大腿骨と脛骨の間にあるC型をした軟骨の板で、内側と外側にそれぞれ一つずつあります。半月板は、関節に加わる体重の負荷を分散させる役割と、関節の位置を安定にする働きをしています。

半月板損傷の原因としては、スポーツなどの怪我から生じる場合(外傷性)と、加齢により傷つきやすくなっている半月に微妙な外力が加わって損傷する場合(変性断裂)とがあります。

外傷性では、ストップやターンなどスポーツ中に傷めることが多く、ジャンプの着地の際などに前十字靱帯の断裂に伴って損傷することもあります(T-T)

症状としては、痛みとともに膝の曲げ伸ばしの時キャッチング(引っかかり感)が出現し、ひどい場合には急に膝が曲げ伸ばしも出来ないロッキングという状態になり歩けなくなる程痛くなることがあります。
関節の中で炎症を起こして水が溜まって腫れたり、出血して血液が溜まることもあります。

以前は、半月切除術が主な治療法とされていましたが、半月切除後に長期間経過観察すると必ず関節軟骨が傷つくことから、現在では半月板温存を目的とした治療が重要視されています。


実際の治療としては、運動療法や足底板、ヒアルロン酸の関節内注射などの保存療法か、関節鏡を用いての半月切除術や修復術などの外科的治療が選択されます。

損傷が軽症で、血流がある部位の損傷の場合は保存療法が有効です。血流がない部位の損傷で、半月が痛みや引っかかり感の原因になっている場合には半月切除術を行いますが、半月には重要な荷重分散の役割があるので切除範囲は最小限として全切除は避けます。

特に中高齢者で0脚の場合は、加齢によって内側半月に変性断裂が多々みられますが、安易に切除術を選択すべきではなく、まずは足底板や運動療法からなる保存療法を選択した方が良いです(^-^)

またスポーツ復帰までの期間は、半月切除術で術後2~3ヶ月、縫合術では術後4~6ヶ月のリハビリが必要になります。

当院でも適切な処置を行い、早期の回復が見込める、治療を行っております。

お困りの方はいつでもご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/11/16 変形性膝関節症
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は変形性膝関節症についてお話しをしていきます。

変形性膝関節症とは、膝の関節の軟骨が少しずつすり減り、歩行時に膝の痛みが出現する疾患です。

男女比は1:4で女性に多くみられ、高齢者になるほど罹患率は高くなります。主な症状は膝の痛みと水がたまることです。

初期では立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みがとれますが、次第に正座や階段の上り下りが困難となり末期になると、安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝がピンと伸びず膝関節がO脚になり歩行が困難になります。

原因には複数の因子が関与します。加齢、性別(女性に多い)、体質、骨密度、肥満、ホルモンなどが影響するとされています。手の指の第一関節にできる変形性関節症(へバーデン結節)は、家族歴があり、これがある方では、変形性膝関節症を発症するリスクが高くなることもわかってきているそうです!

治療方としては大腿四頭筋強化、関節可動域訓練などを行ったり、膝を温めたりする物理療法、インソールや膝装具を作成などがあります。

ただそれらをおこなっても中々よくならない事も多いのが実際です。当院ではそのような方々に対し、骨格の調整や特殊治療をおこなっております。


また、当院では2ヶ月に1回提携しているインソール業者の方来てくださり無料で足の測定を行ってくださります!
そのデータを元に、オーダーメードでインソールをお作りする事も可能です。
気になる方はスタッフまでお声かけ下さい(^-^)



最後までお読み頂きありがとうございました。
18/11/14 食道
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、「食道」について、お話し致します!

食道はのど(咽頭)と胃を結ぶ筒状の臓器です。食道には消化や吸収の機能はなく、口から入った食べ物や飲料を胃まで輸送する役割をしています。

喉に近いほうから頚部(けいぶ)食道、胸部食道、腹部食道と呼ばれる3つに分類され、全体の長さは平均で25cmほどになります。

食道には食物を胃まで送る蠕動(ぜんどう)運動というはたらきがあり、横になったまま食物を口に入れてもスムーズに胃まで送り届けることができます。また、食道の上端と下端にはそれぞれ上部食道括約筋、下部食道括約筋と呼ばれる括約筋があり、食物が逆流することを防いでいます。

食道に多い病気には、逆流性食道炎、食道がんなどがあります。主な症状は、胸焼け、胸のつかえ、呑酸(酸っぱい液体が口に上がってくる)などがあります。

脂肪分の取りすぎ、食べすぎ、猫背(胃の中の圧力が高くなり、胃酸の逆流が増える)などが原因となりますので、これらには、是非お気をつけてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/11/13 疲労骨折
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は疲労骨折についてお話ししたいと思います^ ^

疲労骨折とは本来なら骨折が生じない弱い外力が骨に繰り返し加えられることで骨に負荷がかかり、骨にヒビなどが入ってしまう骨折です。

繰り返される弱い外力の多くは、スポーツが原因であり、下肢に負荷がかかる陸上などでは脛骨や腓骨と呼ばれる膝下の骨に生じやすく、腕を酷使する野球選手やテニス選手は前腕の骨の尺骨、上腕骨など、上半身の回転運動を行うゴルフ選手は肋骨に生じやすく、スポーツごとの負荷がかかる部位で発症します。

しかし、スポーツ選手が全員疲労骨折を生じるわけではなく、運動環境や内容を変えた激しいトレーニングの導入が引き金となることが多く、選手の技術や筋力に合わない不適切な練習を繰り返すことが原因となることが一般的です。

また、足に合っていない靴や硬すぎる地面など、環境的な要因も関与すると考えられています。さらに、女性の場合は無月経になると骨密度が低下し骨の強度が低下するため、疲労骨折を生じやすいとされています。

治療はスポーツの中止と、安静を保つ事が必要です。

当院では疲労骨折が起きてしまった部位が早期に回復するよう、適切な処置を行う事と、その部位に対しなるべく負荷がかかりにくい状態を作る事を行っていきます。

お困りの方はいつでもお待ちしておりますヽ(・∀・)ノ

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/11/12
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、「肺」についてお話し致します。

肺は左右合わせると男性が約1キロ、女性が0.9キロ程あり、胸郭の大部分をしめています。

肺の働きは、呼吸で取り込んだ酸素と、二酸化炭素の交換(ガス交換)をしています。

人間は、生きていくために食物を食べますが、これがエネルギーとして体の中で使われるためには、酸素が必要です。そして、エネルギーを作ったあとには二酸化炭素ができます。自動車がガソリンを使って走るときに酸素が必要で、二酸化炭素を排出するのと同じです。肺は、空気を出し入れすることによって、空気中の酸素を血液中に取り込み、血液中の老廃物である二酸化炭素を呼気中に排出するはたらきがあります。

吸い込まれた酸素は気管、気管支を通って肺胞という小さな袋にたどりつきます。

代表的な病気には、慢性閉塞性肺疾患や、肺炎などがあります。
慢性閉塞性肺疾患の症状は、慢性的な咳や痰、息をすると、「ゼーゼー」「ヒューヒュー」などの音がする、すぐに息が切れる、などがあります。
肺炎は、細菌やウィルスが肺に感染して起こる病気で、死因の第3位になっています。高齢の方は、細菌やウィルスを排除する免疫力が低下しているため死亡率が高く、注意が必要です。

肺の疾患には、喫煙が原因になる事が多いので、喫煙される方は、特に注意が必要です!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/11/9 インピンジメント症候群
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「インピンジメント症候群」についてお話しします。

インピンジメント症候群は肩に痛みを感じる疾患です。
主に野球選手に多く、肩を使う人に起こる病気です。
加齢に伴って痛みが出る事もあります。


痛みの特長は、肩を上げた時、降ろした時に60~120°の間に痛みが出現し、「有痛弧徴候」「ペインフルアーク」と言われています。

そもそもインピンジメントとは?
英語で衝突と意味です。

病態としては、肩では腕の骨ではる上腕骨頭と上にある肩峰が衝突しあい、間にある腱や滑液包などの軟らかい組織に炎症を起こして痛みがでます。


整形外科的治療は、肩を安静にする事はもちろん、鎮痛剤を注射するなどを行います。

症状の改善が見られない場合は手術する事もあります。


そして、症状の改善・予防に大切なのは筋トレです
肩甲骨周囲の筋力を付けることで、肩甲骨を安定させ肩の動きをスムーズにさせます。
そうなる事で肩にかかる負担を減らし痛みを軽減し、予防もします。

当院でも電気を使い、寝ているだけで筋トレができる機械を設備しています。

是非、肩の痛みでお困りの方は当院まで(^ ^)

最後までお読みいただきありがとうございました。


18/11/7 大根
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の食材、大根についてお話し致します!

様々な料理で使われる大根ですが、大根には素晴らしい効能があります。

大根にはジアスターゼと言うでんぷん分解酵素が多く含まれており、消化を助け、、胃酸過多、胃もたれや、胸やけなどに効果があります。

食物繊維も多く含まれており、腸内環境を良くし、便秘解消に効果があります。

また、イソチオシアネートという成分には、抗菌、殺菌効果、デトックス効果などの効果があるとされています。

大根は、ビタミンやミネラルといった栄養素は少ないですが、酵素類が多く含まれており、その酵素が体に良い効果をもたらすとされています^^

これから風邪が流行る時期、殺菌作用の高い大根はとてもオススメです!是非召し上がってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/11/6 褥瘡
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は褥瘡についてお話ししたいと思います^_^

じょくそうとは、寝たきりの状態をきっかけとして皮膚の血流が滞ってしまうことで生じる皮膚病変を指します。

褥瘡は圧迫を受けやすいおしりや腰骨周囲、かかと、肘などに生じることが多く、皮膚の赤みやただれ、ひどくなると潰瘍や細菌感染を生じる場合もある疾患です!
就寝中や座っているときなどは、皮膚の一部が布団や椅子と接っしているので、接触を受けている皮膚には一定の圧力がかかり、血液が流れにくい状態になります。
寝ている時私たちは無意識のうちに体位を変えることで、圧力が一部の皮膚にかかり続けないようにします。

しかし、脳卒中などで寝たきりになっている方や、手術後で体位変換がうまくできない方、筋肉や神経の疾患に関連して動けない方などは、自分の意識で体位を変えることができません。

そのため、一部の皮膚に対して持続して圧力がかかり続けることになり、血流障害をきたすようになります。
また、体位変換の際のずれ力も大きく影響します。

予防としてはマットレスはもちろん、栄養状態も重要な為食事管理も大事です!

そもそも、寝たきりにの様な状態にならないように、当院で日頃の治療、メンテナンスをしていきましょう^_^

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/11/5 タナ障害
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

秋の運動に必見の菅原の足のお悩みコラムシリーズ第3弾!

今回は膝の痛み「タナ障害」についてです!

タナ障害とも言いますが、滑膜ヒダ障害とも言います。
滑膜ヒダは膝の中に4カ所存在します上・下・内側・外側に分布しています。

しかし、滑膜ヒダは健常の膝の約50%に認められています。この滑膜ヒダが膝と大腿骨の間に挟まり、スポーツ活動や繰り返し使う事によって痛みがでます。
症状は屈伸時に引っかかる感じがするのが特徴です。
膝の内側に痛みや熱を帯びたりします。


原因はスポーツなどのオーバーユーズや膝に負担がかかる環境での運動によって痛みがでます。
足のアライメントと言って、足の骨の位置が悪い事によっても膝の痛みが生じます。

膝が内側に入っていたり、外側に寄りすぎたりしていても日常の生活動作だけでも膝に負担がかかります。

さらに、外反母趾や足の裏に魚の目などが出来やすい人は足のバランスが悪く膝に負担が掛かりやすい可能性があります。


当院では膝の痛みに対して、お体全体を診て判断し治療をしていきます。その他にもお体でお困りの事があれば、当院をご利用ください^_^

最後までお読みいただきありがとうございました。


18/11/3 大胸筋
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は大胸筋についてお話しをしていきます。
大胸筋は胸板を形成する筋の表層部にある最も強大な筋です。大胸筋は大きく上部、中部、下部で構成しています。

大胸筋の作用としては、日常生活の中では「胸の前で物を抱きかかえる動作」や、「腕立てふせの動作」などに関与します。

大胸筋が発達することでバストの形に大きく影響を及ぼします。
そのためこの筋肉を鍛えることは男女ともに人気があるようです(^-^)


しかし年齢を重ねていくうちに大胸筋は衰え、肩こりや頭痛、また背中が丸まり肺に酸素が入りずらくなり体が酸欠状態になることもあります。


当院では楽トレを設備しております!
寝ているだけで筋力をupすることが出来ます(^-^)
気になる方は是非スタッフまでお声かけ下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/10/31 風邪予防
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

近頃、風邪をひいたという患者様がとても増えました。おこで今回は風邪の予防についてお話ししたいと思います^ ^

かぜの原因の80~90%がウイルスによるものとされます。

原因となるウイルスの数は200種類以上といわれており、どのウイルスが原因で起こったのかを特定することは困難です。 そのため、ふだんからウイルスに感染しないよう、衛生面に注意することが重要です!

具体的には、うがい、手洗いをこまめに行うほか、湿度が高いところではウイルスは活動が鈍るため、マスクを着用して鼻やのどを乾燥させにくくすることもおすすめです。 

また、適度な運動やバランスのよい食事、十分な睡眠など、かぜに対する抵抗力をつけることも大事です。

睡眠不足が続いたりすると免疫力が低下し、風邪にかかりやすくなってしまうので睡眠不足の方は特に要注意です!!

当院では、睡眠不足、睡眠の質などに対してのサプリを提案しております^ ^

また矯正治療で睡眠に関して重要な、自律神経を整える事により結果として風邪にかかりにくい体になります。

痛みを治すのはもちろんですが、風邪やインフルエンザなどもかかりにくい体になってこの冬を乗り切りましょう^_^

最後までお読みいただきありがとうございますΣ(´∀`;)
18/10/29 お肉♪
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は私の好きな食べ物、「お肉」についてお話をしていきます。

肉を食べることは、人が健康に生きるために大切なことです。牛肉や豚肉、鶏肉などは、20種類のアミノ酸からなるたんぱく質を豊富に含み、このうち、人間の体で作り出すことができない9つのアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。

このアミノ酸バランスが整った食品を「良質たんぱく質」といい、その代表格が肉や魚などの動物性たんぱく質なのです。たんぱく質は筋肉や臓器などをつくる材料になります(^-^)


また、肉にはアミノ酸以外にも、貧血予防効果がある「ヘム鉄」、抗がん作用や体脂肪減少、動脈硬化予防などの効果がある「共役リノール酸」などがあり、なかでも、生活習慣病の予防効果が期待されているものに脂肪酸の1つである「オレイン酸」があります。

牛肉や豚肉に多く含まれるオレイン酸には、血中のコレステロールを適正に保つ働きがあります。コレステロールには悪玉コレステロールと善玉コレステロールがあり、悪玉コレステロールは動脈硬化や心臓病、高血圧の原因となりますが、善玉コレステロールには動脈硬化を予防する働きがあります。オレイン酸には、この善玉コレステロールを減らさず、悪玉コレステロールだけを減らす効果があるといわれています(^-^)

また、酸化されにくいということも、オレイン酸の特徴の1つです。一般に脂肪の酸化が進むと、体内で活性酸素と結びついてDNAを傷つけ、がんや動脈硬化、心疾患や脳疾患、糖尿病などの原因になります。オレイン酸にはがんや生活習慣病などを予防する効果がありますので適度にお肉を召し上がって下さい\(^^)/

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/10/25 ぎんなん
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、これからが旬の食材、ぎんなんについてお話し致します!
ぎんなんには、カロテン、ビタミンC、カリウムなどが豊富に含まれています。


カロテンは抗酸化作用があり、体内の酸化を予防してくれます。また、体内でビタミンAに変換され、粘膜保護をしてくれるなどの働きもあります。

ビタミンCにも抗酸化作用があります。また、コラーゲンの生成を促したり、身体の免疫を高める働きがあります。

カリウムは、体内にたまった老廃物や余分なナトリウムを体外へ排出する働きがあります。

日本や中国でも古くから民間療法で使われていて、せきや痰、また夜尿症にも効くと言われています。

ですが、ぎんなんを食べ過ぎるとめまいや嘔吐、ひどいと痙攣などの症状が起こる可能性もあります。特に小さなお子さんに発症することが多いと言われていますので、気をつけて召しあがってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/10/23 足底筋膜炎
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

秋の運動に必見の菅原の足のお悩みコラムシリーズをお送りします。
この前は膝の痛み「鵞足炎」をお送りしました。

今回は足の裏!「足底筋膜炎」についてです!

足底筋膜は足の指の付け根から、かかとまでに伸びている膜で腱組織です。

人間の足にはアーチがあり、アーチは衝撃を吸収したり、バランスを保ったり、歩行時の体幹のブレを抑える効果があります。その、アーチが崩れたまま歩いたり、運動すると足底の筋に過度の負担が加わり、痛めてしまいます。

症状として、歩行時痛や朝起きてからの一歩目の痛みなど、踵の内側に痛みを感じる事の方が多いです。


治療は運動の中止や安静をはかります。

足の裏をマッサージをして固まった足底筋を緩めるのも治療になります。

日常生活では、インソール入れて足の形状を正しく保ち、負担を減らす事も必要です。


いずれの方法も当院でも行う事ができます。

足だけの原因ではない可能性もあるので、全身を診て当院では治療をしていきますので、是非お越しになって下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


18/10/19 骨粗鬆症
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は骨粗鬆症の予防についてお話をしていきます。

骨粗鬆症とは骨強度(骨密度+骨質)が低下して、骨折しやすくなる骨の病気を「骨粗鬆症」といいます。骨粗鬆症により骨がもろくなると、つまずいて手や肘をついた、くしゃみをした、などのわずかな衝撃で骨折してしまうことがあります。

骨密度は女性の場合、18歳くらいでピークに達します。そののち40歳代半ばまでは、ほぼ一定を維持しますが、 50歳前後から低下します.

加齢によって骨密度が低下するのは、女性ホルモンの分泌量減少に加えて腸管でのカルシウムの吸収が悪くなったり、カルシウムの吸収を助けるビタミンDをつくる働きが弱くなるなどの理由があるのです(T-T)

女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、骨の新陳代謝に際して骨からカルシウムが溶けだすのを抑制する働きがあります。

そのため、閉経期を迎えて女性ホルモンの分泌が低下すると、急激に骨密度が減り、同年代の男性に比べて早く骨密度が低くなります。
また若い頃よりも食事量や運動量が減るといった生活習慣の変化も関係します。

そんな骨粗鬆症の予防とは、カルシウム、ビタミンD、ビタミンKなど、骨の形成に役立つ栄養素を積極的に摂ることです。

またカルシウムの吸収を助けるビタミンDは、紫外線を浴びることで体内でもつくられます。
冬であれば30分~1時間程度散歩に出かけたり、夏であれば暑さを避けて木陰で30分程度過ごすだけで十分です。(^-^)

食事や外で運動に気を配ることで骨密度の減少を抑えることはできますので是非試してみてください!

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/10/17 肘内障
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は肘内障についてお話し致します!

小さい子供の腕を引っ張ったりすると、突然痛みで泣いてしまう事があります。
この場合「肘内障」とよばれる肘の亜脱臼が考えられます。

6歳くらいまでの子供は橈骨近位部にある橈骨頭という部分がまだ完全に成長してないので、橈骨を支えるために巻きついている橈骨輪状靭帯という靱帯が外れやすく、腕を引っ張ったり、転んで手を突いたりして外れてしまう事があります。


他の部位に損傷がある場合もありますが、肘内障だけであれば、比較的容易に整復出来ることが多いです。


当院でも治療を行えますので、もしお子様がそのような状況になってしまったら、すぐにお越しください!


最後までお読みいただきありがとうございます!
18/10/16 肋間神経痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「肋間神経痛」についてです!

肋間神経痛とは、肋骨の下を走る神経に何らかの原因で痛みが生じることです。

肋間神経痛自体が一つの病気なのではなく、あくまで原因となる病気や外傷、解剖学的な異常が引き起こす症状のひとつとして捉えられています。

症状の程度や現れ方は原因によってさまざまですが、特に病的な異常がない原発性肋間神経痛と、何らかの病気に起因する続発性肋間神経痛に分けられます。

原発性肋間神経痛

病気や外傷、解剖学的な異常がないにもかかわらず発症します。ストレスによるものが多いとされていますが、不適当な姿勢を長時間続けることで肋間神経が骨などによって直接刺激されて発症することもあります。
また、筋肉のコリによって発痛性物質が放出されて痛みを引き起こすことも知られています。


続発性肋間神経痛

何らかの病気や外傷、解剖学的な異常によって生じるものです。さまざまな原因がありますが、それぞれ以下のようなことが原因として挙げられます。

病気:胸膜炎、肺がん、肺炎などの胸郭内病変、脊椎や肋骨の腫瘍、帯状疱疹など

外傷:肋骨骨折、肋軟骨炎など

解剖学的異常:椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、側弯症など

多くは、肋間神経を直接刺激することで発症します。

一方、帯状疱疹は、ウイルス感染によって生じ、通常は皮疹を伴いますが肋間神経痛だけが生じることもあります。

特定の肋間神経に生じる痛みであるため、その肋間神経が支配する筋肉や皮膚の領域のみの痛みが生じます。痛みは非常に強いことが多く、広範囲ではなく、範囲が限られた痛みであることが特徴です。

原発性の場合は、強いストレスを感じたり、肩や背中が凝っているときにズキズキとした痛みを感じたりします。症状は発作的で、比較的早く治まるのが特徴です。

一方、続発性の場合は、上半身を動かしたり、前かがみになったりしたときに肋間神経への圧迫が強くなって非常に強い痛みが生じます。また、帯状疱疹ではピリピリとした表層部の痛みが生じ、特有の皮疹を伴わないことも多いです。

肋間神経痛は、消炎鎮痛剤など内服や湿布によって改善することが多いです。リハビリや運動療法が並行して行われることもあります。

続発性の場合には原因となる病変の治療が必要となり、それぞれに適した手術や患部の固定、服薬治療などの治療が優先して行われます。特に帯状疱疹は早期から抗ウイルス薬を投与しないと症状が長引くことがあるので注意が必要です。

また、原発性や原因疾患の治療が困難である続発性のなかで、内服治療によっても痛みが改善しない場合には、肋間神経ブロック注射が行われることがあります。


当院でも、肋間神経痛の治療を行っております。

症状を治すのはもちらん、今後再発しない為の体作りも行なっています(^ω^)

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/10/13 動脈硬化
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今回は動脈硬化についてお話していきます。

動脈硬化とは、動脈の壁が厚くなったり、硬くなったりして本来の構造が壊れ、働きがわるくなる病変の総称です。

血管の構造は内膜、中膜、外膜の3層構造でなっており、血管の変化は、内膜や中膜が比較的に動脈硬化が起きやすく、心臓を養う冠状動脈、大動脈、脳、頚部、腎臓、内臓、手足の動脈などによく起こります。

また、内膜の中にコレステロールが蓄積し、次第に脂肪分が沈着して、血管が狭くなり、血栓、潰瘍をつくる原因になり、狭心症、不安定狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、大動脈瘤、腎梗塞、手足の壊死などが起こります。
人の体内でなぜ動脈硬化が起こるのかは、まだ完全に分かっていないようです。動脈硬化は10代から始まることもあり、40歳を過ぎる頃に症状が少しずつ現れてきます。

動脈硬化が進んだり、それがもとで心臓病や脳梗塞になる原因を「危険因子」と言いますが、その主なものは、高血圧、糖尿病、加齢、喫煙、肥満、運動不足、
ストレス、偏った食事内容といったものがあげられます。

まずご自身ですぐ行えるとしたら、外食、飲酒の量を減らし偏った食事を改善し、また適度な運動も行い少しでも危険因子を減らしていきましょう(^-^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/10/12
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は涙の効果についてお話ししたいと思います^ ^

涙は悲しい時やなにか傷ついた時に流すものと思ってる方は多いのではないでしょうか?

実は涙にはリラックス効果があると言われています。
涙のメカニズムには、意思とは関係なく働く“自律神経”という神経が深く関わっています。

人間の身体は、“交感神経”と“副交感神経”という自律神経の働きに支えられています。
まず、昼間の活動中や、特に緊張している時などに優位になるのが、交感神経。その時、脈拍や血圧が高くなり、集中力もアップします。
反対に眠っている時、リラックスしている時などには、副交感神経が優位になります!


眠ると自然に副交感神経にスイッチが切り替わります。
眠ること以外に副交感神経へとスイッチを切り替えるひとつの方法が、涙を流すことなのだそうです。

泣くのをがまんすると、ストレスが解消しないばかりか、また新たなストレスにつながってしまいます。
涙の量や泣いた時間の長短に関係なく、涙を流すことで副交感神経へとスイッチされるので、健康のためにも涙をがまんしないことが大事なのだそうです^ ^

ストレスが溜まってきたら、お気に入りの映画などを見てしっかり涙を流す事をしてみてはどうでしょうか^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/10/10 りんご
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。


本日は、これからが旬の果物、りんごについてお話し致します!

りんごは古くから「万病の薬」といわれています。リンゴはビタミン、ミネラル、ポリフェノール、食物繊維などが豊富に含まれています。

食物繊維
皮付きのりんご100gあたりには、約1.9gの食物繊維が含まれています。この食物繊維には腸内環境を整える働きがあります。身体の免疫細胞の約6割は腸にいるので、腸内環境を整えると身体本来の免疫力を保つ事が出来ます。

カリウム
カリウムには体内の余分な塩分を排出する働きがあります。普段から外食やコンビニでの食事が多いと、塩分を摂りすぎているかもしれません。リンゴを食べる事で、浮腫の防止につながります。

ポリフェノール
りんごポリフェノールには抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去して血液をサラサラにしたり、脂肪の吸収を抑制したり、肌を健康にする働きなどがあります。

1日に食べる果物の目安量は200gと言われています。りんごはやや小さめのもので200gほどです。

このように素晴らしい効果のあるリンゴ!是非召し上がってくださいね!最後までお読みいただきありがとうございます!

18/10/8 筋肉痛
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

夏が終わり秋になりましたね!
今日は体育の日。久しぶりに運動をする方もいらっしゃるかと思います。
スポーツをしている方なら1度は経験のある筋肉痛。

そんな筋肉痛について今日はお話していきます。

運動後にやってくる筋肉痛は、はっきりとした原因は未だ解明されていないようです。ですが、傷ついた筋肉が修復される際の炎症により起こる痛みとされています。
筋肉痛は、「即発性筋痛」 と「遅発性筋痛」の2種類があります。                         

「即発性筋痛」 
その名の通り、運動後すぐに起こる筋肉痛のことです。ほとんどの場合、疲労物質である水素イオンが溜まり、筋肉が極度の酸性となり、「痛い」「だるい」「重い」といった症状として表れます。

「遅発性筋痛」
運動後の翌日から翌々日にかけて生じる痛みのことで、一般的に筋肉痛と言うと、遅発性筋痛のことを指します。
以前は疲労物質である「乳酸」の蓄積が原因だとされていましたが、最近では傷ついた筋肉が修復される際の炎症により、筋肉痛の痛みは起こるというのが有力な説です(^-^)

次に筋肉痛の治し方についてお話をしていきます。
1つはアイシングです。
アイシングは炎症を抑えるだけでなく、筋肉を冷やすことで神経の伝達速度を低下させ、痛みが伝わるのを抑える効果があります。大体10分、20分程度を目安に冷やしましょう。アイシングと同時に優しくマッサージするのも有効です。

また炎症が収まってきたら35度から40度程度のぬるめのお風呂で体を温めて血液の流れを良くしたり、運動前と運動後のストレッチをしっかり行ったり、食べ物であれば、たんぱく質・糖質を補給、また筋肉痛を治すには睡眠も非常に大切で、睡眠中は成長ホルモンが分泌され、壊れた筋繊維を回復してくれる効果があります(^-^)

ぜひスポーツをしている方、筋肉痛で悩まれている方は行ってみてはいかがでしょうか?\(^^)/


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/10/6
いつもご愛読ありがとうございます。
栄養指導でもご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は『柿』についてお話します。
柿の収穫期は10月から、早いと8月に収穫されます。
日本では岐阜県が出荷量が多いとされています。
多くは生で食べたり、干して食べます。

柿には多くのビタミンが含まれているので、果物界の総合ビタミン剤です。さらに、干し柿にする事によって、ビタミンAは2倍、食物繊維・カリウム・βカロチンは3倍に増えます。

柿は生で食べるのも良いですが、干して食べるのも良いです。

効能として抗酸化作用もあり、お身体の抵抗力を高めてくれるので寒くなる季節、風邪の予防にもなります。
食物線維も豊富なので便秘解消にもなります。

しかし、干した事によって、水分が抜け糖分が生柿の4倍になるので、食べ過ぎには注意しましょう。
干し柿に付いている白い粉は糖分の塊です。

柿・干し柿を食べてお体を健康にしましょう(^ ^)

当院では骨格構造の治療や生活指導や健康相談もしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/10/4 腎臓
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

今回は「腎臓」についてお話し致します。
腎臓は、そらまめのような形をした握りこぶしくらいの大きさの臓器で、腰のあたりに左右対称に二個あります。

腎臓の働きは

①老廃物を体から出す
腎臓は血液を濾過して老廃物や塩分を尿として体の外へ追い出してくれます。 
腎臓の働きが悪くなると尿が出なくなり、老廃物などが体に蓄積し尿毒症になります。

②血圧の調整
腎臓は、塩分と水分の排出量をコントロールすることによって血圧を調整しています。
血圧が高いときは、塩分と水分の排出量を増加させることで血圧を下げ、血圧が低いときは、塩分と水分の排出量を減少させることで血圧を上げます。
腎臓と血圧は密接に関係し、腎臓の働きの低下によって高血圧になることもあります。
また、高血圧症は腎臓に負担をかけ、腎臓の働きを悪化させることもあります。

③血液を作る指令を出す
血液(赤血球)は骨髄の中にある細胞が、腎臓から出るホルモン(エリスロポエチン)の刺激を受けてつくられます。腎臓の働きが悪くなると、このホルモンが出てこなくなってしまうため、血液が十分につくられず貧血になることがあります。

④体液量、イオンバランスを調整する
腎臓は体内の体液量やイオンバランスを調節したり、体に必要なミネラルを体内に取り込む役割も担っています。

⑤骨をつくる
腎臓は、カルシウムを体内に吸収させるのに必要な活性型ビタミンDをつくっています。
腎臓の働きが悪くなると活性型ビタミンDが低下し、カルシウムが吸収されなくなって骨が弱くなるなどの症状が出てきます。

以上が腎臓の働きです。
カフェインの過剰摂取、ナトリウムの過剰摂取、鎮痛剤の乱用、尿意の我慢などをすると腎臓に負担をかけ、働きを悪くしてしまうので、お気をつけてください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
18/10/2 筋緊張型頭痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です

今回は「筋緊張型頭痛」がテーマです。
頭が痛い人の約7割が「筋緊張型頭痛」です。
頭痛には、頭の部分でも違った場所にでたり、原因も多岐にわたり、頭痛の種類もあります。

その中でも、筋緊張型頭痛は肩や首の筋肉の緊張からおこる頭痛が多いです。症状は、頭をぎゅーと締め付けられるような頭痛です。後頭部から首筋にかけて、左右におこります。放置していると、痛みが時々でる感じだったのが、徐々に頻繁になり、慢性的になってきます(T_T)
筋肉が硬くなり、血行不良に伴って痛みが出ています。
筋肉は骨に付いているので、骨の歪みが筋肉の硬さを生み出します。つまり骨の歪みを正す事が必要です。

パソコン、スマートフォンが多くなり仕事でも使う機会が増えてます。それにより下を向いた姿勢を強いられて首にかかる負担も大きくなります。

その事によって、骨に歪みが生じやすくなり、首だけではなく背骨全体も歪んでしまいます。
頭痛を治す事はお体全体を見て治す必要があります。
当院では、筋緊張型頭痛に対して痛みをとる治療もしています。そして、今後痛みが出ないような体作りもしています。

姿勢を改善する背骨矯正治療も行っています。



最後までお読みいただきありがとうございました。




当院では、筋緊張型頭痛に対して痛みをとる治療もしています。そして、今後痛みが出ないような体作りもしています。

姿勢を改善する背骨矯正治療も行っています。お困りの方はいつでもお越し下さい♪

最後までお読みいただきありがとうございました。


18/10/1 脊柱起立筋
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は脊柱起立筋についてお話していきます(^-^)

脊柱起立筋とは、脊柱から近い順に棘筋、最長筋、腸肋筋の3つの筋肉で構成されています。これらは別々の筋肉ですが、同じ働きを持ち、1つの大きな筋肉のように機能することから、総称して「脊柱起立筋」と言います。

脊柱起立筋の役割は
①上半身を起こした状態を維持する。
②上半身を上に伸ばし、後ろに仰け反らせる。
主にこの2つの役割を担っています。

脊柱起立筋の筋力が低下、筋疲労が起きるとデスクワークなどで背中に痛みを感じる、腰の痛み、猫背、などの症状を出します。

脊柱起立筋を鍛えると上記の症状は改善されますが、脊柱起立筋はインナーマッスルっといって体を支える芯の部分になります。インナーマッスルを鍛えるのは地味な筋トレを行うのでなかなかご自身で鍛えるのは根気が必要です!

インナーマッスルを鍛えたい!っと思っている方、当院では楽トレという機械を設備しております。寝ているだけでインナーマッスルを鍛えることができます。
気になる方は気軽にスタッフまでお声かけ下さい(^-^)


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/9/29 香りがもたらす影響♪
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は香りがもたらす体への影響についてお話致します。

私たちは毎日無意識のうちに様々な香りを嗅いでいます。例えば、花の香りを嗅ぐと気持ちがリフレッシュしたり、美味しそうな香りにつられてつい立ち寄ったり、好きだった人の香水の香りがふわっと香ってきて、思い出がフラッシュバックすることはありませんか?
私たちは、香りによって感情や欲求が左右されたり、過去の記憶を思い出したりし出来るのです。

これは香りが脳と密接に関係しているのです(^-^)
人には五感「視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」が備わっていますが、嗅覚は五感の中で唯一、私たちの本能、情動に直接働きかける繊細な感覚なのです。

また、香りの成分がダイレクトに脳へ伝わり本能行動や喜怒哀楽という感情、記憶に関する部分に作用し、伝わった香りの情報から、脳は過去の経験と結びつけ、良い香りなのか、嫌な香りなのかを判断します。脳が「嫌な香り」と判断すれば、不快な気持ちになり、「良い香り」と判断すれば心身をリラックスさせます。好きな香りが人それぞれ違うというのも、脳が判断する良い香り、嫌な香りの基準がそれぞれの過去の経験に基づいているからなのです(^-^)/

また、香りの情報は、自律神経活動、免疫活動、ホルモン分泌をコントロールしている視床下部へ伝わり、好きな香りを嗅ぐことで脳がリラックスし、エネルギー回復、免疫力アップなど身体に良い影響が出ますので積極的に好きな香りを嗅ぎ、うまく脳へ働きかけ、感情を理想の状態にコントロールすることが期待でるので是非試してみてください\(^^)/


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/9/25 口臭
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回のコラムは「口臭」についてお話ししたいと思います^ ^

ビジネスの場や、コミニケーションにおいて、お口のニオイはエチケットの1つとして重要なものです。
原因を知り対策をしっかりしましょう^ ^

多くの方が胃腸が原因で口臭が強くなるのでは?と考えてるかと思いますが口臭の原因のほとんどが口の中にあるとされています。

ニンニク料理を食べた後は、口の臭いがきつくなりますが、食事や飲酒が原因の口の臭いは、一時的なもので、時間が経つと軽減されていきます。そのため、治療の必要はありません。
 
また、起床時、空腹時や緊張時には口臭が強まります。
これは、唾液の分泌量が減ることで細菌が増殖し、これにより口臭の原因物質が多く作られるためです。
この種類の口臭は、生理的口臭と呼ばれ、歯磨き・食事・水分補給などにより改善するため、治療の必要はありません。
しかし、何らかの病気・疾患による口臭がある場合には、原因に対する適切な対処が必要となります。口臭の原因は、約9割が口の中にあることが報告されているそうです!

そのほか糖尿病などの全身疾患でも口臭が原因の場合もあります。

口の中のお掃除として歯ブラシはもちろんですが、お口の舌を磨くことが口臭の改善の為に有効です^ ^
歯ブラシだけでなく、舌ブラシで磨くこと。
ストレスでも口臭が強くなるそうなので自分なりのストレス発散法などをしてみても有効です^_^

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/9/24
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、「胃」ついてお話し致します!
胃は、アルファベットの『J』の形をした袋状の器官で、みぞおちのあたりに中心がくるような位置にあります。通常は、約50~100ミリリットルほどの容積ですが、食べ物が胃の中に入ってくると、約1.8リットルにまで広がります。胃の働きは大きく分けて2つあります。

①食べ物を消化する 食道から送られてきた食べ物を胃液と混ぜ合わせることで、消化しやすい粥状にし、十二指腸へ送り出します。

②食べ物を殺菌する 強酸性の胃酸は、食べ物と一緒に入ってきたウィルスや菌を殺菌し、腸への侵入を防ぎます。

胃が不調になる要素は様々あります。

暴飲暴食 
暴飲暴食によって、胃壁が極端に引き伸ばされると、胃壁の筋力が低下し、消化のための運動機能も低下してしまいます。さらに、食べ過ぎた食べ物を消化しようとして、胃酸が過剰に分泌され、胃粘膜を荒らしてしまいます。 

アルコール
お酒の飲み過ぎは、胃を強く刺激し、胃酸と胃粘液のバランスを崩してしまうため、胃粘膜の荒れる原因となります。

ストレス
胃の働きは自律神経によって調整されています。ストレスによって、自律神経のバランスが崩れると、胃に不快感を感じやすくなります。

喫煙
タバコを吸うと血行が悪くなり、胃の血流量が減少します。すると、胃粘膜の酸素不足が起こり、胃粘膜の働きや胃そのものの働きの低下につながります。

食欲の秋、ついつい食べすぎてしまう季節ですが、上に書いてある事をなるべく控え、胃を健康な状態に保ちましょう^ ^
最後までお読みいただきありがとうございます!
18/9/19 白湯
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、白湯を飲む事の効果をお話し致します!

東洋医学、アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)では、白湯は消化機能や血液の循環機能を高めるものと考えられています。

白湯を飲む事で、血行が改善され、内臓の働きが活発になります。何も食べてない状態で白湯を飲むと、胃や腸内の老廃物を排出を促してくれます。そして白湯で血行改善された腸は蠕動運動が活発になり、便秘解消につながります。

基礎代謝を上げるのにも有効です。基礎代謝とは生命維持に必要最低限のカロリー量の事で、基礎代謝は体温と比例し、体温が「1℃」上がるだけで代謝は約10%上がると言われています。

また、デトックス効果もあります。白湯を飲むことにより基礎代謝が上り、汗や尿の量も増加します。それはリンパ液、血液の流れを改善することにつながり、体内にある毒素を排出してくれるのを促進します。乾燥肌や肌荒れなど美肌効果が期待できます。

白湯を飲むタイミングは、朝起きてすぐ、夜寝る前、が良いとされています。吸収の良い白湯は飲みすぎると浮腫の原因になるので、1日700mlを目安に召し上がってみてくださいね( ´ ▽ ` )

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/9/18 ギックリ腰注意報!
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です

今回は「冷えとギックリ腰」についてお話します。

暑い季節も徐々に過ぎさり、快適に過ごせる日々が増えました。季節の変わり目はお体にも影響を及ぼします。

今までの夏用の寝具や寝間着で寝ていて、夜中寒くて起きた事はありませんか?

日中は体を動かしているので、代謝が上がり体温も上がります。しかし寝ている時は、体が動かないので代謝も落ち体温も下がります。よって、体温が下がった状態から外気の冷えによって更に体温が低くなり筋肉が縮こまってしまいます。それが原因で朝起きた時にギックリ腰を起こしたりします(T_T)

冷えはお体にとって悪影響ですので、暖かい格好をして寝る事をお勧めします。


当院では、ギックリ腰の治療も行っています。痛みをなくす事はもちろん、再発防止の為にお体のメンテナンスや生活指導も行っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。


18/9/15 有痛性外脛骨
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田です。

今回は有痛性外脛骨という疾患についてお話しします^ ^

全身に存在する骨の数は基本的には同じですが、稀に多めに骨を有する方がいます。

外脛骨は過剰な骨のひとつであり、外脛骨に対して痛みが生じる状態を有痛性外脛骨と呼びます。

外脛骨は足の裏内側、ちょうど土踏まずの上に位置する骨であり、「後脛骨筋腱」と呼ばれる腱が付着しています。
外脛骨は正常の方でも15%ほどに見られるといわれています。
外脛骨が存在すること自体で何かしらの症状が現れる訳ではありませんが、過度に足を動かすことで外脛骨に痛みが生じたり、靴のサイズが合わずに骨が刺激されることから痛みが誘発されたりします。

外脛骨がある方全員が痛みが出る訳ではないですが、多くの方が足のアーチが低下している扁平足という足の状態になっております。

当院ではそのような方に対しインソールを使い足の形状を矯正していったり、痛みの軽減の為に下肢のバランスを整える治療を行っております。

是非一度足の痛みにお悩みの方は当院にいらしてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/9/14
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の食材、栗についてお話し致します!

栗には様々な栄養素が含まれています。

カリウム
カリウムには細胞内外の水分量や浸透圧を調節する効果があります。なので高血圧の予防や、浮腫みの防止に効果的です。

亜鉛
亜鉛には新陳代謝やエネルギー代謝、免疫反応など、体内のさまざまな働きをサポートして正常に保つ役目を持っています。味覚を正常に保ったり、免疫力を上げてくれます。タンパク質の代謝も促してくれるので、肌や髪の健康維持にも必要です。

ビタミンC
抗酸化作用があり、がんや動脈硬化の予防や老化防止にビタミンCが有効であることが期待されています。

栗は栄栄養価が高いですが、カロリーも非常に高いので、食べ過ぎには気をつけてくださいね!
最後までお読みいただきありがとうございます!
18/9/12 肛門括約筋
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は肛門括約筋についてお話を致します。

皆さんは急に排便をしたくなったときはありませんか?
しかし、トイレが近くになかったり、会議中、授業中
などでトイレに行けないときお尻をキュッと締めて我慢をしたことは1度はあると思います。ではどうやってお尻を締めているのかをご説明致します(^-^)

肛門は2種類の筋肉からできています。内側の内肛門括約筋、外側の外肛門括約筋です。内肛門括約筋は平滑筋という自律神経がコントロールする筋肉です。
内臓の筋肉の一部である内肛門括約筋は、おしりを締めようと意識しなくても、自律神経のはたらきでおしりを締めてくれます。

一方の外肛門括約筋は横紋筋と言われる体性神経の一部です。手や足の骨格筋と一緒で、自分で締めることができます。内肛門括約筋は普段、肛門を閉じてくれていますが、肛門の近くまで便が降りてくると緩みます。その時は「便意」を感じることができるので、便がもれないように、外肛門括約筋を締める働きが起こります。このように肛門の締まりは平滑筋と横紋筋の協調作業で調整されているので便を漏らすことはないのです。

しかし中にはお尻を絞めることが出来ず漏らしてしまう方もいらっしゃると思います。もしかしたら「便失禁」かもしれません!

症状は、肛門括約筋のゆるみによりトイレに間に合わない、強度の便秘により硬便が詰まり便秘と下痢を引き起こす、腹圧がかかりもれる、ガスと一緒にもれる、痔による痛みや肛門周辺の汚染によりもれる、便意の喪失など、主に身体機能の問題からくるものがあります。

また、ストレスなどによる緊張で便意をもよおし、知らないうちに出てしまうという症状もあるのです(T-T)

そんな方はまず生活習慣から変えていきましょう!
一番大切なことは、便をきちんと出すことです。
便意を感じたら我慢せずトイレに行き、排便しましょう。排便の際は、過度にいきまないようにします。これにより、排便に関係した神経に障害を起こすリスクを軽減することができるのです。

その他にも運動や食生活を変えていきましょう。食生活に関しては食物繊維を多く含んだ食品や食物繊維加工食品の摂取を、1日20~25gぐらい取りましょう。その結果、便がゆるいと便漏れの頻度や程度が高まるので、便を固形化することで便失禁の改善が期待できます\(^^)/

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/9/10 秋バテ
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は秋バテについてお話していきます。


「秋バテ」とは、暑さが一段落して過ごしやすくなる秋口になって、身体のだるさや疲労感、食欲不振、身体の冷え、肩こりや腰痛、頭痛、胃腸などの不調を抱えている状態です。

「秋バテ」は、夏場の①高温多湿、②紫外線、③冷房冷え、④内臓冷え、⑤寒暖差がおもな要因となります。なかでも、暑さをしのぐための冷房の低い温度設定は、体温調整を司る自律神経のバランスを崩し、また、冷たい飲み物による「冷え」と、室内外と朝晩の寒暖差にも注意が必要です。

また「秋バテ」には2種類あります。1つは、夏は元気に過ごしたのに秋になると燃え尽きたように不調があらわれる「燃え尽き型」と、もう1つは夏バテが回復せず秋にも不調を引きずる「だらだら不調型」の2タイプがあります。

「燃え尽き型タイプ」
体力もあり、お出かけ大好な方。外と冷房がきいた室内との温度差や冷たい飲食物による冷えが影響して、秋になるといきなり体調不良に陥るなどしたりします。
対策としては日焼け止めや日傘、サングラスなどを活用して万全の紫外線対策を行ったり、冷たいものや脂っこいものをひかえ、胃腸を冷えや疲れから守る。
また毎日短時間でも湯船につかり、暑くて入浴が辛い場合は頭からシャワーを浴びる“ヘッドシャワー”の時間を長めにとって身体を温めて下さい(^-^)

「だらだら不調型タイプ」

暑さや寒さは苦手なインドア派の方。エアコンの効いた場所にずっといたり、冷たい飲食物ばかりとったりすると、身体の内側から冷え、疲れやだるさが取れにくい状態に。もともと胃腸も丈夫ではない人が多く、いったん体調を崩すと回復に時間がかかります。

対策としてはぬるめのお湯でゆったりし、自律神経の働きが整うとともに、血行がよくなり、冷えも解消します。また肌に直接貼れる温熱シートを活用し、足もと、首・肩まわりを冷房から守ったり、エアコンの設定温度を27℃以上にして、身体を冷やし過ぎないようにしましょう(^-^)


当院では自律神経を整えるサプリメントもあります。お困りの事はスタッフに何でもご相談下さい!
自律神経を整え秋に備えましょう\(^^)/


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/9/8 プロバイオティクス
いつもご愛読ありがとうございます。

栄養指導でもいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


今回は「プロバイオティクス」についてお話します。


「プロバイオティクス」は、「健康のために」という意味のギリシャ語が由来とされ、人間に利益をもたらす善玉菌を指しています。

生きたまま腸までたどりつき、そこで産生する乳酸などの代謝産物が、ヒトにとって有益な健康効果をもたらしてくれます。

これまでのいくつかの研究によると、ヨーグルトや納豆に含まれ、プロバイオティクスを摂取することで、精神疾患の症状が大きく改善されると報告されています。
なので腸内環境と脳は密接にリンクしています。

乳酸によって、腸内が酸性になることで悪玉菌の増殖は抑えられ、有害物質が減少します。腸の機能が活性化され、消化吸収が促進されれば、便秘や下痢の解消・予防にもつながります。このように自ら増殖して私たちを助けてくれるのも、“プロバイオティクス”が“生きている”からこそなのです。 

ただし、“プロバイオティクス”は種類によって、胃酸や胆汁酸に弱いものもあるため、その効果をより高く発揮させたいなら、“生きたまま”腸まで届くものを選びたいところ。胃酸が薄まる食後に摂るのもポイント。また、プレバイオテックス効果があり、善玉菌のエサになる食物繊維やオリゴ糖を一緒に摂れば、さらにパワーアップします(゚∀゚)

精神疾患の要因は、幼少時代に受けたストレス、栄養状態、免疫系など多種多様だ。しかし、腸内環境もまた精神疾患に大きな影響を与えることを示しています。

当院では、栄養バランスを整えるサプリメントや、腸を揉んで腸内環境を整える治療も行っています。

お困りの方はいつでもご相談下さいΣ(´∀`;)

最後までお読み頂きありがとうございます。
18/9/7 むずむず足症候群
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、むずむず足症候群についてお話し致します。

むずむず足症候群は人口の2ー5%に存在すると言われています。むずむず足症候群は、その名の通り、足がむずむずする、虫が這っている様な感じがする。など、脚に起こる様々な不快感の事で、脚を動かさずにはいられなくなってしまいます。夜に起こると不眠の原因にもなります。

原因として、脳内で作られる神経伝達物質(ドーパミン)を作る過程で必要な鉄不足によるドーパミンの機能低下などがあります。特に40代以降の女性に多く、月経や出産などで鉄不足になる事も大きな要因です。

嗜好品(タバコ、カフェイン、お酒)をやめ、
小松菜、ひじき、ブロッコリー、ほうれん草などの鉄を多く含むものを取ることが有効です。

また、血流不良でも症状が強くなりますので、当院の治療で、改善する事が可能です。

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/9/4 内転筋
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は内転筋についてお話致します。

内転筋群は太ももの内側に位置するインナーマッスルの1つで、大腿部を内転(横に閉じる)筋肉です。
内転筋群は骨盤から大腿部にかけて位置する筋肉群で、主に大内転筋・小内転筋・長内転筋・短内転筋から構成されています。

内転筋が衰えてしまうと色々な症状が出てきます。
その中でも女性ではO脚を気にする方いるのではないではないでしょうか?

O脚になってしまう原因としては、座り方がおかしく骨盤が歪んでしまった、出産によって骨盤が開いてしまった、など様々なものが考えられますが、代表的なものとして、内転筋が衰えている、ということが挙げられます。

内転筋は主に足を閉じるために働く筋肉で、骨盤を正しい位置に保つ働きも持っています。そのため、内転筋が衰えることで足を閉じる力が弱くなり、外側に広がってしまうというわけです。座っている時に無意識に足が開いてしまうという方は、内転筋が衰えている可能性が高いのです(T-T)

「自分で内転筋を鍛える!」と思われる方もいると思いますが冒頭で説明したように内転筋はインナーマッスルなのでご自身で鍛えるのは難しいのです!

ですが、当院では楽トレという機械があります!
鍛えづらいインナーマッスルを鍛えることができます(^-^)

是非、当院でインナーマッスルを鍛えてみませんか?

最後までお読み頂きありがとうございました!
18/9/3 交代浴
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は交代浴についてお話ししたいと思います^ ^

みなさん熱い八月が終わり、時折涼しい日があり気温の変化によって体がだるかったり、お盆休み後のお仕事などであまり集中が出来なかったりしてはないでしょうか?

それ実は自律神経の乱れが原因かもしれません。

それに対し交代浴というものは、短時間で冷水と温水に浸かり自律神経の乱れを整え、血流を改善する入浴法です。

方法としては38?40度のお湯に2?3分ほど、肩までしっかりと浸かります。
温熱作用で副交感神経が優位になるほか、水圧によって“第二の心臓”と呼ばれるふくらはぎを始めとする下半身が圧迫され、血流が良くなります。

次に、冷浴は“ちょっと冷たいかな”と感じる30度前後に設定したシャワーを使用します。30秒?1分間を掛けて、手足の末端から少しずつ身体を冷水に慣らしていきます。
冷浴といっても、全身を浸かる必要はありません。
また、あまり極端に冷たい温度すると心臓への負担が大きいうえに、逆に過剰に交感神経を刺激してしまうので避けましょう。

この方法は少なからずお体に負担がかかるものなので、疲労がひどい時や体調が優れない時、心臓などに持病のある方は避けましょう^ ^

九月に入りましたが、まだ暑い日はあると思います。

しっかり交代浴で九月も乗り切りましょう^_^

最後までお読み頂きありがとうございます。
18/9/1 しめじ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の食材、しめじについてお話し致します!

しめじにはβグルカンという成分が含まれています。βグルカンはシイタケやキノコ類に多く含まれる多糖類の一種で、βグルカンには免疫力を高める効果があり、風邪の予防やガンを抑制する効能などがあります。

食物繊維も多く含まれているので、血中のコレステロールの上昇を抑制する効能があり、動脈硬化の予防にも効果があります。腸の環境を整える効能もあり、便秘解消にも効果的です。


また、リジンも多く含まれています。リジンはタンパク質の吸収を促進したり、糖質の代謝を促すため、疲労回復の効能があります。カルシウムの吸収を促す働きや身体の組織の修復や成長を助ける効能があります。


このように様々な効能があるしめじ!
是非召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/8/30 むち打ち
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は首のむち打ちについてお話ししたいと思います^ ^
むち打ちは主に自動車事故のほか、飛び込み事故などの衝撃で頸部にもたらされるエネルギーが頸椎の靭帯、椎間板、関節包および頸部の筋肉、筋膜を損傷して起こってしまいます。

正式名称は外傷性頸部症候群、もしくは頸部捻挫、頸部挫傷と呼ぶほうが一般的です。

症状としては肩から背中にかけての痛みはもちろん、場合によっては吐き気やしびれをきたす場合があり、この際は更なる精査が必要でもあります!

症状はその場では出なくても時間が経ってから出ることもありもし事故を起こしてしまった際はしっかり治療しましょう^ ^

交通事故等で強い衝撃が加わる為、正しい治療をしなければ、中々痛みが取れにくく、後遺症をきたす可能性もあります。
当院では、交通事故の方に対して、特殊な技術を使い、早期に治癒に導けるよう治療を行っております^ ^

お困りの方はいつでもお越し下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます!

18/8/29
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田新太郎です。

今回は「梨」についてお話ししたいと思います^ ^

みなさんこの8月の時期梨を多く食べる機会が多いのではないでしょうか^ ^

梨は食べ頃は8月から10月ごろが食べ頃と言われおります。

しかし、梨は赤梨や青梨といった分類だけでなく、和梨や洋梨(ラフランスなど)種類が多くあり1月ごろが旬のものもあります。

そして梨には夏バテに効果のあるアミノ酸の一種であるアスパラギン酸や、カリウムを多く含み、梨自体80%以上が水分のため夏に最適な果物です^ ^

美味しく食べる方法として、食べる1時間前ぐらいに冷蔵庫などで冷やすのが美味しい食べ方だそうです!

8月も残すところわすがですが、最後まで夏バテを防止し乗り切りましょう!^_^

最後までお読みいただきありがとうございますヽ(・∀・)ノ
18/8/28 アニマルセラピー
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

皆様、ペットは飼っていますか?私は実家に犬がいますヽ(・∀・)ノ
動物と触れ合う事で、心が落ち着いたりストレスが軽減したりなどの癒された経験はないですか?
そうした時、不思議と元気が出てきたりしませんでしたか?こうした「動物を通した癒し」をアニマルセラピーといいます。

今回のコラムは『アニマルセラピー』についてお話します。

アニマルセラピーの歴史は古く、古代ローマ時代に負傷した兵士のリハビリに、馬を用いたアニマルセラピーが行われていたようです。 現在では、アニマルセラピーに用いられる動物には、馬の他に犬やイルカなどがあります。家庭でペットを飼う事も、アニマルセラピーの一種です。事実、ペットを飼っている人は飼っていない人より、年間20%前後病院に行く回数が減ったと言うデータがあります。 

ドイツでは7500億円、オーストラリアでは3000億円もの医療費が、ペットの影響によって削減されています。

心臓疾患の患者さんに対する調査では、ペットを飼っている人は1年後に53人中3人死亡、飼っていない人は1年後に39人中11人死亡と言う、死亡率に大きな差があります(!! ゚д゚) 

一方、施設で長期に渡り生活をされている高齢者や障がいをお持ちの方は、犬などと触れ合う事により会話や笑顔が増え、表情の変化などの改善も見られるなど、 ペットによる効果が高く評価されているのです。

日本では、セラピーと言うと単なる癒しと思われ勝ちですが、実は本来は「治療・療法」と言う意味なのです。 
つまり、アニマルセラピーとは、本来「動物が医師を通して患者の機能向上の手助けをする」事が目的です。

ぜひ動物で癒されてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。





18/8/27 ジャンパーズニー
いつもご愛読ありがとうございます、矯正治療でいつもご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はジャンパーズニーについてお話ししたいと思います!


ジャンパーズニー(膝蓋靭帯炎)とはバスケットボールやバレーボールなどでジャンプや着地動作を頻繁に行うスポーツで多く見られるオーバーユースによって起こりやすいヒザのお皿の下の痛みです。
ランニングなどの走る動作でも上下動の多い走りや、ブレーキを掛けるような走りをすることで発症するケースも多いです。
 
腿の前側にある大腿四頭筋という筋肉はヒザのお皿に付着し、さらに膝蓋靭帯を経てスネの骨に付着しています。
そのため大腿四頭筋が疲労やオーバーユースによって柔軟性が低下したり過緊張状態になると、膝蓋靭帯への牽引ストレスが蓄積し膝蓋骨や膝蓋靭帯周囲に痛みを引き起こします。

また、成長期のアスリートにおいては、骨の成長に筋肉がついていかず大腿四頭筋が常に筋短縮の状態となることも重なることで発症しやすいと言えます。

当院では大腿四頭筋が固くないずらい体の使い方が出来るよう、骨格の乱れを正す治療を行っています。

お困りの方は、是非当院にお越し下さい。

最後までお読みいただきありがとうございますΣ(´∀`;)

成長期にも多いこの疾患、是非一度当院にお越しください。

以上になります。
 
18/8/22 歯列
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は歯列が体におよぼす影響についてお話致します。

肩こり、頭痛、体のだるさ、その不調はもしかすると
「かみ合わせ」のせいかもしれません。

かみ合わせに問題があったとしてもご自身でご自覚されている方は少ないと思います。
実は「かみ合わせ」の乱れがあなたの体に負担をかけているかもしれないのです!

かみ合わせの乱れによって起こるさまざまな症状は咬合関連症と呼ばれます。 代表的な咬合関連症としては、頭痛や肩こりがあります。

かみ合わせのバランスの悪さが原因となり脊椎が歪むと、めまいや息詰まり、腰や膝の痛みに始まり、 自律神経にまで影響を与えると考えられています(T-T)

もちろん、これらの症状の原因が一概にかみ合わせのせいではありませんが、 その根本原因がかみ合わせの場合もあります。

「歯列の前後の乱れ」
「噛む」役割を果たしている側頭筋はあごの関節から頭の横につながっており、かみ合わせが乱れることによってこの 側頭筋に過緊張が生じ、頭痛を引き起こし、また、かむ力が奥歯・前歯のどちらかに偏ると、頭の重心が変化し、それに従い頚椎も変形していきます。 頚椎のゆがみは神経伝達障害を引き起こし、手足の知覚に悪影響を与えたりします。

「歯列の左右の乱れ」
偏りが大きいと頭の軸が傾いてきますが、そうするとあごから肩につながる「広頸筋」が緊張します。
筋肉の過緊張は左右の筋肉のバランスを崩し、広頸筋のアンバランスは肩こりを引き起こすばかりか、 背骨、坐骨、ひざへと影響していき、ゆがみや痛みといったさまざまな問題を引き起こしてしまう事があるのです。

当院では顔周りの緊張してしまった筋肉の固さを手技によって取り除いたり、骨格が歪んでしまっていたら矯正治療を行って行っておりますので是非お越し頂いて、お気軽にスタッフにご相談ください(^-^)


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/8/20 月経前症候群
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は月経前症候群についてお話し致します。

生理前に起こる、イライラする、眠くなる、頭痛、いくら食べても満腹感がない、などなど、これらは代謝不全、栄養の偏り、ストレスなど様々な原因が考えられますが、一番影響しているのは、エストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)といった女性ホルモンのバランスの乱れであると言われています。

これは、女性の身体が子供を産むために正常に機能しているからこそ起こる症状です。
水分を貯め込む働きがある、プロゲステロンが増加するので、ほてり、むくみなどの症状も出やすいです。

血中のインシュリン濃度、カフェイン摂取量が高い、甘いものの摂取量、お酒の摂取量が多い方は月経前症候群の症状が多く見られると結果が出ています。

つまり、砂糖らカフェイン、アルコール、添加物を控えることが月経前症候群の症状を軽減することにつながります。

ホルモンの調整をして、症候を軽減してくれる食材としては、ほうれん草、サツマイモ、ナッツ類、ブロッコリーなどがオススメです。

甘いものやお酒は控えて、これらの食材を積極的に摂取してみてくださいね?

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/8/18 田舎が涼しいのは何故?
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回のコラムは「田舎はなぜ涼しいのか?」です。


当院ではお体にまつわるコラムもあり、今回は夏休みの自由研究のお手伝いになる様な内容でお送りします(^。^)

まず、田舎と都会の違いは、建造物の素材と数が圧倒的に違います。都会の建造物は多くはコンクリート性です。コンクリートは熱を吸収し、外へは逃がさない性質です。よって日中は太陽の日を浴びて、夜の家の中はサウナ状態になります。

地面の違いもあります。
土は外気温のよって温度変化します。

日中は陽に当たり温度は上昇しますが、夜になれば外気温と同時に温度も下がります。しかし、都会の地面は土ばかりではありません。アスファルトで埋め尽くしてます。

アスファルトは日中は50度前後まで上がり、夜になっても35度くらいを保っています。そして、次の日になりまた太陽の日を浴びてしまい、温度が上がります。
よってアスファルトはモンスター級の暑い素材です。

他にも、建造物が多ければエアコンの量も増えて熱風を生み出す室外機も漏れ無く付いてきます。
まさに都会はコンクリートジャングル化し、更に気温も上げてしまいます。

逆に田舎はそういった熱を溜め込む物や熱を生み出す物が少ないので、都会との気温差があります。

当院では、夏に負けない体作りをしています。

夏で体調が優れない方への健康相談や、体が持っている自然治癒力を上げて夏を乗り越える治療、夏バテ対策の栄養指導も行っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/8/14 辛いもの食べ物
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

暑い日が続きますが、夏になると無性に辛いものが食べたくなる事はありませんか?

辛いものを食べると、運動をしていないのに汗をかきますが、これは辛味成分が人間の味覚、嗅覚、痛覚など様々な感覚神経や内臓神経を刺激する事によって起こる生理現象です。汗をかく事で身体の表面温度は下がり、涼しさを得ることが出来ます。

また、辛いものを食べると脳はその刺激を“傷み”だと認識するので、その“傷み”を緩和するため、反射的にβエンドルフィンを分泌します。
それにより、気分が高まり高揚状態になります。

さらに、食欲増進作用もあります。辛いものを食べると辛味成分が消化器の粘膜を刺激するので、胃腸へ送られる血液の量は増え、消化液の分泌が促進される効果があります。それと同時に唾液の分泌も促されるので、いつもより食欲が増します。腸内の運動も活発になるので、栄養分の吸収力も高まります。

このような色々な作用のある辛いものですが、食べ過ぎには気をつけて、適度に摂取してみてくださいね^_^

最後までお読みいただきありがとうございます!

18/8/10 滑液包炎
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、足関節滑液包炎についてお話し致します!

滑液包炎は、肘や膝などでも起こりますが、足で起こる事も、多くあります。

滑液包とは、腱または筋が骨のすぐ上を通るとき、運動の摩擦を少なくするために、その間にある滑液を含んだふくろ(嚢)です。

足関節滑液包は足関節の前方にあり、正座や足首の前の部分に摩擦が生じたりする事で炎症が起こる事があります。
他の原因としては、外傷、慢性的な酷使、感染症(黄色ブドウ球菌など)で、腫れや強い痛みを生じます。

治療は、アイシング、圧迫固定などを行います。
当院では超音波治療器や特殊な物理療法機器を使い治療に当たります。

お困りの方は、いつでも当院にお越しください!
最後までお読みいただきありがとうございました^ - ^
18/8/9 頭蓋骨
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「頭蓋骨」についてお話します。

頭蓋骨は15種類の骨が22個組み合わさってます。イメージとしたら、小さなピースのジグソーパズルです。
骨と骨とが組み合わさった中に脳が入っています。
小さな空間を構成し、骨と骨が合わさり関節を構成されわずかに動いています。

頭蓋骨は骨がむき出しになっているわけではなく、皮膚や筋肉、眼球、顎がくっついています。
なので、何らかの原因で頭蓋骨が歪むと局所的にあるいは、全身的に症状が出たりします。


頭蓋骨が歪む原因として

・片方の歯だけで咀嚼する噛み癖がある

・背骨の歪み

・頬杖をつく

などあり、それらが起因して頭痛、眼精疲労、自律神経の乱れ、顎関節症を発症するリスクがあります(O_O)

当院では、全身を見立て行う全身矯正を行い、頭蓋骨にかかる負担を減らし歪みをとる治療を行っております。

さらに、女性限定で眼精疲労、頭痛の回復に効果がある、ケアコースもございます。

詳しくは当院スタッフにいつでもご相談下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました。


18/8/8 腹斜筋
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は腹斜筋についてお話をしていきます。

腹斜筋は「隠れたモテ筋」と言われていて、鍛えるとメリットがある筋肉です。

腹斜筋は大きく2種類に分かれます。

・外腹斜筋
外腹斜筋はお腹の真ん中から(斜め上)に走行している筋肉です。
体を前方に倒すときや、横に体を傾けるとき、体を後ろに捻るときなどに使われる筋肉です。

・内腹斜筋
内腹斜筋は外腹斜筋よりも内側に存在しておりお腹の真ん中から「斜め下」に走行している筋肉です。
役割は外腹斜筋と同じですが、内腹斜筋は上半身を後ろに捻るときに特に使われます。

腹筋を構成する筋肉は主に腹直筋、腹横筋、外腹斜筋、内腹斜筋、の4つです!
つまり「腹筋を割りたい!」と思っている人はこの4つに刺激を与えることが望ましでしょう(^-^)
では、その中でも腹斜筋を鍛えることにはどんなメリットがあるのか?
例えば、腹筋の中でもくびれを作る働きをしているのは、腹斜筋です!
たとえ腹直筋や腹横筋を鍛えても腹筋は割れるのですが、もっとかっこいいフォルムにしたいのであれば腹斜筋も鍛えた方が絶対におすすめです!

また外腹斜筋はくびれを作る役割をし、内腹斜筋は内臓を正常な位置に維持させる役割を担っており、
もうひとつは腹斜筋は外も内も鍛えることで体幹力の向上につながって来るのです!また、腹斜筋を鍛えることにより、代謝アップや、冷え性、骨盤の歪みを治すことができます(^-^)

当院では楽トレという筋力をUPする機械を設備しております。腹斜筋を鍛えくびれのあるお腹にしていき、骨盤の歪みを治し、健康な体にしていきましょう\(^^)/



最後までお読み頂きありがとうございました。
18/8/7 乗り物酔い
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。 

お盆で帰省の方が増える時期「乗り物酔い」についてお話ししたいと思います^ ^

乗り物酔いとは、乗り物の揺れにより、気持ちが悪くなったり吐いたりしてしまう状態のことを指します。
車や船、飛行機などの乗り物だけでなく、ジェットコースターやメリーゴーランドなどの遊具でも起こることがあるそうです。
僕自身小さい時によくブランコでも頭が痛くなったりしましたが、あの時も乗り物酔いの一種だったと思います、、

なぜ乗り物酔いは起きるのでしょう?

人の体には平衡感覚が備わっています。
平衡感覚が正常に保たれていると、動作に合わせて転倒するといったことは起こりにくくなります。

正常な平衡感覚を保つためには、耳にする前庭や三半規管と呼ばれる器官のはたらきが重要です。
これらの器官が正常にはたらくことで、前後左右の動きや回転運動などの動作を感知することができます。
感知した情報に基づいて、全身の筋肉は微妙な調整を行い、姿勢を保っています。

しかし、平衡感覚の情報が過剰になると、自律神経が異常を示して乗り物酔いを発症します。そのため、車やバス、飛行機、船、遊園地の遊具など、実際に動くもので乗り物酔いを発症します!

予防する為には自律神経を整えるためにしっかり前日に休息を取るのは勿論、予防薬の類のものを飲むべきです^ ^

しっかり対策して楽しい夏休みにしましょう^ ^


最後までお読みいただきありがとうございます。
18/8/6 寝不足による頭痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、寝不足の時に頭痛が起こる理由についてお話し致します。

皆様も、寝不足で頭痛を起こしてしまったという経験はあると思います。

寝不足とは、睡眠時間を十分に取れなかったり、睡眠の質が悪く、スッキリ起きられなかったり、昼間に眠気が出る状態です。

寝不足だと、脳は血流量が低下します。頭が働かないといった影響は、寝不足によって脳内の血流が減少していることが原因で起きています。寝不足で脳の血流量が低下するのは、脳を保護するために活動を低下させようとする体の反応によるものです。

寝不足の時に脳は疲労が蓄積した状態になっています。これ以上疲労を蓄積させ無いように脳をスローダウンさせて守った結果が、頭痛と言った形で現れます。

また、眠れなかった事でのストレスや、寝ている際の冷え、などで血流が悪くなり、その部分で炎症が起こり、痛みを促す物質が生成され、頭痛が起こってしまいます。

しっかりとした睡眠がとれないのには、様々な原因がありますが、自律神経のトラブルや、体の状態にトラブルを抱えている方がほとんどです。
当院では、特殊な手技や、サプリメントを使い、睡眠障害でお悩みの方を多数治療させていただいております。

お困りの方はいつでもお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/8/5 膝に水が溜まる理由
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はお膝に水が溜まる原因についてお話ししていきます。

膝関節は、太ももの骨とすねの骨をつないでいる箇所です。この膝関節を包んでいる袋(関節包)の中に存在している液体を関節滑液と言います。一般的に関節液と呼ばれているこの滑液は、関節をスムーズに動かす重要な役割を担っており、いわば潤滑油のような働きがあります!

実は、この滑液こそが膝にたまった水の正体なのです!
つまり、人間だれしも膝に水は存在します(^-^)
古い滑液は自然にリンパ管の中へと吸収され、関節包の中の滑液の量は一定に保たれます。ところがあまりに滑液が分泌されると、吸収が追いつかなくなり、関節包に水がたまっていきます。

この現象が起こるのは、膝関節が炎症を起こしているときです。主に膝関節内のすり減った骨がはがれ落ち、関節包の壁である滑膜を刺激することで炎症が起こり、滑液はこの滑膜から分泌されているのですが、炎症した滑膜は正常に機能することができません。この影響で滑液が過剰に分泌され、関節に水がたまります(T0T

膝の水たまりを引き起こす炎症の原因は変形性膝関節、痛風、偽痛風、関節リウマチなどが上げられます。

治療は一般的には膝の水を抜くという方法です。膝関節に水がたまっているから腫れが起き、痛みがあるわけです。ひとまず水を抜いてしまうのも、ひとつの治療法と言えます。一般的な注射器を使って水を抜き取ります。すると、腫れも引き、圧迫されていた血流が元に戻るため、ある程度痛みも治まります
しかし、ただ水を抜けば完治、というわけでないことを忘れてはいけません。水は膝の炎症を抑えるためにたまっていたわけですから、炎症を治す根本的治療が必要なのです!

当院ではその様な状態に何故なってしまうのかを正確に判断し、治療を行います。

お困りの方は、いつでも当院にお越し下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/8/3 筋トレ
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

暑さが厳しくなりました。皆さんはどうお過ごしですか?

男性の方は、Tシャツを着た際に腕が細い、、、、(T ^ T)と思った経験はありませんか?

一度はたくましい肉体を手に入れたいですね!

今回は「筋肥大を起こすトレーニング方法」についてお話します。

まず筋トレのメカニズムについて、筋肥大を起こすには筋肉を傷つけなければいけません。筋トレで傷ついた筋肉は約48時間~72時間かけて修復されます。大きな筋肉ほど修復に時間がかかります。
筋トレは一回では効果が出ません。なのでスケジュール管理をするのが大切です。
そして、筋トレの負荷もケガや事故のリスクマネジメントをしないといけません。
筋トレは曲げる筋肉より、伸ばす筋肉の方が傷付きやすいので、筋肥大が起こりやすいです。例えば腕立て伏せなら、体を持ち上げる際、肘を伸ばす際に傷つきやすいです。なので筋肉を伸ばす動作を意識すると効果があります。


筋肥大は休息も大切ですし、その際に十分な栄養素も補給しないといけません。栄養素はたんぱく質を多くとるといいです。

是非、筋トレを行う際は上記の内容を踏まえて行ってみて下さい!

当院では、寝てるだけ筋トレを行う電気治療機もあります。

そして、コンディション調整などのご相談も承っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

18/8/2 加齢臭
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は体臭についてお話をしていきます!

加齢による体臭の変化、いわゆる加齢臭は一般的には50代をすぎたころから臭うといわれていますが、30代後半くらいから気になってくる場合も中にはあります。

加齢臭の原因は主に皮脂が過剰に分泌される事にあります。
皮脂の分泌が盛んになると、乳酸やアンモニアなどを含む汗になり、酸化がすすむことで臭いがさらにきつくなります。
加齢臭は胸や背中に発生し、草が枯れたような臭いが特徴です!
しかし、加齢臭を予防する方法があります。

たとえば、汗をかいたらすぐにふき取る、防臭効果が期待できるボディソープを日常的に使用したり、お風呂にはいるときには胸や背中の部分を特に念入りに洗う、食べ物をタンパク質を多く含む肉類の摂取を減らし、抗酸化食品と呼ばれるビタミンCやビタミンA、カテキンやポリフェノールが含まれた食べ物を摂取し、タンパク質や脂質などの酸化を防ぎ体臭を減らす効果があります!

さらに睡眠が不足や運動不足の人は皮脂の分泌が過剰になり、加齢臭が発生しやすくなるので適切な睡眠、適度な運動、食べ物にも気を使うなどをし、不規則な生活習慣を見直していきましょう(^-^)


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/7/31 夏バテに良い食材
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でいつもご好評いただいております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田新太郎です。

今回は夏バテに効く食べ物のお話をしたいと思います^ ^


暑くなりなんだか体がだるい、やる気がでない、
という方は多いと思います。

夏のからだを元気にするのは、実はからだを冷やさない食事です。
暑いときは涼を求めて、つい冷たいものばかり食べたくなるものです。しかしそれではからだを冷やし、胃腸のはたらきを弱めてしまうんです。

できれば野菜たっぷりのスープや味噌汁などを1品、食事の最初に食べるようにしましょう。
温かいお茶を飲むだけでもだいぶ違ってきます。

しょうがやニラ、ねぎ、にんにく、ごま、みそなどは、からだを温める食材です。

紅茶にスライスしょうがを加える、肉ならしょうが焼きやガーリックソテーに、あるいはねぎソースなどの香味野菜をたっぷり使った料理にするのも、手軽にとれておすすめです。

食事を抜いたり、1回の食事量を少なくしてしまうことにも注意が必要です。食べて消化する行為で、エネルギーを作り出しからだを温めています。そのため食事量が減ると、夏でも血行が悪くなり、からだが冷えやすくなってしまうんです…。特に、体温の低い人は朝食を抜かないことです。
3食の中で、朝食は最も大きな熱を生みだします。体温を上げ代謝を良くすることで、疲れにくいからだを作りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/7/30 紅茶で夏風邪予防
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日のコラムは、「紅茶で夏風邪予防」というテーマでお送り致します^_^


クーラーを使う夏場は、室内と外との寒暖差が激しくなります。この寒暖差が原因でひいてしまうのが夏風邪です。毎年夏になると体調を崩すという方は多いかと思います。
そんな夏風邪の予防に紅茶はとても最適です。
ポイントは紅茶に含まれる「テアフラビン」という成分です。

紅茶にはテアフラビンが多く含有されています。紅茶は赤色をしていますが、この赤色の正体がテアフラビンです。

紅茶は茶葉を発酵させて作りますが、その発酵させる過程でカテキンがテアフラビンに変化します。このテアフラビンは、非常に強い抗菌力や抗ウイルス力を持っているので、夏風邪の予防にはもってこいです。


夏風邪は長引く傾向にあるので、ひかないのが一番!

是非体調管理の一つに、紅茶をとりいれてみてください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
18/7/28 夏も心筋梗塞にご注意
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は『夏の心筋梗塞』についてです。

心筋梗塞は心臓への血流が不足し、心臓が壊死してしまう病気です。昨今では生活習慣病の一つであり、日本では三大死因の一つです。
生活習慣に起因する事もありますが、外的要因での発症も稀ではありません。

それが、心筋梗塞は冬場に、暖かい所から寒い所に移動した際に、血圧の急な上昇で起こりえます。いわゆるヒートショックといわれる心筋梗塞の起こり方です。
しかし、夏場でも心筋梗塞になるリスクがあります。

夏は梅雨や台風の影響で日照時間が少なくなる為、ビタミンDの合成量が減ります。

それによって、心筋梗塞のリスクが高まります(ToT)

そもそも、ビタミンDが失われると、骨粗鬆症や糖尿病、高血圧、脂質異常と多くの病気と繋がりがあります。

皆さんも、今年は例年になく暑い日が続いておりますが、体調管理を怠らず、水分をよく撮り、しっかりと体調管理をしていきましょう。

当院でも、必須栄養素が入ったサプリメントやお体についてのご相談も随時承っておりまのでいつでもご相談下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました。
18/7/27 回旋肩板
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はローテーターカフについてお話をしていきます!


ローテーターカフとは棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の総称した呼び名です。
ローテーターカフは肩甲骨から始まり、上腕骨に付きます。
肩関節の様々な動きをするだけではなく、肩関節の安定性を高めるというとても大切な役割を担った筋肉群なのです!

またローテーターカフは薄い腱が上腕骨頭を覆うように停止しているため「回旋筋腱板」と呼ばれることもあります。

ローテーターカフのうち、棘下筋以外の筋肉は深層部にあることからローテーターカフは肩のインナーマッスルと呼ばれています(^-^)


肩関節は股関節とは異なり強い靭帯を持たないため可動域が広いが安定性が低いという特徴を持っています。
そのため四十肩、五十肩、回旋筋腱板損傷、脱臼、投球障害肩など、肩にまつわる傷害が発症しやすい場所でもあります!

これらの傷害を予防するためにはローテーターカフを特に強化しておく必要があります。
しかし棘下筋以外はインナーマッスルなのでご自身で鍛えずらい場所でもあります。
当院ではそんな鍛えずらいインナーマッスルを鍛える楽トレという機械があります!
皆さんも楽トレをやり健康な体にしていきましょう(^-^)


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/7/24 足のつり
矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田新太郎です。

今回は夏に足がつる理由についてお話ししたいと思います^ ^

夏本番になり暑い毎日ですが体調はいかがですか?
暑い日々が続いてくると夜寝てる時などに足をつる方いらっしゃるのではないでしょうか?

でも激しい運動は普段してないし、、
そこまで筋肉を使うような事はしてない、、
なのに何故足をつってしまうのでしょうか。

それは原因として体内のミネラル不足があるかもしれません。
ミネラルは筋肉を動かすのに必要な成分です。
 
夏は発汗が多く、汗と一緒にミネラルが流れ出しやすくなってしまいます。

そこに冷房の冷えた空気で筋肉は固くなり、多くの水分をとることで汗や尿としてミネラルはどんどん体外へ出ていくことで体はつりやすくなっていきます。
また、ミネラル不足から体の機能に異常が出て、熱中症にもかかりやすくなってしまいます。

立っているだけでも汗をかいてしまうこの季節、水を飲む事はもちろんですが、しっかりスポーツドリンクなどでミネラルを補給する事が重要です^ ^

その他にも筋肉疲労や血行不良などにより足がつってしまう事があります。

当院ではそのような状態を改善するためにも筋肉の緊張を取る事、血流の循環を促すことを行なっています^ ^

ぜひお悩みの方は一度当院までお越しください^ - ^

18/7/23 穴子
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、今が旬の魚、穴子についてお話し致します!

穴子は良質なたんぱく質を供給すると共に、脂質もやや多めであることからEPAやDHAを摂取することができます。

EPAやDHAは血中脂質のバランスを整える上で欠かすことのできない脂肪酸です。EPAは脂肪代謝や血液凝固異常の改善に働きます。これにより動脈硬化の予防につながると考えられています

EPAの不足は血液が凝固しやすくなりますし、血中の中性脂肪やLDL-コレステロールの増加につながります。DHAも同じく、血中コレステロールや中性脂肪の減少に働く脂肪酸です。

穴子のタンパク質は、体力の向上、代謝活動の促進、疲労回復にも役立ちます。ビタミンAも、魚介類の中ではトップクラスの多さです。ビタミンA(レチノール)には目の健康を支える作用、粘膜や肌の健康を保つ作用、生殖作用の維持、免疫力向上、感染症を予防する作用があります。

暑い日が続き、体力的に消耗するこの時期、是非穴子でパワーをつけて下さい!

その他当院では、栄養指導や、サプリメントのご提案をしております。
当院スタッフに何でもご相談ください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
18/7/20 パジャマ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

毎日暑く、寝苦しい日が続きますが、皆さん寝る時はどんな格好をされていますか?

暑いので、Tシャツに短パンをパジャマ代わりにしているも方も多いと思います。

Tシャツに短パンは一見涼しそうですが、肌の露出が増えると汗がうまく吸収されないため、かえって体温調節が上手くできず睡眠の質を下げてしまいます。また、うまく吸収されずに残った汗があせもや寝冷えの原因となります。

なので、吸水性、通気性、速乾性に優れた長袖長ズボンのパジャマを使った方が、より良い睡眠を得る事が出来ますので、是非着てみて下さいねΣ(´∀`;)

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/7/19 皮膚と内蔵
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


本日は皮膚の健康と内臓に関してお伝え致します。

皮膚科の病気は目に見えるところにできる病気なので、体の表面の病気と考えられます。

しかし、皮膚の症状がある時には同時に内臓の症状が見られることもあります。 たとえば、体が痒くなる「じんましん」 を例にとってみると、痒くなっているときには、おなかの調子が悪くて下痢をともなったりします。 これは腸にも、皮膚と同じような 「じんましん」 ができていて、下痢や腹痛を起こすと考えられています。


他にも、しつこい水虫がある時には糖尿病があることがありますし、口の中の口内炎が直らないときにはベーチェット病という難病が隠れていることもあります。
 
年をとると、体に 「いぼ」 ができやすくなりますが、時には体の変調を示していることがあります。 急にいぼ様のものが増えるときには、ただの 「いぼ」 かどうか見きわめることが必要になります。

ただ、皮膚症状は一見同じように見えても、異なる病気であることが多く、皮膚科医でないと区別がむつかしい面があります。 
もう一方で、皮膚の病気が体全体の調子が悪いときや、神経を使ってストレスがたまっているときには悪くなることが知られています(^-^)


このように皮膚とからだ全体には深い関連がありますので、体の表面に現われる色々な皮膚症状は、適切に、専門家に診断してもらうことと、さらに診断がつけば、健康を推し量る上でのバロメーターとしても使えます。


当院では、腸を整える治療やサプリメントなど体の内側からも外側からもアプローチしています。
お困りの方はいつでもご相談ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
18/7/17 反射区
いつもご愛読ありがとうございます。矯正治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田新太郎てす。

今回は反射区についてお話ししたいと思います^ ^

臓器の状態は、足の裏を見たり、触ったりすることでわかります。色の変化やシワなどは、足の裏の反射区と対応している臓器の不調を意味します。それと同時に、臓器に悪影響を与えている感情や考え方の癖も伝えているといわれています!

異常が現れている反射区を刺激することによって、その反射区に対応する臓器を健康な状態へ整えることができます。

当院のケアコースでは、症状に合わせ反射区を刺激し、症状の改善に取り組みます。

患者様の多くから足が軽くなった!便秘や浮腫みが改善したなどの声が聞こえます^ ^

便秘、浮腫み、足の冷えなどでお困りの方は、是非反射区を刺激するフットケアを受けてみてくださいヽ(*´∀`)ノ  

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/7/13 日焼け
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。


梅雨もあけ、本格的に夏が近づいて来ましたね!
お出掛けをされるかたも多くいると思います。そこで気になるのはやはり日焼けですよね?
今日は日焼けが体に及ぼす影響をお伝えしていきます!

日焼けの症状は、主に「サンバーン」と「サンタン」の2種類があります!
   
サンバーン 
紫外線を浴びて2~6時間経過すると、皮膚が赤くなり、その後痛みが現れます。メラニン色素の防衛反応に対し、紫外線の量が多くなると、細胞組織が損傷することによって、発熱や水疱、痛みが発生します(T0T)

サンタン 
紫外線を浴びてから3~8日後に皮膚が浅黒く変色し、その後皮膚の剥離が始まり、痛みやむくみなどを伴います。日焼けは症状の面積が広いため、熱傷深度が軽くても、吐き気や発熱などの症状が起こります(T0T)

日焼けの原因は、紫外線です!
紫外線はUVAとUVB、UVCの3種類に分けられ、オゾン層を通過する際に大気によって取り除かれるUVCを除いたUVAとUVBの2種類が日焼けの原因となります。その中でも特にUVBの作用によって、日焼けが引き起こります!
UVBが皮膚にあたることで、皮膚の中の基底層ではメラニン細胞がメラニン色素を作り出し、メラニン色素が表皮細胞に増えていき、肌が変色します。

また日焼けで赤くなってしまうことを「サンバーン」といいます。サンバーンは「日光皮膚炎」ともいわれ、赤くなるだけでなくヒリヒリとした痛みや水膨れにもなることから、いわば「軽い火傷」と同じ状態です。
サンバーンは、大体4~5時間程度で赤くなりはじめ、24時間後にはピークを迎え、色白の人や肌が弱い人に多く見られます。

赤くなる理由としては、紫外線によって血管が広がり、肌の細胞が傷つくことが原因です!
サンバーンは火傷と同じ状態です。なのお出掛け先、プールでの日焼けをした後は冷水やタオルなどで身体を冷やし、保湿することで炎症を抑えましょう(^-^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/7/12 自律神経
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は自律神経についてお話をしていきます!

神経には、大別すると中枢神経と末梢神経があり、中枢神経は脳や脊髄に通っており、全神経のコントロールセンターとして機能しています.

末梢神経は、脳と脊髄から枝分かれして全身に広がっており末梢神経には体性神経と自律神経があります.


自分の意志でコントロールできるのが体性神経です.
運動神経などは、体性神経の一種になります。
自律神経は、私たちの意志とは無関係にはたらく神経です。心身を緊張、興奮させる「交感神経」とリラックスさせる「副交感神経」にわかれます。

自律神経は血管や内臓の働きを支配しています。食事をすると自然に胃腸が動いて食べ物が消化・吸収されるのも、心臓が自然と拍動するのも、呼吸で酸素が肺に自然と取り込まれるのも、すべては自律神経の働きがかかわっているのです(^-^)

自律神経は、呼吸・脈拍・体温・消化・免疫・ホルモンをはじめ生命維持にかかわるあらゆる働きを支配し、私たちの体を構成する約60兆個の細胞すべてを無意識のうちに調整しているとても大事な神経なのです!

しかしこの自律神経を乱してしまう一番の原因は「ストレス」です。しかし、ストレスそのものが、必ずしも悪いわけではありません。適度なストレスはやる気や張り合い、心身の増強に役立ちます。

問題は強すぎる場合です!ストレスが強すぎると交感神経と副交感神経のバランスが悪化し、自律神経の働きが大きく乱れます。

自律神経の乱れといってもいくつかの「乱れ方」があります。
その特徴とは、交感神経の働きが優位になることです。
交感神経優位の状態では、免疫の中心的な役割を担う白血球のバランスが乱れて、免疫力が弱まります。
その結果、カゼや肺炎などの感染症やがんを発病しやすくなります(T0T)

また、交換神経が優位に陥ると、心拍数の増大、血管の収縮、そんな状態が日常的に続くことになり、高血圧、狭心症、不整脈、脳卒中などの病気も多発します!

自律神経の乱れでお体に不調がある方、当院では自律神経を整えるサプリメントなどがありますので是非一度お越し下さい(^-^)


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/7/11 イミダペプチド
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は当院で取り扱っているサプリの1つであるイミダペプチドについてお話ししたいと思います^ ^

みなさん日頃疲労を感じたり、朝起きるのが辛かったり、昼間にボッーとしてしまったり。
そんなことありませんか?

そんな方にはイミダペプチドというサプリメントがオススメです^ ^

このイミダペプチドなぜ疲れに有効なのでしょうか?
それは無尽蔵に空を飛び続ける渡り鳥の翼の付け根に含まれているイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)というものがこのイミダペプチドには豊富に含まれているからなのです。 
イミダペプチドは、動物が元々もっている成分で、動物の体内の最も酷使する部分に豊富に存在し、ヘトヘトにならないよう助ける働きをもっています。

もちろん私たち人間の体内にも存在し、骨格筋や脳の部分に豊富に含まれているということが近年の研究で分かってきました。

しかしイミダペプチドは私たちの体内に存在する物質ですが、加齢と共に肉類の摂取が減り、さらに体内でイミダペプチドを作る力も衰えるため、体内濃度が減少することがわかっています。

当院ではドリンクタイプでも錠剤タイプもあるため、お好みに合わせてお試しください^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/7/9 プリン体
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はプリン体についてお話ししたいと思います^ ^

プリン体とは、穀物、肉、魚、野菜など食物全般に含まれる成分で、主に旨みの成分にあたります。
ヒトの体内でも生成、分解されています。

そしてプリン体と言えば痛風を思い浮かべる人が多いと思います。

プリン体を多く摂取すると尿酸値が高くなり痛風を発症する可能性が高くなります。

プリン体はアルコールであったり(特にビール)、白子やレバーなどに多いと言われています。

また過食傾向の方も発症のリスクが高いです。

痛風発作は激痛が伴うため、普段から尿酸値が高い方はある程度の心の準備が必要です(._.)

下げる為には、プリン体自体を控えるのは勿論、食事量の制限、適度な有酸素運動が有効です。
当院では、的確な運動指導や食事指導を行っております。気になる事は何でも当院スタッフにお尋ねください。
18/7/5 貧乏ゆすり
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は貧乏ゆすりについてお話ししたいと思います^ ^

皆さん貧乏ゆすりをしてる方を見るとどう思われますか?

落ち着きのない人だなあ、イライラしているのかな?と思う事が多いのではないでしょうか。

しかし実は貧乏ゆすりには6つほど原因があると言われております。

①何かのきっかけで筋肉が収縮し、それから起こる一連の伸張反射によって、脚の前後の筋が交互に収縮伸張を繰り返すため。

②ずっと座っていると、下半身の血流が滞ってしまうので、それを解消するために反射的に貧乏揺すりをする。

③人間は何もしないという行為は、心理学的に不安になる事が多いために、それを解消するために貧乏揺すりをして気を紛らわせる。

④貧乏揺すりをしている人は、たいていの場合において何かしらの欲求不満、ストレスを抱えていることが多い。

⑤取りすぎたカロリーを本能的に消費しようとするため。

⑥幼いころからの癖でやめられないケースもある。

などこれらのストレスから脳をリラックスさせるためや、逃避行動の一種ではないかと考えられているそうです。

こんなにも様々な要因があるんです《゚Д゚》

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/7/3 ズッキーニ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の野菜、ズッキーニについてお話し致します!

ズッキーニはきゅうりのような見た目をしていますが、実はかぼちゃの仲間です。

ズッキーニには、カリウムがトマトやきゅうりなどの同じ夏野菜よりも多く含まれてるのが特徴です。そして、一本で21カロリーと、とても低カロリーな食材です。しかも低糖質な為、ダイエットにもピッタリです。

カリウムは利尿作用が高い為、高血圧予防や浮腫み解消効果があります。

カロチンも含まれているので、体の免疫力を高めてくれ皮膚や粘膜を強くしたり、風邪の予防にも効果があります。

その他、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、夏バテ防止、抗酸化作用など様々な効能があるズッキーニ。是非召し上がって下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/7/1 寝不足
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

4年に一度のW杯も始まり、応援で夜遅くまで起きてる事が増えて皆様は寝不足になっていませんか?

今回は『寝不足』についてお話いたします。


寝不足になると、体は様々なサインを出します。

・脳が覚醒してないので、人や物に体をぶつけやすくなります。

・咀嚼する回数が増えます。脳を目覚めさせる『セロトニン』というホルモンがあります。そのホルモンを分泌する為に、体のリズム運動が必要であり、飴や氷を噛む行動をとります。

・情報の処理を行う脳の前頭葉の働きが低下し、部屋などが散らかりやすいです。

・起きている時間が増えて、満腹ホルモンの『レプチン』が減り、『グレリン』という食欲を刺激するホルモンが増えます。よって間食が増え、特に甘い物を欲しがる傾向もあり体重増加に繋がります。

・物忘れが多くなります。

・日中に眠くなります。
などなど、悪い事が沢山起こります。
精神面、外見での変化に影響が出る、寝不足に対して、当院では睡眠の質を上げるサプリメントを販売しております。

また、睡眠や寝不足もご相談ください(^ ^)


最後までお読みいただきありがとうございました。
18/6/29 冷房病
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

夏も近づき、暑い日が増えてきて冷房をつける事が増えてきたかと思います。そこで本日は冷房病についてお話致します。

夏は冷房がガンガンに効いた室内と灼熱の屋外を行き来するため、体温調節が環境の変化に追いつけなくなってしまいます。その結果、自律神経の働きが乱れてしまい、冷房病と呼ばれる症状を引き起こしてしまいます。

冷房病の症状は
①だるさ、疲労感
②頭痛
③胃腸の機能低下、食欲不振
④浮腫み
などがあります。

冷房病にならないためには、
①外気温との差を?5度程にする。
②入浴→気持ちが良いと感じる温度に20分程浸かり、体の芯まで温めましょう。
③体を温める食べ物を食べる→玉ねぎ、生姜、ニンニクなどが良いです。

当院では自律神経に調和をする手技や、サプリメントを多数ご用意しております。
冷房病でお困りの方は是非、当院にお越しください^_^

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/6/27 水分補給
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

梅雨も終わりに近づき、梅雨が終わればすぐに夏がやって来ますね!
そんな暑い夏を乗り越えるための水分補給についてお話します!

私たちの体は固体のようにみえますが、実は体重の約60%を水分(体液)が占めています!
体液とは、血液や唾液、胃液などの消化液、細胞の中などにある水分で、1日の水分の出入りは2.5Lにもなり、体の水分を維持するためには、普段の生活でも飲み水1.2Lの水分補給が必要なのです(^-^)

夏に怖いのが「脱水症」です!
汗をかいたり、水分補給が少しでも不足すると、体液が減り体調に変化がみられます。なかでもふらつき、めまい、微熱などの症状が現れます!
軽度の「脱水症」の場合は水分補給で回復することが多いのですが、回復しなければすぐに医療機関にかかりましょう(T0T)

「脱水症」にならないためにはまずこまめに水分補給をすることです!
水分を摂取する時の温度は、熱中症などで体が熱い時は冷たい飲料が適していますが、日常では自分の飲みやすい温度で飲んでください!
のどが渇いたと感じたら、体は渇き始めています。
のどが渇く前にこまめに水分を補給しましょう。30分に1回、コップ1杯(180~200mL)が目安です(^-^)

水分をしっかりとり楽しい夏にしましょう。


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/6/26 巻き爪
いつもご愛読ありがとうございます。東京都板橋区にある、てとて整骨院も菅原です。

今回は「巻き爪」についてお話します。

巻き爪とは、多くは足の爪にでき、爪が内側に丸め込まれる状態の事です。

そこで、痛みが出てくるだけでなく、足を庇う事によって膝が痛くなったり、姿勢も悪くなるので腰を痛める事もあります。


巻き爪になる原因は

・間違った爪の切り方

・強い外力が足の指へ加わり続ける

・足の指がうまく動かせない
などです。


深爪は巻き爪の原因因子です。

深爪によって、指先のお肉が盛り上がり爪を丸めてしまいます。

それに加えて、爪本来の性質として、伸びていくと勝手に丸くなる性質があります。

歩いている時も指が浮いている状態があると、下からの外力で指先のお肉が爪を持ち上げてくれるので巻き爪を防止してくれます。なので指が正しく使えないと、歩く時など指が地面をキャッチできないので、下からの外力が弱くなり巻き爪になりやすいです。

こういった、足本来の使われ方をしないと外反母趾や扁平足になります。

さらに、外反母趾になれば、親指と人差し指の距離が近くなり爪を覆いかぶさる形にもなるので、巻き爪にも影響していきます。


当院では、足の使い方を正しくする為に足の採寸からインソールの提案、作成まで行なっている測定会を開催しています。

通常診療日でも、足のお悩みなど何でもご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/6/25 明太子
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、「明太子」についてお話致します!

明太子はそのまま食べても美味しく、白米に乗せたりパスタに混ぜたり色々な食材とマッチしてくれます。
明太子には様々な栄養素が含まれています。

DHAやEP Aが含まれていて、脳の活性化や、悪玉コレステロールの減少をさせる働きがあります。
ビタミン群も豊富に含まれており、9種類のビタミンを取ることが出来ます。

また、カリウムや、鉄分、カルシウムなどのミネラルも豊富で、高血圧の予防や浮腫み解消、利尿作用があります。

しかし、明太子を食べ過ぎるのは危険で、非常に塩分を多く含んでいる為、胃がんの発症のリスクをあげたり、血圧が高い人は気をつけましょう^ - ^

最後までお読みいただきありがとうございます.
18/6/23 座り方
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は正しい椅子の座り方についてお話します。
座り方でいけないのは、猫背の姿勢です。

“猫背”では、肺が広がらないため、深い呼吸ができません。脳への酸素供給量が減り、思考力が下がります。

また、猫背では頭が前に出て、頭や上半身を筋肉だけで支えるので、肩こりや腰痛になりやすいのです。

さらに背骨は重要な神経の通り道なので、猫背だと運動能力が落ちたり、自律神経が乱れていきます。

姿勢を良くすると、活動するときに働く交感神経が優位になることがわかっています。やる気と集中力も高まります。

しかし、人体の構造上、座ったときは猫背になりがちです。座る姿勢は脚に引っ張られて骨盤が後ろに傾くので、その上に乗っている背骨も丸まらざるをえません。骨盤が傾いたままでは、いくら背筋を伸ばそうとしても、苦痛なだけで長続きしません。

ポイントは、骨盤を立てることです。前かがみでお尻を一番後ろまでグイッと引いて座りましょう。

このように座ってから体を起こすと、背もたれに支えられて骨盤が立つので、その上にある背骨もまっすぐ伸びます。そのため、いい姿勢を保ちやすくなります。

この座り方を実践するためには、背もたれが直角であることが重要です。後方に傾いている場合には、背もたれの前に板を置き、その間にタオルなどの詰め物をして、板が倒れないよう固定してください。椅子の高さは、足の裏を床にしっかり着けて、足首と膝が90度になるように調整しましょう。

正しく座ってから、おなかが机に当たるまで椅子を前に引くと、姿勢が固定されて、さらに楽になるそうです。

普段の生活から意識して健康な座り方をしましょう

(^O^)


最後までお読みいただきありがとうございました。





18/6/19 大腿四頭筋
いつもご愛読ありがとうございます.

矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日は大腿四頭筋についてです!

大腿四頭筋は腿の前面にある、立ち上がるときや座るとき、階段を昇り降りするときにとてもよく使われる筋肉です。

身体を支え持ち上げるために4つの筋肉で一つのグループになっています。
また抗重力筋の一つで、重力に対抗して姿勢を保持するために働いている筋肉なのです(^-^)

4つ筋肉のうち大腿直筋という筋肉は骨盤から始まっていますが、他の3つの筋肉(内側広筋・外側広筋・中間広筋)は大腿骨から始まっています。このために大腿直筋は膝を伸ばす動きと、立って膝をお腹に近づける動きの2つの動きがありますが、他の3つの筋肉(内側広筋・中間広筋・外側広筋)は膝を伸ばすだけの働きだけです!

この大腿四頭筋が衰えると、足を前に振り出す力や、地面を押して進む力が弱くなり、歩幅が小さく、ちょこちょこした歩き方になり、膝にも負担がかかるため膝痛の原因にも繋がっていきます(T0T)

大腿四頭筋を鍛えるにはスクワットが有効とされていますが、膝の痛みを抱えている人にはかえって逆効果になってしまいます!

ではどうすればいいのか?
当院ではそんな方に楽トレをオススメしております!
EMSという機械を使い30分寝ているだけで筋力がつきます!
自分で一生懸命やらなくても、寝ているだけで大丈夫ですヽ(・∀・)ノ
是非、当院でご相談ください(^-^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/6/14 セーバー病
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はセーバー病(踵骨骨端症)と言われるものについてお話ししたいと思います^_^

この疾患は10歳前後の男児に多くみられる病気で、かかとの軽い腫れ、圧痛、歩行時痛がその症状です。運動のあとに症状が出ることが多く、かかとの痛みのため、つま先歩きになることもあります。

原因としては発育期の子どもの弱い踵骨骨端部(かかとの骨の端でアキレス腱が付着しているところ)に運動などで負荷がかかり、そこにアキレス腱の引っぱる力が持続的に加わることで、踵骨に血流障害が起こり、踵骨骨端核(かかとの骨の骨端軟骨より先の部分)の壊死(えし)、または骨軟骨炎を発症するのがこの病気です。

症状は年齢を重ねるごとに治癒に向かっていくため予後(症状の経過)は良好です。

しかし、いずれ良くなると言われていても、今感じている痛みは少しでも取り除きたいですよね?

当院では電気治療や手技療法で痛みを出している部位の原因でもある、アキレス腱周囲の筋肉を柔らかくし痛みの軽減と早期の完治に向けて治療をしていきます。

発育期の発症が多いこの疾患、もしお子様が似たような症状でお悩みなら是非一度ご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/6/12 ストレッチ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は『ストレッチの効果』についてお話します。

ストレッチとは、意図的に筋や関節を伸ばし、筋肉の柔軟性を高め怪我の予防やリハビリ・疲労回復のための運動です。

体の柔軟性を高めるのに効果的であり、準備運動や整理運動の一要素としても活用されています。

最近では美しい姿勢の保持やリラクゼーションの効果が明らかとなってきました。まず始めてみることで、いろいろな体の変化に気がつくことと思います。


ストレッチの効果は

・疲労回復・筋肉の緊張を和らげ痛みを防止する

・関節の可動域を広げて、柔軟性高める

・ダイエット効果

・パフォーマンスの向上とケガの予防
などがあります。


固くなった筋肉は、神経を圧迫し血流阻害を起こします。ストレッチで筋肉が柔らかくなると、圧迫されていた血流が良くなり、酸素や栄養分が滞りなく行き届くので、代謝が上がります。ダイエット効果が期待できます。

運動や日常生活でたまった老廃物や疲労物質などは、血液に乗って運ばれ分解されます。血行が良くなるとこの循環が早くなるので、疲労回復に効果があります。

柔軟性が低いと関節により大きな負担がかかり、痛みを引き起こすことも。ストレッチにより、筋肉や腱が伸びることで関節への負担を減らし、肩こりや腰痛を緩和、改善させることができます。


ストレッチで、柔軟性を高めると筋肉を動かすことにより、筋温が上昇します。ウォームアップなどで行うと、運動によるケガや筋肉痛をある程度予防することができます。さらに、心と身体をリラックスさせ緊張を解きほぐすだけでなく、心身の老化予防に効果があるといわれています。
是非、私生活でもストレッチを取り入れて健康な生活を送ってみてはいかがでしょうか(^ ^)

最後までお読みいただきありがとうございました。


18/6/11 腹横筋
いつもご愛読ありがとうございます.

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です.


今日は腹横筋についてお話ししていきます!

腹横筋は、インナーマッスルとして知られており、主に腹式呼吸で息を吐く場合に最も働く筋肉です!!
いわゆる、お腹を凹ませる時に働く筋肉です(^-^)
また、腹横筋は体幹をコルセットのように締め付けることで体を安定させ、姿勢を保つ役割としても働きます!

ですが、姿勢を保つと言っても背骨の働きには関与しないため体幹の動きには作用しません。むしろ、背筋が伸びた美しい姿勢や正しい姿勢を保持するために重要な筋肉となります。

腹横筋が衰えてしまうと痩せているのにお腹がぽっこり出て来てズボンのボタンが閉まらなくお気に入りのズボンが履けなくなってしまったり、かがんだ姿勢で重い荷物を持ち上げた際、腹横筋という体幹のコルセットが衰えることにより腰に負担がかかり腰痛の原因になってしまいます(T_T)

腹横筋はインナーマッスルなのでご自身で鍛えることは難しいです!

ですが!
当院ではインナーマッスルを鍛えることが出来る楽トレをご提案させていただいております(^-^)
30分寝るだけで鍛えずらいインナーマッスルも鍛えることが出来ますので是非お越し下さい.


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/6/7 低気圧の影響
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「低気圧と体の関係」事についてお話します。


天候が崩れると同時に体調を崩しやすくなったり、憂鬱な気分になる人がいます。なぜそのようなことが起こるのでしょうか?
特に6月は梅雨の時期です。
お天気の冴えない日が続くと身体にも影響が出てきます(T-T)


主に出てくる症状として
・体が重くてだるくなる
・食欲不振
・思考・集中力の低下
・関節痛・神経痛・アレルギー少女の悪化


なぜ、梅雨の時期におこりやすいのか?
・梅雨の時期は日照時間が少なくなる
・湿度が高くなる
・気圧の変化
・連日の梅雨による梅雨冷え


天候が悪くてなると、低気圧の影響で副交感神経が優位になり脳や血管はリラックス状態になります。
同時に血圧も低くなり、酸素量も減り体全体の機能が低下すると言われております。
これが、気候によって体調が崩れるメカニズムになっています。
なので、
血管や体温調節する自律神経のバランスを整える事が大切になります*\(^o^)/*


当院では骨の歪みをとる事によって自律神経を整えていき、
さらに、サプリメントや食生活の改善をご提案させて頂きます。


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/6/6
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評いただいております東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は枕についてお話ししたいと思います。

皆さん、夜はぐっすり眠れていますか?
もし眠れてないかも、、と思う人がいたらそれは枕が原因かもしれません(._.)

しかしそう言われても自分に適切な枕はどのような物なのか分かりにくいと思います。

ここでまずは選ぶ基準を説明します。
まずは中央部分の高さ、両サイドの高さが適切ですか?
中央が適度に低くなっていると、頭が固定され睡眠しやすいです。
また、両サイドが高くなっていると、寝返りを打った時に高さがちょうど良くなり、快適な睡眠をとることができます。
 
二つ目は適切な横幅があるか?
 
適切な横幅が無いと、寝返りを打った時に頭が枕から落ちてしまいます。
 
また、両サイドの高くなっている部分までの距離が自分の寝返りにとって適切な距離になっているかも大事です。
 
 
三つ目枕の柔らかさは適切か?
 
枕は、素材も、羽根、そば殻、絹わた、パイプ、ヒノキチップなど様々なものがあります。
 
素材により、柔らかさが異なっており、感触も違ってきますし、素材によって、においも変わってきます。
 
また通気性・保湿性などの要素が異なってくるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
 
ほかにも、横向きに寝る場合などは、枕がないと首が曲がり過ぎてしまい心地悪いです。
 
また、痩せている人は体が薄いため、枕なしで寝たほうが頭の高さがちょうどよい、ということもあるでしょう。不必要に高い枕は、呼吸のしづらさを招くことにもなります。
 
枕が高すぎると、頭が上がってしまい、頭が前傾し、気道がせばまり、呼吸がしづらくなってしまいます。
 すると、睡眠中の酸素供給がしづらくなり、熟睡感が得られにくくなってしまいます。
 それにより、閉塞性睡眠時無呼吸症候群を引き起こすこともあるので、適切な高さの枕を選ぶのは重要です。
 
不適切な高さの枕を使うことは、体のゆがみの原因にもなります。
 
仰向け、横向き(左右)のうちで、寝づらい体勢になってしまう場合、その体勢を避けて、いつも同じ方向で寝てしまう、ということになってしまいます。
 
人によって、頭の形や、体の厚みのは一人一人違いがあるので、自分にあった枕を思考錯誤して探してくださいね。

僕は枕無しでは寝れないので僕自身もこれを一つの基準にしたいと思います^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/6/5 腸腰筋
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の、重藤亨斗です。

今日は腸腰筋についてです!


腸腰筋とは、大腰筋と小腰筋、腸骨筋、の3つから構成される筋肉のことで、腰から太ももの付け根にかけて、左右対称に付着しています。

主に足を前に振り上げる働きをしたり、腰椎のS字型を維持する働きを併せ持つと言われています!
また、脊柱を前屈(お辞儀の動き)させる筋でもあるため「深腹筋」と呼ばれることもあり、運動に非常に重要な働きをし、多くの筋肉の中でも唯一重力に逆らい姿勢を維持する役割をも果たしています。

腸腰筋が衰えてしまうとどうなるのか?
体幹が崩れてしまい、背骨にも歪みが出てきてしまう事もあります!

また下腹の脂肪だけ落ちないという方は多いと思います。それは、単に下腹の脂肪が燃えにくいという事もありますが、腸腰筋が原因の場合があるんです。腸腰筋は、骨盤内にも付いています。骨盤内の腸腰筋は下腹部の血流にも関係してると言われており、腸腰筋の衰えや固さから、血行不良が起こり、便秘や消化不良、むくみなど様々な症状に影響していきます!

血行が悪くなれば、代謝も下がり結果、下腹に脂肪が溜まりやすくなります。また、腸腰筋が衰えることで内臓の位置が下がり、お腹が出てしまうこともあり、まこの場合、いくら腹筋をしても効果は薄いので、腸腰筋を鍛えて内臓の位置を安定させなければいけません(T0T)

腸腰筋はインナーマッスルであるためご自身で鍛えることは難しい筋肉なのです!

当院では下腹が気になる方に楽トレをご提案させていただいております(^-^)
30分寝るだけで鍛えるずらいインナーマッスルも鍛えることが出来ますので是非お越し下さい。


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/6/4 ブルーライト
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です.

本日はブルーライトについてお話致します!

パソコンやスマートフォンの普及で、液晶画面から発せられる“ブルーライト”といわれる青い光が眼精疲労やドライアイ、視力低下を招くと言われています。

また、睡眠とも関係があり、昼間ブルーライトを浴びるとメラトニンの分泌が抑えられて活動が高まりますが、夜に浴びるとブルーライトを含む明るい光を昼と判断し、体内時計に作用して睡眠を促すメラトニンの分泌が抑制されて眠れなくなると考えられています。
対策として、ブルーライトカットメガネを使用したり、就寝の1時間前にはパソコンやスマートフォンの使用をやめ、ブルーライトを浴びないようにしましょう!

当院では、眼精疲労やドライアイなどの目のお悩みをお持ちの方にピッタリの、アイケアというケアコースをご用意しております^_^
お困りの方はいつでもご相談ください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/5/31
いつもご愛読ありがとうございます.
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回もお体の一部や排泄物を見れば、今の健康状態を把握できる!コラムシリーズです!

本日は「くちびる」を見て、ご自身の健康状態を把握していきましょう!

有名なアニメ「ちびま○子ちゃん」に出てくるキャラクターで唇が真っ青な人を見た事ありませんか?!
いかにも、不健康そうですよね(>_<)

唇は本来は赤色をしています。
ところが、唇の色がやけに青や白く見える時は血液の赤み自体が薄くなっている状態です。
唇が白っぽくなっている時は貧血のサインだと言われています。

黒みを帯びている状態は注意です。
心臓などの循環器や呼吸器、すい臓などに疾患が生じている、あるいはその前触れである可能性が高いです。

唇は元々多少赤みをおびているのが自然であり健康です。
ですが、変に赤みがかっていたり違和感を覚えるほどまっ赤な時も注意が必要です。
そうした時は体温が必要以上に上がっている場合が多く、それを下げる力が弱まり、疲労している時でもあります。
いつもより水分補給をしっかり心がけ、できるだけ休息を取るようにしましょう。


唇の色が「なんか変だな…」と感じたら、それは身体が不調を伝えてくれているサインです。
食生活や生活習慣を悪化する前に見直していきましょう!

当院では、食生活をサポートするサプリメントの提案やお体のご相談も受け付けております。

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/5/30 イワシ
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
本日はこれからが旬の食材、イワシについてお話致します。
イワシには様々な栄養が含まれています。

①ビダミンD
ビダミンDには血糖値を下げるインスリンの分泌を促す作用があるため、糖尿病の予防に効能があります。また、カルシウムやリンの吸収を促進し、骨を強化してくれます。

②EPA
このEPAは体内で生成することができない成分なので、食品から摂取する必要があります。
EPAは血流をスムーズにし、血小板が固まるのを阻止するため、血栓予防に効果があります。

③マグネシウム
マグネシウムは、魚介類や大豆製品に多く含まれる栄養で、300種類を超える酵素の働きをサポートしています。神経の興奮を抑制したり、体温や血圧を調整してくれます。

このように様々な効能があるイワシ!
是非召し上がったみてください!

その他栄養の事、身体でお困りの事は当院スタッフに何でもご相談ください!
最後までお読みいただきありがとうございます!
18/5/29 足底筋膜炎
いつもご愛読ありがとうございます
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の。重藤亨斗です。

今日は足底筋膜炎についてです!

足底筋膜炎とは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織・足底筋膜に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気のことです。多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こります!主に40~50歳代以上で発症するが、若い世代でもスポーツ選手などにも発症します!

なぜ痛みが起きるのか。
足底筋膜は足部のアーチを保持しています。スプリングのように荷重時にショックを吸収する役目があります!
そのためランニングやジャンプ動作などで体重が足にかかる場合、足底筋膜の繰り返しの牽引刺激によって腱が変性し、微小断裂や炎症が発生しやすくなります。
また足部のアライメントも重要で、扁平足の人は、中央部の土踏まずに痛みが生じ。反対に、ハイアーチでは柔軟性が乏しく、筋膜を損傷しやすくなってしまいます(T_T)

足底筋膜炎の症状では、足の外側足底神経が、硬くなった筋膜に拘扼されたり、微小断裂などを引き起こし
足の裏の圧痛、腫張がみられ、時にしこりのようなものが認められます。


治療法としては、急性期は局所の炎症を抑えることが先決です!
なんといっても第1選択は局所の休息、足底部へ直接的、あるいは間接的に低周波、干渉波、などの物理療法を行い、痛みを和らげます!スポーツ現場では、足底から下肢にかけてのストレッチ、テーピングや足底板、インソールなど用いて足底部のアーチ形態を機能的、解剖的に補正して、ショックを和らげます(^-^)


当院では2ヶ月に1回、インソール屋さんと提携して足の無料測定会を行っております!扁平足や足底筋膜炎の方も改善出来ますので是非お越し下さい\(^^)/
 
最後までお読み頂きありがとうございました。
18/5/26
便で体の状態チェック
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日は、便でわかる体の状態についてお話致します。

うんちは、出た“現物”を客観的にチェックできるので、健康状態の指標としてとてもわかりやすいです。

いいうんちの条件はまず、気持ちよく出ることです。

いわゆる「快便」です。

ストーンと出て紙もいらないぐらい後味スッキリなのが理想的です。そんな健康なうんちでは、含まれる水分は約80%です。水分がこれより多いのは下痢気味のドロドロうんち、少なければ便秘気味のカチカチうんちで、どちらも快便にはならないです(>人<;)


色とにおいも、いいうんちを見分ける大事なポイントです。

理想のうんちは黄~黄褐色。これは大腸内の善玉菌が元気な証拠で、善玉菌が元気なとき、大腸の中はpH6.2~6.8程度の弱酸性ですよね。すると胆汁分泌が抑制され、うんち全体が黄色っぽく色づきます。

ですが悪玉菌の勢いが強くなると、腸内は弱アルカリ性(pH7.5程度)になり、色が黒ずんでしまいます。においも、悪玉菌が増えると臭くなります。

うんちの危険な色として、

黒色

墨汁のような真っ黒なうんちは、消化管の上流で出血がある証拠です。食道や胃の潰瘍、炎症、がんなどの可能性あります。

赤色

鮮血のように真っ赤なうんちは、肛門に近い場所で出血している可能性があります。大腸の炎症やポリープ、がん、痔などが考えられます。

灰色

石灰のような灰色うんちは、色をつくる色素(胆汁色素)の流れが悪いサイン。胆石や胆のうがん、肝臓がんが疑われます。


もうひとつ大事なのが、形です。いいうんちはバナナ状で、途切れることなく一続きで固さがちょうどいいと、スムーズに出ます。これが水分の少ないカチカチうんちだと、途中でぶつぶつ切れがちです。

逆に、便器の中で崩れて原形をとどめないほど軟らかいのは、ドロドロうんちです。

ほかにも、ミミズのような細いうんちや、ウサギの糞のようなコロコロしたうんちもあります。細いうんちは食物繊維不足、コロコロしているのはストレスの影響で腸の動きが悪くなっている証拠です。

腸の状態が反映されて、うんちにいろいろなサインが現れます。健康の指標をもち、毎日快適な生活を送りましょう。




最後までお読みいただきありがとうございました。


18/5/23 インナーマッスル
いつもご愛読ありがとうございます、根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は巷でよく話題になるインナーマッスルについてお話ししたいと思います^ ^

インナーマッスルとは体の奥にある筋肉の事を総称して呼ばれます。

インナーマッスルは赤みを帯びて見えるため赤筋ともよばれ、収縮速度が遅いため遅筋ともいう。
また体の中心部にあることから深層筋とよばれることもあり、持久力に富み疲労しにくい性質があります^_^

そしてこの筋肉は背骨に付着して姿勢を保持するための筋や、股(こ)関節や肩関節に付着して関節の位置を保持する筋など、長時間緊張を要する部位などによく見られます!
例えば座り続けていたら腰に痛みが出たり肩に痛みが出た場合はこのインナーマッスルが弱くなっている可能性があります、、

しかし、この筋肉はただ単純に筋力トレーニングなどをしても鍛えにくいと言われています、、

それならどう鍛えたりすればいいのか?
当院ではそこの筋肉に対するアプローチとして「楽トレ」を提案させていただいております。

楽トレは複合高周波と言われる筋肉の奥深くまで電気が届く治療器でインナーマッスルに対し、30分ベットで横になるだけで効果的にアプローチできるものです^ ^

またインナーマッスルに対してだけでなく、筋肉の柔軟性の向上、疼痛の緩和、関節の可動域の上昇、腕周りお腹周りなどのボディラインの改善にも効果的です!!

是非一度当院でお試しくださいΣ(´∀`;)

最後までお読みいただきありがとうございます。

18/5/22 鉄分
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は鉄分についてお話致します。
体内でさまざまな役割を果たしている鉄。その60~70%は血液に含まれるヘモグロビンの成分として、20~30%は肝臓や脾臓、骨髄などに蓄えられています。
血液中の鉄が不足すると、酸素が十分に運べなくなってさまざまなトラブルがおこります。

鉄が足りなくなると、体内の貯蔵鉄から不足分が補われます。つまり、まず貯蔵鉄が不足し(潜在性鉄欠乏)、貯蔵鉄から血液中に補充できなくなると血液中の鉄も不足して、ついには貧血になってしまいます。
鉄はカルシウムと並んで不足しがちな栄養素です。とくに女性は鉄不足になりやすく、女性のほぼ半数は鉄不足です。

鉄不足によって起こる症状は、貧血、肌トラブル、不眠、イライラなどが起こります。

鉄不足を防ぐためには、鉄分を多く含む、ほうれん草、キクラゲ、納豆、バジルなどをよく召し上がるようにしましょう^_^

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/5/21 ハイアーチ
いつもご愛読ありがとうございます
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の。重藤亨斗です。

今週は足のハイアーチについてです!

ハイアーチとはその名の通り、足裏のアーチが高く反りすぎている状態のことを言います。見た目は足の甲が極端に高くなっています。土踏まずがほとんどない「扁平足」とは逆の状態のことです。

健全な状態の足裏アーチは歩くときの衝撃をうまく吸収したり分散させたりする役割を持っています。しかしハイアーチになるとこの機能の働きが悪くなり、足裏、足指の付け根やかかとに集中して大きな負担がかかってしまうのです。
足裏の筋肉が縮んだままなので、クッションの機能低下し、前足部と踵への負担が大きくなります。まるで下駄のように歩くときでも一定の形を保ってしまい、足に大きな負担をかける症状です。そのためふくらはぎや足の裏が疲れやすく、またつりやすくなってしまうのです。 


原因としては、ハイアーチは遺伝的な原因によるものが多いと言われていますが、ハイヒールを長時間履き続けるなど、アンバランスな筋肉の使い方をしてしまい、ハイアーチの原因となるケースもあります。


ハイアーチに対する対策は
・インソールでサポートが有効です。
普段地面に接していない部分を鍛えるため、土踏まずをサポートするインソールで、足裏にかかる負担を分散させましょう(^-^)

当院では2ヶ月に1回、インソール屋さんと提携して足の無料測定会を行っております!ハイアーチも改善出来ますので是非お越し下さい\(^^)/


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/5/18 おしっこ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は『おしっこ』についてお話します。

今や、トイレの大半は洋式で排泄物を目にすることなく処理できてしまいます。尿は「からだのお便り」と言われ、体調を知らせる役割があります。

排泄物には、体内の状態を示すさまざまなサインが現れています。見もしないで流してしまうのは体の状態を知る機会をなくしてしまうということです。

おしっこといえばまず目につくのは、色です。
おしっこの色は通常は黄色です。
古くなった血液が脾臓に吸収されます。そこで、血液の成分であるヘモグロビンが分解され、ビリルビンという成分に変わります。ビリルビンは肝臓→腸→腎臓にいき尿として排出されます。
血液が破壊される量は変わらないですが、尿の色が変わるのは排出される水分量の影響とされています。

腎臓が尿の水分量を調節し、体液の濃さを一定に保ちます。体内の水分が多いときは尿が増えて色が薄くなり、水分が少なければ尿量が減って濃い色になります
この時、尿が濃くなるのは、体では脱水しているサインです。

今後、夏場になり汗をかき体水分は減っていきますので注意しましょう(°▽°)

さらに、尿が濃くなるのは他にも理由があり、起床時はホルモンの影響で濃くなったり、ビタミン剤やサプリメントの影響でも濃くなります。

尿は色や泡立ちによって体調の変化を示しています。

尿だけでなく、大便も、体の状態を反映するので、しっかりチェックしましょう。
最後までお読み頂きありがとうございます!



最後までお読みいただきありがとうございました。
18/5/16 ジャンパー膝
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にあります、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はジャンパーズニー(膝蓋靱帯炎)についてお話ししたいと思います^ ^

膝蓋靭帯とは、ひざのお皿の下の部分にある靭帯で、この膝蓋靭帯は、太ももの前の筋肉とつながっています。

大きな太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)はひざを通り、ひざのお皿(膝蓋骨)を包むようにしてそのあと膝蓋靭帯となり、最後はスネの骨(脛骨)にくっつきます。

ジャンプやランニングを繰り返すことによって、大腿四頭筋は疲労し、硬くなります。

大腿四頭筋が硬くなると膝蓋靭帯も上方向へ引っ張られ、膝蓋骨の部分で摩擦が起きやすくなります。
この摩擦により、膝に痛みがでるといわれています。

症状として、膝蓋骨の下の部分を押した時に痛みが出たり、運動後や運動中に痛みを訴えたりします。
ひどい場合には膝蓋腱への負担が骨にも伝わり、骨折になってしまう場合もあります。

当院では傷んでいる部分へのアプローチはもちろん、腿の筋肉に負担がかかってしまった原因に対しアプローチをし、根本的な治療を行っています。


膝周辺の痛みにお悩みの方はぜひ当院に一度お越しください!
最後までお読み頂きありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ
18/5/15 むくみ
いつもご愛読ありがとうございます。

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の。重藤亨斗です。

本日は足のむくみについてです。

なぜ足がむくむのか? それは心臓から全身に送られる血液は動脈を通じて末端の毛細血管まで運ばれ、静脈を通じて再び心臓に戻っていきますが、足に運ばれてきた血液は重力に逆らって心臓に戻る必要があります。そのため、ふくらはぎの筋肉がポンプのような役割を果たして血液を心臓に送っています。

また、足の静脈には逆流を防ぐ弁があり、血液を効率よく心臓に戻すために役立っています。こうした働きにトラブルが起こると、血液が足にたまってしまい、足がむくみます。なお、女性は筋肉量が男性に比べて少ないのでむくみが起きやすい傾向があります(T0T)

むくみには一過性のむくみと慢性のむくみがある。
一過性のむくみの方の起こる原因は横になっている時には足の血液が重力の影響を受けずに心臓まで戻ることができますが、起きている時には体の中で足が1番下に位置していますので重力の影響で水分が溜まっていき、夕方や夜にむくみが起きやすくなっています。
他にも、一過性のむくみは、さまざまな生活習慣によって起こっています!

また慢性のむくみの原因は心臓が血液を送り出す力が弱まるなど、心臓に障害が起こった際に、むくみが症状として現れることがあります。その結果、深部静脈血栓症、リンパ浮腫といった重篤な症状にも繋がってきます!

むくみの原因は立ち仕事やデスクワークなどの長時間同じ姿勢で過ごしたり、運動不足、塩分の取りすぎなどがある!
またダイエットをし、たんぱく質が不足すると、栄養が偏りふくらはぎの筋肉が衰え、むくみを起こしやすくなります。

これから夏に近づくにつれ女性は足の露出が多くなってくる季節だと思います!
足のむくみは気にしますよね?
むくみをおさえるためにはまずふくらはぎの筋肉を動かし、足の循環をよくし過度のダイエットを控えバランスよく栄養を取りましょう!(^-^)


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/5/14 運動
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、運動についてお話致します!
適度な運動をした方がいい、とはいろんなところでいわれている事ですが、そもそも適度な運動とはどのようなものかご存知でしょうか?

現代人はどうしても運動不足になりがちです。運動不足になってしまうと、本来運動によって消費されるべきカロリーが消費できず、肥満になったり、生活習慣病になるリスクが高まる場合もあります。 

適度な運動は、年代や運動経験の有無などによって異なりますが、少し息が切れる程度の負荷の運動を1日20ー40分行うのがオススメです。
運動の種類は何でも構いませんが、ジョギング、スイミング、縄跳びなどの有酸素運動がオススメです。

ただあまりにも急に運動量を増やしたり体に無理をかけると、お怪我をするリスクが高まるので、徐々に時間を増やして行くようにしましょう! 
 当院では身体に対して豊富な知識を持ったスタッフが施術を行っております。お身体の事で分からない事は、何でも当院スタッフにお尋ねください^_^

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/5/12 魚の目
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は魚の目についてお話いたします。

魚の目は足の裏や手のひら、指と指の間にできるのが特徴です。主に足の裏にできる事が多いです。

皮膚の一部が硬くなり、皮膚の深い所にまで侵入して、硬い芯を作ります。硬くなった皮膚が歩行や立位時に圧迫を受け、痛みが出るものです。

魚の目の原因は、足に合わないサイズの靴を履いている事や、立っている時の姿勢が悪く足に掛かる体重が偏っているなどです。

他には、足の冷え、新陳代謝の低下、血行不良から皮膚が硬くなって古い角質がたまりやすいなどがあります。

治療方法は魚の目に絆創膏のようなテープを貼る方法や病院などで外科手術をしたり、レーザー治療で魚の目を焼ききる方法です。

自分自身で魚の目を取る事は危険ですので、専門医に見てもらうのをお勧めします。

当院では、足にお悩みに方に対して、インソールの提案をしています(*^◯^*)

上記でもあった、魚の目の原因である、靴のサイズが合わないや、足のバランスが悪いなど、インソールをする事で解消できます。

市販で売っているものとは違い、足の測定から行うので自分オリジナルのインソールができます。

是非、足でお困りの方は当院までお越し下さい。 

最後までお読み頂きありがとうございます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
18/5/10
ばね指
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は、ばね指という疾患についてお話ししたいと思います。

皆さん、手指の付け根の所が痛い、、
指を伸ばす時に引っかかる感じがする、、といった症状を感じた事はありませんか?
それはもしかしてばね指という疾患かもしれません。

ばね指は、手を握るために必要な腱を押さえ込んでいる腱鞘と呼ばれるバンドが炎症をおこして肥厚し、腱の動きが障害されて腱を押さえている腱鞘が炎症を起こし、それにより痛みを生じたり、ひっかかり感が現れたりします。

糖尿病、リウマチ、透析患者の場合は多発性に生じることがあります。

しかし基本的には指の使いすぎによるものなので、局所の安静やストレッチングが有効です。

しかし症状が長期に及ぶ場合に安静を続けていると、指の関節が拘縮を起こして曲げ伸ばしに支障をきたすことがありそれを予防する為にも当院では、
温熱治療や手技療法、超音波治療などを致します。

そもそも手の指を安静に図る事は難しいので、中々治りにくいこの疾患。

症状にお悩みの方は是非一度当院にいらしてください^ ^

最後までおよみいただきありがとうございます。
18/5/9 BMI
いつもご愛読ありがとうございます.

根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の。重藤亨斗です。

今週はBMIについてお話します(^-^)

BMIとは体重と身長の関係から算出される、人の肥満度を表す体格指数のことです!
国によってBMIの基準が異なり日本では25以上では肥満と定めています。
欧米では30以上で肥満となります!
まずはご自身のBMIを知ることからです!
           
            計算の仕方です
                        ↓
BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)

BMIが18.5未満の方!
BMIは標準よりも小さく、痩せています。肥満は健康の大敵ですが、もちろん痩せすぎも良くありません。普段から食欲がなかったり運動不足だったりする方は、きちんと食べて適度に運動するように心がけてください(^-^)v

BMIが18.5~25未満の方!
BMIは標準の範囲内です。今の体重をキープするように心がけてください。ただし、体重は標準でも体脂肪率の高い「隠れ肥満」の可能性もあります。日頃から運動不足が気になる方は、適度に運動して自己管理に努めてください(^-^)

BMIが25以上の方!
BMIは標準よりも高く、肥満気味です。肥満はさまざまな生活習慣を引き起し、健康の大敵です。糖尿病や高血圧、脳血管障害などと言った危険因子であります。食生活を見直し、適度な運動を取り入れて自己管理に努めてください(T_T)
 
お時間がなく運動している時間がない方必見です!てとて整骨院にある楽トレをやり、肥満の方はお腹周りをシェイプアップをし、BMIの数値をさげ健康でくびれのある体にしていき、痩せている方は筋力アップをし、健康で引き締まった体にしていきましょう\(^^)/

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/5/8 さくらんぼ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこれからが旬の果物、サクランボについてお話致します。
サクランボには多くのブドウ糖が含まれています。ブドウ糖は脳の働きや筋肉運動を促す人間の活動エネルギーであり、疲労回復にはとても効果的な成分と言われています。
鉄分も多く含まれていて、貧血予防や、イライラや気分が優れないなどの情緒面の安定をはかったりしてくれます。

また、抗酸化作用の高いポリフェノールも多く含まれています。抗酸化作用とは、食生活の乱れやストレスなど、様々な原因で身体がサビていくのを、止めてくれるということです。

このように様々な効能があるサクランボ、是非召し上がってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました^_^
18/5/7 5月病
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「5月病」についてお話します。
ゴールデンウィークも過ぎて、お仕事や学校も始まりました。また、元の生活リズムに戻すのに苦労されてませんか?眠気が抜けない,やる気が起きない,身体がだるい,といった症状はありませんか?
このような症状は5月病に多いです!


まずはリズムを戻す事が大切です。
それには、睡眠が必要です
・寝る前の強い光り刺激(テレビ、携帯など)を避ける
・就寝時はなるべく消灯する
・起床時に太陽の光りを浴びる
・朝食を決まった時間に食べる
をして睡眠を妨げない事と朝の目覚めを良くしましょう。
私たちの体には,“体内時計”があり,身体の機能を調節しています。この体内時計がずれて調節が追いつかないために起こる症状が,時差ぼけです。
 時差ぼけのような症状が出ていたら,体内時計をうまく合わせましょう。

当院に置いてある、サプリメントには体内時計を正常にしてくれたり、自律神経の調和作用をもつ物もあります。5月病の症状にもとても有効です。
一度、体をリセットして健やかな生活をおくりましょう(^^)


最後までお読みいただきありがとうございました。
18/5/5 テニス肘
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でいつもご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はテニス肘という疾患についてお話ししたいと思います^ ^

テニス肘とはテニスのストロークを繰り返し行ったことで肘が痛くなる障害で、バックハンドストロークで肘の外側を痛めるバックハンドテニス肘と、フォアハンドストロークで肘の内側を痛めるフォアハンドテニス肘があります!

どちらもボールがラケットに当たる時の衝撃が、手首を動かす筋肉の肘への付着部に繰り返し加わることによって、微小断裂や損傷を来し発生するものと考えられます。

 前者では手首を背屈する筋肉がついている上腕骨外側上顆(肘の外側のでっぱり)に、後者では手首を掌屈する筋肉がついている上腕骨内側上顆に発生するため、それぞれ上腕骨外側上顆炎、上腕骨内側上顆炎ともいわれます。

バックハンドテニス肘(上腕骨外側上顆炎)の発生頻度については、若年層で少なく、30代後半から50代に多いことがわかっています。

治療としては前腕、指のストレッチング、運動後の局所のアイシングなどがあります。
当院では温熱療法や、超音波、手技療法を用い治癒に導かせていただきます。

肘の痛みなどにお困りの方は是非当院にお越しください^ ^

最後までお読み頂きありがとうございます。
18/5/3 ニンニク
いつもご愛読ありがとうございます。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今日はニンニクについてお話します!

いろいろな料理の調味料に使われるニンニク、どういいのかと聞かれると、スタミナをつけるのに役立つという回答が返ってきそうですが、ニンニクの効能はそれだけではないんですよ。


ニンニクは生活習慣病の改善や疲労回復、大腸がんの予防にきくと言われています。

ニンニクの独特な臭いの正体はアリシンといい、アリシンが疲労回復に役立ちます。アリシンがどういう効果を出すかというと、胃液の分泌を促進し、栄養を多く体に取り込み疲労回復をさせ、さらに、代謝が低下することでも疲労は溜まって行きますので、代謝作用が高まることによって疲労を回復する効果が期待できます。

さらに、代謝が低下することでも疲労は溜まって行きますので、代謝作用が高まることによって疲労を回復する効果が期待できます。

また、代謝が低下することでも疲労は溜まって行きますので、代謝作用が高まることによって疲労を回復する効果が期待できます(^-^)

ニンニクを食べるとお口が臭くなるけども体にとって大切な食べ物ですのでたまには食べてみてください??

てとて整骨院でもイミダペプチドとうい疲労回復に効果のあるサプリを置いておりますので、気軽にスタッフまでお声かけ下さい(^-^)/


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/5/1
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、唇が荒れる原因についてお話致します。
季節を問わず、一年中唇が荒れてるという事はありませんか?!唇が荒れる原因は

①唇を良く舐める
ついついやってしまう方も多いと思いますが、実は唾液は乾燥の原因で、舐めすぎると唇の水分が奪われてしまいます。

②生活、食事が不規則
特にビタミンB群やビタミンCが不足すると、肌よりも表皮の薄い唇は、すぐにその影響を受けてしまうと言われています。バランスの良い食事を摂るようにしましょう。

③水分不足
体内の水分が不足すると、口内の粘膜と続いている唇は、真っ先に乾くと言われています。唇は、体内の水分不足を教えてくれるバロメーターにもなりますので、唇が乾く前に水分補給をするよう心掛けてください.


唇は顔の中でも特にデリケートな部分です。
上のことに気をつけ、綺麗な唇を手に入れましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました!
18/4/27 ドケルバン病
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回はドケルバン病という疾患ついてお話ししたいと思います^ ^

まずはドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)というものがどういったものか説明します^ ^

腱鞘炎とは、腱をおおう腱鞘に起こる炎症のことで、痛みや張れが起こります。

腱は筋肉と骨をつなぐもので、筋肉の動きを関節に伝えています。

一方の腱鞘はトンネルのような形をしていて、何本もある腱がバラバラにならないように、あるいは腱がスムーズに動くよう固定しています。腱鞘の「鞘」は「さや」の意味です。
つまり、トンネル状の腱鞘の中を腱が通っていて、体を動かすと腱鞘の中を腱が行ったり来たりするのです。

指を早く動かせば、それだけ腱が腱鞘の中を激しく動き、動かす回数が多ければ、腱と腱鞘がこすれ合う回数も多くなります。

こすれ合いすぎると腱や腱鞘が炎症を起こし、腱は太くなり、腱鞘は内腔が狭くなって動きがスムーズでなくなります。
こうなると余計に腱と腱鞘が強くこすれ合うようになり、炎症が悪化して、ついには指を動かすたびに「痛い!」となります。
これが腱鞘炎です!

ドケルバン病は手の親指に痛みが出る腱鞘炎になります。
原因としては前述したように使いすぎや、産後の女性や更年期の女性にも多いと言われています。

治療としては手の安静や、固定などが一番ですが手を安静にするのって難しいですよね、、

当院ではそういった患者様には治療として温めて電気を流し循環を促したり、超音波治療という特殊な機器を使い治癒を促します^ ^また、様々な特殊治療で多くの方が痛みを改善しています。

親指の痛みなどでお悩みの方は是非一度ご相談にいらしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/4/26 トマト
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の重藤亨斗です。
 
今週は5月に旬の食べ物トマトについてです!
 
思わず食欲をそそられる赤いトマト、その赤さの理由はリコピンとうい成分が含まれているからです!
 
 
リコピンはガン予防に効くと言われています。イタリアの癌の研究で行った調査ではトマトを1週間に7個以上食べている人は、2個以下の人に比べて、消化器系の癌の危険率が約6割まで減ったというデータが出ました!
 
他にも血液をサラサラにし、動脈硬化や高血圧、脳梗塞、心筋梗塞にも効果があります(^-^)
 
どこのスーパーでもトマトは気軽に購入できるので是非1日2個、健康のために食べてみてください\(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/4/25
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

日に日に気温が上がり、汗をかく事も増えてくる季節になりました。
汗をかきやすい人は代謝が良い、とよく言われますが、汗かきの原因はそれだけではありません。汗をかきやすい原因としては

①肥満
肥満体型の人は、身体の皮下脂肪が厚くなっています。この皮下脂肪は、一種の断熱材の機能を果たし、体内の熱を外側に発散させることを阻んでしまいます。すると熱が体内にこもり身体の体温調節機能が働き、汗が大量に出ます。

②運動不足or運動を良くしている
運動をする人ほど、運動時には汗をよくかくために汗腺が鍛えられ、汗をかくようになっています。しかし運動による汗をかく人の汗はさらっとしていてイヤな汗臭さはありません。
しかし運動をしない人は全身の汗腺が鍛えられていないために、体温調節のために一部分だけの汗腺が働いてベタついた臭い汗が出る傾向にあります。

③病気の影響
汗をかきやすい原因として病気が隠されているというケースもあります。内分泌の異常や、代謝異常があれば、汗の量が増えることもあります。こうした場合の多くは全身性に汗が出るようになるとされています。
他には精神的なものや、自律神経の乱れなどでも起こってきます。

汗が大量に出るときは体温を下げるために冷たい飲み物を飲んだり、首の後ろや脇などリンパが多く集まるところを冷やすと効果的に体温を下げる事が出来ます。

汗をかいたら、しっかりと水分補給をし、脱水を予防するようにしてください!
最後までお読みいただきありがとうございました。
18/4/24 浮き指
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「浮き指」についてお話します。
浮き指とは、文字どおり「足の指が浮いている」状態を指します。

浮き指の人は、立っているときに床に足の指が触れていないか、触れていてもほとんど力が入っていない状態です。本来、ヒトの足は、足の指と指の付け根、踵の3点で体を支えています。

しかし、浮き指では、足の指が浮いているので2点で支える事になります。

浮き指が進行していくと踵重心になり、足が外側に向きガニ股になり姿勢は猫背になっていきます。

さらに進行していく事で膝や股関節痛、腰痛の可能性もあります(;_;)

そもそも、浮き指は足の筋力低下で起こると言われています。しかし、筋肉は骨に付着しているもので足の骨の配置異常でも起こります。

足の骨は細かい骨、長い骨、形や大小様々な骨がパズルの様に構成しています。

骨の配置が違うだけでも、筋肉に負担がかかり足の指が上手く使われなくなった結果、浮き指になります。
なので、まずは足の骨を整えてあげる事が必要です。

当院では、浮き指だけではなく足のお悩みに対して、インソールを使って足の骨の配置整える事も行っております。

足の計測からして、お一人お一人にあったオリジナルのインソールを提供しています。

それ以外でも、足の治療やセルフケアの指導なども行なっています。お困りの方は何でもご相談下さい。
最後までお読みいただきありがとうございます。



最後までお読みいただきありがとうございました。
18/4/21
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は今が旬の山菜、タケノコについてお話致します!

タケノコはカロリーが低く、タンパク質を多く含むので、ダイエットにも良いです。
タケノコには食物繊維が豊富に含まれていて、便の量を増やして便通を良くする働きがあり、腸内の老廃物や発ガン物質、動脈硬化の原因になるコレステロールなどの有害物質を吸着し、体外へ排出させることで、広く生活習慣病の予防に効果を発揮します。

カリウムも多く、体の過剰な塩分を尿と一緒に出してくれますので、高血圧の予防にも有効です。
また、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸、グルタミン酸などの栄養成分も多く含まれていて、疲労回復にも効果があります。

このように様々な効能のあるタケノコ、是非皆様召し上がってみてください!
最後までお読みいただきありがとうございます^ - ^
18/4/19 睡眠
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。
今回は『睡眠』に対してお話します。

中々寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまう。
朝起きても疲れが全然とれない、等の症状を総称して睡眠障害と呼びます。
眠りが浅いと感じる原因として

・不規則な生活リズムによって、体内時計が狂う。

・仕事での残業が続いたり、対人ストレスなどの精神的ストレスが掛かる事よって、自律神経のバランスが崩れ、寝つきが悪くなる。

などがあります。また、お酒を飲むタイミングも関係しています。アルコールを摂取してから3時間程経つと、アルコールの覚醒作用で目が覚め眠りづらくなります。


当院では、睡眠にお悩み方に対して、サプリメントの提案をしています。

サプリメントに含まれている、セントジョーズワートという成分が、太陽光に対して反応を良くして体内時計を正常にしてくれ、神経伝達物質『セロトニン』の濃度を高め、リラックスする効果があります。

摂取していく事で、睡眠の質を上げるてくれ、お体の回復力を上げてくれます(^ ^)

4月は新しい環境でお仕事をしたり、新学期も迎え変化のある月です。
体にも影響がでやすい時期でもありますので、睡眠の質を上げてより良い生活を送りましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。
18/4/18 貧血
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の重藤亨斗です。

今回は貧血についてお話していきます!

貧血とは、血液中にある赤血球を構成する血色素(ヘモグロビン)の量が、基準値よりも下回った状態のことを言います。 鉄分が少ないとヘモグロビンが上手く作れず、結果として体が酸素不足になってしまうのが貧血です。

貧血の症状は以下の通りです。

①顔が黄色くなり、くすんだ顔の色をする
②爪が白くなる
③爪がスプーンのように反り返る
④疲れ、息切れ、動悸、めまい、頭痛
⑤失神
などがあります。

予防としては1日3食ご飯を食べる、ビタミンcを含んでいるレバー、ひじき、ほうれん草、大豆製品、乳製品を多く摂取すると予防として効果があります(^-^)
また鉄性のフライパンを使用する事によって鉄分を摂取できより効果が得られます(^-^)v

試してみてください\(^^)/


最後までお読みいただきありがとうございました。
18/4/17 喫煙
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は喫煙が体に及ぼす影響についてお話ししたいと思います^ ^
まず、タバコの煙には、4,000種類の化学物質が含まれています。
その中には、何と200種類以上の有害物質が含まれ、発がん性物質は50種類以上にのぼるそうです。

そして有害物質のなかでも、よく知られているのは、ニコチン、タール、一酸化炭素ですが、そのほかにも、ペンキ除去剤に使われるアセトンや、アリの駆除剤に含まれているヒ素、車のバッテリーに使われているカドミウムなど、体に大変有害な物質がタバコの煙に含まれています。

そしてニコチンには依存性があり、中々タバコを辞められないといった事にもなってしまいます、、

そしてタバコを吸った本人だけでなく、タバコから出る煙を周りの人が吸い込む事による受動喫煙が近年問題視されています。

タバコの煙には、タバコを吸う人が直接吸い込む「主流煙」と、火のついた先から立ち上る「副流煙」に分かれます。この副流煙には、主流煙に比べてニコチンが2.8倍、タールが3.4倍、一酸化炭素が4.7倍も含まれています。
この副流煙を周りの方が吸い込むのが受動喫煙です。

主流煙と副流煙含め吸い込む事により、ガン、脳卒中や心筋梗塞、高血圧、肺炎、実は骨粗鬆症など、全身の病気の発生リスクを高めることがわかっております。

喫煙する方は、くれぐれもこの事を踏まえてください・・

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/4/16
アジ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
本日はこれからが旬の魚、アジについてお話し致します!
アジは年間通して流通していますが、特にこれからが美味しい時期と言われています。

アジにはDHAが豊富に含まれています。DHAには血管壁の細胞膜をやわらかくする働きがあるため、血流をスムーズにする効果があります。

他にはナイアシンという栄養素も含まれています。ナイアシンはビタミンB群に属する栄養素で、主な働きは体内での代謝を起こすことです。また、アルコールの代謝を促してアセトアルデヒドを分解するので、二日酔い対策にも効果があります。

タウリンも豊富に含まれていて、肝機能を高め、疲労回復にも効果があるので、スポーツ後や仕事で疲れた時にもおすすめです?

このように様々な効能のあるアジ、是非召し上がったみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/4/14 変形性関節症
いつもご愛読ありがとうございます
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

お膝のお痛みがあり、整形外科で、変形性関節症という診断をされたという方は沢山いらっしゃると思います。
加齢や加重が原因である変形性関節症の場合、少し休めば沈静化します。そのため、放置してしまう人も多いですが、非常に危険です。

なので、初期の頃から適切な治療が必要です。

変形性関節症には様々な治療手段がありますが、その中でも、必要な栄養素を摂取し、痛みを和らげる方法もあります。
当院でご用意しているサプリメントには
グルコサミン、コンドロイチン、キャッツクロー、筋骨草エキスが豊富に含まれています。

①グルコサミン
軟骨の修復や再生を促す。軟骨を強化する。
②コンドロイチン
軟骨に水分と栄養を与え、老廃物を排出する。軟骨の破壊を抑制する。
③キャッツクロー
鎮痛、抗炎症作用に優れ、リウマチ、関節痛、肩こり、神経痛、などあらゆる痛みの緩和に効果的
④筋骨草エキス
関節の腫脹、炎症を抑制する。
関節の重要成分コラーゲンの合成を促進する。

など様々な効能があります。

他にも当院には様々なサプリメントをご用意しております。
お困りの方は、当院スタッフまでご相談ください。

18/4/13
鼻血
いつもご愛読ありがとうございます、矯正治療でいつもご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

みなさんいきなり鼻血が出たり、この時期は花粉などで鼻をかみ過ぎて鼻血が出たりする事は無いでしょうか?

鼻血が頻繁に出る主な原因は、「外傷」です。
ほとんどの鼻血は自分の指で鼻腔をいじる(鼻をほじる)といった行為によるものです。

それ以外の鼻血の原因には、「粘膜の障害」や「乾燥」があります。
冬期など、肌が乾燥する時期は鼻粘膜も乾燥しやすく、出血しやすい状態になります。

止め方としては①上を向かず下を向く事。②20分間小鼻を抑える事。
などがあります。

頻繁に鼻血が出たり、青アザが身体に出ていたりしたら重大な病気が潜んでいる可能性がある為、見逃さないようにしましょう( ;  ; )

ちなみに私はこの時期は花粉で鼻をかみ過ぎて鼻血が出ないように用心しております( ̄▽ ̄)

最後までお読み頂きありがとうございます。
18/4/11
筋肉
いつもご愛読ありがとうございます.

矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の、重藤亨斗です。
学生時代から働かせていただいておりましたが、この度、柔道整復師の資格をとり、正式に治療家として働かせて頂いております♪一人でも多くの方を救うため日々精進していきます!

今日は、筋肉についてお話致します。

人の体の筋肉は主に3種あります。
①体を動かすための骨格筋
②内臓を作る平滑筋
③心臓を作る心筋
があり、そのうち骨格筋が全体の40%をしめています。

骨格筋だけで400個
平滑筋と心筋を合わせると600個にもなります。

他にもインナーマッスル、アウターマッスルといったものがあり、それぞれ使い方や鍛え方までもが違います。

アウターマッスルは重い荷物を持ち上げるときに使う筋肉であり、鍛えるのもそれほど難しくはありますん。
一方インナーマッスルの方は体を支え重力に負けないように姿勢を保持してくれている大事な筋肉で、インナーマッスルが衰えてしまうと骨盤の歪みや猫背、腰痛、足の痛みなどが出現し歩き方までもがおかしくなってきてしまいます。
インナーマッスルを鍛えればいいと考える方も居ますがインナーマッスルはとてもご自身では鍛えずらいものです。

しかし当院では楽トレという機械があり鍛えずらいインナーも鍛えられますしもちろんアウターも鍛えられます。

是非高島平てとて整骨院でお待ちしております。


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/4/9
成長痛
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

当院は老若男女問わず、多くの方がご利用されています。
その中でも、子供達の痛みについてお話します。
子供が成長する過程で、筋肉と骨が同時にバランスよく成長すれば良いのですが、そうもならない事の方が多いです。
骨の成長が進むにつれて筋肉は引っ張られていきます。

そして、体を沢山使う子供達などは、筋肉が硬くなり骨を引っ張り痛みが出ます。これが世に言う「成長痛」になります。

主に、踵や膝に出る事が多いと言われています。

痛みを抱えたまま運動をしたりすると骨にまで影響をおよぼします。
スポーツをする子供では、長期間の治療が必要とされ競技復帰が遅くなる事もあります(O_O)
なので、我が子の異変に気付いたら近くの医療機関に行きましょう!

当院でも、上記の内容で悩んでいる方々の治療も承っておりますのでご相談下さい。


最後までお読み頂きありがとうございました。
18/4/7
口輪筋
いつもご愛読ありがとうございます。

根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
本日は、「口輪筋」についてお話致します!

顔には、口輪筋という、表情を作るのに重要な筋肉があります。年齢とともにこれらの筋肉が衰え、唇の周りにある口輪筋が弱くなると口元がシワだらけになるなどの美容上の問題や、口呼吸になってしまいます。

口呼吸になると殺菌作用のある唾液が乾いてしまい、細菌が増殖して、虫歯や歯周病、感染症にかかりやすくなります。

ですが、安心して下さい!口輪筋も鍛えられるのです。
方法は唇を閉じたまま、上の歯と下の歯の間から舌を出します。その状態から舌の表面で上の2本の前歯を舐める様に当てて、時計回りに10回、反対周りに10回を毎日行います。これを、暇さえあれば、やってください!
口輪筋は普段の生活では中々鍛えにくいので、是非トレーニングしてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/4/6 しゃっくり
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。
今回はしゃっくりについてお話ししたいと思います^ ^

まず皆さんしゃっくりが何故起きるかご存知でしょうか?

しゃっくりは、肺の下辺りに横隔膜と言われる筋肉があり、その筋が痙攣を起こし喉の辺りにある声帯を狭くしそこを吐く息が通る際に発生すると言われています。

原因は多々あると言われていますが、多くは過食、過度な飲酒、ストレスが原因で起きると言われています。
これらのものは比較的短時間で止まることが多いです。

しかし48時間以上続く場合は脳腫瘍や脳血管障害などの中枢神経系。
肺炎、気管支喘息など末梢神経系。
などのトラブルが隠れている可能性があります。

しかも止まらないと寝不足や集中力低下の原因になり、ストレスの原因になります。

止める方法としてはコップ一杯の水を飲んだり、耳の中を30秒から1分ほど押すなどが有効です^ ^

最後までお読み頂きありがとうございます。
18/4/4 乗り物酔い
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

行楽シーズンで、何処かにお出かけになるというお話を良く聞くようになりました。車で出かける方もいらっしゃるかと思いますが、本日は、乗り物酔いに関してお話致します!

そもそも乗り物酔いとは何かというと、乗物の揺れ、特に不規則な加速・減速の反復が、内耳のある三半規管や前庭を刺激することによって起こるもので、内耳への刺激が自律神経系や平衡感覚の乱れを引き起こし、その結果、顔面蒼白、冷汗、頭痛、吐き気、嘔吐といった症状を出します。

乗り物酔いを起こす要因としては、疲れや睡眠不足、空腹、乗り物の中での読書や携帯を見るなどの視覚的なストレスなどがあります。
乗り物の良いの対策としては

①前日の十分な睡眠時間の確保
②身体を締め付ける服装を避ける
③なるべく遠くの景色を見る
④窓を開けて換気をする
⑤携帯をいじらない

等があります。それでも乗り物酔いをしてしまった場合、大きな塊の氷を舌で転がしながら舐めると、酔いの原因になっている、副交感神経の働きを抑えてくれ、酔った状態から回復しやすくなります! 乗り物の酔いをする方は是非、試してみてください!
その他、お身体の事は何でも当院スタッフにお尋ねください!
最後までお読み頂きありがとうございます。
18/3/31 水中ウォーキング
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。
今回は水中ウォーキングの有効性についてお話します。

プールなどの水中で歩く事によって、水の抵抗が掛かるので地面で歩くよりも効率的に体に負荷が掛かります。
また、水の浮力を利用する事によって、膝などに負担が掛かりにくい為、膝などを痛めている方のもオススメです。
そして、プールで行う泳ぎが得意ではない方も簡単に出来る運動の一つですので、高齢者の方がされている方が多いです。

ダイエット効果もあり、有酸素運動なので脂肪を燃やす状態になりやすい運動です。

筋力アップにも効果的で、水の抵抗が掛かり、多くの筋肉を動かしやすい運動で、地面で歩いている時よりも筋肉がよく動きます。

また、基礎代謝を高くして太りにくい体質に変えやすくなります。
実際に、地面で歩くよりも体には負担が掛かる為に、疲労感も強くなるので途中で断念しやすいので注意しましょう。
当院では、寝ているだけで筋トレが出来る電気治療機やエルゴメーター、ルームランナーなども設備しています。

体を動かしたい方は是非、当院まで(^ ^)

最後までお読みいただきありがとうございました。

18/3/30
ウコン
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、ウコンについてお話し致します。
皆さん、ウコンと聞くと、二日酔いに効果があるというのは知っていると思います。
日本では、『春ウコン』、『秋ウコン』、『紫ウコン』、『黒ウコン』が一般的に出回っていて、ウコンにはクルクミンという成分が含まれていますが、これはポリフェノールの一種であり、黄色の色素です。昔から料理などのスパイスにも使われています。
二日酔いいがいにも効果があり、
①腸内環境の改善
ウコンには、腸内環境を改善する効果もあると言われています。腸内環境改善に一役買っているのは『食物繊維』です。食物繊維は、腸内環境を整えてくれるので、便秘で悩んでいる人にもおすすめです。

②食欲増進
ウコンには、食欲を増進させる効果もあります。胃の働きを活性化させる作用があるので、それが食欲増進に繋がるというわけですね。夏場などあまり食欲が湧かないという時は、ウコンを摂ると良いかもしれません。

③脳機能亢進
ウコンに含まれるクルクミンは病気の原因となるたんぱく質の蓄積を予防し、アルツハイマー病予防に役立つと言われています。

④血流改善
抗酸化作用を持つため、血中の悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、コレステロール値を下げ、血流を改善する作用があります。

このように様々な効能があるウコン、是非召し上がってみてくださいね!

その他栄養の事や、身体の事は当院スタッフに聞いて下さい!最後までお読みいただきありがとうございます。
18/3/29 スポーツ選手の食事
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「スポーツ選手における、試合前の食事」についてお話します(^-^)


試合前はなるべく消化に時間のかかる脂質の多い食事は避け(揚げ物やこってりソースの料理、マヨネーズをたっぷり使った料理)、糖質中心の消化の良い食べ慣れた食事を心がけましょう(ごはんパン、パスタなど)。

食物繊維の多い生野菜、海藻、きのこ類はガスが溜まりやすくなるため、摂り過ぎには注意が必要です。試合前の生ものも避けてください。

当日は、試合3~4時間前には食事を終わらせておくのが理想です。

さらに、試合時のエネルギー不足を防ぐために、1~2時間前に消化の良い軽食(ゼリー飲料など)をとるとよいでしょう。

試合前には、イオン飲料(スポーツ飲料)で発汗で失う水分とミネラルを補給することも大事なポイントです。

また、"食べ方"にも注意が必要です。慌ててご飯をかき込んではダメです。
口に入れてよく噛むことで、食品は細かくなって胃に送られて、それが消化を早めることにつながります。また、よく噛むことで脳が覚醒しますので、頭が冴えることにもなります。落ち着いて食事を摂るために試合前日は早く寝て、当日は早起きしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/3/28 エルゴメーター
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。
今回は当院に置いてある運動機器の1つ、エルゴメーターについてお話ししたいと思います^ ^

当院には座ったままペダルを漕げる様な機会が置いてありますが、皆さんお見かけした事はあるでしょうか?

エルゴメーターは一般的に固定された自転車を指し。
運動負荷試験の1つでもあります!

内容としてはエルゴメーターを一定の負荷と速度(1分間の回転数)で決められた時間動かし、負荷を与える方法です。

効果としては大腿四頭筋の筋力増強や心拍出量の増大(体力強化)のがあります。

大腿四頭筋の強化、特に内側広筋の強化に適してる為変形性膝関節症の方や膝痛の方にも適用になります。

使用する患者様に合わせ走行速度、負荷など調整出来るため無理なく行えます^ ^

他にも当院では様々な機器や物理療法をご用意しております。何か気になる事があれば、何でも当院スタッフにお尋ねください。
最後までお読みいただきありがとうございます。
18/3/27 ニラ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
本日は、今が旬の食材、ニラについてお話し致します!

ニラの主な栄養効果としては
①疲労回復と滋養強壮
にんにくにも似たニラの臭いのもとは硫化アリルの一種アリシンという物質です。これはビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮に効果があります。

②免疫力を高める
ニラに含まれるアリシンには、免疫力を高め、がんの予防にも効果があると言われています。更に、血行促進により、冷え性や動脈効果、血栓の予防にも効果的とされています。

③生活習慣病予防
ニラには沢山のβカロテンが含まれています。このβカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持などにも役立っています。ビタミンCも豊富で、βカロテンと共に活性酸素を減らし老化の防止にもつながります。

新たな環境や気候の変化で疲れも出やすい時期なので、是非みなさまニラを食べてパワーをつけてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!
18/3/26 疲れ目
皆さんこんにちは。矯正治療でいつもご好評頂いております東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は目の疲れについてご紹介します。

目の疲れ(眼精疲労)は、目を酷使する作業を続ける事によって起こる症状全般を指します。
よってその症状は幅広く、
目の痛みや乾き、目が充血するといった目の不快感以外にも、物がかすんで見えたり、照明を異常に明るく感じたり、視線を動かしたときに焦点が合いにくいといった見え方に現れる症状があります。
頭痛、肩こり、吐き気といった目以外の体に現れる症状や、不眠やイライラ、抑うつ状態といった精神面に現れる症状もあります。

この様に目の疲れにより精神面にも支障をきたす場合もあります。

対策法として最も簡単なものがまばたきをして目を潤すことです。まばたきは目を潤す事だけでなく、目の筋肉のストレッチにもなると言われています。

他には蒸しタオルを目に置き血流を促します。このやり方としては500wの電子レンジでタオルを一分ほど温める事です!

行楽シーズンになりドライブなどで目の疲れを感じている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

是非帰宅後目のケアも忘れず行ってみてください^ ^

最後までおよみいただきありがとうございます。
18/3/25
ニキビ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は『ニキビ』についてお話します。

皮膚の症状と体内の不調とは深く関わっています。

顔にできる厄介なニキビや吹き出物は、単にあぶら性とかオイリー肌とか言っている場合じゃないことが起きているということです。

顔に出る吹き出物は、ストレス、食事、脱水症、アレルギーなどさまざまな要因の結果を反映しています。ニキビは肌や呼吸器や腎臓の状態をコントロールするシステムのバランスが崩れているというサインです。

乳製品をとりすぎると頬に、糖分をとりすぎると額にニキビができます。


ここにニキビができやすい人は、密接な関係のある食事を含め、体全体の調子を見直した方が良いです。消化器官に悪影響を与える加工食品や脂肪を少なくし、水をたくさん飲み、毎日7~9時間の睡眠をとると、消化器官の不調が緩和されます。


ここのニキビは、生活習慣の乱れを伴うストレスがおもな原因です。特に呼吸器系の影響が出ることが多いです。喫煙やアレルギーは大きな要因になり、食事やライフスタイル全体を見直すことが大切です。青野菜や小麦を摂取することで、体をよりアルカリ性にして、肉や乳製品を減らすといいです。

口元や顎
ここにできるニキビは、ほとんどがホルモンの変化やストレスのせいです。十分な睡眠、リラックス、水分補給、バランスのとれた健康的な食事によって、体の機能を適切に保てば、肌も生き生きとして健康的になります。水分が不足すると腎臓の働きが悪くなり、顎にニキビができます。


栄養不良、消化不良が原因です。過剰ホルモンや生物学製剤、遊離基などの毒素は、炎症やニキビを引き起こします。食事を改善すれば、肌の質全体が良くなります。

ニキビ予防にオススメの食材は
カボチャ、キュウリ、スイカ、トウガン、セロリ、ニンジン、キャベツ、ビートトップ、タンポポ、アロエ、桑の葉、レタス、ポテト、サクランボ、パパイヤ、ナシ、カキ、ラズベリー、ソバ、アルファルファ、雑穀(キビ)、玄米、緑豆、レンズマメ、エンドウなどで

避けたほうが良い食べ物は
糖分、乳製品、チョコレート、カフェイン、炭酸飲料、ナッツ、シード類、貝類、脂肪分の多い揚げ物や加工食品、などです。

是非、生活スタイルや食べ物などでニキビ予防してみてはいかがですか(^-^) 

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/3/24 お酒
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

昔からお酒は『百薬の長』といわれているように、実際お酒には下記のような効果があります。

赤ワインに含まれるポリフェノールは、動脈硬化を予防する効果があります。

焼酎は低カロリーで、血液をさらさらにする効果があります。

アルコールには悪玉(LDL)コレステロールを下げ、善玉(HDL)コレステロールを増加させる作用があります。

ビール製造で使用されるビール酵母は、栄養が豊富に含まれているので、美肌効果があります。
しかし、いくらお酒は体にいいからといっても、飲みすぎは禁物です。
もし、大量のお酒を毎日のように飲んでいたら、下記のような病気を引き起こす可能性もあります。

・1週間で、1日5合以上のお酒を飲まれる方は、『脂肪肝』になる確率が高まります。

・脂肪肝は特に痛みもないので、そのまま気づかずお酒を飲み続けてしまうと、『アルコール性肝炎』を引き起こし、さらに『肝硬変』へと悪化し、最悪の場合死に至る事もあります。

・尿酸値が高く、ビールが好きな方は『通風』になりやすいので、飲みすぎは要注意。特に男性は通風になりやすく、90%以上の通風患者は、男性です。

・大量のお酒は、交感神経を刺激するので、血圧が上がり高血圧症の原因になる可能性があるそうです。

・アルコールを大量に飲みすぎてしまうと、精神が不安定になったり、自分自身では飲酒のコントロールが出来なくなってしまい『アルコール依存症』を引き起す事もあります。

・お酒を良く飲む人は、肝臓がん、食道がん、口腔がん、咽頭・喉頭がん、乳がんなどを発症する確率が上がります。

この様に、大量飲酒は自分の体にリスクを負わせてしまうかもしれません。お酒は体に良いからといって、大量に飲むのではなく、『適度』が一番です。


【適度と言われる1日の平均アルコール量】

・ビール … 中ビン1本(500ml程)

・日本酒 … 1合(180ml程)

・ワイン … 2杯(200ml程)

・ウイスキー … ダブルで2杯(60ml程)

送迎会、歓迎会の季節で、飲み会も増えるかと思いますが、くれぐれも飲みすぎにはお気を付けください!
最後までお読みいただきありがとうございます。
18/3/23 超音波治療機
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。
今回は当院で扱っている治療機超音波についてお話ししたいと思います。

超音波と聞いて皆さんはまず何を思い浮かべますか?
体内の様子を画像として判断する、「診断機器」を浮かべた人もいるのではないのでしょうか。
超音波はもちろんそのように診断機器としても使われていますが、治療としても扱う事が可能です。
当院では超音波を治療として扱っております。

超音波の生理的な作用は、温熱的効果と非熱効果に分けられます。

温熱効果としては、
①組織の伸展性を高める。
②血流の改善を行い循環不全による疼痛緩和を行う。
③筋緊張をなくし筋スパズムの改善を行う。
④骨格筋の収縮機能を改善するなどか挙げられます。

一方、非熱効果としては
①微細振動による細胞膜の透過性や活性度を改善させ、炎症の治癒を高める。
②細胞間隙の組織液の運動を活発にして浮腫を軽減させる。
という効果があります。

腱鞘炎や、捻挫による靭帯損傷、骨折の癒合促進などに非常に効果的ですので、そのような疾患の方には超音波治療機を用いて治療を行っています。

この他にも様々な治療機をご用意しております。
何かお困りの事があれば、当院までお越しください!


最後までお読み頂きありがとうございます。
18/3/22 日光浴
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、日光浴による効果についてお話し致します!
紫外線に当たるとシミ、シワができるからと日光を避けている方は沢山いらっしゃると思います。しかし、日光を浴びる事で体には様々な良い事が起こります。

 ①健康な骨を作る
太陽を浴びると、体内でビタミンDが作られます。ビタミンDには、カルシウムの吸収を助ける効果があり、丈夫な骨を作ってくれます。そのため、ビタミンDが不足すると、骨粗しょう症などの様々な歯や骨の病気にかかる危険性もあります。


 ②うつ病の予防
太陽を浴びると、「セロトニン」という脳内物質が分泌されます。この「セロトニン」は、「精神の安定、意欲」という感情をコントロールしており、不足すると、精神的に不安定になり、うつ病になったりもします。
セロトニンが十分にあれば、気持ちが落ち着き、うつ病やイライラなどのストレスを
解消してくれます。


 ③美肌効果
日光浴で作られたビタミンDは、肌の粘膜を強化したり、新しい肌細胞を成長させる役割も持っているため、くすみを解消するなど美肌に効果的です。

 ④免疫力を高める 
免疫力が低下すると、抵抗力が弱まり、インフルエンザや風邪などにかかりやすくなります。日光浴で作られるビタミンDは、免疫力を高める効果があるため、インフルエンザや、風邪の予防に効果的です。また、日光にあたることで作られる一酸化窒素が、血管を広げ血圧を下げてくれます。その結果、高血圧が原因で発症する脳卒中や心臓疾患などを未然に防ぐことができます。

このように、日光には様々な良い事があります!時間は1時間も2時間も必要なく、1日15分程度で十分です.
是非お日様の光を当たるようにしてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!


18/3/21 産後の体
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は産後のお体についてお話します(^-^)
妊婦さんにとって、出産は一つの大きなゴールです。
ですが、本当は子育てのスタートで、「出産後の生活の方が大変だった」という先輩ママも沢山いらっしゃいます。中でも、出産時に開いた骨盤が原因で、体重は戻ったのに体型が戻らなかった、腰痛や肩こりがひどくなった、などの悩みは多いようです(>_<)

そもそも産後に骨盤が歪む原因は、出産によって骨盤が大きく開くことです。歪んだ骨盤は、産後数ヶ月かけてゆっくりと元の状態に戻ります。骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠や出産を通して左右のバランスが崩れていると、正常な位置に戻りづらくなるといわれています。

また、横座りや椅子での足組み、猫背、あぐらは体を歪める姿勢なので、産後2~3ヶ月頃までにこれらの姿勢をとっていると、骨盤がさらに歪んでしまいます。

骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、体のラインが崩れて、筋肉の動きが妊娠前と変わってしまうことがあります。また、産後は筋力も低下していることが多いので、脂肪の燃焼がうまくいかないこともあります。妊娠前の服が入らなくなってしまったという声がよく聞かれるのは、このためです。

他にも肩こり、腰痛、むくみ、冷え性や不妊などの婦人科系トラブルにもつながってしまいます。

骨盤が正しい位置に戻ると体の筋肉をきちんと使え、歩きやすくなります。そうすると体全体の血行がよくなり、筋肉もついてくることで、基礎代謝が上がって、消費カロリーが増えやすくなります。

なので!!

出産を期にお体でお悩みの方は、骨盤の歪みを治す治療を行なっている当院までお越しになって下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました。
18/3/20 拘縮
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は関節拘縮についてお話ししたいと思います^ ^

拘縮とは脱臼や骨折などで長期間の固定をし、正常な関節の可動域が低下し、伸ばしたり曲げたりしにくくなる事を言います。

原因としては固定後の拘縮意外にも、火傷、寝たきり、筋肉の血行障害によるもの、神経性のものなどがあります。拘縮は発生すると治療に長期間を要する事から発生させない為の予防が非常に重要です!

まず固定が外れたら固定部位だったところを他動運動で無理のない範囲に複数回動かしましょう。
不動によって拘縮は起きる為、出来るだけ動かす事により予防が出来る為です。
それ以外にも温熱療法で循環を促進すること、干渉波治療により筋肉の緊張を除去する事も有効です。

当院では温熱療法、干渉波治療の他にもちろん運動訓練でしっかり固定後の関節に対して、拘縮が起きないためしっかりとしたリハビリをおこなっております。

怪我をして固定までしてもらったし、痛みはないな!でも前と何か動きが違うかも?
と不安に思われてる方は当院に是非お悩みをお任せください^ ^
最後までお読み頂きありがとうございます。
18/3/19 春バテ
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。
春は激しい寒暖差や環境の変化によって、ストレスが溜まりやすい季節です。
「だるさ」「イライラ」「やる気が出ない」などの症状が出てきて自律神経が乱れます。
いわゆる、「春バテ」になりがちです。
そんな、春バテ対策には、自律神経を整え、交感神経と副交感神経の切り替えを適正かつスムーズに行う事が大切です。

対策①
目もとを心地よく温めると、短時間で副交感神経が優位になり、リラックスできます。最適な温度は約40℃が最適です。

対策②
ぬるめの炭酸入浴でリラックスしましょう。体温、血圧、心拍数を穏やかに変化させる入浴を一定期間継続するのがオススメです。
炭酸ガス入りの入浴剤を入れた38℃~40℃のお湯に10~20分入浴しましょう。

対策③
就寝前にハーブティーを飲んだり、アロマオイルでマッサージをしたり、音楽を聴いたりするなど、リラックスを心がけましょう(^-^)

上記の事が難しい方は、当院で自律神経に作用するサプリメントや治療も行っておりますので気軽にお越し下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました。
18/3/17 早食い
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
本日は、早食いによるデメリットについてお話し致します。

早食いの原因は「良く噛まないこと」にあります。良く噛まないことで起こるデメリットとしては

①消化器に負担がかかり、消化不良を起こす
食べ物をかみ砕くことで、胃腸での消化がしやすくなります。さらに、口腔内の「だ液」にはでんぷん分解酵素のアミラーゼを含んでおり、炭水化物の消化の始まりはだ液から始まります。

②歯周病、虫歯になりやすい
噛まないことでだ液の分泌量が減ってしまいます。だ液の分泌量が減ると口腔内が乾き気味になり、虫歯菌や歯周病菌に対処することができません。そのため虫歯や歯周病になりやすくなります。

③肥満のリスクが上がる
食べ物が胃へ送られることで、「胃に食べ物が入ってきた」という信号が脳の満腹中枢に送られますが、食べ物が送られてから満腹中枢が働くまでに若干のタイムラグが生じるため、満腹中枢が働く以前に食べ過ぎてしまう可能性が高くなります。これによって、食べ過ぎで肥満になるリスクが上がります。

逆にゆうと、良く噛んで食事をする事で、上記の事を予防する事が可能です(^ ^)
忙しい日々でついつい早食いになってしまう方も、是非良く噛んで召し上がってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!
18/3/16 花粉症と肩こり
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
本日は、花粉症と肩こりの関係性についてお話し致します!
花粉症によって、目のかゆみや鼻水でお困りの方は多いと思いますが、花粉症によって肩凝りが起こることもあります。花粉症により鼻水や鼻づまりが起こると、呼吸がしにくくなり、日中だけでなく睡眠中も呼吸が浅くなり、ゆるやかな酸欠状態に陥ります。
また、くしゃみをする際には体は前のめりになりがちで、少なからず肺が圧迫されます。これも酸素が不足する原因といわれています。

さらに、くしゃみをするときや鼻をかむときは力が入り、筋肉の緊張が起こります。
花粉症のシーズンはこういった動作を頻繁に行うため、呼吸に関わる筋肉に負担がかかります。
花粉症の症状は、自律神経の調整をする事で、緩和が可能です。当院での治療で自律神経のバランスを整え、辛いこの時期を乗り越えましょう!
最後までお読みいただきありがとうございます!
18/3/15 干渉波
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の河田新太郎です。
今回は当院で取り扱っている治療機の1つである干渉波について紹介したいと思います!

皆さんよく整骨院や整形外科などで、電気治療というフレーズを聞いた事は無いでしょうか?
当院で行なっている電気治療は干渉波という電気で、2つの電極から異なる周波数の低周波電流を流し、体内で交差(干渉)させ、患部にその周波数の差の干渉電流を発生させて、その刺激を利用する治療法です。

固くなった筋肉をほぐすマッサージ作用や、血流改善、神経の通りを良くするといった作用があります。

電気療法は、肩凝りや腰痛、膝の痛みや五十肩など、さまざまな症状に対して効果が期待できます。

また、骨折や捻挫などの怪我の痛みを軽減させたり、筋肉の過度な緊張を和らげる効果もあります。

当院では電気治療を行ってから(治療の内容上順番が逆の場合もあります。)
施術者の手技を加える事により治療効果の増大が期待できます。

中にはペースメーカーが入っている方など禁止事項もありますので、ご不安な方はご気軽にご相談ください。

最後までお読み頂きありがとうございます。
18/3/14 爪でわかる健康状態
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は爪で分かる健康状態について調べて来ました^ ^

爪は一日0.1ミリ伸びていて爪の色 、つやを見れば、現在の健康状態がわかると言われてます!
まず健康な爪は毛細血管の色が透けて見えるため、全体に薄いピンク色です。それに対し血の色が見えずに白い爪は貧血気味の場合があります。
紫色になっている爪は唇にも現れるチアノーゼ状態。悪性の貧血、心臓病が疑われます。
ピンクを通り越して真っ赤な爪は多血症。脳血栓や心筋梗塞のリスクがあるそうです(ーー;)
爪の色が普段と違う感じがしたら気にしてみてください
色以外にも爪の表面 に縦のすじができることがありますが、これは年をとってくると表れてくるもので、病気というわけではなく老化現象だそうです。

しかし黒い線が見えたら注意して下さい!
メラノーマ、アジソン病などの疾患の疑いがあります。
メラノーマは悪性の皮膚ガン。

アジソン病は副腎皮質ホルモンと呼ばれるものが何らかの原因で分泌が低下し、倦怠感や疲れを感じやすくなったりします。

縦線ではなく横線ができたり、横に波をうっているときは栄養不足状態であったりストレス過多の疑いがあります。

普段爪に対しそこまで意識を向けて見ていなかった方も時には爪に注意を向けて観察してみて下さい^ ^

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/3/13 筋肉
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 

筋トレをし過ぎてムッキムキのマッチョは身体が硬い…なんてイメージを持っていませんか?
実際にはそんな事はありません。
 ムッキムキのマッチョでも、柔らかい人は柔らかいです。
極端な例を出しますが相撲取りの人も股割りは普通にやれちゃいますよね。 相撲取りも脂肪の下には筋肉が詰まっているわけなので、筋肉があって更に脂肪があるにも関わらず柔らかいのは何故でしょうか?
それは単純にストレッチをちゃんとしているからです。

それだけの話なんです。
決して筋肉を沢山鍛えたら身体が硬くなるというわけではありません。 体が硬くてストレッチは苦手…と思っていた方や、ストレッチはしたほうがいいですよ、といわれていてもついメインの運動ばかりで終えてしまっていた方も多いのではないでしょうか。 
運動への効果、体の柔軟性を高くすることはもちろん、リラクゼーション効果も得られるストレッチは心身共にいい影響を与えてくれます。

ぜひ取り入れてみてくださいね。 いきなり痛いところまで伸ばすとかえって筋が固まってしまいます。
 最初の5~10秒は体が適度に伸びるためのウォーミングアップです。伸ばしたい部分を意識しながらゆっくり20~30秒かけて伸ばしましょう。
痛気持ちいいくらいの強度がちょうどいいでしょう。

 いきなり痛いところまで伸ばすとかえって筋が固まってしまいます。 深呼吸を続けることで緊張を緩和させる効果が期待できます。 

またうつぶせで行う種目などは腹部が圧迫されることから血圧の上昇が起こりやすく、深呼吸にはそれを防ぐ働きもあります。

是非、普段の生活から取り入れて健康な生活作りをしてみてはいかがですか?

最後までお読み頂きありがとうございますヽ(・∀・)ノ
18/3/12 花粉症対策
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
今日は、花粉症に良いとされている食材についてお話し致します。
①ヨーグルト
ヨーグルトにはたくさんの乳酸菌が含まれています。乳酸菌は、腸内の善玉菌が増殖する手伝いをしてくれます。ヨーグルトを継続的に食べて乳酸菌を接種することで腸内環境が整い、その結果花粉症などのアレルギーの緩和に効果があると期待されています。

②しそ
ポリフェノールの1つにロスマリン酸というものがあり、ロスマリン酸は花粉症による鼻炎症状をを抑えたり、認知症の原因といわれえるアミロイドβの脳への蓄積などを抑制して神経細胞の死滅を防ぐ作用があることが、臨床試験などで明らかとなってきました。

③れんこん
れんこんには、炎症を抑える働き、止血作用、のどの痛みや鼻水などを抑える働きもある、タンニン、抗酸化作用のある色素成分のポリフェノールが多く含まれています。れんこんにはアレルギー症状の原因となるIgE抗体の過剰生産を抑える働きが他の野菜よりも多くあることがわかっています。

花粉症の方にはとても辛い時期ですが、これらの食材をしっかりと摂取し、当院での治療で自律神経を整える事で、症状の緩和が期待出来ます。お困りの方はいつでもご相談ください!

最後までお読みいただきありがとうございます^ - ^
18/3/10
危険ないびき
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、いびきについてお話し致します!

いびき=熟睡、というイメージをお持ちの方は多いと思いますが、実は大きないびきは良い睡眠がとれていない事を意味しています。

いびき自体は病気ではないですが、大きないびきは病気の危険信号の場合もあります。

いびきをかいている時は気道のうち、上気道(喉のあたり)が狭まり、無理やり空気が通って行く際に、振動でうるさいいびきになります。肥満や、下顎の小さい人、鼻炎のある人は気道が狭まりやすくなります。
いびきは何とか呼吸出来ている状態ですが、さらに気道が狭まると、無呼吸状態になる可能性があります。

睡眠時に1時間あたり10秒以上の無呼吸が5回以上あり、昼間の異常な眠気を伴う場合、睡眠時無呼吸症候群と診断されます。
無呼吸で体に酸素が入らない事で、循環器系や、心筋梗塞、脳卒中のリスクが増えるなどが分かっています。


いびき、無呼吸を軽減する方法としては
横向きで寝る→舌の根元が重量で下がって気道を塞ぐのを軽減
寝酒は飲まない→アルコールが喉の筋肉を弛緩させ気道を狭める
減量→肥満は無呼吸症候群の最大の原因
マウスピースの着用→下顎を前方に出し、気道を広げる
などがあります。

いびきがうるさいと言われる、無呼吸症候群の診断を受けた、というあなたは是非上記の点に気をつけてください。

その他お体の不具合、お悩みがある方は、当院スタッフに何でもお尋ねください!
18/3/9 オーバートレーニング症候群
皆さん、こんにちは(^ー^)疲労回復の効果の実証された
サプリメント「イミダペプチド」でもご好評いただいております。てとて整骨院の伊澤です。


今回は運動障害のひとつでもある
「オーバートレーニング症候群」について書いていきたいと思います。
オーバートレーニング症候群とはスポーツ活動などによって生じた肉体的疲労、精神的疲労が十分に回復しないまま積み重なり、常に疲労を感じる慢性疲労状態のことであり、一気に激しい運動を行うことで疲労が起こるオーバーワークの状態とは異なります。

オーバートレーニング症候群は
肉体的・精神的なストレスが慢性的にかかることによって脳の視床下部、下垂体系が機能不全となり脳下垂体から分泌されるホルモンのバランスが崩れて起こると考えられています。貧血や感染症などの病気にかかっていないのに、安静時心拍数の増加、安静時血圧の上昇、運動後の血圧の回復の遅れなどがみられ、競技成績の低下、または最大パワーの減少がみられるとオーバートレーニング症候群が疑われます。急激な負荷のトレーニングや
休息・栄養・睡眠が不十分であること、過密なスケジュール、過度の精神的なストレスなどが要因となって起こります.

トレーニングは無理をせず、体調の悪い時はトレーニングメニューの変更や負荷を軽くする、トレーニング時間を短くする、トレーニングを中止するなどして対応し栄養をしっかり摂って休養することが大切です。普段から頑張り過ぎず、無理せずに適度な休憩と栄養補給を心がけ運動と休養と栄養のバランスを保ってトレーニングを行うことが重要です。ストレスを溜めすぎないように適度に息抜きすることも大切ですよ。


これらの症状は運動に限らず
日々の仕事や生活の中でも十分に起こり得ます。過度な疲労や、寝ても疲れが取れないなどの症状でお悩みの方は是非一度当院取り扱いの「イミダペフチド」をお試しください。2週~3週で約70~80割の方々が効果を実感されたとの報告もあるほど、抗疲労に優れたサプリメントです。
お気軽に当院スタッフまでお問い合わせください(^ー^)
以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。

18/3/8 下研き
皆さん、こんにちは(^ー^)疲労回復の効果の実証された
サプリメント「イミダペプチド」でもご好評いただいております。板橋区高島平にありますてとて整骨院の伊澤です。
 
今回は自然治癒力を高める簡単な方法のひとつ「舌研き」について書いていきたいと思います。
 
人は寝ている間、舌の動きが少なくなり唾液量も少なくなるため舌苔という舌にコケのようなものができます。舌が白くなっているのを見たことがある方もいらっしゃると思います。
これは硫化水素という食べカスや上皮カスが細菌によって腐敗されることによって発生するもので
特に睡眠後3時間経過した頃にはこの細菌が爆発的に増加します。
そのため朝起きる頃には口の中の細菌はとんでもない量となるんだそうです。
起床直後の口腔内の細菌数は糞便1グラムの10倍量であるということ(´Д`)!!
朝起きてすぐ舌を磨かずに物を食べたり飲んだりすることは、糞便1グラムの10倍量の細菌を体内に入れていることになるともいえます(´Д`)!!
ゾッとしますよね、、、

こんなことを習慣にしていたら体に悪影響が及ぶのは容易に想像できますよね。自然治癒力が低下すれば
あらゆる疾患にかかりやすい体質になってしまいます。
何より朝一番のお口のニオイは決して良いものではないので、すぐに舌と歯を磨くことでスッキリと目覚める事ができますよ。
皆さん、是非一度明日の朝から習慣にしてみてくださいね(^ー^)
 
以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
 
 
18/3/7 炭水化物の摂り過ぎに注意
根本治療でいつもご好評頂いております、高島平にあるてとて整骨院の曽我です。 今日は炭水化物をとりすぎる事でのデメリットについてお話し致します!

炭水化物は、脂質・タンパク質と共に3大栄養素として、人間には必須のものです。ですがとりすぎると、悪い影響が出てしまいます!

炭水化物をとりすぎると、
①太りやすくなる
②血糖値が乱れる
③眠気、疲労感の出現
などの症状が出てきます。

①については、炭水化物をとる事で血糖値が上昇し、栄養が吸収されやすい状態になります。そこに大量の炭水化物がさらにとりこまれると、余ったエネルギーは体内で体脂肪として蓄えられます。

②については、炭水化物のとりすぎによって、急激に血糖値が上昇し、急激に血糖値が下がります。そうすると、ご飯を食べたばかりなのに、またすぐお腹が空くという事が起こります。こういった血糖値の乱れが続くと、膵臓から出るインスリンが分泌されにくくなってしまい、糖尿病になるリスクも高くなります。

③消化できる容量をオーバーして食べると、胃で十分消化できないまま腸に進んでいきます。そうすると、腸の中で有害物質が発生し、老廃物がたまりやすくなります。胃腸は一生懸命働いて消化しようとしているのにちっとも出来ないのですから、内臓が疲れてしまい、それが全身の疲労となって出てきます。

炭水化物は貴重なエネルギー源であり、体や脳を活性化させる為に必要な栄養素です。ですが多量に摂取すると上記の様な悪い症状が出ますので、締めのラーメン、スイーツの食べ過ぎ、等には気をつけたくださいね!(^ ^)

お身体についての疑問質問は何でも当院スタッフにお尋ねください!最後までお読み頂きありがとうございます!
18/3/6 昼間の眠気
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。
本日は日中の眠さについて調べてきました^ ^

夜しっかり寝ているはずなのに眠くなる。寝ても寝ても眠たくなる。日中、こんな猛烈に眠い状態になったことはないでしょうか?
その原因としては徹夜で仕事、お酒を飲み過ぎて夜眠れない等一時的な行動が原因で、その翌日・翌々日になっても日中のだるさや眠気を感じるパターンがあります。
単純に睡眠時間が不足して眠いこともありますが、こんなときには睡眠自体の質も落ちています。

もう一つは長時間の残業、帰宅後の夜更かしなどが続くことにより、日中の眠気が慢性化しているパターンです。寝る前のアルコールが習慣になっている場合も要注意。
眠れているつもりでも睡眠の質は低く日中に眠気を感じてしまいます。また帰宅後次の日の仕事を考え眠れなくなってしまう、と言うストレスが原因により睡眠の質、時間共に不足し日中の眠さに繋がるものもあります。

対策としては寝る前にスマートフォン、パソコンを見ない事、お酒を控える事。日中に眠くなってきた時はカフェインの摂取や、15分ほどの昼寝を取ることが効果的です^ ^

当院では、睡眠の質を高め、睡眠障害の改善、体の回復力の向上にお役に立てるサプリメントをご用意しております。お困りの方は当院スタッフに何でもご相談くださいヽ(*´∀`)ノ

最後までお読みいただきありがとうございます。
以上になります。
18/3/5
いつもご愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の菅原拓真です。

まだまだ寒い日が続いていますが、春が近付いているのも事実です。。
三寒四温という言葉もあるように、暖かい日もあれば、寒くなったりして体調を崩しがちな時期でもあります。
なので、春の食べ物を食生活に取り入れて身体の中から体調を整えましょう。

春に旬な食材として有名なのは「鯛」です。
5月の産卵を前に脂がのって1番美味しいと言われています。
鯛には
①豊富なタンパク質が含まれている。
②免疫力を高める効能
③強い抗酸化作用。
④アンチエイジング効果、視力維持など目の健康にも大きな役割があります。

鯛は古来より縁起の良い食べ物でも知られています。

食生活に取り入れて、お体にも健康にもめで鯛ようにしましょう(^ ^)


当院では、なかなか栄養素が取れない方に対して、サプリメントの提案や健康相談などもしています。
お困りの方は、いつでもご相談ください。
18/3/3 左回りの法則
皆さん、こんにちは(^ー^)「骨盤・背骨矯正」でもご好評頂いております、東京都板橋区高島平で地域の皆様の健康で豊かな生活作りに貢献するてとて整骨院の伊澤です(^ー^)

今回は『左回りの法則』について書いていきたいと思います。

皆様、バイクや自転車などで右折より左折のほうがしやすいと感じたことはありませんか?
心理学に「左回りの法則」というものがあります。例えば人は道に迷うと、無意識に左を選ぶ傾向があるようです。
他にも、陸上競技のトラックやスケートリンク、野球のベースも左回りです。この法則を利用して、スーパーやコンビニなどは左回りに回るとスムーズにお買い物が
できるような配置・導線になっていることが多いようです。
逆に、お化け屋敷などのようなものは右回りで、違和感を感じさせて恐怖を煽る作りとなっていることが多いようです。面白いですよね(^ー^)

左回りが多い理由は様々な説がありますが、いまだ解明には至っていません。

■心臓が左寄りにあるので、左回りをしたほうが心臓を守ることができるから。(心臓説)

■重たい肝臓が右側にあるので、左に傾いたほうがバランスをとりやすく、左回りの方がしやすい。(肝臓説)

■右利きの人が多く右手でバランスをとりやすいので、反対の左回りの方がしやすい。(利き手説)

■運動場のトラックが左回りで、小さなころからそれに慣れているから。(後天説)

■右脳と左脳の働きの違いから、左回りの方がバランスをとりやすい(右左脳説)

■地球の自転によって発生するコリオリの力により、左回りの方がしやすい。(コリオリの力説)

これらの説がありどれもなんとなく納得してしまいます。人間の左回りの法則というのは地球が誕生し自転し始めた地点で定められた運命なのかもしれませんね(^ー^)

人間の体も様々な影響を受け骨格が歪みを生じやすいという事は必然であり異常なことではありません。問題は、何らかの理由で治癒力がうまく働かなくなり、歪んだ状態を睡眠(休息)によって復元、回復できないことにあります。

原因のわからない痛みや不調でお困りの方は、当院までお気軽にご相談下さい。
必ずお役に立ちます。

最後までお読み頂きありがとうございました
18/3/1 ランニング
皆様こんにちは。
「オーダーメイドインソール」でご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にあります、てとて整骨院の伊澤です。

今回のコラムでは

「ランニングがもたらす脳へのプラス影響」

というテーマで書いていきたいと思います。

皆さん、ランニングを行い適度に体を動かすことはなんとなく健康にいいというイメージはお持ちかと思います。

では皆さん、ランニングやが脳にどんな影響を与えるのかを具体的に書いていきますね。

ランニングでプラス影響が期待できる脳の部位は、「海馬」と「前頭葉」です。「海馬」は記憶力「前頭葉」は脳の司令塔として集中力や計画力、発想力、判断力思考力、そして感情までをも司っています。
2つに共通するのは、仕事で高いパフォーマンスを発揮するための必須能力を管理しているというところです。


最近、仕事に集中できない。
仕事にいくのが辛い。というような自覚症状がある方は、ぜひ一度試してみてください。

もしかしたら、あなたのその症状は運動による脳への刺激量で改善されるかも知れませんよ(^ー^)

当院では、ランニングに関わらず足元(足底アーチ)から歪みを正すことで、健康になっていただくことをご提案しております。

毎奇数月の最終日曜日に足の無料測定会を開催しておりますので

ぜひ皆さんお誘いあわせの上ご参加頂けると幸いでございます♪
随時ご予約を承っておりますので
お気軽にお問い合わせ下さい。

以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
18/2/28 中性脂肪
いつもご愛読ありがとうございます。根本治療でご好評いただいております、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は中性脂肪について調べて来ました^ ^

「中性脂肪」このワードを聞くと悪いイメージがある方は多いのではないでしょうか(ーー;)
確かに中性脂肪の数値が高いと健康上様々な影響が出てくるリスクが高くなります、しかし中性脂肪とは人間の体にとって、なくてはならないものでもあるのです。

人間の体を動かすためのエネルギーになるのが中性脂肪なので、低すぎても健康な体を維持する事ができないため、基準値を下回る数値の場合も問題となってしまいます。

まずなぜ中性脂肪が高くなってしまうのでしょう?
原因として考えられるのが、遺伝、肥満、糖尿病などがあげられますが、なによりも、多くの人が当てはまる原因としては、暴飲暴食が原因となっています。
その中でもアルコール、炭水化物などの過剰な摂取により中性脂肪の増加に繋がってきます。
アルコール自体にはさほどカロリーはなくても、体の代謝に必要な酵素を減らしてしまうので、中性脂肪として残り肥満を招いてしまいます。

炭水化物はインスリンが上昇します。インスリンは、炭水化物を消化するのに必要なものですが、急激に炭水化物を摂取すると消化が間に合わなくなって、消化しきれなかったものが残り、中性脂肪となってしまいます。

中性脂肪が過多になると、動脈硬化を進行させるのはもちろん、善玉であるHDLコレステロールを減らしたり、悪玉であるLDLコレステロールを小型化させ、超悪玉コレステロールを生むといった影響があります。

中性脂肪を減らすために有効な手段としては
①糖質制限
②適度な運動です。

①に対しては、糖質制限はリバウンドの危険などもある為無理はせず、少し糖質の摂取量を控えるだけでも効果はあります。
②に対してはランニングなどの有酸素運動はもちろんですが、筋トレなどの無酸素運動も効果的です。

その他にも食事の際には食べるスピードを緩め早食いは避けるといったことも効果的です。

食生活の見直しを考えてる方は是非実践してみてください^ ^

最後までお読みいただきありがとうございました。
 
18/2/27 歪みの影響
皆さん、こんにちは(^ー^)
「骨盤・背骨矯正」でもご好評頂いております、東京都板橋区高島平で地域の皆様の健康で豊かな生活作りに貢献するてとて整骨院の伊澤です(^ー^)
 
今回は『骨盤・背骨の歪みと肩凝り腰痛の関連』というテーマで書いていきたいと思います。
 
肩凝りや腰痛でお悩みの多くの方が骨盤・背骨のゆがみを抱えています。骨盤や背骨がゆがんだ場合、背骨で重力を分散する力が弱くなり、結果として周辺の筋肉へ不必要な負担をかけてしまいます。
そうなると、筋肉や靭帯に疲労が蓄積し炎症を起こします。それが原因となり、始めて自覚する腰痛が発症するのです。

さらにこの負担が長期化すると、骨や軟骨にまで影響を及ぼし、骨や軟骨の変形をきたすリスクが高まります。
そして、椎間板ヘルニアや五十肩などの器質以上と呼ばれる状態に陥ってしまいます。
正しい背骨の形(湾曲)をキープし背骨をゆがませないことが肩凝りや腰痛の解決の為に必要な事なのです。
どんな些細な症状も一人で悩まず決してあきらめないで下さい。

お困りの方は、是非一度当院までご相談ください。
最後までお読み頂きありがとうございます!
18/2/23 アクティブレスト
皆さん、こんにちは(^ー^)疲労回復の効果の実証された
サプリメント「イミダペプチド」でもご好評頂いております、東京都板橋区高島平で地域の皆様の健康で豊かな生活作りに貢献するてとて整骨院の伊澤です(^ー^)
 
今回は『アクティブレスト』について書いていきたいと思います。
 
皆様、アクティブレストという言葉をご存じでしょうか?
アクティブレストとは、欧米ではスポーツトレーニングの専門用語として使われるとともに、文字通りアクティブに活動しながら心身のリフレッシュを図るという休息の方法を差します。
 
日本語では「積極的休養」と訳されます。意味としては、疲労回復には完全休養よりもあえて身体を積極的に動かし疲労回復を促して休養を取るということです。
 
疲れていると身体を動かしたくない、ゴロゴロと寝ていたい。
そう考えがちですが、アクティブレストでは、まったく逆の発想をします。その方が明らかに疲労回復が早いというデータも出ておりメリットが大きいようです(^ー^)
 
スポーツ選手が休日にいつもの練習ではなくウォーキングやジョギング、水泳等の軽めの運動を行い疲労を取ることなどはまさにアクティブレストと言えるでしょう。この原理を上手に活用し、運動後に軽めの運動を行うことで疲労を軽減させることが出来ます。

具体的には気持ちいいと感じる程度のジョギングやウォーキングがオススメです。時間は10分~15分程度を目安とし、個人個人の状況に合わせて行うようにしましょう。時間がない場合は5分程度でもOK。その後、クールダウンとしてストレッチングや交代浴などを併用すると良いです。
さらに、疲労回復をさらに促すために当院で取り扱いしております
「イミダペプチド」がおすすめです。上記で紹介した内容と合わせて栄養面からもアプローチすることでさらに健康な毎日を送っていきましょう(^ー^)
 
以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
 
 
18/2/22 ココア
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はこの寒い時期にぴったりのココアについてお話し致します!

ココアは、カカオマスの実の中にある種子であるカカオ豆からできています。

ココアの栄養の中で特筆すべきは、食物繊維の多さ。食物繊維を多く含む野菜の代名詞でもあるゴボウよりも、ココアの方がたくさん含まれています。ココアを飲めば、たくさんの食物繊維によって腸内の善玉菌が増え、便秘解消につながります。

またココアには、有名なココアポリフェノールも多く含まれています。ポリフェノールには、ストレスを抑える効果、正常細胞の損傷を予防する効果、感染症予防効果があります。
ココアは亜鉛が大変多く含まれていて、気軽な飲み物の中では一番多いとも言えます。
亜鉛には新陳代謝やエネルギー代謝、免疫反応など、体内のさまざまな働きをサポートして正常に保つ役目を持っています。

このように様々な効能のあるココア、是非皆様召し上がってみてください!
最後までお読み頂きありがとうございます!
18/2/21 冬にも脱水!?
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

寒い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?!

脱水症状と聞いたら、皆様夏の時期に気をつけるものだと考えていると思います。しかし、実は冬は空気の乾燥や、水分摂取が減ることで、脱水症状に陥りやすいのです。

冬の脱水の原因は

1 空気の乾燥
湿度が下がると、知らない間に不感蒸泄が増えます。不感蒸泄とは、皮膚、粘膜、呼気などから意識しないうちに失っている水分のことです。皮膚や粘膜から失われるのが全体の約80%、呼気から失われるのが残りの約20%だと言われています。乾燥すると、皮膚、粘膜、呼気といった、体のいろいろなところから水分が失われやすくなってしまいます。

2 暖房器具の使用
現代では、昔の家にあった、木製のふすまや障子、畳なども少なくなり、湿度をためておくものが室内に少なくなっています。その分湿度が保たれず、暖房等をいれておくとすぐに乾燥してしまいます。

3 水分補給の減少
冬は寒く、喉の渇きに気付きにくいので、水分の摂取量が減ってしまいます。トイレが近くなるからと水分補給自体を控えめにしてしまう人もいらっしゃるかと思います。
脱水症状になることで、血液が濃くなりドロドロになり、血管が詰まる疾患(脳、心筋梗塞など)になるリスクが高まります。また尿の量も減り、老廃物が排出されずに浮腫んだり、血行不良で冷えが起こります。

予防として、適度な水分補給と、部屋の加湿に気をつけてくださいね!

その他お身体の事でわからない事は何でも当院スタッフにお尋ねください!

最後までお読み頂きありがとうございます!
18/2/20 喉の痛み
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は喉の痛みについてお話いたします^ ^

冬場は油断するとすぐにのどが痛くなってしまう、という方は多いのではないでしょうか。
ちなみに僕もこの時期は喉が乾燥で痛くなってしまいます、、

そうならない為にも日頃からこまめなケアを心掛けることで防ぐことができます。
そこでオススメの「のどのケア」についてご説明します。

①喉を潤す、お部屋を加湿して乾燥状態を防ぐ。
水やお茶などで積極的にのどを潤すとともに、乾燥する季節には部屋を加湿するなどして、湿度を保つようにしましょう。
喉の潤いを保つ湿度は60%と言われています^ ^
濡れタオル等部屋に干すといいですね。

②マスクを着用、うがいをこまめに行う。
マスクを着用する事により、冷気と細菌などの感染を防ぎ、なおかつ口の中の乾燥を防ぎましょう^ ^
手洗いうがいは喉の洗浄効果と潤い効果があります。

予防しても痛みが出てきてしまった場合は対処的にはなりますが市販の、のど飴、喉スプレーなどが効果的です。

乾燥を防ぎ2018年の冬を乗り切りましょう^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます♪
18/2/19 お酢
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の、最近自炊を始めた菅原拓真ですヽ(*´∀`)ノ

今回は調味料のお酢と健康についてお話します。

健康に良い調味料の「お酢」は、紀元前5.000年前から存在していたとされ、日本には4~5世紀頃伝わったといわれています。

そんな歴史が古いお酢には体が喜ぶ効果が沢山あります。

゜お酢には心筋梗塞や動脈硬化といった病気を予防する効果がある

・内臓脂肪を減らしてくれる

・血圧の上昇を抑えてくれる

・血中の脂質、いわゆる中性脂肪を低下させる

・食後の血糖値を下げてくれる

・お酢を使う事で塩分を抑えるてくれる

・胃腸を刺激してくれ、蠕動を活発にし善玉菌を増やす

・食欲の促進

・カルシウムの吸収率がUP

などなど素晴らしい効果が沢山♪

さあ、今からお酢で健康寿命を延ばしていきましょう!
最後までお読みいただきありがとうございます♪
18/2/17 春菊
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
寒い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は春菊についてお話し致します。

春菊には、多くのβカロチンが含まれており、抗酸化作用がとても高く、生活習慣病の予防、目の健康維持、免疫力アップなどが期待できます。

春菊の香り成分は、αピネン、ペリルアルデヒドといった成分で、自律神経に作用し、咳止め、胃もたれの解消にも効果があります。

また、カリウムも多く含まれていて、体内の塩分濃度を調整し、不要な水分を排出する効果があるので、むくみがある方にもオススメです!

寒いこの季節には、鍋に入れたりするととても美味しいですよね! 皆様是非、旬のお野菜、春菊を召し上がってくださいね!
最後までお読み頂きありがとうございます。
18/2/16
寒さで筋肉カチコチ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田新太郎です。

今回は、冬に筋肉が固まってきてしまう理由について説明したいと思います^ ^

冬は外気が冷たく、体の中の熱を放出しない為に体の働きとして血管は収縮します。
すると、筋肉に十分な血液がいきわたらなくなり、また、老廃物も排出されないため、筋肉がいつも以上に硬くなってしまうのです。
筋肉が硬くなると、血管を圧迫しますので、さらに血液の流れが悪くなり、筋肉が硬くなってしまう、という悪循環に陥ります。

その他にも洋服を着込むことにより重みによって体に負担がかかったり、運動不足も原因になります。

また筋肉が固まる結果、神経なども圧迫され指先の近くが過敏になったり、痛みが出やすい状態になる場合もあります。

対策としてはしっかり体を温める事、ご飯をしっかり摂り体温を上げる事が重要です^ ^

その他筋肉の固まる原因には、体の偏りや、誤った使い方などがあります。
当院では、その原因をしっかりと判断適切な処置をしていきます。

何かお困りの事は当院スタッフに何でもお尋ねください♪

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/2/15 冬はトイレが近い
皆さん、こんにちは(^ー^)
寝ながら簡単インナートレーニング「楽トレ」でもご好評頂いております。東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の伊澤です。

今回は『なぜ冬にはトイレが近くなるの?』というテーマで書いていきたいと思います。

結論からお伝えすると汗をかく量が少なくなるからなんです(^ー^)
汗が出るということは、体の中から水が少しずつなくなっているということです。 
ですから、人間の体は汗がたくさん出る季節はおしっこをする回数を少なくして、体からあまり水がにげないように調節しています。それが、冬になって寒くなると
汗の量が少なくなります。 寒いときには汗はほとんど出ないからです。 ほかの季節にくらべて、汗で体外に排出される水の量が少なくなり、余分な水分はぜんぶおしっことなって排出されます。 おしっこの量がふえるわけですから、当然トイレに行く回数もふえるわけですね。

そのほかに、寒くなるとおしっこがしたくなる理由が、もうひとつあります。 おしっこをためる膀胱(ぼうこう)の筋肉が、寒さで縮みやすくなるのです。 膀胱の筋肉がちぢむと、脳におしっこの合図が送られます。
このふたつの理由から、寒くなるとトイレの頻度が多くなるんですね(^ー^)

当院では、頻尿や尿漏れでお困りの方に対して骨盤底筋群の筋力トレーニング(楽トレ)をおすすめしております。
ご不明な点や気になることがございましたら、お気軽に当院スタッフまでお問い合わせください。

以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
18/2/14
お尻シャワー♪
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。
 寒い毎日ですが、皆様体調は崩されていないでしょうか!?身体が冷えるこの時期、お尻シャワーで身体を温めましょう!

お尻とお尻の間にある仙骨、という骨には神経や血管が多く通っていて、集中的に暖めると、身体全体の血流、代謝が上がります。
寝る前は特に体温が下がっているので、その前に体を温めておけば、上がった体温が急に下がることになり、その落差がより眠気を引き起こし、快眠効果も期待できます。

方法は
①温かいと感じる程度に設定し、仙骨に15秒ほど当てる。

②お湯の温度を少し熱いと思うくらいまで上げ、仙骨に15秒程シャワーを当て、お湯の熱さに体を慣らす。

③さらに熱い温度まで上げ、仙骨に30秒程当てる。熱さに慣れたころに仙骨部分がほんのり赤くなっていれば、温度がちょうどよい証拠です!

尻シャワーの後に湯船につかったり、温かいシャワーで全身を温めると、仙骨の熱が分散し、効果が激減するので注意してください!
シャワー以外にも衣服の上からカイロを貼ったりして仙骨を暖めることで、免疫力が上がったり、自律神経の調和がなされます!
皆様是非、お試しくださいね!
最後までお読みいただきありがとうございます!
18/2/13
冬の栄養補給
皆さん、こんにちは(^ー^)
疲労に対して有効なサプリメント「治療院専用サプリメント」でもご好評頂いております、東京都板橋区高島平のてとて整骨院、院長伊澤です。

今回は『冬に気を付けたい栄養補給』というテーマで書いていきたいと思います。

皆さん、冬になると体調を崩しやすい、疲れやすいなどの症状が出てお悩みの方はいらっしゃいませんか?
「寒いから仕方ない」「毎年冬になるとダメなんだ」などと捉え耐え続けている方も多く見受けられます。

もしかしたらあなたのその症状は寒さによる栄養失調が原因となっているかもしれませんよ(´Д`)
冬になり気温が低下すると人の体は体温を保つために熱を発する働きが増えます。その結果基礎代謝量が増加します。

それにより、体内のエネルギーを消耗し、それにともないビタミンやミネラルも失われていきます。
その結果、体内の昨日が円滑に行われにくくなり、抵抗力が下がり細菌やウイルスに感染しやすくなってしまうんです(´Д`)
そして、エネルギーを消耗し続けた結果慢性的な疲労感が持続するという症状も出てきます。
もし、上記のような症状でお悩みの方は当院で扱う『治療院専用サプリメント』をお試しください。
医師監修の元、栄養量にこだわったサプリメントになります。
色々な種類がございますので、しっかりお話をお伺いし、お一人お一人に合わせた適切なサプリメントを提供させて頂きます(^ー^)

ご不明な点や気になることがございましたら、お気軽に当院スタッフまでお問い合わせください。

最後までお読み頂きありがとうございました。
ご確認宜しくお願い致します。




18/2/12 ヒートショック
皆さんこんにちは!矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。


今回はヒートショックについて紹介します。

この寒い日が続きお風呂が恋しくなるという方達もいるのではないでしょうか。
そこでこの時期に気を付けて欲しい現象が今回紹介させて頂くヒートショックです。

まず暖かい部屋からお風呂に入る為には冷え切った脱衣所でお洋服を脱ぎ、浴室に入ると思いますがこの浴室自体も冷えてる事が多いと思います。

そこから熱いシャワーまたはお湯に浸かるための急激な温度差により、血圧が激しく上下動し全身の血管や心臓に負担がかかってしまいます。

この負担によって心筋梗塞、不整脈、脳梗塞、または失神などが起きる現象の事をヒートショックです。

年間およそ1万人以上の方がヒートショックにより死亡しており、しかも増加傾向にあると言われております。

1万人!!しかも増加傾向にあるという事で全く無関係な問題でもないですよね、、

このヒートショックの予防法として
①冷え切っている脱衣所を暖めておく。
②入浴する前にお湯を張り浴室を暖めておく。
③湯温を41度以下に設定し、10度以上温度差を開かせないようにする。
(10度以上の温度差が体にかかるといけないと医学的に考えられている為)

などがあります!これらの予防法をぜひ実践して冬を安全に乗り越えましょう!
ちなみに僕も脱衣所を暖める事を始めました。

最後までお読みいただきありがとうございました。
18/2/10
低血圧
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日は低血圧についてお話しします。

低血圧とは、身体全体を流れる血液の勢いが弱い状態であり、最高血圧100mmHg未満の事です。

低血圧が原因で起こる代表的な症状は、朝が弱くてなかなか起きれないというものです。
つまり、血液がうまく流れない事で、身体のエンジンがかかりにくい状態です。

低血圧は男性より女性の方がなりやすく、女性の5人に1人は低血圧と言われています。理由は、男性と女性とでは筋肉量の違いがあるからです。

重力によって、下半身に流れた血液を筋肉の作用で心臓に送り戻す力が弱く低血圧になる一つの要因でもあります。

自律神経の乱れで低血圧にもなりやすいので、ストレスを溜めない事や、早寝早起きの規則正しい生活を心がけるなどすると良いです。


血液の量も関係しているので、低血圧の人は塩分を少し多めに摂り血液量を増やしてみて下さい。 一日の水分摂取料も十分にとりましょう。

当院では、電気刺激を使い寝てるだけで筋トレができる機械を設備しています。そして、血圧や健康に関してのサプリメントもご用意しております。
お困りの方はいつでもご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます!





18/2/9
入浴
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

寒い毎日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?  本日は入浴によるメリットをお伝え致します!

皆様は、湯船に浸かっていますか?私はほとんど毎日湯船に浸かっています^ - ^

湯船に浸かるメリットは沢山ありますが、1番は血行の促進です。シャワーで身体を洗うだけでは、身体の表面しか温まりませんが、湯船にしっかりと浸かれば身体が芯まで温まります。
身体が芯から温まると血行が促進され、身体中に栄養が行き届きやすくなります。これによって手足まで血が巡って冷えの解消、肩こりや腰痛なども症状が和らぎます。

他には湯船に浸かることで、身体にかかる重力が軽減されるというのも疲労回復に重要な要素です。人体は気付かぬうちに重力に晒されて疲労しているので、重力を感じずに過ごす時間を持つことは、疲労回復に効果があります。

また、リラックス効果により、睡眠の質も良くなります。睡眠の質が上がれば、体の回復も早まります。お肌の修復もされるので、美容にも効果的です。

忙しい毎日で中々時間がないというあなたも、是非週に1、2度湯船に浸かって、身体を労わる時間を作ってみてはいかがですか?!

最後までお読みいただきありがとうございます(^ω^)
18/2/7
五十肩

皆さん、こんにちは(^ー^)
インナーマッスルに特化したEMS(電気治療機)「楽トレ」でもご好評頂いております、東京都板橋区高島平で地域の皆様の健康で豊かな生活作りに貢献する
てとて整骨院の伊澤です(^ー^)

今回は『五十肩ってなに?』というテーマで書いていきたいと思います。

五十肩と呼ばれる病態は
肩関節周囲炎(5つに分類)と呼ばれる明らかな起因を証明しにくい肩関節疾患の中の1つであり凍結肩とも呼ばれています。
主要症状は

①肩が動かしにくい(関節可動域制限)
②痛み(疼痛)等があります。

五十肩(凍結肩)には
(A)強い疼痛のフリージング期
(B)痛みは落ち着くが肩関節が固まってしまうフローズン期
(C)固まった関節が徐々に改善されるソーイング期
という3つの時期がありそれぞれの時期に適切な治療を施すことで治癒を大幅に促進することができます。
治療を行うことと同じくらい大切なことは、病態の時期を見極めることにあります。
非常に多い例として(A)のフリージング期に積極的に肩を動かしてしまい悪化を招いたり。肩関節の動きが悪いけれども痛くないからとそのまま放置してしまったり。
自己判断してしまうのは後々のリスクを高めてしまいます.

当院では経験豊富な施術家が最適な施術を行いますので、少しでもお困りのことや気になることがございましたら、お気軽に当院までご相談ください(^ー^)
必ずあなた様のお役にたちます。

最後までお読みいただきありがとうございます(^ω^)
18/2/6
肩こり
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田新太郎です。

今回は肩凝りについてお話し致します。

肩こりは、長時間首や背中が緊張するような姿勢をとり続けたり、猫背、前かがみなどの姿勢の悪さ、ショルダーバッグ、冷えなどが原因で頭や腕を支える僧帽筋や、その周辺の筋肉(肩甲挙筋・上後鋸筋・菱形筋群・板状筋・脊柱起立筋)の持続的緊張によって筋肉が硬くなって局所に循環障害が起こり、それによって酸素や栄養分が末端まで届かず、疲労物質が蓄積しこれが刺激となって起こると考えられています。


重苦しさを放置すると痛みを感じるようになり(「頸部まで痛い」「凝りすぎて背中が痛くて眠れない」)、進行すると緊張性頭痛や顔面・上肢の関連痛が生じるようになってしまいます。

たかが肩こりと軽くみていると、お体に様々な不具合が生じてしまいます。

肩こり、という自覚症状が出現している時には、上にかいてあるような筋肉を知らず知らずのうちに損傷してしまっていて、結果的に肩こりという症状が出ているという事なのです。

特に今の寒い時期には起こりやすい肩こりには当院での背骨矯正、楽トレによる施術が有効です。
たかが肩こりと考えず、何でもご相談下さいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました(^ω^)
18/2/5 カフェイン
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 

今回は「カフェイン」についてです。

 お茶にはカフェインが多く含まれています。
カフェインは大脳皮質に作用して、精神機能を高め、眠気や疲労感を取り去り、思考力を増進させます。

さらに感覚を鋭敏にして、運動機能を高める作用もあります。

カフェインのこのような興奮作用を適当に利用することで仕事の能率を上げることができます。

しかし、カフェインに限らず薬物の興奮作用は一時的なもので、多かれ少なかれその後の反動として、精神・身体機能の抑制効果が表れてきます。

午前中、仕事のピッチを上げようとして、お茶やコーヒーをがぶ飲みすると、たしかに仕事ははかどりますが、午後になるといつもより疲れが早く出て、仕事のペースがガックリ落ちることを経験している人も多いでしょう。

 昔からお年寄りとお茶は付きもので、若い者がお茶好きというと、年寄りじみているといわれます。
カフェインには強心作用や利尿作用がありますので、年寄りのお茶好きは理にかなっているともいえます。
年をとってくれば、誰でも程度の差こそあれ、頭の回転は鈍くなるし、心臓の働きも弱ってきます。
お茶を飲むことで、一時的にしろ、頭がすっきりとして、元気が出てくれば、お茶を手元から離したがらなくなるのも当然です。
しかも、番茶よりカフェインを多く含んでいる玉露を好むお年寄りが多いのも、単に味がいいからではなく、“効き目”がいいからなのかもしれません。 

しかし、カフェインにはマイナスの面もあります。多量のカフェインは動悸の原因となる期外収縮という不整脈を発生しやすくします。
不整脈のある人はお茶やコーヒーは控えめにしておいたほうがいいでしょう。

お体のお悩み、栄養の事、何でも相談承ります。
お困りの方は、是非当院にお越し下さい!



18/2/3 乾燥
根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は乾燥が体に及ぼす影響についてお話し致します。

梅雨の時期はカビの原因にもなって嫌われる湿気ですが、湿度が低く空気が乾燥してしまうと、人体にはいろいろな悪影響が出てきます。

①風邪をひきやすくなる
風邪、そしてインフルエンザなどのウイルスは乾燥と寒さを好むため、冬場の乾いた環境では動きが活発になり、湿度が40%以下になると空気中に漂います。乾燥したところにはいろんなウイルスがまっていてもおかしくありません。逆に、高温多湿では、ほとんどのウィルスは死滅してしまいます。

②喉や鼻を痛めやすくなる
鼻や喉の粘膜が乾き、傷つきやすくなります。
ヒトの気管には、体内に侵入してきたウイルスや細菌を押し出す線毛細胞があり、粘膜が乾くと、それによって保護されていた線毛細胞も活動が弱まります。線毛細胞の活動が弱まると、病原菌やウイルスが体内に侵入し、感染しやすくなります。鼻や喉の保湿には、マスクをする事がとても有用になります。

③肌があれる
肌が乾燥し、つっぱったりかゆくなるといった肌荒れの原因になります。すねや太もも、腕などが粉を吹いたように白っぽくなってかゆくなるのは乾燥のせいです。皮膚表面の皮脂や水分が奪われ、ちょっとした刺激にも敏感に反応し、かゆみを感じてしまいます。水仕事や手洗いの回数が増えると、カサカサになった手は肌荒れ程度のものがひび割れになることもあります。寝ている間に唇がガサガサになり割れてしまうのも同じです。

人間にとって適切な湿度は40~60%とされています。湿度は50~60%程度にし、あとは水分補給をして、内側からの保湿に努めましょう!

それでも肌に様々なトラブルが出てしまった場合には、当院で扱っている、エミューオイルがオススメです!詳しくはスタッフまでお尋ねください! 

最後までお読みいただきありがとうございますヽ(´▽`)/
18/2/3 寝違え
矯正治療でご好評頂いております、
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の河田です。

今回は寝違えについてお伝え致します。

寝違えは朝になったら首が動かなくなっていた、首を変な角度にして寝ていたなど、様々な原因によって起こります。
首に負担のかかる状態が続いていたり、精神的ストレス、内臓の不調や頭部の緊張など、必ずしも首周辺に原因があるわけでもありません。

大半の原因である、寝ている時の寝違えは、本来人間は寝返りをうち無意識に首の姿勢を変えますが、疲労やお酒の影響などによって寝返りをうつ反応がなくなり、不自然な姿勢のまま寝続けてしまう事で頸部に負担がかかり痛みが出ます。
その上この時期は寒さで体が冷え、筋肉のこわばりが強くなり頚部の寝違えのリスクが増えてくる季節になります。

寝る前は体を温め、しっかり睡眠をとり、来院された際は当院の矯正治療で寝違えを予防しましょう^ ^


最後までお読みいただきありがとうございます(^^)
18/2/1 代謝
皆さん、こんにちは(^ー^)
疲労に対して有効なサプリメント
「治療院専用サプリメント」でもご好評頂いております。東京都板橋区高島平にあります、てとて整骨院の伊澤です。

今回は『ダイエットの必須項目!代謝量ってなに?』
というテーマで書いていきたいと思います。

忘年会、新年会で体重の増加を気にされる方も多いのではないでしょうか?

ダイエットに大切なことは、食事をした際のエネルギーと活動して消費するエネルギーとのバランスです。
消費エネルギーには大きく分けて
①「基礎代謝量」
②「活動時代謝量」
③「食事誘発性熱産生」の3つがあります。

①基礎代謝量
寝ている間も消費され、呼吸や内臓など生命を維持するために必要なエネルギー代謝。

②活動時代謝量
仕事や家事、歩くなどの日常生活の活動とスポーツで消費するエネルギー。

③食事誘発性熱産生
食後、食べたものを消化・吸収・運搬するときに消費するエネルギー。

一日のエネルギー消費量の割合は基礎代謝量:活動時代謝量:食事誘発性熱産生-=6:3:1と言われています。
(A)基礎代謝量アップのためには
筋トレ(当院では楽トレ)を行い筋力増強。

(B)活動時代謝量アップのためには運動(当院ではやはり楽トレ)

(C)目安飲み込むまでに30回)や栄養バランスを整えタンパク質を多く摂取すること(当院では治療院専用サプリメント)が有効です。

簡単にまとめさせて頂きましたが上記を参考にしていただき、体重コントロールを上手に行い健康な体を維持していきましょう(^ー^)

ご不明な点や気になることがございましたら、お気軽に当院スタッフまでお問い合わせくださいヽ(・∀・)ノ




18/1/31 便秘で困っていませんか?
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

本日は、便秘と肌荒れについてお話致します。


便秘になると吹き出物などができやすくなると感じている方も多いと思います。

実は、便秘が原因で肌荒れになることをご存知ですか?

身体に不必要な物質が過剰に腸内蓄積すると、大腸菌などの悪玉菌が増えます。悪玉菌は有害物質を出し、血液に吸収され、血液にのって隅々に行きわたり、皮膚機能を傷つけ肌荒れを引き起こします。

今最も注目されているのが善玉菌(ビフィズス菌)です。
善玉菌は腸内に1番多く住んでおり、腸内全体の菌数の10~20%にあたります。
菌を増やすことによって便秘の解消はもちろんのこと、肌荒れ、食中毒の予防、免疫力の調整、生活習慣病の予防まで行います。

つまり善玉菌を増やすことでさまざまな効果が期待できるということなのです。手軽に善玉菌を増やせる食品はヨーグルト、納豆、漬物、牛乳、チーズなど、さらに便秘解消には不可欠な食物繊維も同時に摂取すると相乗効果により善玉菌が増えます。
乾燥肌に限らず、便秘は厄介なものです。
便秘の予防や解消には普段から栄養バランスを心掛けた食生活や、適度な運動が大切です。

当院では便秘に対して有効なサプリメントや、腸もみ、フットケアというメニューを取り揃えております。
お困りの方はいつでもご相談下さいねΣ(´∀`;)
18/1/30 ぎっくり腰
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の河田新太郎です。

今回はこの時期増えるギックリ腰について、お伝え致します。

 まず、腰痛には一般的に「ぎっくり腰」と呼ばれる急性腰痛症と、痛みは軽いものの強くなったり楽になったりを繰り返す「慢性腰痛症」があります。

腰痛が何故冬に増えてくるのかと言うと
①気温の低下による「冷え」や

②厚着をする事により同じ姿勢でいること(運動不足)

③「疲労」などによって筋肉が緊張して血流が滞り、しっかり筋肉を作り出す細胞に酸素や栄養が行き届かず、凝りが発生する。
事などが原因とされています。

腰は気づかないうちに疲労が蓄積しがちで、そのままにしておくと負担がかかった状態が続き、腰痛の原因になってしまいます。
「疲労」の蓄積に「冷え」「同じ姿勢でいること(運動不足)」などの原因が加わると、腰にさらに負担がかかるのです。
その結果、何かの拍子に突然激しい痛みを感じて動けなくなる「ぎっくり腰」になってしまいます。
ちなみに海外では魔女の一撃と呼ばれるほどです、、
予防としては

①体を温め筋緊張を緩め血流の改善を促し酸素や栄養を筋肉に届けやすい状況にします。

②長時間同じ姿勢を取らないようにして、30分ぐらいおきにストレッチを行います。

③重いものを持ち上げるときはゆっくり膝を曲げてから持ち上げる、などです。

上記の事を意識しギックリ腰を予防しましょう^ ^


18/1/29 読書のススメ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

皆様は読書はお好きですか?曽我は大好きです(^^)

 本にのめり込み、ついつい時間を忘れて読みすぎでしまい、目の疲労を感じてしまう事もあると思います。

目に良くない読書の仕方として、
・本と目の距離が近すぎたり、遠すぎる 
・暗すぎたり、明るすぎる照明 
・病気、疲労時、睡眠不足時 
・動いている乗り物や、不安定な場所 
・目を細めて見る 
などがあります。

目の疲労には、
蒸しタオルで目の周りを温める(水で濡らしたタオルをレンジでチンすると簡単に蒸しタオルが作れます)

ブルーベリーを食べる(アントシアニンという成分が、疲れ目に効果的)

青魚を食べる(DHA.EPAが目の毛細血管の血流を良くしてくれます)などが有効です。

当院では、眼精疲労や頭部の筋緊張を緩めるアイケアというメニューをご用意しておりますので、読書だけでなく、パソコン等で目の疲れを感じている方は是非、当院にお越し下さい!

その他お体でお困りのことは、何でも当院スタッフにご相談ください!

最後までお読みいただきありがとうございます。
18/1/27 ぐっスリープで快眠♪
皆さん、こんにちは(^ー^)
休息サポートサプリ
「ぐっスリープ」でもご好評頂いております、東京都板橋区高島平で地域の皆様の健康で豊かな生活作りに貢献する、てとて整骨院の伊澤です(^ー^)

今回は『睡眠不足のリスク』について書いていきたいと思います。

睡眠は体の調整、回復において重要な役割を担っており、健康を保つため1日6~8時間の睡眠を推奨されています。総務省によれば、日本では5人に1人が睡眠に不安を抱えており、長期にわたる睡眠不足は健康に重大な影響を及ぼす可能性(以下に⑧項目記載)があるとのことです。

①増大する精神ストレス
②免疫システムの弱化
③体重増加 
④認知機能の障害
⑤気分の変動
⑥血圧の上昇 
⑦事故増加のリスク 
⑧慢性疾患のリスクの増大

睡眠は大切という事は理解できても時間が捻出できない、という方も多いのが実際だと思います。
そんな方は当院で開発・製作しました「ぐっスリープ」を是非一度お試しください!
短い睡眠時間しか取れなくても睡眠の質を高めることで上記に挙げたようなリスクを抑えることが期待できます。
お困りの方はスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい(^ー^)

最後までお読み頂きありがとうございました。

18/1/22 アルコール分解
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。

今日はアルコールの分解を促進してくれるアルコール脱水素酵素(ADH)について調べました。

ADHは体内でアルコールを処理する酵素の1つで、主に肝臓でアルコールをアセトアルデヒドに変換される時に使われます。
この変換の時にADHの作用を助けるニコチン酸酵素が(NAD)が必要です。ADHの作用を手伝ったNADは自分自身がNADHとなります。


すると細胞内でNADが減ってしまいスムーズに変換ぎ起こらなくなってしまいます。

ADHは主に肝臓で働いていますが、本来は胃にも存在しているのです。

日本酒2分の1合、ビール小瓶1本、ウイスキーシングル1杯程度をたまに飲んだ場合、7割以上が胃で代謝されます。

空腹時にアルコールを飲んでしまうと胃のADHが減ってしまい肝臓への負担が増えてしまいます。

ADHの処理能力を超えた過剰のアルコールに対しては、ミクロゾームエタノール酸化酵素(MEOS)という酵素がはたらき、アルコールを分解します。


適度な量であれば身体自身がしっかりアルコールを分解してくれますが適量を超えた分だけ身体には負担をかけてしまいます。

飲酒の際は気にしてみてはいかがでしょうか。
18/1/19 お酢
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

最近、実家を出て、自炊を始めた菅原です!
今回はお酢と健康についてお話します。

健康に良い調味料の「お酢」は、紀元前5.000年前から存在していたとされ、日本には4~5世紀頃伝わったといわれています。そんな歴史が古いお酢には体が喜ぶ効果が沢山あります。

お酢には心筋梗塞や動脈硬化といった病気を予防する効果があると言われていて

・内臓脂肪を減らしてくらる

・血圧の上昇を抑えてくれる

・血中の脂質、いわゆる中性脂肪を低下させる

・食後の血糖値を下げてくれる
等の効果があります。

更に、普段の食事をおいしくする効果もあります。

・お酢を使う事で塩分を抑えるてくれる

・胃腸を刺激してくれ、蠕動を活発にし善玉菌を増やす

・食欲の促進

・カルシウムの吸収率がUP
など体にとっても良いのです!

さあ、今からお酢で健康寿命を延ばしていきましょう!
最後までお読みいただきありがとうございます。
18/1/15 骨盤の動き
皆様こんにちは。
「オーダーメイドインソール」でご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にあります、てとて整骨院の伊澤です。


今回のコラムでは

「歩くときの骨盤の働き」

について書いていきたいと思います。

人間が歩く際に骨盤は

①骨盤側方移動
②骨盤垂直移動(骨盤傾斜)
③骨盤回旋

という3つの運動を行い、重心点を動かしながら中心に戻すという働きを無意識的に行ってくれています。そのお陰で、スムーズな歩行ができているのです。

ざっくりとした説明になりますが骨盤の歪みが進行し、骨盤の動きが悪くなると歩行にも悪影響を及ぼします。

当院では、てとて式矯正治療にて骨盤・背骨の歪みを正し、オーダーインソールにて崩れたアーチバランスを調整するという
「体幹からのアプローチと足元からのアプローチを平行して行う事」
を推奨しております。

そして、日常生活を送る上で欠かせない歩行が正常に行えるようになることで体の連動性が上がり、運動効率も上がる事で余計な負担が加わりにくい体が出来上がってくるのです。

原因がわからない、どこにいっても治らない症状でお悩みのかたはぜひ一度当院までご相談下さい。

必ずお役にたちますからね(^ー^)

最後までお読み頂きありがとうございました。
18/1/12 マスクの注意点
 根本治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。 本日は、この時期多くの方が使用するマスクの注意点についてお話させて頂きます!

 風邪などを予防するという目的だけでなく、肌の保湿を思ってマスクを着用する方もいらっしゃると思いますが、マスクを1日中付けっ放しにしていると、悪影響になる事もあります。

マスクを長時間着けっぱなしにしていると、マスクの表面(外側)にウイルスなどが付着してしまいます。マスクを何度も着けたり外したりすることで、マスクを触った手から鼻や口にウイルスを取り込んでしまう可能性があります。

また、長時間マスクをしていると、鼻・口呼吸で吐いた息(水蒸気)がマスクないに充満し、高湿度になり肌がふやけ、肌のバリア機能の低下や肌荒れの原因になります。

 カゼ、インフルエンザの予防などでマスクは非常に役に立つのは間違いありませんが、長時間の使用は避け、なるべく細目に交換するようにしてください!

 最後までお読みいただきありがとうございます。
18/1/10 陰陽説
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


東洋では古来より陰(日の光が当たらない所)陽(日の光が当たる所)の概念を大事にしてきました。これを陰陽説と言います。

さらに五行説と言って春夏(真夏)秋冬を当てはめます。

これを合わせて陰陽五行説と言います。

冬は陰陽五行説で言う所の「陰」にあたります。この「陰」から転換し「陽」が入りはじめてくるのが季節にすると「春」という事になります。

春になると、暖かい風が吹きはじめたり、木々は芽吹きはじめたり、冬眠動物は目を覚ます。と言ったあらゆるものが動き始める季節が春なのです。


それは身体の中も同じだろうと考えるのが東洋医学の基本原理となっています。
よく季節の変わり目に体調を崩してしまうという方がいます。
春になると自然界ではあらゆるものが動きはじめます。人の身体の中ではどうなるかと言いますと、今まで溜まっていた悪いものが動きはじめます。

世間一般、年末~年度末というは多忙で寝不足になったりしやすいものです。
ついでに忘年会や新年会などで暴飲暴食をしがちなのもこの時期になります。そうすると身体は徐々に弱りはじめますが身体は気が張っているため案外病気には罹らないものです。

ここで言う「気」というのは「免疫力」と置き換えて読んでもらうと分かりやすいと思います。
休みの日に風邪を引いた、と聞くと「気が緩むからだ」と言ったりしますが、これは読んで字のごとく身体を守っている気が緩むから抵抗力が落ちてウィルスの侵入を許してしまうのです。

春先は暖かくなってきたりすることで身体の気が緩みがちです。冬の間に無理をしている人ほど春先に体調を崩す方が多いです。

春先に限らず季節の変わり目に体調を崩しやすい方は基本に戻り一度生活を見直してみてください。
18/1/7 咀嚼
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は、誰しもが毎日している、「咀嚼」についてお話し致します!

現代は柔らかい食べ物が増え、咀嚼する力が極端に衰えていると言われています。(一説には、弥生時代と比べると一食あたりの咀嚼回数が6分の1になっているとも)

咀嚼がもつ体への効果には、

①脳の活性化による認知症の予防

②沢山の唾液を出し、抗酸化作用のある酵素やカルシウムと結合して歯を強化するたんぱく質など、虫歯を寄せ付けない成分で虫歯を予防

③唾液に含まれるペルオキシダーゼにより、活性酸素を抑制し、ガンの予防。

④咀嚼により、満腹中枢が刺激され、ダイエット効果があります。

などなど、沢山の効果があります。
咀嚼の理想的な回数は、1口30回と言われています。 あなたはちゃんと良く噛んで食べていますか? 良く噛まずに早食いの方は是非、良く噛んで食べる癖をつけてみてくださいね!

その他お身体の悩みなどございましたら、何でも当院スタッフにご相談ください。)
17/12/31 耳掻き
皆様こんにちは(^ー^)♪

【骨盤・背骨矯正】

でもご好評頂いております。
てとて整骨院の伊澤です。

今回のコラムは

『耳掻きでリラックス』

というタイトルです。 

操体法という治療概念で有名な
橋本敬三先生の本から学ばせていただいた、誰でも簡単にできる
リラックス方法のひとつをご紹介させて頂きこうと思います。

皆さん、腹の立つことがありイライラが落ち着かない、眠れない。
眠りたいのに不安に思っていることがありなかなか寝付けない。
このような経験をされたことがある方も少なくないのではないでしょうか?

こんなときに誰でも簡単にできる
方法!タイトルの通りですが耳掻きをしてみてください。
できれば布団を引き、電気を暗くしてすぐ横になれる状況で行った方が効果的です。

すると、あら不思議(^ー^)
心がおだやかになり、気持ちが
リラックスして眠くなってくるはずです♪

理由は自律神経のひとつである
副交感神経にあり、耳の奥に位置している迷走神経(副交感神経のひとつ)を心地よく刺激することで副交感神経が優位に立ち、体をリラックスモードにしてくれるからなんだそうです。

皆さん、イライラや不安などの
マイナスな感情が続き、うまくコントロールできなくなった時には是非一度試してみてください♪

最後に、自律神経は背骨の間から出ている神経です。背骨の歪みが大きくなることで、神経の流れに滞りを生じ、自律神経のコントロールがしにくい状態(不調和)に陥ります。そして、自律神経の不調和は体に様々な不調や異常を生じさせます。

どこにいっても治らない。どこにいっても原因がわからない。
という症状をお持ちでお困りの方は、一人で悩まず是非一度てとて整骨院までご相談ください。

必ずお役に立ちます。

以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました(^ー^)
17/12/24 プロテインダイエット
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。

今日はプロテインでダイエットについて調べてみました。

一般的に食事の代わりにプロテインを飲むという、置き換えダイエット法です。

この方法は摂取カロリーを抑えることが可能になりますが栄養バランスが悪くなり体調不良やリバウンド等の原因となる場合があります。
このダイエットをするにはまず食生活をを見直し食生活で足りていない栄養素をプロテインにて摂取をしていくことが望ましいです。

また痩せやすい身体を作りためにはやはり運動をすることが大切になります。筋力量が増えることで基礎代謝を上げることが出来るため、適度な運動は大切です。時間がない人は30分のウオーキングだけでもするだけでもいいです。

食事の置き換えをして急激に食事量を減らすだけではダイエットの終わったあとにリバウンドをしやすい身体になってしまいますのでバランスの良い食事を心がけたプロテインダイエットをしていきましょう。
17/12/17 立ちくらみ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 


立ちくらみとは、立ち上がったときにフラフラッとめまいを感じることですが、これは立ち上がった時に血圧が急に下がり(起立性低血圧)、一時的に脳への血流が減少した結果生じる脳循環不全の症状です。

立ち上がると重力で血液が下半身に集まるため、脳へ行く血液が一時的に減り意識が薄らぐことがあります。
しかし、人間の体は、血圧を一定に保ち、脳の血流を正常に戻す機能を持っています。血圧が低下すると頚(けい)動脈(どうみゃく)などにあるセンサーが血圧の変動を感知して、交感神経を介して心臓の動きを強めたり、血管を収縮したりして血圧を回復させるように働きます。

起立性低血圧は思春期に発症しやすいのですが、高齢者にも多くみられます。

低血圧の人は立ちくらみを起こしやすいのですが、高血圧の人でも、ちょっとした体位の変換で血圧が大きく変化することがあり、その血圧の変化にともなって行く血液量が急に少なくなれば立ちくらみが生じます。また、高血圧の人は降圧薬の服用によって一時的な低血圧状態になることがあり、このときに立ちくらみが起こりやすくなります。

高齢者では「食後性低血圧」に注意しなくてはなりません。食事をすると消化のために血液が胃や腸に集まります。その分、心臓に戻ってくる血液量が減りますので血圧が下がります。
若い人や健康な人では、このときに自律神経が働いて心拍数を上げ血圧を元に戻しますが、高齢になると自律神経の調節システムがうまく働かなくなって低血圧になってしまうのです。食後に血圧が低下して、顔から血の気が引いて、めまいやふらつきが起き、ひどいと失神するケースもあります。

食後の低血圧を防ぐためには、腹八分目を心がけ、ゆっくりと時間をかけて楽しく食事をとることです。食後に血圧低下が認められる人は、晩酌を控えたほうが無難です。カフェインは交感神経の働きを促進させて血圧を上昇させますので、食後の緑茶やコーヒーはお勧めです。そして、食後の30分から1時間ぐらいは、急に立ち上がることは避けたほうがいいでしょう。
17/12/10 超回復!
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

日に日に寒くなって来ましたが、皆様体調はいかがでしょうか?

 今回は運動後の食事についてお話し致します!

運動後は、筋肉が傷つきますが、その筋肉に栄養を与えることによって、修復の手助けが素早く行なわれ、筋肉量を増やすことに繋げることを、専門用語で超回復といいます。超回復が効果的に行われるには、運動直後の栄養が大切です。 運動後に食べるオススメフードは、

1 牛乳
(ロイシン、イソロイシン)が豊富に含まれているので、運動後30分以内に牛乳を飲むと筋力をアップさせるという事が研究によってわかっています。

2卵
卵には必須アミノ酸9種がバランスよく含まれているうえに、分岐鎖アミノ酸と呼ばれる、筋肉の回復に役立つ栄養素や、ビタミンDやオメガ3脂肪酸も含んでいます。

3バナナ
疲労回復と言えばクエン酸を多く含むフルーツで、とくに柑橘系の果物が良いとされますが、意外に運動で失われたエネルギーを素早く摂取できるのがバナナです!グリコーゲンの体内量を元に戻すのに役立ちます。

これらの食材を、運動後30分以内にとることで、筋肉痛、筋肉疲労の予防にもつながります!
日頃運動不足の皆様、是非この機会に外に出て身体を動かす習慣をつけてみてはいかがでしょうか?!

その他お体のお悩みは何でも当院スタッフにご相談ください!
17/12/3 むくみ
皆様こんにちは(^ー^)♪

【女性限定ケアコース】

でもご好評頂いております。
てとて整骨院の伊澤です。

本日は『むくみの原因は何!?』というテーマで書いていきたいと思います(^ー^)

むくみの原因はいくつかあり
長時間の同姿勢などが原因となる一過性のものと、血管や肝臓、腎臓、または心臓の障害による何らの体が発する危険信号と考えられます。
以下に原因となるいくつかをまとめていきますのでチェックしてみてくださいね(´Д`)

(1)長時間の座位や立位が続くこと

足が心臓よりも下に位置する姿勢が長時間に及ぶと血液は足に溜まってしまいます。すると、静脈は圧が高くなり戻ってくる水分を受け入れることが難しくなってしまうのです。

(2)筋力低下

足の筋肉(特にふくらはぎ)は収縮することにより血液を循環させるポンプの役目を果たします。足の筋肉が衰えると、そのポンプ機能が低下しまい足に水分が溜まりやすくなってしまうのです。
さらに、足先の毛細血管まで血液が潤滑に流れなくなり、冷え性や血行不良をともなうむくみが起こります。

(3)水分・塩分の摂り過ぎ

水分や塩分を採り過ぎることにより、血液中の水分が増えてしまいます。それにより余分な水分が留まりやすくなり、むくみの原因になります。

(4)下肢静脈瘤

静脈にある血液の逆流を防ぐための静脈弁が壊れることで血液が逆流し、血液が足に溜まってしまう血管の病気が原因でむくむことがあります。
悪化すると、溜まった血液により肌が黒ずんだり、湿疹やかゆみの原因ともなります。

(5)肝臓の病気

血管内に水分を保持するアルブミンという成分があり、肝臓で作られるのですが肝機能が低下すると
アルブミンが減ります。
そのため、動脈の水分が血管の外に出やすくなり、静脈では血管に水分が戻りにくい状態になってしまい、むくみを引き起こすことがあります。

(6)腎臓、心臓の病気

腎臓の機能がなんらかの原因で低下すると、身体の中の余分な水分を尿として排出できなくなり、むくみの原因になります。
その他、血液を送り出す役目をしている心臓の昨日が低下しむくみの原因になっていることもあります

【まとめ】

このように、むくみには本当にさまざまな原因が考えられますが
普段通りの生活を送っているのに突然足のむくみが出たり、むくみが1週間以上続く場合にはお体になにかトラブルが起きている可能性が高いです(´Д`)!
お早めにてとて整骨院までご相談ください。お一人お一人の状態に合わせた最善の治療をご提案させていただきます。
17/11/26 傷の治り
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。

傷口を早く治す方法について調べました。

以前は傷口を乾燥させることが治すためには早いと言われていましたが、最近では温潤させて治すことが傷口をきれいに早く治すことには良いと言われおります。

方法としては絆創膏やガーゼを傷口には当てず傷口を密封させてあげて傷口から出る体液を使うということです。

注意点としてはまず傷口を綺麗に水などを使い洗うこと。その後血、水気を綺麗にしてあげます。その後密封するためそこにドレッシング材である温潤療法用の絆創膏を貼ります。

体液が漏れてしまった場合にはすぐに絆創膏を取り新しいものへ交換をしてあげるようにしてください。
17/11/19 温度と免疫力
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 


あなたは自分の平熱を知っていますか? 健康な人の平熱は36.5~37.1度。

現代人は、運動不足などの理由から、低体温の方が増えています。
今、手元に体温計がある方は、自分の体温を測ってみてください。
36度にみたなかった方は、「免疫力」が減少している合図です。
免疫力(自然治癒力)は、私たちの健康を維持するために必要不可欠なもの。
そのため免疫力が低下するとウイルスや細菌の侵入を受けやすくなります。

もっとも可能性が高いのが風邪やインフルエンザといった感染症です。
免疫力は、体温が1度下がると30~40%低下すると言われています。
免疫機能がある「マクロファージ」という細胞は体温が38.5度になると活性化することが研究で判明しました。
体温上昇=免疫上昇につながることが、科学的にも検証されています。

現代人は平均体温が全体的に下がっています。
現在の平均体温は、36.20度。
約50年前の日本人の平均体温は、36.89度。
昔と比べて、体温は0.7度近くも下がっています。

下がった理由の1つとして、現代のライフスタイルが、明らかな運動不足であることが挙げられます。

家事ひとつをとっても、50年前はすべて手作業で掃除、洗濯、料理などを行い、そのうえ、畑仕事をするなど、日常的な運動量が大変多かったのです。
現代の生活は、乗り物や家電の充実により日常生活における運動量が低下しているのが原因です。

対処法としては

・歩く量を増やす
体温が低い朝にウォーキングを行うことで、0.7~1.0度体温が上昇します。
さらに朝一気に体温を高めると1日の体調が良くなるそうです。

・入浴
1日1回、お風呂に入って体温を1.0度上げます。
朝でも夜でも自分の生活リズムに合わせて入浴するよう心がけましょう。

・薄着はしない
女性に限らず冷えは大敵です。特にお腹や腰を温める服装を心掛けましょう。



楽に筋肉を鍛える事のできる治療器具や女性限定での冷えに対してのケアコースなどあります。
当院でお身体のケアをしてみませんか?
17/11/12 体熱
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は体熱についてお話し致します!

人によって、暑さや寒さの感じ方が違うのは何故でしょうか?同じ温度でも体感温度は人それぞれですが、特に男女差は大きいものです。
一般的に男性は暑がりで、女性は寒がりです。男女の体感温度は3~5度もの差があるといわれています。

その理由は、筋肉量の違いにあります!

女性の身体は男性に比べて筋肉が少なく、脂肪が多いというのが特徴です。人間の身体は筋肉によって熱を作り出すため、筋肉の少ない女性は男性に比べて熱を作り出しにくいのです。
筋肉量によって基礎代謝にも差が出てくるのも、この熱を生み出す力が関わっています。

また、女性のほうが男性に比べて臓器が複雑にできているので、骨盤内にうっ血が起きやすく、そういった要素も女性に冷え症が多い原因になっています。

当院には寝ているだけ、しかも安全に筋トレができる『楽トレ』という素晴らしい機械があります!世界特許の高周波複合EMS「エクスケア」を使用することにより、老若男女を問わず、無理なく簡単にインナーマッスル(深層筋肉)トレーニングが行えます。

是非『楽トレ』を行い、筋肉を付けて基礎代謝をあげ、健康な身体を手に入れましょう!
17/11/5 足の分類
皆様こんにちは。

足のバランスを整え、靴や足悩みを解決する【インソール療法】でもご好評頂いております。てとて整骨院の伊澤でございます。

今回のコラムでは

【足の形状による分類】

というテーマで書いていきたいと思います。
文献によって、まちまちですが人間の足の形の種類は大きく分けて3種類あると言われています。
本当かどうかはわかりませんが
占い的な要素も含めて書いていきたいと思います(^ー^)

①エジプト型
親指が人差し指より長いので外側に傾きやすい特徴があり外反母趾になりやすいようです。
また、心優しく感情豊か。また、人を信じやすくこのロマンチストでもある。弱点は集中力に欠けることみたいなことも言われています。

②ギリシャ型
第2趾が長いので余裕のある靴を選ばないと、指が曲がったまま硬まってしまうハンマートゥと呼ばれる状態になりやすい特徴があるようです。
さらに、人差し指が一番圧迫を受けるので、魚の目、たこができやすいようです。
野心と独立心と決断力を備えたリーダータイプ。
わがまま。既婚者は亭主関白・かかあ天下の傾向あり。

③スクエア型
日本人には少ないタイプで均等に圧迫されるので、指の間に魚の目ができやすいと言われています。
性格は率直で単純。その反面、成功につながる頑固さと粘り強さも持ち合わせているようです。
いかがでしたか(^ー^)?

今回は一般的に言われている大まかな分類をお伝え致しましたが
一人一人の生活習慣や体型によっても起こってくる変形や異常は様々です。
お悩みの方は、是非一度てとて整骨院までお問い合わせください♪

奇数月の最終日曜日に開催している足の無料測定会では
全て最先端の機械で足を測定し
お一人お一人の足の状態を数字や画像で具体的に解説させていただきます。
いつでも、お気軽にご相談下さいね(^ー^)♪
17/10/29 頭凝り
なんとなく頭が重いといったことがよくありませんか?

とりたてて病気があるわけでもないのに、うっとうしい感じが抜けません。頭にヘルメットをかぶせられたような気がします。
夕方になると強くなり、家に帰ってゆっくりと風呂にでもつかった後は、だいぶ楽になります。これは頭痛の中で最も頻度の高い、緊張型頭痛というものです。


この緊張型頭痛は“頭凝り”といわれることもあり、実際、肩も凝っていることが多いのです。

動物の亀は身の危険を感じると、首をすくめて防御の態勢に入ります。これが“亀の首すくみ”といわれるもので、頭凝りになる状況はこの“亀の首すくみ”と似ています。一日中、机に向かって仕事をしている格好は、まさに“亀の首すくみ”と同じです。


しかし、ただたんに首をすくめたような姿勢をとるだけが頭凝りの原因ではありません。むしろ、精神面での“首すくみ”現象がその主因になっているのです。私たちは、振り払うことのできないストレスに取り囲まれますと、このストレスから身を守るために必死の防御姿勢をとるようになります。この内的な防御姿勢をとり続けることが頭凝りを生み出すことになるのです。


こうして生まれた頭凝りが、また、新たなストレスとなり、頭凝りをさらに増強させ、ここに悪循環が成立します。頭凝りにならないためには、仕事の合間、合間に首や肩をもみほぐす、軽いストレッチ体操をするのがいいでしょう。そして、仕事にメリハリをつけ、思い切った気分転換をはかることです。


当院では、姿勢の改善を対しての全身矯正を行い、血管・神経の促通を促し快適に生活できる体作りをしています。是非、お体のお悩みがありました当院まで来て下さい。
17/10/22 マエケン体操
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。

今日は前田健太投手がウォーミングアップの際にやっていたことで有名なマイケン体操について調べました。

マイケン体操は肩甲骨の柔軟性を高め肩関節を内外に捻る動きの柔軟性を高めます。

肩関節の柔軟性が上がることで四十肩、五十肩の予防にも繋がりますし、肩甲骨の内側に集まると言われている褐色細胞が活性化するためダイエット効果も期待出来ます。
またスポーツをしている方は特にボールなどを投げるスポーツではパフォーマンスの向上にも繋がります。

実際に調べることでやり方や動画なども載っていますので是非やってみてはいかがでしょうか。
17/10/15 時差ボケ
皆様こんにちは。
体の栄養バランスを整える
【治療院専用サプリメント】でもご好評頂いております。てとて整骨院の伊澤でございます。

今回のコラムでは

【時差ぼけって何で起こるの?】

というテーマで書いていきたいと思います。
時差ぼけの主要な症状としては
以下の5つがあげられます。

・睡眠障害

・眠気

・疲労感

・食欲不振

・頭重感

ジェット機などの速い乗り物を使って5時間以上時差のある地域へ移動することで約8割りの方が生じると言われており、生体リズムと到着地の生活時間との間にズレが生じ、身体の機能が一時的に不調和になることを言います。

<時差ボケ予防に有効な栄養素>
代表的な栄養素はトリプトファンビタミンB6、ビタミンB12です

トリプトファンは必須アミノ酸のひとつで、睡眠、精神の安定に作用します。乳製品や大豆製品、ナッツ類、バナナなどに多く含まれています。

ビタミンB6は、セロトニンの生成に一役買っています。かつお
まぐろ、さけ、レバーやニンニクに含まれています。

ビタミンB12は、生体リズムのリセットを助ける効果があり
卵、牛乳、チーズ、さんま
まぐろ、たらこ、海苔、しじみ、あさり、レバーに含まれます。

食事からの摂取だけでなく手軽なサプリメントでも同様の効果が期待できますので、海外旅行に行かれる予定のある方は当院の

【治療院専用サプリメント】

を試してみてはいかがでしょうか?
いつでも、お気軽にご相談下さいね(^ー^)♪
17/10/8 子供の姿勢
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


テレビゲームや携帯電話、携帯ゲーム、パソコンなど外で走りまわっているはずの子どもたちの生活習慣はずいぶん様変わりしてしまっています。

成長期といわれる時期はもちろん学習という能力も大切ですが、健康に身体をつくっていく大切な時期でもあります。

普段から我が子の姿勢が気になる方も多いと思います。親がチェックできない毎日の学校での座っている姿勢でも安定して座れているのか不安になった事はありませんか。

ただ、学校の机と椅子はその子に合っているとは限りません。足をぶらぶらしたまま座っている子や、背中を丸くしながら小さな机で勉強している子も少なくはないようです。

成長期にしっかりと整体で姿勢を調整し、バランスよく身体をつくることにより、猫背や側彎といった変性に対応し、見た目もしっかりします。
姿勢が安定することで集中力が増し、学習能力が向上します。
親として、成長期から正しい座り方や立ち姿などをマスターし、健やかに、また効率よく勉学に励める環境をつくってあげたいものですね。


当院では矯正治療によって姿勢の改善をしております。

大人になってから骨格を気にするのではなく、子供の時から気にしてみてはどうですか?
17/10/1 残暑ザンス
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。

今日は熱中症の予防について調べました。


①予防としてシーズンを通して、暑さに負けない身体づくりを続けましょう。

②日々の生活で、暑さに慣れる工夫をしよう。

③必要な場面で暑さから身体を守れるアクションを。

水分はこまめに取ろう、汗などで水分、塩分が失われやすいのでこまめに取りましょう。
食事で塩分も補給出来ますが汗をかく場面では心がけましょう。

エアコンや扇風機を使い睡眠環境に気をつけましょう。
食事、睡眠などで体調管理も欠かさずにしましょう。

暑さが本場になってきますのでその日のことも大切ですが残暑の残る9月、10月ごろまで考えた暑さ対策もして行きましょう。
17/9/24 ストレスの歪み
皆様こんにちは。
体の歪みを正す「骨盤背骨矯正」でもご好評頂いております。てとて整骨院の伊澤でございます。

今回のコラムでは

【ストレスは体に歪みを生じさせる】

というテーマで書いていきます。
まず、ストレスというものを例をあげて説明していきますね(^ー^)

例えば、山でクマに遭遇してしまったとします。心臓はバクバク
顔が火照って、手のひらや足の裏に汗をかくでしょう。
走って逃げるか、木に登るか、それとも勇気を振り絞って戦うしか方法はありません。
そこで、私たちの体のパフォーマンスを上げる為に、心拍数を上げて血液の流れを速くして、酸素と栄養をすばやく全身に供給させます。棒をもって戦ったり、木に登ったりするとき、手がすべらないように掌や足の裏に汗をかかせます。

今回は、幸いにもクマが逃げていったとしましょう。

心臓の動悸はおさまり、手や足の裏の汗もひいていくでしょう。
ところが、またクマが出てきたらどうしよう、今度はオオカミが出るかもしれない等と考えると、心臓のドキドキはおさまらず、手の汗も出たままになるでしょう。
このように、もうその必要がなくなっているのに、心臓の動悸や手足の汗が続いている状態が、体の歪みでありストレスが原因なのです。

さて、今度は山でクマに遭遇するより現実的な例に置き換えてみましょう。
朝起きてから準備をして会社に出勤し仕事に真剣に取り組みます。このときには体に血液が循環し
頭も冴えて、心身ともに適度な緊張状態にあるのが通常だと思います。
そして、仕事が終わり体と心の休息のために帰宅するでしょう。

しかし、妻との関係がうまくいっておらず、家の中は常にギスギスとした緊張感があり、
心も体も休まらない、、、
家に帰りたくない、、、
こんな状況がもし仮にあったとしたら、、、
間違いなく体に過度のストレスが加わり続け歪みを生じさせるでしょう。そして、様々な病気を引き起こす可能性が大幅に増加するでしょう。

働くときには心身ともに緊張し仕事を離れたらリラックスして休養するというサイクル。
こうした緊張と弛緩のリズムある生活が、なによりも大切です。

このコラムを読んでいる

そこのあなた!

今の生活環境に問題を抱えてはいませんか?体の不調を感じ始めていませんか?
もし、当てはまる方は早急に対策をたてましょう。
体が重大な病気や不調を引き起こす前に(´Д`)!!
ちなみに、我々の骨盤背骨矯正で骨格の歪みを正すことも大変有効な方法の1つです。
どこにいっても治らない、改善しない痛みや不調でお困りの方

是非一度てとて整骨院にご相談ください。

必ずお役に立ちますからね(^ー^)
17/9/17 南国の効果
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は南国のジューシーなフルーツ、マンゴーについてお話致します!

マンゴーには、ビタミンA、βカロチン、ビタミンC、葉酸などが多く含まれています。

ビタミンAは皮膚の潤いを保ち、目、喉、口などの粘膜を丈夫にしてくれます。また、細胞を酸化から守る抗酸化作用が強く、免疫機能を維持してガン抑制効果もあります。

βカロチンは体内で必要に応じてビタミンAに変わり、残りは活性酸素を抑止し、成人病の抑制に効果が期待できます。

葉酸は赤血球を作るのを助け、DNAの構成に関与する働きがあると確認されています。妊婦さんは必要な摂取量が通常の2倍になります。赤ちゃんの発育不全を予防するためにも、妊婦さんは積極的に取ると良いです!

この時期が旬なマンゴー、様々な効果が期待出来ます!
是非皆様召し上がって下さいね!

その他栄養の事など何でも当院スタッフに聞いて下さいね!。
17/9/10 運動は脳に効く?
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


「運動は脳にも血管にもがんにも効く」

動脈の内側の壁に血流や圧力などの物理的な刺激や、活性酸素やコレステロールなどの化学的な刺激が加わって炎症が引き起こされ、この炎症が動脈硬化の大もとの原因になることが明らかになってきました。

適切な運動を続けることは、血管を保護し、動脈硬化の予防に役立っているのです。

身体活動を活動的に保つことが、脳血流量を増加させ、脳活動を適正に保つのにプラスになっています。

昔から体をよく動かしている人はボケないと言われていますが、どうやら本当のようです。ボケ防止のためにも、こまめに体を動かすことを心がけましょう。

こまめに体を動かしている人は、あまり体を動かさない人と比べて、大腸がんになるリスクが少ないという報告があります。体をよく動かすと大腸の動きが活発になり、便の大腸通過時間が短縮されて、便に含まれている発がん物質と大腸の粘膜の接触時間が短縮されるためと考えられています。
また、乳がんに対しても運動は予防的効果があるようです。運動によって体脂肪が減り、女性ホルモンが低下することで、がん発症リスクを減らすことできると推測されています。
さらに、運動により前立腺がんになるリスクも減少することが期待されています。この場合も、運動による男性ホルモンの低下がプラスに作用していると考えられています。


さあ、じっとしていないで、少しでも体を動かしましょう。
17/9/3 うどんダイエット
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。

今日はうどんダイエットについて調べました。

うどんダイエットとは主食を低カロリーのうどんにして摂取カロリーを抑えるダイエット法です。

100グラムあたりのカロリーがごはんが160キロカロリーに対してうどんは105キロカロリーと低くなっており、また炭水化物の量がごはんが37.1グラムうどんが21.6グラムと炭水化物量が少ないです。

エネルギーとなる炭水化物を摂取しつつ食べながらなので健康にもいいです。

使ううどんとしては冷凍の物だとデンプンが含まれているため生のうどんを少し固めに茹で噛む回数を増やし満腹中枢を高めてあげることでより効果が出やすくなります。

無理なく栄養を摂りつつ健康に気をつけながら行っていきましょう。
17/8/27 お昼寝パワーナップ!
皆様こんにちは。
「治療院専用サプリメント」でもご好評頂いております。てとて整骨院の伊澤でございます。

今回のコラムでは

【お昼寝パワーナップ】

というテーマで書いていきたいと思います。

一昔前は「食事のあとにすぐ眠ると、牛になる」と言われることが多かったかと思います。
しかし昼食のあとは、少し眠くなりますよね(´Д`)?
これは、胃が伸長されると脂肪細胞から分泌される満腹ホルモン

「レプチン」による作用です。

なので、昼食後に眠くなるのは体の自然な働きによるものです。

最近、ビジネス界では昼寝のことを「パワーナップ」と呼ぶそうで先進的な会社では導入が進んでいます。
マイクロソフトの本社には、1千万円もする仮眠専門ポッドがあるといわれているんですよ(^ー^)♪

パワーナップはただ眠ればよいというものではなく、タイミングが大事です。パワーナップの基本は、正午から午後3時までのあいだに20分間眠ることです。
 
「20分」という長さも重要です。

私たちは寝つくとまず、脳の眠りであるノンレム睡眠が現れます。ノンレム睡眠は、浅い睡眠と深い睡眠に分かれています。ノンレム睡眠が終わると、体の眠りであるレム睡眠にかわります。
深いノンレム睡眠のときに目覚めようとしても、なかなか起きられません。さらに、目覚めたあとに頭が元の状態に戻るまでに、時間がかかってしまいます。できれば浅いノンレム睡眠のうちに、仮眠から目覚めるのがベスト。

ある研究から、20分の仮眠では深いノンレム睡眠にならないことが明らかとなってるようです。 
これらのことから、午後3時までにする20分のパワーナップが最適だと言えます。
パワーナップする方法は、椅子にもたれて眠るか、机に伏せて眠るのがおすすめです。
ソファやベッドなどで横になると眠りが深くなりすぎて起きにくくなってしまいますからね。 

上記の点を踏まえて、是非一度
実践してみてくださいね(^ー^)

以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
17/8/20 おはヨーグルト♪
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日はヨーグルトについてお話し致します!

皆様、ヨーグルトと聞くとどんなイメージをお持ちですか!? なんとなく体に良いとイメージはお持ちだと思います。今日はヨーグルトの効能についてお話し致します。

ヨーグルトは腸内に善玉菌のビフィズス菌やLGG菌などを増やし、腸内環境を良くします。

乳酸菌が増えることで、悪玉菌を抑え腸内で便の量を増やしたり、腸を刺激し蠕動運動を促進して、便秘の解消が期待出来ます。

ヨーグルトは免疫力の強化にも効果的です。腸には全身の免疫細胞の七割が集まっていると言われており、腸内環境を良くする事で、風邪などの予防にも繋がります。

そんな様々な効果が期待できるヨーグルトですが1日あたりの理想的な摂取量は、ヨーグルトの種類により異なりますが、およそ100g~200gと言われています。
そして毎日食べなければ、腸内の善玉菌の数を増やすことが難しいのです。なのでより効果を出すためには毎日召し上がる事をオススメします!

様々な効果が期待できるヨーグルト!
是非皆様も召し上がってみて下さいね!

その他食べ物の栄養の事などは何でも当院スタッフに聞いて下さいね!
17/8/13 そばパワー
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


夏も近づいてきて、「そば」が食べたくなる時期になりました。

今回は、そんなそばの栄養と美容効果についてお伝えします。

そば粉には、「ルチン(別名ビタミンP)」という成分が含まれています。
ルチンとは、強力な抗酸化作用をもつポリフェノールのフラボノイド化合物の仲間です。
心臓疾患や動脈硬化、高血圧など、生活習慣病の予防に役立ち、高血圧の改善や血糖値の回復作用があるといわれています。
また、細菌の侵入を防いだり、ビタミンCの吸収を助ける効果もあります。

ルチンはビタミンCと共に働き、毛細血管を強化するため、出血性の疾患に効果があります。脳卒中、歯茎からの出血などの出血性の疾患を予防したり、血流をスムーズにしてくれる働きがあります。さらに高血圧や動脈硬化、脳血管障害、痔などの予防に効果的です。弾力がなくなり破れやすくなった血管をもとの弾力のある血管に変える働きがあるので、血液循環に関わる病気に有効であるとともに、心臓疾患にも効果があります。

膵臓にも作用し、障害をもたらす物質の働きを弱めインスリンの分泌を促すため、糖尿病予防に効果があります。

さらに、脳細胞の酸化を防ぎ、活性化させるために老人性認知症にも有効だと考えられています。


是非、この夏もお蕎麦パワーで健康な日々を送って下さい。
17/8/6 熱中症
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。

今日は熱中症について調べました。

熱中症とは高温下な場所や暑い室内などで起きます。

原因としては環境、身体、行動の3つが主な原因として起きます。

環境では気温が高く、湿度が高い、風が弱く、日差しが強い環境で起きやすいです。

身体の状態では高齢者や幼児、肥満な方、糖尿病や精神疾患のあるかた。二日酔いや寝不足といった体調不良の方に起きます。
行動では激しい筋肉運動や慣れない運動をする場合、長時間の屋外での作業、水分補給が出来ない場合に起こりやすいです。

予防としては涼しい服装や日陰に入ること、日傘や帽子、水分、塩分補給をすることで防ぐことができます。

以上になります。

皆様も熱中症を予防して快適にお過ごし下さい。
17/7/30 軟水と硬水の違いって何?
皆様こんにちは。
「治療院専用サプリメント」でもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にあります
てとて整骨院の伊澤です。
今回のコラムでは

「軟水と硬水の違いって何?」

というタイトルで書いていきたいと思います。

ではさっそく(^ー^)♪

ミネラルウォーターは軟水と硬水に分けることができますが、2つの違いは硬度です。
硬度とは、水に含まれるカルシウム濃度とマグネシウム濃度で表される指標のことで、WHO(世界保健機関)の定義では、軟水が硬度120mg/l以下、120mg/l以上を硬水としています。

一般的には硬度100以下が軟水、101~300は中硬水、301以上が硬水と認識されています。
硬度は(カルシウム量mg/l×2.5)+(マグネシウム量mg/l×4)で算出され、カルシウムとマグネシウムが多く含まれている水が硬水となります。

では軟水と硬水どちらのミネラルウォーターがいいのでしょうか?
日本には地層や地形の関係で軟水が多いと言われています。

軟水は日本人の口にも合うし、日本の料理にも合います。
しかし、食生活が欧米化し、野菜や大豆、魚よりも肉類を食べることが多くなった現代人はミネラルが不足に陥りがちです(´Д`)

硬水にはミネラルが軟水よりも豊富に含まれるため
現代人の乱れた食生活を補ってくれるといった面においては、硬水の方がよさそうですね。
ただし、硬水は苦味があるため
日本人では苦手と感じる方も多いようです(´Д`)
是非一度お試しください♪

以上です(^ー^)
参考になりましたでしょうか? 
当院では栄養面でお悩みの方や不安を抱えている方に対してカウンセリングを徹底して行いお一人お一人に合わせた治療院専用サプリメントをご提案しております。

気になる方は、是非一度お気軽にご相談ください。
17/7/23 アボリジニーの万能薬
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は当院のイチオシ、アボリジニーの万能薬とも言われている、エミューオイルをご紹介致します!

エミューオイルとは、オーストラリアに生息する、エミューという鳥の油です。
エミューオイルの起源はオーストラリアで4万年ほど続いていた先住民族アボリジニーが利用した時から始まったと言われています。

エミューオイルは、アボリジニーによって傷、火傷、打撲、関節痛、筋肉痛、虫さされなどの炎症鎮痛、皮膚病などの万能薬として、4万年以上前から使われてきました。

エミューオイルは非常に高い浸透力や保湿力があり、乾燥肌の保湿や、小ジワやハリを持たせたい部分のスキンケアとしても大活躍出来ます!
 エミューオイルは人の皮脂の成分に非常に近く、不純な物が入っていない為、なんと赤ちゃんに使用しても大丈夫なんです!赤ちゃんのよだれ、オムツかぶれにも使用できるくらいお肌に優しい、スーパーオイル!

是非一家に一個エミューオイルを!

その他てとて整骨院には多数の素晴らしい品をご用意しております。お困りの事は当院スタッフに何でもお聞きください!
17/7/16 筋肉ロック!
皆様こんにちは。
「骨盤背骨矯正」でもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にあります
てとて整骨院の伊澤です。

今回のコラムでは
「筋肉ロック(拘縮)」というテーマで書いていきたいと思います。

ではさっそく(^ー^)♪

皆さんは、筋肉が固いと他人から言われたり、肩や腰が固まっている感覚を感じたことはありませんか?
そして、筋肉が固まっていることを異常と捉えている方は少ないように感じます。

ハッキリ言います! 


『筋肉が固い』のは異常です!!


筋肉が固まって柔軟性を失ってしまっていることを専門的には拘縮といいます。
筋肉の拘縮が起きると
体にどのような悪影響が生じるのでしょうか?
①関節の動く幅が狭くなる
②血液の循環が悪くなる
③関節の支持性が低下し、不良姿勢が起こる

このような変化が進行すると、筋肉を自分で柔らかく回復できない悪循環に突入します。
それが、一般的に言われている
『慢性的な肩コリ、腰痛』の正体です。

皆さんが感じていらっしゃる
『慢性的な肩コリ、腰痛』には必ず原因があります。
その原因が解明できれば必ず症状は治ります。
長年の症状でもう治らないと諦めてしまっているそこのあなた!
一度我々に任せてみてはいかがでしょうか?

国家資格を有するプロの治療家が
お一人お一人に合わせた、分かりやすい症状説明と最善の治療プランをご提案させていただきます。
お困りの方は、お気軽にお問い合わせください(^ー^)

以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
17/7/9 筋肉と姿勢
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 

人間は地球にいる限り、重力の中で生きている生物です。
 体を支えている骨や筋肉が上手に作用されていなかったら重力に逆らえず立っている事はできません。 そして、筋肉のバランスが崩れ、骨の配列異常が原因で不良姿勢になります。

 不良姿勢の改善は筋肉のバランスを改善し、硬くなってしまったり、短縮してしまった筋肉を柔らかかくする事で理想的な姿勢になります。 

ただ筋肉を柔らかくすれば良い訳ではありません。

拮抗筋や隣接する筋の安定化を図る事が大切です。

例えば、猫背で胸部前面の筋が短縮してしまっている場合、その筋をストレッチングすると同時に、拮抗筋である胸椎の脊柱起立筋を鍛え、背面から支える機能を強化する必要です。 なので、姿勢を支える為に安定性も必要ですし、動きに対しての柔軟性を取得するのも大切です。 

当院では、姿勢を改善する矯正治療や、姿勢を支える筋肉を電気刺激によって鍛えられる電気治療器などありますので、気軽にご相談下さい。
17/7/2 プロテインの正しい摂り方
皆様こんにちは。
「治療院専用サプリメント」でもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にあります
てとて整骨院の伊澤です。

今回のコラムでは「プロテインの正しい摂り方」という内容をご紹介していきます。

プロテインには主に
①牛乳タンパクのホエイプロテイン
②カゼインプロテイン
③大豆タンパクのソイプロテインという3種類があります。

トレーニング直後に飲む場合は吸収力が速い(吸収までにかかる時間1~2時間)ホエイプロテインをとるのがおすすめ。

就寝前や休息日には少しずつゆっくり吸収される(吸収までに7~8時間かかる)カゼインプロテインがおすすめ。

ちなみにソイプロテインも吸収スピードは5~6時間とゆっくりで腹もちがよく、代謝をアップする作用があるためダイエットにおすすめですよ。

このように筋肉を効率よくつけるためには、プロテインの種類や飲むタイミング、摂取量に注意しながら正しい方法で摂取することが大切です。

加えて、筋肉をつけるためには
筋肉の持つ『超回復』という働きも無視できない重要な要素です。『超回復』に関しては、またあらためてコラムで紹介させて頂こうと思います。
楽しみにしていてください(^ー^)

当院では栄養面でお悩みの方や不安を抱えている方に対してカウンセリングを徹底して行いお一人お一人に合わせた治療院専用サプリメントをご提案しております。

気になる方は、是非一度お気軽に当院までご相談くださいね♪

以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
17/6/25 炭酸水
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

 本日は、炭酸水についてお話し致します!

皆さま、炭酸水が体に良い影響を与えるとい事をご存知でしょうか?

炭酸水の効果としては

1. 消費するエネルギーを増やす
炭酸水を摂取することにより、血管の中に炭酸ガスが入ります。それによって酸素不足になり、走っている時と同じような状態になると言われています。結果エネルギーの消費増大につながります。

2. 胃腸の状態を整え便通をスムーズにする
炭酸水の炭酸ガスが胃に入ると、炭酸ガスの刺激により胃の粘膜を元気にしてくれると言われています。そのため消化機能が促進、さらに腸に届くことにより、刺激によってぜん動運動が行われ消化活動が活発になり、便通の促進にもつながります。また、「腸内環境を改善したい!」という目的で炭酸水を購入するのであれば、硬度の高い炭酸水をおすすめします!

3.疲労回復に良い
身体は使い続けていくと、水素イオンという疲労物質を溜め込んでしまいます。ですが炭酸にはそのような疲労物質を中和する効果が期待できるのです。また、炭酸水は血管を拡張させる働きもするため、血流の促進が見込めます。

4ダイエットのサポート
1~3をご覧いただいても、十分ダイエットの手助けになると言えますが、それだけではありません。それは、炭酸水を飲むことによって得られる満腹感です。
飲むことで胃に入り、胃が膨らむため食欲を感じにくくなり、空腹感が紛れると言われます。


代表的なメリットとしては、この4つが挙げられます。
皆さま是非、炭酸水を飲んでみてくださいね!


その他、体に良い食べ物や栄養の事など、分からない事は何でも当院のスタッフに聞いてくださいね!


最後までお読み頂きありがとうございます。
17/6/18 大豆のチカラ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


大豆は栄養価が高く、畑の肉と呼ばれるほど良質なたんぱく質を含んでいます。

何故大豆だけが畑の肉と呼ばれるのか。

それは、植物性のタンパク質は動物性のタンパク質に比べ、低質なものが多い中、大豆のタンパク質は動物性のものと遜色がないほどの良質な為です。

また、大豆はタンパク質だけでなく、必須アミノ酸やビタミン・ミネラル・食物繊維・炭水化物も豊富に含んでいるなど、とてもバランスのとれた食材なんです。

大豆を食材としてそのまま食べるイメージはほとんどありません。
大豆を食べると聞くと、2月3日の節分に年の数だけ豆を食べるということを思い浮かべるのではないでしょうか。

もちろん、そのまま食べてもいいのですが、大豆は様々な調理・加工を経て食卓に並びます。
いくつか例を挙げると、
・豆腐
・納豆
・醤油
・もやし
・枝豆
・味噌
・黄な粉
などです。

このように様々なところで大豆は日本の食生活を支えています。

タンパク質のほかに有名な栄養素として、大豆には大豆イソフラボンという栄養素が含まれています。この大豆イソフラボンの効果は女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きをします。

エストロゲンの働きとして、
・肌を綺麗に保つ。
・髪のツヤ・ハリを保つ。
・骨を丈夫にする。
・生理周期を安定させる。
・自律神経を安定させる。
・更年期障害の改善。
・バストアップ
などの効果があります。

そして、エストロゲンは年齢を重ねると分泌量が減少するので、30代以降は積極的に摂取していきたいですね


あまり有名な栄養素ではありませんが、大豆には大豆レシチンと大豆サポニンという、これまた優れた栄養素が含まれています。大豆レシチンは動脈硬化・心筋梗塞を予防させる効果があります。

また、頭の回転を良くするという効果もあるようです。

そして大豆サポニンには、体内の有害物質を体外に排出するという役割があります。有害物質以外にも余分な脂肪や糖分も輩出してくれます。

更にサポニンは抗酸化物質のため生活習慣病にも効果があり、大豆イソフラボンや大豆レシチンと合わせると、とても体に良い効果が期待できます。また、大豆レシチンや大豆サポニンはどちらもダイエットに効果的と言われています。

是非、大豆製品を摂取して、健康な日々をお過ごし下さい!
17/6/11 日焼けのアフターケア
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


今日は日焼けアフターケアについて調べてきました。


紫外線が強く感じ始めたこの時期、日焼けをしてしまった後にやるアフターケアとしてまずはアイシングをして身体を冷やすことです。
日焼けは皮膚の火傷ですので日焼けしてしまった部分を冷やすことで皮膚の炎症を沈めてくれます。

一番良いのは水風呂に浸かることです。


もう1つ肌を保湿してあげることです。

化粧水などを肌につけあげることでその後の肌の状態が良くなります。
化粧水は冷やしたりしたものを使うと良いです。


あとは日焼けした肌には、特にビタミンC、ビタミンE、βカロチン、たんぱく質、亜鉛などが有効です。

たとえばビタミンCであれば、レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系の果物や、トマト、パプリカ、アセロラなどの緑黄色野菜に多く含まれています。
ビタミンEは、アボカドや大豆、ゴマ、ナッツ類などに、βカロチンはニンジンやカボチャ、ほうれん草などの緑黄色野菜が豊富な食材として挙げられます。

これらのケアをして日焼けした肌を良い状態に出来るようにしましょう。
17/6/4 免疫力を高めるには。。。
皆様こんにちは。
「治療院専用サプリメント」でもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にあります
てとて整骨院の伊澤です。

今回のコラムでは「免疫力を高める栄養素」という内容をご紹介していきます。

さて皆様早速ですが、免疫力アップのカギとなるのが整腸作用と抗酸化作用をもった食材を取り入れることです。
あまり関係のないように思える腸内環境と免疫力。
しかし、免疫細胞の7割近くは腸内にあるといわれ、善玉菌が増えることで免疫細胞は活性化されます。また、抗酸化作用の高い
「ビタミン」や「ミネラル」といった食材も、活性酸素の働きを抑えることで免疫力を高める力(抗酸化)を持っています。

そこで、簡単に摂取できなおかつ整腸作用のある食材としてヨーグルトがおすすめです。

ヨーグルト単体で食べるのではなく、抗酸化作用のあるハチミツやブルーベリーなどの果実類と合わせて食べるとさらに効果的です。正し、偏った栄養の摂取はおすすめできません、 一日30品目以上を目安に取り入れる事を心がけましょう(^ー^)

しかし忙しい毎日、実際に栄養バランスのとれた食事を取り続けることは困難だと思います。
そんな方々のために、当院では
カウンセリングを徹底して行い、お一人お一人に合わせた治療院専用サプリメントをご提案させていただいております。
お困りの方は、是非一度お気軽に当院までご相談ください(^ー^)♪

以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
17/5/28 バンザイ寝
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。

本日は寝ている際の体勢についてお話し致します。 

 朝起きたら、両手をバンザイしていたという事はないですか?腕を上に上げた姿勢は肩や背中の筋肉が緩む姿勢の為、首や肩に凝りがある人がついついとってしまう寝姿勢です。 

また、寝具が柔らかすぎると、必要以上に腰が沈む為、バランスをとるために腕を上げます。
バンザイ寝をすると、肩から指の動脈が引き伸ばされ腕や肩が冷えて血行が悪くなってしまいます。

もし、バンザイ寝をしている方がいたら、お身体が悪くなっているサインかもしれません。

当院ではそのような状態を改善する治療を多数用意しておりますので、いつでもご相談下さい!
17/5/21 陰陽
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


東洋では古来より陰(日の光が当たらない所)陽(日の光が当たる所)の概念を大事にしてきました。
これを陰陽説と言います。さらに五行説と言って春夏(真夏)秋冬を当てはめます。

これを合わせて陰陽五行説と言います。

冬は陰陽五行説で言う所の「陰」にあたります。この「陰」から転換し「陽」が入りはじめてくるのが季節にすると「春」という事になります。春になると、暖かい風が吹きはじめたり、木々は芽吹きはじめたり、冬眠動物は目を覚ます。と言ったあらゆるものが動き始める季節が春なのです。

それは身体の中も同じだろうと考えるのが東洋医学の基本原理となっています。
よく季節の変わり目に体調を崩してしまうという方がいます。春になると自然界ではあらゆるものが動きはじめます。
人の身体の中ではどうなるかと言いますと、今まで溜まっていた悪いものが動きはじめます。
世間一般、年末~年度末というは多忙で寝不足になったりしやすいものです。ついでに忘年会や新年会などで暴飲暴食をしがちなのもこの時期になります。
そうすると身体は徐々に弱りはじめますが身体は気が張っているため案外病気には罹らないものです。

ここで言う「気」というのは「免疫力」と置き換えて読んでもらうと分かりやすいと思います。休みの日に風邪を引いた、と聞くと「気が緩むからだ」と言ったりしますが、これは読んで字のごとく身体を守っている気が緩むから抵抗力が落ちてウィルスの侵入をゆるしてしまうのです。
春先は暖かくなってきたりすることで身体の気が緩みがちです。冬の間に無理をしている人ほど春先に体調を崩す方が多いです。

春先に限らず季節の変わり目に体調を崩しやすい方は基本に戻り一度生活を見直してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。
17/5/14 筋肉が硬くなる理由
皆様こんにちは。
「治療院専用サプリメント」
でもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にあります

てとて整骨院の伊澤です。

今回は「筋肉が固くなる理由」
という内容をご紹介していきますね。
忙しい現代人、肩こりや首こり
または身体が固い、、、
などの症状でお悩みの方も多いのではないでしょうか?

でもなぜ、筋肉は固まった状態で柔らかくならないのでしょうか?
その理由を簡単にお伝え致しますね(^ー^)

まず始めに、栄養不足や睡眠不足などの生活習慣の乱れで
筋肉を柔らかくするために必要なエネルギー(ATP)がうまく生成できなくなり、疲労し固くなった筋肉を柔らかくすることができなくなってきます。

そうして固くなった筋肉は血管を圧迫し血流を悪くさせ、筋肉を柔らかくするための機能がさらに低下し悪循環をきたし始めます。

この悪循環が生じはじめると、自分で自分の筋肉を正常に保つことができなくなってきます。 
こうなると、固まりきった筋肉が以上感覚を出し始めます。

それが、コリ症状のメカニズムです。

当院では、筋肉を正常な状態に保つことが可能となる骨格矯正や栄養指導に力をいれています。
痛みや不調でお困りの方は是非一度、てとて整骨院までお気軽にご相談ください。
必ずお役にたちますからね(^ー^)

以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
17/5/7 スポーツドリンク
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


今日はスポーツドリンクについて調べてきました。


スポーツドリンクには大きく分けて2種類あるようです。
今日はその2つにどういう効果がありどのタイミングで飲むのがいいのかをお伝えしていきます。


まず最初にアイソトニックです。
アイソトニックは成分が体液に近い飲料水で身体に良い水分補給を考えたドリンクです。
これは糖質が6%含まれており、激しい運動の直前や最中に飲むと、急に血糖値が上がりインスリンが過剰に分泌され、逆に低血糖になってしまいます。


・練習や試合中は飲まない。
・試合や練習で多量の汗をかいた直後に飲むのが最適。
・運動の1時間前くらいに飲むと疲労回復の効果があるとされています。


次にハイポトニックは体液より低い浸透圧の飲料水でこれは少量ずつでも素早く吸収されるのが特徴のドリンクです。
こちらは糖質が約2.5%含まれています。
アイソトニックを薄め飲んでも構いません。


・練習や試合中の水分補給に最適です。

アイソトニックは運動の前
ハイポトニックは運動中、運動直後に飲むのが良いです。
スポーツ中の水分補給摂取にも気を使い良い運動を出来るようにしていきましょう。
17/4/30 骨盤の動き
骨盤・背骨矯正でご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にあります、てとて整骨院の曽我です。

本日は骨盤の開閉についてお話致します。

PMSや生理不順は、女性ホルモンの分泌が影響しています。その女性ホルモンの分泌を正常に行うには、生理時の「骨盤の開閉」をスムーズにすることが重要です。

骨盤の開閉は、生理中の血流や神経伝達に影響します。正常な開閉を行えないと、生理不順やPMSを引き起こす原因になってしまいます。骨盤は生理周期に合わせ開閉します。黄体期に開き始め、生理開始2日目に最も開きます。この頃に色の濃い血がたくさんでるのは、骨盤が開いて汚血とともに老廃物を排出させているためなんです!

反対に、排卵期には最も骨盤が閉まっている状態です。この時、エストロゲンの分泌が最も多くなります。

骨盤の開閉力が落ちると汚血の排出力も弱まり、生理が長引きます。生理周期が40日と長い場合は、目や頭の緊張によって骨盤が開きにくくなっている可能性があります。

骨盤の開閉力の低下の原因には、冷え、長時間の座ったままの姿勢、腹筋力の低下、など日頃の使い方によって骨盤が歪んでしまう事にあります。

当院では骨盤を矯正する施術は筋力をアップしてくれる高周波をご用意しております。お困りの方は是非当院スタッフまでご相談ください!
17/4/23 爪と健康
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

 爪の状態を見れば、ある程度の健康状態が予測可能といわれています。

では、実際に爪からどのようなことが分かるでしょうか? 

■爪が割れやすい
ちょっとした衝撃で爪が割れてしまったり、裂けてしまったりする方は、偏食や過度なダイエットで栄養状態が偏っている可能性があります。

■爪に縦・横線が入っている
縦線の多くは、加齢にともない現れるものですが、深い縦線の場合は「動脈硬化症」の恐れも。
黒い縦線ができていると、悪性皮膚がんの一種「メラノーマ」の恐れがあるそうです。これらの症状が現れた場合は、すぐに皮膚科を受診しましょう。
横線は、体が衰弱したり、急性の病気にかかったり、強い精神的ストレスが続いたときに見られる事が多いようです。

■爪がへこんでいる
髪と爪は、皮膚の角層が変化したものなので、髪の病気の時には同時に爪にも変化が現れる事が多いそうです。円形脱毛症が起こった時に、爪をよく観察すると点状のへこみが現れている事があります。

■爪の色がおかしい
白く濁った爪の色は肝硬変・腎不全などの肝臓の病気や糖尿病などの内臓疾患の恐れがあり、貧血のときの爪の色は青白くなります。

■どんぐり状・コンタクトレンズ状にふくらむ
このような爪のサインには重篤な病気のサインが隠れている可能性があります。具体的には、肺がんや心臓の病気、肝硬変、甲状腺の病気などが考えられるようです。

爪の状態が良くない場合は放置せずにすぐに病院で受診してください。
昔から爪は健康のバロメーターともいわれています。日頃から、縦線・横線・色・形など、自分の爪に興味を持って観察してみましょう。
17/4/16 卵酒
皆様こんにちは。
「治療院専用サプリメント」でご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にあります
てとて整骨院の伊澤です。

今回は風邪に効く「卵酒」についてご紹介していきますね。

比較的よく知られている民間療法のひとつである「卵酒」ですが、その歴史は古く江戸時代初期になります。

現在では、安価で薬に手に入れることが出来ますし、手間もかからないため風邪のときに卵酒を飲む人はあまり聞かなくなりました。

まず、卵についてですが、卵の卵白には「リゾチーム」という酵素が含まれています。

これは、ヒトの涙や鼻水、母乳にも含まれており、細菌を殺す作用があります。

この「リゾチーム」が、風邪菌や炎症を抑えてくれる役割を果たします。

さらに、痰や鼻水を体外に出そうとするため、痰や鼻づまりが解消され、呼吸を楽にしてくれます。
実際に卵白から「リゾチーム」を抽出して風邪薬にも応用されています。
現代医学にも利用されていることから考えても、その効果は本物でしょう。
また、卵は「完全栄養食」と言われるほどの食品です。
病気の時に必要な栄養をつけてくれます。

もし、風邪を引いてしまったら是非一度お試しくださいね(^ー^)
参考になりましたでしょうか?

痛みや不調でお困りの方は是非一度、てとて整骨院までお気軽にご相談ください。
必ずお役にたちますからね(^ー^)


最後までお読み頂きありがとうございました。
17/4/9 疲労回復Ⅱ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


疲労回復効果などと言われるクエン酸についてです。


クエン酸とは
疲労した筋肉には乳酸が溜まり、それが疲労の原因になると考えられています。
酸化ストレスにより細胞がダメージを受けていることがあり肉体疲労であれば筋肉細胞、精神疲労であれば神経細胞がダメージを受けていると考えられ、細胞を修復するためにアデノシン酸りん酸というエネルギーが必要になります。


クエン酸を含む食品として「レモン」グレープフルーツなどの柑橘類、梅干しに含まれています。


クエン酸を摂取する時には1日の中でまとめてとるのではなく数回に分けてとること。
ビタミンBと一緒にとることでエネルギーを産生してくれます。
糖質と同時に摂取する、運動などでエネルギーの消費がありそのエネルギーのもとが糖質であるので体力回復につながります。
17/4/2 疲労回復
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の曽我です。


寒暖差の激しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしですか?
今日は疲労回復に良い食べ物をご紹介致します!

1鶏の胸肉
渡り鳥が休みなく飛び続けられるのは羽の付け根の部分に含まれるイミダペプチドを含んでいるからだそうです。毎日100グラム食べると疲労を蓄積しにくくしてくれます。

2玉ねぎ
玉ねぎには疲労回復や不眠に効果がるると言われています。滞りがちな血液循環を、改善する働きもあります。

3ニンニク
あのとても強い臭いはアリシンと呼ばれるもので、疲労回復に良いと言われるビタミンB1よりも効果があると言われています。

疲労回復にはバランスの良い食事、睡眠が大事です!
その中にこれらの食材をうまく取り入れてみて下さい♪
その他、疲労回復に効果にあるサプリメントも当院にはご用意しております。お悩みの方は、是非当院にお越しくださいね♪

最後までお読み頂きありがとうございました!
17/3/29 スマホネック
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

 スマートフォンの利用が増えている昨今。
スマートフォン使用時に首にかかる負担は角度によってではありますが、首の角度によっては約30キロの負担が加わってると言われています。現在問題視されているスマホの問題点とし「ストレートネック」が大きな点です。

人の首は本来なら緩やかなカーブをえがいているのが普通です。
しかし、スマホの長時間利用などによって、下を見る時間が長くなり、首の骨のカーブが最終的に無くなってしまうというものです。

ストレートネックとなってしまうと、頭の痛み、筋肉痛、肩こり、吐き気、耳鳴りなどに悩まされるようになってしまいます。

ストレートネックは一般的には整形外科でのアイシングやリハビリによって少しずつもとに戻していくと言われています。
一度なってしまったストレートネックを治すのはなかなかにしんどい作業ということを覚えておきましょう。

当院ではこの様なストレートネックや猫背などの姿勢改善の治療を行っております。お気軽にスタッフまでご相談下さい。
17/3/26 良い姿勢を保つには
皆さん、こんにちは。
『姿勢改善・骨盤背骨矯正』でもご好評頂いております。
てとて整骨院伊澤でございます。

今回は、姿勢を保つために常に働いている、『抗重力筋・主要姿勢筋』について書いていきたいと思います。

『抗重力筋』は、お腹側と背中側位置しています。抗重力筋の中でも特に姿勢の保持に働く筋肉群を

『主要姿勢筋』

と呼びます。

主要姿勢筋は全て体の背中側に位置しています。
背中側の筋肉が主要姿勢筋と呼ばれる理由は、正常での立ち姿勢での重心線が身体のやや前方を通っているため、背中側にある筋肉は全て持続的な筋緊張を保ち続けなければならないという役割があるからです。
 
対してお腹側にある筋肉は、持続的な緊張を必要とせず動揺する身体を調節する際に断続的に収縮すれば立位を保つことができるというのが、姿勢を保つ体のメカニズムです。

骨盤や背骨に歪みが生じ、体のバランスが崩れている場合、上で説明した『抗重力筋』『主要姿勢筋』はいずれも、通常よりも筋肉の収縮を強くし、体を支える力を増やそうとする働きが大きくなります。

そのために、生じてくるのがいわゆる『コリ』であり専門的にいうと『筋硬結』なんです。
これらの症状を治すために必要なのは、もう皆さんお分かりですよね?

そうです。
骨盤・背骨を正しい位置に整え、バランスを整えること、歪みを正すことが大切なんですね。

このコラムが少しでも、皆さんの痛みや不安の解消に役立てば幸いです。

お体の痛みや不調でお悩みの方は
いつでもお気軽にてとて整骨院までご相談ください。
必ずお力になります。
17/3/22 疲れ目
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


今日は疲れ目についてです。


疲れ目とは長時間パソコンや車の運転、読書など集中して目を使った時に痛みや重く感じるようになったり、ひどくなると頭痛や肩凝りへと症状が進行していきます。


そんな場合は目の周りの筋肉が目を使ったことで硬くなってしまっているので目の周りの筋肉をほぐしてあげることで症状が軽快します。


例えばまぶたを強くつぶったり開いたりすること、目玉を動かすことをやっていくと目の周りの筋肉がほぐれてくれます。


また温アイマスクなどを寝る時につけてことで目の血流を良くなるこれも疲れ目には有効です。


仕事などでパソコンを使う方や長時間車を運転する方は1時間くらいに一回目を動かしたりしていきなるべく目を疲れさせないようにケアをしていきましょう。
17/3/19 いびきと睡眠不足
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマはいびきと睡眠不足についてです。

寝ていても疲れが取れない、頭が回らないなど、睡眠時間が取れていても、目覚めがあまり良くない事はありませんか?

いびきは気道がせまくなることで空気抵抗が高くなり、呼吸することで粘膜が振動して音がでるものです。

寝ても回復ができていない目安があります。

睡眠後四時間後に眠くなる

です。

睡眠後四時間後に眠くなるということは良質な睡眠を取れていない可能性があります。

いびきのしている時間はスマホのアプリで調べることも可能です。

疲れが取れない方は、横向きに寝るか、マウスピースをつけるといいようです。
肥満傾向の方は今後のことも考えてダイエットもいいかもしれません。

いびきは良質な睡眠の妨げになりますので、対策をしていきましょう。


以上です。
 
当院ではその他、健康に必要な基本栄養のマルチビタミン、マルチミネラル、必須アミノ酸、アンチエイジング、若返りに必要な抗酸化作用のある栄養素が含んだサプリを提供しております。その他にご相談がありましたら木下までご相談ください。
17/3/12 おなら
いつも御愛読ありがとうございます。根本治療でご好評頂いております、東京都板橋区のてとて整骨院の曽我です。

今日は、おならについて!

誰にでもおこる生理現象の、おなら。
出るのは当たり前なのですが、やたらと臭かったり、止まらないおならには病気が、隠れているかもしれません。

有名なところでは、大腸ガン、潰瘍性大腸炎、大腸憩室症、過敏性腸症候群などがあります。あまりにも匂うおならが続く場合には、医療機関で病気の有無を確認する事が必要です。

次に生活習慣によっておこるものもあります。
臭いの元である、動物性タンパク質である、肉を食べすぎると、その分おならは臭くなってしまいます。

早食いをする。
早食いをすると、余計な空気を吸い込んでしまい、おならが出やすくなります。

ストレス
ストレスがたまると、胃腸の働きが悪くなり、胃腸の負担が増え、おならが臭くなってしまいます。

食生活や、ストレスを溜め込まない生活、ゆっくり噛んで食べるなどを気をつけていく事で改善していけます。

当院では腸内環境を整えるサプリ、腸内を綺麗にする腸もみなどのメニューを行っているので、もしお困りの方は是非おすすめです!

質問疑問は何でもスタッフに聞いて下さいね!

最後までお読み頂きありがとうございます!
17/3/5 腸内環境
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


よく胃腸が悪い人は肌あれする、といわれますが、それはなぜでしょうか。

実はそれもきちんと研究されていて、腸内環境が悪化することによって、腸内で
「フェノール」
と呼ばれる有害物質が増加、それが腸から血管に移行して最終的に皮膚に到達、そのため肌荒れ、乾燥につながるとされています。

乳酸菌、ビヒィズス菌を正しく摂取することで、そのフェノールを減少させ、肌に水分を届けることができるようになると肌荒れが改善するというわけです。

どんなにいい化粧品、サプリメントをとったとしても、腸内環境が悪ければ吸収されないということがこれでわかりました。

また最近では化粧品やサプリメントもいろんな種類があるので、自分の肌に合うものを見つけ、食事と合わせて利用することによって乾燥肌を防ぐことができます。
17/2/26 足の指
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは足指のストレッチについてです。

歩いている時、足の指を使えてますか?
歩くときに足の指を使わないでいるとどんどん固くなってしまいます。

チェックで足の指を曲げてみてください。
足の指が動かない人はその分筋肉も動かせていないので、筋肉も固くなります。

筋肉が固くなることで、血液の流れが悪くなり、足のだるさやむくみも出てきます。
さらにふくらはぎの筋肉が使いにくくなることで、必ず代償(庇い)が生まれます。
他の筋肉で支えなければならなくなるので、腰痛や肩こりの要因の一つになります。

足の指の曲げ伸ばし、広げる、指を捻るストレッチをすることで筋肉に柔軟性が生まれ、指を使いやすくなります。

指がしっかり使えれば足のだるさ、むくみも確実に改善するでしょう。

お風呂や寝る前の隙間時間にやってみてはいかがでしょうか。

以上です。

当院では冬寒さで冷え・むくみにお困りの方!冷え・むくみに効果的なサプリを提供しております。その他にご相談がありましたら木下までご相談ください。
17/2/19 春に増える不調
皆さん、こんにちは(^ー^)

『骨盤・背骨矯正』でもご好評頂いております。
てとて整骨院伊澤でございます。

今回は『春に増える不調』というテーマで書いていきたいと思います。

毎年3月~5月のゴールデンウィーク明けになると、首の寝違えやぎっくり腰で来院される方が多くなる傾向にあります。

そこで何故この時期に急増するのでしょうか?

ひとつは気温の上昇です。

春の急な気温の上昇は、体の代謝を低下させる為、疲れが取れにくくなり、どんなに寝ても身体にダルさを感じる傾向が強まります。また、次の日に疲労も蓄積しているので、何の変哲もないことで疲れたり筋肉を痛めたりします。最近では「気象病」とも呼ばれ、代謝の低下から誘発する精神的鬱状態の原因とも考えられており、5月病にも結びつくとも言われているんです(´Д`)

このように、人間の体は様々な外部環境の影響を受けています。
季節や天候の変化が体に及ぼす影響について理解を深めることも大切ですが、何よりも骨格の状態をを正常に正し、生活習慣を見直して体に起こる歪みを正して様々な環境に対応できる健康な体を作っていく事が大切です(^ー^)

お体の痛みや不調でお悩みの方は
いつでもお気軽にてとて整骨院までご相談ください。
必ずお力になれますからね(^ー^)
17/2/12 ニラ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


今日はニラについて調べて来ました。


栄養、効果
ニラはβカロテンやビタミンA、ビタミンC、食物繊維、カルシウム、リン、鉄などのミネラルが豊富で、カリウムや骨の健康維持に役立つビタミンK、造血作用のある葉酸、クロロフィルなど含まれています。


疲労回復
ニラに含まれるアリシンという成分がビタミンB1の促進、持続時間を長くしてくれます。
ビタミンB1は糖質のエネルギー代謝を助ける働きをしていますので、吸収促進や維持によってエネルギー生成を活発化してくれます。
またアリシンは殺菌効果もあり風邪予防にも繋がります。


冷え性、貧血
抗酸化作用が強いアリシンは血液をサラサラにして血栓の予防や血液循環の改善してくれます。
またクロロフィルは血液中のヘモグロビンと非常に似た構造をしていることで血液中のヘモグロビン値が上昇します。


便秘改善
アリシンの働きによって血行を促進、身体を温め胃腸の機能を向上してくれます。


老化や美容
アリシンを筆頭にβカロテン、ビタミンC、ビタミンEなど抗酸化力の高い成分が豊富で美肌にも効果があります。


栄養も高いので是非ニラを食べ健康な身体作りをしましょう。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。
17/2/8 大根
いつもご愛読ありがとうございます。
「背骨矯正」でご好評頂いております、てとて整骨院の曽我です。

寒い毎日ですが、皆様体調は崩されていませんか?

今日は旬の野菜、大根についてお話致します!

大根に含まれているアミラーゼ、ジアスターゼなどには消化を助ける酵素の働きの働きや、有害物質を駆除する効果、発ガン性物質の活動抑制効果があるとされています。

また、大根の葉部分には豊富な栄養素が含まれており、抗参加作用の強いβカロチンや、カルシウム、鉄分も多く含まれています。なので大根は葉付きの物を買って葉まで食べるとよいですよ!二日酔い解消やむくみ防止にも効用があります!

皆様、是非旬の野菜大根を召し上がって下さいね♪

その他栄養の事で疑問質問があったら当院スタッフに何でも聞いて下さいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。
17/2/5 平熱
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 


あなたは自分の平熱を知っていますか? 健康な人の平熱は36.5~37.1度。

現代人は、運動不足などの理由から、低体温の方が増えています。

今、手元に体温計がある方は、自分の体温を測ってみてください。
36度にみたなかった方は、「免疫力」が減少している合図です。

免疫力(自然治癒力)は、私たちの健康を維持するために必要不可欠なもの。
そのため免疫力が低下するとウイルスや細菌の侵入を受けやすくなります。
もっとも可能性が高いのが風邪やインフルエンザといった感染症です。

免疫力は、体温が1度下がると30~40%低下すると言われています。
免疫機能がある「マクロファージ」という細胞は体温が38.5度になると活性化することが研究で判明しました。
体温上昇=免疫上昇につながることが、科学的にも検証されています。

現代人は平均体温が全体的に下がっています。
現在の平均体温は、36.20度。
約50年前の日本人の平均体温は、36.89度。
昔と比べて、体温は0.7度近くも下がっています。
下がった理由の1つとして、現代のライフスタイルが、明らかな運動不足であることが挙げられます。
家事ひとつをとっても、50年前はすべて手作業で掃除、洗濯、料理などを行い、そのうえ、畑仕事をするなど、日常的な運動量が大変多かったのです。

現代の生活は、乗り物や家電の充実により日常生活における運動量が低下しているのが原因です。
対象法としては

・歩く量を増やす
体温が低い朝にウォーキングを行うことで、0.7?1.0度体温が上昇します。
さらに朝一気に体温を高めると1日の体調が良くなるそうです。

・入浴
1日1回、お風呂に入って体温を1.0度上げます。
朝でも夜でも自分の生活リズムに合わせて入浴するよう心がけましょう。

・薄着はしない
女性に限らず冷えは大敵です。特にお腹や腰を温める服装を心掛けましょう。
17/1/30 鼻呼吸
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは鼻呼吸についてです。

皆様、口呼吸になっていませんか?

寝て起きたら喉が乾いていた経験はございませんか?

なんと口呼吸をすると口の中の免疫として働く唾液が蒸発し、機能が少なくなってしまうのです。
唾液が少なく乾燥すると、細菌達の良い環境になり菌が繁殖しやすくなります。
鼻呼吸は鼻の粘膜にある腺毛が菌の侵入を防いでくれます。 
そして扁桃腺で白血球を作り出し、
さいごに喉腺毛の3重の態勢で防御して
くれるので、免疫力アップにつながり、風邪が引きにくくなります。

マスクがあるから大丈夫と思ってるかた、息がしずらく、 鼻呼吸することが難しくなり、口呼吸になってしまい、免疫力ダウンする可能性があります。
鼻で呼吸を意識して口呼吸を少なくしていきましょう。

以上です。

当院では冷え・むくみに効果のあるサプリを提供しております。その他にご相談がありましたら木下までご相談ください。
17/1/25 身体の中心
皆さん、こんにちは(^ー^)
『骨盤・背骨矯正』でもご好評頂いております。
てとて整骨院伊澤でございます。

今回は

『体の中心を意識する』

というテーマで書いていきたいと思います。
体には中心があり、諸説ありますが第2仙椎の3㎝前方と言われています。
ここに常に重心があれば、体にかかる負担を最小限にすることが可能となります。
正し、骨格のバランスが歪んだり歪んだ状態で長い時間が経過してしまった場合、体の中心ではなくその他で体重を支えるようになってしまい、体に様々な悪影響を及ぼします(´Д`)
そこで、体の中心を意識できる簡単な方法をお伝え致します。

【方法】
①おへその下に両手をあてる
②肩幅に足を開く
③まっすぐ前を見ながら、ゆっくりとつま先立ちをする
(つま先をあげる時も、下げる時も5秒くらいかけて行うと効果的です)

この①~③を10回3セットを目安に行いましょう!
続けていくと、おへその下に力が集まるような感覚が出てくるはずです。 
簡単な方法ですので、是非お試し頂けると嬉しいです(^ー^)♪

こういったセルフケアを、当院で行っている矯正治療と平行して行うことで、症状の改善を促すことにつながります。

お体の痛みや不調でお困りの方は
是非一度、てとて整骨院までご相談ください♪
必ずお役にたてますからね(^ー^)
17/1/22 むくみ対策
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


今日は足のむくみについてお伝えします。


足のむくみの原因には、立ち仕事やデスクワークで同じ姿勢を続けて血流が妨げられる場合の他、運動不足、睡眠不足、冷房、ストレス感、足を締め付ける靴、ヒールの高い靴、血流が妨げられる締め付ける下着なども原因となります。特に、ふくらはぎのむくみは、腰痛が原因になっている場合もあります。
 足のむくみの原因には、黄砂も考えられます。腎臓にも負担をかけるので、下肢静脈瘤が進行して、足のむくみも悪化させます。


リンパ管が詰まって老廃物が溜まった状態になるのでそれを静脈に流すことでむくみの改善につながります。
くるぶしやべんけい、ふくらはぎ、足の裏にツボがあるのでそれらの部分を青竹踏みや棒状の物で刺激をしてあげるてください。


また日中に水分を多くとり、夜は少なめにし温かい飲み物を飲むことで予防も出来ます。


カリウムを含む食材を摂ることでむくみを解消してくれます。
カリウムの多い食材とはすいか、きゅうり、あずき、バナナ、りんごなどです。


足を冷やしてしまうこともむくみの原因につながるのでサポーター、ストッキングなどを使い足を冷やさないようにしましょう。
17/1/18 白菜
皆さんこんにちは!

いつも御愛読ありがとうございます。
根本治療でご好評頂いております、てとて整骨院の曽我です。

寒い毎日ですが、皆様体調は崩されていませんか?

今日は旬の野菜、白菜についてお話致します!
白菜は大部分が水分ですが、ビタミンCを多く含んでいるので、風邪の予防に効果的です。カリウムも多く、体内の老廃物を排出する働きがあり、高血圧の予防効果もあります。また、甘味の少ない分、100グラムあたり14カロリーと極めて低カロリーです。

煮ても焼いても、鍋に入れても美味しい白菜を食べて、元気に冬を乗りきりましょう!

何か栄養面の事や、食生活で疑問があるかたは、何でもスタッフに聞いて下さいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました♪
17/1/15 お風呂の注意
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。 


寒い冬、湯船につかると身体の芯まで温まって本当に気持ち良いですよね。でも、冬のお風呂は入り方次第で危険が潜んでいることも。
今回のコラムでは安全・安心な冬の入浴を楽しむための方法をご紹介します。

入浴時、身体に起こる変化
冬場、温かい部屋から寒い脱衣所や浴室へ移動したり、いきなり熱いお湯でかけ湯をしたりする事で、急激な温度変化が起こります。それに伴い血圧が急激に上昇・低下することを「ヒートショック」といいます。

ヒートショックの危険性
ヒートショックは身体に大きな負担をかけるため、入浴中に起こる突然死の原因になります。たとえば、急激に血圧が上昇した場合は脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などで死亡する恐れがあります。逆に、急激に血圧が低下した場合は脳貧血を引き起こし、浴槽でめまいを生じて転倒したり、溺れたりする危険性があります。入浴時の気温差が大きい今の時期は特に注意が必要です。

すぐ出来るヒートショック対策

(1)あらかじめ浴室は暖かくしておく
・お湯を張るときは高い位置からシャワーで入れる(浴室内が湯気で温まる)
・服を脱ぐ前に浴室の床や壁に温かいシャワーをまく
・浴槽のふたを開けておく
あらかじめ浴室内を暖めておく事で、脱衣所と浴室の温度差を少なくすることができます。

(2)いきなり熱いお湯に入らない
・湯温は41℃以下が適温
・湯船に入る前に、手や足にかけ湯をして、徐々に身体を温めていく
・肩までつからず、みぞおち位までの半身浴にしておくと、水圧による心臓への負担を軽くすることができる

(3)入浴前後の水分補給
汗をかくと、血液は水分が減り粘っこくなるため、入浴の前と後にコップ1杯ほどの水を飲んで水分補給をしておくと安心です。

是非、入浴時にご活用下さい。
17/1/8 大股歩き
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは大股歩きです。

普段は何気なく歩いていると思いますが、歩きを意識した事がありますでしょうか?
普段とちょっと意識を変えるだけで運動効果をあげることが可能です。

そこで紹介するのが、大股歩きです。
大股歩きとは普段より足を前に出して歩幅を広げて歩く歩き方です。

歩幅を広げる事に寄って足を前に大きく出すため、インナーマッスルである腸腰筋を大きく使うことができます。

大股歩きをして筋肉を鍛えることで、代謝がアップします。

そして腸腰筋を刺激することで、腸の動きが活性化されますので、便秘解消にも効果的です。

普段の歩きに一工夫を加えると効果が全然変わりますので、是非普段の出勤の時、お買い物で歩かれているとき、意識してみてはいかがでしょうか?

以上です。

当院では冷え・むくみに効果のあるサプリを提供しております。その他にご相談がありましたら木下までご相談ください。
17/1/4 こたつ寝
皆さん、こんにちは(^ー^)
『骨盤・背骨矯正』でもご好評頂いております。
てとて整骨院伊澤でございます。

今回は

『こたつで寝るのは危険!?』

というテーマで書いていきたいと思います。

皆さんもお正月休みになると田舎に帰省したりして、こたつに入って体を温める機会が多くなるのではないでしょうか(^ー^)?
温かくてついついそのまま眠ってしまうなんてこともzzz

しかし、こたつで寝ることは体に備わっている自律神経の働きを乱し、免疫力を低下させ体調不良を招きます。
免疫力が低下してしまう理由はこのような理由です。

【こたつの中と外の温度の差】

人間は、睡眠を取る為に身体をリラックスさせる副交感神経の働きを優位にさせます。そうすると体温も低下していきます。
こたつの中は暖かく、こたつの外は寒い。
これはつまり上半身と下半身の温度差が大きくなってしまい
体温調整のバランスが崩れます。
これに伴い、自律神経も乱れてしまい免疫が低下するというメカニズムなんです。
ただでさえ、生活が不規則になりがちで、自律神経の働きが乱れやすいお正月休み。
健康な状態で、仕事初めを迎えられるように、参考にしていただければ嬉しいです(^ー^)♪

てとて整骨院は2017年1月5日(木)より診療スタート致します。
本年もスタッフ一同、患者様の治療に誠心誠意あたらせていただきます。
本年もてとて整骨院も宜しくお願い致します。精神の落ち込みや不良姿勢でお困りの方は、ぜひ一度てとて整骨院までご相談ください。

必ずお力になれますからね(^ー^)
16/12/30 寒くて落ち込む
皆さん、こんにちは(^ー^)
『背骨・骨盤矯正』でも、ご好評頂いております。てとて整骨院の伊澤でございます。

今回は『うつ病とセロトニンの関連性』というテーマで書いていきたいと思います。

うつ病の原因は、神経伝達物質であるセロトニンの不足と考えられています。
セロトニンが不足することにより、自律神経が常に興奮状態となり、イライラや不安を抑えきれなくなり、結果としてうつ病を引き起こしやすくなります。
そのため、セロトニン増やすことはうつ病の予防、改善に効果的なのです(^ー^)

では、どのようにセロトニンを増やすのでしょうか?
それは、すごく簡単な方法で

ズバリ『日光浴』です。

日光浴をすることにより、脳内の神経が刺激され、セロトニンが分泌されます。セロトニンが分泌されると副交感神経が刺激され体はリラックスした状態となります。日光浴はいつ行っても大丈夫なのですが、より多くのセロトニンを分泌させるためには朝の日光浴が効果的です。朝に太陽を見るのは体内時計のリセットにもなり、体温の調節やホルモンバランスなどが正常にコントロールされ、自律神経が整い、うつ病予防・改善に効果的なんですよ(^ー^)♪

加えて、セロトニンの分泌を促す要素として正しい姿勢を保つことが挙げられます。
正しい姿勢を保つことで、体にかかる負担を最小限にし、体にかかるストレスを軽減させることでセロトニンの分泌が正常化され、自律神経の働きに調和をもたらします。

崩れてしまった姿勢を正し、良い姿勢を保つことは、ご自身の意識で行うことは至難の技、、、
まずは、当院で骨格を矯正し無意識で正しい姿勢を保てるように根本の治療をおすすめ致します。

精神の落ち込みや不良姿勢でお困りの方は、ぜひ一度てとて整骨院までご相談ください。

必ずお力になれますからね(^ー^)
16/12/25 眠くてたまらん・・。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


仕事中や運転中、授業中など、絶対に眠れない場面だけど、勝手にまぶたが落ちてくるような強烈に眠い時はありませんか?眠さの原因は、もしかしたら脳の酸素不足かもしれません。

酸素濃度の低下は、脳の自律神経に影響をもたらし、ストレス増加の原因にもつながります。
その結果「いつも眠い」「集中力がない」「記憶力の低下」などといった症状が出てしまうのです。

酸素を脳に届ける方法

1.こまめに換気する
意識的に空気を入れ替えるようにしましょう。「眠くなったら、すぐ換気」、「外の空気を吸いにいく」など。
空気入れ替えの目安は<一般的な住宅では0.5回/時>とのことで、30分に1回は窓をあけ、新鮮な酸素を脳に届けてあげましょう。

2.深呼吸をする
(1)空気は口で吸わず、鼻のみで吸うようにして、これ以上吸えない! というところから3秒ほど息を止めゆっくり吐き出す。
(2)息を吐き切り、そのまま止めてください。もうダメ!と思ったら、大きく息を吸ってください。自然に息が整うのを待ってください。
(3)意識して深い深呼吸をする。吐き切るのが重要。時間をかけて吐き出す(肺の二酸化炭素を搾り出す)。そしてゆっくりと空気を吸う。

酸素不足は集中力を低下させ、仕事の能率もダウンさせます。そんなときは効率的に脳へ酸素を届ける鼻呼吸をすると頭がスッキリします。

眠くなる前に意識的に酸素を脳に取り入れることも重要です。

「酸欠状態」を抜け出して、疲れ知らずの身体で活動的に過ごしたいですね。
16/12/21 若返り
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


若返りのホルモンと言われているパロチンについて紹介します。


まず始めにパロチンとは唾液に含まれる成長ホルモンであり、パロチンがたくさん分泌されることによって歯や骨の再石灰化を助け、毛髪や粘膜などの発育を盛んにし、肌の新陳代謝を促します。
さらに壊れた組織を修復する効果や白内障や更年期障害の薬として使われています。
また唾液とともに飲み込まれることで胃や腸の消化を促進させます。

食事をする時に食べ物を良く噛んで食べること、一口につき最低でも30回くらいは噛むこと左右の歯を使い各10回くらいずつ噛むことでパロチンの分泌を促進してくれます。

20歳から年齢とともに分泌が減少してしまいますが食事の際噛むこと、耳たぶと頬骨の間をマッサージすることで体内に作られるパロチンが増えると言われています。

たくさん分泌させ美容に役立てましょう。
16/12/18 O脚矯正
皆様、こんにちは♪
『骨格矯正』でもご好評いただいております、てとて整骨院の伊澤です。

今回は、『O脚』について書いていきたいと思います。

O脚は、生まれつきの場合もありますが、多くは日常生活の中で生まれた姿勢や立ち方、歩き方のクセによって引き起こされていることがほとんどです。
例えば
①下腹を突き出すような、腰を反る立ち方

②足のつま先が外側に流れるガニ股歩き

③ペタペタ歩き(足を後ろに蹴らないで、小股で前だけに出すような歩き方)

④足の指を使わないで、浮いた状態での歩き方

⑤女の子座り(正座の時に、ヒザから下が両モモより外に出る座り方)

上記のような原因に心当たりがある人はO脚を治すために日常生活から気を付ける必要があります。

ただ、ご自身の意識だけで修正していくのは至難の技です。

当院では、O脚を治すために、骨盤や背骨からの矯正と、インソールを使った足元からの矯正をオススメしております。

特に、インソールを使った矯正は履いた状態で過ごすだけで、一歩一歩が無意識での治療となり、非常に効果的です。
奇数月の最終日曜日にインソールの無料測定会を実施しております。
お困りの方や、気になる方は是非一度ご参加頂けますと、最先端機器を使っての足の分析、プロによる解説からご提案までをさせていただきます。

一人で悩まずに、是非一度てとて整骨院までご相談ください。
必ずお力になれますからね(^ー^)
16/12/14 毒消し
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは

日本食の代表、味噌汁!

についてです。

「味噌は医者いらず」「味噌汁は朝の毒消し」と昔からいわれているようです。

味噌汁には本当にたくさんの身体によい効能があるといわれています。


癌予防に効果的

味噌汁を飲む頻度と胃がんの死亡率との関係を調べた結果、とくに男性では、味噌汁を毎日飲む人はまったく飲まない人の半分の死亡率だったそうです。 

動物実験で肝臓癌の発生率も少なくなったようです。

コレステロールを抑制!
味噌汁には、高血圧などの生活習慣病の大敵、コレステロールを抑制する効果があるそうです。

胃の不調を防止。
味噌には、胃の粘膜を守る働きがあるそうです。味噌汁を飲む習慣がある人は、全く飲まない人に比べて胃潰瘍、胃炎、十二指腸潰瘍などの胃の病気が少ないという研究結果がでています。 


ご飯を食べるときは味噌汁も一緒に食べてみてはいかがでしょうか?

以上です。

当院では16種類の乳酸菌の入ったサプリを提供しております。その他のお身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/12/11 気になるニ・オ・イ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


気になるニオイは食生活が原因かもしれません体の中からの消臭対策をお教えします。

人間は生きている以上、さまざまなニオイのモトと付き合って行かなければなりません。
特に汗や皮脂が臭うのは、食生活の乱れが影響しているケースが多いものです。

体臭の原因となる食事パターンとしては、こんなことが挙げられます。

・あぶらのとり過ぎ

・たんぱく質のとり過ぎ

また、お酒を飲んだり、にんにくなどニオイの強い野菜やその加工品を食べることも、ニオイの原因になりますね。 

食事からの脂質の摂取量が多いと、内臓脂肪・皮下脂肪・血液中の脂質を増えてしまうだけでなく、 皮膚から分泌される皮脂も増えてしまいます。
皮脂が多くなり過ぎると、皮脂が酸化された時のニオイも当然強くなってしまうのです。

皮脂を抑えるためには、食事中の脂質をとり過ぎないようにする必要があります。

脂肪の多い肉類やバター・生クリーム、また揚げ物やスナック菓子などは取り過ぎないよう注意しましょう。

ピーマンやかぼちゃに含まれるβ-カロテン、トマトに含まれるリコピンなどの抗酸化物質には、体内での脂質の酸化を抑える作用があります。

抗酸化力の高い食品を意識して食べましょう。

揚げ物や焼き肉などを食べる時には、副菜の野菜料理が主菜の2倍以上にできると理想的です。

ビタミンB2には、脂質の代謝を促す作用があります。
ビタミンB2を含む食品、納豆・卵・レバー類・かれい・さわら・ししゃも・さんまなどを意識して食べましょう。

是非、食事から体臭を予防してみて下さい。
16/12/8 もち麦ダイエット
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


今日は最近テレビなどでも紹介されているもち麦ダイエットについて調べました。


もち麦ダイエットとは白米を食べる代わりにもち麦という麦を1日2回主食として食べたり、白米と一緒に炊いてかさを増すダイエットです。


もち麦とはビールや麦茶の材料に使われている大豆の一種です。
日本国内ではあまり有名ではないのですがイタリアンやフレンチ、韓国料理などで良く使われています。
海外ではコレステロールを下げる健康食品として栽培されつつあります。


カロリーに関してはもち麦は150gで198kcal
白米は同じ量で252kcalなので同じ量でも50kcalくらいもち麦の方が少ないです。

またもち麦は食物繊維が豊富で玄米が100gあたり3.0gの食物繊維に対しもち麦は100gあたり12.9gと4倍以上の食物繊維が含まれています。

その食物繊維がβグルカンと呼ばれる特殊な食物繊維でガンに対する予防効果があると言われています。
腸に届いたβグルカンは腸内の余分なコレステロールを吸着して、体外へ排出する効果を持っているため通常の食物繊維より高いダイエット効果があると言われています。


低カロリーで食物繊維が豊富なもち麦を是非試してみてください。
16/12/4 正体と歪体
皆さん、こんにちは(^ー^)
骨格の歪みを正す

『骨盤・背骨矯正』

でもご好評頂いております。てとて整骨院の伊澤でございます。

今回は
『体の発するサイン、危険信号』
というテーマで書いていきたいと思います。
さて皆様、肩のコリ感、腰の痛み、頭痛などの症状を常に感じている方はいらっしゃいませんか?
断言します。
それって、体が出している危険信号ですよ(´Д`)!!
分かりやすく説明させて頂くと、
・体の歪みがない状態(正体)
・体が歪みがあるが自覚する症状がない状態(歪体)
これらの場合、自身では症状を感じない為、自身で体の健康状態を評価するのは非常に困難です。
なので、我々のような専門家の判断が必要な状態です。
歪体のまま、生活を続けると徐々に体は『感覚異常』が起こってきます。
これが、コリ感や押すと痛い等の症状を出します。
ここではじめて、自身の体が出す危険信号を感じることができるんです。

では、この危険信号を無視し続けてしまうとどうなるのか?
『感覚異常』の状態が続くと、次いで『機能異常』、『器質異常』と順に状態は深刻化していってしまうのです。

病院での各種検査で、異常が見受けられ、診断名がつくのは『器質異常』の状態です。
大切なのは、体が発しているサイン、危険信号を軽視せずに、少しでも異常を感じたら

骨格・構造の専門家である我々に相談してみる事です。

病院では取り扱ってくれない、原因がわからない不調に対して、なるべく早期に適切な処置をするようにしていきましょう(^ー^)!

決して一人で悩まずに、お気軽に当院までご相談下さいね。
16/11/30 ロコモ
皆様、こんにちは♪
寝てるだけの楽々インナーマッスルトレーニング『楽トレ』でもご好評いただいております、てとて整骨院の伊澤です。

今回は、ロコモティブシンドローム(ロコモ)に対しても有効な楽トレについて書いていきたいと思います。

ロコモティブシンドロームとは主に加齢による骨・関節・筋肉といった運動器の機能が衰えることにより、 日常生活での自立度が低下し介護が必要になったり、 寝たきりになったりする可能性が高い状態のことです。
 
例えば、足腰の筋力が低下し
立ったり歩いたりする移動が困難になってきた状態もロコモです。
 
立って歩くことが困難になると移動能力が低下し、トイレに行けなくなる、衣服の着脱が困難になるなどの日常生活レベルを低下させます。 日常生活レベ ルの低下は、「メタボリックシンドローム」や「認知症」を誘発する恐れもあり、寝たきり状態や介護が必要な状態になるリスクを高めてしまいます。 
こうした危険を防ぎ
「健康寿命」を延ばすために、ロコモティブシンドロームを理解し早期に対策をしていくことが重要となります。
そのために、ウォーキングや体操などで体を動かすことが重要なのですが、著しく筋力が低下してしまっている場合に、上記のような軽めの運動でも、関節や筋肉を痛めてしまうリスクが伴います。

当院では、そんな方々の為に、ベットに寝ているだけで効率よく筋肉(特にインナーマッスル)を鍛えることができる『楽トレ』をオススメしております。
上記の内容に当てはまる方や、ご家族の中で、健康や体力に不安を抱えている方等は、是非一度てとて整骨院までご相談ください。

必ずお力になれます(^ー^)
16/11/27 朝食
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


朝食を食べる大切さについて。

食事の時間を一定にすることで体内時計がコントロールされ、体のリズムが整うのだそうで、規則正しく食べることが大切です。
また、朝食の欠食は太りやすくなる原因に。朝にエネルギーが補給されないと、体が睡眠モードにはいり、昼食時には血糖値が急上昇して、脂肪をためやすい状態になってしまいます。


脳にエネルギーがいかないので、イライラしたりストレスが溜まる状況になります。
脳はブドウ糖しかエネルギー源として使うことができませんが、肝臓がグリコーゲンとして蓄えているブドウ糖はわずか半日で消費されるため、朝の脳にはブドウ糖が不足の状態になるので、血糖が低下したまま、朝食を食べないと体温も上がらず、集中力が低下し、だるさや眠さを強く感じる場合が多くなります。
脳に絶えずエネルギー源としてブドウ糖を補給するために、朝食を食べることは重要なのです。

さらに早食いは、量を食べすぎてしまうため厳禁だ。満腹信号が脳に届くのは食事開始から15~20分後。よく噛んでゆっくり食べることで早食いを抑止し、肥満を防いでくれます。
16/11/23 ダイエットと大根
皆様、こんにちは♪
『治療院専用サプリメント』
でもご好評いただいております、てとて整骨院の伊澤です。

今回は、ダイエットに有効な大根の食べ方について書いていきたいと思います。

まず始めに、大根のメニューを食事のはじめに食べることがポイントになります。
朝4時から昼の12時までは体は排泄の時間で、食べものを消化する準備が整っていません。朝食は大根おろしぐらいにしておくほうが、体内の酵素をムダづかいしなくて済みます。また、大根を食べているからといって過食は禁物ですからね(^ー^)

【大根を食べる4つの効果】
【1】食物繊維が便秘を改善
食物繊維は老廃物や便の排泄を促すのに有効。
【2】大根に含まれるビタミンCがストレス太りを抑制。
大根100g あたりに12mgのビタミンCが含まれ、特に皮の近くに多いので皮ごと食べるのがオススメです。
【3】イソチオシアネートで代謝アップ!
抗酸化作用のある辛味成分で、大根の下のほうに豊富。皮にも含まれます。ブロッコリー、キャベツなどのアブラナ科野菜に含まれますが、なかでも大根がいいのは安くて簡単に手に入って生で食べられるからなんですよ。
【4】アミラーゼが炭水化物の消化を促進!
アミラーゼはごはんやパンなどに含まれるデンプンの分解・消化を促す酵素で、大根に多く含まれています。炭水化物の消化をスムーズにし、胃腸の働きをよくしてくれるので、胃もたれのときなどにもオススメ。

以上のように、食事を少しだけ工夫することで、健康の増進に役立ちますので、是非普段の食事から気を付けてみてください

とはいえ、なかなか普段の食事をコントロールするのは難しい現状がありますよね?
そのため、当院では手軽に栄養バランスを整えることができる
『治療院専用サプリメント』をオススメしております。
健康に不安を抱えている方や、お困りの方は、是非一度てとて整骨院までご相談ください。
必ずお力になりますからね(^ー^)
16/11/20 膝立ち
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは膝立ち姿勢についてです。

正しい姿勢って実際どのような感覚か知るのは難しいですよね。

簡単に出来る方法はあるんです。

なんと


膝立ち姿勢


 膝立ちをすると、下半身が安定して自然と背骨が真っ直ぐな状態になります。
この背骨が真っ直ぐな状態が、正しい姿勢の感覚。
 

膝立ちの状態ですと、体幹が安定しているために疲れません。
立って無理やり姿勢を良くしようとすると、どうしても腰を反らしたような形となり、上半身が緊張して疲れてしまいます。
そして、気が付くと元の猫背に戻ってしまうのです。
 
状態が分からなくなったら膝立ち
背骨が真っ直ぐの状態が分からなくなった時は、膝立ちをして、骨盤の安定する位置を自分の体に覚えこませるようにしましょう。 

以上です。 

姿勢を正してお体の健康を手にいれましょう。


当院では16種類の乳酸菌の入ったサプリを提供しております。その他のお身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください
16/11/16 ポリフェノール
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


今日はポリフェノールについてお知らせ致します。


カカオマスポリフェノールにはピロリ菌の除去、疲労回復、ストレス抑制、動脈硬化の防止、脂肪燃焼、発ガン抑制作用などがあります。


注意点として牛乳をカカオマスポリフェノールと同時摂取をすると吸収を防いでしまいますので注意しましょう。


次にりんごポリフェノールです。
美容などに役立つもので美肌、抜け毛の防止、発毛効果があります。


次は赤ワインです。
赤ワインには2つのポリフェノールがあり1つはアントシアニン、もう1つがレスベラトロールです。


最初にアントシアニンには肝機能、心臓病、認知症予防、ガンの抑制、疲れ目改善などの効果があります。


アントシアニンは赤ワインの他にブルーベリー、ブドウ、なす、黒豆、赤シソ、唐辛子、トマト、さつまいも、小豆などに含まれています。


次にレスベラトロールは動脈硬化、認知症予防、乳ガン、肺がんのリスクの低減です。
このレスベラトロールは若く健康に生きていく為にとても役立つポリフェノールのようです。

これらの他に大豆のイソフラボン、お茶のカテキン、コーヒークロロゲン酸、ウーロン茶重合ポリフェノール、蕎麦のルチンがあります。


ポリフェノールは摂りすぎてしまうとホルモンのバランスを崩してしまいますが摂らな過ぎても良くないです。
1つのポリフェノールにこだわるのではなくさまざまな食べ物から摂れるので多くのポリフェノールを均等に摂っていきましょう。
16/11/13 秋バテ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です


湿度による"梅雨バテ"、猛暑による“夏バテ”を過ぎると、次に来るのがこの“秋バテ”です。秋口になるとようやく涼しさを感じてきますが、猛暑による疲れがなかなかとれません。

屋外の厳しい暑さと、室内の冷房の温度差による身体へのストレス(自律神経のリズムの乱れ)や、寝苦しさによる睡眠不足などが解消されず、身体に疲労が蓄積し舞います。

また、食欲がないからといって、めん類(炭水化物)のみで食事を済ませてしまったり、糖質を多く含むジュースやアイスクリームを摂りすぎて血糖が高くなったり、偏った食生活によるエネルギーの摂取過多と、運動不足によるエネルギーの消費低下が重なります。


そんな時はビタミンをとりましょう。
ビタミンにはいろいろな種類がありますが、秋バテ対策には、特にビタミンB1を多く含む食べ物(豚肉、ニンニク、玄米、枝豆など)を食事に摂り入れるとよいでしょう。

ビタミンB1は糖質を分解する酵素を助けて、エネルギーに変えてくれます。ビタミンB1が不足すると、疲れやすくなったり、身体がむくんだり、イライラしたりする原因にもなるので、残暑のこの時期には特に注意しましょう。

ビタミンは、エネルギーを作ることに欠かせない栄養素です。ビタミン不足は残暑バテの大敵です!食事で摂ることが難しい方は、ビタミン剤などのサプリメントを利用してもよいでしょう。


当院でも、健康を助けるサプリメントを取り扱っておりますので、気軽にご相談下さい。
16/11/9 腹式呼吸で腰痛予防
皆様、こんにちは♪
『根本治療』でご好評いただいております、てとて整骨院の伊澤でございます。

今回は、簡単にできる腰痛予防の『腹式呼吸で腰痛予防』というテーマで書いていきたいと思います。
腹式呼吸とは、横隔膜を上下させる呼吸法のことです。なんとなく難しそうな感じがしますが、一度覚えてしまえば、やり方は簡単ですよ(^ー^)

【腹式呼吸を行う事のメリット】
それは、腹腔内圧のアップ・腹筋の強化です。
病院で、ぎっくり腰や、椎間板ヘルニア等と診断されると、ほとんどのお医者様が、口をそろえるように言われる言葉。「腹筋・背筋を鍛えなさい」という言葉です。

たしかに、腹筋・背筋を鍛えることは間違いでは無く、予防・再発防止に、重要な事です。
しかし、単純な腹筋・背筋運動は慣れるまでに体力が必要なことや痛みがある時は、腹筋背筋運動などは痛みを増幅させてしまう可能性があります。

この点、腹式呼吸は、やり方さえ覚えてしまえば、オフィスでの空いた時間や電車などの移動時間に気軽に出来、体力も腹筋背筋運動ほど必要としません。
その他にも、腹式呼吸を行う事で下記のようなメリットが期待できます。
①胃腸の働きが活発になる為、便秘などを解消。
②冷え性対策(血流が良くなる為症状の緩和が見込める)
③自律神経が調整される(慢性腰痛などの不定愁訴にも効果的)
④リラクゼーション効果
⑤有酸素運動なのでダイエット効果(肥満による背骨への負担減)
などの効果が期待できます(^ー^)

当院では、治療はもちろん、ご自身で行うセルフケアの指導にも力を入れています。
健康に不安を抱えている方や、お困りの方は、是非一度てとて整骨院までご相談ください。
必ずお力になりますからね(^ー^)
16/11/6 正しいアイシング
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマはアイシングについてです。

今は、運動が盛んな季節で捻挫される患者様が増えております。

ケガをした時のアイシングといいますが、どのくらい冷やしておりますか?

5分でも冷やしたと思ってる方、いやいや30分以上は必要だと思ってる方もいらっしゃると思います。

アイシングの時間は15分~20分と一般的に言われております。
個体差がありますので、一概に何分とは言い切れません。

しかし、終了のタイミングがあります。

アイシングをしていると
痛い→暖かい→ピリピリする→感覚がなくなる 
この感覚が無くなったが終了の目安になります。

30分以上行うと、凍傷の危険性がありますので、長時間のアイシングは止めて下さい。

アイシング後は血流を戻そうと体が反応し、血流が増加すると反って痛みが強くでる場合があります。
ですから、アイシング頻度は一時間に一回行うのが、ベストです。

ぶつけた、転んだ、滑ったなど、ケガしてしまった場合アイシングをして痛みの軽減していきましょう。

わからない場合、疑問のある方は御気軽に当院スタッフまでお願い致します。
16/11/3 ジャスミン茶の効能
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


今日はジャスミン茶について書いていこうと思います。


効能
美肌効果
ジャスミン茶には非常に高いビタミンCとビタミンEが豊富に含まれております。
肌の新陳代謝を促し、美肌効果の高いビタミンCと肌細胞の酸化を防ぎアンチエイジングの効果が絶大なビタミンEの2つの効果があります。


ダイエット効果
ジャスミン茶に含まれるカフェインには脂肪を分解する酵素のリパーゼの働きを活発にする作用があります。
またお茶の渋み成分であるタンニンもジャスミン茶に含まれており食事中に摂取することで食べ物の脂肪の吸収を抑制したり、脂肪を燃えやすく変える働きもあります。


二日酔いの緩和
ジャスミン茶に含まれるビタミンCがアルコールを体内で分解したときに発生するアセトアルデヒドという毒素を分解する働きがあります。


またカフェインの利尿作用により分解されたアセトアルデヒドを尿と一緒に排出します。


さらにタンニンにはアルコールの身体への吸収を抑えてくれる働きがあります。


他にも口臭体臭予防や集中力アップ、女性ホルモンの調節、リラックス効果、胃腸を整える効果、があります。


ジャスミン茶は非常にダイエット効果もあるみたいで食事中に飲んだり運動前に飲むことで脂肪燃焼を促進したり脂肪の吸収を抑制してくれます。
16/10/30 人間天気予報
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です


お天気が悪くなると、 なんだか体調が悪くなったり、気分がのらない。。。なんてことありませんか? 

また、 
腰痛持ちや関節などの持病がある方は、天気が崩れる前に痛みを感じる。。。ということもありませんか? 

これぞまさに、人間天気予報=『気象病』なのです。 



気象病とは、 気温・気圧・湿度などの変化により痛みが出たり、場合によっては痛みだけでなく、病気の症状が悪化することをいいます。 

ふつう人間の体は、交感神経と副交感神経が微妙にバランスをとって健康を維持しています
しかし、気温や気圧が下がったり湿度が高いと、交感神経が敏感に反応して、脊髄や脳へ信号を送ります。 
すると、体内ではヒスタミンなどの物質が放出されて、血管を拡張させたり、血管の中から水分をしみ出させたり、血圧を下げたり、細胞を膨張させたりします。 
これらの反応が次から次へと連鎖反応を起こしてしまいます。 

その結果、血管は収縮して血行が悪くなり、疲労物質がたまって痛みが出たりします。 

こんな時は無理をせず、お体を温めたり、十分な休憩が必要です。
16/10/26 幸せホルモン
皆様、こんにちは♪
『背骨、骨盤矯正』でもご好評いただいております、てとて整骨院の伊澤でございます。

今回は、肩こりが女性に多く見られる理由について書いていきたいと思います。

肩こりには、不良姿勢や筋力低下などの理由の他に、日常のストレスが深く関係していると言われています。

女性は、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の分泌量が少ないと言われており、そのため脳の構造上男性よりもストレスを感じやすいです。ストレスは血行不良や様々な病気を引き起こす原因とされています。

慢性的な肩こりは、原因を取り除かない限り改善は難しいです。肩こりを改善するためにも、骨格の歪みを矯正するなどをして、筋肉の緊張をほぐす、ストレスを溜めないなどのケアを普段から意識することをおすすめします。

また、身体の歪みもストレスを増加させ、肩こりを引き起こす大きな原因の1つですので、日々のケアとともに運動や骨盤矯正で身体のバランスを整えると効果的ですよ!

当院では、体のバランスを整える様々なメニューをご用意しております。

お困りの方やご興味のある方は
お気軽にてとて整骨院までお問い合わせください。

必ずお力になれますからね(^ー^)
16/10/23 顔・顎の歪み
皆様、こんにちは♪
体の歪みを正す
『骨盤・背骨矯正』でもご好評いただいております、てとて整骨院の伊澤でございます。

今回は日本で古くから愛されている『顎の歪み』について書いていきたいと思います。

当院には、骨盤や背骨の歪み以外にも、顎の歪みでお困りの方が多く来院されます。
自分の顔が非対称に見える場合は、「顔や顎に歪みがあるかも」と分かりますが、それ以外でも顔や顎の歪みが原因で出る症状があるんです。
どういった症状が出ると顔や顎に歪みがある可能性があるのでしょうか?

①目の大きさが左右で違う
②笑った時に口角の位置が違う
③ほうれい線が片方だけ深く刻まれている
④上の歯と下の歯の中心がずれている
⑤口を開くとガクッと音がする
⑥左右の目を結んだラインと口角を結んだラインが並行じゃない

上記のような症状がある人は、顔や顎に歪みがある可能性があります。上記の症状に当てはまる項目が多い人は治療を受けることをオススメ致します。
現在は、明確な症状がなくても歪みをそのままにしておくと将来的に、肩こり様の症状や頭痛などの症状が出てくる可能性が高いと言えます。
当院では、手を使って顎の歪みを正す方法や、複合高周波を使って顎の歪みを正すというメニューを行っております。
多くの方が一回でも効果を実感できる優れた治療法です。
お困りの方は、是非一度お気軽にご相談ください。
必ずお力になれますからね(^ー^)
16/10/20 肝臓(レバー)
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマはレバーの栄養についてです。

最近は台風の季節になってきて、天候が荒れる日が続いてますね。
なかなか外に出るのが大変な方は家で健康に対して取り入れた方がいいのは、やはり【食】ですよね。

そこで、食品含有量が5冠を達成している食べ物レバーを紹介致します。


レバーは 鉄分、ビタミンA、ビタミンB2、ビオチン、葉酸で5冠を達成しています。
レバーの主に働く栄養はこちらです。 

 ●鉄分 
ヘム鉄で貧血予防効果

中でも豚レバー、鶏レバーに多くの鉄分が含まれています。

さらに、レバーに含まれる鉄分はヘム鉄と呼ばれる栄養素で、植物性の非ヘム鉄より5~10倍の吸収率があるとされています。

吸収率の高いヘム鉄を摂取することで、効率的な酸素の運搬や、貧血の予防になります。

●ビタミンA 
免疫力の向上など

特に、鶏レバー、豚レバーに関してはケタ違いのビタミンA含有量を誇ります。

ビタミンAは目や皮膚の健康を守る栄養素です。

免疫力を高める効果や、抗酸化作用による老化防止、発がん予防などがあります。

●ビタミンB2 
動脈硬化予防や皮膚や髪を健康に


ビタミンB2には3大栄養素をエネルギーに変える働きがあります。また、脂質の分解を促すため、ダイエットにも適した栄養素と言えます。

また、ビタミンB2は動脈硬化の予防や皮膚、髪、爪などを健康に保つ効果もあります。

●葉酸 
胎児の先天異常を予防する効果

葉酸とは、ビタミンB群の一種で、DNAの合成を促す効果があります。

また、葉酸には胎児の先天的な異常を予防する効果が報告されており、妊娠中の女性には欠かせない栄養素と言えます。

●ビタミンB12
 神経を正常に保つ効果


ビタミンB12とは赤血球の生成に働く栄養素で、赤色の結晶となるため「赤いビタミン」ともよばれています。

ビタミンB12には、貧血予防のほか、神経機能を維持するなどの効果もあります。

●亜鉛 
代謝促進や生殖機能を正常に保つ効果

亜鉛は酵素の成分になる栄養素で、新陳代謝を促す効果、味覚を正常に保つ効果、生殖機能を正常に保つ効果などがあります。

尚、ビタミンAは脂溶性のビタミンで体内で吸収し、貯めてしまうと過剰症がでる可能性があります。
焼き鳥串レバーを一本でを毎日食べると過剰になりますので、適度にお召し上がりください。



当院ではマルチビタミン、マルチミネラル、必須アミノ酸、抗酸化物質の入ったまとめて入っているサプリを提供しております。その他のお身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/10/16 片足トレーニング
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは片足立ちについてです。

体幹のトレーニング、バランスのトレーニングでいいのはないかなと調べていて片足立ちがとても良いことを知りました。

そこで片足立ちの効果をお伝えします。

 片足立ちによって筋肉が増えて血流がよくなると、老廃物の排出機能が高まるため便秘やむくみの解消に繋がります。

さらに、片足立ちによって足に適度な負荷を与えることで、筋肉だけではなく骨も鍛えることができるので、骨粗しょう症などの予防にも役立ちます。

そして、片足立ちは片方の足だけでバランスをとろうとするため体幹が鍛えられるので、骨盤や肩甲骨の位置が上がり、猫背が改善されて正しい姿勢をとりやすくなります。 

なんとバランス感覚と体幹トレーニングが一緒に出来てとても良いトレーニングです。

やり方
肩幅に足を開きます。
腰に手を置き片足を10センチほど上げます。それを一分間行います。

それを交互に行うだけです

是非一度試しに行ってみてください。
もし数秒しか立てない方は筋力不足です。
ちょっとした時間に行っていきましょう。

以上です。 

当院ではマルチビタミン、マルチミネラル、必須アミノ酸、抗酸化物質の入ったまとめて入っているサプリを提供しております。その他のお身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/10/9 coffee
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


朝、朝食とともに飲んだり眠気の強い時に飲むことのあるコーヒーですが、身体に良くないと聞いたことがあります。


そこで今日はコーヒーの効用と害について書いていきたいと思います。


コーヒーの効用
・眠気や疲労感をとりのぞき、思考力や集中力を増す
・中枢神経に作用し、呼吸機能や運動機能を高める
・心臓の収縮力を高めることによる強心作用
・腎臓に作用して利尿効果を促進
・胃液分泌を促進し、消化を助ける
・二日酔いの頭痛に効果
・脳内の血流を良くすることにより、偏頭痛を静める
・ボケやパーキンソン病の予防効果


コーヒーの害
・消化性胃潰瘍
胃液分泌を促進する効果があるため消化性胃潰瘍を助長する働きもあります。


・貧血
コーヒーに含まれるタンニンなどの成分が鉄イオンと結びついて難容性の物質に変えてしまいます。
貧血気味の方は食後30分はコーヒーを飲まないように気をつけましょう。


コーヒーの効用と害を理解してコーヒーを上手く飲んでいきましょう。
16/10/2 葉酸の知識
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


今回は「葉酸」についてお話します。
葉酸とは、ほうれん草から発見されたビタミンB群の一種です。
ビタミンB12と同様に造血を助ける効果があります。
葉酸は緑黄色野菜のほか、レバー類、豆類、果物に多く含まれています。 
葉酸は他のビタミン群、特にビタミンB12とともに働いてくれます。

主な働きとして、
遺伝物質であるDNA、RNAを構成している核酸の合成
・赤血球の合成
・アミノ酸の合成やタンパク質の生成・促進
・皮膚粘膜の強化
・口腔粘膜の強化
などと、
葉酸が欠乏すると貧血、口内炎、胃潰瘍、脱毛などの症状があらわれることがあります。
葉酸とビタミンB12はお互いに補い合って働いているため、どちらか一方が不足すると十分に作用しません。
赤血球の製造を行う葉酸と、その葉酸を助けるビタミンB12のはたらきが必要なのです。
ビタミンB12と葉酸は、どちらも「増血ビタミン」ともいわれ、赤血球の形成、再生に関係しています。
どちらか一方が不足しても赤血球が減り、貧血が起こりやすくなってしまうのです。

ここ最近日本でも、ビタミン摂取の重要性に注目が集まり、意識してビタミンを摂取するようにはなってきましたが、他のビタミンに比べるとやはり葉酸は摂取不足気味です。

葉酸の摂取を必要としない人はいません。今日から葉酸不足を招かない健康的な生活を心がけてみてはいかがですか?

尚、当院でもサプリメントを取り扱っておりますので、気軽にご相談下さい。
16/9/25 お酒の適量
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマはお酒の摂取量についてです。

暑い日が続く中、キンキンに冷したお酒は美味しいですよね。
私はお酒が好きです。

ただ飲み過ぎると健康を害してしまう恐れがありますよね。
そこで1日に取って良い量を調べてみました。
 
お酒の中にあるアルコールの1日の適正飲酒量は、純アルコール量として約20gです。
女性ではその半分の量とされているようです。
この数値は日本人や欧米人を対象にした大規模な疫学研究から、アルコール消費量と総死亡率の関係を検討し、それを根拠に割り出されたものです。

ビールでいうと500ミリリットル
日本酒では1合(180ミリリットル)

 また毎日飲むことは肝臓に負担をかけてしまうため、週に2日はお酒を飲まない休肝日を設けて、肝臓を休ませるようにしましょう 
 
お酒を飲むと食べる量も増える方もいらっしゃると思いますが、食べ過ぎ飲み過ぎには注意をしましょう。

以上です。 

当院ではマルチビタミン、マルチミネラル、必須アミノ酸、抗酸化物質の入ったまとめて入っているサプリを提供しております。その他のお身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/9/18 6 PACK
皆様、こんにちは♪
寝てるだけの楽々インナーマッスルトレーニング『楽トレ』でもご好評いただいております、てとて整骨院の伊澤です。

今回は、自分自身が楽トレのモニターとなり、腹筋を割る!という目標に挑戦中なので、その体験をもとに楽トレについて知っていただきたいと思います(^ー^)

私は、今現在出来るときは毎日、ないし一日おきで楽トレをお腹と脇腹にあてております。
モードは筋トレモードで、特別食事制限などは設けずに、食べたいものを食べながら取り組んでおります。
8月18日からスタートし、約1ヶ月が経過した現在、お腹にくびれができてきており、見た目上も腹筋が割れてきております。
9月19日には、途中経過として待合室に結果を掲示致しますので、是非ご覧になってください。
本当に寝ているだけなのですが、きちんと筋肉痛にもなり、見た目上の変化も一日一日得られているので、苦に感じることなく続けられております。
楽トレは、モードによって引き締め、筋力アップ、筋肉のリラクゼーション等の異なる目的で使用することができます。
しかも、寝てるだけなので、関節を痛めてしまうリスクなく安全に柔軟性のある筋肉をつけることがでぎすので、ご高齢の方にもオススメです(^ー^)!

筋力の低下を感じている方や、健康や体力に不安を抱えている方等は、是非一度てとて整骨院までご相談ください。
必ずお力になれますからね(^ー^)
16/9/11 冷えの改善
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。



冷房など強くついている場所などが多くなりクーラー病と呼ばれるものや冷え性が気になってきました。


そこで今日は冷え性について調べてきました。


まず初めに冷えとは身体の特定の部分が極度に冷えを生じることを呼びます。
血行が悪くなったことが1番の原因です。


血行不良を解消する4つの方法
①身体を温め、血行をよくする食材を意識的に取り入れる。
大豆類、鶏肉や羊肉、チーズ、もち米やライ麦、ごま油、玉ねぎ、生姜、えび、あじ、さば、桃、ココア等
これらの食材は身体を温め血行を良くしてくれます。


②身体を動かすことを取り入れる
適度な運動をすることで代謝も上げてくれます。
運動が出来ない方はお風呂上がりにストレッチをしてあげるだけでも血行は良く出来ます。


③シャワーだけでなく湯船に浸かる
暑いのでシャワーで済ませがちにありますが冷え性や冷えが気になる方は是非お風呂に浸かってください。


④エアコンに注意する
夏場の冷房の効いた涼しい室内で長時間過ごす場合は、体を冷やしすぎないよう注意しましょう。


冷えを改善するだけでも身体の不調もだんだん取り除けていきます。
血行を良くして冷えから身体を守っていきましょう。
16/8/28 薬味の効果
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。


暑くなってくると、口当たりの良いサッパリとしたものが食べたくなってきますよね。
特に夏の定番メニュー、そうめんや冷奴に欠かせないのが「薬味」です。実はこの薬味、ただの脇役ではないのです。効果的に使えば、夏バテ解消などさまざまな力を発揮してくれます。
今回は美味しいだけではない「薬味」の効能をご紹介します。
薬(くすり)」に「味(あじ)」と書いて薬味。
もともと「薬味」は中国の医学用語で、中国最古(1~2世紀)の薬の書物「神農本草経」によると、食物には五味があり、それぞれに応じた効能があるとされていました。
五味とは、甘い、苦い、酸っぱい、辛い、しょっぱい、といった5つの味覚から食べ物を分類し、一人ひとりの体質や病態などに応じた摂取方法が大切だと考えられていました。
やがて、この五味を「薬味」と呼ぶようになりました。
中国発祥の漢方に起源を持つともいわれている薬味ですが、今では日本食にかかせない名脇役です。
主な効果は、
・食欲増進
・素材の臭みを消す
・殺菌効果による食中毒予防
・彩りアップ
・料理の味を引き立たせる
など、料理には欠かせない働きをしてくれます。
その他にも、定番薬味には色々な効果が!
・ネギ…血行促進、消化機能向上
・大葉…貧血予防、精神安定
・大根…消化機能向上、がん細胞抑制
・生姜…冷え改善
・ミョウガ…リラックス効果、身体を温めながら余分な熱を放出する
・ごま…高血圧や貧血などの改善、便秘改善、老化防止


普段、何気なく食べている「薬味」ですが、味だけではなく健康に過ごすために欠かせない効果がたっぷりですね。暑い日が続きますが、この夏は「薬味」パワーで美味しく夏バテを予防しましょう。
16/8/22 食べなくても太る?
皆様、こんにちは♪
寝るだけ簡単インナーマッスルトレーニング『楽トレ』でもご好評いただいております、てとて整骨院の伊澤でございます。

今回は『食べなくても太る!?』
というテーマで書いていきたいと思います。

長かった梅雨も明け、肌の露出が多くなる夏がやってきましたね!ダイエットやシェイプアップに関心が向く方も多いのではないでしょうか?
そこで、ダイエットに関しての正しい知識を付けていただくために今回のコラムを書いていきたいと思います(^ー^)

皆さん、基本的に食事を摂らなければ痩せると思いますよね?
しかし、食べなければ必ず痩せるわけではないのです(´Д`)
むしろ、食べないのに太ってしまうことさえあるのです。
不思議ですよね。そもそも、なぜ『食べてないのに太る』のでしょうか?
わたしたちの体は、食べる量が極端に減ると、脳が危機感を感じます。
そうすると、なるべくカロリーを消費しないように、脂肪を蓄えておくようにと信号を出すのです。その結果基礎代謝が落ち、少ない食事量でも太ってしまうということが起こってしまうんです(´Д`)
せっかくの努力が水の泡になってしまわぬように、ダイエットやシェイプアップは正しい知識を基に行うようにしましょうね!

てとて整骨院では、そんな方々をサポートする為に、『楽トレ』を初め『治療院専用サプリメント』等の痩身メニューをご用意しております。
気になる方やお困りの方はお気軽にご相談くださいね(^ー^)♪
16/8/15 足の指
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは足の指を広げる効果についてです。

最近の靴は先が尖ってるおしゃれな靴ありますよね。皆様の足の指は閉じたままになっていませんか?足の指を広げるとどういう効果があるのか調べてみました。

 足指を広げる効果

足の指は本来、一本一本の間に間隔があるものです。
しかし現代人の足は靴のなかで縮こまっている状態のまま、固まってしまっていることがあります。
これはつまり、足全体をしっかり使えてない状態にあるということです。
そのせいで疲れやすかったり、影響が広がると姿勢が悪くなったりします。

そこで足指を広げることの代表的な効果を、3つご紹介します。

1冷えの改善

足指を広げることによって、足の先の血行がかなりよくなります。
ひとによってはドクドクと血が流れるのを感じられるくらいです。
血行がよくなると、足先の冷えが改善されます。

また、血行が改善することによって、皮膚が感じる冷たさなどを伝える神経が正常な働きを取り戻します。
正常な体温調節機能を取り戻せば、ただ外から温めるよりも効果的に冷えの改善に貢献できます。

2むくみの解消

足指を広げて血行がよくなることによって、滞っていたリンパ液などが流れ出し、老廃物も流れていきます。
結果、むくみが解消されます。


3姿勢の改善
足指をほぐすことによって、足の歪みが改善されれば、より負担の少ない状態で立つことができるようになります。

また、足指が広がってよく動くようになると、足が地面をしっかりつかむことができるので、バランスよく立てるようになります。
つまり、わずかな変化ではありますが、姿勢が改善されるのです。

結果、長時間立ったり歩いたりすることが楽になると言われています。
また、しっかりと踏ん張って体を支えることができるようになるので、膝などの故障が減るとも言われています。
わずかな変化かもしれませんが、長期的視点で考えると、足指を広げる効果はあなどれません。
ぜひ、とりいれてみてはいかがでしょうか?
 

以上です。

当院では奇数月の最終日曜日に、インソールの無料体験会を実施しております。予約制になっておりますので、参加されたい方、その他のお身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/8/7 夏バテ対策
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


日々暑さの厳しい季節になってきました。
そこで今日は夏バテ対策の食材についてコラムを書いていきます。


夏バテの原因、症状とは?
体力の消耗による疲労が多いとなっています。
暑い中での運動や仕事などで体力の消耗、さらに水分、栄養不足、睡眠不足が重なることで引き起こされるようです。
症状としてはダルさが続き、食欲不振や睡眠不足が併発し体内のタンパク質の消費が供給に追いつかなくなり、慢性的な不調となります。


夏バテ対策の食材
・きゅうり
水分が多くカリウムが豊富なためむくみの改善にいいです。
・梅干し
クエン酸、リンゴ酸には胃腸を正したり、血液の流れを良くしてくれます。
・ニラ
ビタミンBの吸収を助ける効果や消化促進、疲労回復、健胃、整腸、冷え性の改善をしてくれます。
・山芋
消化吸収を助け、胃腸の働きを良くします。
・うなぎ
ビタミンA、B1、B2、D、EやDHA、EPA、ミネラルなと身体に必要な栄養が豊富です。


上手く夏バテ対策の食材を取り栄養、睡眠をしっかりと取った生活をし夏バテにならないように気をつけましょう。
16/7/31 入浴?シャワー浴?
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

暑い夏はシャワーだけ!そんな方も多いのではないでしょうか?

その入浴法、気付かないうちに疲れやストレスが溜まっているかもしれません。

暑い日にこそ湯船につかると、寝苦しい夜でも寝つきが良くなったり風邪にかかりづらくなります。

夏バテの原因は胃腸の働きの低下、水分不足などが理由に挙げられるのですが、その1つに、自律神経の乱れが挙げられます。
自律神経の乱れは、クーラーが効いた室内と、外気の急激な気温の変化が主な原因です。

夏場の入浴は自律神経のバランスを整えてくれます。特に、就寝前の入浴は、気分を落ち着かせ心地の良い眠気を誘発します。湯船につかることはダルさや疲労回復にも効果があり、冷房による冷え、肩こり、腰痛など身体の不調も軽減します。

38度くらいのお湯に15分か20分ほど入ると身体がじっくり温まるので疲労が回復し、リラックス効果を得ることが出来ます。
暑くて湯船に入ることが苦手という方は、炭酸ガスの入った入浴剤を使用して湯船につかってみましょう。炭酸ガスは末梢神経を刺激して血行を良くする効果があるため、ぬるめのお湯でも効果が期待できます。短時間でも高い温浴効果を得ることが出来るので、暑い日に長い時間湯船につかりたくないという方にオススメです。

ミントやメンソレータムなどの入浴剤も、スッキリとした爽やかな香りと汗のベタつきを抑えるので、リラックス効果が期待できます。

お風呂に入る時間は、寝る1時間ほど前までを意識し、寝る直前や早すぎる時間に入らないように気を付けてください。日焼けした身体や日焼け止めの重ね塗りなどで受けた肌のダメージをお風呂でケアすることもできます。

お風呂の持つ効果で、暑い夏を元気に乗り切りましょう。
16/7/24 唾液の働き
皆様、こんにちは(^ー^)
お一方お一方に合わせたサプリメントのご提案や健康指導でご好評頂いておりますてとて整骨院の伊澤でございます。

今回は
『唾液の優れた働き』について、書いていきたいと思います。
最後までご覧ください(^ー^)♪

私たちの周囲には、目に見えない細菌がたくさんいますが、その中には病原菌も含まれています。
唾液には、そのような最近の感染から体を守る大切な物質がたくさん含まれています(^ー^)

唾液には様々な有効成分がありますが、細菌の繁殖を抑えるリゾチームという酵素に注目です(^_^)

この酵素は、病原性のあるどんな細菌に対しても、抗菌作用を示す心強い成分です。
また、ラクトフェリンという糖たんぱくは、自らが細菌に付着してその発育を抑えてくれています。

唾液に含まれる免疫グロブリンIgAは抗体の一種で、体内に細菌が侵入したり、異物が生じたりすると、それに対抗するために体内で作られた物質なんです(^ー^)

口の粘膜から分泌され、外部から入ってきた細菌の増殖を、いち早く抑える働きがあります。
これらの成分量は微量ですが、それぞれの働きによって、唾液に強い抗菌力をもたせています。
さに口の中を綺麗にする消毒液の役目を担っているんですね(^_^)v 

夏に近づくにつれて、冷房や扇風機のお世話になる機会が多くなると思います。
冷房や扇風機の長時間使用や温度設定の具合で、室内の乾燥を招きます。
乾燥した空間に長時間滞在するのも、口内の乾燥を招き唾液の分泌量を減らし、細菌やウイルスの増殖を促してしまいますので、使い方には要注意ですよ(^ー^)!
16/7/17 ビールの知識
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。


今回のテーマはビールの栄養素です。

お酒は百薬の長と言われてます。お酒の中でよく飲まれているビール!
このビールの中に含まれる栄養はどんなものがあるのかその中のホップについて調べてみました。

 ホップにはホップ樹脂、タンニン、ホップ油などの成分が含まれており、鎮静作用、催眠作用、抗菌作用、健胃作用、食欲増進効果などの薬理効果が認められています。
また、ホップには「フィストロゲン」という物質が含まれており、これは女性ホルモンと同じ働きをします。このため、年齢とともに減少していく女性ホルモンをホップの「フィストロゲン」で補うことができます。このため、女性ホルモンのバランスの乱れから生じる更年期障害、肩こり、冷え性、肌の老化予防など、女性特有の悩みを改善する効果があるといわれています。
また、女性ホルモン「エストロゲン」の持つ発ガン作用を抑制しながら、ホルモン効果を現すともいわれています。 

お酒は飲みすぎるとアルコール中毒やおつまみの食べ過ぎで太る可能性があります。

ビールは一日500mlまでと抑えて飲みましょう♪
16/7/10 日焼け対策
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


『紫外線はお肌の大敵』夏に近づくにつれ日焼けが気になる季節になってきました。


そこで今日は日焼け対策の食べ物について書いていきます。

日焼け対策に対する栄養としてはビタミンが非常に有効な栄養素です。
その中で対策としてはビタミンA,C,Eが有効で特にビタミンCがとても良いようです。


ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える働きのほかコラーゲンやエラスチンの生成を促進させる働きがあります。
またビタミンEは抗酸化作用を持つ栄養素でビタミンAは抗酸化作用の他コラーゲンの生成を促進してくれる効果があります。


そしてそれらのビタミンが多く含まれる食べ物としてはトマトが非常に効果的でビタミンCが多い他ビタミンAとビタミンEも含まれる食べ物で日焼け対策に良い食べ物で中程度の大きさのものを2つ摂取すれば1日に必要なビタミンの半分以上を補える他リコピンが老化を抑える抗酸化力が抜群で低カロリーで高い効果のある食べ物です。


上手くビタミンを摂取してまずは食べ物などから気をつけて日焼け対策をしていきましょう。


トマトが苦手で食べられない人には当院で取り扱っているサプリメントは48種類のビタミン、ミネラルが生成できるサプリメントがありますのでぜひスタッフまでご相談ください。
16/7/3 スイカのススメ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です


夏の前に知っておきたい情報として、 スイカには、女性に嬉しい成分がたっぷり含まれている事をご存知ですか?


【β-カロテン】
スイカにはには、ビタミンAの作用をするというβ-カロテンが豊富です。活性酸素から体を守る抗酸化作用や、免疫を増強する働きがあります。

【リコピン】
リコピンが豊富に含まれている食材といえばトマトが思い浮かぶ方が多いかと思いますが、実はスイカの方がリコピンの成分が多い事が分かっています。
美白効果やダイエット効果、抗酸化作用、血糖値を下げるなど、動脈硬化の予防にもつながるそうです。

【システイン】
システインはシミやそばかすを予防・解消してくれる成分で、紫外線でダメージを受けた肌の細胞を蘇らせてくれる作用があるといわれています。

【シトルリン】
スイカに多く含まれるアミノ酸の一種でスーパーアミノ酸とも言われる「シトルリン」には、冷えやむくみなどの改善、肌の保湿効果、ホルモンの分泌を促す、筋肉の増強や疲労回復、体内の老廃物であるアンモニアの解毒=デトックス作用、さらに抗酸化作用により、活性酸素を除去し体のアンチエイジングに働きかける作用があります。

是非、今年の夏はスイカで美しさをアップしてみてはいかがですか?
16/6/26 低血圧の改善
皆様、こんにちは♪

寝ながらゆっくりインナートレーニングができる、【楽トレ】でもご好評いただいております。 

てとて整骨院の伊澤でございます。

今回のコラムでは『低血圧と下半身の筋力の関係』というテーマで、書いていきたいと思います

低血圧の原因はストレスや栄養素の問題など様々ですが、今回は下半身の筋力という点から書いていきたいと思います(^ー^)

もう有名な話かもしれませんが、下半身に流れた血液が、心臓へスムーズに戻るためには、下半身の筋肉(特にふくらはぎ)が大きく関係しています。
低血圧が女性に多い理由も、男性に比べ筋力が少ない傾向にあるからだとも言われています。

ちなみに筋肉を鍛える際は、体重に対する筋肉量の割合が男性は約31%以上、女性は約26%以上になるよう心がけましょう。

当院では、複合高周波を使った本格的インナーマッスルトレーニングが簡単にできる、楽トレをオススメしております(^ー^)
寝ながら、簡単に良質な筋肉をつけることができますからね♪

楽トレは上記の症状に関わらず、筋力の低下や、気になる部分の引き締めなど用途は様々です。
ご興味のある方は、お気軽にスタッフまでご相談下さい(^ー^)
16/6/19 カッチカチやで!
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。


今回のテーマは筋肉が硬くなる理由です。

なにもしていないのに筋肉が硬くなるって事がありますよね。

筋肉が硬くなる理由は大きくは3つです。
・痛み
・血液の流れが悪い
・ストレス


外傷や繰返しの負担が加わる影響により体の中では痛みを感じる為の発痛物質がでます。発痛物質が出ますと、関節を動かさないように筋肉が硬くなります。

筋肉が硬直すると血管が圧迫されて、虚血状態になります。虚血状態になると更に発痛物質が出て筋肉が硬くなります。



急性期の場合は痛みを取り除く事が重要ですが、繰返し負担のかかる場合は、負担がかかる原因を取り除く事と、血流改善が必要になります。
またいらいらすると交感神経が働き血管を収縮させる要因となり、虚血状態になりやすくなります。

体が固い方や、肩凝り腰痛を感じる方は軽めの運動やストレッチ、ストレスを発散する趣味等してみてはいかがでしょうか。


当院では16種類の乳酸菌が入った腸美人というサプリ、血液の流れを良くして冷えむくみに効果があるサプリを提供しています。
お身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/6/12 寝間着のススメ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。


徐々に、夜の気温も高くなってくる時期になりました。
今日は寝る時のおすすめの服装について書かせていただきます。


まずはパジャマとジャージでの違いです。
パジャマを着て寝た時とジャージで寝た時では睡眠の質に差が出ます。
パジャマを着て寝た時は寝付きまでにかかる時間を短縮することができ、夜の目覚めも少なくなります。


次に寝る時に不向きな服装をお伝えします。


①スウェット
基本的に外気に当たることを前提で作られているので熱や湿気がこもってしまいます。


②ジャージ
こちらも外気に当たること前提で出来ているためスウェットと同じですがシャカシャカとした音が睡眠を阻害してしまいます。


③靴下を履いて寝る。
靴下にあるゴムで足首から足先への血行を悪くし、疲れを溜めてしまいます。


服装に気を付けて、質の良い睡眠を取ってみてはいかがでしょうか?
16/6/5 眼のしくみ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です


今回は健康な「目」に関する事です。
人間にとって、光を直接感じるところは、「目」です。 目の光を感じる網膜には色を認識するタンパク質(ロドプシン)があり、ビタミンAの複合体でできています。


光が当たる前は、ビタミンAは折れ曲がった状態でロドプシンの中に閉じ込められています。しかし光があたると、折れ曲がった状態からものすごい速さでまっすぐな状態へ形が変わり、それが電気信号として脳に送られます。
ですからビタミンAが視力にとって重要な栄養素なのです。

では、ビタミンAとは?
ビタミンAは緑色葉野菜および黄色野菜や濃くて鮮やかな色の果物に含まれる βカロテンが体に吸収されると、分解されてビタミンAに変わります。

そのほかにもβカロテンは活性酸素除去など能力をもっており、細胞分化や細胞膜の安定に必須の物質で生命の重要な機能を担っています。

βカロテンを多く含む食品は緑黄色野菜やマンゴー、柿、すいかなどの果物のほか、とうもろこし、赤唐辛子、わかめやひじきなど海藻類、えび、かになどの甲殻類、いくら、鮭、鯛、卵黄などがあります。

季節の野菜などを美味しくいただくことで、βカロテンを効率よく摂りましょう。

当院ではビタミンAはもちろん、その他の栄養素も摂れるサプリメントや、眼精疲労に対しての施術もしております。

気になる方はスタッフまでお声がけ下さい。
16/5/29 頭痛と栄養
皆様、こんにちは♪
お一方お一方にあわせたサプリメントのご提案や栄養指導でもご好評頂いております。
てとて整骨院の伊澤でございます。

今回のコラムでは『頭痛と栄養不足の関係』について、書いていきたいと思います。

ここ最近、頭痛の訴えで来院される患者さまが多くいらっしゃいます。頭痛の多くは筋緊張型頭痛(筋肉が固くなり血流の障害が起こることで起こる頭痛)です。
改善のために、骨格の歪みを正し筋肉にかかる負担を取り除くことと合わせて、頭痛を改善する6つの栄養素を、摂取するととても効果的です。早速紹介していきたいと思います。

①炭水化物
低血糖を防ぐためにも、ご飯やパンなどの主食類から糖の元となる炭水化物を適量摂取するようにしましょう。

②大豆イソフラボン
大豆に含まれる栄養素であり、女性ホルモンに近しい働きをします。崩れた女性ホルモンのバランスを調整する作用があるため、ホルモンの乱れによる頭痛の改善につながります。

③マグネシウム
マグネシウムには血管が収縮してしまう動きを抑えたり、炎症を和らげたりする作用があります。これにより血流が穏やかになるだけではなく、痛みを軽減することにもつながります。

④ビタミンB群
ビタミンB1は神経系の働きを安定させることができる物質、B2はセロトニンの代謝に必要な物質です。また、それぞれに抗酸化作用や細胞の代謝を促進させる作用などもあるため、血管を健康な状態に保つことができます。

⑤その他ビタミン群
ビタミンA、CやEなどにも抗酸化作用や代謝促進の作用があるだけではなく、さまざまな栄養分の働きを助ける作用も持ちます。これらビタミン群と一緒に他の栄養分を摂ることで、さらに有効に機能させることができるでしょう。

⑥鉄分
鉄欠乏性貧血を防ぐためにも鉄分の摂取は欠かせません。特に鉄分の消費量が多い月経中の女性は積極的に摂取してください。

これらを食事から一日の必要量摂取するのは、難しいです。特に忙しいかたはわかっていてもなかなか実践できないというのが実際のところでしょう。
そんな方には手軽に良質な栄養素が摂取できる当院で取り扱っているサプリメントがおすすめです。
お困りのかたは、お気軽にスタッフまでご相談下さい(^ー^)
16/5/22 気圧と痛み
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。


今回のテーマは気圧の変化と体の痛み
です。

雨が降る前に関節が痛くなったり、頭痛がしたりすることがありますよね。

 その原因が最近の研究で「耳」の中の「内耳」のせいで起こる事が発見されました。

内耳というのは、耳の奥にあり、「リンパ液」という液体がたまっています。

このリンパ液の流れる方向や早さで、体の傾きや位置を割り出し人間は動き続けることができます。

さて、そんな内耳には「気圧センサー」というものがあります。このセンサーが天気による気圧の変化で興奮すると、リンパ液に流れを与えてしまいます

そうなると、「体に傾きがない」という目からの情報と、「リンパ液が流れている」という耳からの情報が食い違い、脳が混乱してしまいます。

脳の混乱は体にとって非常にストレス。このストレスは全身の「交感神経」を興奮させ、痛みをつかさどる「痛覚神経」にも刺激を与えます。神経が刺激されてしまったため、治ったはずの傷が傷んだり、普段弱くなっているところ(頭痛や肩こりなど感じやすいところ)が痛んでしまうのです。

対策としてストレスを貯めないでリラックスすることが大事です。
それが難しい方は乗り物酔いの薬を飲むのも効果的なようです。

辛いときは試してみてはいかがでしょうか。
 

以上です。

当院では花粉症に効く「じゃばら」サプリ、血液の流れを良くして冷えむくみに効果があるサプリを提供しています。お身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/5/15 気になる口臭
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。

口臭の対処の仕方についてです。

まず最初に口臭には2種類のものがあり、生理的口臭と病的口臭があります。
今日はその中の生理的口臭の対処法についてです。

生理的口臭とは普段は唾液などで臭いが抑えられているのですが起床時や空腹時、緊張時には唾液の分泌が少なくなることで臭いが強くなってしまいます。

唾液を多く出すための方法はリラックスをすること自律神経の働きにより唾液の分泌量が変わってくるので肩の力を抜きリラックスをすることで唾液の分泌が多くなります。

さらに口の中を刺激することも分泌量を増やすことに繋がるので歯磨きやうがいなどで頬や唇など口腔粘膜を刺激することやガムなどを噛み唾液腺の活動を活発にさせ分泌量を増やすこと。

あとは舌磨きをすることで舌についた食べカスや古い細胞により口臭を強くなるので舌磨きをすることで口臭を抑えられます。
ただし歯ブラシなどで強い力で磨いてしまうと出血をしてしまいそれにより口臭もあるので舌ブラシなどを使い舌を磨いてあげましょう。
16/5/8 皮膚と内臓の関係
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

皮膚の健康と内臓に関してのコラムです。

皮膚科の病気は目に見えるところにできる病気なので、体の表面の病気と考えられがちです。
 しかし、皮膚の症状がある時には同時に内臓の症状が見られることもあります。

 たとえば、からだがかゆくなる 「じんましん」 を例にとってみると、痒くなっているときには、おなかの調子が悪くて下痢をともなったりします。 これは腸にも、皮膚と同じような 「じんましん」 ができていて、下痢や腹痛を起こすのです。

他にも、しつこい水虫がある時には糖尿病があることがありますし、口の中のアフタ(小潰瘍)が直らないときにはベーチェット病という難病が隠れていることもあります。 年をとると、体に 「いぼ」 ができやすくなりますが、時には体の変調を示していることがあります。 急にいぼ様のものが増えるときには、ただの 「いぼ」 かどうか見きわめることが必要になります。

ただし、皮膚症状は一見同じように見えても、異なる病気であることが多く、皮膚科医でないと区別がむつかしい面があります。 例えば、はじめは虫刺されと同じようにただ、「かゆ痛い」 だけが次第に 「みずぶくれ」 ができる帯状ホウ疹という病気があります。 この病気は早く適切な手当てをしないと、長く続く神経痛の後遺症を残したりしてやっかいなので、早めの治療が必要な病気のひとつです。 

もう一方、別の面ですが、皮膚の病気が、からだ全体の調子が悪いときや、神経を使ってストレスがたまっているときには悪くなることが知られています。

このように皮膚とからだ全体には深い関連がありますので、体の表面に現われる色々な皮膚症状は、適切に、専門家に診断してもらうことと、さらに診断がつけば、健康を推し量る上でのバロメーターとしても使えます。
16/5/1 インソール療法
皆様、こんにちは♪
インソール療法でもご好評頂いております。
てとて整骨院の伊澤でございます。

今回のコラムでは『足の指』について、書いていきたいと思います。

皆さんは、ご自身の足を観察したことがありますか?
どんな形をしますか?
足の指の変形などがあり、正常な動きができなくなったときに、様々な障害が出てきてしまいます。
一度、ご自身の足をセルフチェックしてみましょう!

○浮き指・・・足指が反っており、地面についていない状態です。
○屈み指・・・サイズの合わない靴を履いていたときなどに起こる、指が折れ曲がった状態です。
○寝指 ・・・足の指がねじれて、爪が横を向いてしまう状態で主に足の小指に見られます。

自分の足指を見て、この3つのうちどれかに当てはまった方はたくさんいると思います。
このような状態になると足指でしっかり地面を捉えることが出来なくなってしまいます。

足の指で地面を捉えることが出来ないということは、どうしても踵に重心が偏りがちになります。その結果、踵を中心に歩いてしまうので姿勢が悪くなり腰痛や肩こり、膝の痛みも出やすくなってしまいます。

また、きちんと足の指を使えていないため筋肉が退化してしまい、より重心が踵に寄ってしまうという悪循環にもつながってしまいます。

当院では、奇数月の最終日曜日に、足の無料測定会と足の形に合わせたインソールのご提案をしております。
ご予約制になりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください♪ 
16/4/24 エコノミー症候群とデスクワーク
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマはエコノミークラス症候群です。

最近、熊本の地震で、車での生活される方が増え、エコノミークラス症候群で病院で治療される方が増えています。
そこでエコノミークラス症候群と予防法を調べてみました。

 エコノミークラス症候群は、飛行機のエコノミークラスなど、狭い空間に同じ体制で状時間過ごした時に生じやすいことから、このように呼ばれます。下腿(膝から下)などの細い静脈の中で、血のかたまりができ、それが移動して肺の血管に詰まって呼吸困難になった病態のことをいいます。 

予防法
1足を動かして血流アップさせる。
2小まめに水分補給をする。
3弾性ストッキングなど、むくみ防止のグッズを使う。
4ゆったりとした服装にする。
です。

エコノミークラス症候群は長時間のデスクワークでも起きますので一時間に一回は動くようにしていきましょう♪

以上です。
当院では花粉症に効く「じゃばら」サプリ、血液の流れを良くして冷えむくみに効果があるサプリを提供しています。お身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/4/17 まだまだ辛い花粉症
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

にんにくの花粉症の効果についてご紹介したいと思います。 

健康食品、料理としてもさまざまな分野で活躍するにんにく。 実は、花粉症にも、絶大なパワーを発揮してくれます。

 にんにくの臭いの元アリシンが、血行を促進し、腸の調子を整え、また細胞の衰えを防止する作用があります。 花粉症に効果を十分に発揮してくれます。
確かに、花粉症、アレルギーになりやすい体質は、血行不良、冷え性、腸内環境が乱れてるのが一番の原因と言われていますから、にんにくの効果は的を得ている効果と言えます。 

バランスよく栄養が整っているのはにんにくしかないのです。 

でも、にんにくは臭いがどうしても気になります。
にんにくの臭いが苦手などのかたにはサプリメントタイプのものが販売されています。 
飲んでも無臭ですし、サプリメントだからと言って生のにんにくに衰えているなどは全くございません。 
にんにくの臭いを抑える方法があります。
にんにくを食べる前に1杯の牛乳を飲む、食後にはりんごをかじる。 
その他、臭いを抑える力がある飲み物としては、紅茶、緑茶、ウーロン茶、ハーブティー、コーヒーなど臭いを抑えることが出来ますので、どうしても我慢が出来ないときには是非試してください。

ニンニクで花粉症対策してみてはいかがでしょうか?

当院ではその他、花粉症対策のサプリメントや鍼灸治療もしています。
16/4/10 あぐらと正座
皆様、こんにちは♪

寝ながらラクラク体幹トレーニング『楽トレ』でもご好評いただいております。 てとて整骨院の伊澤でございます。

今回のコラムでは『腰に優しい座り方』について、書いていきたいと思います。

さっそくですが、正座をして脚がしびれてしまった(´Д`)
という経験は、多くの方がお持ちだと思います。
正座は脚がしびれる、膝が痛むという理由から「あぐら」をかくことも男性なら少なくないも思います。
ただ、あぐらは脚は楽でも、腰への負担が大きい座り方なんです。
また、女性に多い横座り(トンビ座り)は、骨盤の歪みを大きく生む姿勢になります。
「あぐら」「正座」、どちらが腰に良いかと言えば「正座」です。

ちなみに、茶道で教える本当の正座とは、足に全体重が載るのではなく、重心が少し前へ出て、おしりが浮く姿勢。極端にいうと、太ももの裏とすねの裏に隙間がある状態です。
正座に慣れていない人は、膝の間に座布団などを入れてお尻を高くすることで、腰への負担が少なくなります。
まとめとして、「正座」や「あぐら」に限らず、同じ姿勢が続くことは、体に大きな負担を与えます。

仕事等で、同じ姿勢を強いられる場合は、クッションなどをうまく活用し、座り方のバリエーションを増やし、腰にかかる負担を分散させてあげるように工夫することをおすすめします。

もしくは、上でも紹介した

『楽トレ』等でインナーマッスルを鍛えてあげることも非常に有効な方法です。

なぜなら、姿勢を保持してくれているのはインナーマッスルの大きな役割だからです。

参考までに(^ー^)
16/4/3 座る時間と寿命?
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは座る時間と寿命の関係についてです。

 最近、座ってる時間と寿命との関係があることが研究の結果わかったそうです。
座ってる時間と寿命の関係をお伝えします。

なぜ座ってる時間が長いと寿命短くなるのか。
 座ることにより足の筋肉を動かさなくなり、筋力の低下、血流も悪くなります。
 
座って2時間で善玉コレステロールが2割も減り、座る時間が長くなるとインスリンの効果にも影響を及ぼしていきます。
足の筋肉を動かさないと、様々なホルモンの分泌に悪影響を及ぼし、コレステロール、中性脂肪、さらには心臓にまで悪い結果をもたらします。

寿命がどれほど縮むのか?

 たとえば、1日6時間座ってテレビを見てる人は、まったくテレビを見ない人より5年寿命が短くなります。
さらに、座る時間が一日11時間以上だと、運動をそれ以外で活発に行っていても、3年以内に死亡するリスクが4割高まります。

座った時間が長いと寿命に影響をおよぼしますので、デスクワークの方は一時間に一回立ち上がりストレッチをしたり、駅をご利用の方はエスカレーターで上るのではなく階段を利用して運動していきましょう。

以上です。

当院では16種類の乳酸菌が入っているサプリ、血液の流れを良くして冷えむくみに効果があるサプリを提供しています。お身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/3/27 頭を良くする。
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

昔から「魚を食べると頭が良くなる」と言われていますね。
正確には、魚を食べると頭が活性化するという言い方が正しいです。

脳の働きに欠かせないのがDHA(ドコサヘキサエン酸)です。
これが魚には多く含まれ、DHA(ドコサヘキサエン酸)が記憶力、集中力を高める働きがあります。
そして、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させ、血液の循環をよくする効果があり、動脈硬化・心臓病・がんの予防にもつながります。

しかし、頭が良くなるからと言って食べ過ぎは禁物です。マグロ、ブリ、イワシなどの青物の魚にはDHAの主になる不飽和脂肪酸が多く含まれています。
適量なら体に良い物ですが、摂取しすぎると、脂肪のとりすぎと同じような状態になりますので、逆効果になってしまうので、摂りすぎには注意が必要です。

 毎日魚を食べている方でも、実は十分にDHAを摂れていない方もいます。
それは、調理の際にDHAは減少してしまうからです。焼き魚では油をなるべく落とさずに。煮魚では、煮汁に脂肪分が溶け出てしまうので、煮汁も残さず食べるのがおすすめです。
でも、塩分のとりすぎには注意して下さいね。

栄養はバランスよく、意識的に、摂取することが必要ですね。

お体のお悩み等ありましたら是非、ご相談下さい。
スタッフ一同、全力で解決致します。
16/3/21 地球を2周半
皆様、こんにちは♪

体の歪みを整える『矯正治療』でご好評いただいております。
てとて整骨院の伊澤です。

今回は【体の神秘】というテーマで書いていきたいと思います。

さて、あたりまえのことかもしれませんが、人体には、血管が張り巡らされています。
爪先から頭まで、隙間なく、ぎっしりと張り巡らされています。
血管には、種類があり、動脈、静脈、毛細血管の3種類あります。
これらの血管をすべて合わせると、どのくらいの長さになるか、ご存知でしょうか?

全長で、10万キロメートルもあるんです(>_<)!
急に10万キロメートルといっても、パッとイメージできないですよねぇ(´Д`)、、、

なんと!その長さは地球の赤道を、2周半できる長さなんですよ!
とんでもなく長いですよね。
ちなみに、血液が全身を一巡りする時間は、およそ1分です。

1分で、地球を2周半しているわけです!

そのお陰で、毎日体が健康でいられるわけですね(>_<)
まさに、体の神秘と言えますね♪
そんな神秘的で偉大な体も、きちんとケアしてあげないと、色々な不具合が出てしまいます。

お体の痛み不調でお悩みの方は、是非一度てとて整骨院まで、ご相談下さい。
スタッフ一同、全力で解決致します。
16/3/14 花粉症
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは「じゃばら」についてです。

最近、花粉症の時期に入り鼻水や目の症状を訴える方が増えてきましたね。
花粉症に効果が高いと言われてるものはたくさんありますが、その中のじゃばらを紹介致します。

 じゃばらは和歌山県北山村だけに自生していた柑橘で、独特の香りと苦味が特徴な、ゆずとすだちの仲間です。 
じゃばらは柑橘系の中でもナリルチンが多く入っていて、花粉症に効果的です。

  ナリルチンとは花粉症(スギ・ヒノキ・ブタクサ・ダニ・ダスト等)、
金属アレルギーやアトピー性皮膚炎、アレルギー性気管支喘息などの
Ⅰ型アレルギーの症状全てに効果が期待されることが最近の研究で明らかになっています。 

花粉症の症状でお困りの方は是非摂ってみてはいかがでしょうか?

当院ではここにご紹介した「じゃばら」サプリ、血液の流れを良くして冷えむくみに効果があるサプリを提供しております。
お身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/3/6 ふきでもの
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

便秘になると吹き出物などができやすくなると感じている方も多いのではないでしょうか。
実は、便秘が原因で肌荒れになることをご存知ですか?
身体に不必要な物質が過剰に腸内蓄積すると悪玉菌が増えます。
悪玉菌は有害物質を出し血液に吸収されます。
血液にのって隅々に行きわたった有害物質は皮膚機能を低下させ肌荒れ、吹き出物を引き起こします。

なので、善玉菌は増やすことによって便秘の解消はもちろんのこと、肌荒れ、食中毒の予防、免疫力の調整、生活習慣病の予防まで行います。
つまり善玉菌を増やすことでさまざまな効果が期待できるということなのです。

手軽に善玉菌を増やせる食品はヨーグルト、納豆、漬物、牛乳、チーズなど、さらに便秘解消には不可欠な食物繊維も同時に摂取すると相乗効果により善玉菌が増えます。

乾燥肌に限らず、便秘は厄介なものです。
便秘の予防や解消には普段から栄養バランスを心掛けた食生活や、適度な運動が大切です。

肌のことを考えて今日から生活習慣を見直してみませんか?
16/2/28 はちみつ
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマははちみつの効果についてです。

はちみつは昔から健康に良いとされていますよね。色々なものに使われ、食べ物だけではなく、お肌のケアにも使われたりします。
そこではちみつの効能について調べてみました。
 
はちみつは?
はちみつは、昔から食用・薬用に用いられ重宝してきました。
ビタミン・ミネラル・アミノ酸を微量含むことや、消化を必要とせず即エネルギーになるので、即効性のある栄養剤として摂取されています。
また、摂取後の体内の吸収・消化が早いため、急な血糖値の上昇に繋がらないことから、ダイエットに向く、甘味料としても知られています。

1.強い殺菌力
はちみつには強い殺菌力のあります。古くから、怪我の消毒などにも使用されていたと言われています。
2.血圧を下げる
はちみつに含まれるカリウムは、血圧を下げるのに効果的だと言われています。
3.駆除効果
はちみつを飲むと便の回虫が駆除されるのです。
これらのほかにも、咳止め・鎮静作用・神経痛を抑える作用が挙げられます。このような多くの魅力を備えたはちみつだからこそ風邪の予防になるのです。
 
殺菌効果~栄養剤としての効果と幅広いですね。甘いもの使うときには砂糖の代わりに蜂蜜を代用してみてはいかがでしょうか?

当院では48種類の栄養が入ったサプリ、冷え対策のサプリを提供しています。お身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/2/21 ロコモティブシンドローム
皆様、こんにちは♪
寝ながらラクラク体幹トレーニング『楽トレ』でもご好評いただいております。 
てとて整骨院の伊澤です。

今回は最近よく耳にするようになりました

【ロコモティブシンドローム】

について書いていきたいと思います。
さて、ロコモティブシンドロームとはどういったものか?
そちらの解説からいきましょう。

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは 骨、関節や筋肉などの運動器の働きが衰えると、生活の中の自立度が低下し、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。 運動器の障害のために、要介護になったり、要介護になる危険の高い状態がロコモティブシンドロームです。

このロコモティブシンドロームの簡単なセルフチェックを紹介致します!

①家のなかでつまずいたり滑ったりする。
②階段を上るのに手摺りが必要である。
③15分くらい続けて歩けない。
④横断歩道を青信号で渡りきれない。
⑤片足立ちで靴下がはけない。
⑥2kg程度の買い物(牛乳パック2個程度)を持ち帰るのが困難である。
⑦家のやや重い仕事(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)が困難である。

これらの項目に1つでも当てはまる方はロコモティブシンドロームの可能性が高まります。
この検査にあてはまらない方でも最近筋力の低下が気になる、、、
前にできていたことができなくなった、、、等々
体に不安を抱えている方は是非一度当院まで(>_<)☆

上で軽く触れた『楽トレ』以外にも様々な運動メニューを準備しておりますので、きっと皆様の悩み解消のお役にたてると思います!

お気軽にご相談下さい。
16/2/14 オリゴ糖
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

「オリゴ糖」について
宿便にオリゴ糖がなぜ良いかと言うと、腸内環境を改善する効果が期待できるからです。

ご存じのように腸内には、善玉菌と悪玉菌が生息しています。
悪玉菌が多くなると腸内環境が悪化して、腸のぜん動運動が悪くなり、便秘気味になりやすくなってしまいます。

そこで、便秘対策として善玉菌を増やすことが重要です。

腸内で善玉菌の割合を増やすためには、オリゴ糖は重要な役割をはたします。
善玉菌の中に、ビフィズス菌があります。
ビフィズス菌ですが、オリゴ糖をエサにして善玉菌の数を増やす性質があります。

つまり、オリゴ糖を与えることによって、ビフィズス菌の数を増やし、善玉菌優位の環境を腸内で作り出すことができるわけです。
その結果、善玉菌がイキイキと活発化になり、腸の動きが改善されて宿便解消できる可能性が高くなります。

宿便対策のオリゴ糖を摂取するオススメの方法は、ヨーグルトです。
ヨーグルトには、もともとビフィズス菌が多く生息しています。そこで、ヨーグルトに砂糖を入れている人は、その代わりにオリゴ糖を入れてみましょう。
そうすれば味もまろやかになりますし、ビフィズス菌に餌を与えられながら腸に到達させることができます。

オリゴ糖を選ぶにあたっては、天然物が一番オススメです。宿便を改善するには、これからオリゴ糖を活用してみると良いでしょう。便秘薬のような無理やり宿便を排出させる方法よりも、体にかかる負担も小さくすることができます。

是非試してみて下さい!
16/2/7 末端が冷える~
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは末端冷え症についてです。

寒さが増し、手足の冷えがより一層感じる季節になってきましたね。
そこで手足の冷えはどんな事から起きるのか調べてみました。

末端冷え性の原因

 1運動不足
運動不足は血行が悪くなる原因の一つ。また、運動不足は、冷えの原因となる代謝の低下も招きます。

2ストレス
ストレスは自律神経のバランスを悪くしてしまいます。そのため、血管の収縮を招いて、血行を悪くしてしまうんです。

3過度なダイエット
極端に食事の量を減らすダイエットは、血液の流れを悪くしてしまいます。また、ダイエットによるストレスも血行に悪影響になります。

4体を冷やす食べ物を多く摂る
体を温める作用のある食べ物もあれば、体を冷やす作用がある食べ物もあります。体を冷やす食品ばかり食べていると、体が冷えて血行が悪くなります。 

5お風呂の代わりにシャワー
シャワーはリフレッシュには最適ですが、体を暖める事ができません。
38℃~40℃のお湯で20分で暖めることをオススメします。

冷えの原因を知ることで対策ができますね。
体を暖める習慣つけて体を暖めていきましょう。

以上です。
当院では48種類の栄養が入ったサプリ、冷え対策のサプリを提供しています。お身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/1/31 スカッと爽やか(後編)
皆様、こんにちは(>_<) 
細かい生活指導や栄養指導でもご好評いただいております。

てとて整骨院の伊澤です。

今回は前回ご紹介させていただいた【炭酸飲料のいい効果】に次いで【炭酸飲料のマイナス効果】について書いていきたいと思います。

①生活習慣病のリスクを高める 炭酸飲料には他の清涼飲料よりも多くの糖分が含まれています。
摂取した 糖質が消化しきれなかった場合、脂肪となり体に蓄積されていきます。
糖質の摂りすぎで生活習慣病のリスクが高まると言えます(´Д`)

②鬱病のリスクを高める
アメリカでの研究では、1日に4缶以上炭酸飲料を飲む人は全く飲まない人よりも鬱病になる確率が30%も高くなるというデータがあるようです。

③骨粗鬆症のリスクを高める
炭酸飲料には、リン酸が含まれているので体内でカルシウムと結合し尿と一緒に排出されるので、骨粗鬆症になりやすくなってしまうんです。

これらの事も踏まえたうえで、炭酸飲料を飲むようにしてくださいね(>_<)♪飲み過ぎは禁物です!
16/1/24 スカッと爽やか(前編)
皆様、こんにちは(>_<) 
細かい生活指導や栄養指導でもご好評いただいております。

てとて整骨院の伊澤です。

いきなりですが、疲れたときなどに炭酸飲料を飲んでスカっ!としたという経験はございませんか(>_<)?
炭酸飲料には、体にとって良い効果と悪い効果があります。
今回は【炭酸飲料のいい効果】を4つ紹介したいと思います。

①爽快感を感じれる
炭酸飲料を飲んだ時に感じるスカッとした爽やか感。
この爽快感が気分をリフレッシュさせてくれます(>_<)

②消化促進効果
ヨーロッパでは食事の時に炭酸水を飲むのが一般的であるように炭酸水は胃を刺激して、消化の働きを促進する効果があります。

③疲労回復効果
肉体労働やスポーツの後の疲れは疲労物質の「乳酸」が原因です。
炭酸ガスには乳酸と反応して二酸化炭素と水に変えてもとの弱アルカリ性にもどす効果があります。
ですので、少量の炭酸飲料を飲むと疲労回復に繋がるんですね。

④二日酔いに効く
二日酔いを抑えるALDHという酵素の働きを炭酸飲料が促進させる効果があるようです!

以上になります。
来週は反対に炭酸飲料が体に及ぼす悪影響を書いていきたいと思いますので楽しみにしていてくださいね(>_<)☆
16/1/17 トマトマトマト
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です

今回はトマトに含まれているリコピンについてお話しします。

リコピンとは、カロテノイドの一種で、トマトやすいかに多く含まれている赤色の天然色素です。
強力な抗酸化作用を持ち、悪玉(LDL)コレステロールの酸化を防ぐことから、血流を改善する効果や、生活習慣病を予防する効果が期待されています。
リコピンの持つ抗酸化作用は、悪玉(LDL)コレステロールの酸化を抑えるため、血流を改善する効果につながります。
血流が悪くなることによって様々な病気や、体温の低下による免疫力の低下が引き起こされます。
血流が悪くなることによって起こる病態は様々です。
リコピンの持つ抗酸化作用は、生活習慣病の予防に効果を示します。

代表的な生活習慣病は、動脈硬化、高血圧、糖尿病などが挙げられ、これらの多くは体内で過剰に発生した活性酸素に起因しています。
そのほかにも、増加した活性酸素は細胞や臓器などに様々な不調をもたらし、進行によっては命に関わる病気の原因にもなります。

リコピンの持つ抗酸化作用は、生活習慣病の原因物質でもある活性酸素の過剰な発生を抑制するため、生活習慣病の予防や改善に効果的であるといえます。
リコピンの血流改善作用は代謝の活発化につながるため、肥満を予防する効果が期待されています。

また、リコピンの活性酸素を除去する作用は、美しい肌を維持することにも深く関わっています。
活性酸素によって肌細胞が傷つけられると、正常な状態で生まれ変わることができなくなり、肌の構造に悪影響を及ぼすため、それがしわやたるみの原因となって現れるといわれています。

リコピンを摂取することによって、視覚機能を正常に保つ効果が期待されています。
リコピンの持つ抗酸化作用は、活性酸素を原因とする視覚機能の低下に有効であるといわれています。
また、加齢によって起こる白内障や黄斑変性症などの視覚障害の予防や改善にはルテインが効果的ですが、リコピンもルテインとの相互作用で効果を発揮することが明らかとなっています。

是非、トマトを食べて健やかな健康作りをしてみてはいかがですか?
16/1/10 冬場の入浴
矯正治療で好評頂いております。東京都板橋区高島平てとて整骨院の木下です。

今回のテーマはヒートショックについてです。

12月は一年のうち救急車の出動件数が一番です。そのうちのお風呂でのケガも多くなっております。
そこでお風呂でよく起こるヒートショックについて調べてみました。

「ヒートショック」とは、急激な温度の変化により血圧が大きく変動して起こる
症状です。
真冬の寒い脱衣所にいると寒冷刺激によって血圧が急上昇します。
そこから熱い湯に浸かると血管が拡張し、今度は血圧が急降下します。この血圧の上下により、症状や病気を引き起こします。

○失神
○不整脈
○心筋梗塞
○脳卒中

ヒートショックによって亡くなるというよりは、ヒートショックが引き金となり、上記のような病を引き起こし事故に繋がるケースが多いのです

お風呂の温度、浴室の温度の差を少なくしてヒートショックが起きないように心がけていきましょう。

以上です。

当院では48種類の栄養が入ったサプリを提供しています。お身体の事でご相談がありましたら木下までご相談ください。
16/1/4 正月太り
皆様、明けましておめでとうございます。
てとて整骨院の伊澤です。

本年も皆様の健康で豊かな生活作りのために、日々精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 
今回は【正月太りを解消させる5色野菜】というテーマで書いていきたいと思います。 

みなさまお正月はゆっくり過ごせましたか?
お正月どうしても不摂生な生活になりがちですよね、、、私も大分不摂生な毎日を送ってしまいました(´Д`;)
不摂生が続いた結果、疲れきった腸や血液も毒素が増えて痩せにくい身体になってしまうんです。

お正月太りを解消させるには
『腸・血液・基礎代謝』のリセットが重要です。
そのために『5色の野菜』を有効に活用してみましょう♪
《5色の野菜の種類は?》
①白野菜
腸のリセットには白菜や玉ねぎなどの白野菜。
食物繊維が豊富に含まれているので腸の働きを活発にし、便通を良くしてくれます。
②赤野菜
血液のリセットには人参、トマトなどの赤野菜。
血液の毒素を除去し、血液をサラサラにしてくれます。
③緑野菜
レタス、ピーマンなどの緑野菜。
血液中の鉄分と結びつき、新しく丈夫な赤血球を作ってくれます。
④黒野菜
椎茸、ヒジキなどの黒野菜。
血液の余った糖分を減らしてくれます。
⑤黄野菜
基礎代謝のリセットには大豆、生姜などの黄野菜。
ホルモンバランスを整え、全身がエネルギーを使えるようになり痩せやすい身体になります。

皆さんこの事を踏まえ、これからの食生活には十分に気をつけてくださいね♪
食事に気を付けることと合わせて徐々に平常の生活のリズムに戻しながら、5食の野菜をバランス良く摂取して正月太りをリセットしましょう(>_<)!
15/12/27 お腹の温度
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。

 今回のテーマはお腹と冷え性との関係です。

ますます冬に近づき寒くなって来ましたね。
お腹を暖めると身体が暖まりますよね。

そこでお腹と冷えはどのような影響があるのか調べてみました。

お腹つまりは内臓が冷えてしまうと手足の体温を内臓に取られてしまいます。
手足の体温が取られることで冷え性にもなってしまうのです。

内臓が温まれば手足の体温は取られなくなり、そのままでも手足が暖まりやすくなります。
冷え症の方は必ず手足を暖めることも大事ですが、内臓が冷えてしまうと便秘や、消化不良などの症状を引き起こします。
お腹しっかり暖めるようにしましょう。

以上です。

当院では48種類の栄養が入ったサプリ、自律神経に効果的なイミダペプチドも提供しています。
サプリの詳細やお体のことでなにかお困りがありましたら木下までご相談下さい。
15/12/20 乾燥肌
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

よく胃腸が悪い人は肌あれする、といわれますが、それはなぜでしょうか。

実はそれもきちんと研究されていて、腸内環境が悪化することによって、腸内でフェノールと呼ばれる有害物質が増加。それが腸から血管に移行して最終的に皮膚に到達するため肌荒れ、乾燥につながるとされています。

乳酸菌、ビヒィズス菌を正しく摂取することで、そのフェノールを減少させ、肌に水分を届けることができるようになると肌荒れが改善するというわけです。

どんなにいい化粧品、サプリメントをとったとしても、腸内環境が悪ければ吸収されないということがこれでわかりました。

また最近では化粧品やサプリメントもいろんな種類があるので、自分の肌に合うものを見つけ、食事と合わせて利用することによって乾燥肌を防ぐことができます。

以上です。
15/12/13 噛めば噛むほど、、。
皆さんこんにちは(>_<)

生活習慣の改善にも力をいれております。
てとて整骨院の伊澤です。

今回は【よく噛む事で得られる8つの効果】というテーマで 書いていきたいと思います。

なんとなく、たくさん噛んで食べるということが、健康に良い♪というイメージがありますよね。
では、具体的にどんな効果が期待できるのか、書いていきますね( ̄^ ̄)!

①肥満を防ぐ
よく噛むと脳にある満腹中枢が働いて、私たちは満腹を感じるのです。

②味覚の発達
よく噛んで食べることで、食材そのものの味を味わえるようになるでしょう。

③言葉の発音がはっきり
よく噛むことは、口のまわりの筋肉を使うので、表情がとても豊かになり、発音もはっきりとできるようになるんですよ♪

④脳の発達
あごを開けたり閉じたりすることで、 脳に酸素と栄養を送り、活性化するのです。
子どもの知育を助け、 高齢者は認知症の予防に役立つんです(*^^*)

⑤歯の病気を防ぐ
よく噛むと唾液がたくさん出て、口の中をきれいにします。
この唾液の働きが、 虫歯になりかかった歯の表面をもとに戻したり、細菌感染を防いだりして、 虫歯や歯周病を防ぐのです。

⑥がんを防ぐ
唾液に含まれる酵素には、発がん物質の発がん作用を消す働きがあるといわれ、それには食物を30秒以上唾液に浸すのが効果的なようです!
「ひと口で30回以上噛みましょう」 とよく言いますが、よく噛むことで、がんも防げるのです。

⑦胃腸の働きを促進する
よく噛むと消化酵素がたくさん出ますが、
食べものがきちんと咀嚼されないと、胃腸障害や栄養の偏りの原因となりがちです。
偏食なく、 なんでも食べることが、生活習慣病予防にはいちばん大切なことです( ̄^ ̄)♪

⑧全身の体力向上
ぐっと力を入れて噛みしめたいときに、丈夫な歯がなければ力が出ません。
よく噛んで歯を食いしばることで、力が湧き全身の体力向上に効果が期待できます!

このように、噛むことを意識するだけで得られる健康効果は以外と多いんです(>_<)!

早速、『最低30回は噛む』を意識して食事を楽しみましょう( ̄^ ̄)♪

以上になります。
15/12/6 大声のススメ。
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは大声をだすメリットについてです。

最近は冬に向かって寒さが厳しくなってきましたね。
大声を出すとスッキリした気持ちになりますよね。
カラオケなどで大声だすと最高です。
何故大声出すのがスッキリするのか調べてみました。

大声を出すときは、腹式呼吸のように、お腹の筋肉を使って腹の底から声を出すため、横隔膜も一緒に動かします。

実は、横隔膜を動かすことで、自律神経に刺激を与えることができるため、交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズになるのです。というのも、横隔膜は自律神経の支配下にあるからです。

この“大声を出す”ときの呼吸が、腹式呼吸になるため、自律神経をコントロールすることができる。
それによって、大声を出すとストレス発散してスッキリするのです。 

あまり大声が出せないお風呂のお湯の中で叫べば周りに響かないので試しにやってみてください。

以上です。

当院では自律神経に効果的なイミダペプチドも提供しています。
サプリの詳細やお体のことでなにかお困りがありましたら木下までご相談下さい。
15/11/29 良い予感☆
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回はミカン果汁(中でもイヨカン!)の知られざる効能についてお話しさせて頂きます。

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)による動脈硬化の進行は、心筋梗塞や脳梗塞など突然死を引き起こす疾患につながります。

ミカン果汁には、動脈硬化の要因となる血管過剰増殖の抑制作用があります。中でもイヨカンでその作用が強く、人間に換算すると、1日200ミリリットル相当の飲用で効果があるという事です。

 ミカン(特にイヨカンです!)に含まれるビタミンEの抗酸化作用が動脈硬化の要因の一つである血管の過剰増殖、血液中のコレステロールの増加を抑制してくれます。

抑制効果はミカンの種類によって違います。

10%イヨカン果汁は、人間の1日の水分摂取量を2リットルとした場合、200ミリリットルの100%ジュースを1本飲むのと同じ量に相当します。

イヨカンは11月中旬からが旬なので、食べて血液サラサラ生活を送りましょう。

以上です。
15/11/22 首の負担がネックです。
皆さんこんにちは(>_<)
矯正治療にて姿勢改善にも力をいれております。
てとて整骨院の伊澤です。

今回は【首にかかる負担】について、書いていきたいと思います。

皆様ご存じでしょうか?
首はまっすぐにしていても約5キロの負担がかかっていると言われています。
それが、正しい位置からずれて前に出てしまうと、その負担は約20キロ程にもなるんです(;´д`)

長い時間、首に過度の負荷がかかると、筋肉の緊張状態が続き、凝り固まって、頭痛等の症状を引き起こします。
特にデスクワークは首が前に出て負荷がかかる姿勢になりがちなので、首凝りや肩凝り症状にお悩みの方も多いはず( ̄^ ̄)

お困りの方は、当院で姿勢の改善をおすすめ致します。矯正治療を数回行うことで、正しい姿勢を体にクセ付けすることが可能となり、無意識で正しい姿勢をとりやすくなります。

是非一度お気軽にご相談くださいね(^o^)/♪
15/11/15 体質改善
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは体質改善の期間です。

栄養取っても変わらない、ダイエットしても効果がない、色々と変わりにくいものばかりで途中で諦めたくなることってありますよね。

なかなか続けるのは難しいですが、続ける必要があるのか。
一ヶ月やったけど行動があまり見られなかった。
一ヶ月は長いですよね。

そこで体質改善に必要な期間はだいたいどれくらいの期間なのか調べてみました。

体質改善に必要な期間
一般的に、体質改善は3カ月以上はかかると考えられています。
これは、細胞のサイクルが3カ月程で入れ替わるからですが、突然変化するわけではありません。1カ月程度から徐々に体質が変化し、3カ月位から体の細胞が入れ替わるのです。

毎日の運動習慣や食生活が変化すると人間の体質は変わっていくので、どんな方でも3カ月は諦めないようにしてください。
途中で諦めてしまうと意味がないので、毎日継続しながら、じっくりと体質改善に取り組むことが大切です。

体質改善には時間はかかります。
栄養、構造、精神が安定すれば体は健康になります。
健康な体を手にいれたい方は焦らず気長に実践していきましょう。
15/11/8 朝ごはん、食べてますか?
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

朝食を食べる大切さについてのお話しです。

食事の時間を一定にすることで体内時計がコントロールされ、体のリズムが整うのだそうで、食事は規則正しく食べることが大切です。

また、朝食の欠食は太りやすくなる原因になります。
朝にエネルギーが補給されないと、体が睡眠モードにはいり、昼食時には血糖値が急上昇して、脂肪をためやすい状態になってしまいます。

脳にエネルギーがいかないので、イライラしたりストレスが溜まる状況になります。
脳はブドウ糖しかエネルギー源として使うことができませんが、肝臓がグリコーゲンとして蓄えているブドウ糖はわずか半日で消費されるため、朝の脳にはブドウ糖が不足の状態になるので、血糖が低下したまま、朝食を食べないと体温も上がらず、集中力が低下し、だるさや眠さを強く感じる場合が多くなります。

脳に絶えずエネルギー源としてブドウ糖を補給するために、朝食を食べることは重要なのです。
さらに早食いは、量を食べすぎてしまうため厳禁です。満腹信号が脳に届くのは食事開始から15~20分後。よく噛んでゆっくり食べることで早食いを抑止し、肥満を防いでくれます。

朝食は同じ時間にゆっくりと食べるようにしてみて下さい。

以上です。
15/11/1 新メニュー「アイトレ」
皆様こんにちは(>_<)

10月より新メニュー『アイトレ』をスタート致しました!
てとて整骨院の伊澤です。

今回は低下した視力の回復トレーニングについて書いていきたいと思います!

視力回復トレーニングの基本は眼の筋肉を鍛えるということです(>_<)♪
 
眼の筋肉である眼筋は、眼球の内部にある
「内眼筋」と眼球の外側にある「外眼筋」があります。
「内眼筋」というのは瞳孔を拡大・縮小する瞳孔括約筋・瞳孔散大筋と水晶体の厚さを変えてピントを調節する毛様体筋からなります。
 
内眼筋は疲労が蓄積することでかたまったり、パソコンなど近くを見る作業を長時間続けると焦点が合わなくなってきたりしますが、それは内眼筋が疲労し、機能不全になってピント調節がうまくいかなっているからなんです(;´д`)
 
外眼筋は眼球を上下左右に動かす筋肉のことを差し、「内直筋」「外直筋」「上直筋」「下直筋」「上斜筋」「下斜筋」の6本の筋肉があって、1日に何万回も眼球を動かしているんです( ̄^ ̄)
 
新メニューの『アイトレ』では、これらの筋肉を鍛えほぐし、近視や乱視、老眼などの眼の機能低下の改善をすることができます。
 
僕の個人的な感想になりますが、一度の施術でも眼の疲労感の大幅な改善を感じることができました。

今後も継続して試行し、得られた変化は皆様にご報告させていただきますので、楽しみにしていてくださいね( ̄^ ̄)♪
15/10/28 ダイエット
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の仁木創です。

脂肪を燃焼させる際のお話です。

脂肪を直接燃焼させるために最も効果があるのは空腹時の運動なのですが、その理由と注意点についてお伝え致します。

【理由】
食事をしてから時間が経つと血液の中の糖分の量(血糖値)が下がり、それを脳が感知する事で空腹感が生まれてきます。
この時、運動によってさらに血糖を消費しようとすると、人体は予備のエネルギーである体脂肪を利用して足りない分を補います。
つまり、空腹時に運動を行うと直接体脂肪を燃焼させる効果が高くなります。

【注意点】

急に激しい運動を行うと極度の低血糖になっているので、貧血などの症状が現れます。
ですからこの時の運動はなるべく軽いウォーキングなど、軽めの運動をするようにしましょう。
以上です。
15/10/21 アンチエイジング
皆さんこんにちは(>_<)
一人一人に合わせたサプリメントの提供にも力をいれております。てとて整骨院の伊澤です。

今回は【サウナと水風呂でアンチエイジング】について書いていきます!

サウナに入ると、交感神経を刺激します。
また、水風呂は副交感神経を刺激します。
サウナと水風呂に交互に入ることによって自律神経の機能が身体の新陳代謝を高めてくれます。

同時に、肌がツヤツヤになったりしますが、これはヒートショックプロテインが要因といわれていて、さらに肌への効果的な刺激からアンチエイジング効果が髪や爪がいつもより早くのびたりするなどに結び付くようです。
このように血行が良くなることで、ホルモンの分泌が活発になり、身体の若返り効果が期待できます。
適当な体への刺激により白血球が増して、病気になりにくくなるということも確認されています(>_<)

冷水に皮膚が触れることにより、皮膚のしたの血管が収縮して血液が身体の中心に集まり、効率よく大量の酸素を全身に運ぶことができることで、温冷差が肌のヒートショックプロテインを作ることで肌の色つやも整うことになります。

つまり、身体の新陳代謝が活性化するんです(*^^*)

すごく簡単な方法かつ有効な方法なので、是非お試しくださいね(+_+)♪
15/10/14 マクラ選び
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは枕についてです。

寝てる時に疲れが取れない。
首が痛くなるってことはありますよね。
枕の高さがどれくらいが最適なのか気になり調べてみました。

 寝るときに何故、枕が必要なのか?
枕が必要になったのは、人間が二足歩行で歩き始めたからだと言われています。
二足歩行により、両手が自由になって道具を使い始めことによって脳が発達していき、それを支えるために脊柱が進化していったようです。

人間の脊柱は側面から見ると連続したS字カーブのようになっていて、これが脳や体重を支えるのに無理なく、楽な姿勢を作っています。
そこで、人間は寝ている間も先述のS字カーブの基点である頭部を支えるために枕が必要なのです。

最適な枕の選び方とは?

まず、理想的な枕とは寝ているときに敷ふとんと頭部・頸部の間にできる空間を
埋めることができるものです。
つまり、立っているときの自然な姿勢を寝ているときも保つことの出来る枕が
最適な枕なのです。
どんな枕が良いのかは、人により、千差万別です。
頭が大きな人、頭の後ろが扁平な人、首が長い人、大人と子ども、それぞれに合う枕が、異なります。

枕を選ぶときにチェックするポイント

枕を選ぶときにはチェックしなければいけないポイントがあります。

①枕の高さ
やはり一番のチェックポイントは枕の高さです。
最適な枕を選ぶのに高さは一番大切なポイントです。
先述の内容を参考にして、最適な高さの枕を選びましょう。
②枕の素材
枕の中身がかたよったり、頭が沈み込んでしまうなどの枕は首に余計な負担がかかり、首の痛みや肩こりの原因になります。
③枕の大きさ
枕が小さすぎると、寝返りをしたときなどに頭が落ちてしまう場合があります。
だから、枕の大きさは頭3個分くらいの大きさのもの選びましょう。

枕の高さを調整するポイントとは?

今使っている枕が、自分に合っているのか、簡単に調べる方法があります。
布団に枕を置いて、あおむけに寝てみます。
この時、肩が布団についていて、楽ですか?
首が持ち上がって、頭が前に突き出していませんか?
逆に、頭が沈んで首が後ろに反っていませんか?
首が楽にまっすぐに、なっていなければ、枕の高さが、自分に合っていないことになります。
布団の上の枕の高さを、上げたり、下げたり調整し、頭や首や肩が、一番楽な位置を、決めましょう。
枕に頭が、すっぽり収まっているのが、理想です。
次に、横向きに寝てみて、首が上や下に曲がっていないか、無理な姿勢でないか確認します。
肩が重くないか、顔が沈みすぎていないか確認します。
人は寝ている間に寝返りを打ちますから、枕の高さの調整は、上向きや横向きで
体や肩が楽か、首が楽かを考えて行います。

熱帯夜に、何度も寝返りを打った、翌朝や、寒くて、縮こまって起きた朝に、体がだるい場合は、寝返りが、極端に多いか、少なすぎたためです。
自分に合った高さの枕は、程よい寝返りの数を、もたらして、体の疲れを取ってくれます。
枕の高さを調整するには?
首の位置の高さが足りないなら、首を支えるように、タオルを首の下に入れ、少し高くしましょう。
頭が前に突き出るなら、枕の位置を下げるか、後頭部が少し沈む枕に、買い替えましょう。

全体に低すぎる時は、高さを調節する薄型枕を、今の枕の下に重ねて、一緒に枕カバーに入れます。
肩周りに、隙間ができなら、頭が程よく沈む、大きな羽毛枕や、両肩を包む形の枕に変えます。冬なら、羽毛のベスト寝具を羽織るとよいです。
枕が高すぎる場合には肩の下にバスタオルなどを敷いて
肩の高さを少し上げましょう。
枕の高さの調整は、寝返りの回数、疲労の回復、眠りの質を、程よく調節し、肩や首のこりを防ぎます。

最後に

枕は高すぎても低すぎても身体に不具合が起きます。
購入した枕が高すぎたり、低すぎたりということがあると思いますが、買い替えるともったいないので、枕の高さを調整して使用していきましょう。
 
以上です。

当院では睡眠の手助けもする自律神経に効果的なイミダペプチドも提供しています。
サプリの詳細やお体のことでなにかお困りがありましたら木下までご相談下さい。
15/10/7 第二の脳
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

腸は「第二の脳」といわれているってご存知でしたか?
腸と脳は神経によってつながっていて、脳が不安やストレスを感じると、その信号が腸に伝わって腸の運動に影響を与えることがわかっています。

便秘になったり、とにかく腸が不調になってしまう方も結構いらっしゃるのではないでしょうか
そうすると、お肌のコンディションにも悪影響を及ぼします。

最近の研究では『幸せホルモン』と呼ばれる『セロトニン』の95%は、なんと『脳』ではなく『腸』から出ていることが判明ました!!
腸は熱を持つと「セロトニンを出してくれ!!」と脳に伝達する仕組みが体内に備わっています。逆に腸が冷えた状態であるとセロトニンが分泌されにくくなります。

腸が冷えるということは、血流不全であり、機能不全を起こしている証拠。

この「腸ストレス」状態は、がん、アレルギー、過敏性腸症候群、便秘、さらにはうつなどの精神症状さえ引き起こす原因になる可能性があるそうです。
また、免疫細胞であるリンパ球の約6割が小腸に集中していることからもわかるように、腸は重要な免疫器官でもあります。

このように、腸を温めることは、風邪予防など、体のコンディションを保つと共に、精神バランスを保つためにも効果的です。

以上です。
15/10/1 新楽トレスタート!
皆さんこんにちは(>_<)
複合高周波EMSを使った体幹トレーニングにも力をいれております。てとて整骨院の伊澤です。

今回は【新しくなった楽トレ】についてご紹介したいと思います。

さて、 皆様にお知らせです。
2015年10月1日より、楽トレの機械が新しくバージョンアップ致します( ̄^ ̄)♪

どのようにバージョンアップしたかというと、
①パッドの数が8枚から12枚に増加
②周波数が従来型に比べ約4倍にパワーアップ
③追加された4枚のパッドに関しては、1/fゆらぎの波長を出すことができ、従来よりもより心地よくより強力にインナーマッスルを刺激することが可能になりました。

ここからは、私自身の実体験を元にした感想です。







とにかくすごい、、、(;´д`)♪ 
従来の楽トレに比べインナーマッスルをこねくりまわされているかのような感覚。
30分の通電後にはからだの中心に芯が通ったような感覚になりました。(寝て起きたら戻っていました)
見た目上の変化としては、腹筋が一時的ではありますが腹筋群が引き締められくびれが顕著に現れました( ̄^ ̄)!
あくまで伊澤の個人的な感想になりますが、一度受けていただくだけでも、間違いなく効果を実感できるものだと思います!

皆さんも、是非一度お試しください。
私の言っていることが大げさではないと実感できるはずですよ( ̄^ ̄)♪
15/9/30 秋バテ
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。

今回のテーマは秋の気温差です。

秋になり体調が崩しやすい季節になりましたね。
なぜ秋になると体調を崩すのか調べてみました。

 1日の激しい寒暖差

秋に体調を崩す原因の一つが「1日の寒暖差」です。
秋が深まると、「日中は20℃以上・朝夕は10℃以下」と1日で10℃以上の開きがある日があります。

人間の体の体温調節機能は自律神経が司っています。しかし、この自律神経は5℃以上の急激な温度変化に対応することが苦手です。そのため、寒暖差の激しい秋は、自律神経のバランスが崩れ、風邪や胃腸不良などの「秋バテ」になりやすいのです。 

急激な温度変化が秋バテの原因になりやすいので、体が冷えないように、一枚羽織るものを用意して寒さ対策しましょう。

当院ではマルチビタミン、マルチミネラルが入ったサプリ、自律神経の調和に最適なイミダペプチドも提供しています。
サプリの詳細やお体のことでなにかお困りがありましたら木下までご相談下さい。
15/9/21 美肌効果
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

秋が近づいてきました。
秋の果物には美肌効果があふものばかりです。

いちじくには水溶性食物繊維ペクチンやセルロースなど腸内環境を美化して美肌のサポートをしてくれます。

ぶどうには若返りのポリフェノールや抗酸化作用があるプロアントシアジニンが含まれて、お肌のシミを改善する効果があります。

ぶどうは皮に栄養素がたくさんあるので、皮ごと食べれるのが良いでしょう。

柿にはビタミンCが豊富であり、渋み成分タンニンには抗酸化作用や血糖値を下げる効果があります。

秋の果物を食べて、お肌のケアに役立ててみてはいかがでしょうか。
15/9/17 糖質摂取
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。
 
今回のテーマは糖質摂取の目安量についてです。

糖質制限…某ダイエットの食事管理だったり、メディアで医者の発言だったり、糖質制限という言葉が多く出回っておりますね。
制限と聞くと無理に抑えないと、食べれないと感じてしまい、私には無理と思ってしまう方も少なくないはずです。

逆に私は糖質は何グラムまでなら食べていいのか調べてみました。

 WHOはこのガイドラインで、
1日の糖分摂取量を多くても総エネルギー摂取量の10%未満であるべきだとしており、さらに、5%未満ならより効果的だとしている。

これは、砂糖約25g(小さじ6杯程度)に相当するという。

WHOは一見お菓子などには見えない加工食品にも、隠された糖分が含まれていると警告しています。
例えばケチャップ大さじ1杯には約4gの糖分が、炭酸ジュース1缶には40gの糖分が含まれているとしています。
かなり少ない量ですね。

いきなり落としてしまうと、ストレスや食べ物の物足りないさを感じることがあります。
健康のために自分のペースでゆっくり少なくしてみてはいかがでしょうか。

当院では血糖値対策サプリも提供しています。
サプリの詳細やお体のことでなにかお困りがありましたら木下までご相談下さい。
15/9/10 矯正治療
皆さん、こんにちは(@_@)

根本治癒のため、骨格を正す矯正治療にも力を入れおります、板橋区高島平のてとて整骨院、伊澤です。

今回は、【体はなぜ歪むのか? 】というテーマで書いていきたいと思います。

多くの雑誌や整体院で肩こりや腰痛などの原因は骨格の歪みと言われています。
でもなぜ、何故骨格が歪むののでしょうか ?
 骨格は筋肉の支持という働きで支えられていま す。
例えるならば、帆船のマストが脊柱(背骨)で帆やロープの役目を筋肉・腱・靭帯などが果たしているといった感じです。
帆船だと、ロープをしめ過ぎたり緩め過ぎたりするとマストはバランスを崩して倒れてしまいます。締まりすぎたロープが短縮した筋肉です。丁度、この状態が歪んだ身体です。
筋肉が短縮して骨格を引っ張るので身体が歪んでしまいます。

歪みが原因で「こり」が発生というより
「こり」が原因で身体が歪むんです。

また、反対の骨格の歪みが原因で筋肉のバランスが崩れることも非常に多いです。

これらの原因によって動きがおかしくなって全身に不調が広がってしまうということです。

では、どうして筋肉の短縮が起こるのでしょうか?

それは、日常生活での身体の使い方に原因があります。
同じ姿勢を長時間続ける作業や過度な運動により筋肉疲労、運動不足による筋力の低下などの問題で筋肉が短縮し歪みが広がっていくのです(;´д`)

歪みというものは、生活の中で徐々に出てくるものです、定期的なメンテナンス(骨格矯正)で体の歪みのない状態を維持していくのは、健康を維持する上ですごく大切なことです。

まだ受けたことがない方は、是非当院のてとて式背骨矯正をお試し下さいね(>_<)♪
15/9/3 腸内環境
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「オリゴ糖」についてお送りさせて頂きます。

宿便にオリゴ糖がなぜ良いかと言うと、腸内環境を改善する効果が期待できるからです。

ご存じのように腸内には、善玉菌と悪玉菌が生息しています。
悪玉菌が多くなると腸内環境が悪化して、腸のぜん動運動が悪くなり、便秘気味になりやすくなってしまいます。

そこで、便秘対策として善玉菌を増やすことが重要です。
腸内で善玉菌の割合を増やすためには、オリゴ糖は重要な役割をはたします。
善玉菌の中に、ビフィズス菌があります。
ビフィズス菌ですが、オリゴ糖をエサにして善玉菌の数を増やす性質があります

つまり、オリゴ糖を与えることによって、ビフィズス菌の数を増やし、善玉菌優位の環境を腸内で作り出すことができるわけです。
その結果、善玉菌がイキイキと活発化になり、腸の動きが改善されて宿便解消できる可能性が高くなります。

宿便対策のオリゴ糖を摂取するオススメの方法は、ヨーグルトです。

ヨーグルトには、もともとビフィズス菌が多く生息しています。そこで、ヨーグルトに砂糖を入れている人は、その代わりにオリゴ糖を入れてみましょう。
そうすれば味もまろやかになりますし、ビフィズス菌に餌を与えられながら腸に到達させることができます。
オリゴ糖を選ぶにあたって、天然物が一番オススメですね。宿便を改善するには、これからオリゴ糖を活用してみると良いでしょう。
便秘薬のような無理やり宿便を排出させる方法よりも、体にかかる負担も小さくすることができます。

是非試してみて下さい!
15/8/27 わはははは(笑)
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。
 
今回のテーマは笑いと健康についてです。

笑いは万病の薬と聞いたことはありませんか?
笑いには体への影響があります。そして様々な効果があります。

その中の免疫力について調べてみました。

 若い人でも、健康な人でも、身体の中では1日約3000~5000個のガン細胞が発生しています。それらのガン細胞を破壊するのがNK細胞。
ですから、NK細胞の働きが弱まると発生したガン細胞を殺しきれずにガンが発病します。また、ガンが発病してからも手術や放射線などの治療効果を上げるためにはNK細胞の働きが大きく影響します。 

19名のボランティアの方に協力していただき、漫才、漫談、喜劇などを見て3時間くらい笑っていただいた実験の結果があります。
笑う前と笑った後の血液を調べたところ、笑った後ではNK細胞の働きが活発になっていることがわかりました。
またNK細胞活性化は笑い体験の直後に上昇し、その速度はガン治療に使われている代表的な免疫療法の1つであるOK432を注射した時よりも早いものでした。 

それでは、前項ともダブりますが具体的なメカニズムを解説します。

笑うと脳の前頭葉という部分に興奮が起きて、それが免疫をコントロールする間脳に伝達されます。
そして、間脳が活発に働きはじめ、無数の神経ペプチドという情報伝達物質を作り出します。
この物質は、まるで感情を持っているかのようにそれがいい情報なのか悪い情報なのかを判断し、その判断によって自分の性質を変えるのです。
楽しい笑いの情報は、善玉ペプチドとして血液やリンパ液を通じて身体の中に流れNK細胞の表面に付着します。それに反応したNK細胞の働きは活性化し、ガンを殺す力が強くなるのです。

いわば笑いによって作り出された善玉ペプチドは、NK細胞が戦うための栄養源というわけです。
反対に悲しみやストレスは悪玉ペプチドを作り出しNK細胞の働きを弱めてしまいます。 

ただ笑うだけでも効果があるようなので、某レスリング選手のお父さんみたいに笑うことはいいことなのでやってみるのもいいかも知れませんね。

当院では48種類の栄養の入ったサプリも提供しています。
サプリの詳細やお体のことでなにかお困りがありましたら木下までご相談下さい。
15/8/19 米国サプリ事情
皆さん、こんにちは(@_@)てとて整骨院の伊澤です。

今回のコラムでは、
『アメリカでのサプリメント事情』について書いて行きたいと思います。

アメリカでは、サプリメントが大変普及しているのをご存じでしょうか?
最近の日本では、インターネットで本場アメリカのサプリメントを個人輸入している人も多いようです。
日本よりも、アメリカでサプリメントが、広く普及しているのには理由があります。

アメリカでは、日本のように手厚い健康保険がなく、現在では風邪をひいて病院に行っただけでも、何万円も医療費を請求されてしまうそうです(;´д`)
また、手術するとなると何千万円もかかってしまうこともあるみたいです、、、。
そのため、病気になったら経済的にも大変です。病気になったらとりあえず医者へ行くという日本的な考えではないようです。
そのため、病気の治療のためにたくさんのお金を支払うよりは、病気予防のために、サプリメントにお金を使う人が多く、国民の病気予防に対する関心は高いのです。 

日本でも、健康保険制度がどうなるのかわからないと言われていますので、もしかしたら、アメリカのような社会になるのかも知れません(;´д` 

アメリカでは、予防500ドル、治療50,000ドルと言われ、生活習慣病の予防のために、日本の栄養摂取基準の数倍から数十倍の量のビタミン・ミネラルの摂取は常識になっています。すでに成人の61%がサプリメントを日常的に利用しているそうですよ(@_@)

古くから東洋医学でも『未病』という言葉があるように、
病気は発症する前に未然に防ぐ事が大切。

皆さんも、この機会に自身の生活習慣、食生活を改めてみてはいかがでしょうか(>_<)?
15/8/12 お通じ
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

今回は「便秘と水分摂取の関係」についてお話しします。

便秘の原因として意外と多いのが「水分不足」。摂取する水分が不足してしまうと腸内の水分も不足してしまい、便が硬くなり排出しづらくなって便秘になってしまいます。

便秘解消のための水分の摂り方にはいくつかのポイントと注意点をお教えします。

1日1.5~2L程度が目安です。
ここで注意したいのが、緑茶やコーヒーなどカフェインが入っているものを避けることです。
カフェインには利尿作用があり、せっかく摂った水分が大腸にまで届かずに尿として排出されてしまいます。逆に水分不足に陥ってしまうことがありますので、水分摂取は、水やカフェインレスの飲み物にしましょう。

1日1.5~2Lの水分を1日にこまめに分けて摂りましょう。
また、朝にコップ一杯の水を飲むことも便秘解消には大切です。
眠りから覚めた状態は、内臓も休息状態にあるため水を飲むことによって刺激が伝わって腸にまで刺激が伝わるので、ぜん動運動が起こりやすくなり、朝のお通じを促す効果があります。

便秘解消と合わせて重要のは食物繊維。食物繊維は、水分を摂ることによってかさを増したり、腸内でゲル化して便を排出しやすくする働きがあります。
しかし十分な水分を摂らないと、逆に食物繊維が腸内に溜まっておならの原因になったり、便が硬くなって排出しづらくなってしまうことがあります。
そのため、食物繊維を多く含む食事を食べる際には、水分補給をいつもより多めに心がけると良いでしょう。

これらのことを参考に上手に水分摂取を行って、便秘解消を目指してください。

もちろん、日々の食事や適度な運動、便意を我慢しないなどの基本的な便秘解消法も心がけてください。
15/8/5 夏バテ
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。
 
今回のテーマは夏バテについてです。

最近は晴れの日は日差しが暑いですね。
暑いと夏バテになりますよね。
夏バテとはどんな症状なのか調べてみました。

 夏バテの症状
夏バテの主な症状は、「だるい」「疲れやすい」「食欲がない」「無気力」「イライラ」などです。

夏バテは、夏の暑さに対応するために体が無理をしたり、この時期の湿気や気温の急激な変化に体のリズムがついていけずに自律神経の働きが鈍くなることから起こります。

夏バテの要因
夏バテは、次の要因が重なって起こります。

1.高温多湿による体力の消耗
暑い夏はいつもと同じ行動をしても他の季節とは比較にならないほどエネルギーを消耗します。 

2.栄養不足とアンバランス
夏は暑くて食欲がなくなるため、栄養補給をしにくくなります。また、食事も素麺やうどんなどのあっさりしたもの(炭水化物)ばかりに偏り、栄養がアンバランスになります。 
 
3.睡眠不足
熱帯夜が続くととても寝苦しく、睡眠不足に陥ります。 
 
4.脱水
汗をかくと、汗とともにミネラルも消失します。 
以上です。
予防では体内でエネルギーを作るビタミンB群、汗で失われたミネラルを補給すると予防になります。

当院では48種類の栄養の入ったサプリも提供しています。
サプリの詳細やお体のことでなにかお困りがありましたら木下までご相談下さい。
15/7/29 気圧
皆さん、こんにちは(@_@)

根本治癒のため、生活指導にも力を入れている
板橋区高島平のてとて整骨院、伊澤です。

今回は、【気圧と頭痛の関係 】について書いていきたいと思います。

皆様、低気圧や台風が近づいているなど、天候の変化によって頭痛が起きた経験はありませんか?

実は、なぜ低気圧によって頭痛が起きるのかという原因は特定されていないのですが、ひとつの説としては低気圧による「気圧の変化」が頭痛の原因になるという考え方があります。
低気圧による大気圧の低下で、血管が膨張して頭の神経を圧迫することで頭痛が起きるという考え方です。

刺激を受けた脳の神経は血管を広げる物質を放出するので、血管の周りには炎症が起こってきます。
そうなると、さらに血管が広がり、ますます周りの神経が刺激されます。
この刺激が大脳に伝わって起こる頭痛が起こるということです。

こういった症状を防ぐための対策として、体全体の血流をいい状態にキープすることが大切です。

当院では、骨格の歪みをただし、血液の循環、神経にかかるストレスを正常化するという効果が期待できる矯正治療を行っております。

一度受けると、効果を身をもって実感していただけると思います。
お困りのかたは是非一度お気軽にご相談下さい(>_<)♪
15/7/22 冷たいもの
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

冷たいものを飲み過ぎると、体温調整に関わる自律神経が乱れ、疲れやだるさが出ます。
さらに問題なのは、胃腸が直接、急激に冷やされ、血液の流れが悪くなること。
消化吸収の力が低下し、下痢などの症状が出ます。

消化器は、その温度が37~38度ぐらいの時に最もよく働きます。あまり温度が下がると、その働きが落ち、消化不良を起こしてしまうのです。

冷たい飲み物を飲むと、体は内蔵を冷やさないように全身の血液を体へと集めようとして、手足や頭部などに十分な血液が行き渡らなくなり、頭髪にも悪影響を与えます。

冷たいものを摂取しすぎると、身体は思っている以上に内側から冷えきってしまっています。
それにより、自律神経が乱れてしまうことは快眠を妨げます。

夏場の睡眠障害は体調を崩しかねません。冷たい物の過剰摂取には気をつけて下さい。
15/7/13 水分補給
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。
 
今回のテーマは水分補給についてです。

夏になり、気温も段々暑くなっていきますね。
夏で怖いのは熱中症ですね。
熱中症予防には水分補給が大切になります。そこで水分補給について調べてみました。

1日に2500ccの水分の出納が行なわれます。夏場は、汗で体内の水分が普段以上に失われていますので、1800cc 2000ccを目安にとりましょう。
炎天下で仕事をされている方は、水分(真水)を沢山飲みすぎると、体内の電解質(NaイオンとKイオン)のバランスが崩れ低Na血漿をおこし意識がなくなってしまう場合があるので、真水の多飲は危険です。

一回当たり水分補給
 1日1リットルの水を飲むといっても、一度にがぶ飲みしてしまっては意味がないです。
たくさん飲むと、喉の渇きは癒されますが、過剰の水が胃に負担をかけ、胃液を薄めてしまうのです。
そのため消化不良を起こし、よけいにばててしまいます。

飲むなら、1回200ml程度を何度かに分けて摂取することが大事です。

1日のサイクルとしては、朝目覚めたとき、午前10時と午後3時のおやつのとき、入浴前後、寝る前などにコップ1杯ずつの水を飲む。
これ以外に1日3回の食事のときにも1杯ずつ飲めば、1日1,600ml程度の水分が補給できるのです。

喉が渇いたと感じるのは、身体の水分が不足しています・・というサインです。 
是非一日の水分補給も気をつけて行って下さいませ。
以上です。

当院では疲れに有効的ながサプリも提供しています。
サプリの詳細やお体のことでなにかお困りがありましたら木下までご相談下さい。
15/7/11 がくがくがく
皆さん、こんにちは(@_@)
院内に設置してある運動器具を用いた、トレーニング指導にも力を入れております、てとて整骨院の伊澤です。

今回は、【貧乏揺すり】について書いていきたいと思います。

貧乏揺すり、一般的にはあまり良い印象はうけませんよね?

ただ、貧乏揺すりは専門的に言うと、ジグリングとよばれ、体にとっていい影響があるんです。

ジグリングを行うと股関節周囲の筋肉がゆるんで、臼蓋と大腿骨頭の隙間が開大します。 
そうすれば股関節内で軟骨への圧迫をゆるめることができるとのこと。

そして股関節を動かすことにより滑液による軟骨への栄養供給が増え、軟骨が再生していくと考えられているんですよ(>_<)!

なので、もちろん場所は選ぶと思いますが、股関節周囲の不調で悩まれている方は、ご自宅やオフィス等で
試してみるといいと思います(>_<)♪

当院では、セルフケア指導や、正しい使い方ができるように、正しい骨格への矯正治療も行っています。
体の不調でお困りの方は、ぜひ一度てとて整骨院までご相談下さい(>_<)♪
15/7/2 ムックむく
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

梅雨の時期は、気圧が下がり、自律神経が乱れやすくなります。

自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」と成っていて、二つがバランスよく働くことで健康な状態を維持しています。

しかし気圧が下がって交感神経が刺激されると、血管が収縮して血流が悪くなり、余分な水分が回収されにくくなった結果、むくみへとつながっていきます。
また外の湿度が高いため、体の水分の代謝が滞ってしまうのも、梅雨時にむくみを引き起こしやすい理由の一つです。
むくみと関係が深いのは、ナトリウム。
体内のナトリウム濃度が一定量を過ぎると、むくみの原因になります。このナトリウムを体外に排出する働きがあるのが「カリウム」です。カリウムの多い食品を積極的に摂るようにしましょう。

カリウムを積極的に摂ることも大切ですが、逆にナトリウムを摂らないように心がけることも大切なポイントです。
体内のナトリウム量が多すぎると、余分な体液が細胞周囲にたまり、手や足の組織がむくむためです。

ナトリウムを控えるためにも、塩分量の多い料理・食品は控えめにするといいでしょう。
15/6/25 パソコン
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。
 
今回のテーマはVDT症候群についてです。

最近はパソコンでのお仕事が多いですよね。
よくパソコンを長時間使うから目が痛い、肩が痛くなるなどがあります。
今回はパソコンを長く使うかた現れやすい病状のVDT症候群について調べてみました。
 VDT症候群とは、コンピュータのディスプレイなど表示機器(総称して Visual Display Terminal、VDT と呼ばれる)を使用した作業(VDT作業ともいう)を長時間続けたことにより、目や体、心に支障をきたす病気のこと。
別名テクノストレス眼症とも呼ばれています。
主な症状
目の症状 - ドライアイ、充血、視力低下など
体の症状 - 首、腰、肩のこり、痛みなど
心の症状 - 食欲減退、不安感、抑うつ症状など
予防法
長時間の作業を行う際には1時間に10分程度の適度な休息を取り、軽い体操をして体をほぐしたり、遠くの景色を見て眼の疲れを取るなど必要になります。
作業環境も非常に重要で、ディスプレイの位置を目の高さよりも低くセッティングしたり、また反射光を抑えるフィルターを装着することも有効です。
パソコンでの作業は眼を酷使したら同じ体勢で筋肉が固まり安いので日々のケアをしていきましょう。
以上です。

当院では疲れに有効的ながサプリも提供しています。
サプリの詳細やお体のことでなにかお困りがありましたら木下までご相談下さい。
15/6/18 ねざけ
皆さん、こんにちは(@_@)
根本治癒のため、生活指導にも力を入れている
板橋区高島平のてとて整骨院、伊澤です。


今回は、『お酒と睡眠の関係』というタイトルで書いていきたいと思います。

夜、なかなか眠れないから、お酒を飲むという人も少なくないと思います。

しかし、そこには落とし穴があります(;´д`)!!

就寝前の飲酒によって上がったアルコールの血中濃度は、睡眠中に下がっていきます。
アルコールの血中濃度が下がると脳が興奮するため、睡眠中に目が覚めやすくなってしまいます。
お酒を飲むと眠気を感じる人もいますが、それは寝付きがよくなるだけ。
実際は睡眠の質を悪くするんですよ(;´д`)
 
『日中に眠気に襲われ、集中できない。』
そんな方は、睡眠時間の確保はもちろん、睡眠の質にも注目してみてはいかがでしょうか(@_@)?
15/6/11 ベジたべる
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

食物繊維をたっぷり含む食事をした場合、食後の血糖の急上昇を防げることやインスリン分泌量が
少なくて済むことが報告され、「ベジファースト」といわれる野菜から食べ始める順番を意識したダイエットが話題になりました。

また、朝食で野菜などの食物繊維を多く含む食事をした場合、血糖値の上昇を抑える働きやインスリンの節約効果は昼食以降まで続くといい、セカンドミール効果も報告されています。

これらを含めて考えると、忙しい朝でも、どんな形であれ、野菜や食物繊維を多く含む
(きのこ、海藻、精製していない穀類)食品を食べる事は1日の血糖値を安定させる効果があると言えそうです。
これはインスリンを節約する効果につながり、血糖値が気になる方だけでなく、肥満やダイエットを心がける方にとっても有効な方法です。

また、食後の血糖値や1日の中での血糖値のアップダウンが動脈硬化との関連が深いという研究結果もあり、野菜から先に食べる事は無理なく続けられ、多くの良い効果が期待されています。

忙しい朝にサラダなんて無理!という方は、きゅうり丸かじりやミニトマト、それも無理な方は野菜ジュースでもOKです。

まずは朝食に野菜をプラス、そして野菜から食べましょう。食事をすることで血糖値が上昇しますが、食後に筋肉を動かすことで上昇した血糖を筋肉に直接取り込んで、血糖値は降下します。朝食後も同様で「通勤で駅まで歩く」「駅で階段を利用する」「駐車場から会社まで速歩きする」などの通勤の場面でも
軽い運動に相当する生活活動は、食後の血糖値の低下が期待できます。

これらを組み合わせて考えてみると、会社に着いてから食事をするよりも
なるべく自宅で食べる、そして、野菜をプラスして食べたり、きのこや海藻、玄米や全粒粉のパンなど意識すると朝食がもっとヘルシーになると言えそうです。
15/6/6 暑い?寒い?
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の木下です。
 
今回のテーマは夏の冷えです。


もうすぐ本格的な夏がやってきますが、暑さ対策と同じく大切なのが夏冷え対策です。
冷房の効いた部屋で過ごしていると、体が冷えきり外に出てもなかなか温まってくれないといった経験は、特に女性に多いはずです。


  女性は男性と比べると筋肉量が少ないため、体内でたくさんの熱を生み出せません。しかも、脂肪が多いので一度冷えると温まるのに時間がかかります。男性より女性に冷え性が多いのはこのためです。

この状態が続くと血液の流れが悪くなり、肩こりや頭痛を引き起こす原因になります。
また、夏は屋内外の温度差が激しいため、暑さと寒さが交互に訪れて体に大きな負担をかけることに。
体温調整機能が麻痺し、免疫力の低下に繋がるのです。よく、「夏風邪は長引きやすい」と言われますが、免疫力低下で体が弱っている証拠です。 
冷えは様々な症状を引き起こしますので、運動をして体を暖めるか、お出掛けの際は1枚羽織るものを持っていき冷え対策致しましょう。

以上です。
当院では48種類の栄養が入ったサプリも提供しています。


お体のことでなにかお困りがありましたら木下までご相談下さい。
15/5/30 ごくごくごく
皆さん、こんにちは(@_@)
健康生活指導で、ご好評頂いています。
板橋区高島平のてとて整骨院、伊澤です。


今回は【正しい水分補給の仕方】について、書いていきたいと思います。


普段、当たり前のように水分は摂取していると思います。
基本的には、夏場や運動時以外は、飲みたい時に飲む方法で問題ありません。


しかし、中高年の脱水予防には、2時間ごとの水分補給が推奨されています。
人がのどの渇きを自覚できるのは、体重の3%近く水分が失われてからだそうです(@_@)
水を飲んでも、水分が小腸にたどりつくまで体には吸収しません。
「のどが渇いたなぁ」と感じたときは体の水分不足ですが、周囲に水分がなかったら間に合いません。


高齢になるほど、のどの渇きの感度は落ちるので2時間ごとを習慣づけておくと安心です。
余分な水分は尿として排泄されるから、水分の取りすぎは問題ありません(@_@)


健康な高齢者は食事以外に、冬でも1日 1.6リットル摂っているという調査報告もあるようです。


「備えあれば憂いなし」の水分補給を生活習慣にしておきましょうね(>_<)
15/5/23 背筋しゃきっ!
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にある、てとて整骨院の菅原拓真です。

テレビゲームや携帯電話、携帯ゲーム、パソコンなど外で走りまわっているはずの子どもたちの生活習慣はずいぶん様変わりしてしまっています。


成長期といわれる時期はもちろん学習という能力も大切ですが、健康に身体をつくっていく大切な時期でもあります。


普段から我が子の姿勢が気になる方も多いと思います。親がチェックできない毎日の学校での座っている姿勢でも安定して座れているのか不安になった事はありませんか?
ただ、学校の机と椅子はその子に合っているとは限りません。足をぶらぶらしたまま座っている子や、背中を丸くしながら小さな机で勉強している子も少なくはないようです。


成長期にしっかりと矯正で姿勢を調整し、バランスよく身体をつくることにより、猫背や側彎といった変性に対応し、見た目もしっかりします。


姿勢が安定することで集中力が増し、学習能力が向上します。
親として、成長期から正しい座り方や立ち姿などをマスターし、健やかに、また効率よく勉学に励める環境をつくってあげたいものですね。


当院では矯正治療によって姿勢の改善を行っております。
大人になってから骨格を気にするのではなく、子供の時から気にしてみてはいかがでしょうか?
15/5/15 疲れた時は寝る?動く?
矯正治療でいつもご好評頂いております、東京都板橋区高島平にあるてとて整骨院の木下です。

今回のテーマは休養についてです。

みなさん休養といったら何を思い浮かべますか?

寝ますか?

横になりますか?

趣味をしますか?

休養には色々なやり方があります。
実は大きく分けて2つあります。

積極的休養と消極的休養です。

積極的休養とは、デスクワークなどで疲労した体を、軽い運動をすることで休ませる休養。
消極的休養は、横たわるなどにより疲労を解消する休養法。
この両者の休養法でどちらが効率的に体を休めることができるでしょう。

疲労物質である血中乳酸量を計測することで調べたデータがあります。
そのデータを参照すると、積極的休養をとったほうが短時間で疲労回復していくことがわかります。

20分程度の休み時間が与えられていたとき。
血中乳酸量は以下のようになります。
◎積極的休養=70~80%回復
〇消極的休養=20~30%回復
複数の被験者を調べデータをとったものですが、
積極的休養は短時間で回復していくことがわかります。

その効果は2倍前後の開きとなっていることがうかがえます。
仕事をしていてちょっと疲労がたまったときの対処法は、

軽く運動をすること。

休み時間に席を立ち動いてみれば、心拍数も上がり疲労物質を効率よく除去してくれます。
精神的なストレスの解消も多く、リフレッシュ効果があります。
なかなか1日の疲れが取れないかたは軽く運動すると身体の疲れが取れますので嘘だと思わず試して見てください。

以上です。

当院ではミネラル豊富のサプリを取り扱いしております。

さらに最近疲労回復に効果あるイミダペプチドも取り揃えております。
気軽に木下までご相談下さい。
15/5/13 へっくし!
皆さん、こんにちは(@_@)

体の構造だけでなく、体の上手な使い方から、体の根治をめざいている、東京都板橋区高島平のてとて整骨院 高島平本院の伊澤です。

今回は<くしゃみで腰にかかる負担>というテーマで書いていきたいと思います!

重たいものを持つという事以外に、くしゃみや咳でぎっくり腰になる方はとても多いのです。なったことがない方は信じがたいと思いますが、くしゃみや咳はものすごく体に負担がかかるんです(;´д`)

あるデータによると、くしゃみは300キロ以上で、咳は200~400キロとゆわれるほどの負担がかかるので、くしゃみや咳が続くと、肋骨などを骨折されてしまう方もたまにお見えになります。
それほと、すごい破壊力なので、ぎっくり腰になるのも理解できますよね(@_@)♪
 
直立した状態でお辞儀の姿勢を取るだけでも、腰にかなりの負担がかかっていますし、身体をひねった状態での体重移動も腰にものすごく負担がかかっています。
その中で急に動くとぎっくり腰になりやすいというわけです。
でもくしゃみや咳は急に出るものなので、どうしようもないように思いますが、間に合うなら、姿勢をまっすぐに正すだけで、腰への負担が減るので、ぎっくり腰になる可能性も減ります。ですからくしゃみや咳をするときは、口に手を当てるだけではなく、姿勢(体勢)にも気を付けて見てください(@_@)!

いかがでしたか?

くしゃみ、咳もコントロールして、健やにお過ごし下さい。
15/5/4 そば
矯正治療でいつもご好評頂いております。
東京都板橋区高島平 てとて整骨院の菅原拓真です。

夏も近づいてきて「そば」が食べたくなる季節になりました。

今回は、そんなそばの効果・効能についてお伝えします。

そば粉には「ルチン(別名ビタミンP)」という成分が含まれております。
ルチンとは強力な抗酸化作用をもつポリフェノールのフラボノイド化合物の仲間です。

心臓疾患や動脈硬化、高血圧など生活習慣病の予防に役立ち、高血圧の改善や血糖値の回復作用があるといわれています。
また、細菌の侵入を防いだり、ビタミンCの吸収を助ける効果もあります。

ルチンはビタミンCと共に働き毛細血管を強化する為、出血性の疾患に効果があります。脳卒中、歯茎からの出血などの出血性の疾患を予防したり、血流をスムーズにしてくれる働きがあります。
さらに高血圧や動脈硬化、脳血管障害、痔などの予防に効果的です。

弾力が無くなり破れやすくなった血